2017年06月18日

『コンパクトな方が取り回しが良くていいやね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイガスブローバックハンドガンシリーズの人気ラインナップ『H&K USPコンパクト』が再入荷してきておりまする!↓


▲実銃はドイツH&K(ヘックラー&コッホ)社製軍/法執行機関向け自動拳銃の基幹モデルであるUSPシリーズのセミコンパクトバージョン。元々ドイツ警察向けに開発されたバリアントで、『P10』の名称でいくつかの州警察に制式採用されておりまする。
小柄で手の小さな女性警官でも支障なく使用できるよう、フルサイズUSPとあえてマガジンの互換性を無くしてまでスリム化されたグリップが特徴ですね。




▲ハンマーはコンシールドキャリー向けにスパー(指掛け)部分を削り落としたボブドハンマーで、ジャケットの下から抜き打ちする際にも引っかかり難いデザイン。
ハンマーデコッキング時はハーフコックポジションで保持されます。




▲コントロールレバー(セフティレバー)は最もオーソドックスなバリアント1仕様がモデルアップされており、レバーを水平位置から上に動かすとセフティオン、押し下げるとハンマーがデコッキングされます。M1911系と同様にコック&ロックで携帯できるので、より玄人向けという感じが致しますね。
オプションパーツとしてフィンガーレストの無いコンパクトタイプのマガジンフロアプレートと20mmピカティニー規格の専用アンダーマウントが付属します。




▲アンダーマウントを装着するとこんな感じ。汎用性の高い20mmピカティニー規格で、各種ウェポンライト/レーザーサイト等の装着に幅広く対応します。
USP系は世界で初めてフレームにアクセサリーレイルを標準装備させたハンドガンですが、レイルのスロットが独自規格なためそのままではITIのM2 UTLのような専用ウェポンライトしか装着できないのが難点。
ピカティニータイプの変換アダプターを標準で付属させてくれたのは有り難い所です!




▲先行リリースされたKSC製USPコンパクトと比べると、外観の再現性という点では一歩譲るところもありますが、マルイ製ガスブローバックハンドガンならではの作動の快調さや命中精度の高さは流石!
リコイルもKSC製に比べて明らかにシャープな感触で、素早いダブルタップにも余裕を持って追従してくれます!う~ん、これは気持ち良い!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年06月18日

『褐色肌なみぢかいBREN』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲旧共産圏きっての工業国として知られるチェコの老舗銃器メーカーCZが生んだ最新モジュラーアサルトライフルが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『ASG: 電動ガン CZ805 BREN A2 TAN』
信頼性を重視した堅実な設計に、現代の戦場において求められる拡張性を盛り込んだ最新アサルトライフル!A2はショートバレル仕様のコンパクトカービンバージョンとなっています!
今回入荷分は、よりミリタリーライクな雰囲気のTANカラーバージョン!




▲一見するとFN SCAR系と良く似たフォルムですが、バレルやボルト、マガジンハウジングなど各部のパーツを組み替えて口径を変更できるマルチキャリバー設計はMASADA ACRに近いでしょうか。
特にBRENはより弾薬が大型な7.62mmx51 NATO弾仕様をラインナップに加えなかったため、同一のレシーバーで5.56mmx45/7.62mmx39/6.8mm×43 SPCといった弾薬に対応できるようになっています。




▲マガジンは専用形状のポリマー製が標準装備となっています。H&K G36シリーズ同様マガジンハウジングが簡単に交換でき、別売りのマグウェルに交換すれば実銃同様M16/M4シリーズ用マガジン(※スタンダードタイプのみ)を使用することも可能。
実銃の場合7.62mmx39口径バージョンではAKシリーズ用マガジンを流用するらしいので、AKマガジン用マグウェルも純正オプションのラインナップに加えてもらいたいですねえ。




▲ストックは折りたたみと伸縮のみならず着脱も可能!工具を使わずロックボタンを押し込むだけで瞬時にストックレス仕様にすることが出来ます。
安定した射撃は望めなくなりますが、インドア戦なんかだと意外にストックレス仕様が活躍するかも!




▲今回ロット出荷分からMOSFETが標準装備となっており、トリガーレスポンスやスイッチ周りの耐久性が改善されております!

CZ805の発展型であるCZ806のバリアントのひとつ(※7.62mmx39口径)がフランスの特殊部隊GIGNに採用されたとの報道もございましたし、今一番注目株なアサルトライフルといえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年06月18日

『静かで低燃費気味なP99』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ガスブロバージョン譲りなリアルな外観とフィクスドスライドガスガンならではの低燃費が魅力のマルゼン製ガスハンドガン『ワルサー P99 FS』のサイレンサー付きバージョンが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『マルゼン: HG本体 ワルサーP99FS サイレンサーモデル フィクスドスライド』
ドイツの老舗ガンメーカーワルサー(ヴァルター)社初のモダンポリマーフレームハンドガン『P99』を、フィクスドスライドガスガンとしてモデルアップ!
本体のみのバージョンが以前からリリースされておりましたが、今回はオプションの専用サイレンサーが最初から付属したセットとなります!




▲マルゼンさんは本家ワルサー社から正式なライセンス供与を受けており、刻印やトレードマークも実銃準拠のリアル仕様となっています。
近年ワルサー社はエアソフトガン部門にも力を入れているそうで、マルゼン製ワルサーシリーズトイガンは同社製品の日本向けバージョンという位置付けになっているとか。




▲サイレンサーはもちろん着脱が可能。アウターバレルを伸ばして外周にネジを切るスレッデッドバレルスタイルではなく、マズル内部に直接ねじ込む形式を取っており、サイレンサーを外すとプレーンなスタイルのP99になります。




▲フィクスドタイプなので迫力あるブローバック作動は楽しめませんが、その分燃費は良好で、1回のガスチャージでより多くの弾を撃つことができます。サイレンサー装着時の静粛性が高いのも魅力ですね!
構造上トリガーはダブルアクションのみとなっていますが、トリガープル自体は非常にスムーズで、連射も苦になりません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介