2020年07月31日

『明日から稼働の予定デス』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

本日名古屋店のシューティングレンジ横に、こんなんが設置されましてございまする!↓


ででん!




でででん!




ででんでんででん!

とりあえず、明日8月1日より稼働の予定!覚悟せい!(←何をだよ!?)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
皆様のご来店、心よりお待ちしておりまする!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf









  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス名古屋店だより

2020年07月30日

『ドイツ生まれの45オート』久々の再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲緻密ディテールとリアルな質感でハイエンド系ユーザーに人気を博しているKSC製ガスブローバックハンドガン『HK45』ヘビーウェイトスライドバージョンが、久々に再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): ガスブローバック ハンドガン HK45 スライドHW』
実銃はドイツを拠点とする大手ガンメーカーH&K(ヘッケラー・ウント・コッホ)社が生産する45口径自動拳銃。同社のモダンポリマーフレームピストルの基礎を築いたUSPシリーズの流れを汲むP30系の45ACPバージョンのような位置付けのモデルですね。
ちなみにその開発に当たっては、元デルタフォース隊員にしてガンスミス、シューティングインストラクターとしても知られるラリー・ヴィッカーズ氏と、同じく経験豊富なシューティングインストラクターであるケン・ハッカーソン氏の両名がアドバイザーとして名を連ねています。




▲基本設計はUSPのそれを踏襲していますが、武骨で角ばった印象だったUSP.45に比べてスラントカットされたスライド周りやエルゴノミクスデザイン(人間工学的設計)を取り入れたグリップフレームなど、よりスタイリッシュかつ操作性に優れたスタイリングとなっています。




▲スライド周りのデザインはP30やVP9といった同社製オートピストルとほぼ同型で、サイトシステムも共通。(※実銃はパーツも共用。)
ただしHK45は使用弾である45ACPに合わせて、9mm口径用プラットフォームであるP30/VP9系よりもサイズが一回り大型化されています。




▲ラージキャリバーのフルサイズオートグリップ感の良さも抜群!元々HK45にはSOCOMピストルことMK23 Mod.0 OHGWSの後継機という側面もあり、大柄で特殊部隊の隊員ですら持て余す事の多かったソーコムと比べて携帯性や操作性も大幅に向上しています!

ブローバックエンジンは好評のSYSTEM 7で、HW(ヘビーウェイト)樹脂製スライドと相まってシャープなリコイルを実現!
M1911/ガバメント系を使い慣れたシューターにもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf






  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月28日

『サイドアームナイズされた93R』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガン限定品『M93R デザートスパルタン』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): HG本体 M93R デザートスパルタン』
KSC製M93RガスガンシリーズのロープライスラインであるM93R-AGをベースとして製作された限定カスタムモデル!
初代スパルタンはブラックカラー一色でしたが、2代目はデザートの名の通りスライドやフレームがデザートタンカラーとなっております!




▲M93R独特のフィーチャーであるマズルブレーキと折りたたみ式フォアグリップがオミットされ、一般的なハンドガンに近いスタイリング/サイズとなっております。
ちなみにデザートタンのカラーリングは塗装によるものではなく、樹脂製パーツの成型色なので、傷ついたりしても塗装が剥がれて下地が露出するようなことはありません。




▲アウターバレルの長さはM92FとM93Rの中間的サイズ。アウターバレルやエクステリア系のパーツをあえてブラックのままとして2トーンカラーに仕上げているところがオサレですね!




▲スタンダードなM93R-Cシリーズは射撃モードがセミオート/フルオートの2ポジション仕様となっていますが、スパルタン系は3点バーストでの射撃も可能な3ポジションセレクター仕様。ちょっぴり得したような気分にさせられますね!




▲サイドアームサイズながらセレクティブファイアの可能な頼りになるマシンピストル!専用ストック光学照準器用マウントベースの装着にも対応し、お好みに合わせてより実戦的なスタイルにセットアップすることも可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月27日

『ちょっぴり怪しげな漢字刻印』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲小型Co2(炭酸ガス)ボンベをパワーソースとするパワフルなガスブローバックハンドガン『Cz75 2ndモデル』に、限定生産モデルとしてエキゾチックな雰囲気漂う漢字刻印バージョンが新登場でございまする!




『Carbon8: Cz75 2nd Co2ブローバック 漢字刻印仕様』
チェコの名銃Cz75の2ndバージョンをベースに、各部の刻印を漢字表記に打ち変えた限定モデル!
セフティ部の刻印が(セフティON)/(セフティOFF)となっていますが、これは旧日本軍の自動拳銃と同様の表記ですね。




▲第2次大戦中にカナダのジョン・イングリス社が生産したFN ブラウニング・ハイパワーのライセンスモデルに、中国(※正確には中華民国)向けの漢字刻印バージョンが存在しておりましたが、シルエットも含めてなんとなく似た雰囲気となっています。




▲Co2ボンベの装填はマガジンバンパーを外して行います。一度ボンベを装填するとガスを使い切るまで外せなくなりますのでご注意を!(※ボンベをセットする際に穴が開いちゃうので。)
なお、Co2ボンベはマルシン製の5本入りがそのまま使用可能。




▲リコイルについては同社のM45シリーズのような強烈な手応えではありませんが、9mmオートらしいシャープな感触がCz75のイメージとよく合っています!

ちょっぴり怪しげかつアジアンなテイストが魅力の1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:35Comments(0)商品紹介

2020年07月26日

『M45A1専用イカスG10グリップ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲米海兵隊正式採用の1911スタイル・オートマティックピストルM45A1にピッタンコなイカス実物カスタムグリップが入荷してきておりまする!




『VZ GRIPS: as-001-marsoc M45A1 Diamond Back G10グリップ M45仕様』
米国のVZ GRIPSがM45A1専用に製作した、G10マイカルタ製カスタムグリップ!砂漠戦用迷彩を意識した色遣いが特徴ですね。
同社のRecon(リーコン)シリーズとほぼ同じデザインですが、スクリューホールのサイズがM45A1独特のラージヘッドスクリューに合わせたものとなっています。(※そのためノーマルタイプのM1911/ガバメント系には、グリップスクリューを交換しない限り原則装着できません。)




▲右用パネルの裏面もM45A1のアンビセフティに合わせた専用形状となっています。

東京マルイ製M45A1のグリップは特殊印刷で実物グリップの風合いを上手く再現しておりますが、反面見た目重視で肝心の滑り止め効果が低いのが難点。その点実物グリップは素手で強く握ると痛みを覚えるほどにエッジの立った仕上がりとなっており、この上なくポジティブなグリップ感を体感できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2020年07月25日

『パックマイヤーはラバーだけじゃないんだよ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲米国の老舗カスタムグリップメーカーPachmayr(パックマイヤー)がリリースするイカスガバメント用グリップが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『Pachmayr (パックマイヤー): #61000 G10 TACTICAL 1911 Checkered グリップ Green/Black』
昨今カスタムグリップの世界で広がりを見せているG10マイカルタを素材に採用した、M1911/ガバメント・フルサイズ用カスタムグリップ!
パックマイヤーと言えばラバーグリップのイメージが強いブランドですが、伝統的なラインナップから一歩踏み出したデザインとマテリアルを選択してきたなという感じですね。

ブラック/グリーン2色のG10を積層したものを切削して製作されており、木製グリップともまた一味違った独特の模様パターンが個性的であります!




▲右用パネルの裏面にはアンビセフティ用のカットが最初から入れられているので、ウィルソンタイプなどタングをグリップで押さえて固定するタイプのアンビセフティが組み込まれた銃にも無加工で装着できます。
なお、基本的にリアルサイズのグリップフレームを備えた各社製ガバメント系トイガン対応ですが、メーカーの違いによるグリップスクリュー用スタッドのサイズの個体差によっては、グリップまたはフレームに加工が必要となる場合がございます。
ラバーグリップだとその点楽なんですけどねえ。




『Pachmayr (パックマイヤー): #61010 G10 TACTICAL 1911 Grappler グリップ Green/Black』
滑り止めのパターンはチェッカードタイプのほか、上の画像のようなグラップラーパターンと呼ばれるバージョンもラインナップされています。

素手/グローブ着用時を問わないポジティブなグリップ感が魅力!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2020年07月24日

『AR-15/M4用イカスG10グリップ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲リアルサイズのAR-15/M4系ブローバックガスガンおよびモデルガンに対応したイカス実物カスタムグリップが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『VZ GRIPS: AR15/M4 Recon G10グリップ 各色』
米国の手『VZ GRIPS』社が製造する、AR-15系およびAR-15互換グリップを備えたライフル対応のG10製カスタムグリップであります!




G10というのはキャンバス生地にフェノール系樹脂を浸透させ、熱と圧力をかけて成型した、いわゆるマイカルタの一種。タクティカル系のカスタムナイフのハンドル(グリップ)なんかに用いられることも多い素材ですね。

ザラついたテクスチャで非常に滑りにくく、木材などと比べて飛躍的に高い耐候性も備えているので、ラフな使用が前提となるミリタリー/タクティカルユースにうってつけのグリップ用素材と言えるでしょう。




▲NCマシニングによる削り出しで製作されており、滑り止めパターンもしっかりとエッジが立っております。というか、角が取れていない新品の内は素手でハンドリングするにはややシャープすぎる感触なので、場合によってはサンドペーパーなどで適度に表面を均してやった方が良いかも。
下手すると、掌が紅葉おろしになりまする。いや、マジで。




『VZ GRIPS: AR15/M4 Operator II G10グリップ 各色』
『わしゃ掌が紅葉おろしになるのは嫌じゃぁぁぁぁぁ!』という方にはこちらがおススメ!リーコンタイプと比べてグリップ感がマイルドなオペレーターIIタイプであります。




▲グリップ周りがリアルサイズとなっているガスブローバックやモデルガンへの装着に対応。
なお、構造上電動ガンへの装着には対応しておりませんのでご注意下さいまし。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf










  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月24日

『ソ連生まれのシンプルイズベスト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


ロシアンスキーウラ~!(?)なコムレイド(同志)の必携のサイドアームが、久々の再入荷と相成りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 TT33 HW トカレフ』
実銃は第2次大戦時にソ連軍の制式拳銃として運用されていたロシア製自動拳銃。名称のTT-33トゥルスキー・トカレバ 1930/33の略称で、ツーラ造兵廠製トカレフ自動拳銃 1933年型みたいな意味合いとなります。

カラシニコフとかデグチャレフとかマカロフとか、名称に設計者の名前(TT-33の場合はフョードル・バシーレヴィチ・トカレフ)が入るのは、ロシア製兵器の命名規則のお約束ですが、これは社会主義国家において国家に貢献した労働者に対する顕彰という意味合いもございます。




▲帝政ロシア時代にアメリカから輸入されたコルトM1911の基本設計を元に、徹底的な構造の簡略化を実施しており、部品点数の少なさとパーツ間のクリアランスを大きく取った設計により、あらゆる環境下で確実に作動する優れた信頼性を実現。
特に厳冬期のロシアでは、外国製拳銃の多くに潤滑油の凍結や金属部品の収縮を原因とする作動不良が頻発したのに対し、TT-33はなんら問題なく射撃を行う事ができました。
弾薬はこれまた帝政ロシア時代に数多く使用されていたマウザーC96(モーゼル ミリタリー)用の7.62mmx25弾の規格を流用しており、ボトルネックケースと中口径弾の組み合わせから来る初速(貫通力)の高さから、分厚い防寒衣を着た敵兵を倒すのにも都合がよかったといわれます。




▲丸っこい形が特徴のハンマー。トカレフに関する逸話の中で、部品点数を徹底的に削減し、生産工程の簡略化のために安全装置すら省略したという話はつとに有名ですが、当時のソ連軍における拳銃の取り扱い規定では自動拳銃の携行時はチャンバー(薬室)を空にし、ハンマーを下ろした状態でホルスターに入れることとなっていましたから、実用上あまり問題は無かったようです。

旧日本軍を始め同時代の諸外国の軍隊でもそのあたりの規定はほぼ同じで、チャンバーに初弾を装填しセフティを掛けて持ち歩くコンディション1/コンバットロードという考え方は、1970年代後半あたりになって普及してきたメソッドですね。




▲フィールドストリッピング(野戦簡易分解)の際にスライドストップを抜くのは原型となったM1911系と同じですが、M1911がプランジャーによって部品の抜け落ちを防止しているのに対し、トカレフは単純なスライド式クリップで固定する方式に改められています。
これも部品点数の削減と、組み立ての簡易化を狙ったフィーチャーですね。
分解/組み立て時にクリップをスライドさせる際は、マガジンのボトムプレートを突起部に引っ掛けて行うようになっており、長年使用された実銃を見ると大抵この部分に大きな擦り傷が残っています。




▲原型となったM1911より一回りサイズが小型化されたことでグリップ回りも細身となっており、分厚い防寒手袋を着用した状態でも扱いやすく出来ています。
グリップパネルは裏面に配置された回転式レバーによってフレームに固定されており、ネジを使っていないのが特徴。
KSC製もこのあたりの構造がバッチリ再現されています!




▲細身なシングルカーラムマガジンに重たいHW樹脂製のスライドという、ガスブローバックハンドガンとしては条件の悪いフィーチャーであるにもかかわらず、SYSTEM 7ブローバックエンジンの搭載により作動も快調!
サバゲ中に中々敵陣に突撃しようとしないチームメイトの背中を撃つNKVD政治将校プレイにもピッタンコな1丁です!(←ホントにやるなよ!)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2020年07月23日

『猿汁、待った?』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲トルコ生まれの新鋭ポリマーフレームハンドガンが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『ICS: ハンドガン本体 BLE-009-SB Sarsilmaz SAR 9』
一見するといろんなメーカーのモダンハンドガンの特徴を節操なく混ぜ込んでICSさんがオリジナルデザインしたっぽくも見えますが、こう見えてれっきとした実在銃!
近年米国やヨーロッパの銃器市場でその存在感を増しつつあるトルコの新興ガンメーカー猿汁待つ、もといSarsilmaz(サルジルマツ)社が製造する、軍/法執行機関向け自動拳銃であります。




▲新興メーカーの製品らしく、商業的成功を収めた先行他社のハンドガンの長所を貪欲に取り入れております。基本的なデザインベースはグロック系、グリップフレームやサイトシステムはH&K VP9、加えてワルサーPPQを一つまみといった感じでしょうか?




▲アクセサリーレイルはピカティニー規格で、ウェポンライトなどのオプションの装着の自由度も高め。




▲トリガーにコッキングインジケーター機能が備わっているのはグロック系と同じですが、両サイドに赤色のペイントが入れられており、射撃可能な状態となっていることが視覚的に分かりやすくなっています。




▲グリップのサイドパネルとバックストラップが交換式になっているのは、H&KのP30やVP9からの頂きですね。




▲インナーバレル及びチャンバーパッキンは東京マルイ規格で、ブローバックメカにはICS独自のREVOバルブシステムを採用。
SIG P320のようにトリガー/ハンマーメカが一体化された『モジュラーファイアコントロールシステム』を採用しており、分解/組み立ても容易に行えるよう設計されているとのことで、エアソフトガンとしての整備性にも配慮されています。

サルジルマツ社との正式ライセンス契約により、刻印周りの再現性もバッチリ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf






  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:02Comments(0)商品紹介

2020年07月20日

『H&Kの隠れた名銃』近々新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

スチールの冷たさとオイルの芳香が魅力のLCT製電動ガンシリーズに、H&K社の隠れた(?)名銃が近々仲間入りの予定でございまする!↓


『LCT: 電動ガン本体 LK33A2 各種』
H&K社のG3ウェポンシステムのラインナップの内、5.56mmx45口径のアサルトライフルバージョンとして開発されたHK33をモデルアップ!
過去にKSCやクラシックアーミーといったメーカーからもリリースされているHK33シリーズですが、LCT製の完成度はワンランク上を行っておりまする!




▲先行リリースされたLC3(G3)シリーズと同じく、レシーバーは実銃同様のスタンピング(※スチール板からのプレス工法)と溶接で組み上げられており、質感や剛性感も抜群!
特に過去にリリースされたG3系電動ガンの弱点だった首回りも、レシーバーとコッキングレバーハウジングが溶接でしっかりと接合されているので、ガタつきや軋みも皆無であります!




▲全体的なフォルムはG3系とそっくりですが、サイズそのものは若干ダウン小型化されており、トリガーパックもMP5シリーズと共通(※固定用タングのサイズのみ変更)のものを採用。
目に付く一番の相違点はマガジンで、第2次大戦中のMP44を思わせる、サイドに補強用リブが多数入れられたバナナ型マガジンが外観上の識別点となっています。




▲標準のハンドガードは後期型のトロピカルタイプで、熱帯での運用における加熱に対応させた、ヒートシンク内蔵のワイドタイプ。ハンドガード前方には専用バイポッドを装着するためのマウントも設けられており、別売りのフォールディングバイポッドをワンタッチで着脱できます。




『LCT: 電動ガン本体 LK33A3 各種 』
固定ストック仕様のA2と、リトラクタブルストック仕様のA3が同時リリースされる予定!さらに内部ユニットについてはスタンダードバージョンと、射撃に伴ってダミーボルトが稼働する議事ブローバック機構を搭載したEBBバージョンの2系統がラインナップされています!

8月末頃新発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月19日

『KRYTAC TR47を本気で活用したいゲーマーに』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲AR-15スタイルのプラットフォームにAKマガジンの組み合わせが特徴のKRYTAC製電動ガンTR47シリーズ各機種に対応した、実用性重視のカスタムパーツがちょいと入荷してきておりまする!




『C.Z.WORKS: KRYTAC TR47用 インナーマグウェル』
3Dプリンターを駆使して製作された、TR47専用インナーマグウェル!
ロアレシーバーのマガジンハウジング部分に組み込むことで、マガジン装填の際の位置決めが格段に容易となり、よりスムーズなマガジンチェンジが可能となりまする!




▲パーツはAパーツ/Bパーツ(←ガンダムみてえ)のセパレート構造となっており、銃本体を分解せず容易に組み込めるよう設計されております。
まずはAパーツ(※上画像向かって左側)をマガジンハウジング内の前方寄りにセットし、続いてBパーツをセットして後方寄りにスライドさせ、最後にセットスクリュー2本を締めて作業完了。
3Dプリンター製パーツの性質上、ネジの締め過ぎにはくれぐれもご注意下さいまし。




▲箱出しの状態だとマガジンをセットする際の位置決めがやり難く、スピーディなマガジン交換がやり難いTR47シリーズですが、本製品を組み込むことでマガジンハウジング内の無駄な隙間を埋め、常に正しい位置にマガジンをセットすることが可能!
TR47シリーズをサバゲやタクトレに活用したいユーザー諸氏におススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2020年07月18日

『許されざる者の愛銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲ハートフォード製古式銃レプリカモデルガンシリーズの渋すぎる新製品が、ちょいと入荷してきておりまする!




『ハートフォード: モデルガン本体 スタール アーミー リボルバー』
第65回アカデミー賞において作品賞/監督賞/助演男優賞/編集賞の4冠に輝いた傑作西部劇映画『許されざる者』(原題:Unforgiven)の劇中、クリント・イーストウッド(※監督も兼任)演じる主人公の老ガンマンウィリアム・マニーの愛銃として登場したことでも知られる、パーカッションロック(前装)式リボルバーであります!




▲金属薬莢を使用するカートリッジ式が普及する以前の先込め式リボルバーということで、バレルの下部にはローディングレバーが備えられています。
パーカッション式リボルバーの装填の手順は現代人の目からすると恐ろしく複雑で、シリンダーの前部から定量の黒色火薬を流し込む 弾丸をセットしてローディングレバーでしっかりと押し込む 弾丸とシリンダーの隙間にグリスを塗り込む(※隣のチャンバーに火の粉が飛んで意図せぬ暴発を起こすチェーンファイアを防ぐため) シリンダー後部のニップルに点火用のパーカッションキャップをセットするx装弾数分というプロセスが必要となりまする。

戦闘中のリロードは事実上不可能なので、装填済みの銃を複数持ち歩くようなことも行われていたようですね。




▲シングルアクショントリガーが当たり前だった同時代の他社製リボルバーに対し、スタールはいち早くダブルアクション機構を取り入れておりました。
トリガーの背面に設けられた板バネ状のセレクターを操作することでシングルアクションモードとダブルアクションモードを切り替えられるようになっていますが、その操作性は現代のダブルアクション式リボルバーとはかなり感覚が異なります。




▲トリガーはメイントリガーとセカンダリートリガーの2つに分かれており、ダブルアクションモードの際は引き切ったメイントリガーの後部がセカンダリートリガーを押すことでハンマーがレットオフし、発砲に至ります。
一方シングルアクションモード時はセレクターにブロックされてセカンダリートリガーが連動せず、まずトリガーを引いてシリンダーの回転とハンマーのコッキングを完了させ、しかる後人差し指をメイントリガーからセカンダリートリガーに移して発砲するという、七面倒くさいシステムとなっています。(←書いててなんか頭がこんがらがってきた。)

一般的なシングルアクション式リボルバーのようにハンマーを指で起こして発砲準備を整えるのではなく、トリガーを引いてハンマーをコッキングするという独特なメカニズムを持つため、操作にはやや慣れが必要ですねえ。




▲フレームはソリッド構造ではなく2ピースのトップブレイク式。シリンダーの後部にあるネジ込み式の固定ピンを抜くと、フロントのヒンジを支点としてフレームがブレイクし、シリンダーを抜き取ることができます。
一見すると予備のシリンダーを用意して丸ごと交換することで素早くリロードできそうな構造ですが、この時代の銃は製造工程に職人の手作業に頼る部分が大きいためパーツには少なからず個体差があり、仮に予備のシリンダーだけ入手できたとしても、おそらくすり合わせなどの調整なしでそのまま使用することは難しかったものと思われます。




▲現代の目からすると未成熟でいかにも過渡期の製品といった風情のスタール アーミー リボルバーですが、独特のメカメカしさと操作感覚には大いに魅かれるものがございますねえ。
単なる観賞用に留まらず、5mmキャップ火薬を使用して迫力ある発火アクションを楽しむこともでき、撃ってよし愛でて良しの逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月17日

『ベルギー生まれのポリマーフレーム9mmオート』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


CyberGun(サイバーガン)ブランドガスブローバックハンドガン『FNS-9』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『Cyber Gun: ガスブローバック ハンドガン cg-fns9-bk FNS-9 BK』
実銃はベルギーの老舗ガンメーカーFN-HERSTAL社がリリースする、9mmx19パラベラム口径の最新ポリマーフレームオートピストル!ちなみに同型で40S&W弾を使用するFNS40も存在しております。
全体的なデザインは45口径のFNX-45系と良く似た印象ですが、コチラは9mm口径という事でサイズが一回り小さく、また昨今流行のストライカーファイアリング方式を採用しているため、ハンマーも存在しません。




▲この銃の登場で、かつてのFN製軍用ハンドガンの主力商品であったブラウニング・ハイパワーの存在も、完全に過去のものとなった感がございますねえ。ついこの間、とうとうハイパワーの生産も終了してしまいましたし。

ここ最近のFN製ハンドガンのデザインラインを引き継いだ、無骨で四角張ったデザインラインが特徴で、グリップラインやチェッカリングのパターンなどに、そこはかとなくFive seveNを連想させる部分もございます。




▲セフティ/デコッキングレバーがオミットされていることを除けば、コントロール系もFNX-45とほぼ同じ。
マガジンキャッチやスライドストップは完全なアンビ仕様で、左利きのシューターにも特別な訓練の必要なく使用できます。特にマグキャッチは左右どちらからボタンを押し込んでもマガジンをリリースできる設計となっています。




▲ダストカバー部のアクセサリーレイルは汎用性の高い20mmのピカティニー仕様。レイル中央には同クラスの他社製オートピストルと同じようにシリアルナンバータグが埋め込まれています。




▲グリップはFNX-45同様バックストラップ側にやや角が立った形状で、ユーザーによっては好き嫌いが分かれるかも。もっともサイズが一回り小さい分、FNX-45のようにもてあますような感触はありません。
例によってバックストラップは大小2サイズが付属するので、お好みに応じて組み換えが可能です。




▲外観を崩さないよう、注入バルブも放出バルブと並んでマガジンの背面に設けられています。FNX-45でも同じようなレイアウトが採用されておりました。
マガジン全体の仕上げはザラっとした艶消し塗装。




▲ヨーロピアンオートらしからぬ無骨なフォルムが魅力の1丁!新し物好きなシューターのサイドアームとしてもおススメの逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月16日

『ワイルドすぎるソウドオフショットガン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲素肌の上にそのままレザージャケットとか着ちゃうようなワイルド気味(?)な諸兄には堪らないイカスヤツが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『S&T : ショットガン本体 STGS07S ウィンチェスター M1887 ワイルドカード』
ウィンチェスター社が1世紀以上も前に生産していたレバーアクション式ショットガンモデル1887をベースに、フロント周りを大胆に切り詰めた、まさにワイルドカード(鬼札)の名に相応しいソウドオフショットガン!
映画『ターミネーター2』でもお馴染みのM1887ソウドオフカスタムですが、このワイルドカードはT2モデルよりもアウターバレルとチューブラーマガジンが更に短く切り詰められており、取り回しの感覚はほとんど大型ハンドガン並みであります!




▲マガジンまで切り詰めた分装弾数は減少しており、マガジン内に3発、チャンバーに1発の計4発装填(※ライブカート式)となっています。
それでも現代のポンプアクション式ショットガンと比べてレバーアクション式のM1887系はレシーバーの長さがコンパクトなので、切り詰めた割には意外に装弾数を稼げておりますね。
一般的なポンプアクション式ショットガンをこれくらいのサイズまで切り詰めると、普通装弾数は2+1発くらいになっちゃいますから。




▲トリガーガードと一体になったループレバーを操作することで、シェルの装填および排莢を行います。
現在主流となっているポンプアクションと比べて正直操作性は一歩譲りますが、見た目の派手さは断然コチラの方が上ですね!




▲シェルの装填はレバーを下げ、ブリーチを開いた状態から行います。エジェクションポートとローディングポートが兼用になっているところは、イサカのM37/M87系と少し似ているかも。
装填の際はシェルキャリアに専用シェルをセットして下まで押し下げ、奥まった位置にあるチューブマガジンの装填口に押し込む必要があり、リロードをスムーズに行うにはかなりの慣れが必要です。

ちなみに裏技として、装填時に邪魔になりやすいエジェクター周りのパーツ一式を外してしまうという手もあり。排莢方向がほぼ真後ろになるので、顔の高さに銃を構えて排莢するとシェルが顔面に飛んでくることになりますが、この手の銃は大抵腰だめ撃ちで使用するでしょうから、実用上あまり問題はないでしょう。(※パーツの着脱はあくまで自己責任でお願いします。)




▲木製ストックやハンドガードの仕上がりも、お値段の割りに頑張ってます!
ライブシェル式なのでサバゲ向きとはいえませんが、ガスを入れずにシェルだけ込めてレバーアクション特有の動きを楽しむという、モデルガン的な楽しみ方もできますね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月15日

『AKシリーズの純正モダナイズド・バージョン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲LCT製AK電動ガンシリーズの人気機種『LCK-12』が、久々に再入荷してきておりまする!




『LCT: 電動ガン本体 lct-lck12 LCK-12』
AK74シリーズに替わって近年ロシア軍の制式ライフルに選定されたカラシニコフ・アサルトライフルシリーズの最新バージョン『AK-12』をモデルアップ!
射手の体格に合わせて長さを調整できるM4スタイルの伸縮式ストックやピカティニーレイルの標準装備など、西側製AKカスタムに見られるカスタムフィーチャーをストレートに取り入れ、操作性や拡張性を大きく改善させております!




▲マズルブレーキはAK74/AK100シリーズ用を改良したもので、消炎効果を向上させるためか、花弁のようなフランジが追加されています。
ガスブロックの形状も従来のAKシリーズからかなり変更されており、実銃では先端のプラグを外すことでガスシリンダー内部の清掃も容易に行えるようになっているそうです。




▲従来のAKシリーズでは光学照準器の搭載に専用のサイドマウントが必要でしたが、AK-12はトップカバーに直接20mmレイルマウントが設けられており、ドットサイトやスコープをダイレクトにセットアップすることが可能。
加えてリアサイトをトップカバー後端に移設してサイトレディアス(照準線)を延長したことで、よりオープンサイト使用時の照準の正確性も向上しています。(※このためトップカバーの固定方法も従来型より強固なものとなっています。)

リアサイトそのものはRPK用を流用したようで、ウィンデージ(左右偏差)の調整がリアサイト側で行えます。




▲セレクターレバーは従来のAKシリーズと同じレイアウトですが、側面にパドルが追加さたことでグリップを握った手の人差し指で操作が行えるようになっています。
この点は、クレブスBHI(ブラックハートインターナショナル)のAKカスタムに良く見られるフィーチャーをそのまま取り入れたみたいですね。

箱出しだと動きがかなり硬いので、スムーズに操作するには少々調整が必要そう。




▲ストックは従来のAKSシリーズ同様、レシーバーの左側面に折りたたむことが出来ます。
レシーバートップのピカティニーレイルに光学照準機をマウントできるようになったので、ドットサイトやスコープを装着した時にサイドマウントが干渉してストックが折りたためなくなるようなこともなくなりました。




▲純正でここまで手を入れられると、数あるAKカスタムも形無しという感じですねえ。
少々ズッシリとした重量感ながら剛性感も抜群で、サバゲ用ウェポンとしてのユーザビリティも大きく向上しています!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月14日

『EVO3の新カラーバージョン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲好評のASG製SCORPION EVO3A1電動ガンシリーズに、新カラー&新ユニット仕様の数量限定生産バージョンが仲間入り致しましてございまする!




『ASG: 電動ガン Cz スコーピオン EVO3A1 SMG 新型ECU搭載 各色』
もっともベーシックなサブマシンガンバージョンのバトルシップグレーバージョン!法執行機関系のアーバンウォーフェアー装備に似合いそうなカラーリングですね!




▲変わったのはカラーリングだけではなく、メカボックスに搭載されたECU(電子トリガーユニット)も新型となっており、ユニット自体が砂塵の侵入にも強い一体型閉鎖構造を採用。
バッテリー接続時から動作中を含め、回路の状態を常時モニターし、異常を検知すると自動的に作動をシャットダウンするフェイルセーフ機能も搭載されています。
バッテリーの最大対応電圧が11.1Vとなったことで、セミオート時の秒間最大発射可能弾数が25発にまで向上し、従来型よりもトリガーレスポンスが向上。セミオート主体のゲームやマッチにも安心して投入できるようになっております!




『ASG: 電動ガン Cz スコーピオン EVO3A1 カービン FDE 新型ECU搭載』
こちらは米国で昨今人気を博しているPCC(Pistol Caliber Carbine)をイメージしたカービンバージョンのフラットダークアースカラー仕様!
カラーリングのおかげでミリタリーライクなイメージが一気に強まっておりますね。




『ASG: 電動ガン Cz スコーピオン EVO3A1 サイレンサーモデル FDE 新型ECU搭載』
同じくこちらはサイレンサーモデルのフラットダークアースカラーバージョン!
MP5SDシリーズを思わせるバレル一体型のぶっといサプレッサーが、特殊な方々向けっぽい雰囲気を醸し出していてエエ感じですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月13日

『SUREFIRE製MASTERFIREホルスター』久々の再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

米国の大手タクティカルライトメーカーSUREFIREがリリースするMASTERFIRE(マスターファイア)ハンドガンホルスターが、久々の再入荷と相成りましてございまする!↓


『SUREFIRE (シュアファイア): HD1-R MASTERFIRE Rapid Deploy Holster』
タクティカルライトのオーソリティSUREFIRE(シュアファイア)社が、同社のX300UH-B/XH15/XH30/XH35といった専用ウェポンライトと組み合わせて運用することを前提にデザインしたシステマティックなタクティカルホルスター!
アンダーマウントレイルに上記のウェポンライトが装着可能な機種であれば、基本的にどんなハンドガンでも収納できる汎用性が魅力です!




▲ホルスター内側先端部に見える銀色の突起部分が専用ウェポンライトのベゼル部に設けられた溝にはまり込み、銃のマズル(銃口)側を常に同じ位置に固定。




▲ロックシステム解除用のサムタブはかなり大きめにデザインされており、銃のグリップに手をかけた際に親指が自然にかかる配置となっています。
銃をドローする際は、サムタブを親指で軽く押し込むだけでロックが解除されます。




▲銃を収納するとグリップが後ろ側に傾いた、いわゆるバックレイクポジションで保持されるようデザインされており、ロックを解除しながらグリップを前方に軽く前に押し出すようにすると銃を抜くことが出来ます。
まっすぐ上方向に引き抜くのではなく、若干の回転運動を加える必要があるので最初は戸惑うかもしれませんが、慣れると極自然な感覚でドローが可能!




▲ホルスター側面のスライドスイッチは、銃を抜いた時のライトのON/OFFを選択するためのセレクタースイッチ。スイッチをONにした状態で銃を抜くと、自動的にライトが点灯した状態となります!う~ん、これは便利!
銃をホルスターに戻せばスイッチがOFFになるので、うっかり電源を切り忘れてバッテリーを浪費してしまうようなこともありません。




▲でもってトリガーガードの前方にある回転式のレバーが、ロックシステムを固定するためのセキュリティロック。画像の位置にセットするとロック機構が完全に固定され、サムタブを押しても銃を抜くことが出来なくなります。
容易に銃を奪われるようなことが無いよう、警察などの法執行機関からの要望で取り入れられたフィーチャーですね。




▲装着用のインターフェイスはベルトループタイプで、着用するベルトの幅に合わせてループ幅を調整することが可能ですが、実は上の画像のようにBLACKHAWK(ブラックホーク)製CQC SERPAホルスター用のプラットフォームも無加工で装着できちゃったりいたしまする。CQCホルスター用のオプションを流用して様々なスタイルにセットアップできるので、MOLLE/PALS系ウェビングへの装着にも対応できますね!
既製品の規格にプラットフォームを合わせたのは賢い設計と言えるでしょう。




▲サプレッサーを装着した銃の収納にも対応というのが本製品の売りの一つですが、実際のところマズル位置とホルスター形状の兼ね合いから、対応できるサプレッサーの直径には上限あり。
グロック系を基準にすると、具体的には直径約36mm程度、いわゆるナイツサイレンサー(KAC OHGサプレッサー)と呼ばれる製品あたりまでが上限ですね。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月10日

『ガラクタの山からお宝が出てきた』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

先日部屋のええ加減居住スペースを圧迫しまくっているガラクタ類を掃除しておりましたところ、数年前に紛失して以来行方知れずとなっておりましたレアアイテムがひょっこり出て参りましてございまする!↓


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンデトニクス.45・コンバットマスター!…ではなく、それに付いているグリップの方でございます。




▲ご存じパックマイヤー製実物ラバーグリップ!実銃自体すでに生産中止となって久しいコンバットマスター用ということもあって、専用ラバーグリップも今や中々市場に出てこないレアものでございます!




▲このグリップ自体はもうかれこれ20年近くも前に入手したもので、MGC製デトニクス(※モデルガン)に装着していたもの。MGC製デトニクスは実銃と比べてグリップフレームがかなり長いので、装着に当たってグリップスクリューの位置を変更する改造が必要でございました。

マルイ製デトニクスはほぼ実銃に近いサイズ(※正確には若干短め)なのでグリップの装着自体は無加工で行えます。




▲基本的なデザインはフルサイズ1911用のGM-45Cとほぼ同じで、長さだけ切り詰めたような感じですね。メダリオン無しのシンプルなフィーチャーが渋めでイカしてます!

マルイ製デトニクスが発売された際に移植しようと、MGC製デトから外して保管していたのですが、汚部屋一杯のガラクタの山に飲み込まれて幾星霜、必死に探した時は全然見つからんかったブツが、探してないときにあっさりと出てくるという、まさに失せモノ探しあるあるでございますね。(←部屋の掃除をしろ!)




▲取り合えずこのあいだスプレー塗装でシルバーに仕上げた元黒デトに装着してみたらあ~た、これがまたどえりゃ~ええ感じに!
やっぱマットシルバーの銃には黒いラバーグリップが良く似合います!

数年ぶりに出土(?)した代物だったので少々コンディションが気になるところではありましたが、思いの外劣化は進んでおらず、古いパックマイヤー製ラバーグリップにありがちなフロントストラップのひび割れもほとんど出ておりません。(※ちょびっとはある。)
正直かなりヒヤヒヤものでしたが、シリコンオイルを表面に塗布し、ヒートガンで軽く温めながら作業したところ、何とか無傷で装着することができました!
や~ん、嬉しいわ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 23:05Comments(0)スタッフ自己満足

2020年07月10日

『タクティクールなブラックFNX-45』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガン最新作『FNX-45 TACTICAL ブラック』が、本日本格入荷して参りましてございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 FNX-45 TACTICAL BK』
ダークアースバージョンが先行リリースされたFNX-45 TACTICALに、精悍かつ威圧感溢れるブラックカラーバージョンが新登場でございます!




▲昨今はポリマーフレームと各種コーティング技術の普及により、銃のカラーリングも随分とバラエティ豊かになりましたが、やっぱ銃は真っ黒けでないと!というファンも多いことでしょう。
カラーリングが変わると、見た目の印象も随分と変わるものでございまするね。




▲一般的なハンドガンと比べてシルエットは一回り大型で、HK45 TACTICALやMK23 OHG(俗にいうSOCOMピストル)辺りとどっこいなサイズ感。
コンシールドキャリー(秘匿携帯)を最初から考慮していない戦闘用大型拳銃ということになるわけでございますが、45ACP口径/15+1連発(※実銃)という大口径&ハイキャパシティながら、グリップは握りやすいサイズに収まっており、それほど体格が大きくないユーザーでも持て余すようなことは無いでしょう。




▲セフティ/スライドストップ/マガジンキャッチといったコントロール系は全てアンビデクストラス(左右両利き)仕様。マグキャッチは左右両サイドにボタンが設けられており、どちらから押してもマガジンをリリースできます。
セフティは米国で根強い人気を誇るM1911/ガバメント系と同じ位置にあり、操作感覚もよく似ています。レバーを水平位置(セフティOFF)からさらに押し下げるとハンマーがでコッキングされ、ダブルアクションモードで携行することも可能。
この辺りはH&KのUSP系のコントロールレバーを参考にしたっぽい感じですね。




▲グリップはバックストラップを交換することでサイズ/グリップ感をカスタマイズすることができます。
バックストラップの交換は工具を使わず、容易に行えます。




▲大型拳銃ならではの大口径ピストンによるブローバック作動のシャープさも魅力!
スライドのブリーチ上部には別売りのマイクロプロサイトをダイレクトにマウントでき、さらにタクティカルサイレンサーも組み合わせればインドア戦のメインアームとして活躍する事間違いなしでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年07月09日

『M14がどえりゃ~コンパクトになってしまうキット』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲各社製M14系トイガンに対応したイカスコンバージョンキットが、近々新発売となる予定でございまする!




『SRU: sr-bup-14 M14 ブルパップキット BK』
3Dプリンターを駆使したユニークな外装カスタムパーツの数々でおなじみのSRUがリリースする、M14用ブルパップストックキットでございます!




▲現代において主流となっているカービンレングスのアサルトライフルに比べ、 M14系はその長大な全長から言ってお世辞にも取り回しの良いモデルとは言い難い銃ですが、ストック内に機関部コンポーネントを内装するブルパップレイアウトの採用により、大幅なコンパクト化を達成しております。
レシーバーとハンドガードの上下には20mmレイルが標準装備されており、光学照準器や各種オプションパーツのセットアップにも対応。




▲東京マルイやそのコピー品である海外メーカー製M14電動ガンを組み込む場合は、配線をフロント配線仕様に組み替える必要がございます。
バッテリーコンパートメントはレシーバー上部に装備。




▲電動ガンのみならず、WE製ガスブローバックモデルにも対応します!

8月上旬頃新発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介