2019年06月30日

『ハイキャパをPDWっちゃうキット』近々新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

3Dプリンターを駆使したユニークなトイガン用カスタムパーツの数々でお馴染みのSRUより、今度はハイキャパをPDWッちゃう(?)コンバージョンキットがリリースされる予定でございまする!↓


『SRU: sr-pdw-hi-bk マルイHi-Capa PDWコンバージョンキット BK』
東京マルイ製ガスブローバックハンドガンハイキャパ5.1/ハイキャパ4.3シリーズ各機種に対応した、ブルパップスタイルのストックキットであります!



▲グロック、MK23 SOCOMときて、今度はハイキャパ対応でございます。元々優れた実射性能を持ち、外装/内部を問わずサードパーティ製カスタムパーツのラインナップも多いハイキャパシリーズですから、手の入れ方次第で性能的にも大化けしそう!




▲フロント部分はエクステンションの着脱でロング/ショートの2つのスタイルを選択できるようになっています。
MK23用ステルススナイパーキット同様のフィーチャーですね。




▲ガスブロハイキャパシリーズなら基本的にどのバリアントでも組み込めるようになっているようです。ハイキャパエクストリームをベースにすればフルオート射撃が可能(というか、フルオートオンリーですが)ですから、よりPDWらしい使い方が出来そうですね!

なお、掲載している画像は試作段階のもので、MK23キットやM4用キットの時のように製品版では外装のデザインが一部変更される可能性もございますので、現時点での参考程度にお考え下さいまし。

8月上旬頃新発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2019年06月29日

『今年もMAC11の季節がやって参りましたぜ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックサブマシンガンシリーズの人気機種『M11A1』が、久々の再販と相成りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): GBB本体 M11A1(07) HW』
実銃はマシンピストルの父とも呼ばれる銃器デザイナーゴードン・B・イングラム氏が手がけた一連のイングラム・サブマシンガンの中で最も成功した製品といえるM10(MAC10)の基本設計をベースに、サイズを一回り小型化したコンパクトバージョン!
中型の護身用拳銃用として広く用いられる380ACP弾(9mmショート弾)を使用し、やや大柄な拳銃程度のサイズにまでダウンサイジングされています。




▲M10/M11は様々なメーカーで製造が行われましたが、KSCがモデルアップしているのはRPBインダストリー社で生産されていたM11A1。刻印も実銃に準拠したリアル仕様となっています。
リアサイト部の穴はM10系がスリング取り付け用のスイベルも兼ねて3つ開けられているのに対し、M11系はリアサイト用のピープホール1つのみとなっているのが特徴。




▲フロントサイトも鉄板のスタンピング(プレス成型)で製作された粗末なもので、ゼロインの調整機能もなく、精密射撃は最初から考慮されていません。
設計コンセプト自体がショートバースト(短連射)である程度弾をバラ撒いて近距離のターゲットを素早く無力化するというものでしたから、大雑把に銃口が向いている方向さえ分かれば良いという程度のものですね。




▲バレルは最初からサプレッサーを装着することを前提としたスレッデッドバレル(ネジ切り銃身)となっており、専用のサウンドサプレッサーやエクステンションバレルを無改造で装着できます。
セレクターとセフティが別々に設けられたデザインに旧世代SMGの名残を感じさせますが、オープンボルト式のサブマシンガンの場合ボルトを前進させた状態で携行し、射撃の直前にコッキングするという使い方が主流だったので、実用上あまり不具合はなかったようです。




▲バレル基部のスイベルに装着できるフロントストラップ(※別売り)も用意されています。銃本体が小型過ぎて保持しにくいM11の操作性を少しでも改善すべく用意されたオプションですが、今時のバーティカルグリップのようにガッチリ固定されているわけではないので、あくまでないよりはましという感じですね。
保持する時はストラップのループに手を入れて、反動で跳ね上がろうとするマズルを押し下げるのに用います。ガスブロだとそこまでリコイル強くないですから、実用上の意味合いは薄いですが、やっぱこれがないとフロント周りがちょっぴり寂しいですよねえ~?




▲引き込み式のリトラクタブルストックも標準装備。ショルダーストックとしての安定感はイマイチですが、腰だめだとしっくり来ます。
上の画像ではボルトが後退したままになっておりますが、イングラムはオープンボルトファイアリング方式を採用しているので、この状態から射撃サイクルが開始されます。
KSC製M11A1は、全弾撃ちつくすとマガジンのフォロアがボルトの閉鎖をブロックし、強制的に射撃サイクルが停止する機構を備えており、弾切れが分かりやすくなっています。




▲専用サプレッサー(※別売り)を装着するとこんな感じ。もはやサプレッサーの方が本体だろ!という強烈なインパクトであります!

イングラムサブマシンガンシリーズは元々発展途上国向けの、安価かつ大量生産に向いた小型SMGというコンセプトで開発されたそうですが、元OSS(米戦略情報局/CIAの前身となった諜報機関)のエージェントであり、特殊作戦用機材メーカーSIONICS(サイオニクス)社のオーナーだったミッチェル・ウェーベル三世氏の、小型SMGにサプレッサーを装着すれば、理想的な特殊作戦用火器になり得るというアドバイスを取り入れ、スレッデッドバレルが標準装備されることとなりました。
サプレッサーは銃を保持するためのフォアエンドとしても有効で、未装着の状態と比べて遥かに撃ちやすくなります。




▲サプレッサーに被せて使用するカバーも合わせて再販となっています。実銃の場合、フルオート射撃を繰り返すとサプレッサーが素手で触れないほど加熱してしまうので、こういう断熱材(古くはアスベストなんかが使用されていたとか。怖え。)をサンドイッチした耐熱カバーが必要不可欠だったり致します。
サバゲ中にサプレッサーの傷が付くのも防止できますね。




▲今回も再生産本数は少なめのようですので、気になる方はオプションパーツ共々、お早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:55Comments(0)商品紹介

2019年06月28日

100005回 狙撃王選手権エントリー開始 7/21

狙撃王選手権
新規さん大歓迎 エントリー受付中!!

7月21日(日) 開催決定!!

知る人ぞ知るフォートレスの原点とも言うべきイベントが
基本の形は継承しながら、新しく生まれ変わって復活!!


新たなる英雄は生まれるのか?

風と空気をよみきれ!!

狙撃王選手権

<狙撃王選手権 詳細>
開催日時:7月21日(日)
場所:新瀬戸ミニフィールド
参加費:¥1.000
駐車代金:1台 ¥1.000

<エントリー受付方法>
1.店頭にて配布しているエントリー用紙に記入
2.店頭スタッフに用紙を提出
3.参加費を清算して完了
4.当日現地にて参加

<エントリー締め切り日>
定員になり次第終了

<銃レギュレーション>
法廷規制内のエアーガン
電動ガン ボルトアクション等種類は問いません。
ただし競技内容上単発発射が可能なもの。


<狙撃王選手権 ゲーム内容>
全世界の超一流サバイバルゲームスナイパーによる世界王座決定戦!!

3種類の異なる競技を実践して、各競技でポイントを獲得!!
総合ポイントの最高獲得者が世界一のスナイパーとして認定!!

<競技内容>
第一競技 サドンデスシューティングマッチ 
詳しいルール内容はコチラの記事より

狙撃王選手権
規定のターゲットへ1発のみで最も遠くまで当て続けれるかの勝負!

第二競技 スリーポイントシューティング
詳しいルール内容はコチラの記事より


第三競技 バトルロワイヤルゲーム
詳しいルール内容はこちら



総合優勝者のみ勝者の証チャンピオンベルト進呈!!
狙撃王選手権


<開催日までの特別案内>
毎週日曜日に当日第一競技を行う場所のシューティングレンジを
開放して銃のセッティングができる様にします。


今後も詳しい内容や途中経過など随時
狙撃王選手権ブログ
にて配信予定です。
それでは次回の記事でお会いしましょう!!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 12:26Comments(0)定例サバゲレポートイベント告知名古屋店だより

2019年06月27日

『めっちゃんこ軽い分隊支援火器』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲G&G製M4系電動ガンCM16シリーズのバリアントの一つ『CM16 LMG』のカラーバリエーション2種が、久々に再入荷してきておりまする!




『G&G: 電動ガン EGC-16P-LMG CM16 LMG』
M4シリーズのロアレシーバーに、ベルト給弾式に改修されたアッパーレシーバーを組み合わせたLMG(軽機関銃)バージョン!

M16/M4系のアサルトライフルを軽機関銃型に換装できる、ARES社のシュライク5.56mmコンバージョンキットをモチーフにしたようなデザインですね。




▲アッパーレシーバーにはMINIMI M249のようなフィードカバーが備わっており、チャージングハンドルもレシーバーの左側面に移設されています。画像のダミーベルトリンクも標準で付属。
実際の給弾はノーマルM4系と同じくマガジンハウジング側から行っており、各社製スタンダード電動ガンM16/M4シリーズ用マガジンを使用する事も可能!
付属のボックスマガジンは電動給弾式で、約2,500発という大火力を誇ります!




▲ハンドガードは上下がピカティニー規格の20mmレイル、左右がM-LOKインターフェイスとなっており、シンプルかつ軽量。




▲下部レイルに装着出来るバイポッドグリップも標準で付属しており、一般的な軽機関銃のバイポッドよりも軽快に運用できます!




▲元々コンパクトなM4系がベースとなっている上、レシーバー周りやハンドガードなど外装メインコンポーネントのほとんどが樹脂製なので、カタログスペックで約4.1kgと、マシンガンタイプとしては非常に軽量!
これなら1日中野外で振り回しても負担は軽そうですね!

カラーはブラックデザートタンの2色をラインナップ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年06月26日

『帝国陸軍狙撃兵の愛銃』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲旧軍ファン待望のボルトアクション式エアコッキングライフル『九七式狙撃銃』が、本日めでたく新発売と相成りましてございまする!




『S&T: S&TSPG15 九七式狙撃銃 エアコッキング』
実銃は三八式歩兵銃の中から集弾性の良好な個体を抽出し、2.5倍率の九七式狙撃眼鏡(スコープサイト)を搭載した狙撃銃バージョン。S&T製九七式も実銃同様、同社の三八式エアコキがベースとなっています。

旧日本軍では専門的な訓練を受けた狙撃兵というのはあまり存在しなかったようですが、小銃手の中から特に射撃技能の優れた兵士を選抜し、狙撃銃を支給していたようです。
こうした狙撃兵は、軍務に付く以前は猟師(※東北のマタギ出身者などが有名)として生計を立てていた方が多かったそうで、冬戦争でソ連赤軍兵士を震え上がらせたフィンランド軍のスナイパー、白い死神ことみんな大好きシモ・ハユハ(俗に言うシモ・ヘイヘ)氏も、ケワタガモ猟で射撃の腕を磨いた元猟師さんでありました。




▲狙撃眼鏡を装着するために、レシーバー側面にはスライド式のマウントレイルが追加されています。現在のAK用サイドマウントなんかと似たようなシステムで、後部からスライドさせてセットし、固定用レバーを180度回転させると装着完了。
いかにも軍用品らしく着脱には工具を一切必要とせず、固定後はガタつき一つありません。

ちなみに旧軍の規定では、スコープを使用しない際は破損やゼロインの狂いを防ぐために銃本体から外し、専用の保護ケースに収納して携帯するよう指示されていたそうです。




▲スコープの装着位置はレシーバーの直上ではなく、左寄りにオフセットされています。これは装弾子(クリップ)による素早い弾薬の装填を妨げないよう配慮されたため。
米軍が第2次大戦末期に配備したM1ガーランドの狙撃銃型M1Cなんかも、同じような仕様ですね。
槓杆(ボルトハンドル)はコッキングの際狙撃眼鏡に干渉しないよう、わずかに湾曲した形状に改修されています。




▲オープンサイトは原型となった三八式歩兵銃と全くの同型で、射程に合わせたエレベーション(上下偏差)の調整が可能。
スコープ装着時もオープンサイトがそのまま使用できたため、近接戦闘にも柔軟に対応可能でした。




▲スコープの装着やボルトハンドルの形状変更と並ぶ九七式の外見的特長の一つが、ストックの下部に追加された単脚(モノポッド)。
現在主流となっているバイポッド(2脚)と比べてやや安定性に欠けるものの、依託射撃による命中精度の向上という、現代では常識となっている概念を半世紀以上も前に取り入れていたことは、素直に驚嘆に値すると小生思っちゃったり致します。




▲マガジンは同じS&T製の三八式と同じく、本来のインターナルマガジン(内蔵式弾倉)より前方にオフセットされた位置に装着。外観上数少ないディフォル箇所ですが、実用性を考えると致し方ないところではございます。
マガジンの装弾数は26発で、ボルトアクションとしては十分すぎる弾数ですね。




▲九七式狙撃銃そのものはタナカワークスさんからガスガンとしてリリースされておりますが、お値段を考えるとサバゲへの投入には二の足を踏んでしまいがち。
その点本製品は価格も比較的お値ごろで、ヒストリカル系ゲームのメインアームとしても惜しみなく投入できそうであります!

本日入荷分も残りわずかとなってきておりますので、気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年06月25日

『ハイパワー用渋すぎる木グリ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲高品質な木製カスタムグリップの数々を手がけるPANDORA ARMS(パンドラアームズ)がリリースする、ブローニング・ハイパワー用激シブ木製グリップが再入荷してきておりまする!




『PANDORA ARMS: AWG-418 ブローニング HP ウッドグリップ チェッカー ダークブラウン』
タナカワークス製ガスブローバックハンドガンブローニング・ハイパワー M1935シリーズに対応したチェッカードタイプの木製グリップ!
高級樺材を使用したシャープな感触と、ダークブラウンの渋めな仕上がりが魅力であります!




▲スタイリング的にはいわゆるFN社製純正グリップの形状をモデルアップ。
一見ポテっとした印象ですが、厚みがギリギリまで薄く抑えられているおかげでハイパワー本来のグリップフレームのスリムさを全く損なっておらず、手のひらに吸い付くようなグリップ感が堪りません!




▲ビジランティやミリタリー、カナディアンといったオールド系ハイパワー各機種に無加工で装着可能!
なお、アンビセフティ仕様のMK IIIに装着する場合は、ある程度加工が必要となりますのでご注意下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年06月24日

『G19カスタムスライド』ちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ハイエンド系ハンドガンファンに熱い支持を受けているDETONATOR(デトネーター)製カスタムスライドセットでございますが、人気の東京マルイ グロック19用が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




▲プレーンなグロック19ファクトリーモデルのスタイリングをモデルアップしているので、形状そのものはマルイ純正スライドと大きく変わるものではありませんが、削りだしで製作されたスライドのフラットサイドにはヒケ一つなく、よりシャープな印象となっています!
純正スライドはスライドストップノッチの周囲の肉厚が薄く(※裏面に補強パーツを入れる都合上)、結構露骨に波打ってたり致しますので、この部分の見栄えの差は大きいです!




▲マルイ純正もエキストラクター周りを別パーツ化してディテールアップを図っておりますが、デトネーター製はスチールの削り出しの可動式エキストラクターを実装。エキストラクターのプランジャーも別体で再現されております。
現行のデトネーター製グロックシリーズ用カスタムスライドでは標準となっているフィーチャーですが、狭いスペースに可動ギミックを仕込むためにスプリングではなく磁石を利用しているところがユニークです。




▲スライドが閉鎖した状態では、エキストラクターの爪がチャンバーブロックに乗りあがる形となり、スライドからわずかに浮き上がるようになっています。これによって初弾がチャンバーに送り込まれ、エキストラクターがカートリッジのリムに噛みこんだローデッドポジションを再現。
ちなみに実銃ではチャンバーに弾薬が装填されていることを目視あるいは指で触れて確認できる、ローデッドチャンバーインジケーターの役目を果たしています。(※グローブを着用していると役に立たないという意見もございますが。)




▲スライド右側面およびチャンバー部のシリアルナンバー刻印はマルイ純正と同じBYU715仕様。




▲スライドの後退に伴ってアウターバレルが強制的にティルトするギミックも組み込まれているので、旧来のグロックシリーズ用カスタムスライドと比べてチャンバー上面にも傷が付きにくくなっています。
例によって一度流通在庫が払底すると次の出荷までが長いので、気になる方はお早めにどうぞ!


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年06月23日

『タナカワークス 2019年7月の新製品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より2019年6月度新製品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M19 2.5in HW Ver3』
Ver.3となって遂に復活を果たしたM19コンバットマグナムガスガンシリーズ!第2弾は2.5インチバレルのスナブノーズ仕様でございます!
これを足がかりにM10やM13、スマイソンなど、S&W Kフレーム系のモデルをドンドン新仕様でリメイクして頂きたいですね!




『タナカワークス: モデルガン グロック 2ndフレーム エボリューション2 フレームHW』
今月リリースされたGen.3に引き続き、グロック17セカンドジェネレーションモデルガンもマイナーチェンジ!
Gen.3同様スライドがABS樹脂、フレームがHW(ヘビーウェイト)樹脂という構成を採用し、耐久性と重量感の両立を図っています!




『タナカワークス: モデルガン P226 レイルド EVO2 フレームHW』
グロックだけでなく、SIGファンも忘れられておりません!SIG P226レイルドモデルガンも、グロックシリーズ同様の仕様でリニューアルであります!
グロック系に比べてやや耐久性に難があるといわれるP226モデルガンですが、今回のバージョンはブローバックの衝撃を緩和するリコイルバッファの採用やパーツ単位の改良により、耐久性の向上を図っているとか。遂に226の決定版来るか!?




『タナカワークス: ガスガン 四四式騎兵銃 Ver.2 グレースチールフィニッシュ』
三八式歩兵銃、三八式騎兵銃に引き続き、今度は四四式騎兵銃がグレースチールフィニッシュバージョンとして新登場!
馬上での運用に適した折りたたみ式のスパイクバヨネット(銃剣)が目を引く1丁ですね!
実銃の生産数は極めて少数ですが、その独特のスタイリングとギミックで、数ある旧軍の小銃の中でも特に高い人気を誇るモデルであります!




『タナカワークス: モデルガン本体 S&W M36 2in HW Ver.2』
コチラは新製品ではなく再販品ですが、スナブノーズ(小型短銃身)リボルバーの代表的機種であるS&W M36チーフスペシャルのモデルガンバージョン!昨今は9mm口径のサブコンパクト系オートピストルにその地位を脅かされつつある小型リボルバーですが、こういう銃はちっこいながらもやはり存在感がありますよねえ。
モデルガンの場合銃身の短いモデルの方がマズルフラッシュと発火音を楽しむのに向いていますから、発火派のファンにおススメしたいところですね!



各製品とも7月10日メーカー出荷開始、翌7月11日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2019年06月22日

『ギラついた鋼鉄の風合いが堪らん』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲タナカワークス製ガスブローバックハンドガンシリーズの新製品『SIG P220 IC アーリー スチールフィニッシュ』バージョンが、ちょいと入荷してきておりまする!




『SIG P220 IC アーリー スチールフィニッシュ』
外観はSIG SAUER P220シリーズの最初期型をモデルアップ!後期型とは同じモデルとは思えないくらいスライドの形状が異なっており、いかにもスタンピング(鉄板のプレス成型)製といった趣きとなっています。
ちなみにわが国の自衛隊に9mm拳銃として制式採用されたのは後期型の方になりますが、極初期に納入された個体(※ミネベアによるライセンス生産品ではなく、スイス製の輸入品)の中にはこのタイプも含まれていたようです。




▲スライドの前部が絞り込まれたような独特のフォルムが初期モデルの特徴。マッシブなイメージとなった現行モデルよりも、ヨーロピアンな雰囲気が強く出ているような気が致します。




▲スライド/フレームは樹脂製ですが、タナカワークス独自のメッキ仕上げであるスチールフィニッシュにより、ポリッシュドブルーのような金属感溢れる仕上がりとなっています!真っ黒な色味とヌメっとした光沢が、一見するとプラ製トイガンとは思えない質感ですね!
実銃のスタンダードモデルはヘアラインの目立つ、やや艶を抑えたセミグロスっぽい仕上げですが、限定生産された記念モデルなんかだと全身が磨き上げられたポリッシュドブルー仕上げのモデルも存在しています。




▲フレーム側に金属製シャーシを追加し、エンジンユニットも刷新されたIC(インテグレーテッド・シャーシ)仕様ということで、ブローバック作動も旧バージョンとは比べ物にならないくらいスムーズかつシャープな感触!
旧型とのマガジンの互換性はなくなりましたが、装弾数も20発に増強されており、可変ホップアップユニットも銃を分解せずに調整可能となるなど、実射性能も大きく進化しています!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年06月21日

『エゲレスの特殊な方々御用達のサプレッサー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲エゲレス陸軍の特殊な方々御用達で知られるイカスライフル用サプレッサーが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『AngryGun: 20190502 Surefire FA556SAタイプQDサイレンサー 14mm逆ネジ』
実物は米国の大手タクティカルライトメーカーとしてお馴染み、あのSUREFIRE(シュアファイア)社が生産する、5.56mmx45口径アサルトライフル/カービン用サウンドサプレッサーであります!




▲基本的には外装ドレスアップパーツという事で、サイレンサーとしての機能は備わっていませんが、アルミ材のNCマシニングで製作された精緻な仕上がりが魅力!




▲FA556SAサプレッサーは同社のFH556-216Aフラッシュハイダーと組み合わせて使用することを前提とした設計。
付属のハイダーは14mm逆ネジ規格で製作されており、東京マルイ製電動ガンを始め各社製トイガンのアウターバレルへの装着に幅広く対応します!




▲フラッシュハイダーの上からサプレッサーを被せ、ロックナットを軽く締めこむだけでワンタッチ装着が可能。
慣れれば着脱も瞬時に行えます!




▲エゲレスの特殊な方々が使用しているコルト・カナダ(旧ダイマコ)製C8カービン、英軍制式名L119A2に装着されていることは、英軍ファンなら良くご存知でしょう!
もちろん、それ以外のモデルへのセットアップにもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年06月20日

『次世代AK47用イカス木製ストックセット』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲CAW(クラフトアップル)/MULE(ミュール)ブランドがリリースする東京マルイ次世代電動ガンAK47用木製ストックセットが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




▲長年木製グリップやストックの製造を手がけてきたクラフトアップルだけに、仕上がりも見事の一言!逆にちょっぴり綺麗過ぎるきらいもございますので、わざと傷をつけたりオイルステインなどでウェザリングを施すなりして使い込んだ風合いを出してやると、よりエエ感じになるかも。

なお、ハンドガード部は内部にバッテリーを収納する関係で肉厚がやや薄い部分があるので、組み込みやバッテリー交換の際はくれぐれも破損にお気を付け下さいまし。




▲グリップはモーターハウジングを納める関係でどうしても実銃より太めになりますが、丸みを帯びた形状そのものは違和感の無い雰囲気。
グリップエンドの固定ネジは、セットに付属している皿ネジを使用するようになっていますが、銀ピカなカラーがちょっぴり目立つので、ガンブルーで黒染めするか塗装するとより良い雰囲気になるでしょう。




▲ストックはバッテリー収納のために内部がくり貫かれていたスタンダードAK用とは異なり、完全な単材削りだし!
重量はややかさみますが、打撃武器にすら使えそうなマッシブな感触が堪りません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年06月19日

『モードの国のマシンピストル』久々に入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックマシンピストルシリーズの大人気商品『M93R II HWバージョン』が、本日再入荷して参りましてございまする!




▲実銃はイタリアの名門銃器メーカーピエトロ・ベレッタ社が、同社の9mm×19口径セミオートピストル『ベレッタ92』系をベースに、要人の警護にあたるセキュリティ要員向けに開発したマシンピストルバージョン!
かつてイタリアでは、極左テロ組織やマフィアによる要人暗殺の嵐が吹き荒れた時代があったことは良く知られるところですが、目立たずに携行でき、なおかつ高い火力を備えた小型火器の開発が当局から要請されたという訳ですね。

ちなみにこの銃の前段階として、ベレッタ92系の原型となったM1951ブリガディーアをベースとしたマシンピストルバージョンであるM951Rというモデルも試作されていますが、シングルカーラムマガジン仕様ゆえにロングマガジンを使用しても装弾数があまり稼げず(15+1発)、またフルオート射撃時のコントロール性にも問題があったため、実用化には至らなかったとか。




▲KSCのM93R IIシリーズは 同社のM9シリーズが設計母体となっており、リアルなメカニズムと好評のSYSTEM 7エンジンによる快調なブローバック作動が魅力!
スライド/フレーム周りはHW樹脂製で、マガジン込みで約1,200gという実銃に迫る重量感を実現しており、同時に射撃時のリコイルも強くなっています!




▲マズルブレーキの形状は1stジェネレーションをモデルアップしており、縦長のスリットが横に3列並んだスタイル。かつてMGCがリキッドチャージ式フィクスドスライドガスガンとしてM93Rを初モデルアップして以来の、お馴染みのカタチといえるでしょう。
2ndジェネレーション以降は反動の軽減よりマズルフラッシュの低減を主としたバードケージタイプに近いデザインになっていますが、日本国内のガンファンの間ではやはり1stジェネレーションのスタイルの方がポピュラーですよね~。(←勝手に断言!)




▲トリガーガード前部に装備された折りたたみ式フォアグリップを起こしてセレクターを切り替えれば、あっという間にマシンピストルモードに早変わり!
KSC製M93R IIはセミオート/3点バーストモードに加えて、セレクターレバーをセミとバーストの中間位置にセットする事で実銃にはないフルオートモードでの射撃も可能です!




▲セレクターレバーとセフティレバーは同軸に配置されていますが、それぞれ独立して作動します。後ろ側の丸い頭の方がセフティレバーで、ハンマーをコッキングした時のみセフティが掛かるコック&ロック仕様。
ベースとなったベレッタ92が備えていたダブルアクション機構はオミットされています。




▲マガジンは実銃同様KSC製M9/M92シリーズ各機種(※SYSTEM7バージョンのみ)用と互換性があり、M93R用のロングマガジンをM9に使用する事も可能。
逆にM9用のショートマガジンをM93Rに装填して、携帯性も向上させることも可能です!




▲ズッシリとした重量感とリアルなディテール、SYSTEM 7エンジンによる快調な3点バースト/フルオートブローバックと、魅力てんこ盛りな1丁です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:16Comments(0)商品紹介

2019年06月18日

『SRU MK23 ステルススナイパーキット』ぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲先日新発売と相成りましたSRU製『MK23 Stealth スナイパーキット』でございますが、店頭サンプル用に1丁組んでみましたので、毎度恒例のぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




▲画像の個体は、付属のサプレッサーを装着した状態の東京マルイ製MK23 SOCOMフィクスドスライドガスガンを組み込んだもの。
ハンドガンとしては規格外なサイズのソーコムピストルですが、こうしてショルダーウェポンに仕立ててみると逆にコンパクトな印象になるところが面白いですね。
外装パーツはほとんど樹脂製ですから、見た目に反して物凄く軽量に出来ております!




▲ストックはリトラクタブルタイプで、格納状態を含めて3段階の長さ調整が可能。
ハンドガンの場合両手だけで保持しなければならないので安定性に欠けるところがありますが、ショルダーストックを使用することで両手+肩付け+頬付けの4点支持が可能となり、銃そのものが本来備える命中精度をしっかりと引き出すことが出来ます!




▲トリガーガードの前方にはスペアマガジン用のホルダーを装備。プロトタイプの段階ではこの部分に独立したマガジンキャッチが設けられる予定だったようですが、強度やコストの兼ね合いから、同社のグロック用カービンキットと同じようにネジを締めこんで保持テンションを調整する方式に変更されています。
キット付属のチャージングハンドルはKSCやKWA製ガスブローバックモデルに対応したパーツで、マルイ製フィクスドガスガンを組み込む場合は原則使用しないとの事。とりあえず外観だけでも活かしたいという場合は、干渉する部位を削る加工が必要となります。




▲ハンドガードのフロントピースは長短2種が付属しており、サプレッサーを外して短い方のフロントピースを組み込むと、ご覧の通りよりコンパクトなスタイルに組み替えることも出来ます。
深いブッシュやインドア戦で使いやすそうですね。




▲フロントピースの交換は上下の固定ネジを緩めるだけで可能なので、レンチさえあればフィールドでの交換作業も容易に行えます。




▲東京マルイからはエアコッキングタイプのMK23もリリースされているので、それに対応したカービンキットなんかも出してくれると面白そう!
ポンプアクションで連射できるようにしてくれるとなお良しですね!(多分銃本体よりも高くなっちゃうだろうけど。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介小ネタ

2019年06月16日

『SOCOMをカービンにしちゃうキット』遂に入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

3Dプリンターを駆使したユニークかつスタイリッシュな外装カスタムパーツの数々でお馴染みのSRUがリリースする、SOCOMピストル用イカスコンバージョンキットが、遂に新発売と相成りましてございまする!↓


『SRU: sr-snp-23 MK23 Stealth スナイパーキット BK』
東京マルイやKSC、KWAといったメーカーからリリースされているH&K MK23 SOCOMピストルガスガン用のカービンコンバージョンキットであります!




▲ハンドガンとしては規格外に大型で、実際に配備されたU.S.SOCOM(合衆国特殊作戦軍)隷下の特殊部隊でも持て余す兵士が多かったといわれるMK23 Mod.0 OHGですが、こうしてピストルカービン化してしまえば、コンパクトなショルダーウェポンとして運用できまする!
レシーバートップとハンドガード下部には20mmレイルが装備されており、スコープやドットサイトといった光学照準器や、各種オプションパーツのセットアップにも幅広く対応!





▲リトラクタブルタイプのショルダーストックが装備されたことにより、ハンドガンモードより遥かに安定した射撃スタンスを取ることができ、銃そのものが本来備えている精度をしっかりと引き出すことが可能!
トリガーガード前方にはスペアマガジン用のホルダーも装備されています。




▲ハンドガード部は分割構造となっており、エクステンション部の増減によって長短2種のスタイルにセットアップできます。
エクステンションを装着したステルスモード時は内部にサイレンサーを内蔵でき、その名の通り高い静粛性を発揮!エクステンションを使用しないCQBモードのセットアップなら取り回しも良く、インドア戦で威力を発揮してくれることでしょう!




▲静粛性と命中精度の優秀さで定評のある東京マルイ製フィクスドスライドガスガン『SOCOM Mk23 』との相性も抜群!
というか、サイレンサーを内蔵するステルスモードにセットアップする場合は、マルイ製SOCOMでないと構造的に無理みたいですね。(※ガスブローバックモデルの場合、アウターバレルが上向きにティルトしてしまうので。)

なおキットに付属するチャージングハンドルはKSC/KWAのガスブローバックタイプSOCOMガスガンに対応したパーツで、東京マルイ製MK23 SOCOMを組み込む場合には使用しないとの事。
サンプル画像の個体のように外観だけでもチャージングハンドルを組みたい!という場合は、銃本体のスライド周りに干渉しないよう、若干の加工が必要となります。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2019年06月14日

『軍艦色なARP9』本日解禁!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲G&G製電動ガンM4シリーズ各機種の中でも、その取り回しの良さで人気を博しているARP9でございますが、限定カラーのバトルシップグレイバージョンが本日入荷して参りましてございまする!




『G&G: 電動ガン EGC-ARP-9MM ARP9』
昨今米国で流行しているAR-15スタイルプラットフォーム+ピストルキャリバーの、俗にAR-9と呼ばれるカテゴリーをイメージしたコンパクトサブマシンガンであります!




▲基本的なコントロール系やスタイリングはM4シリーズと同様ですが、マガジンハウジングがピストル弾用マガジンに合わせて小型化されているのが特徴。
マガジンはグロック用の33連マガジンをイメージした形状となっています。
M4系と唯一扱いが異なるのがマガジンキャッチで、ボタン式からMP5のようなパドル式に改められています。




▲ハンドガードはM-LOK規格で製作され、軽量ながら優れた拡張性を確保!フラッシュハイダーは平べったいディスク状で、クッキーカッタータイプと呼ばれるスタイルですね。




▲アーバンコンバットを意識したダークグレイのカラーリングが何とも渋いですね!タイフォンやマルチカムブラックなどの装備に欲に愛想であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年06月14日

フォートレス×レッツロック 毎月開催定例ゲーム エントリー案内




フォートレス×レッツロック 毎月開催

 




場所  :レッツロック
参加費 :¥3,500


こんな方にオススメ!!

・これから始めたい方

・銃を撃つ場所がない方

・興味はあるけどどうすれば良いか分らない方

・仲間作りに!!

・フォートレスのイベントに興味のある方

・銃の調整/チェックに

ジャンケン大会や景品が有る事も?!





詳細


開催日:フォートレスカレンダー→http://www.fortress-web.com/hpgen/HPB/entries/67.html

場所  :レッツロック

参加費 :¥3,500

開催時間:ナイター 19:00~23:00(18:30までにご入場ください)

エントリー方法 

フォートレス名古屋店 or レッツロックHP予約ホームより

ライン@でのエントリーも可



店頭受付

・チームでエントリーの場合代表者のみでOK

・店頭の場合はエントリー用紙に記入

・清算は現地レッツロックで

送迎  :あり(事前連絡が必要)
レンタル:あり(事前連絡が必要)


ルール内容 
・基本レギュレーションはレッツロックに準じますがオリジナルルールや内容を変更させて頂く事も御座います。
http://lets-rock.com/index.php


雨天の場合(前日ブログ/ライン@/フォートレス スケジュールカレンダーにて連絡)
キャンセル料なし


フォートレス スケジュールカレンダーはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.fortress-web.com/hpgen/HPB/entries/67.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 16:55Comments(0)定例サバゲレポート

2019年06月14日

2019年6月1日 第22回 アケノ8耐 レポート

参加者の皆さん大変おつかれさまでした!!

6月1日(土)に行われました、FORTRESS恒例イベントゲーム!!
『8時間耐久サバイバルゲーム 2019年 第22回 アケノハチタイ 』
大会レポートをお送りします!!
<全体写真>
アケノ8耐


<黄色チーム大将 ニーナによる開会式>
アケノ8耐

アケノ8耐

総参加人数 約150名
当日の天候 晴れ

好評だった前回のクラシカルな初期設定ルールで今回も開催!!
そして普段の春より暑い!!驚異の28℃!!!

記念すべき令和第一回ゲームの結果やいかに!?


-参加チーム紹介-(敬称略)

アケノ8耐

<大将 ダーワ率いる 赤チーム>

アケノ8耐
TEAM スプラッシュ

アケノ8耐
TEAM Re:Try

アケノ8耐
TEAM OYSC

アケノ8耐
TEAM 郡上一揆

アケノ8耐
TEAM 発火会

アケノ8耐
TEAM MK2

アケノ8耐
TEAM T.O.N.I

アケノ8耐
TEAM 個人参加

アケノ8耐
TEAM ファーストさん(https://www.first-jp.com/)&
    LAYLAXさん(https://www.laylax.com/)


<大将 ニーナ率いる 黄色参加チーム紹介>

アケノ8耐
TEAM いらん子小隊

アケノ8耐
TEAM 第2110師団

アケノ8耐
TEAM 麒麟組

アケノ8耐
TEAM キャットパンチ

アケノ8耐
TEAM GSX

アケノ8耐
TEAM ECOAS

アケノ8耐
TEAM NO NAME

アケノ8耐
TEAM addiction

アケノ8耐
TEAM A.P.M

アケノ8耐
TEAM パロSP

アケノ8耐
TEAM カルロス小隊

アケノ8耐
TEAM ABC

アケノ8耐
TEAM K4

アケノ8耐
TEAM 08 DASH

アケノ8耐
TEAM Apart魂

アケノ8耐
TEAM 釈迦

-ゲーム風景-
下記URL FBページ内のアルバムに掲載予定!!
https://www.facebook.com/gunshop.fortress/


<ゲーム内容結果時系列>
14:00 ゲームスタート

16:00  復活禁止スタート

     復活禁止中 
Cフラッグ 黄→赤 制圧  
制圧チーム TEAM スプラッシュ
アケノ8耐
アケノ8耐



19:30  Cフラッグ 赤→黄 奪還 
Cフラッグ 黄→赤 制圧
    Cフラッグ 赤→黄 奪還
     制圧チーム TEAM スプラッシュ
アケノ8耐


 

20:00頃 Bフラッグ 赤→黄 制圧
     Bフラッグ 黄→赤 奪還
     制圧チーム TEAM 麒麟組
アケノ8耐




22:00 タイムオーバー 終了

フラッグ同数の為引き分け!!

ちなみに 復活ブービー賞はKさんでした!
アケノ8耐

最多復活はMさんでした!

閉会式では恒例のジャンケン大会によりご協賛品の進呈!!
アケノ8耐
アケノ8耐


みなさん今回は本当にお疲れ様でした!!

次回の8耐は秋を予定しております!!
開催時はぜひ参加エントリーお待ちしています!!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:06Comments(0)アケノ8耐

2019年06月12日

『リアルサイズな電動MP7』近日入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

トイガン初のリアルスケールモデルとして話題となったUMAREX/VFC製MP7A1ですが、ガスブローバックバージョンに引き続き、待望の電動ガンバージョンが近々入荷の予定でございまする!↓


『UMAREX/VFC: 電動ガン本体 H&K MP7A1 JP Ver』
実銃は在来型のサブマシンガンのような9mmx19パラベラム拳銃弾ではなく新規格の4.6mmx30弾薬を使用し、標準的なソフトタイプのボディアーマーを容易に貫通する威力を備えた、PDW(Pesonal Defense Weapon/個人防衛用火器)と呼ばれるカテゴリーの小型自動火器。
ベルギーFN HERSTAL社のP90なんかと同コンセプトの銃器ですが、携帯性やエルゴノミクスデザインを重視するあまり、在来型の銃器とはかけ離れた操作性を持つに至ったP90系と比べてよりオーソドックスな設計を採用しており、その取り回しの良さからMP5サブマシンガンの後継機種として採用する部隊も増えています。

H&Kのお膝元であるドイツのKSK(陸軍特殊部隊)やGSG-9SEK(ドイツ警察版SWAT)、英軍SASロンドン警視庁、米海軍DEVGRULAPD(ロスアンゼルス市警)など、実戦経験豊富な軍/法執行機関系部隊に採用されており、一層評価を高めているようですね。
ちなみにわが国でも陸上自衛隊のSFGp(特殊作戦群)が『4.6mm短機関銃(B)』の名称で本銃を採用しているとのこと。




▲初めてUMAREX/VFC製MP7を目にした時は、KSCやマルイのイメージが頭にあったせいか、メチャクチャ大きく感じられたものでした。マシンピストルの毛の生えた程度かと思いきや、実はMP5系とあんまし変わんないボリューム感なんですよねえ。
リアルサイズということでメカボックスもマルイのコンパクト電動ガン用より余裕のある設計になっているとの事で、チューンナップの余地など発展性が気になるところ。
そうそう、全弾射撃後に作動サイクルが自動的に停止するオートストップ機能も備えられています!

近日入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年06月11日

『ライトニングホーク』発売日遂に決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲かねてから発売が告知されております、東京マルイxカプコンのコラボレーションによるバイオハザード限定トイガンシリーズ最新作『ライトニングホーク』
なんだかんだございまして発売時期が延び延びになっておりましたが、遂に発売日が決定致しましてございまする!




▲前回の静岡ホビーショーの会場で撮影してきた画像ですが、パッケージはこんな感じ。この銃を製作したKENDO Custom Shop(ケンドカスタムショップ)がラクーン警察STARS(というかSTARS隊員であるバリー・バートン個人)に納品した木箱をイメージしたもののようであります。
『プロトタイプ フェイズ1』のマーキングがいかにもそれっぽいですねえ。

劇中にも登場しているケンド銃砲店のオーナーがロバート・ケンド、ライトニングホークやサムライエッジを製作したガンスミスがその実兄であるジョウ・ケンドで、ジョウの方はサンフランシスコ在住だったため難を逃れており、後に合衆国のエージェントとなったレオンやBSAAの協力者として、数々のカスタムガンを製作しています。
ちなみにケンド兄弟は日系アメリカ人という設定で、ファミリーネームのケンドは、漢字で兼人と書くのだとか。




▲ディスプレイされていた外箱には、ケンドカスタムショップのお買い上げ伝票らしきレシートが添付されております。
手書きで入れられたPlease Pay ASAP!!(出来るだけ早く代金払ってね!!)のメッセージがなんかジワジワ来ます!
これ、製品版でも付いてくるんでしょうか?

ラクーンシティ崩壊のドサクサでケンドカスタムショップもなくなっちゃったし、更にドサクサに紛れてレオンが現物パクっちゃったし、冷静に考えると確実に代金踏み倒されてますよねえ、ジョウ・ケンドさん。




▲やはり木箱のパッケージにはなんともいえない高級感がございますねえ。ライトニングホークそのものは実用性を重視したデザインとなっていますが、サバゲやシューティングで酷使するのはちともったいないような気も致します。




▲そうそう、小物パーツやBB弾を収納する小箱が、ゲーム中に登場する50AE弾のパッケージを忠実に再現したものとなっているのも、ファンにはポイント高しではないでしょうか?
こういうところ、ホントに芸が細かいわ~!

7月11日メーカー出荷開始、翌7月12日あたりから順次当店入荷の予定!
ご予約の受付自体は一旦締め切らせて頂いておりますが、ご予約頂いているお客様各位におかれましては、入荷まで今しばらくお待ちくださいませ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2019年06月10日

『重たいリコイルのリアルなクリンコフ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲射撃に伴って臨場感溢れるリコイルショック(反動)を体感できる、BOLT AIRSOFT製BRSS電動ガンシリーズのラインナップの一つ『AKS74UN Krinkov』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『BOLT Airsoft: 電動ガン本体 AKS74UN Krinkov BRSS』
実銃はAKS-74アサルトライフルの銃身を大幅に切り詰め、サブマシンガン並みに小型化を図ったサブカービンバージョン!
戦車兵や無線手の自衛用火器や指揮官用として、あるいはスペツナズ(特殊任務部隊)と呼ばれた旧ソ連軍の各特殊部隊用として配備されたバリアントですね。
名称の末尾に付くNのコードは夜間戦闘対応型を意味しており、ソ連軍標準規格のサイドレイルマウントが標準装備され、暗視照準器や各種光学照準器の搭載に対応しています。




▲単純にAK74を切り詰めただけでなく、少しでもサイトレディアス(※フロント/リアサイト間の距離)を稼ぐためにトップカバー上に移設されたリアサイトや、作動に必要なガス圧を十分に稼ぐためにガスプールを設けたマズルブレーキなど、小型化に伴って独自に改修されたフィーチャーが目を引きます。




▲トップカバーはリアサイト基部のヒンジを介して上部に開くようになっており、同時にガスブロックのロックも解除されます。
ガスブロックを外すと、バッテリーの収納スペースにアクセスが可能となります。




▲ハンドガードは実銃同様合板製で、特にアッパーハンドガードは薄い木製の板を逆U字型に成型したものを積層して製作されていることもあり、質感は極めてリアル!
スタンピング(プレス工法)で製作されたレシーバー回りに良く映えます!




▲ストックをたたむと、ライフル弾を使用する火器とは思えないほどコンパクトになります!
リコイルユニットは従来のモデルより思い反動を実現すべく新たに製作されたBRSS H.A.M.M.E.Rと呼ばれるバージョンが搭載され、より一層暴れるようになりました!
特にストックをたたんで撃つと、その撃ち味が良く分かりますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介