2020年06月30日

『これでもれっきとしたRPKです』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲初回入荷分が瞬く間に完売と相成りましたLCT製電動ガン『LCK-16』が、久々の再入荷でございまする!




『LCT: 電動ガン本体 lct-lck16 RPK-16』
大人の事情で名前はLCK-16となっておりますが、ロシア製AKシリーズの最新モデルAK-12をベースとした分隊支援火器/軽機関銃型であるRPK-16をモデルアップしております。




▲一見すると軽機関銃型に見えないコンパクトなフォルムですが、実銃は用途に応じて銃身の交換が可能となっており、LCTがモデルアップしたのは市街地戦闘を想定した短銃身/CQBバレルバージョン。
レシーバー周りを子細に観察すると、従来のRPKシリーズ同様にバレルの付け根部分を補強した強化レシーバーとなっており、RPKの血筋をしっかりと引いていることが確認できます。




▲レシーバートップとハンドガードの上下はピカティニー規格の20mmレイル仕様で、旧来のAKシリーズよりも拡張性が格段に向上!




▲付属のマガジンは装弾数約2,000発の電動ドラムマガジン。音感スイッチ式で、電源として単3アルカリ乾電池を3本使用します。
もちろんAKシリーズ用各種マガジンも使用可能。




▲ベースとなったAK-12同様、リアサイトはトップカバーの後端にマウントされており、20mmレイルマウントを利用して光学照準器をダイレクトに搭載することができます。
これに伴って従来のAKシリーズ(※夜間戦闘対応型)に装備されていたロシア標準規格のサイドマウントレイルは廃止。




▲サイドマウントが廃止されたことで、ストックをレシーバーの左側面に折りたたむことが可能となっています。
射手の体格や装備に合わせて長さを調整できるストックは、今や世界標準となっておりますね。(※陸自の新小銃である20式もアジャスタブルストック仕様になったし。)

一見すると軽機関銃型らしからぬ外観ですが、あまり露骨にマシンガン丸出しなシルエットだと、敵の集中攻撃を食らいかねないというリスクもあり、米海兵隊もHK416ベースのマークスマンライフル型であるM27 IARを分隊支援火器として採用したという経緯もありますから、これからはこういう銃がトレンドになっていくのかもしれませんねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年06月29日

『タナカ デザートイーグル』撃ってみました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


来る7月7日に発売が予定されているタナカワークス製ブローバックモデルガン『デザートイーグル50AE』でございますが、メーカー様と問屋様のご厚意により量産サンプル品をお借りすることができましたので、ちょいとぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




▲外観はきめ細やかなマットブラック仕上げで、中々に渋めなイメージに仕上がっております。トリガーガードの内側とスライドの後端の一部を除いてパーティングラインも綺麗に処理済み。
実はデザートイーグルって、実銃も鋳造でフレームが製造されているので、ロープライスラインの製品にはしっかりパーティングラインが残ってたりするんですよね~。




▲ファイアリングピンは旧ハドソン製よりもかなり長めとなっており、不発を減らす工夫が垣間見えます。マイナスネジが切られているので、ピンのヘッド部分のみ交換可能な構造となっているようですね。
セフティレバーもハドソン製と比べて作動がポジティブな感触。(※ハドソン製はセフティをONにしても、トリガーとシアの連結が完全に断たれないことがありましたので。)




▲スライドの後退ストロークは当然フルレングス。実銃はロータリーボルトロッキング方式ですが、発火モデルガンである本製品は作動の確実性を重視してロッキング機構を省略したストレートブローバック方式にアレンジされています。
バレル下部が肉抜きされているところはハドソン製同様で、ここはできればしっかり肉盛りして欲しかったかにゃ~?




▲マガジンの装弾数は実銃同様7発。専用の50AE発火カートもマガジン1本分の7発が付属するので、フル装填で発火を楽しめます!
カートは軽量化のためにアルミ製となっており、弾頭部が銅色、ケース部分が真鍮色のアルマイト仕上げとなっているので、発火後の清掃も楽チン!

ついでに言うと、デザートイーグルはバレルの着脱が簡単に行えるので、バレル周りやデトネーターの清掃も容易です。




▲スライド/フレームはヘビーウェイト樹脂製(※バレルは強度を重視した強化樹脂製とのこと)で、グリップパネル裏面に埋め込まれたウェイトと相まって、まずまずの重量感。
流石に実銃の約2kgという鉄アレイのごとき大重量には及びませんが、旧ハドソン製よりは重量を稼げているようです。




▲驚くべきことに今回は発火のお許しを頂けたため、実際にキャップ火薬を込めて試射を行うことができました!
上の動画でもお分かり頂けるように、ジャムなしで全弾排莢の上、最終弾の撃発後しっかりとスライドストップもかかっております!

週末店頭にお越しいただいたモデルガンファンのお客様にも試射して頂き、結構な弾数を発火させておりますが、ジャミングや不発の発生はごくわずかに留まっており、箱出しでこの完成度なら文句の付け所は無いでしょう!

純正のダブルキャップカートも企画中とのことですので、実現すれば発火音とマズルフラッシュの増大も見込めますね!楽しみやわ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス商品紹介

2020年06月27日

『アグレッシブなソウドオフショットガン』久々に入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲そのアグレッシブなスタイリングで人気を博したマルゼン製エアコッキングショットガンCA870シリーズのバリエーションの一つ『CA870 BULLDOG』が、久々に再入荷してきておりまする!




『マルゼン: ショットガン本体 CA870 BULLDOG』
レミントン社のベストセラーポンプアクションショットガンモデル870をモチーフとした外観ながら、APSシリーズで培われたノウハウを投入することで高い命中精度を実現したエアコッキングガンであります!




BULLDOG(ブルドッグ)はTACSTARタイプのピストルグリップとバーティカルフォアエンドをセットアップしたソウドオフショットガンスタイル。
要人警護用や特殊部隊のドアブリーチング用として用いられるショットガンに良く見られるスタイリングですね。

ちなみにブルドッグのニックネームを冠せられたモデルとしては本製品は2代目にあたり、初代はケースレスタイプのM870ガスガンがベースとなっておりました。(※マイアミバイスのタブスのショットガンみたいなスタイル。40代以上のおっさんでないとわかんないか。)




▲CA870シリーズのポンプアクションによるコッキング操作は非常に軽くスムーズで、連射の際も苦になりません!
特にブルドッグはフォアエンドがバーティカルスタイルになっているので、より一層コッキングしやすくなっておりまするよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年06月26日

『最早ベースガンの面影が残っておらぬわ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲SF映画のプロップ(小道具)ガンを思わせる斬新なスタイリングが目を引くピストルカービンが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『SRU: P320 PDWコンバージョンキット+本体セット 各色』
3Dプリンターを駆使したユニークなカスタムパーツの数々を手掛けるSRU製カスタムストックキットに、AEG製ガスブローバックハンドガンP320のメインコンポーネントを組み込んだコンプリート完成品でございます!




▲一見するとどちらが前でどちらが後ろなのか分かりにくいフォルムですが、上の画像の向かって右側がマズル(銃口)側となっております。
ピストルグリップより後ろにマガジンが配置されていることからも分かる通り、ブルパップレイアウトを採用。




▲リトラクタブル(伸縮式)ストックを展開することで、両手保持よりも安定した肩付けスタンスで射撃を行うことが可能。ストックのシャフト内にはスプリングが内蔵され、ロックボタンを押すだけで瞬時に使用状態に展開することができます。




▲セフティやスライドストップ、ディスアッセンブリーラッチ(分解用レバー)、マガジンキャッチといったコントロール系はオリジナルのまま。
正直言うと、あまり操作性がよろしいとは言えませんねえ。




▲スライド後部がストックの中に隠れているため、コッキングの際は前方のプレスチェック用セレーションを掴んでスライドを引く形となります。
ここは出来れば、操作しやすい位置にチャージングハンドルを追加してもらいたかったところ。




▲実用性という点ではなところも多々ありますが、士郎正宗の漫画にそのまま出てきても違和感なさそうな個性溢れるデザインは、それ自体が大きな魅力!3面の20mmレイルにより、拡張性も大きく向上しております!
カラーはブラック/タン/スノーホワイトの3色がラインナップ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf










  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年06月25日

『モダナイズド・シュネルフォイヤー』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲オールドファッションな魅力あふれる傑作マシンピストルモーゼルM712を思いっきりモダナイズした近代化改修型が、ちょこっと入荷して参りましてございまする!




『SRU: M712 Flowストック+本体セット』
3Dプリンターを駆使したユニークなカスタムパーツの数々をリリースしていることで知られるSRU製Flowストックキットを、ガスブローバックマシンピストルM712に組み込んだコンプリート完成品であります!




▲20mmレイルシステムによる拡張性の付与と、リトラクタブル(伸縮式)ストックによる射撃スタンスの安定感向上により、現用銃に負けないユーザビリティを引き出しています。
シルエットも大きく変わっているので、言われないとモーゼルベースだと中々気付かないかも。




▲ストック内蔵されたスプリングのテンションにより、ロックレバーを押すだけのワンタッチで展開状態にセットすることができます。
ストックの基部パーツ上部にはショートサイズのレイルマウントが装備され、ドットサイトなどの光学照準器をセットアップ可能。(※セット位置が高いので、パララックス/照準時の上下偏差はやや大きめ。)




▲バレルジャケット下部にもアンダーマウントレイルを装備。マズル(銃口部)のパーツは2本のネジを外すことで交換でき、14mm逆ネジのサイレンサーアダプター仕様と、画像のようなストライクフェイス仕様の2通りのスタイルが楽しめます。




▲ブルームハンドル(箒の柄)の異名をとるオリジナルに比べて、大型化されホールド感の増したカスタムグリップを装備。
外観のシルエットを大きく変えるファクターの一つともなっています。




▲セレクターやセフティなどのコントロール系は基本的にベースとなったM712そのまま。
ボルトハンドルもオリジナルのままですが、レシーバー上部にストックアッセンブリーが被さる形となっているため、操作性は少々犠牲になっています。




▲個性的な外観と優れた実用性を併せ持つ逸品!内部ユニットとなっているM712ガスガンも非常に快調で、キットベースで組み上げるのが面倒だという方にもおススメであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年06月23日

『Dust to dust, Ashes to ashes』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

毎度おなじみ(?) 予約でポチってたオモチャが忘れたころに届くシリーズ!今回のお題はコチラでございます!↓


『バンダイ ロボット魂 SIDE TA 壱七式戦術甲冑 雷電』
いや~、こんなマイナーアニメの主役メカが完成品トイとして発売されるとは、ホント良い時代になったもんだにゃ~?
ご存じない方のためにご紹介すると、1998年にTV大阪系で放映されたサンライズ制作のリアルロボットアニメ『ガサラキ』に登場する主役メカ17式タクティカルアーマー・ライデンというヤツでございまする。




▲ガサラキという作品自体、リアルロボット/ミリタリー/伝奇/能楽/政治ドラマ/ハードSFなどの要素を意欲的に取り込んだ半面、作劇の面ではやや消化不良気味な部分も散見され、作風そのものは正直言ってかなり好みの分かれるところ(※小生はこういうの大好き)でございますが、極限まで現実感を追求したような二足歩行兵器の機能描写と、外連味を抑えて淡々と描かれる戦闘シーンには定評があり、リアルロボットものの極北などと評されることもございます。




▲劇中の設定では、日本国が国連の常任理事国入りを果たしたことでPKF(国連平和維持軍)への参加の機会が増加したことを受けて創設された、海外派遣を主要任務とする第4の自衛隊『特務自衛隊』(JSSDF)が、国内有数の重工系メーカーである豪和インスツルメンツと極秘に共同開発した多機能陸戦兵器。
機体全高は4.4mほどで、装甲騎兵ボトムズに登場するAT(アーマード・トルーパー)よりわずかに大きいくらいのサイズ感ですね。(※ちなみにガサラキの監督を務めたのも、ボトムズと同じ高橋良輔氏だったり致します。)

特自TAのメカデザインを担当したのは数々のアニメ/特撮作品でメカデザインや世界設定を手掛けてきた出渕裕氏で、どことなくパトレイバーシリーズに登場するレイバーあたりにも通じるデザインラインです。
そういやパトレイバーにも、陸自第1空挺団所属の空挺レイバー・ヘルダイバーなんて機体が登場してましたねえ。




▲小スケールながら関節の可動域は広く、劇中の設定どおり膝と足首の関節の伸縮機構も再現!劇中に見られるロングストライドによる高速走行姿勢を取らせることもできます。
ちなみに走行時に上半身が殆んど上下しない独特の機動は、能の摺り足がモチーフとのこと。



▲一部パーツの差し替えが必要なものの、体操座りスタイルの降着姿勢を取らせることも可能。
劇中ではこの姿勢で専用パレットに固定され、低空飛行する輸送機のカーゴハッチからLAPES(低高度パラシュート抽出システム)による空挺降下が行われるシーンも描かれました。




▲背面にあるコクピットハッチも開閉。やや簡略な造りでありますが、コクピット内部も再現されています。(※残念ながらパイロットのフィギュアは付属せず。)
設定画にも見られる通りTAのコクピット内は非常に狭く、パイロットはバイク型のサドルに腰掛け、両足をビンディングで固定、上半身はエアバッグで固められる形となるため、ほとんど身じろぎすらできない有様だったりします。閉所恐怖症の人間は絶対に乗れませんね。
鉄の棺桶の異名をとるスコープドッグのコクピットの方が、まだゆとりがあるかも。




▲頭部バイザーも開閉します。本来この状態では、乗り込んだパイロットの頭部が露出する形となるのですが、中の人が付いてないのでちょっぴり寂しいことになっちゃいますねえ。
TAのデザインのモチーフはずばり甲冑で、雷電の頭部形状なんかモロに西洋のプレートメイルの兜そのものであります。




▲小スケールゆえにパーツは差し替えとなりますが、肩部のスモークディスチャージャー(発煙弾発射機)の展開も再現。
どうでもいいけど、説明書だとミサイルランチャーなんて書かれてて、パッケージの説明文を担当したバンダイスタッフの不見識が垣間見えたり致します。




▲胸部リフティング・ウィンチのハッチは差し替えなしで展開させることができます。ロケットアンカーとワイヤーも1セット付属。
市販のワイヤーを使えば、ビルの壁面を昇降するシーンも再現できそう。




▲脚部のアルムブラスト(障害物除去用気化爆薬噴射装置)の展開は、パーツの差し替えで再現。
この辺りは雷電の立体化に当たっての鬼門らしく、バンダイの1/35プラモデルやコトブキヤの1/24ガレージキットでも再現しきれていなかったギミックですね。
パーツを差し替える際は、精一杯檜山修之っぽい声で、ボソッと『...インパクト!』とか呟きましょう。




▲お次は武装オプション。まずは定番の25mm機関砲であります。劇中一番使用頻度が多かったにもかかわらず、旧1/35キットではなぜか付属していなかったという代物。
デュアルフィードシステムによる使用弾(実弾/暴徒鎮圧用弱装プラスティック弾)の切り替えなどの劇中の描写を見る限り、作動システムはガス圧や反動ではなくチェーンガンのような外部動力駆動式っぽい感じですね。

給弾ベルトの付け替えで左右どちらの腕にも装着可能となっています。




▲続いて75mm低圧砲。低反動ながら液体装薬とロケットアシスト弾頭の採用により大威力と多装弾数を実現した大口径火砲であります。
比較的序盤で多用された兵器ですね。




▲LAPES降下時のコンパクト性確保のため、砲身は機関部から分離可能。外した砲身はもう片方の腕部ハードポイントを利用して携行することができます。
旧1/35キットでも再現されていたギミックですが、ロボット魂版だと砲身の装着に別途固定パーツが必要なのがちょっぴり残念。




▲対戦車ミサイルランチャー。設定上では片側2発、最大4発まで装備可能なのですが、製品には1セットしか付属していないため、劇中に見られるような両腕ともランチャー装備というセットアップはできません。(※小生みたいに複数買いしちゃった場合は、片方からパーツをブン取って再現できますが。)
劇中の発射シーンを見ると、ミサイルの発射と同時にちゃんと後部のカウンターマス(後方爆風を低減させるためのカウンターウェイト)が吹き飛んでて、芸が細かいです。




▲最後は50mmグレネードランチャー。ハードポイントではなく腕部パーツの一部を交換する形で装備される火器で、現行の40mm規格に比べて大口径化されてはいるものの、ケースレス化によって弾薬そのものを小型化し、装弾数を増加(腕部アーモベイに約100発装填)させています。
索敵用のASDIC(アクティブソナー)の設置にも、このランチャーが使用されています。




▲付属のシールを添付することで、フォーカス1フォーカス4までの特自教導団 第3実験中隊所属機を再現できるところがGOOD!お金がなくて4機は買えなかったから、とりあえず小生はフォーカス1(ユウシロウ機)とフォーカス2(安宅大尉機)の2機でいこうかにゃ~?

細かく見ていくと少々不満な点はございますが、20年越しでガサラキの登場メカを製品化してくれたことは素直に喜ばしい限り!
雷電に続いて17式改 震電(シンデン)や、敵メカであるメタルフェイク MFX-02 イシュタルMK-2、果ては骨嵬(くがい/TA開発の元になった平安時代の鎧人形・鬼神)の朱天克天の2体も、毒を食らわば皿までの勢いでリリースしてくれれば言うことなしであります!

特に第24話『句読点』に登場したフェイクの米軍特殊部隊仕様を出してくれたら、おいちゃん死んでもいい!(←嘘です。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『どうでも良い小ネタ』でございました。

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:30Comments(0)どーでもいいこと

2020年06月23日

『APC9-K』残り少なくなって参りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲先ごろ新発売と相成りましたARROW ARMS(アローアームズ)製電動ガンB&T APC9-Kでございますが、初回ロット入荷分がいよいよ残り少なくなってきておりまする!




『ARROW ARMS (アローアームス): 電動ガン本体 AM-AEG-003-BK B&T APC9-K』
実銃はスイスの銃器/ガンアクセサリーメーカーB&T(ブリュガー&トーメ)社の9mm口径サブマシンガンAPC9をベースに開発されたコンパクトバージョン。
銃身長を4.3インチまで切り詰め、ストックをリトラクタブルタイプとすることで、秘匿携帯向けのコンパクトなサイズを実現しております!




▲ストックは4段階の長さ調整が可能。伸ばすときはバットプレートをつかんでそのまま引っ張るだけで良いので、収納状態から素早く射撃体勢に入る事が出来ます。




▲レシーバー後部のピンを抜くとストックアッセンブリーが外れ、バッテリーの交換が行えます。バッテリーを収納するコンパートメントが小さめなので、LiPoのストックイン/スティックタイプの使用を推奨。
メカボックスには電子トリガーユニットが標準装備されています。




▲マガジンは実銃の仕様に合わせ、ショート/ミドル/ロングの3サイズが各1本づつ付属。スプリング給弾式で、装弾数はそれぞれ65発/80発/110発となっています。
マガジンハウジングの内径がややタイトなので、マガジンの抜き差しは結構きつめ。




▲初回ロット出荷分には画像のMICRO T2タイプドットサイトもおまけで付属!
ちなみに公用向けに販売されるAPC9(実銃)にはスペアマガジンとともにMICRO T2ドットサイトが標準オプションとして付属しているそうで、工場で指定アモ(弾薬)に合わせた照準のゼロインまで済ませてから出荷されるため、現場で改めて照準合わせをする必要が無いとのこと。
こうしたB&T社のサービス体制が、米陸軍におけるAPC9-Kの採用に当たって有利に働いた可能性も考えられますね。




▲チャージングハンドル(折り畳み式)は左右に装備されており、セレクターレバーやマガジンキャッチと合わせて、コントロール系が完全にアンビ(左右両利き)化されています。
チャージングハンドルを操作するとダミーボルトが後退位置でロックされ、ホップ調整を行うことが可能。この状態からボルトストップを操作すると、ダミーボルトが閉鎖位置に戻ります。




▲レシーバー上部には折り畳み式のBUIS(バックアップアイアンサイト)も標準装備。至れり尽くせりですね!
米陸軍の制式採用となっただけあって操作性はM4系に近く、セレクターの作動角も90度ごとの切り替えとなっています。M4カービンの扱いに慣れたユーザーにも馴染みやすいでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:21Comments(0)商品紹介

2020年06月19日

『ゾンビ色のガバ用グリップ』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


昨今ネット上を中心に盛り上がりを見せているZSRT(Zombie Special Response Team)装備のコーディネートににピッタンコな、イカスガバ用カスタムグリップが入荷してきておりまする!




『HOGUE (ホーグ): #45000 M1911ラバーグリップ フィンガー ゾンビグリーン』
カスタムグリップのオーソリティ、米国Hogue(ホーグ)社がリリースする、M1911/ガバメントシリーズ用ラバーグリップ!
長年にわたってベストセラーとなっている定番モデルである#45000ゾンビグリーンカラーバージョンでございます。
それにしても、メリケン人ってゾンビが大好きやね。小生も大好きだけど




▲ZSRT装備のイメージカラーはブラックxゾンビグリーンの2トーンとのことですので、真黒な銃にこのグリップを装着すれば丁度ピッタンコなイメージと相成りまする。
ケミカルで毒々しいカラーリングが、ちょっぴり悪趣味で素敵!




『HOGUE (ホーグ): #45015 M1911ラバーグリップ セパレート W/ダイヤモンド ゾンビグリーン』
こちらはセパレート/ダイアモンドチェッカー仕様の45015バージョン。ガバの細身なグリップ感を損なわないので、手の小さいユーザーにはこちらがおススメであります。




▲本国でもすでに生産中止になっているとのことで、今回の入荷分もごく少量に留まっております!
気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年06月18日

『デザートイーグル』ついに出るんやね!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲ネットや専門誌で以前からリリースが告知されていたタナカワークス製ブローバックモデルガン『デザートイーグル 50AE HW』の発売日が、ついに決定致しましてございまする!




『タナカワークス: モデルガン デザートイーグル 50AE HW』
量産自動拳銃としては世界最強の破壊力を誇るといわれる50口径ハンドキャノン!このジャンルのハンドガンとしては最も成功を収めた製品と評されるモデルであります!
貴重なマグナムオートのモデルアップということで、期待していたファンも多いのではないでしょうか?




▲同社のM9系が旧MGC製品をベースとしていたように、今回のデザートイーグルもおそらく旧ハドソン製モデルガンがベースとなっているものと思われますが、単なる再生産に留まらず、ブローバック作動の信頼性を向上させるために徹底的な改良を実施しているようです!
旧ハドソン製はハンマーの打撃力不足、あるいはファイアリングピンの寸法不足による不発やジャミング(カートの排莢不良)、本体の破損など、設計を煮詰め切れていない部分が多々ありましたが、ブローバックモデルガンに力を入れているタナカワークスさんのことですから、その点期待が持てそうです!




▲旧ハドソン製は重たい真鍮製カートを採用していたため、エジェクトの際も足元にボトリと落ちるような感じでしたが、タナカ製では軽量なアルミ製カートを採用することで軽快な作動を実現しているようです。タナカワークス初の7mmキャップ仕様というのも気になるところ。

弾頭部が銅メッキされているので、一見するとダミーカートみたいですね。




▲マルイさんからもガスブローバックハンドガンとしてリリースされているデザートイーグルですが、作動性を重視してスライドの後退ストロークが短縮されているマルイ製に対し、モデルガンは実銃同様のフルストロークブローバック仕様!(マグナム弾の長い薬莢をエジェクトするのですから当然なんですが。)
ホールドオープン時の解放感も抜群です!

今回リリースされるのは1998年から2005年ごろまでイスラエルで生産されたIMI(イスラエル・ミリタリー・インダストリーズ)製Mark VII仕様ですが、生産が米国のマグナムリサーチ(※デザートイーグルの企画/販売元)本社に移ってからの現行モデルなんかもその内作って頂きたいところ!
デ〇ッドプールもご愛用のMark XIX系とか出してくれたら、小生狂喜乱舞でございます!

7月7日(あ、七夕だ)メーカー出荷開始、翌7月8日辺りから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:00Comments(0)商品紹介

2020年06月16日

『次世代M4シリーズ用イカスドラムマガジン』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲次世代電動ガンM4シリーズに対応したイカスドラムマガジンが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『IronAirsoft(アイアン エアソフト): IR-1412 X15 1000連 電動ドラムマガジン M4用 各種』
XProducts社製AR-15用ドラムマガジンX-15の外観をモデルアップした、次世代電動ガンM4シリーズ用電動給弾式多弾数マガジンであります!




▲装弾数は約1,000発で、標準的な多弾数マガジンの3倍強のキャパシティですね!
サバゲの際のファーストマグ(最初の1本目のマガジン)としてもおススメ!




▲電源用として単4アルカリ乾電池を2本使用。
6時側に設けられた固定用プランジャーを細い棒状の工具(ダミーカートの弾頭部なんか良いかも)で押し込みながら蓋を軽く反時計回りに回して外すと、バッテリーコンパートメントにアクセスできます。




▲肉抜きされたマガジンケースから覗くダミーカートがなんともカッコいいですね!
レシーライフルやHK416系を含む次世代電動ガンM4シリーズやSCAR-Lシリーズなど、STANAGタイプのマガジンを使用する次世代電動ガン火器機種に幅広く対応します!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年06月14日

『VORTEXさんちのイカスショートスコープ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

アサルトライフルやカービンへのセットアップにピッタンコなイカス実物ショートスコープが、ちょこっと入荷して参りましてございまする!↓


『VORTEX Optics: RZR-11001 RAZOR HD GenIII 1-10x24 EBR-9 MOA 34mm スコープ』
米国の大手光学機器/照準器メーカーVORTEX OPTICS(ヴォーテックスオプティクス)社がリリースする可変倍率タイプのショートズームスコープであります!




▲チューブ径は34mmの大口径仕様!1インチや30mmのスコープと比べて、その視野の広さや明るさは段違いです!




▲倍率は1倍(等倍)から10倍まで、シチュエーションに合わせて任意に切り替え可能。




▲イルミネーション機能によってレティクルの中心部を発光させることもでき、倍率を等倍にセットした際はドットサイトのような感覚で照準することもできます。




▲バッテリーはコンビニや電器店でも入手しやすいCR2032 3Vリチウムバッテリーを1個使用。バッテリーの接点は発砲時のリコイル(反動)などの衝撃で接触不良を起こさないよう設計されており、トイガン用スコープのような柔さはみじんも感じられません。




▲輝度調整ダイヤルにはロック機構を装備。ダイヤルを引っ張り出すとロックが解除されてUNLOCKの文字が現れ、レティクルの発光輝度を調整することができます。
これも電源スイッチの不用意な切り替わりを防止するための、実戦を想定した機能なんでしょうね。




▲対物レンズ側のチューブを延長するフードや、倍率切替用リングの操作性を向上させるクイックレバーも付属。豪華です!




▲VORTEX社のラインナップの内、比較的構造が単純なドットサイトについてはコストダウンの兼ね合いから中国の工場で生産されている製品が多いのですが、ハイエンド系のスコープに関しては本製品も含めてMaid In Japanが主流となっています。

精密光学機器の分野では、まだまだ日本とドイツの2強が多くのシェアを握っている感じですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2020年06月11日

『ARES UMP用イカスストックアダプター』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲大人気のARES製(UMAREXブランド)電動ガンUMPに対応した、イカスストックアダプターセットが入荷して参りましてございまする!




『NB(ノーブランド): ST-066 TIER1 ARES UMP用 バッファーチューブ&アダプターセット』
純正のフォールディングストックを外して付け替えることで、M4カービン用のリトラクタブルストックを装着可能となる、ストックアダプター&バッファーチューブのセットでございます!




▲とりあえず手元にあったVLTORタイプのM4用ストックを合わせてみたのが上の画像。射手の体格に合わせてストックの長さを調整できるので、純正ストックに比べて利便性が格段に向上しております!
ちなみにUMPストックを固定しているヒンジピンはかなりタイトに圧入されているので、ピンを抜く際には少し太めのピンポンチとハンマーがあると便利です。




▲ストックの形状のチョイスにもよりますが、純正ストック同様に折りたたむことも可能。ただし、純正ストックと違って畳んだ状態でロックすることは出来なくなりますのでご注意を!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年06月09日

『Carbon8 M45に良く効くパーツ』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲先のFORTRESS WEBLOGでもご紹介しました、Carbon8製Co2ガスブローバックハンドガンM45シリーズに良く効くカスタムパーツが、本日いよいよ入荷して参りました!




『LAYLAX・NINE BALL (ナインボール): Carbon8 M45 CQP ダンパーリコイルスプリングガイド』
Co2ガスブローバックハンドガン特有の射撃時の強烈な衝撃を緩衝する、ショックダンパー内蔵カスタムリコイルスプリングガイド!
パーツ表面には摩擦抵抗を軽減する無電解テフロンメッキ仕上げも施されております!




▲分解した時のパーツ構成はこんな感じ。シャフト内にプランジャーとスプリングが組み込まれているのがお分かり頂けると思います。




▲組み込みはスライドを外して純正ガイドと丸ごと交換するだけ。インナーバレルを保持するチャンバーユニットの突起がガイド内のプランジャーに当たり、少し浮いた状態で保持されるようになっています。
ブローバック時に物凄い勢いで後退するスライドを、リコイルスプリングとショックダンパーの2段構えで受け止めるので、その分スライドへのダメージを大幅に軽減できる訳でございますね!




『Carbon8: M45CQP+ダンパースプリングガイド セット』
スプリングガイド単体販売に加え、M45CQP本体にデフォルトでパーツを組み込んだお買い得セットもご用意しております!




『Carbon8: M45DOC+ダンパースプリングガイド セット』
もちろんM45DODベースの方もご用意!ご自分でスライドをバラシて組み込むのは面倒くさいという方は、組み込み済みセットをお申し付け下さいまし。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年06月05日

『久々にスティップリングしたった』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲先日GUARDER製リアル刻印フレームに換装した私物の東京マルイ製グロック19でございますが、Gen.3系特有のグリップ感がどうにもしっくりこなかったため、先日久々にグリップリダクションとスティップリングによるカスタマイズに踏み切りましてございまする!




▲過去KJ WORKS製G19をベースにEDC(Everyday Carry)系カスタムを製作したことがあったのですが、基本的な仕様(10-8サイト/エクステンデッドスライドストップ、グリップリダクションのパターンetc)はKJ版とほぼ同じ構成と致しました。
というか、新たにパーツを買い足すお金がもったいなくて(←おい!)、KJ G19カスタムからパーツをブン捕って移植したというのが真相だったり致しまする。




▲Gen.3フレームの特徴である鬱陶しいフィンガーチャンネルは上部のみ残して削り落とし、全体的に一皮むくような感じでシェイプアップさせてあります。




▲キャリーガン仕様ということで、誤作動を防ぐためにマグキャッチは敢えてノーマルサイズのまま。ただしそのままだと操作性が悪いので、マグキャッチ周りをリューターで削り込んで、控えめながらスカラップスカットを入れてあります。
トリガーはGunsModify製ZEV TECHタイプカスタムトリガーをチョイスしておりますが、G17用なのでG19のトリガーバーに組み込むには若干のすり合わせが必要でございました。




▲トリガーガード下面は例によってハイグリップ加工を実施。久々にやったせいか中々形状が綺麗に決まってくれず、修正に修正を重ねたせいで当初の目論見より余計に削り込んでしまいました。
ほんとはもう少し厚みを残すつもりだったんですけどね~?




▲スティップリングはちょっと粗目にごぢら肌風味。強く握り込んだ際に掌がチクチクしない程度に荒く仕上げているので、滑り止め効果は抜群です!
ついでに天然物の本わさびも風味豊かにすりおろせます!(←すりおろさんでええ!)




▲KJ G19カスタム用に使用していたRAVEN製カイデックスホルスター(※SUREFIRE XC1対応)も、当然のことながらそのまんま使用できます。

それにしても、KJベースだった旧G19カスタムと比べると、やっぱりマルイベースは作動性がダンチですねえ。数年分の技術の進歩がヒシヒシと感じられます!
Maid In Japanの面目躍如といったところでしょうか?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)スタッフ自己満足

2020年06月05日

『全身タイツ装備にピッタンコなサプレッサー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


初回ロット入荷分が瞬く間に完売と相成りましたあのイカスサプレッサーセットが、近日ちょこっと再販される予定でございまする!




『NEW GENERATION: KSC M9/M92 SYSTEM7用 KAC XM-9サプレッサーセット』
1980年代半ばにベレッタ92FがM9として米4軍に制式採用されてほどなく、KAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)社が米軍からの要請で少数製造した特殊作戦用M9の仕様をリアルにモデルアップしたサプレッサーセット!
KSC製ガスブローバックハンドガンM9シリーズのSYSTEM7バージョン対応となっております!




▲実銃はベトナム戦争中に米海軍特殊部隊SEALSが運用した特殊作戦用ハンドガンMK22 Mod.0、通称ハッシュパピーの近代化バージョンのようなコンセプトで製作されたもので、瞬時に着脱可能なスナップオン仕様に改造されたAAC製9mmハンドガン用サプレッサーとそれの装着に対応させたラグ付きバレル、射撃時に強制的にスライドをロックすることで発射音を低減させるスライドロックレバーの組み込みといったカスタムフィーチャーが特徴。

本製品はガスブローバックハンドガン用ということで、残念ながらスライドロック関連のパーツは再現されておりませんが、過去にGB-TECHからリリースされた同タイプのサプレッサーセットと比べても、アウターバレルやサプレッサー本体の再現性が格段に向上しております。




▲実銃はその用途からして生産数もごく少数に留まっており、どちらかというとマイナーな銃ですが、人気ステルスアクションゲーム『メタルギアソリッド』シリーズの第2作目『メタルギアソリッド2 サンズオブリバティ』において主人公ソリッド・スネークおよび雷電の使用火器の一つとして麻酔銃M9の名称で登場していたため、同作のファンの間では結構知られた存在なのではないでしょうか?

オタコン :『まず武器は、ベレッタM92Fのバレルを改造した簡易麻酔銃…』
スネーク:『…M9』
オタコン :『スライドロックされているから、1発ごとにリロードが必要だ。ちょっと面倒だけど。』
スネーク:『現地調達よりはマシだ。サプレッサーも付いてるしな。』

なんてマニアックな台詞のやり取りがタンカー編の冒頭で出てきて、当時小生もニヤリとしたものでございました。(台詞の細部がややうろ覚えだけど。)




▲ハンドガンに直径の太いサプレッサーを装着したときに問題となるのがサイティング。MK22 Mod.0ハッシュパピーではサイトを大型化することで解決を図っていましたが、M9ではサプレッサーそのものに簡易フロント/リアサイトを設けるという大胆なデザインが採用されています。
いろんな資料を当ってみると、ターゲットに対して5m前後の距離で射撃することを想定していたといいますから、実用上これで十分だったのでしょうね。

そういやハッシュパピーもMGS3に登場してたっけ。(※正確にはMK22というアダプションナンバーが付く前の試作品を、麻酔銃仕様に改造したものという設定。)




▲サプレッサーの装着は位置合わせに少しばかりコツがいりますが、着脱自体は非常にスムーズ。やや重量があるのでブローバック作動には少なからず影響すると思いますが、ベレッタのようにバレルがストレートに後座するタイプのショートリコイル機構の場合、M1911やグロック、SIG系のようなティルトバレル式ショートリコイル機構よりはいくらかマシかと思います。




▲スネーク装備のみならず、後年サイボーグ化されてもなおズラ疑惑の絶えないちょっぴり不憫な全身タイツ系イケメン(←おまいさんは雷電になにか恨みでもあるのか?)装備にもピッタンコ!

今回も入荷数は極少数に留まる見込みですので、気になる方はお早めにどうぞ!




エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 14:55Comments(0)商品紹介

2020年06月04日

『ずっしり重めなオート9』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲長年にわたって人気を博しているKSC製ガスブローバックマシンピストル『AUTO 9』(オートナイン)に、ずっしり重たいHW(ヘビーウェイト)バージョンが仲間入りでございまする!




『KSC(ケーエスシー): ハンドガン本体 M93R AUTO 9C HW 』
1987年公開のSFバイオレンスアクション映画『ロボコップ』の劇中、主人公ロボコップことアレックス・マーフィーの愛銃として登場したベレッタ93Rベースのカスタムモデルを、KSC製M93RシリーズのエコノミーラインであるM93R AGシリーズをベースにモデルアップ!
かれこれもう30年以上前のデザインですが、今見ても全く古さを感じさせない秀逸なデザインですね!




▲元になったM93Rのデザインラインを上手く活かしつつ、巨大なスタビライザーとロボコップの大きな手(マニピュレーター)に合わせた専用グリップ、大型リアサイトの追加によってスタイリングを大きく変化させています。




▲ノーマルバージョンはスライドやフレームといったメインコンポーネントがABS樹脂製だったため、見た目ほど重量感はございませんでしたが、HW化されたことで構えた時の感触はもはや別物!ブローバック時のリコイル(反動)もより重たくなっております!

全体の重量バランスもABSバージョンとは変わっているので、マーフィーが劇中で事あるごとに見せるガンスピンも、こっちの方がやり易いかも!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年06月03日

『VSR-10用通好みなカスタムパーツ』作っちゃいました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ボルトアクション式コッキングエアガン『VSR-10』シリーズ各機種に対応した通好みな内部カスタムパーツが、いよいよ新発売と相成りましてございまする!




『FORTRESS: マルイVSR-10シリーズ用 エクスチェンジノズル』
かねてから当店製作部にて開発を進めておりました、久々のFORTRESSオリジナルカスタムパーツ!
この度やっとこさ販売に漕ぎつけましてございまする!




▲ボルトアクションにこだわり続ける漢(をとこ)、FORTRESSオーナーBOSS西口の肝入りで開発されたこのエクスチェンジノズル。
通常VSR-10のノズルはシリンダーヘッドと一体となっているため、チャンバーに送り込まれるBB弾の装填位置を微調整することができませんでした。
そこで本製品はノズルとシリンダーヘッドを分離可能な構造とし、長さの異なる(18mm/19mm/20mm)3種類のノズルを任意に交換することで、銃本体の個体差に合わせた最適な装填位置をセッティングすることが可能となっております!




▲シリンダーヘッド裏面にはピストンが前進する際の衝撃を吸収するラバー製ダンパーがセットされています。
もちろんシリンダーに対する各部位の気密もバッチリ!(※組み立ての際はネジ部に適量のネジロック剤を塗布して下さいまし。)




▲このパーツのみで性能が劇的に向上するわけではありませんが、BB弾の装填位置を最適化することでVSR-10の持つポテンシャルを一層引き出すことが可能となります!

VSR-10互換の内部構造を持つ海外メーカー製ボルトアクションにも対応しておりますので、ボルトアクションファン諸氏はぜひ一度お試しあれ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年06月01日

『お値ごろなエアコキバレット』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲規格外のサイズを誇る大口径アンチマテリアル・ライフル『バレット M82A1』が、お値ごろ価格なエアコキ仕様となって近々新発売の予定でございます!




『SNOW WOLF (スノーウルフ): SW-021-BK バレット M82A1 エアコッキング BK』
海外トイガンブランドSNOW WOLF(スノーウルフ)がリリースするジャンボサイズなエアコッキングライフル!
実銃は米国のバレット・ファイアアームズ社が製造する、ブローニングM2重機関銃と同じ50キャリバー(※12.7mmx99 NATO)弾使用の、超長距離狙撃用、あるいは軽装甲車両攻撃用大型セミオートライフルであります!




▲この手のアンチマテリアルライフルのご先祖様に当たるのが、第1次~第2次世界大戦にかけて各国軍が運用した対戦車ライフル。文字通り戦車の装甲を撃ち抜いて内部の乗員を殺傷することを目的とした兵器ですが、戦車の防御能力の向上とともに性能面での陳腐化が進み、大戦後は第一線から消えてしまったカテゴリーですね。

ちなみに12.7mmx99 重機関銃弾は、第1次大戦中にドイツ軍が運用したタンクゲヴェーア(またはツヴァイシュッツ・ゲヴェーア/2連発ライフル)ことマウザーM1918対戦車ライフルに使用された13.2mm×92 TuF弾薬を参考に開発されたといわれております。




▲50キャリバーを長距離狙撃用として使用するアイディアは割と古くからあり、朝鮮戦争~ベトナム戦争にかけて望遠スコープを搭載したM2重機関銃がロングレンジターゲットに対する狙撃に多用されました。
ベトナム戦争中、米海兵隊の伝説的狙撃手として名を馳せたホワイト・フェザーことカルロス・ハスコックも、セミオートのみに改造したM2重機関銃にユナートルの10倍スコープを搭載したものを使用して2,300m先のターゲットの狙撃を成功させています。

これらの戦訓をもとに、より軽便で兵士が一人で携行、射撃可能な大口径ライフルとしてバレット社が1982年にリリースしたのがM82シリーズで、ショートリコイル式ブローバック機構と大型マズルブレーキの組み合わせによる低反動化(※公称12ゲージ口径のショットガンと同レベルの反動)と、簡易分解して専用ケースにコンパクトにパッケージすることで携行性の向上を図るなど、戦地における運用の弁を考慮した設計がとられております。




▲本製品はエアコッキング方式ということで実銃のようなセミオート射撃を行うことは出来ませんが、スケールダウンなしの1/1フルスケールモデルということで実銃の非常識なまでのサイズ感や雰囲気をしっかりと堪能することが可能!
実売価格も諭吉さん2.6人分強と、そのボリュームに反してリーズナブルな設定となっているところが大いに魅力ですね!




▲キャリングハンドルやバイポッドが標準装備となっているほか、実銃とは形式が異なるものの銃身をレシーバーから分離することができ、運搬時のサイズをコンパクトに抑えることが可能です!

6月中旬頃新発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介