2018年12月30日

『年末年始の営業についてのご案内』!


名古屋店およびWEB SHOPは、大晦日12月31日と元旦1月1日の2日間、お休みを頂きます。新年は1月2日よりの営業となります。
名古屋店実店舗の営業およびWEB SHOPの発送業務につきましては、新年1月2日よりの再開となりますので、なにとぞご了承下さいませ。

本年も当FORTRESSをご愛顧頂きまして、誠にありがとうございました!皆様、良いお年を!


Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)お知らせ♪

2018年12月30日

『VORTEXさんちの実銃用ショートスコープ』!


名古屋店およびWEB SHOPは、大晦日12月31日と元旦1月1日の2日間、お休みを頂きます。新年は1月2日よりの営業となります。


皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

お値ごろ価格な実銃用光学照準器ブランドとして近年人気を集めつつあるVORTEX(ヴォーテックス)ブランドのショートスコープが、ちょこっと入荷してきておりまする!↓


『VORTEX OPTICS: スコープ SE-1824-1 STRIKE EAGLE 1-8x24 AR-BDC2』
アサルトライフルやカービンへの搭載にピッタンコなズームタイプのショートライフルスコープ!倍率は1~8倍の可変式となっております。




▲エレベーション(上下偏差)/ウィンデージ(左右偏差)調整用ノブにはカバーが備わっており、優れた防水性と耐塵性が確保されています。
ゼロイン調整の際のノブ操作にはドライバーなどの工具を必要とせず、直接指でつまんで行えます。




▲レティクルはこんな形。簡易的なレンジファインダーの機能も組み込まれております。
レティクルにはバッテリーによるイルミネーション機能が搭載されており、電源用としてコンビニなどでも入手しやすいCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用します。




▲チューブ径はオーソドックスな30mm仕様なので、組み合わせるマウントの自由度も高め!
実銃用規格なので、信頼性もバッチリです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年12月29日

『今度のMREXはM4用』!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲実物パーツメーカーよりのオフィシャルライセンスに基づいて製作されたPTSブランドのM4シリーズトイガン用カスタムハンドガードの新製品が、ちょいと入荷してきておりまする!




『PTS: Kinetic MREX-AR M-LOK 11in Modular Rail 』
米国のガンパーツメーカーKinetic Development (キネティック・ディベロップメント)社がリリースする軽量モジュラーハンドガード『MREX』(Modular Receiver Extension)の11インチレングスバージョンをモデルアップ!
先行リリースされたSCAR用に続き、M4シリーズ用が新登場であります!




▲トップレイル(ピカティニー規格の20mmレイル)以外の部位はM-LOK規格となっており、対応の各種オプションを幅広くセットアップ可能。
ハンドガード各部も大きく肉抜きされており、デッドウェイトも大きく削減されています。




▲正式ライセンス商品ということで、刻印も実銃準拠となっています。(※PTS刻印も合わせて入れられておりますが。)
シビリアン向け、あるいはPMCっぽい雰囲気の高級カスタムM4を1丁仕立てたいというライフルマン諸氏におススメ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年12月29日

『お値ごろ価格な実銃用マイクロドットサイト』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


お値ごろ価格な実銃用苦学照準器ブランドとして知られるVORTEX(ヴォーテックス)社のマイクロドットサイトが、ちょこっと入ってきておりまする!↓


『VORTEX OPTICS: ドットサイト CF-RD1 CROSS FIRE RED DOT 2MOA』
ハンドガンからショルダーウェポンまで、様々な銃器に対応するマイクロサイズのチューブ型ドットサイト!
大まかなアウトラインはAimpoint社のMICRO T-1から拝借したような感じで、マウントベースもT-1/T-2系と同規格で製作されております。




▲デフォルト状態ではハイマウントベースが装着されておりますが、ローマウントも付属しており、お好みに応じたセットアップが可能。
ハイマウントはご覧のように徹底的な肉抜きが施されたスケルトンスタイルで、重量の増加が最小限に抑えられています。




▲ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)の調整用ノブにはキャップが被せられ、放水性と耐塵性が高められています。
キャップはサイト調整の際の簡易ツールとしても利用可能。
小さめのコインやマイナスドライバーを使ってゼロインが行えるので、この点は本家MICRO T-1より使い勝手が良いかも!




▲バッテリーは入手の容易なCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用し、11段階の輝度調整が可能。
お値段の割にはレンズもクリアで、サイトピクチャーも悪くありません。実銃用なので、次世代電動ガンやガスブローバックなど、射撃の際に強いリコイル(反動)が発生するタイプのトイガンにも安心してお使い頂けます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年12月28日

『帝国陸軍の傑作軽機関銃』入ってマス!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲S&Tの電動ガン新製品『九六式軽機関銃』が、ちょこっと入荷してきておりまする!




『S&T: 電動ガン 九六式軽機関銃(STAEG100)』
実銃はかつて大日本帝国陸軍、および帝国海軍陸戦隊に制式採用されていた国産軽機関銃。
日中戦争の際に中国軍が運用していたチェコ製軽機関銃ブルーノ・ZB26を参考に、中央工業(※現在のミネベア)で開発されたもので、レシーバー上部に箱型弾倉を装着して給弾を行うレイアウトが特徴です。
ちなみにイギリス軍で長年使用されたブレンガンなんかもZB26の発展型の一つで、同じような上方給弾式を採用しておりますね。




▲マガジンを上から装填するレイアウトのおかげでプローン(伏せ撃ち)の際により低い姿勢を取ることができ、給弾の信頼性も優秀でした。
マガジンハウジングには未装填時に開口部から異物が侵入しないよう、手動開閉式のダストカバーも設けられています。
弾薬は三八式歩兵銃と共用できるよう、三八式実包(6.5mm×50 Arisaka)のフォーマットが採用されていますが、軽機関銃用としてはやや減装した弾薬が使用されていたようです。




▲上部にマガジンを装填する関係上、フロント/リアサイトは左側面にオフセットして配置されています。
銃身には連続射撃時の放熱を補助するためのフィンが設けられ、銃身交換自体も容易に行えるよう設計されていました。




▲トリガーガードの前方には大型のレバー式安全装置が装備されています。表示は日本製火器らしく、(安全装置)と(セフティOFF)の漢字表記となっています。




▲軽機関銃としては珍しく銃身下部には着剣装置(バヨネットラグ)が装備されており、三十年式銃剣の装着が可能。
この特徴をもって『日本軍は機関銃の射手までバンザイ突撃させた』などと揶揄する方もおられますが、銃口付近に重量物を装着することで射撃時の動揺を抑制し、命中精度を向上させる一種のスタビライザーとして、歩兵が必ず携行する装備品である銃剣を利用したというのが実情であったとも言われます。
実際着剣状態で射撃すると、コントロール性が向上することが、過去に海外で行われた射撃テストで確認されています。




▲いわゆる旧軍マニアではない小生、『九六式軽機関銃』というと90年代に東宝が製作したB級(←これ大事)SFホラー映画『ミカドロイド』を思い出してしまうんですよね~。
大東亜戦争末期に旧日本軍が決戦兵器として生み出した人造人間ジンラ號(強化改造された兵士にゆるキャラみたいな分厚い装甲服を着せた不死身の人間兵器)が現代に蘇り、軍刀とベ式機関短銃で人々を殺戮するという、割としょーもない映画でしたが、無差別に殺戮を繰り広げるかつての戦友を止めるために現れた強化兵士の生き残りが、隠匿していた旧軍の兵器を持ち出してくる描写があり、十四年式拳銃などと共に九六式軽機関銃も登場しておりました。




▲過去にKTWさんからも九六式の電動ガンがリリースされておりましたが、メカボックスがやや非力な電動コンパクトマシンガン(スコーピオン)用、なおかつ価格も30万超えということで、ゲームに持ち出す事をためらうユーザーが多かったのではないでしょうか?
その点本製品は専用設計のフルサイズメカボックス搭載で、価格も1/3程度と、旧軍再現行事系サバゲで実用品として持ち出すのにより向いた仕様となっていると思います。
マガジンはスプリング給弾式の90連タイプが付属しますが、ゼンマイ給弾式多弾数マガジンも今後リリースされる予定との事!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年12月28日

『SCAR用M-LOKエクステンション』再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲各社製SCARシリーズ電動ガン/ブローバックガスガンに対応したイカスレシーバーエクステンションが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『Kinetic SCAR MREX M-Lok 4.9in Rail 』
米国のガンアクセサリーメーカーKinetic Development GroupがリリースするSCAR MREX M-LOKレイルの4.9インチバージョンをモデルアップ!
PTSブランドのラインナップということで、KINETIC社正式ライセンス商品となっております。




▲東京マルイ製次世代電動ガンをはじめ、VFC/CyberGun/WE-TECHなど、各社がリリースするSCARL/SCAR-Hトイガンに対応するとのこと。上の画像はマルイ製次世代電動ガンSCAR-Hですが、無加工でポン付け可能でございました。
ちなみにMREXとはModular Receiver Extensionの略称で、ロアハンドガードとフロントエクステンションが一体となったデザインが特徴。




▲細身で無駄のないフォルムが必要な箇所に必要なオプションのみをセットアップできるM-LOKシステムと相まって、高い拡張性と軽快さを両立させております!
エクステンションの固定用スクリューは装着する銃本体のネジ規格に合わせて複数が同梱されており、規格の合うものを選んで使用するようになっています。




▲SCAR特有のフロントヘビーさが解消され、スリムなデザインのおかげでホールド感も上々!
カラーはブラックダークアースの2色がラインナップされています!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年12月27日

『クラシックアーミーDT-4』ぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲発売前から話題となっておりましたクラシックアーミー製ダブルバレルM4電動ガン『DT-4』。初回入荷分は全数お嫁行きとなってしまいましたが、出荷前に実機を撮影することができましたので、毎度恒例ぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




『Classic Army: 電動ガン CA-051 DT-4 ダブルバレル M4』
水平2連型ショットガンのように2組のバレル/チャンバー/マガジンを左右並列に配置した独特の構造を持つ、ダブルバレルタイプのM4カービン!
イスラエルで開発されたギルボア・スネークアサルトライフルをモチーフに、クラシックアーミーがオリジナルデザインでモデルアップした製品でございますね。




▲サイドバイサイド・ポジションで配置されたバレルが、なんとなく対空機関砲を思わせます。1ショットで2発同時発射となるので、時間当たりの投射火力も2倍となるわけでございます。(実際はそんな単純な計算でもないでしょうが。)
スプリングとシリンダーはメカボックス後部で一体化されており、シリンダーユニットから先が2またに分かれたような構造を採用。バレルの本数は違いますが、コンセプト的には東京マルイ電動ショットガンなんかに近いかもしれませんね。




▲当然のことながらマガジンも2本使用。マグキャッチは左右連動しているので、ボタンを押すと2本のマガジンが同時にリリースされるようになっています。
操作はレディマグ(※AR-15用スペアマガジンホルダー)を装着したM4に近い感覚かにゃ~?




▲チャンバーユニットは左右で独立しており、ホップ調整も個別に行うようになっています。
ダミーボルトはボルトストップでホールドオープンさせられるので、ホップ調整も容易に行えます。




▲ノーマルM4に比べるとややズッシリとした重量感ですが、思ったよりハンドリング性は悪くない感触でございました。ハンドガードはM-LOKきかくで、拡張性もバッチリ!

本格入荷は来年2月頃となる見込みです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス小ネタ

2018年12月27日

『突撃屋専用(?)ショットガン』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲マルゼン製エアコッキングショットガンCA870シリーズの一番人気機種が、久々の再入荷でございまする!




『マルゼン: ショットガン本体 CA870 CHARGER』
アグレッシブなショットガンの外装と、競技用エアソフトガンAPSシリーズの性能を併せ持つ異色のエアソフトガン!
ショットガンタイプながら散弾方式ではなく単発方式を採用していますが、その優れた命中精度とポンプアクションによる速射性能により、サバゲ用ウェポンとして実用性も折り紙つきであります!
エアコッキングタイプなので1年を通じて安定した性能を発揮できますし、コッキングが非常に軽くスムーズな所もGOOD!




▲CHARGER(チャージャー)バージョンはM4スタイルのピストルグリップとリトラクタブルストックが装備され、取り回しの良さも良好!
ストックの基部には短いながらも20mmレイルマウントが設けられているので、ドットサイトやスコープなどの光学照準器を搭載してやれば、その性能を更に引き出すことができます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年12月27日

速報!!名古屋店 年末年始セール開催!!

2018-2019 年末年始セール


FORTRESS 名古屋店 

年末年始セール告知

2018年もあと僅かとなりましたが、フォートレスでは毎年恒例の年末セールで締めくくり
新年も初売りセール開催しますよ~~!!

<スケジュール>
2018年 年末セール スケジュール
12月28日(金) 13:00オープン 数量限定特価&スピードくじ
12月29日(土) 11:00オープン 数量限定特価&スピードくじ
12月30日(日) 11:00オープン 数量限定特価&スピードくじ
12月31日(日) 休み

2019年 年始セール スケジュール
1月1日(火) 休み
1月2日(水) 13:00オープン 数量限定特価&スピードくじ
1月3日(木) 13:00オープン 数量限定特価&スピードくじ
1月4日(金) 13:00オープン 数量限定特価&スピードくじ
1月5日(土) 11:00オープン 数量限定特価&スピードくじ
1月6日(日) 11:00オープン ミニオークション開催

気になる内容はこちら!!

在庫限りの売り切れ御免!!
1.数量限定特価セール

人気のあの電動ガンやら
2018-2019 年末年始セール
2018-2019 年末年始セール

冬のサバゲ必須アイテムとか
2018-2019 年末年始セール

実物 レアものまで
2018-2019 年末年始セール

何が安くなるかは、来てみてのお楽しみ!!


今年もやります!!
2.スピードくじセール
名古屋店のスピードくじ!!

2018-2019 年末年始セール

1回¥1.000で絶対損しないくじ!!

はずれなし!!最低当選の5等がでても¥1.000分の商品券になるので
絶対に損しません!!


1月6日(日)開催
3.新年初ミニオークション開催


出品商品は随時ブログ 店頭にて告知予定!


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております








  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 12:11Comments(0)イベント告知セール情報名古屋店だより

2018年12月25日

『タイニー&プリティなM&P』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲コンシールドキャリー(秘匿携帯)にピッタンコなちっこくてかわゆい9mmオートがちょこっと入ってきておりまする!




『Cyber Gun (サイバーガン): ハンドガン本体 M&P9 COMPACT BK(CY-005-BK)』
米国の老舗銃器メーカーS&W(スミス&ウェッソン)社の軍/法執行機関向け自動拳銃M&Pをベースに、スライド/フレームなどのメインコンポーネントを切り詰めて小型化したサブ・コンパクトバージョン!
グロック17に対するグロック26みたいな位置付けのモデルでございますね。




▲サイバーガンブランドからのリリースですが、実製造を担当しているのはあのVFC!S&Wから正式にライセンス供与を受けた商品なので、刻印も実銃準拠のリアルバージョンとなっております!



M&P9 COMPACT BK(CY-005-BK)" >
▲フルサイズM&P同様パームスウェルは着脱式となっており、グリップエンドのロックピンを90度捻って抜くだけで簡単に交換できます。
パームスウェルはS/M/Lの3サイズが付属するので、シューターの好みに応じてグリップサイズをカスタマイズできます!




▲フルサイズM&PをチョロQみたいにディフォルメしたようなフォルムがなんともプリティですね!
ハンドガン主体でサバゲする時のバックアップガンとしてもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年12月25日

『皆大好きLVOA-S(?)』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


KRYTAC(クライタック)製ハイエンドM4電動ガンシリーズ・ラインナップの中でも特に高い人気を誇る『War Sport LVOA-S』フォリッジグリーンバージョンが入荷してきておりまする!




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 War Sport LVOA-S FG』
実銃は米国War Sport社が製造するタクティカル系M4カービン。同系列のバリアントをあのクリス・コスタ氏が愛用していることでも知られております。
名称のLVOALow Visibility Operation Applicationの略称で、独特なデザインのモジュラータイプ・フリーフローティングハンドガードの採用が外観上の特徴となっています。
ハンドガード各部には、LVOA規格に合わせた専用の20mmオプションレイルを装着でき、軽量さと拡張性の高さを両立!




▲レシーバー周りの刻印はWar Sport社との正式ライセンス契約により、実銃準拠のリアル仕様となっています。
セレクターレバーはアンビデクストラス(両利き)タイプで、サウスポーシューターにも扱いやすいフィーチャー。トリガーはいかにもマッチ用カスタムらしいCMCタイプのストレートカスタムトリガーが標準装備されています。




▲グリップは大きく突出したフィンガーチャンネルを持たない極めてシンプルなスタイル。素手だと若干滑りやすく感じられるので、半田ごてなどで滑り止めのスティップリングを施したり、自転車用タイヤのゴムチューブを適当な長さに切って被せたりしてやると良いかも。




▲サイトシステムはフルサイズM16A2のそれに準拠したフルアジャスタブルタイプを採用。ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)をリアサイトのみで調整でき、光学照準器非搭載時の精密射撃にもバッチリ対応します!
もちろんトップレイルを介して装着されているので、大型のスコープなどを搭載する際は、視界を遮らないよう外してしまうこともできます。




▲バッテリーセパレートタイプ対応で、バットプレートを外してストックの左右に内に振り分けるようにして収納します。
左右にふくらみが設けられたストックは構えたときの安定感も高く、左右にQDスイベル用のスタッドも装備されています。




▲実際に構えて見ると若干フロントヘビーかにゃ~?という重量バランスですが、実銃の場合この前方よりな重量バランスがリコイルのコントロールに大いに役立つのでしょうね。
サポートハンドを伸ばすようにしてハンドガードの前方を保持するCクランプグリップ(※いわゆるコスタ撃ち)が映えるスタイルであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年12月24日

『FORTRESS中古市場』本日のお品書き!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPに入荷したての新鮮中古品をご紹介する『FORTRESS中古市場』コーナー!

本日のお品書きはこちら!↓


『マルゼン ガスブローバックサブマシンガン KG9』
多くのファンに惜しまれつつ絶版となったマルゼン製ガスブローバックサブマシンガン!マルゼン製ガスブローバックモデルの持病(※ピストンカップの経年劣化による崩壊)により、残念ながら正常に作動しない状態ですが、逆に言えばピストンカップのパーツさえ何とかなればメチャクチャ快調な銃であります!




『タナカワークス ガスブローバックハンドガン ルガー P08 4in HW』
独特なトグルアクション(尺取虫)式ショートリコイルブローバックがイカス独逸の名銃!スペアマガジンが3本付属致しまする!




『タナカワークス ガスガン S&W M60 3in PC フラットサイド』
S&W最小のJフレーム38口径リボルバーM60チーフスペシャルをベースに、同社のファクトリーカスタム部門であるパフォーマンスセンターが製作したフラットサイドバレルバージョン!
ちっこいくせにやたらアグレッシブなフォルムが魅力です!




『KSC ガスブローバックハンドガン マカロフ PM Ver.2』
旧ソ連軍装備のサイドアームにピッタンコなロシア製中型自動拳銃!
シングルアクションアーミー好きな山猫のおっさんが若かりし頃使用していたのも、このマカロフでございました。




『MGC モデルガン 44オートマグ シルバー』
今はなきMGCがリリースしていたブローバックモデルガン!貴重なハンドキャノン(マグナムオート)タイプのブローバックモデルガンである44オートマグであります!
今回入荷してきたのはプラ製ボルト&CPカート仕様の後期型で、発火性能が一番安定していたバージョンでございますね。発火済みで外観もややくたびれ気味ですが、専用CPカートも1箱付属しておりますよ~!



例によって在庫限りの売り切り商品ですので、早い者勝ちですよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)新鮮!中古市場!

2018年12月23日

『M93Rモデルガン』まさかの再販決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲発火派ファン感涙の傑作ブローバックモデルガンが、まさかの再販決定でございまする!




『KSC: モデルガン本体 M93R-MG 2nd HW』
KSCがトイガンメーカーとして独立した当時、ガスブローバックモデルと共にリリースしたM93Rのモデルガンバージョン!
旧MGC製M9(ベレッタ92F)系モデルガンの流れを汲む9mmLuger CP(Cap&Piston)カートリッジ&センターファイア式撃発機構を採用し、たった1発の7mm火薬で快調な3点バーストを実現させた、モデルガン史上に残る名品であります!




▲今回再販されるのは、トライポートフラッシュハイダーが特徴的な2ndジェネレーションのHW(ヘビーウェイト)モデル。スライド回りが重たいとリコイルも強くなりますし、慣性重量により作動も安定しやすいんですよね~。




▲右側のグリップパネルを外すと、こんな感じでバースト制御用のシアやディスコネクターが内蔵されています。
タナカワークスからもモデルガン新製品としてグロック18Cがリリースされますし、これは新春からマシンピストルタイプモデルガンでフルオート祭りを開催しろという神様の思し召しですね!

M93R本体と合わせて、専用カートやスペアマガジン、ダミーカート、ダミーカート用ストッパーなどのオプションパーツも再販となりますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年12月22日

『ズッシリ系ガスブロバトルライフル』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックライフルの最新作『HK417A2』が、本日入荷して参りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): GBB本体 HK417A2』
H&K HK416のパワーアップバージョンともいえる7.62mmx51NATO弾口径のバトルライフルHK417の現行バージョンをモデルアップ!
HK417自体は東京マルイさんから次世代電動ガンとしてリリースされておりますが、KSC製はA2仕様ということで細部のフィーチャーが結構異なります。




▲A2の特徴といえば、セレクターレバーやボルトキャッチ、マガジンキャッチ、チャージングハンドルといったコントロール系が全てアンビデクストラス(左右両利き)仕様となっている点。
サウスポーのシューターの使用はもちろん、状況に応じて銃を構える手をスイッチするような場合にも便利です!




▲フロントサイト/リアサイトは共にフリップアップタイプのBUIS(バックアップアイアンサイト)となっています。
形状からすると、MP7A1の現行モデルに採用されているのと同じタイプみたいですね。




▲ストックの形状も初期型とは異なります。M4系と同系統のリトラクタブルストックですが、HK417系はボルトキャリアおよびバッファチューブが一回り太いので、M4用ストックを装着することはできません。




アサルトライフルにカテゴライズされるHK416とシルエットはほぼ同じでも、流石に7.62mm口径のバトルライフルはその存在感からして違います!
かなり鍛えてないと、このズッシリとした重量感を軽々とハンドリングするのは難しいでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年12月22日

『ガスブロってる方の89式』ちょこっと再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックマシンガンシリーズ最新作『89式 5.56mm小銃 固定銃庄型 』のおかわり分が、ちょこ~っと再入荷してきておりまする!




▲サイドビューそのものは電動ガンバージョンとあまり変わらない印象ですが、実際に構えてみると重量バランスや各部の寸法にやはり違いが感じられまする。
メカボックスやモーター、バッテリーの収納スペースの確保など、電動ガンではどうしてもディフォルメせざるを得ない部分がございますが、ガスブローバックはその点よりリアルな寸法で製作できるわけでございますね。




▲小物パーツは電ガンからの流用かと思いきや、そのほとんどが新造品となっております。消炎整退器(フラッシュハイダー兼コンペンセーター)も実物同様、ハイダー本体とワッシャーの2分割構造を採用しており、質感も大きく向上しています!




▲ハンドガードを外すと、バレル上にダミーながらガスシリンダーユニットが再現されております。
実銃は開発に当たって参考とされたといわれるAR-18/AR-180系由来のショートストロークピストン方式ではなく、AKシリーズやSG550系などと同じフルストロークピストン/プッシュロッド方式のガスシステムを採用。




▲ハンドガードをひっくり返して裏側から見てみると分かりますが、電動ガンバージョンのようなプラ製ではなく、これまた実銃同様の鉄板プレス成型で製作されております。
これにより、質感だけでなく剛性感も大幅にアップ!




▲レシーバー回りも電ガンのような左右分割のモナカ構造ではなく、一体成型となっています。(さすがにプレス成型品ではありませんが。)
レシーバ上部の薬莢受け用マウントもレシーバーと一体成型となっており、電動ガン用とは規格が変更されているので、対応の純正スコープマウントベースもガスブロ専用品となっています。
ボルトの後退ストロークは当然フルストロークで、ダストカバーの開閉も電ガンバージョンとは違いライブとなっています。




▲アッパーレシーバー後端のロックを解除するとピボットピンを支点にテイクダウンでき、ボルトキャリア周りにアクセスできます。ロアレシーバーに整然と納まったトリガー機構も新鮮ですね。
射撃モードは実銃同様セミオート/3点バースト/フルオートで、各モードの切り替えも確実。

ちなみに89式のバースト機構は、パーツ構成が複雑で故障率も高いといわれるM16A2系のバースト機構よりも洗練された設計となっており、射撃の途中でトリガーから指を離し発射弾数が3発以下に留まった場合も、次回の射撃の際は必ず発射弾数が3発にリセット(※M16A2の場合は、3発マイナス前回射撃した弾数分しか発射されません)されるようになっており、いかにも日本の造った銃らしい几帳面さが伺えます。

セレクターレバーはイラク派遣以降スタンダードとなっっているアンビデクストラス(両利き)仕様。




マガジンは外装が89式専用デザインとなっていますが、先行リリースされたM4 MWS用マガジンと完全な互換性が確保されており、相互に入れ替えても正常に作動します。この点はSTANAG規格準拠の実銃と同じですね。
M4 MWS系を愛用しているユーザーなら、既に持っているマガジンがそのまま流用できて便利!(ショップの立場としては、専用マガジンもいっぱい買って頂きたいところでございますが。)




専用マウントベースを装着するとこんな感じ。左右セパレート構造で、薬莢受けマウントを挟み込んで2本のスクリューを締めこむだけの簡単装着であります。
電動ガンバージョンだと、構造上薬莢受け用マウントそのものがネジの緩みなどが原因でガタ付くことがありましたが、ガスガンの方はアッパーレシーバーと一体成型なので、使用中に緩んでしまうようなことはまずないでしょう。(※もちろんネジロックは使った方がいいですよ~。)




▲実際に射撃してみると、ホビーショーの際にマルイさんのブースで撃たせて頂いた量産直前のプロトタイプに比べて、心なしかリコイルが強くなっているように感じられました。
ボルトが交代する際の衝撃を緩和するバッファーが組み込まれているにもかかわらず、ガツンとした切れのあるリコイルをはっきりと体感でき、数ある長物系ガスブローバックトイガンの中でも有数の快調さと撃ち応えであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年12月20日

『SOPMOD ブロック3採用ガイズリーハンドガード』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲米軍特殊部隊に配備されている最新鋭M4カスタムSOPMOD ブロック3にも採用されたイカスカスタムハンドガードが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『Angry Gun: Geissele SMR MK16 M-LOK 13.5in レイルハンドガード 』
必要な箇所に必要なオプションパーツのみをセットアップできるM-LOKシステムの採用により、軽量さと拡張性の高さを高次元で両立させたガイズリー社製SMR MK16 M-LOKハンドガードの13.5インチバージョンをモデルアップした製品でございます!




▲実際に組んでみるとこんな感じ。SOPMOD ブロック2に採用されていたダニエルディフェンス社製RIS IIハンドガードと比べても、格段にスリムなシルエットになっているのが分かりますね。




▲東京マルイ製スタンダード電動ガン/次世代電動ガンM4シリーズを始め、KSC/VFCといったメーカーの電動/ガスブローバックM4シリーズに対応。銃本体との相性によっては、組み込み時に若干の加工が必要となる場合がございます。
また東京マルイ製ガスブローバックM4シリーズの場合は、別途バレルナットスペーサーが必要になるとのこと。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年12月20日

『マイクロプロサイト』久々にちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲久々の再販と相成りました東京マルイ純正光学照準器『マイクロプロサイト』ですが、いよいよ残り在庫が少なくなってきておりまする!




『東京マルイ: 光学機器 マイクロプロサイト』
ハンドガンからショルダーウェポンまであらゆる銃器に対応する、マイクロサイズのオープンドットサイト!
お値ごろ価格な割に機能面も充実しており、レンズはBB弾の被弾にも強いポリカーボネート材を採用、さらにドットの視認性を高めるルビーコートも施されております!




▲点灯スイッチは操作性の良いボディ右側面に配置されております。スライド式で、ドットの輝度をハイ/ローの2段階に切り替えることが可能。
今回ロット出荷分からスイッチの動きが少し硬めになったようで、使用中不用意に切り替わってしまうようなこともなさそうです。




▲ドットの滲みも少なく、くっきりとしたサイトピクチャー!晴天時の屋外ではハイモード、曇天時や屋内での使用時はローモードという具合に使い分けられます。




▲バッテリーは電器店やコンビニなどでも入手しやすいCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用。
バッテリー交換の際はサイトをベースから外し、裏面にあるネジを2個外して蓋を開け、バッテリーコンパートメントにアクセスする必要がございます。
電池交換後サイトのゼロインをやり直す必要があるのでちょいと面倒ですが、この手のサイトはどれも似たりよったりという感じでございますね。




▲サイト本体のみで約16g、マウントベース込みでも約30gと、極めて軽量!樹脂製ボディを採用したことによる恩恵ですね!まさにフェザーウェイト(鳥の羽のように軽い)!
これならガスブロハンドガンのスライドにダイレクトに装着するスライドライドスタイルで使用しても、作動に悪影響を及ぼすことはまず無いでしょう!




▲20mmレイル対応のマウントベース付きで、あらゆる銃に即搭載できます!フルサイズのドットサイトに比べて重量増加による負担が小さい所も良いですね!
またM&P9L PC Portedのスライドは、ブリーチ上部のカバーを外すことでマイクロプロサイトをダイレクトに搭載できるようデザインされております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年12月19日

『対BOW用ハンドガン』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイxカプコンのコラボレーションによるバイオハザードトイガンシリーズのラインナップの一つ『アルバート.W.モデル01P』が、近日ちょこっと再入荷の予定でございまする!




▲設定上は対バイオテロ専門のPMC(民間軍事会社)として再建された新生アンブレラ社が、自社に所属するオペレーター(軍事契約要員)に対BOW(有機生命体兵器)戦闘用サイドアームとして支給すべく製作したカスタムハンドガン!
外観からも分かるとおり、サムライエッジ系と同じくベレッタ92シリーズをベースとしております。

ちなみに新生アンブレラ社は旧アンブレラ社から離反した元従業員たちが、バイオテロの種子を世界拡散させてしまったことへの贖罪を果たすべく創設した民間対バイオテロ企業という設定だそうですが、今後のゲームシリーズでも一層存在感が大きくなりそうですね。




▲銃本体は先行リリースされた完全限定モデルサムライエッジ アルバート.W.モデル01と良く似た仕様ですが、スライドはサムライエッジのようなブリガディーアタイプではなく、ノーマル92Fに近い形状。
側面の刻印もSTARSではなくUMBRELLA CORPORATIONに変更されています。
全体を俯瞰してみると、バイオハザード7のダウンロードコンテンツ『Not A Hero』に登場したサムライエッジ アルバート.W.モデル01から、量産に不向きな贅沢な仕様を削ぎ落とした量産型という感じでしょうか?(ガンダムに対するGMみたいな。)




▲ハンマーはカスタムガンらしくスケルトナイズドハンマーが標準装備されています。実銃ではハンマーを軽量化することで、トリガーを引いてから撃発に至るまでのロックタイムを短縮する効果を狙ったパーツであります。




▲マグウェルを兼用したグリップパネルのデザインはサムライエッジとほぼ同じですが、全面マットブラックフィニッシュで、精悍なイメージとなっています。埋め込まれたメダリオンも新生UMBRELLA社のロゴマークをかたどった物。
アンブレラの社章はオリジナルは紅白の2トーンでしたが、新生アンブレラ社では青白の2トーンに変更されています。




▲フレーム周りはスライドの長さギリギリまで延長されたアクセサリーレイルと、ハイグリップ時のハンマーバイトを防止するビーバーテイルが特徴で、フロント/バックストラップの滑り止めもセレーションからより効果の高いチェッカリングに変更されています。
これらのフィーチャーは限定モデルのサムライエッジバージョンから継承されたもの。




▲内部メカはU.S.M9やM9A1、サムライエッジHGなどと同タイプで、可変ホップアップ仕様となったチャンバーユニットとデコッキング機構が標準装備となっています。
バイオハザードコラボモデルというだけでなく、ベレッタ92の順当なタクティカル系カスタムモデルとしても良く出来たデザインで、サバゲ用サイドアームとしての実用性もバッチリ!

本製品は限定モデルではなく、東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズのスタンダードラインナップですので、実用品としてガンガン使い倒す際も気後れしなくて済むでしょう!
今週末頃際入荷の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年12月19日

『モデルガンでハイサイクルフルオート』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ガンガン発火を楽しむ派のモデルガンファンに大きな支持を受けているタナカワークス製オートマティック系モデルガンシリーズでございますが、久々にグッとくる新製品が来月新発売となる予定でございまする!↓


『タナカワークス: モデルガン GLOCK18C 3rdフレーム EVO2 HW』
9mm口径グロックシリーズのマシンピストルバージョンであるグロック18の現行バージョン、グロック18Cが遂に登場!
ブローバックガスガンや電動ハンドガンではお馴染みのG18Cですが、量産モデルガンとしてリリースされるのは今回が初めてでございますね!

ちなみに上の画像は名古屋店塾長(※世間一般で言うところの店長です)ドラゴンヘッド伊藤がG18ベースで製作した私製G18C。数年前にこんなん作ってみませんか?という希望を込めてタナカワークスさんにお送りし、実機をご覧頂いた事もございましたが、このたび晴れて量産モデルガンとして製品化されることとなり、なんだか感無量でございます。(まあ、タナカさんが実際に参考にされたかどうかは分かりませんが。)
スタンダードな17連マガジンだとフルオート射撃であっちゅう間に撃ちつくしてしまうので、できれば33連ロングマガジンも出して頂きたいところですね!

2019年1月15日メーカー出荷開始、翌1月16日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:53Comments(0)商品紹介

2018年12月18日

『王冠印のエアコキドラちゃん』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ロシアンスキーかつスナイパースキーなゲーマー諸氏に人気のエアコキドラちゃんが入荷して参りましてございまする!




『CROWN: ドラグノフSVD エアコッキング』
実銃は1962年に当時のソ連軍に制式採用され、それまで使用されていたボルトアクション式小銃モシン・ナガンM1891系の後継機として配備されたセミオート式小銃。
名称のSVDとはスナイパースカヤ・ヴィントブカ・ドラグノバの略称で、ドラグノフ狙撃銃みたいな意味合いになりまする。




▲厳密にグルーピング性能を追求した高精度な狙撃銃というよりは、AKシリーズの射程距離の短さを補うための支援用火器という側面が強く、セミオート式なので比較的交戦距離が短い状況にも対応可能。どちらかというと現代のマークスマンライフル(選抜射手用小銃)に近い設計コンセプトですね。
外観や操作性はAKシリーズと良く似ていますが、作動方式はショートストロークピストンとなっており、弾薬もより強力な7.62mmx54R(モシン・ナガンやPK機関銃と同じ規格の弾薬)を使用。




▲長い銃身と細身のシルエットが、なんとなく中世のスピア(槍)を思わせますねえ。狙撃銃のくせに着剣装置が標準装備されているので、バヨネット(銃剣)を着剣すると更に槍っぽくなるかにゃ~?




▲セフティレバーやマガジンキャッチなどの配置はAKシリーズと同じレイアウト。つまりAKシリーズの取り扱い訓練を受けた兵士であれば、SVDもほぼ支障なく使用できるわけで、ソ連生まれの銃らしい合理性が伺えます。
マガジンはゼンマイ給弾式の多弾数マガジンで、装弾数は約170発。エアコッキングタイプなので、相当に撃ち応えのある弾数と言えるでしょう。




▲実銃同様固定レバーを操作するとトップカバーを外すことができ、シリンダー周りへの注油など、簡単なメンテナンスが行えます。
海外製トイガンに詳しい方ならご存知かもしれませんが、本製品は元々A&Kが生産している製品をクラウンモデルが日本向けに改修したもので、不用意なパワーアップが出来ないよう、オリジナルではネジで組み立てられていた部分を非貫通ピンでの固定に改めるなどの処置が施されています。
エアコキ式ということで1発毎にボルトハンドルを引いてコッキングする必要がありますが、コッキング自体は軽くスムーズで、下手なボルトアクションより速射しやすいかも。




▲ストックのチークピースは基本的にスコープを装着して照準を行う際の高さ調整用なので、オープンサイトで照準したい時は外してしまった方が良いでしょう。チークピースは固定フックを緩めるだけで工具を使わずワンタッチで着脱できます。
レシーバーの左側面にはロシア標準規格のサイドマウントレイルが設けられており、専用スコープやマウントベースの装着に対応します!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介