2018年03月31日

『SPASって凄えインパクトのある外観ですよね~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製エアコッキングショットガンシリーズの中でも、とびっきりラディカルな外観で人気を博している『SPAS12』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ショットガン SPAS12(スパス12) エアコッキング』
実銃はイタリアの老舗ショットガンメーカールイジ・フランキ社が、イタリアの軍/法執行機関からの要請に基づいて開発した戦闘用ショットガン!SPAS-12とはSpecial purpose Automatic Shotgun-12Gauge(特殊用途自動式散弾銃/12番口径)の略称で、セミオートとポンプアクションの切り替えが可能という特徴を持っております。
なおマルイ製はエアコキなので、ポンプアクションによる手動連発オンリー。




▲戦闘用/暴徒鎮圧用をはじめ様々な用途に使用できるよう、純正オプションとして専用の特殊弾薬(※低殺傷性のゴム製散弾やスラッグ弾、対人戦闘用のGP9バックショット弾、MPS/対軽装甲車輌用徹甲弾etc)やマズルオプション(※ライフルグレネード用ランチングチューブや散弾の拡散パターンを広げるディバーダー、ロープを発射するラインスロウアーetc)も豊富に用意されておりました。
その多用途性が世界各国の特殊部隊に注目され、地元イタリアのカラビニエリやNOCSのみならず、英陸軍SAS、米海軍SEALにも採用されたと言われています。

元グリーンベレー将校だった経歴を持つ作家ボブ・メイヤー氏の軍事アクション小説にもSPAS-12がやたらと登場するので、米陸軍SOGも採用していた可能性がございますね。




▲連続射撃時のバレルの加熱から手を守るため、バレルの周りには仰々しいヒートシールドが標準装備されております。それに合わせてフォアエンドも大型化されており、SPAS12の個性的な外観を特徴付けるフィーチャーとなっています。
映画『エイリアン2』に登場する植民地海兵隊のメインアームM41A パルスライフルのプロップガンに、SPAS-12のヒートシールドとフォアエンドが流用されたことは有名!




▲トリガーガード前方にあるレバー(※実銃でいうキャリーセフティ)を操作するとレシーバー下部のカバーが開き、シリーズ共通の30連ショットシェル型マガジンを装填することが可能。
1回の射撃で3発のBB弾が同時発射される散弾方式を採用しているので、丁度10回撃てる計算になります。




▲本ちゃんの安全装置は、実銃でいうコンバットセフティの方。上の画像はセフティONの状態で、トリガーフィンガーを使って前に押し出すようにすると安全装置が解除され、そのまま引き金を引けば発砲できます。
M1ガーランドやM14なんかと同じようなデザインですね。




▲本来は金属製のフォールディングストックまたは樹脂製のフィクスドストックが装備されますが、マルイ製は取り回し重視のピストルグリップ仕様。
昔はマルイ純正オプションとしてフォールディングも発売されていたのですが、生産中止になってもう結構経ちますねえ。あれカッコ良かったのに~。

でもターミネーターごっこやるならこの仕様でOKなので、左手のみで保持しながら片手撃ちできるよう筋トレに励んでやっておくんなまし!
ちなみに小生は腕がプルプルして駄目でした!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年03月31日

『イカ印のちっこくて悪そうなヤツ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲イカのマークでお馴染みのKRYTAC製M4カスタム電動ガンシリーズの、ちっこくて悪そうなヤツが入荷してきておりまする!




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 Trident ALPHA SDP BK』
バレルを大胆に切り詰め、小型サブマシンガン並みのサイズにアレンジされたCQB向けバージョン!
SDPとはSpecial Duty Pistole(特殊任務用ピストル)を意味しており、名前の通りいわゆるARピストルにカテゴライズされるバリアントであります。(※ストックが付いてるので、正確にはSBR/Short Barreled Rifleですが。)




▲ハンドガードからバレルが一切露出していない特異なスタイリングがSDPの外観上の大きな特徴。なんとなくバイクのマフラーを思い起こさせますねえ。




▲SDP初期モデルはストックレス仕様の完全なピストルタイプでしたが、ALPHAバージョンはコンパクトなPDWスタイルのリトラクタブルストックを装備。
やはりストックの有無は射撃精度に大きく影響するファクターですから、付いているに越したことは無いですよね~。
バッテリーはストックのバッファチューブ内に収納するようになっております。




▲インドアなどのCQBシチュエーションはもちろん、スナイパーの近接防御用ウェポンとしても使いやすい1丁!
ワンポイントスリングとウェポンキャッチを併用すれば、大柄なハンドガン感覚で携行できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年03月31日

『HK416シリーズのコンパクトな末弟』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンHK416シリーズ最小のコンパクトボディを持つ『HK416C CUSTOM』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416C CUSTOM』
実銃はH&K社がAR-15/M4系に独自改良を施して完成させたHK416アサルトライフルシリーズのコンパクトカービンバージョン!戦闘車輌搭乗員の自衛用火器や特殊部隊の近接戦闘用火器としてラインナップに加えられたモデルですね。
真偽不明ながら米英軍の特殊部隊筋(デルタフォースやSAS)からの要請で開発されたとも言われており、MP5サブマシンガンの後継の様な形で使用されているようです。




▲バレルは9in(約23cm)まで切り詰められ、サブマシンガン並みに小型化されています。ストックのバッファーチューブもギリギリまで短縮されており、従来の リトラクタブルストックよりも更にコンパクトなデュアルシャフト型リトラクタブルストックを採用。
ストックの長さは2段階の調整が可能で、ボディアーマーなどの装備で着膨れした状態でも支障なく銃を構えることができます。




▲サイトシステムは米軍系HK416に良く見られるKAC(ナイツ)タイプのフリップアップ式BUISがチョイスされています。
光学照準器搭載時にも邪魔にならないコンパクトサイズながら、ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)ともに微調整が可能な優れもの!




▲グリップはHK416C DEVGRUカスタムやDELTAカスタムと同じタンゴダウンタイプ。H&Kオリジナルのピストルグリップに比べて細身で握りやすく、表面の滑り止めも良く効いています。




▲バーティカルフォアグリップはH&Kスタイル。KAC(ナイツ)製バーティカルフォワードハンドグリップに良く似ていますが、サイズが一回りほど大きく、より保持しやすくなっています。




▲銃本体の小型化に伴ってバッテリーの収納スペースがなくなったため、マガジンの内部にバッテリーを収納し、マガジンと本体双方に設けられた接触端子を通して電力を供給するという新システムを採用。外観を崩さない配慮がうれしいですね。
もちろん次世代電動ガン特有のオートストップ(ボルトストップ)機能にも対応しています。




▲多弾数マガジンを使用してバリバリ撃ちまくりたいときは、ハンドガード右側面のレイルを一部取り外し(※工具不要)、コネクターを引き出すことで外装式バッテリー仕様で使うこともできます。その場合はハンドガードに何らかのバッテリーケース(別売り)を装着することが必須となります。

なお、バッテリーをマガジン/本体側コネクター両方につなぐと過電流で破損しますので、ご使用時はくれぐれもご注意を!




▲HK416C自体はVFCをはじめいくつかのメーカーがモデルアップしておりますが、次世代バージョンの魅力といえば、なんといってもBB弾の発射に連動してシャープなリコイルを体感できるところ!
スタンダード電動ガンとは射撃時の臨場感が全然違いますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年03月30日

『終末装備のメインアームにピッタンコなバトルライフル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

CQBユースにもピッタンコなM14のショートバレルバージョンが入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: 電動ガン本体 M14 SOCOM C.Q.B.Rifle .308』
長大な全長を持つM14ライフルをベースにバレルを16inに切り詰め、取り回しの良さを格段に向上させたスカウトライフルバージョンであります!




▲デザインのモチーフとなっているのは、スプリングフィールドアーモリー社が同社のセミオートライフルM1A(M14のコマーシャルモデル)のバリアントのひとつとしてラインナップしていたSOCOM16
その名前に反してU.S.SOCOM(米特殊作戦軍)に採用された実績はありませんが、民間市場ではパワフルかつ取り回しの良い7.62mmx51口径セミオートライフルとして一定の人気を博しておりました。




▲バレルのカットダウンに伴ってフロントサイトブロックやフラッシュハイダーの形状も変更されております。マズルデバイスは消炎効果よりも反動の軽減を目的とした多孔型のマズルブレーキ仕様。
実銃の場合、さぞかし発射音がうるさいことでしょう!




▲ハンドガードの上部は一部が切り欠かれ、ショートタイプのスカウトマウントが標準装備されております。スコープよりもドットサイトの搭載に向いたスタイルですね。
M14系は設計の母体となったM1ガーランドと同じく、エジェクションポート側からストリッパークリップを使って再装填を行う機能が備わっていますが、このタイプのマウントならクリップ装填の際も光学照準器が邪魔になりません。
まあ、今時クリップを使うような物好きな人間は、ほとんどいないでしょうけどね~。




▲ストックの塗装はサンドストーンフィニッシュと呼ばれる、塗料に細かい砂を混ぜて吹き付けたような、独特のザラついた仕上げを採用。
滑り止め効果が非常に高く、銃のハンドリング性を大きく向上させています。




▲レトロなフォルムとタクティクールなイメージを併せ持つスタイリングが魅力の1丁!昨今微妙~に流行の兆しを見せている終末系装備のメインアームにもピッタンコであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年03月30日

『ドットサイトが3倍スコープになってしまうブースター』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲等倍(倍率なし)のドットサイトをあっという間に3倍率のショートスコープに変身させる光学オプションが入荷してきております!




『NOVEL ARMS (ノーベルアームス): スコープ 3X タクティカル マグニファイアー』
国内光学照準器メーカー大手NOVEL ARMS(ノーベルアームズ)がリリースする3倍マグニファイア(倍率ブースター)でございます!




▲コレ単体では使用できませんが、こんな感じでドットサイトの後部にタンデム搭載してやることで、3倍スコープ同様の使い方ができるようになりまする!
チューブタイプのドットサイトだけでなく、ホロサイトやオープンタイプのドットサイトにも対応。




▲マウントにはスイング機能が備わっており、近距離射撃などで倍率が必要ないという場合は、ご覧のようにマグニファイアを右側にオフセット位置にシフトさせておくこともできます。




▲マウントはカンチレバー式のQD(クイックデタッチャブル)タイプで、20mmレイルマウントに素早く着脱できます。レバー軸の締め込み具合によって、レイルへの装着テンションも調整可能。
レバーにはロック機構が組み込まれているので、マグニファイアが不用意に脱落してしまうようなこともありません!




▲索敵時にはマグニファイアON、CQBの際はOFFというように、シチュエーションに応じた使い分けができる所がGOOD!
サバゲ時の戦術の幅を大きく広げてくれるオススメアイテムです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年03月30日

『隠密戦闘にピッタンコなオフェンシブハンドガン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲サバゲ時の隠密行動にピッタンコなスニーキングミッション専用ハンドガン(?)が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ガスハンドガン SOCOMピストル Mk23 フルセット』
実銃はU.S.SOCOM(米特殊作戦軍)からの要請に基づいてH&K社が開発した特殊作戦用大型自動拳銃!設計母体となったのはほぼ同時期にH&K社内で開発が進められていたUSP系で、サイドアームとしての用途ではなく屋内への突入作戦など、近接戦闘時におけるメインアームとして運用することを想定して開発されたことからOHGWS(Offensive Hand Gun Weapon System)とも呼ばれます。
武人の蛮用に耐える高い信頼性と競技用カスタムガン並みの命中精度、作戦内容に応じてサプレッサーや夜間照準補助用のLAM(レーザーエイミングモジュール)を無改造で着脱出来る拡張性で、登場当時大きな話題を呼びました。




▲付属のLAM型LEDモジュールは、ITI社がMK23専用に開発した最初期型の形状をモデルアップ。実物は専用フィルターを装着することで赤外線ライトそしても使用可能なウェポンライトと、可視光線/赤外線レーザーサイトを組み合わせた夜間用照準補助となっています。
基本的にはドレスアップ用パーツといったラン時で、光量的にも実用的とは言えないものの、その武骨なシルエットが問答無用にカッコエエので許す!




▲銃本体もU.S.SOCOMに制式採用された最終型(フェイズ3)では無く、プロトタイプ(フェイズ2)の仕様がモデルアップされており、最終型では省略されたスライド前方側面のコッキングセレーションが外観上の大きな特徴となっています。
ゲームMGSシリーズに登場しているのもこのフェイズ2プロトタイプで、ゲーム中のグラフィックや設定資料、パブリシティイラストなどではっきりと確認できます。




▲もちろんオプション類を外してハンドガン単体の状態、通称『アサルトモード』で使用することも可能!なお、サプレッサーとLAMを装着したフル装備状態は『ストーキングモード』と呼称されます。
実銃の場合、ストーキングモード時の重量が2Kg近くあるため体格的に持て余す兵士も多く、OHGWSのコンセプト自体にも机上の空論めいた所が多分にあったため、現場での評価はあまり芳しいものではなかったとか。

後にH&K社はMK23の反省点を踏まえ、USPをベースとしたより小型軽量な特殊部隊向けハンドガンであるUSPタクティカルを開発しており、更にその後継機ともいえるHK45をリリースしています。




▲フィクスドスライドガスガンという事で、運用上ダブルアクションでの射撃が主体となりますが、トリガープルが非常にスムーズなので連射も全く苦になりません。ガスブローバックハンドガンのように作動時にガスを浪費する事が無い為冷えにも強く、1度のガスチャージでより多くの弾数が撃てる所も魅力ですね!
またブローバックこそしないものの、手動でスライドを引いてハンマーをコッキングする事ができます。




▲作動音の大きいブローバックタイプに比べてサプレッサー装着時の減音効果も非常に高く、使いようによっては十分メインアームとして通用レベルの実射性能を実現!

あとはド〇ンキやハン〇ズのパーティグッズコーナーで買ってきたグレーの全身タイツとバンダナを身に付け、『スニーキングスーツ』と言い張りつつ、『温州みかん』の空き箱のダンボールを被れば装備は万全ですね!(←万全じゃねえよ!)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:17Comments(0)商品紹介

2018年03月29日

『89式5.56mm小銃 固定銃庄型』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

自衛隊ファンなサバゲーマーにとって必要不可欠なメインアーム89式小銃が再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: 電動ガン本体 陸上自衛隊89式小銃 固定銃床』
陸上自衛隊の現用制式小銃89式 5.56mm小銃を、東京マルイがスタンダード電動ガンとしてモデルアップ!
若干の仕様変更を施されたバージョンが、自衛隊の近接戦闘訓練用機材として納入されていることでも知られる製品であります!




▲実銃はその名称の通り、1989年に陸上自衛隊に正式採用された国産アサルトライフル。前制式小銃である64式 7.62mm小銃同様、愛知県の豊和工業によって開発/生産されており、戦後日本で独自開発された自動小銃としては第2世代に当たります。




▲開発に当たって豊和工業が過去にライセンス生産していたアーマライトAR-18/AR-180系のノウハウが活かされており、マイクロロッキングラグを備えたボルトキャリアや、スタンピング(プレス加工)で成型されたレシーバーなどにその影響が垣間見えます。
一方作動方式はAR-18由来のショートストロークピストン方式を採用せず、AKやSG550系と同系のフルストロークピストン方式を採用しており、海外におけるAR-18系の派生モデルという評価は実はあまり適切ではなかったり致します。
パーツレベルの互換性もほぼないですし。




▲ハンドガードはプレス成型部品+樹脂製耐熱カバーの組み合わせ(※マルイの89は全て樹脂製ですが)で、デザインに当たって参考にしたという説もあるFN FNCのそれと良く似た印象。
先代の64式同様折りたたみ式のバイポッドが標準装備されていますが、89式のバイポッドはワンタッチで銃から分離することが出来、市街地戦闘などのシチュエーションで必要性が薄い場合は、重量軽減のために外してしまうことも多いようですね。




▲89式のマズルデバイスは消炎整退器と呼ばれており、マズルフラッシュの低減(フラッシュハイダー)と反動の軽減(マズルブレーキ)という2つの機能を併せ持つ優れもの。特に反動軽減効果は非常に高く、ほとんど肩付けをしていない状態でもマズルジャンプが十分に抑制されている事が、実弾訓練の動画からも見て取れます。
日米合同演習を通じてその評判が伝わったのか、米国のガンパーツメーカーストライクインダストリーズ社がJ-COMPの名称でAR-15用の89式スタイルマズルブレーキを製造するなど、海外でも高く評価されているようです。




▲リアサイトは他国製ライフルではあまり見られない、サイトブレードがベースに収納できる構造を採用。サイトブレードの破損を防ぐために取られた設計ですが、ここは単に左右にガードを付ければ事足りたんじゃないかな~?とも思います。
リアサイトの前方にはAR-18と似たスタイルのマウントベースが設けられており、薬莢受けや光学照準器用マウントの装着に対応。




▲レシーバーは金属製で、更にフロント周りとストックをつなぐ背骨状のステーが内蔵されているため、剛性はきわめて良好!これが優れたグルーピング性能にも大いに貢献しています。
セレクターは実銃同様4ポジションで、(安全)→(連射)→3(3点射)→(単射)の順に切り替わります。3点バーストは機械式で確実に作動し、BB弾の浪費を抑えつつ効果的な制圧射撃が行えるところがGOOD!

セレクターレバーは右側面のみとなっていますが、純正オプションで左側面用のセレクターもリリースされているので、お好みに合わせてアンビ仕様にすることも可能。
ちなみに実銃は陸自のイラク派遣以降アンビセレクター仕様が標準となっているようで、試作レベルではあるものの切り替え順をア/タ/3/レの順に改修したタイプも出てきています。(※オーストラリア陸軍主催 国際射撃競技会にて確認。)




▲全体的なサイズも日本人の平均的体格に合わせて設計されており、全長も実はM4カービンと大差ないサイズに抑えられているので取り回しも楽チン!
陸自装備ファンはもちろん、多少ラフに扱っても安心な頑丈ボディと命中精度の高さで、アクティブ派ゲーマー諸氏にもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年03月29日

『USPコンパクト用イカスウッドグリップ』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンUSPコンパクトをオサレに彩るイカスカスタムグリップが入荷してきておりまする!




『PANDORA ARMS: AWG-403 マルイUSPコンパクト ウッドグリップ スムース ブラウン』
国内カスタムパーツメーカーPANDORA ARMS(パンドラアームズ)がリリースする、高級樺材を使用した国産カスタムグリップ!
先にリリースされたハイキャパ用/M1911用に続く、シリーズ第3弾でございます。




▲ポリマー製の一体成型グリップフレームを備えたUSPコンパクトは構造上グリップパネルの交換ができませんが、本製品はポリマー製フレームの上に直接貼り付けるという発想で製作されております。
マルイ製USPコンパクトのグリップ形状に合わせて精密に裏面が加工されているので、隙間無くぴったりフィット!
なお、パネルの貼り付けは付属の3M製強力両面テープで行いますが、剥がれ防止のためにあらかじめグリップの表面はクリーナーなどで脱脂してやっておくんなまし。




▲本製品を装着することでグリップのサイズそのものは若干太くなりますが、パネルの厚みが強度の許す範囲内でギリギリまで薄く削ぎ落とされているので、思いのほか違和感の無い握り心地に仕上がっております!
樺材独特の赤みの強いダークブラウンが、真っ黒なUSPコンパクトのカラーリングに良く映えますね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年03月29日

『マッチから実戦用まで幅広くイケるグロック』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロックシリーズのラインナップの一つ『グロック34』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: HG本体 グロック34』
実銃はグロック17をベースにバレルを5.3inに延長し、それに合わせてロングスライド仕様としたバリアント。IDPA(International Defensive Pistol Association)マッチのサイズレギュレーションに合わせて開発されたモデルで、コンシールドキャリー(秘匿携帯)出来るギリギリのサイズを保ちつつ、競技用として必要とされる性能を可能な限り引き出したモデルと言えます。
大ざっぱな寸法はフルサイズの1911ガバ系と同じくらいのボリューム感でしょうか。

元々グロックのロングスライドバージョンとしてはグロック17L という6インチバレル仕様のモデルがございましたが、全長がIDPAのレギュラーションに抵触するため、G34が新たにバリエーションに加えられたわけですね。




▲スライド上部は大きく肉抜きされており、ベレッタの拳銃のようにバレルの大部分がむき出しとなっています。ストライカー方式の撃発機構を持つ拳銃は、スライドの重量とリコイルスプリングのテンションのバランスが作動に大きく影響するため、肉抜きしてスライドそのものの重量増加を抑えている訳ですね。
連続射撃時のバレルの冷却にも多少は貢献しているかも。




▲リアサイトは競技用らしくフルアジャスタブルタイプが標準装備されており、ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)の調整が可能。
コンシールドキャリーも考慮して、サイズそのものはノーマルのフィクスドサイトとあまり変わらない寸法に抑えられています。




▲スライドストップもレバー部分を若干大型化したエクステンデッドタイプを標準装備。グロック社の純正オプションに指定されているローンウルフ社製のスタイルがモデルアップされておりますね。
指掛け部分の長さが標準型の1.5倍ほどに延長され、適度なふくらみも持たせているため、操作性が格段に向上しております!




▲ブローバックユニットそのものはこれまでのグロックシリーズと共通なので、撃ち応えはあまり変わらない印象ですが、延長されたサイトレディアス(フロント/リアサイト間の距離)による射撃精度の向上と、使用するBB弾のマッチングに合わせて調整が可能なアジャスタブルサイト、エクステンデッドスタイルのスライドストップなど、グロックシリーズのユーザビリティを順当に向上させたバリアントと言う感じですね。
サバゲのサイドアームやマッチ用として、グロック系が何か1丁欲しいという方にもオススメ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年03月28日

『安定感抜群なフィクスドストック・タクティカル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲BOLT AIRSOFT製BRSS電動ガンMP5シリーズのラインナップの中でも特に通好みな1丁といえる『MP5A4 TACTICAL』が再入荷してきておりまする!




▲レシーバー回りは実銃同様シートメタル(鉄板)からのスタンピング(プレス工法)と溶接で製作されており、剛性感も抜群!プラ製のモナカボディではこうはいきません!
カラーリングはややグレーがかったマットブラック仕上げとなっています。




▲ハンドガードは左右および下面の計3面に20mmレイルを配したRAS(レイルアダプターシステム)を標準装備。レシーバートップにもドットサイト用ショートレイルマウントが装備され、非常に高い拡張性を備えております。
なお、画像のバーティカルグリップは参考品(※別売り)となります。




▲ストックは安定感に優れたフィクスドタイプ。コンパクトに携行できるリトラクタブルストックも良いのですが、構えた感触のポジティブさという点では、やはりフィクスドストックのほうに軍配が上がります!
先行リリースされたMP5Jと違って後方配線となっており、バッテリーはストック内に収納します。




▲QDフラッシュハイダーを外すとマズル(銃口部)には14mm逆ネジ規格のスレッドが切られており、各社製サイレンサーやトレーサー等のマズルオプションを装着可能。
オプション未装着時にネジ山を保護するためのプロテクターも付属します。




▲ストックが固定式になった分全長は長くなっていますが、反面BRSS電動ガンならではのリコイルショックもよりコントロールしやすくなっています!
箱出しの状態で直ぐにサプレッサーや光学照準器、ウェポンライト、フォアグリップなどのオプションパーツのセットアップに対応できるところも魅力的ですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年03月27日

『国産MIL SPECドットサイトの最高峰』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

国内光学照準器の大手メーカーSIGHTRON JAPAN(サイトロンジャパン)がリリースする本格MIL-SPEC(軍用規格)ドットサイトのハイエンドモデルが再入荷してきておりまする!↓


『SIGHTRON JAPAN (サイトロン ジャパン): MD-33X ドットサイト(R704)』
陸上自衛隊への納入実績でも知られる『MD-33』系の最新バージョン!各部の仕様がグレードアップされたXシリーズの最上位モデルであります!




▲外観そのものは旧バージョンとあまり変わり映えしませんが、表面仕上げが通常のブラックアルマイト仕上げからつやの消えたマットブラックフィニッシュに変更され、全体的に渋めな印象となっております。
チューブ径は一般的なドットサイトより一回り大きめな33mmで、より広い視界を確保!




▲メーカーロゴやモデル名の表示も旧型のシルクプリントからレーザー刻印に変更。もちろん変更されたのは外観だけではなく、対物レンズがアンチ・リフレクション(無反射)コーティング済みの強化ガラス製となり、正面からのBB弾の着弾にも耐えられるようになっています。(※まあ被弾の度合いによって限度はあると思いますが。)
これに伴い、従来付属していたエアガン訓練用ポリカーボネート製レンズカバー(プロテクター)はセット内容からオミットされています。




▲ボディの左側面にはロータリースイッチ兼バッテリーコンパートメントが設けられており、バッテリーはコンビニや電器店でも容易に入手出来るCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用。
『MD』系は軍用モデルということもあり、輝度調整ダイヤルにナイトビジョン(暗視装置)に対応したN1/N2のポジションが設けられています。(※通常のドットサイトをナイトビジョンで覗くと、ドットの輝度が明るすぎてハレーションを起こしてしまいますが、N1/N2ポジションなら最適な輝度で使用できます。)

またダイアルをA(オートモード)の位置に合わせておくと、光センサーで周囲の明るさを検知し、それを元にドットを最適な輝度に自動調光する機能も搭載!オートモードではバッテリーの消耗も抑えられ、約40日間の連続点灯が可能となっています!




▲33mmチューブ専用のマウントリングやチューブ延長用フード、レンズが光を反射することを防ぐハニカムフィルター、フリップアップ式レンズカバーといった豊富なオプションパーツや作動確認用電池も付属!

かつて月刊Gun誌の誌上レポートで、高さ3m程の櫓から地面に思いっきり叩きつける、ピックアップトラックで轢くなどのトーチャー(拷問)テストがターク・タカノ氏の手で実施されましたが、手荒な扱いをものともしない耐久性と信頼性をまざまざと見せ付けました。形ばかりのレプリカ品では飽き足らないハードコアユーザーにこそおススメしたい逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年03月27日

『めっちゃんこ軽くてお値ごろなサイレンサー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

めっちゃんこ軽くてお値ごろで外観もイカスSOCOMスタイルのサイレンサーが入荷してきておりまする!↓


『SIIS(エスツーエス): SS-02-14 SOCOMタイプ サイレンサー プラ 14mm逆ネジ』
KAC(ナイツ)のOHGサプレッサーをモチーフとした、プラ製ボディのコンパクトサイレンサーでございます!




▲プラ製ボディの利点を活かし、実測値わずか59gという軽量ボディを実現!
これならガスブローバックハンドガンに装着しても、作動を妨げるようなことは無いでしょう!




▲装着用アタッチメントは汎用性の高い14mm逆ネジ規格で、各種トイガンに幅広く装着できます。ネジ込み口は真鍮製のカラーで補強されているので、ラフな着脱を繰り返しても強度的な心配はありません!
さらに英世さん1.2人分弱という超絶お値ごろ価格も魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年03月27日

『砂漠戦仕様なM&P9』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM&Pシリーズの人気バリエーション『S&W M&P9 Vカスタム』が再入荷してきておりまする!




▲実銃は伝統あるM&P(ミリタリー&ポリス)の名を冠せられた、米国S&W社の最新ポリマーフレームオートピストル!
グロックのアメリカ製コピーと揶揄されたSIGMA系が設計の母体となっていますが、M&Pでは原型となったグロックシリーズの持つ欠点の多くがスポイルされており、外国メーカーの銃ではなく純粋なメイドインUSAということもあって、現在米国の民間/法執行機関でも高い人気を誇るハンドガンとなっています。




▲ブラックカラーのスタンダードモデルとの違いは、全体のカラーリングとサイトシステム。スライド周りはメタリックな質感のゴールドに近いフラットダークアース塗装が施され、一見するとプラ製スライドに見えないくらい高級感のある仕上がりとなっています。
フレーム側は成型色によるダークアースカラーで、メリハリのある2トーン仕上げがオサレ!




▲サイトシステムは2階建て式のドットが特徴のVTAC(Viking Tactics)タイプで、上側のドットが集光ファイバー、下側のドットが蓄光素材(実物はトリチウム)をインサートしたナイトサイトとなっています。
これによりデイライト/ローライトコンディションを問わず、素早く確実なサイティングが可能!
リアサイトのフロント側には段差が設けられており、片手が塞がっている状態でもベルトや靴のかかとに引っ掛けてスライドを引くことができます。




▲バックストラップだけでなく左右のパネル部分も一体となった交換式パームスウェル(3サイズ付属)の採用により、グリップサイズをS/M/Lの3サイズに変換可能。ちなみにデフォルトの状態ではMサイズの物が組み込まれています。
パームスウェルはグリップ底部のロックピンを90度ひねって抜くだけで簡単に取り外すことができ、交換には工具を一切必要としません。




▲信頼の東京マルイ製品だけあって、ブローバック作動や命中精度については言う事無し!
マガジンのベースプレートはフレームのカラーリングに合わせてFDEカラーとなっており、スペアも1個付属するので、別売りのスペアマガジンのベースプレートのカラーを変更することも出来ます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年03月26日

『ガスブローバックライフルの傑作』近日復活!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲長らく流通在庫が払底しておりましたKJ WORKS製ガスブローバックライフル『ホークアイ』が、近日久々に復活することと相成りましてございまする!




『KJ WORKS: KJ04A スタームルガー 10/22 ホークアイ STD』
米国スタームルガー社の傑作22LR口径セミオートライフル10/22をモチーフとしたガスブローバックライフル!
タニオコバ製10/22シリーズの流れを汲む製品で、事実銃同様セミオートオンリーながら軽快なブローバック作動と切れの良いトリガープル、優れたグルーピング性能が魅力であります!




▲本体は数年前にリリースされたVer.2に相当する仕様で、サイト周りが光学照準器と併用しやすいフリップアップタイプとなっております。
マズル部分のプロテクターを外すと14mm逆ネジ規格のスレッド(ネジ)が切られており、各社製サイレンサーやハイダーなどのマズルデバイスを幅広く装着可能!




▲グリップやストックはガスブロM4系と同規格で製作されているので、ユーザーの好みに合わせたカスタマイズも容易に行えます。




『KJ WORKS: KJ04A スタームルガー 10/22 ホークアイ 零式』
フルサイズのライフルバージョンであるSTD(スタンダード)のほかに、今回は日本限定モデルであるショートバレル&ストックレス仕様の零式も新発売となりまする!
なんだかエンフォーサーピストル(※アイバージョンソン社が製造していたM1カービンのショートバレル/ピストルグリップバージョン。その昔マルシンさんがエアコキ&ガスガンで作ってました)の現代版みたいなスタイリングですねえ。




▲レシーバーエンドのキャップにはQDスイベル用のスタッドが設けられ、ワンポイントスリングの装着に対応。(※スイベルおよびスリングは別売りです。)
小生的にはオプションパーツとして、ストックアッセンブリーセットもぜひリリースして頂きたいところであります。(ショートバレルのカービンバージョンが作れるので。)
なお、零式はコンパクトさを重視して22連ショートマガジンが標準装備となっております。

4月10日頃メーカー出荷開始、翌4月11日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年03月26日

『今度のGM-7.5はシリーズ80』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ガンガン発火しまくる派なモデルガンファン諸氏の熱い支持を受けているTANIO-KOBA(タニオコバ)製GM-7.5ガバメントシリーズ!
次なる新製品はコチラでございます!↓


『TANIO-KOBA (タニオコバ): ブローバックモデルガン GM-7.5 SERIES 80』
シリーズ70に引き続き、今回はコルトMK-IV シリーズ80をモデルアップ!
実銃はコルト社製ガバメントのコマーシャル(民間向け)モデルの80年代生産バージョンで、トリガーに連動したAFPB(Automatic Firing Pin Block/自動撃針ブロック)セフティシステム組み込まれているのが特徴。

タニオコバ製GM-7.5 シリーズ80は、流石にその設計上AFPBは再現されていませんが、モデルガン不作のこの時代に刻印バリエーションとはいえ新製品をリリースしてくれるのは嬉しいところ。
使用カートはダブルヘッドオープンデトネーター仕様なので、キャップ火薬のセットも楽チンです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年03月26日

『2,000年代版Cz75』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KJ WORKS製ガスブローバックハンドガンの人気ラインナップの一つ『CZ P-09 DUTY』が再入荷してきておりまする!




『KJ WORKS: ハンドガン本体 KJ07BK CZ P-09 Duty BK』
実銃はチェコの老舗ガンメーカーチェスカ・ズブロヨフカ(CZ)社が製造する、モダンポリマーフレームハンドガン!
近代コンバットシューティングの開祖として知られるジェフ・クーパー氏にも絶賛された往年の名銃Cz75の流れを組むモデルで、全体的なシルエットやコントロール(セフティレバー/セフティなど)系の配置、グリップ周りのシェイプに同銃の面影を見ることができます。




▲SIGの名銃『P210』を参考にしたともいわれる、フレーム側がスライドを包み込むデザインもCz75から踏襲されており、サイドビューからだとスライドが実際のサイズ以上にスリムに見えますねえ。

ちなみに昔は社名の綴りがCzでゼットが小文字だったのですが、現在はCZと全て大文字のスペリングになっております。最近まで気が付かんかったわ~。




▲マズル近くまで伸びたフルサイズ・ダストカバーの下部には、現代ハンドガンの定番装備であるアクセサリーレイルを標準装備。
レイルは汎用性の高い20mmピカティニー規格で、SURFIREやITI、STREAM LIGHT等の各社製ウェポンライトの装着に幅広く対応します!




▲アンビデクストラス(左右両利き対応)なサムセフティもCz75同様のコック&ロック仕様。セフティをONにするとスライドもロックされます。
DAオートにしては珍しくデコッキング機能が搭載されていないので、ダブルアクションで撃ちたい時は手動でデコッキングを行う必要があるのですが、マガジンを挿入したままハンマーを指で押さえながらトリガーを引いてハンマーダウンさせるやり方だと、バルブノッカーが前進して暴発してしまうので、マガジンを抜いて空撃ちするやり方でデコッキングした方が安全かにゃ~?




▲サイトシステムは視認性の高い3ポイントドット仕様。サイトピクチャーはNOVAK(ノヴァク)サイトに近い感じです。
ドットはペイントでは無く白色プラスティック材がインサートされており、滲みの無いくっきりとしたサイトピクチャーが魅力!




▲ダブルカーラムマガジン仕様ながら、スリムで握りやすいグリップのシェイプもCz75から継承。
自分好みにスティップリングなどでカスタマイズしてやるのもまた一興ですねえ。




▲CZ社からの正式なライセンス供与により、各部の刻印も実銃準拠のリアル仕様となっており、外観に拘るユーザーにはうれしいところ!
撃ち味に関して言えばリコイル自体はそれほど強くは無いものの十分シャープな感触で、マガジンが多少冷えた状態でもばっちりスライドストップがかかってくれます!

西側系メーカーの銃(今やチェコもNATO加盟国ですが)とはまた一味違った味付けで、個性が強いサイドアームが欲しいという方にもおススメ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年03月25日

『リボルバーはコレくらいの匙加減が一番カッコエエと思います』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスリボルバーシリーズのラインナップの一つS&W M66の4インチバレルバージョンが入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 S&W M66 SV 4in』
実銃はS&W社製357マグナムリボルバーM19と同型のステンレスモデル。
357マグナム弾が登場した当初は44スペシャルや44マグナムといった大口径弾の仕様を前提としたNフレームがプラットフォームとして利用されていましたが、サイズや重量が過大で日常的な携帯に支障をきたすという意見が現場の警察官から挙がっておりました。
そこでM19は本来38スペシャル用として用いられていた中型フレームであるKフレームをあえて採用(※焼入れ強化処理や一部寸法の変更はありますが)することで、優れた携行性と高いストッピングパワーを両立させています。




▲反動の軽減に有利なブルバレルにエジェクターシュラウド、サイトリブ、フルアジャスタブルのKサイト、ワイドサイズのトリガー、スクエアバットのオーバーサイズグリップといったフィーチャーは、M19の開発に当たって相談役を務めたコンバットシューティングの第一人者ビル・ジョーダンことウィリアム・ヘンリー・ジョーダン元海兵隊大佐のアドバイスにより取り入れられたもの。
今見ても古さを感じさせない、非常に洗練されたスタイリングが魅力ですね。




▲グリップはフィンガーチャンネル仕様のホーグタイプで、表面はラバーコーティングされています。
グリップ内にはガスタンクが内蔵されているので、実銃用グリップへの付け替えには残念ながら対応していません。




▲東京マルイ独自のケースレスメカにより、シリンダー内のチャンバーには1箇所に付き4発のBB弾を装填でき、リボルバータイプながら計24発ものハイキャパシティを実現!もちろん1回の発砲に付きBB弾が1発のみ発射される機構となっております。
命中精度も上々で、撃ちつくした際のリロードには若干時間が掛かるものの、戦い方次第ではオートマティック系ハンドガンにも十分対抗できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年03月24日

『MOEグリップなナイトウォーリア』始めました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンに、サードパーティ製カスタムパーツを組み込んだぷちカスタムシリーズ!今回はこんなんをご紹介!↓


『No.33 マルイナイトウォーリア&MAGPUL MOE GRIP BK SET【セットがオトク!】』
東京マルイ製ガスブローバックハンドガンナイトウォーリアをベースに、MAGPULブランドのMOEグリップをセットしたちょい足しカスタムであります!




▲ポリマー製のMOEグリップは、ナイトウォーリアのモノトーンなイメージにもピッタンコ。独特なグリップ表面の滑り止めパターンはMAGPULのトレードマークを無数にちりばめたもので、キャラクター性と実用性(滑りにくさ)を両立させた秀逸なデザインとなっています!
左側パネルにはマグキャッチに素早くアクセスできるよう、大きな窪みが設けられています。




▲パネルの厚みも抑えられており、M1911系特有の細身なグリップ感をスポイルしません。
右側パネルの裏面にはアンビセフティの固定用タングを押さえるためのカッティングがあらかじめ設けられているので、サードパーティ製のウィルソンタイプなどのアンビセフティに交換するような場合も、面倒な加工を必要としません。




▲タクティカル系M1911カスタムとして非常に完成されたフィーチャーを持つナイトウォーリアは、サバゲ用サイドアームとしてもうってつけ!
更にグリップというユーザーインターフェイスとして一番重要なパーツがカスタマイズされたことにより、より一層ユーザビリティに磨きがかかっております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年03月24日

『SilencerCoなP226用スレッデッドバレル』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンP226シリーズ各機種に対応したSilencerCoタイプのスレッデッドバレルが入荷してきておりまする!





『DETONATOR (デトネーター): マルイP226 SilencerCo アウターバレル 14mm正ネジ』
海外ハンドガンカスタムパーツブランドDETONATOR(デトネーター)がリリースする、アルミ削りだしで製作されたカスタムアウターバレル!
NCマシニングによる削りだし工法ならではのシャープな仕上がりが魅力であります!




▲昨今流行のSilencerCo(サイレンサーコー)社製SIG P226用スレッデッド(ネジ切り)バレルの仕様をモデルアップしており、14mm正ネジ規格の各社製サイレンサーの装着に対応。SilencerCo製カスタムバレル特有のチャンバーブロックの面取り加工や細部の刻印もリアルに再現されています!
もちろん組み込みは純正アウターバレルと交換するだけでOK!




▲マズル部のネジ山を保護するスレッドプロテクターも付属。コチラもSilencerCoバレル専用プロテクター独特の形状が忠実に再現されております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年03月24日

『ベクター用打撃強化系カスタムパーツ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KRYTAC製電動ガンKRISS VECTOR Gen.2に対応した、打撃力強化系(?)外装カスタムパーツが、近々新発売の予定でございまする!




『LAYLAX・NITRO.Vo (ニトロヴォイス): KRISS VECTOR ストライク レイルシステム』
ベクターのマズルフェイスをアグレッシブに変化させるフロントレイルシステムであります!




ご覧のとおりマズルフェイスがミートハンマー状のストライク(打撃用)デバイスとしてデザインされており、見るからに獰猛そうな印象!
でも、ゲーム中ホントに相手プレイヤーをドツいたりしちゃ駄目ですからね!?




▲単なるドレスアップ用アイテムというだけでなく、上下左右4面の20mmレイルが延長されることにより、拡張性やオプションパーツのセットアップの自由度も大幅にアップします!
それにしても、このアングルからフロント周りだけ見ると、まるで宇宙戦艦の艦首みたいですねえ。先っぽからビームとか出そうだわ!

5月ごろ新発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介