2019年05月31日

『45(フォーティファイブ)にピッタンコなサプレッサー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲45口径ハンドガンタイプの各種トイガンにピッタンコなイカスサプレッサーが入荷してきておりまする!




『SILVER BACK: MK23サイレンサー 16mm正ネジ』
アウターバレルのマズル(銃口)部が16mm正ネジ規格となっている銃に対応した、MK23タイプのダミーサプレッサーであります!




▲東京マルイ製HK45タクティカルやUMAREX製HK45 コンパクトタクティカルなどにジャストフィット!
16mm正ネジ規格のアウターバレルに対応するサイレンサーは少数派ですから、探していたというユーザーは意外と多いのではないでしょうか?




▲ライセンス問題絡みで絶版となってしまったKSC/KWA製ガスブローバックサブマシンガンKRISS VECTORにもバッチリ装着可能!
KSC純正のディファイアンスタイプサプレッサーも極少数の流通のみで絶版になってしまいましたから、ガスブロベクター用として使用できるオプションとしても貴重ですね!




▲なお、商品名がMK23となっておりますが、残念ながらMK23 Mod.0 SOCOMピストルタイプのトイガンには残念ながら使用できません。(※マルイ製フィクスドスライドガスガンにはネジのピッチが合わず、KSC製ガスブロはリコイルスプリングガイドが干渉して作動不能となるため。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(3)商品紹介

2019年05月30日

『KSC M11A1』近々再販の予定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲小型ガスブローバックフルオートの代表選手、KSC製『M11A1』ヘビーウェイトバージョンが、近々再販となる予定でございまする!




イングラムまたはMAC11の通称で知られる、マイクロサイズサブマシンガンの永遠の定番モデル!M1911ガバメントと大差ない全長といえば、そのコンパクトさが分かり易いのではないでしょうか?
初代MAC(ミリタリーアーマメントコーポレーション)社を始め、様々なメーカーで生産されたM11シリーズですが、KSCさんはRPB社で生産された改良型『M11A1』の2ndモデルの仕様をモデルアップしております。




▲全長が短いSMG(※特にストレートブローバック/オープンボルトの機種)の場合ボルトの作動ストロークが短くなるため、サイクリックレート(発射速度)が極端に速くなる傾向がありますが、MAC11実銃のそれは実に毎分1,200発以上!30発入りのマガジン(※実銃の場合)が1秒ちょっとで空になる計算ですね!
KSC製イングラムもパワフルなSYSTEM 7エンジンと軽量なマグネシウム製ボルトの組み合わせにより、実銃と同等の発射サイクルを実現しております!




▲ストックもサイトも基本的にグリコのオマケ(←歳がバレる表現だね)みたいなもんで、お世辞にもサイティングしやすい銃とは言えませんが、もともとホースで水を撒くように腰だめ撃ちで弾をばら撒くのがこの銃の存在意義みたいなものなので、あんまし問題は無いでせう。
むしろストック引っこ抜いて、『フ〇ァッキュ~メ~ン!』とか叫びながら片手撃ち(ブラザー撃ちとも言う)する方が似合いそう。(←独断と偏見です。)




レシーバー周りがHW樹脂製となったおかげで、コンパクトながらマガジンなしで1kgを超えるズッシリとした重量感が味わえます!
表面仕上げも落ち着いた艶消しとなっており、凄みが増しております!

スペアマガジンやサプレッサーといったオプションパーツと合わせて、6月下旬頃再販の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!


Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月29日

『伝説的賞金稼ぎの愛銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲KTW製コッキングエアガンシリーズの人気機種『ウィンチェスター M1873 ランダル』が、新仕様となって再販と相成りましてございまする!




『KTW: ウィンチェスター M1873 ランダル 新仕様』
ウィンチェスター社のレバーアクションライフルM1873のフロント周りとストックを切り詰めたソウドオフバージョン!
往年の人気TV西部劇『拳銃無宿』(原題:Wanted Dead or Alive)の劇中、バウンティハンター(賞金稼ぎ)を生業とする主人公ジョッシュ・ランダル(演 スティーブ・マックイーン)の愛銃として登場したプロップガン『メアーズ・レッグ』(ロバの足の意)がモチーフとなっております!




▲拳銃無宿に登場したプロップガンは近代化版であるM1892をベースに製作されたものでしたが、本製品はM1873ベースという事で、より時代考証に即した仕様といえるでしょう。
今回出荷分から外装周りがブラックフィニッシュに変更され、ダークトーンのフォアエンド/ストック周り(※樹脂製)と相まって凄みのある印象に仕上がっております!




▲コッキング式エアガンながら、コッキング操作に伴ってダミーボルトが後退し、ダストカバーも連動して開くなど、ギミック周りは非常にリアル!
レバーの形状もライフルバージョンとは異なり、ループ部分が大型化された専用デザイン。




▲マガジンチューブのヘッドを回転させると、内蔵マガジンが抜き取れます。フロント周りが切り詰められているので、装弾数はM1873フルサイズの37発に対して本製品は14発と大幅に減少していますが、専用スペアマガジンがもう1本付属します。




▲エアコッキングタイプなので、外気温に左右されず安定した性能を発揮できるところが良いですね!
コッキング操作が結構硬いので、射撃の際は利き手側に厚手のグローブを嵌めておくと良いでせう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月29日

『待望の赤ショットシェル』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲マルゼン製ショットガンシリーズ各機種用スペアショットシェルに、ショットガンナー諸氏待望(多分な!)のレッドバージョンが仲間入りでございまする!




『マルゼン: M870/M1100シリーズ用 ショットシェル 5発セット 赤色』
ライブシェル方式を採用しているM870/M1100ガスショットガンシリーズに欠かせないスペアショットシェルの5発セット!これまではブルーカラーバージョンのみのラインナップでしたが、この度待望の新色登場と相成りました!
M870シリーズの初期バージョンに付属していたシェルが元々赤色でしたから、原点回帰ともいえますね。




▲シェル1発あたり最大10発の6mmBB弾を装填可能。込める弾数が増えれば当然1発あたりのパワーは低下しますが、インドア戦など交戦距離の短いシチュエーションであれば、0.12g程度の軽いBB弾を使うことで散弾銃らしい10発同時発射もバッチリ使えちゃったり致します!

お外でパカパカ撃ちまくっているといつの間にか無くしてしまっていることが多いショットシェルですので、あるときにいっぱい買っとけ~!




エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年05月28日

『格調高きイタリアンマシンピストル』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KSC製ガスブローバックマシンピストルシリーズの大人気商品『M93R II HWバージョン』が、近々再販となる予定でございまする!↓


▲実銃はイタリアの名門銃器メーカーピエトロ・ベレッタ社が、同社の9mm×19口径セミオートピストル『ベレッタ92』系をベースに、要人の警護にあたるセキュリティ要員向けに開発したマシンピストルバージョン!
かつてイタリアでは、極左テロ組織やマフィアによる要人暗殺の嵐が吹き荒れた時代があったことは良く知られるところですが、目立たずに携行でき、なおかつ高い火力を備えた小型火器の開発が当局から要請されたという訳ですね。

ちなみにこの銃の前段階として、ベレッタ92系の原型となったM1951ブリガディーアをベースとしたマシンピストルバージョンであるM951Rというモデルも試作されていますが、シングルカーラムマガジン仕様ゆえにロングマガジンを使用しても装弾数があまり稼げず(15+1発)、またフルオート射撃時のコントロール性にも問題があったため、実用化には至らなかったとか。




▲KSCのM93R IIシリーズは 同社のM9シリーズが設計母体となっており、リアルなメカニズムと好評のSYSTEM 7エンジンによる快調なブローバック作動が魅力!
スライド/フレーム周りはHW樹脂製で、マガジン込みで約1,200gという実銃に迫る重量感を実現しており、同時に射撃時のリコイルも強くなっています!




▲マズルブレーキの形状は1stジェネレーションをモデルアップしており、縦長のスリットが横に3列並んだスタイル。かつてMGCがリキッドチャージ式フィクスドスライドガスガンとしてM93Rを初モデルアップして以来の、お馴染みのカタチといえるでしょう。
2ndジェネレーション以降は反動の軽減よりマズルフラッシュの低減を主としたバードケージタイプに近いデザインになっていますが、日本国内のガンファンの間ではやはり1stジェネレーションのスタイルの方がポピュラーですよね~。(←勝手に断言!)




▲トリガーガード前部に装備された折りたたみ式フォアグリップを起こしてセレクターを切り替えれば、あっという間にマシンピストルモードに早変わり!
KSC製M93R IIはセミオート/3点バーストモードに加えて、セレクターレバーをセミとバーストの中間位置にセットする事で実銃にはないフルオートモードでの射撃も可能です!




▲セレクターレバーとセフティレバーは同軸に配置されていますが、それぞれ独立して作動します。後ろ側の丸い頭の方がセフティレバーで、ハンマーをコッキングした時のみセフティが掛かるコック&ロック仕様。
ベースとなったベレッタ92が備えていたダブルアクション機構はオミットされています。




▲マガジンは実銃同様KSC製M9/M92シリーズ各機種(※SYSTEM7バージョンのみ)用と互換性があり、M93R用のロングマガジンをM9に使用する事も可能。
逆にM9用のショートマガジンをM93Rに装填して、携帯性も向上させることも可能です!

6月中旬頃再販の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月25日

『ベクター用マガジン』各種入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

KRYTAC製電動ガンシリーズの人気機種『KRISS VECTOR』(クリス・ベクター)に対応したスペアマガジンが、各種入荷してきておりまする!↓


『KRYTAC(クライタック): KRISS VECTOR 50連 ショートマガジン』
コチラは新発売のショートマガジン!ご覧のとおりベクターのマガジンハウジングにピッタリ納まるサイズとなっており、すっきりとした外観に仕上がりまする!




▲外観は基本的にグロック21用の13連マガジンをモデルアップしており、背面部分の残弾確認用のインジケーターホールも再現されています。




▲短くなった分装弾数は50発に減少しておりますが、インドア戦などでセミオート主体で使用するなら必要十分な弾数と言えるでしょう。
銃そのもののサイズをコンパクトに抑えられるのも、取り回しという点では大きなメリットですね!




『KRYTAC(クライタック): KRISS VECTOR 95連 スペアマガジン』
コチラはスタンダードな95連ロングマガジン。しばらくの間流通在庫が払底しておりましたが、久々の再販と相成りました!




『KRYTAC(クライタック): KRISS VECTOR 95連 スペアマガジン 3本セット』
コチラは95連マガジンの3本セットパック!マガジンの数を多数揃えたいというユーザーには、単品販売よりも断然お買い得です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月24日

『マルイさんちのFNX-45』発売日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズ最新作『FNX-45』の発売日が、遂に決定致しましてございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 FNX-45 TACTICAL』
実銃はベルギーの老舗銃器メーカーFN HERSTAL(ファブリク・ナシオナール・エルスタール)社が、米軍特殊部隊向けサイドアームの選定を目指して実施されたJCPP(Joint Combat Pistol Program)トライアルに提出したFNP-45をベースに、細部のデザインをブラッシュアップして完成させた45口径大型自動拳銃。
かつてU.S.SOCOM(米特殊作戦軍)に採用されたH&K MK23 Mod.0 OHG(俗に言うSOCOMピストル)の後継機種を目指して開発されたハンドガンですね。




▲サイドアーム(補助火器)としてではなく近接戦闘用のプライマリウェポンとして機能することを求められたこともあり、全体的なサイズはかなり大きめ。コンシールドキャリー(秘匿携帯)は最初から度外視されております。




▲今時の銃らしく、サプレッサー(サイレンサー)やウェポンライト、マイクロドットサイトといったオプションを無改造でセットアップ可能。
実銃は45ACPx15連発という大口径かつハイキャパシティなハンドガンですが、ホビーショーの会場で握らせてもらったところ、掌が決して大きいとはいえない小生でもグリップが握りにくいということはなく、大柄ながら手に馴染む感触でございました。
バックストラップの交換でグリップのサイズ変更も可能となっています。




▲フロント/リアサイトはサプレッサーやドットサイトのの装着を前提としたハイプロファイルタイプ。リアサイト前方にあるカバーを取り外すと、マルイ純正のマイクロプロサイトがダイレクトに搭載できます。




▲スライドストップやマグキャッチ、セフティレバーは全てアンビデクストラス(両利き)仕様で、左右利き手を選ばずに操作できます。
セフティはM1911ガバメントと同じ位置にあり、操作性も良好。レバーを水平位置から更に押し下げると、コッキングされたハンマーが安全にニュートラル位置に戻るデコッキング機能も搭載。




▲画像の銃に装着されているサイレンサーは、先行リリースされたHK45タクティカルに付属していたものと同型の色違い。
付属品ではなく別売りオプション扱いで、『タクティカルサイレンサー』の商品名で銃本体と同時発売となる予定(※ブラックバージョンも同時発売)です!

本体/サイレンサー/スペアマガジンあわせ、6月7日メーカー出荷開始、翌6月8日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス

2019年05月23日

『M93R 1stモデルガン』発売日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


先のブログでご紹介致しましたKSC製ブローバックモデルガン新製品M93R 1st HWバージョンの発売日が決定致しましてございまする!↓


『KSC: モデルガン本体 M93R-MG 1st HW』
左右合わせて6箇所にガスポートが設けられたマズルブレーキが特徴的な、ベレッタ93Rの初期生産型をモデルアップ!
93Rといえばやっぱコッチのスタイルだよね!というファンも多いのではないでしょうか?




▲意外なことに1stモデルがヘビーウェイトバージョンでリリースされるのは、今回が初めてだったり致します。
ブローバックモデルガンの場合、ある程度スライド周りの重量が有った方が快調に作動することが多いので、発火ファンは期待大ですね!




▲HW素材製のグリップパネルも、1stモデルではマーブル調のプリント仕上げとなり、2ndバージョンとの差別化が図られております。




▲根性入れて磨きまくればブルーイングも可能(※ABS樹脂製のバレル以外)ですので、実銃のような艶やかなブルーフィニッシュに仕上げてやるのもまた一興でしょう!

5月31日メーカー出荷開始、翌6月1日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月22日

『極太(ごくぶと)射程なスナイパーライフル』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲映画『極太射程』、もとい『極大射程』に痺れたファンには堪らないあのスナイパーライフルが、近々再販となる予定でございまする!




『S&T: エアコッキングライフル Chey-Tac M200 各色』
実銃は米国のChey-Tac(シャイタック)社が主に軍/法執行機関向けに供給しているボルトアクション式狙撃銃。
弾道の低伸性に優れた408Chey-Tac弾を使用するM200 インターベンションライフルを中核とし、弾道計算用の専用ソフトウェアがインストールされたPDAとのコンビネーションにより2,000mを超える超長距離狙撃を可能とする、『LRRS』(超長距離射撃用ライフルシステム)として開発されました。




▲銃本体の製造はEDM社が担当しており、同社のウィンドランナー狙撃銃をベースに408Chey-Tac弾bの使用に最適化された設計となっています。
運搬時の利便性を考慮し、素早く着脱可能なバレルユニット(※実銃の場合)とリトラクタブルストックを標準装備しているのもウィンドランナーと同様ですね。




▲大口径ライフルらしく、マズル(銃口)部には大型のマズルブレーキが装備されています。
長距離狙撃/対物用として長らく運用されてきた12.7mmx99弾(50口径機関銃弾)は破壊力や射程に優れる一方、精度そのものはあまり優秀とは言い難いそうで、対物ライフルとしての性能を若干スポイルしてでもロングレンジにおける優れた命中精度を求める声が現場から上がってきており、それに応えて開発されのが408Chey-Tac弾というわけでございますね。




▲ストックはM14 EBRのものと似たデュアルシャフト型リトラクタブルストック。
射手の体格にあわせ、全長1,280mm~1,410mmの範囲内で段階的に長さ調整を行えるようになっています。




▲マガジンはスプリング給弾式で、サイズが大きいこともあり、約100発というボルトアクションライフルとしては破格の装弾数を実現しています。
スペアマガジンも本体と合わせて再販される予定。




▲長大な銃本体のサイズに合わせた専用ハードガンケースも付属。これならフィールドへの運搬にも不安がありませんね!
なお、銃本体のカラーはブラックブラウンの2色がラインナップされています。

6月末頃再販の予定



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月21日

『グレーフィニッシュが渋い三八式』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲使い込まれた鋼鉄の風合いを思わせる、タナカワークス製三八式歩兵銃ガスガンの限定モデルが入荷してきておりまする!




『タナカワークス: ボルト本体 三八式歩兵銃 Ver.2 グレースチールフィニッシュ ガスガン』
実銃は旧大日本帝国陸軍の制式小銃として明治38年に採用されたボルトアクション式軍用ライフル。
日露戦争時に使用された三十年式歩兵銃(三十年式小銃)の改良型にあたるモデルですね。




▲口径6.5mmというスペックは三十年式歩兵銃と同様で、三八式に三十年式用の弾薬(三十年式実包)を使用することも可能でしたが、銃本体と同時に新規採用された三八式実包は弾頭の尖頭化および軽量化、装薬の増量により命中精度や射程が大きく改善されていました。




▲部品点数の削減とボルト部へのダストカバーの追加(※タナカ製ガスガンではオプション扱い)により、信頼性も向上しており、過酷な日露戦争の戦場で不具合が頻発した三十年式の教訓が活かされています。




▲三八式実包の採用による弾道の変化に合わせて、リアサイトの標尺も改良。
長距離狙撃を想定したこのタイプのリアサイトは、同時代の各国製小銃にも広く採用されておりますが、望遠スコープが当たり前となった現代では廃れてしまったフィーチャーですね。




▲コッキング時にボルトハンドルがほぼ真上を向くのも、この時代の小銃に多く見られる特徴。速射には向かない仕様ですが、三八式をベースに製造された九七式狙撃銃では、追加された照準眼鏡(スコープ)への干渉を避けるためにボルトハンドルが大きく曲げられておりました。




▲レシーバー周りを見ると良く分かりますが、ブルーフィニッシュされた鋼鉄が経年によって色あせたような風合いを、タナカワークスお得意の特殊メッキにて再現!
亜鉛合金製とは思えない質感がなんともシブめですね!




▲マガジン部にガスガンとしての発射機能の中枢を集約した、タナカワークス独自のペガサスシステムの採用により、実射性能も十分なレベルに達しています!
マガジン部分も本体に合わせた専用フィニッシュとなっているところが芸コマです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月20日

『この短さ、ワイルドだろ~』?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲ソウドオフショットガン好きのワイルド気味な諸兄には堪らないイカスヤツが入荷してきておりまする!




『S&T : ショットガン本体 STGS07S ウィンチェスター M1887 ワイルドカード』
ウィンチェスター社がかつて生産していたレバーアクション式ショットガンモデル1887をベースに、フロント周りを大胆に切り詰めた、まさにワイルドカード(鬼札)の名に相応しい限定モデルであります!




▲映画『ターミネーター2』でもお馴染みのM1887ソウドオフカスタムですが、このワイルドカードはアウターバレルとチューブラーマガジンを更に短く切り詰めており、取り回しはほとんど大型ハンドガン感覚!
マガジンまで切り詰めた分装弾数は減少しており、マガジン内に3発、チャンバーに1発の計4発装填(※ライブカート式)となっています。




▲トリガーガードと一体になったループレバーを操作することで、シェルの装填/排莢を行います。
現在主流となっているポンプアクションと比べて操作性は一歩譲りますが、見た目の派手さは断然コチラの方が上ですね!




▲シェルの装填はレバーを下げ、ブリーチを開いた状態から行います。エジェクションポートとローディングポートが兼用になっているところは、イサカのM37/M87系と少し似ているかも。
シェルキャリアに専用シェルをセットして下まで押し下げ、かなり奥まった位置にあるマガジンの装填口に押し込む必要があり、装填をスムーズに行うには結構慣れが必要です。

ちなみに裏技として、装填時に引っ掛けやすいエジェクター周りのパーツ一式を外してしまうという手もあり。排莢方向がほぼ真後ろになるので、顔の高さに銃を構えるとシェルが顔面に飛んでくることになりますが、この手の銃は大抵腰だめ撃ちで使用するでしょうから、実用上あまり問題はないでしょう。(※パーツの着脱はあくまで自己責任でお願いします。)




▲木製ストックやハンドガードの仕上がりも、思ったより綺麗です!ライブシェル式なのでサバゲ向きとはいえませんが、ガスを入れずにシェルだけ込めてレバーアクション特有の動きを楽しむという、モデルガン的な楽しみも可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月18日

『マルイパイソン用イカスウッドグリップ』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスリボルバーコルト・パイソンシリーズに対応した、イカス木製カスタムグリップ2種が入荷してきておりまする!




『CAROM SHOT (キャロムショット): マルイパイソン 木製グリップ 紫檀チェッカー スクエア』
今や貴重な紫檀材を贅沢に使用した、コルト純正タイプのオーバーサイズ・スクエアグリップであります!




▲艶やかに磨き上げられたグリップの表面に浮かび上がるくっきりとした木目が、パイソンの個性的なフォルムを際立たせます!
ゴールドフィニッシュのランパンコルトメダリオンも、高級感があって良いですね!




▲装着の際はグリップフレームに組み込まれている金属製のウェイトを外す必要があるため、重量は若干軽くなってしまいますが、オールドファッションなパイソンにはやっぱり木製グリップが良く似合いますよね!




『CAROM SHOT (キャロムショット): マルイパイソン 木製グリップ ウォルナットチェッカー スクエア』
コチラは同型のウォールナット材バージョン。艶を抑えた仕上がりで、色味もやや暗めになっています。




▲紫檀材に比べてプレーンな風合いなので、亜麻仁油やオイルステイン、ウレタン塗装などで自分好みに仕上げなおしてやる楽しみもありますね!
紫檀バージョンと比べて、お値段もややお手頃となっております。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月17日

『M93Rモデルガン』今度はファーストだ!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


めっちゃんこ久しぶりの再生産でモデルガンファンを狂喜乱舞させたKSC製M93Rでございますが、先ごろリリースされた2ndバージョンに引き続き、今度は1stバージョンの再生産が決定致しましてございまする!↓


『KSC: モデルガン本体 M93R-MG 1st HW』
左右合わせて6箇所のガスポートが開けられたマズルブレーキが特徴の、ベレッタ93R初期生産型をモデルアップ!93Rといえばやっぱコッチのスタイルだよね!というファンも多いのではないでしょうか?




▲何気に1stモデルがヘビーウェイトバージョンでリリースされるのは、今回が初めてだったり致します。ブローバックモデルガンの場合、ある程度スライド周りの重量が有った方が快調に作動することが多いので、発火ファンは期待大ですね!
根性入れて磨きまくればブルーイングも可能(※ABS樹脂製のバレル以外)ですので、実銃のような艶やかなブルーフィニッシュに仕上げてやるのもまた一興でしょう!

発売日に関しては今のところ未定となっておりますが、近日との事ですので、モデルガンファン諸氏は乞うご期待!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月17日

『VECTOR用イカスフォアグリップ』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲KRYTAC製電動ガンKRISS VECTORシリーズに対応したイカス外装パーツが、本日入荷して参りましてございまする!




『LAYLAX・NITRO.Vo (ニトロヴォイス): クリスベクター ストライクアドバンスドグリップ』
ベクターの下部アクセサリーレイルに装着できるバーティカルフォアグリップ&ナックルガードのセットであります!




▲後方に延長されたグリップの下部がマグウェルを形成しており、リロード時のマガジンの挿入をスムーズにサポート!
マガジンハウジング前方のカバーにも滑り止めのグルーブが入れられており、あらゆるスタンスで確実に銃を保持できます。




▲バーティカルグリップの前方には付属のナックルガードをセットアップできまする。ただしノーマルスタイルのベクターだとフロントレイルの長さが足りないので、上の画像のようなスタイルにしたい場合は、別売りとなるストライクレイルシステムを装着する必要がございます。

最初からフロント周りが延長されているLIMITED EDITIONならそのまま装着可能!




▲ちなみにノーマルベクターにフォアグリップのみをセットするとこんな感じ。ベクター本体と親和性の高いデザインで、フォルム的にも纏まりがございますね!




ストライクレイルシステムも併せてフルセットアップすると、元々SFっぽいベクターが更に近未来ウェポンっぽくなりまする!
このままSF映画のプロップガンに使われても違和感なさそう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年05月16日

『マルゼンさんちのMAC11』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


『マルゼン: GBB本体 NEWイングラムM11 ガスブローバック』
長らく市場在庫が払底しておりましたマルゼン製ガスブローバックサブマシンガン『NEWイングラムM11』が、久々の再入荷と相成りましてございまする!




『マルゼン: GBB本体 NEWイングラムM11 ガスブローバック』
実銃は元祖特殊作戦用サブマシンガンとでも言うべきイングラム M10の基本設計をベースに使用弾を380ACP(9mmショート)弾仕様とし、一回りダウンサイジングしたマシンピストルバージョン!
M1911自動拳銃に代わるサイドアームとして米軍に売込みががけられたことでも知られる銃でございますね。(※フルオート射撃時のコントロールの難しさと、9mmショート弾の非力さに米軍が難色を示し、結局制式採用には至りませんでしたが。)




▲鉄板をプレス加工し要所を溶接して組み立てられた、色気もへったくれも無い箱型のレシーバーが、イングラムサブマシンガンシリーズの外観的特長。まさに近接戦で弾をバラ撒くためのツールといった風情であります。
一般的な大型拳銃とほとんど変わらないサイズ感で、携帯性や取り回しの良さも抜群!




▲撃発機構は実銃同様のオープンボルト方式で、コッキングハンドルを引くとボルトが後退位置で保持され、この状態からトリガーを引くとボルトが前進しながらチャンバーにBB弾を送り込み、発射に至るというシステム。
射撃時にボルトに固定されたコッキングハンドルが前後に激しく動くので、両手で構える際はサポートハンドの指の置き方に注意が必要です。




▲簡易的な物ながら、スライド収納式のショルダーストックも標準装備。肩で構えて精密射撃を行うためというより、腰だめうちの際の安定感を重視したようなデザインとなっています。
サイトもオマケみたいなものなので、フルオート主体で弾をバラ蒔きながら着弾修正を行う方が使い勝手が良いかも!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月15日

『サプレッサーサイトの名前が直球過ぎるぜ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲サプレッサーを装着したグロックの必需品といえるDETONATOR(デトネーター)製『トリジコン GL-201 サプレッサーサイト』が、久々に再入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイグロック用 トリジコン GL-201 サプレッサーサイト(ST-TM23)』
米国の大手照準器メーカートリジコン社が製造するグロックシリーズ用カスタムサイトGL-201の仕様をリアルに再現したスチール製フロント/リアサイトセットであります!




▲横から見たシルエットはこんな感じ。
通常サイズのトリジコン製GL-01ナイトサイトのデザインをベースに、高さを倍近くまで大型化したような感じですね。




▲ACE1製OSPタイプダミーサイレンサーを装着して実際にサイティングすると、こんな感じに見えまする。サイトのドットが入った部分がサイレンサーの上部をちゃんとクリアしているので、支障なくサイティング可能となっております。
ドット部分には蓄光素材がインサートされているので、事前にある程度光を当てておけば、実際にナイトサイトとして使用することができます。




▲サイトセットはネジを緩めて交換するだけなので、組み込みにあたって面倒な内部メカ周りの分解が必要ない所が良いですね。
組み込んだときのシルエットも結構変わるので、愛銃のイメージチェンジにも持って来いであります!




▲気になるホルスターへの適合性ですが、ゲーマー諸氏に愛用者の多いBLACKHAWK CQC SERPAホルスター(※G21対応)に入れると、フロントサイトが若干ながら干渉します。(スライドが少し下がっちゃってるのがお分かりいただけますでしょうか?)
まあ、それほどガッツリあたっているわけでも無いので、ホルスターに銃を収納する際にスライドのブリーチエンドに親指を当てて軽く押しこむようにすれば問題はないでしょう。




▲最近人気のサファリランド579タイプのマルチホルスターにも、全く干渉することなくスムーズな抜き差しが可能!画像はレプリカ品ですが、実物も基本寸法は同じなので問題ないでしょう。
同じサファリランドのカスタムフィット系や、BHIのマルチフィットホルスターもOKです。




▲サプレッサーサイトとの相性抜群の、マルイG17用SilencerCoスレッデッドタイプアウターバレルも同時入荷中です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月14日

『マルイG19用セイリエントなイカスカスタムスライド』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロック19 3rdジェネレーションに対応したイカスカスタムスライドが新発売と相成りましてございまする!




『DETONATOR (デトネーター): SL-G1903BK マルイG19 SalientArms Tier1 カスタムスライド』
海外カスタムパーツメーカーDETONATOR(デトネーター)がリリースする、SAI(Salient Arms International)Tier1スタイルのカスタムスライドセットでございます!




▲ポーティング(穴開け)加工の施されたスライドの各所から覗く、実銃のチタニウムコーティングの風合いを再現したゴールドフィニッシュのアウターバレルが何ともスタイリッシュ!
TTI(Taran Tactical Innovations)製グロックカスタムであるコンバットマスターパッケージと良く似たスタイリングですが、SAIの方がカラーリングの分より派手めなイメージに仕上がっているような気が致しまする。




▲マルイ製G19のアウターバレル(※画像下)には、スライドが後退する際に強制的にチャンバー部分をティルトさせるための突起が備わっていますが、本製品に付属する専用アウターバレルはポーティングの施されたTier1のフィーチャーに合わせて、スライドが後退した際に突起が見えないよう、設計が改められています。
これなら細部に拘るユーザー諸氏も納得ですね!
なお、専用設計となっているため、付属品以外のアウターバレルの組み込みには対応していないとの事。




▲エキストラクターは例によって可動式。スライド閉鎖時にはエキストラクターの爪が若干浮き上がり、実銃におけるローディングインジケーター(※初弾がチャンバーに送り込まれている状態を示す)機能を外観上再現しております。




▲スライドストップノッチの裏面には、これまた例によってスチール製の補強パーツがセットされており、ラフなスライドリリース操作を繰り返しても、ノッチが削れてしまうことがありません。




『DETONATOR (デトネーター): マルイG17/G18C用 SALIENT サイトセット 新型(ST-TM26)』
セイリエント製グロックカスタムといえばこのサイト!頑丈なスチール削り出しで製作され、ファイバーオプティクス仕様のフロントサイトにより、クイックサイティングに適したフィーチャーとなっています!
折角スライドを交換しても、サイトが純正のままでは締まらないので、この際まとめてコーディネートしてやっておくんなまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年05月13日

『ダークゾーン巡り用バッグ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲人気TPSゲーム『DIVISION』シリーズに登場するあのバッグが、ちょいと入荷してきておりまする!




『JK Unique: jku-dzb01 Division Dark Zoneダッフルバッグ』
ウィルス汚染による隔離地帯『ダークゾーン』で戦うエージェント達がローグが身に付けていることでお馴染みのダッフルバッグ!
レモンイエローのボディカラーが目に滲みますね!




▲フラップ部分のHAZARDOUSのレタリングや、バイオハザード警告のマーキング、反射素材が縫いこまれたストラップなどの特徴が、ゲーム中のイメージに忠実に再現されております!




▲内容量は8リットルで、見た目によらず収納力がございます!ちょっとしたタウンユースにもおススメなサイズとデザインですね!
ラフに使いこんで、劇中のようなちょっぴり小汚い風合いに育ててやるのも良いのではないでしょうか?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月11日

『M45CQP Co2ガスブロ用カスタムグリップ』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲Carbon8(カーボネート)製Co2ガスブローバックハンドガン『M45CQP』に対応した純正カスタムグリップが、本日入荷してきておりまする!




『Carbon8: M45CQP カスタムグリップパネル 各種』
VZ GRIPSあたりのG10製カスタムグリップを思わせるようなデザインの樹脂製カスタムグリップ!
滑り止めのパターンはディンプルストリームの2種がラインナップされております!




▲コチラはディンプルパターン。その名の通りゴルフボール表面のディンプルを思わせるようなテクスチャとなっています。




▲コチラはストリームパターン。横方向に走る無数の溝を重ねたようなテクスチャですね。
両バージョン共に左側パネルのマグキャッチ後部に当たる部分が大きく削り込まれ、マガジンのリリース操作が非常にやりやすいデザインとなっています。




▲Co2ミニボンベの膨らみに合わせたM45CQP独特のフレームに合わせて、裏面には『逃がし』が設けられています。




▲実際に装着してみるとこんな感じで、フレームに隙間なくピッタリとフィットしているのが分かりますね。
既製のカスタムグリップを加工してM45CQPにフィッティングするのは中々に骨が折れる作業ですが、本製品は純正オプションだけに無加工ポン付けでOK!




▲純正ラバーグリップの粘るような感触があまり好みではないというユーザー様にもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年05月10日

『第58回 静岡ホビーショーレポート・ライトニングホーク編』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

現在開催中の『第58回静岡ホビーショー』でございますが、昨日に引き続き小生が実際に会場入りしていぢくり回して参りました気になる新製品をインプレッションする『ホビーショーレポート』シリーズ!
今回のお題はコチラ!↓


『東京マルイ: ライトニングホーク .50AE 10inマグナポートカスタム』
かねてから発売が告知されております、東京マルイxカプコンのコラボレーションによるバイオハザード限定トイガンシリーズ最新作『ライトニングホーク』
なんだかんだございまして発売時期が延び延びになっておりますが、現在鋭意生産中との事でございまする!




▲パッケージはこんな感じで、この銃を製作したKENDO Custom Shop(ケンドカスタムショップ)がラクーン警察STARS(というかSTARS隊員であるバリー・バートン個人)に納品した木箱をイメージしたもの。
『プロトタイプ フェイズ1』のマーキングがいかにもそれっぽいですねえ。

劇中にも登場しているケンド銃砲店のオーナーがロバート・ケンド、ライトニングホークやサムライエッジを製作したガンスミスがその実兄であるジョウ・ケンドで、ジョウの方はサンフランシスコ在住だったため難を逃れており、後に合衆国のエージェントとなったレオンやBSAAの協力者として、数々のカスタムガンを製作しています。
ちなみにケンド兄弟は日系アメリカ人という設定で、ファミリーネームのケンドは、漢字で兼人と書くのだとか。




▲ディスプレイされていた外箱には、ケンドカスタムショップのお買い上げ伝票らしきレシートが添付されております。
手書きで入れられたPlease Pay ASAP!!(出来るだけ早く代金払ってね!!)のメッセージがなんかジワジワ来ます!
これ、製品版でも付いてくるんでしょうか?

ラクーンシティ崩壊のドサクサでケンドカスタムショップもなくなっちゃったし、更にドサクサに紛れてレオンが現物パクっちゃったし、冷静に考えると確実に代金踏み倒されてますよねえ、ジョウ・ケンドさん。




▲やはり木箱のパッケージにはなんともいえない高級感がございますねえ。ライトニングホークそのものは実用性を重視したデザインとなっていますが、サバゲやシューティングで酷使するのはちともったいないような気も致しますねえ。




▲展示ブースの傍らには実物大のレオンの立て看板が。最初はケツ顎気味な新作レオンのキャラクターデザインにやや違和感がございましたが、見慣れてみるとこれはこれでエエ感じ。
演じる俳優が変わったと思えば、十分アリでございます。




▲そうそう、小物パーツやBB弾を収納する小箱が、ゲーム中に登場する50AE弾のパッケージを忠実に再現したものとなっているのも、ファンにはポイント高しではないでしょうか?
こういうところ、ホントに芸が細かいわ~!

なんにせよ、発売が今から待ち遠しいところであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 20:42Comments(0)トピックス