2018年11月30日

『ちょっぴり無骨なブルパップ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ドイッチュランドな(?)質実剛健さが伺える無骨なブルパップアサルトライフルが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『ARES: 電動ガン SOC-AR ブルパップ EFCS(AR-SOC)』
ワルサーWA2000狙撃銃の開発にも関わったというドイツ出身のガンスミスオットー・レパ氏のデザインによる、ブルパップ型アサルトライフルであります!




▲実銃はNCマシニングによる削り出しでレシーバー周りを製作しているとの事で、ポリマー製パーツを多用した今時のトレンドと比べるとちょっぴり無骨な感じですね。
構えた時の手応えも、ややズッシリとした感触であります。




▲ユーザーインターフェイスは基本的に右利き専用で、エジェクションポートも右側面のみとなっています。ダストカバーはM16/M4系にそっくりですね。
マガジンはスタンダード電動ガンM16/M4系と同規格で、画像のようにマルイ製マガジンを装填して使用する事も可能。(しかも付属のマガジンよりガタつきが少ない!)
一方マグキャッチのデザインがあまり良くないので、素早いリロードには慣れが必要そうです。




▲固定用のボルトを外すと、アッパーレシーバーがスライドして外せるようになっています。ガタつき防止のためにかなりタイトな造りになっているので、この部分の着脱にもやや慣れが必要。
使用バッテリーはスティックタイプで、レシーバー内に収納できるようになっています。




▲ARESお得意のEFCS(電子トリガーシステム)の搭載により、切れの良いトリガーフィーリングを実現!射撃モードはセミオート/フルオートに加えて2点バーストも備わっており、BB弾の消費を抑えつつ効果的な制圧射撃を行いたいときに便利であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月30日

『重たくなったオリジナルP230』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲数少ない中型オートピストルのガスブローバックモデルとして人気を博しているKSC製SIG P230シリーズでございますが、一番オーソドックスなスタイルのモデルがHW(ヘビーウェイトバージョン)となって新発売でございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 P230 HW』
実銃は西ドイツ警察向け自動拳銃として、SIGが1970年代後半にリリースした中型オートピストル。同じドイツ製の先行機種であるワルサーPPマウザー(モーゼル)HScあたりと良く似たスタイリングを持ち、ダブルアクショントリガーを備えている点も同様ですが、旧来のモデルに比べてグリップのサイズが大きめとなっており、より安定した射撃が可能となっています。




▲P230には9mmX17(9mmショート)/7.65mmx17(32ACP)/9mmx18(9mmポリス)といった口径バリエーションが存在しますが、今回のHWバージョンは32ACPバージョンをモデルアップしています。

ちなみにかつての西ドイツ時代においては警察に過剰な火力を持たせないという方針の下、軍用拳銃弾である9mmパラベラム弾の使用が長らく認可されなかった時代があり、9mmポリス弾はそれに対する苦肉の策(※9mmショート以上、9mmパラ以下の性能)として開発された弾薬でしたが、重武装した極左テロ組織によるテロ事件の頻発に対応すべくより威力の高い9mmパラべラム弾の仕様認可が下りたため、結局のところあまり普及しなかった規格であります。
閑話休題。




▲このところP230といえば日本警察向けバージョンであるP230JPばかりが再生産されておりましたので、マニュアルセフティやランヤードリングを持たないオリジナルP230のシンプルなフィーチャーが、却って新鮮に映りますねえ。
元々P230JPのマニュアルセフティは、日本警察内部におけるやや過剰とも言える安全管理体制に合わせて追加されたものでしたから、本来はダブルアクションの長いトリガートラベルとデコッキングシステムだけで、携帯時の安全性は十分確保されているわけでございます。




▲スライド/フレーム/グリップといったメインコンポーネントがHW樹脂製となっているため、サイズの割りに手応えのある重量感となっております!射撃時のリコイルの増加にも役立っておりますね!
HW樹脂はガンブルーで黒染めが可能なので、腕に自身のある方はブルーイングに挑戦してみるのもまた一興かと。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月29日

『89式に激似合いなミルスペックドットサイト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

先日新発売と相成りました東京マルイ製ガスブローバックマシンガンシリーズ最新作『89式 5.56mm小銃』にピッタンコなSIGHTRON JAPAN(サイトロンジャパン)製本格MIL-SPEC(軍用規格)ドットサイトのハイエンドモデルが、ちょこっと再入荷してきておりまする!↓


『SIGHTRON JAPAN (サイトロン ジャパン): MD-33X ドットサイト(R704)』
陸上自衛隊への納入実績でも知られる『MD-33』系の最新バージョン!各部の仕様がグレードアップされたXシリーズの最上位モデルであります!




▲外観そのものは旧バージョンとあまり変わり映えしませんが、表面仕上げが通常のブラックアルマイト仕上げからつやの消えたマットブラックフィニッシュに変更され、全体的に渋めな印象となっております。
チューブ径は一般的なドットサイトより一回り大きめな33mmで、より広い視界を確保!




▲メーカーロゴやモデル名の表示も旧型のシルクプリントからレーザー刻印に変更。もちろん変更されたのは外観だけではなく、対物レンズがアンチ・リフレクション(無反射)コーティング済みの強化ガラス製となり、正面からのBB弾の着弾にも耐えられるようになっています。(※まあ被弾の度合いによって限度はあると思いますが。)
これに伴い、従来付属していたエアガン訓練用ポリカーボネート製レンズカバー(プロテクター)はセット内容からオミットされています。




▲ボディの左側面にはロータリースイッチ兼バッテリーコンパートメントが設けられており、バッテリーはコンビニや電器店でも容易に入手出来るCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用。
『MD』系は軍用モデルということもあり、輝度調整ダイヤルにナイトビジョン(暗視装置)に対応したN1/N2のポジションが設けられています。(※通常のドットサイトをナイトビジョンで覗くと、ドットの輝度が明るすぎてハレーションを起こしてしまいますが、N1/N2ポジションなら最適な輝度で使用できます。)

またダイアルをA(オートモード)の位置に合わせておくと、光センサーで周囲の明るさを検知し、それを元にドットを最適な輝度に自動調光する機能も搭載!オートモードではバッテリーの消耗も抑えられ、約40日間の連続点灯が可能となっています!




▲33mmチューブ専用のマウントリングやチューブ延長用フード、レンズが光を反射することを防ぐハニカムフィルター、フリップアップ式レンズカバーといった豊富なオプションパーツや作動確認用電池も付属!

かつて月刊Gun誌の誌上レポートで、高さ3m程の櫓から地面に思いっきり叩きつける、ピックアップトラックで轢くなどのトーチャー(拷問)テストがターク・タカノ氏の手で実施されましたが、手荒な扱いをものともしない耐久性と信頼性をまざまざと見せ付けました。形ばかりのレプリカ品では飽き足らないハードコアユーザーにこそおススメしたい逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月29日

『プライマリウェポンと化した毒サソリ』再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製電動コンパクトマシンガンシリーズのラインナップの一つ、『スコーピオン モッドM』が、久々の再販でございまする!




『東京マルイ: 電動SMG本体 スコーピオン モッドM 本体のみ』
Vz61 スコーピオンをベースに、東京マルイがオリジナルデザインのカスタムモデルとして製作したバリアント!
モチーフとなった実銃の存在しないオリジナルデザインですが、サバゲ用ウェポンとしてのユーザビリティを重視したフィーチャーの数々が盛り込まれた、実用的なデザインが魅力です!




▲フロント回りはインナーバレル/アウターバレルが共に延長され、それに合わせてハンドガードが増設されたことで、フォルムが大きく変わっております。
上下2箇所の20mmレイルに加えて左右のスリットはM-LOK規格となっており、同規格の各種オプションパーツの装着に対応!
オプションのM-LOK用20mmレイルも、S/M/Lの3サイズが各一枚付属します。




▲マズル(銃口部)に装着されたストライクデバイス風のプロテクターを外すと、14mm逆ネジ規格のスレッドが切られており、各社製サイレンサーやハイダーの装着に幅広く対応。
ちなみにアウターバレルもネジ込み式になっており、マズルデバイスの着脱の際に共回りして緩んでしまうこともあるため、気になる場合はロックタイトなどのネジロック剤で固定した方が良いでしょう。




▲折りたたみ式ストックはレシーバー上部に折りたたむ形式だったオリジナルとは異なり、光学照準器搭載の邪魔にならないサイドフォールディングスタイルを採用。
折りたたんだ際にバットプレート(肩当て)部分をバーティカルフォアグリップとして使用できるよう、ボタン式のロック機構も設けられています。




▲マガジンは本体に合わせてデザインされた新型の260連多弾数マガジンが付属しますが、従来のVz61スコーピオン用マガジンもそのまま使用でき、上の画像のように370連ドラムマガジンもバッチリ使用できます!
ちなみにドラムマガジンを装填した状態でも、ストックの折りたたみに支障はありません。




▲エクステリア周りのカスタマイズによってサバゲ用ウェポンとしてのポテンシャルが一層引き出され、オリジナルには無かった優れた拡張性も確保!
MP5などのフルサイズSMG比べて一回り近くコンパクトなので、スナイパーやショットガンナーのバックアップウェポンとしてもオススメであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月28日

『決定版USP 9』ちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲H&K社の正式ライセンスホルダーであるUMAREX(ウマレックス)がリリースするリアルガスブローバックハンドガン『USP』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『UMAREX (ウマレックス): ハンドガン本体 H&K USP 9mm BK(sa3j-usp-bk01)』
実銃はH&K社の軍/法執行機関向け自動拳銃基幹モデルとして1990年代前半頃にリリースされた製品。名称のUSPユニバーサル・セルフローディング・ピストル(またはドイツ語のウニバザール・セルブストラーデ・ピストーレ)の略称で、汎用型自動拳銃みたいな意味合いになりますね。




▲UMAREXブランドのUSPは9mmx19パラベラム口径バージョンの現行生産型の仕様をモデルアップ。ちなみに実銃は新世代のオートピストルというイメージを強調するためか、40S&W口径のモデルが最初にリリースされました。
USP系が世に出てはや4半世紀近くになりますが、発展型に当たるP30やHK45が登場している今も尚生産が続けられていることからも、その人気の根強さが伺えます。




▲USP系のガスブローバックモデルはこれまでにタニオコバ、KSC、タナカワークス、東京マルイなど様々なメーカーからリリースされておりますが、ポリマー製のトリガーシューやハンマースパーを実銃同様に再現したのはUMAREX製が初めてではないでしょうか?(※カスタムパーツは除く。)
コントロールレバーもポリマー製で、オーソドックスなバリアント1(コック&ロックセフティ+デコッキング)仕様。




▲内部ユニットは先行リリースされたHK45CTとほぼ同じのようで、リコイルスプリングガイドを回転させてホップ調整を行うシステムも同様。
マガジンのケースは9mm口径バージョン特有の仕様にあわせて、ポリマーケースの外観が再現されています。(※実銃の場合、9mm/40S&W口径がポリマー製マガジン、45口径バージョンはプレス成型のメタルケース採用。)




▲重量はマガジン込みで実測値約819g。マガジン抜きの実銃が約770gとの事ですから、かなり頑張った重量感ですねえ。




▲これだけ先行他社製品がリリースされまくっている現状で、正直なぜ今更USPなの?とか小生思っちゃったりなんかしておりましたが、実際に手に取ってみるとその造りの良さにシビレます!
ブローバック作動もHK45CT譲りの絶好調っぷりですし、USPの決定版と言って良いでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月28日

『サイレンサーがよく利くフィクスドスライド』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲映画『007』シリーズ(特に90年代以降の作品)ファン必携のマルゼン製フィクスドスライドガスハンドガンが、久々の再入荷でございまする!




『マルゼン: ハンドガン本体 ワルサーP99FS サイレンサーモデル』
ドイツの老舗ガンメーカーワルサー社製近代ポリマーフレームオートの基礎を築いたP99をモデルアップ!
スポット生産モデルであるサイレンサー付きバージョンでございます!




▲実銃はオーストリアのグロックシリーズが先鞭をつけたポリマーフレームオート市場に参入すべく、ワルサー社が1997年にリリースした共用向け自動拳銃。
単なるグロックの後追いに終始せず、エルゴノミクスデザイン(人間工学的設計)を取り入れ、更にバックストラップの交換によりグリップのサイズを変更できるフレーム周りや、ストライカー方式ながらダブルアクション/シングルアクションの両モードで射撃が可能なトリガーシステム、アクセサリーレイル(※ワルサーの独自規格ですが)の標準装備など、意欲的なフィーチャーの数々が盛り込まれています。




▲ガスブローバックモデルもラインナップされているマルゼン製P99シリーズですが、フィクスドスライドタイプには射撃時のガス消費量の少なさや、サイレンサー装着時の静粛性の高さなど、ブローバックモデルとはまた違った魅力がございます。
トリガーを引く動きに連動して、ダミーストライカーがブリーチエンドから突き出るようになっており、ギミックも凝ってますねえ。




▲サイレンサーはもちろん着脱式なので、ノーマルP99のスタイルで使用する事もできます。ブローバックタイプと違ってトリガーはダブルアクションオンリーとなりますが、トリガープルはストロークこそ長めなものの非常に軽くスムーズな感触なので、連射が苦になるようなこともないでしょう!
スニーキング(忍び寄り)やアンブッシュ(待ち伏せ)が得意なサバゲーマーのサイドアームとしてもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月27日

『電動ハンドガンG18C』久々に入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲日に日に気温が下がりつつあるこれからの季節にピッタンコなサイドアーム、東京マルイ製電動ハンドガンG18Cが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ハンドガン本体 G18C (グロック)』
ガスブローバックバージョンのような臨場感溢れるリコイルは味わえませんが、ガスの気化効率が著しく低下する冬場でも安定した実射性能を発揮できるのが電動ハンドガンシリーズの良い所!
ガスガンに比べて使用時のランニングコストが安上がりなところも魅力であります!




▲G18CはマシンピストルながらG17系と寸法がほぼ変わらないので、USPやM93Rと比べてよりサイドアームとして携帯しやすいサイズ感。
セミオートはもちろんフルオートでの射撃も可能なので、メインアームが故障や弾切れを起こした際も安心です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月27日

『第2次大戦時の傑作軍用拳銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲マルゼン製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気ラインナップ『ワルサーP38』が、めっちゃんこ久しぶりに再入荷してきておりまする!




『マルゼン: HG本体 ワルサー P38 ac41 BK』
ドイツの名門銃器メーカーワルサー(ヴァルター)社によって開発され、第2次大戦期のドイツ軍制式拳銃に制定された傑作軍用自動拳銃!
生産性や信頼性に問題があったルガーことP-08パラべラムピストルの後継として採用され、当時としては非常に洗練された性能を備えた軍用拳銃として高い評価を受けました。




▲スライドに覆われていない露出型銃身が外観上の大きな特徴。マウザーC96やパラべラムピストルも同様の露出型銃身を採用しており、ドイツの軍用拳銃の伝統ともいえるフィーチャーですね。
フレームとスライド、バレルユニットの複雑なかみ合わせが、いかにも精密機械といった雰囲気を醸し出しております!




▲スライドの左側面に設けられたセフティはデコッキングレバーを兼用しており、セフティをONにすると同時にハンマーがニュートラル位置まで戻るようになっています。
セフティを解除すればダブルアクションで初弾を発砲できるので、同時代の各国製軍用拳銃と比較して即応性が高く、オートマティックファイアリングピンロックセフティ(自動撃針固定安全装置)の採用と相まって、携帯時の安全性が高いのも特徴の一つ。
なんせ同時代の各国製拳銃は、チャンバーを空にして携帯するのが常識(ソ連のトカレフに至っては安全装置すらついてない!)でしたから、初弾を撃つまでの早さはどう逆立ちしてもP38には敵いませんね。
ちなみにM1911シューターにとって現在では常識となっているコック&ロック/コンディション1(※初弾をチャンバーに送り込み、ハンマーをコックした状態でセフティをかけて携帯する事)のメソッドが確立されたのは、1970年代に入ってからだったりします。




▲生産時期によってグリップの材質は木製/スティールプレス製等様々なバリエーションが存在しますが、マルゼン製はモデルアップしたac41の仕様に合わせて、ベークライト樹脂製のスタイルが再現されております。茶系に黒のマーブル模様が独特ですね。
滑り止めは横向きのグルーブが無数に並ぶパターンで、これも現代の拳銃ではあまり見られなくなったスタイルです。
ちなみに某ル〇パンザサードの愛銃はこのac41だったり致します。(アニメ版第1期のワルサーの発砲シーンで確認。)




▲マガジンキャッチはマガジンボトムをレバーで下から押さえるコンチネンタルタイプ。素早いマガジンチェンジには向いていませんが、反面ボタン式に比べてマガジンが不要に脱落するリスクが低いスタイルです。




▲スライドを引くとメカメカしさが更に際立ちますね!
そういえばベレッタのM92シリーズは、プロップアップ式のショートリコイル機構やダブルアクショントリガー、セフティのレイアウトやデコッキングシステム等、基本的なフィーチャーの多くをP38から借用しており、最早違うのはガワだけだろうというくらい共通点が多いモデルだったり致します。




▲マルゼン製P38はその開発に当たってワルサー社から直々に実銃の設計図面の提供を受けており、その再現性は極めてハイレベル!
ワルサー社からもP38の日本向けバージョンとして正式に認定されるなど、実銃メーカーが認めたトイガンとして大きな意義を持った製品に仕上がっております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月26日

『お値ごろ価格なXPS-3』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲サブマシンガンやショートバレルのカービンにピッタンコなお値ごろレプリカホロサイトが入荷してきておりまする!




『EoTECH SK XPS-3タイプ ホロサイト BK』
Eo-TECH社の小型ホログラフィックサイトXPS-3をモチーフとしたレプリカ品でございます!




▲バッテリーはCR123 3Vリチウム電池を1個使用。バッテリー自体がコンパクトな上に本数が1本で済むので、ボディの小型化にも大きく貢献しております。




▲レティクルの形状はこんな感じ。実物のホログラム方式では無く一般的なドットサイトと同じレンズ投影方式を採用しておりますが、トイガン用としては必要にして十分なサイトピクチャーといえるでしょう!




▲実物におけるナイトビジョンモード切替用のスイッチを操作することで、レティクルのカラーをレッドからグリーンに切り替えることもできます。




▲コンパクトな銃に乗っけるサイトは、やはり少しでもコンパクトであることに越したことはありませんよねえ~。
英世さん5人分ちょっとという、お財布に優しいお値段も魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月24日

『お値ごろスプリング グレネード』再入荷してます!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲初回ロットが瞬く間に完売となってしまいました『これまでに無くお値ごろなスプリング式BBグレネード』が再入荷してきておりまする!




『GBRエアソフト: スプリングパワーグレネード 単品/セット』
名前の通りスプリングのパワーでBB弾をバラ撒くサバゲ用ハンドグレネード!パワーソースに液化ガスを用いるタイプと違って、気温が低下するこれからの季節でも外気温に性能が左右されないというメリットがございます。




▲セフティクリップを解除して投擲すると、地面に落ちた時の衝撃で作動するインパクト方式を採用。キャニスター(容器)部分が上の画像のように展開し、あらゆる方向にBB弾をバラ撒くようになっています。




▲ちなみに上の動画は作動時の様子をスローモーション撮影したもの。動画からも結構均一にBB弾がばら撒かれているのが見て取れますね。




▲これまでのBBグレネードは単価も高く、使用を躊躇してしまうゲーマーも多かったのではないかと思いますが、本製品は1発あたり英世さん3人分でおつりが来るお値ごろ価格が魅力!
単品販売の他、2本セット/5本セット、さらにはチームでのまとめ買いにピッタンコな10個セットもラインナップされております!




▲セット買いなら上の画像のようにジャラジャラぶら下げて、『…マ〇チルダからのプレゼントだ…』 『…クソ!』ごっこもできちゃいますよ~!(←せんでええ!)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月23日

『KRYTAC純正ベクター リミテッドエディション』本日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲実銃メーカーが純正品としてリリースする電動ガンとして話題となったKRYTACブランドのKRISS VECTOR(クリスベクター)でございますが、全世界3,000本限定にてイカスリミテッドエディションが、本日遂に発売と相成りましてございまする!




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 KRISS VECTOR LIMITED EDITION』
KRISS VECTOR Gen.2の2017年モデルをモチーフとした限定ファクトリーカスタムモデル!バレルが10.5インチに延長され、それに合わせてモジュラーハンドガードが装備されています。




▲アッパーレシーバーはストック基部の形状が変更されており、スタンダードモデルとのストック周りの互換性はなくなっています。
代わりに装着された新型ストックは左右両方向に折り畳みが可能なアンビデクストラス仕様(※ただし折りたたみ方向を変更する場合はパーツの組み換えが必要)で、長さも3段階に調整できるようになっています。
何処と無くLR-300の可変ストックを思わせるデザインですねえ。




▲ハンドガードは上下がピカティニー規格の20mmレイル、両サイドがM-LOK規格のインターフェイスとなっています。純正としてデザインされたハンドガードだけに、銃本体と一体感があって良いですね。
複数開けられたクーリングホールが、『スターシップトゥルーパーズ』に出てきたモリタ MK-1アサルトライフルとか『エイリアン2』M41A パルスライフルみたいでイカス!




▲グリップエンドにはエクステンションが追加され、内部のバッテリーの収納スペースもわずかながら拡張されています。
大柄になった銃本体に対する視覚的なバランスもエエ感じ!




▲フロント周りが延長されているので、ストックを折りたたんでも結構なボリューム感がございます。体感的にはM4カービンあたりとどっこいどっこいな感じかにゃ~?
カテゴリー的にはサブマシンガンだけど、ビジュアル的にはアサルトライフルと十分張り合えますね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月23日

『M9の正当進化形』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲米軍の次期制式拳銃選定に向けて実施されたMHS(モジュラーハンドガンシステム)トライアルへの参加を目指し、ベレッタ社が開発したM9シリーズの最新バージョンが、本日入荷して参りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): HG本体 M9A3 タイプF HW』
実銃はベレッタ92/M9系の基本設計を踏襲しつつ、バーテックスタイルのアクセサリーレイル付きスリムグリップフレーム、サプレッサー(サイレンサー)の装着に対応したスレッデッドバレル、トリジコン製ナイトサイト、ポリマー製リコイルスプリングガイド、大型化されたマガジンリリースボタン、装弾数を17発に増強した新型マガジンといったフィーチャーを盛り込み、実用性の底上げが行われたアップグレードバージョンであります!




▲ダークアースカラーのスライド周りとサンドゴールドのフレームを組み合わせた、独特の2トーンカラーが特徴。
フレーム周りは思っていた以上にギラついた金色という感じですねえ。




▲基本的なフィーチャーはベレッタ92バーテックと似たような構成ですが、フレームのアクセサリーレイルはウェポンライトの位置決め用スロットが3箇所に増えています。
マズル(銃口部)のプロテクターを外すと14mm逆ネジ規格のスレッド(ネジ山)が切られており、社外品の各種サイレンサーやマズルデバイスの装着に対応します。




▲マガジンはバンパー部分が大型化された新デザインとなっています。実銃ではバンパーのサイズ分マガジン自体が若干延長されているそうで、装弾数が従来の15発から17発(※エアソフトガンとしての装弾数は24発)に増強されています。
フルサイズグロックとタメを張れるマガジンキャパシティですね。

実銃同様にマガジン周りは従来のM92シリーズやM93R IIシリーズと互換性があるので、ロングマガジンを使用すれば最大49発というエクストラキャパシティを実現できます!




▲92シリーズ以降、M8000クーガー系やPX4といった後継機種も生まれていますが、イタリアンモードを感じさせる92シリーズの優雅なスタイリングを好むファンは依然として多く、その正当進化形であるM9A3にも旧来からのベレッタファンを納得させるだけの魅力がございますね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月22日

『打撃と射撃の近接戦闘用拳銃』入ってます!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガンSTI 2011シリーズの人気ラインナップ『ストライクガン』が再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 ストライクガン HW』
実銃は鬼才とも呼ばれる米国のガンスミス、Z-MANことアラン・ズィッタ氏が製作したカスタムガン。
ズィッタ氏はM4系をベースとしたLR-300カービンのデザインを手がけたことでも知られる人物で、他にもマスターブラスターと名付けられたAR-15ベースのピストルバージョンやLAR グリズリーウィンマグ(※45ウィンチェスターマグナム弾を使用する1911スタイルのマグナムオート)をベースに洒落でIPSC用レースガンを作っちゃったりと、ユニークな作風と高度な技術を併せ持つガンスミスとして知られております。

かつてはArmsマガジンのレポーター、ヨーイチ氏の友人として、海外レポートコーナーにも良く登場しておりました。




▲ストライクガンのコンセプトは近接戦闘用、特に銃を構えたまま格闘戦を行うことまでも想定した、言うなれば元祖ガンカタ銃。
銃口を相手の体に押し付けたまま発砲可能なマズルガードや、ハンマーを押さえられて発砲を阻止されることを防ぐためのハンマーシュラウド兼サイトガード、直接打撃用や間接を極めるためのストライクデバイスとして、またプローン射撃時の安定性を高めるモノポッド(単脚)として使用できるグリップエンドのスパイクなど、非常にアグレッシブなフィーチャーの数々が特徴です。
まあ実際のところ実用品というよりは、ズィッタ氏がお遊びで造った洒落系カスタムに分類される銃なのでしょうが、昨今の銃器のハンドリングそのものを格闘のメソッドに組み込むCQCのテクニックを予見したような先進性も伺えます。




▲ちなみにストライクガンは初めからSTI エッジがベースだったわけではなく、最初期型はパラ・オードナンス製P12、第2期プロトはコルトシリーズ80のスライドとチップ・マコーミックブランドだった頃のハイキャップフレームを組み合わせたものが、それぞれベースとなっておりました。
ハイキャップ1911系ベースというフォーマットは一貫しておりますねえ。

あ、画像の銃にはグリップエンドのスパイクが付いておりませんが、パッケージには別パーツとしてちゃんと同梱されておりますのでご安心を!なにせスパイクをつけたままだと箱に入らないもんで。




▲内部メカは現行のエッジと同じ仕様なので、ブローバック作動や命中精度に関しても不安はございませんね!
スライド周りがHW(ヘビーウェイト)樹脂製となったことで重量は1kgの大台を超えて(公称値1,085g)おり、ズッシリとした手応えが味わます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月21日

『グロックいぢり屋さんのM4カスタムハンドガード』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲グロックカスタムで知られる米国のカスタムガン/パーツメーカーZEV TECHNOLOGIES社がリリースする、AR-15/M4用イカスハンドガードが、同社の正式ライセンスの元にトイガン用レプリカとして新登場でございまする!




『PTS: ZEV Wedge Lock ハンドガード 各サイズ』
徹底的な肉抜き加工と、必要な箇所に必要なオプションのみをセットアップできるM-LOKシステムを採用したことにより、極限まで軽量化されたM4カービン用カスタムハンドガードであります!




▲ZEV TECH独自のウェッジロックシステムにより、固定用スクリューの締め込みに連動して楔状のパーツがしっかりと食い込み、ハンドガードを強固にロックする設計を採用しているとの事。
ハンドガードのロッキングシステムに関しては、各メーカーで独自性が出る所ですね。




▲肉抜き加工の徹底振りは、最早スケルトンと言っても良いレベル!要所に補強用の桁は残されているので、構造的強度はしっかり確保されています。




▲サイズは9.5インチ/12インチ/14インチの3サイズをラインナップ。各サイズに合わせた専用ガスブロック&ガスチューブも付属します!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月20日

『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』観てきました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲公開前からずっと楽しみにしておりました映画『ボーダーライン』(原題 Sicario)の続編、『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』(原題 Sicario:Day of the soldado)を、休日を利用して観て参りましてございまする!

それにしても、相変わらず日本の配給会社は邦題の付け方にセンスがありませんねえ。邦題も原題もニュアンス自体は同じとは言え、原題に入っているスペイン語が喚起するイメージを、もうちょこっと尊重して頂きたい!




▲現在公開中の作品ということで、なるべくネタばれは控え(あんまし自信ないけど)させて頂きますが、前作の主人公であったFBI捜査官ケイト・メイサー(演 エミリー・ブラント)は今作では登場せず、代わりに前作で脇に回っていたCIA工作員のマット・グレイヴァー(演 ジョシュ・ブローリン)と、元メキシコ連邦政府の検察官であり、現在はシカリオ(殺し屋というかフリーランスの傭兵)として暗躍しているアレハンドロ(演 ベニチオ・デル・トロ)の2人が主人公となっております。
劇中アレハンドロが見せるベレッタ92Fのバンプファイアのシーン(予告編にも出てました)は、ガスブロでちょっと真似したくなるかも。『Adios!』




▲メキシコの麻薬カルテルと米国政府指揮下のタスクフォースとの仁義なき戦いを主軸とした前作に対し、今回はテロとの戦いがテーマとなっています。

メキシコ/米国の国境地帯であるテキサスで、国境警備隊に捕捉された不法入国者の中に紛れ込んでいたイスラム系テロリストが自爆するという事件が起きた事を皮切りに、米国内の商業施設で凄惨な自爆テロが発生。国防長官は実行犯であるテロ組織に対する報復攻撃を秘密裏に指示します。
CIA工作員マットの調査により、国境近くで自爆した件のテロリストが麻薬カルテル配下の密入国斡旋グループの手配で越境してきたことが突き止められ、米国政府はカルテルをテロ支援組織と認定。善悪の境界(ボーダーライン)を踏み超えた非合法な報復作戦が開始されます。




▲作戦の遂行に当たってアメリカ政府の関与が表ざたになることは絶対に許されないため、マットは外部の傭兵を実行チームとして手配すると同時に、旧知の間柄でありメキシコ国内の内情に通じたアレハンドロを呼び寄せます。




▲アレハンドロはカルテルを混乱状態に陥れるべく、対立組織の仕業に見せかけて幹部を暗殺するなど、大手カルテルの間に抗争の種をバラ撒く作戦を立案。元々カルテルに家族を殺された恨みを持つ彼は、個人的な復讐も兼ねて冷徹に任務を遂行していきます。
さらに大きな抗争の火種を起こすため、カルテルの中でも最大の勢力を誇る麻薬王レイエスの娘イザベル(演 イザベラ・モナー)を拉致することに。
どうでもいいけど、ジョシュ・ブローリンの見た目ゴリラ度が、今作でますます上がっているような気がします。




▲ちなみに前作でもマットの相棒として登場していた一見文系っぽい眼鏡のおっちゃんことスティーブ・フォーシング(演 ジェフリー・ドノヴァン 上の画像の人)も再登場。今回はちょこっと酷い目にあってます。




▲拉致されたイザベルはマットたちのチームの手でアメリカに連行され、テキサス郊外の一軒家に軟禁されますが、『麻薬組織のセーフハウスを強制捜査したDEA(麻薬取締局)の捜査チームが、偶然誘拐された少女を発見、救出した』というカバーストーリーの元に、アメリカ政府に保護されることになります。
その後アレハンドロの検事時代の同僚(前作にも登場していた人物)の協力により、イザベルをメキシコに戻すことになるわけですが、麻薬王の娘である彼女を狙って敵対組織が襲撃を仕掛けてくることが予想されるため、メキシコ連邦警察がマットたちのチームの護衛に当たることになります。
ところがこの連邦警察が曲者なのでした。




▲レイエスの敵対組織に買収されていた連邦警察の護衛部隊が突如マットたちの車列に攻撃を開始。こうした事態を予測して全周防弾仕様のアーマードハンヴィーを移動手段として用意していたマットたちでしたが、先頭車両が非舗装の路上でスタックしてしまい、前後を連邦警察に挟まれた状態で逃走ルートも塞がれ、血路を開くために已む無く反撃に出ます。
激しい銃撃戦の末に連邦警察部隊は一人残らず殲滅されますが、銃撃戦の最中恐慌をきたしたイザベルが一人で逃げ出してしまいます。
UAV(無人偵察機)の観測により連邦警察の増援が現場に迫っていることが判明し、一同は対応を迫られますが、アレハンドロはマットたちを一旦アメリカ側に撤退させ、一人でイザベルの捜索に向かいます。




▲逃げる途中でカルテルの兵隊に見つかり、捕まりそうになっていたイザベルは、間一髪でアレハンドロに救われます。敵地に取り残され逃避行を繰り広げるうち、二人は善良な聾唖のメキシコ人と出会い、彼の家に迎えられてひと時の休息を得ます。
やがてイザベルはアレハンドロがDEAの捜査官ではなく、自分を拉致した張本人であること、彼が父親の敵であること、自分の父が彼から妻と娘を奪った諸悪の根源だったことを知り、自らの置かれた立場に苦悩します。

一方米国に戻ったマットは、自衛のためとは言え20名以上のメキシコ人警官を殺害したことを咎められ、更に作戦のきっかけとなった自爆テロの実行犯が、密入国者ではなく米国籍を持つ自国民だったことが判明した事を知らされます。
メキシコ政府との関係悪化を危惧する政府上層部は作戦の即時中止と、米国の関与を示す証人になり得るアレハンドロとイザベルの口封じ(抹殺)をマットに命じます。




▲衛星電話でマットとコンタクトを取ったアレハンドロは、米国政府の方針転換と、それによって完全に孤立無援となった自分達の立場を知らされます。
マットはせめてアレハンドロだけでも助けようと、彼にイザベルを抹殺して単身脱出するよう指示しますが、イザベルに亡き娘の姿を重ねていたアレハンドロはそれを拒否し、メキシコ国境を越えて米国に脱出することを決意します。




▲苦渋の決断を強いられたマットは、部隊を率いて二人を抹殺すべく出撃することに。しかし奇妙な運命の巡り会わせから、マットとアレハンドロを取り巻く事態は思いもよらぬ方向に向かうのでした。




▲結末についてはぜひ劇場で確認して頂きたいところ。
前作では主人公ケイトからの視点だったこともあって、どこか得体の知れないものを漂わせていたマットとアレハンドロですが、今作では彼等の内面がより深く掘り下げられ、冷酷な行動の裏に秘めた人の情を感じさせる人物描写となっておりました。
特に終盤におけるマットの行動に、その『情』が強く感じられましたねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『タナ・セガール洋画劇場』でございました。

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)タナ・セガール洋画劇場

2018年11月20日

『Cz75はやっぱ1st』という方に!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気機種『Cz75 1stバージョン』が再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 Cz75 1stバージョン HW』
旧チェコ・スロバキア時代に生産されたCz75の最初期バージョンをモデルアップ!生産性向上の観点から合理化が進められた2ndバージョン以降のモデルよりも、手間隙掛けて作られていた時代の製品でございます。
スライドやフレームには2ndジェネレーション以降のモデルより高品位/高硬度の鋼材が使用されており、量産品としてはいささかオーバークオリティといえるレベルの完成度を誇っていました。




▲1stバージョンと2nd以降の製品を見分ける最大のポイントが、スライドとフレームのかみ合うレイル部分の長さ。1stはこのレイル部分が短く、それに合わせてスライド/フレームも大きく削り込まれたスタイリングとなっています。
1stがショートレイルと呼ばれる所以ですね。
2nd以降のモデルは鋼材の品質を落とした分、レイルを延長してスライド/フレームのフィッティング精度を高めています。




▲ダブルアクションオートながらM1911系と同じくコック&ロックの可能なサムセフティ。ハンマーをコックした状態で銃を携帯でき、初弾からスムーズでトラベルの短いシングルアクションで撃つことが出来ます。
モダンコンバットシューティングテクニックの始祖として知られるジェフ・クーパー氏がCz75に高い評価を与えたのも、この仕様による所が大きかったといわれており、クーパーいわく『この銃について気に食わない点は2つだけ。共産圏製(アカの銃)だという点と、45口径でない点だけだ。』とか。

後にクーパーはドーナウス&ディクソン・エンタープライズ社と組んで、米国版Cz75ともいえるブレン・テンと、その使用弾である10mmx25オート弾の開発に関わっております。




▲ブローバックエンジンは信頼のSYSTEM 7!チャンバー周りの仕様も現行のフォーマットにアップデートされているので、実射性能にもいっそう磨きがかかっております!




▲深みのあるブルーフィニッシュのイメージが強い1stですが、生産ロットによって仕上げは様々だったようで、中にはパーカライジングによるマットフィニッシュや、エナメル仕上げと呼ばれるブルーフィニッシュ風の光沢塗装が施されたものもあったそうです。
HW樹脂の採用でマットブラックになっているKSC製は、さしずめパーカーモデルといった所でしょうか?

HW樹脂はブルーイングが可能なので、手間と暇と根性を惜しまなければ実銃のようなディープブルー仕上げも夢ではありません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月19日

『シカリオもご愛用の45口径サブマシンガン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現在絶賛公開中の映画『ボーダーライン2 ソルジャーズ・デイ』(原題 Sicario: Day of the Soldado)にもバッチリ登場しているH&Kの45口径サブマシンガンが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『ARES: 電動SMG本体 AR-025 UMP EFCS』
実銃は米特殊作戦軍(SOCOM)からの要請に基づいてH&K社が開発した新世代サブマシンガン!簡単にいえばSOCOMピストルことMK23 Mod.0 OHGと弾薬を共用できるサブマシンガンとして作られたモデルですね。




▲H&K社のSMGといえばMP5が真っ先に思い浮かぶところですが、G3ライフル由来のローラーロッキング機構は大口径拳銃弾と相性が悪く、10mmx25や40S&Wといった弾薬に対応させるのが限界でした。
UMPは45ACP弾を使用することが仕様要求に盛り込まれていたため、シンプルなストレートブローバック機構を採用。亜音速弾である45ACPの特性から、サプレッサー(サイレンサー)との相性も上々だとか。




▲外装周りはほぼ同時期に開発されたG36アサルトライフル同様ポリマー樹脂を多用しており、重量約2.3kgとこのクラスのSMGとしては極めて軽量。また海水に長時間浸かるような状況にも強く、SEALSが得意とする海中からの敵地潜入にも適した構造となっています。




▲設計段階からレイルシステムによる高い拡張性が付与されており、インターフェイス周りに関してはMP5とは隔世の感がございますねえ。
最終的に米軍に制式採用されることはありませんでしたが、MP5系より安価かつ信頼性の高い軍/法執行機関向けSMGとして近年世界各国で採用が進んでおり、顧客からの求めに応じて9mmx19パラベラム弾や40S&W弾を使用するバリエーションもラインナップに加えられています。




▲ユーザーインターフェイス周りはMP5系とほぼ同じなので、MP5ユーザーであれば操作に戸惑うようなことは無いでしょう。
重量は約2.6kgと実銃よりわずかに重たいですが、実際に構えてみると充分軽快な感触であります!




▲ストックはサイドスイングのフォールディングタイプで、伸ばした時のガタつきも無く、MP5のリトラクタブル(伸縮式)ストックよりも安定感に優れています。
マガジンは多弾数タイプが標準装備となっており、45ACP弾用25連マガジン(※実銃の場合)の容量を活かして460発というハイキャパシティを実現しています!




▲使用バッテリーはスティックタイプ。メカボックスにはメカボックスにはEFCS(Electric Firing Control System)と呼ばれる電子制御ユニットが標準で搭載されており、切れの良いトリガーフィーリングを実現しています。
セレクターは実銃同様4ポジション仕様で、セミオート/2点バースト(メカニカル・ダブルタップ)/フルオートの3モードを確実に切り替えることができます。




▲ボーダーライン2では主人公の一人アレハンドロ(演 ベニチオ・デル・トロ)のメインアームとして、トリジコンSRSドットサイトを搭載したUMPが登場しておりました。前作ではKAC製RASとサプレッサー、エイムポイントCOMP Mを装着したMP5を使用していましたが、シンプルなセットアップが却って無駄を好まないプロっぽさが良く出ていてエエ感じですね。
上の画像でセレクターのポジションを見てもわかりますが、終始セミオートで発砲しているのも現実的!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月18日

『マイクロプロサイト』久々にちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲しばし在庫切れとなっておりました東京マルイ純正光学照準器の人気機種『マイクロプロサイト』が、久々にちょこっと再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 光学機器 マイクロプロサイト』
ハンドガンからショルダーウェポンまであらゆる銃器に対応する、マイクロサイズのオープンドットサイト!
お値ごろ価格な割に機能面も充実しており、レンズはBB弾の被弾にも強いポリカーボネート材を採用、さらにドットの視認性を高めるルビーコートも施されております!




▲点灯スイッチは操作性の良いボディ右側面に配置されております。スライド式で、ドットの輝度をハイ/ローの2段階に切り替えることが可能。
今回ロット出荷分からスイッチの動きが少し硬めになったようで、使用中不用意に切り替わってしまうようなこともなさそうです。




▲ドットの滲みも少なく、くっきりとしたサイトピクチャー!晴天時の屋外ではハイモード、曇天時や屋内での使用時はローモードという具合に使い分けられます。




▲バッテリーは電器店やコンビニなどでも入手しやすいCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用。
バッテリー交換の際はサイトをベースから外し、裏面にあるネジを2個外して蓋を開け、バッテリーコンパートメントにアクセスする必要がございます。
電池交換後サイトのゼロインをやり直す必要があるのでちょいと面倒ですが、この手のサイトはどれも似たりよったりという感じでございますね。




▲サイト本体のみで約16g、マウントベース込みでも約30gと、極めて軽量!樹脂製ボディを採用したことによる恩恵ですね!まさにフェザーウェイト(鳥の羽のように軽い)!
これならガスブロハンドガンのスライドにダイレクトに装着するスライドライドスタイルで使用しても、作動に悪影響を及ぼすことはまず無いでしょう!




▲20mmレイル対応のマウントベース付きで、あらゆる銃に即搭載できます!フルサイズのドットサイトに比べて重量増加による負担が小さい所も良いですね!
またM&P9L PC Portedのスライドは、ブリーチ上部のカバーを外すことでマイクロプロサイトをダイレクトに搭載できるようデザインされております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年11月17日

『タナカワークス 2018年12月の新製品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より2018年12月度新製品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: モデルガン本体 S&W M36 2in スチールジュピターフィニッシュ Ver.2』
S&W社製小型リボルバーの傑作『M36 チーフスペシャル』!HW樹脂に特殊メッキを掛けることでズッシリとした重量感と艶やかな金属感を両立させたスチールジュピターフィニッシュバージョンであります!
Ver.2化されたことで、刻印が実銃準拠のリアル仕様となり、作動性も向上しております。

以下再販予定品↓



『タナカワークス: モデルガン本体 S&W M29 カウンターボアード 6.5in ダーティハリー HW』
映画『ダーティハリー』シリーズファン必携の44マグナムリボルバー『M29』
劇中のハリー・キャラハン刑事の愛銃を忠実にモデルアップした、6.5インチバレル/カウンターボアードシリンダー仕様となっております!




『タナカワークス: ハンドガン本体 コルト SAA45 4 3/4in シビリアン ニッケル』
日本ではシビリアンの愛称で知られる『コルト シングルアクションアーミー』の4 3/4インチバレルバージョン!ガンプレイ栄えするニッケルフィニッシュバージョンであります!
ガンプレイの練習する時は、小生みたいに足の甲に落とさないよう注意しましょう!とても痛いです!(←当たり前や!)




『タナカワークス: ハンドガン本体 ルガー P08 8in HW』
久々の再販となるルガーことパラベラムピストルシリーズ!独特のトグルアクション式ショートリコイルブローバック機構を、マグナブローバック系エンジンを搭載して見事に再現した逸品であります!
今回は8インチバレルのロングバージョンが久々の再販。




『タナカワークス: モデルガン本体 GLOCK17 3rdフレーム HW EVO』
発火モデルガンファンに嬉しい『グロック17 Gen.3rd』!EVOバージョンにマイナーチェンジされて、発火性能や耐久性が一層向上しております!




『タナカワークス: ボルト本体 AIR M40A1』
ナム戦マリーンスカウトスナイパー装備のメインアームといえばコレ!レミントンM700をベースに米海兵隊が独自に作り上げたボルトアクション式狙撃銃であります。
最初期型であるM40の木製ストックはベトナムの高温多湿な環境下で腐食することが多々あったため、M40A1からはグラスファイバー製ストックが採用されるようになったわけでございますね。



各製品とも12月6日メーカー出荷開始、翌12月7日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月17日

『ARES M45 サブマシンガン』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ARES製電動ガンシリーズ新製品『M45 サブマシンガン』が入荷して参りましてございまする!




『ARES: 電動ガン M45 サブマシンガン EFCS 各色』
ご覧のとおりAR-15/M4系のプラットフォームをベースとした、ピストルキャリバーのサブマシンガン!デザインそのものはARESオリジナルですが、おおまかなフォルムはかつてコルト社がM16系をベースに製造していたRO635(M635)の現代版みたいなアレンジですね。




▲使用マガジンはグロックタイプで、マガジンハウジングもそれに合わせた専用形状となっています。マグキャッチはM4系と同じ位置にあるので、操作に戸惑うこともないでしょう。
マガジンは55連のショートタイプと、125連のロングタイプが1本づつ付属します。




▲ストックは伸縮のみならずサイドに折りたたむことも可能。畳んだ状態だと所謂ARピストル並みにコンパクトになりまする。
尚バッテリーはストック内に収納しますが、ストックを折りたたむと通電用の接点のコネクトが断たれるので、折りたたんだ状態での射撃はできません。




▲更にユニークなのが、フロント周りがワンタッチで分離できるテイクダウン機能が備わっているところ!ストックの折りたたみ機能と合わせて、極めてコンパクトにパッケージングでき、ちょっぴりスパイ映画の秘密兵器っぽい雰囲気も味わえます!
チャンバー周りのメンテナンスもやり易そう!




▲マズルプロテクターを外すと14mm逆ネジ規格の各種サイレンサー/マズルデバイスが装着可能。こういう銃にはやはりぶっとくて長めなサプレッサーを合わせてやりたいところですね!(←独断と偏見です。)
メカボックスは好評のEFCS(Electric Firing Control System/電子制御システム)標準装備なので、セミオート主体の射撃でも安心してお使い頂けるでしょう!

カラーはブラックデザートの2色がラインナップされています!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介