2019年12月05日

『イカスキャリーコンプ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲リボルバーファン諸氏に嬉しいタナカワークスさんの新製品が、本日入荷して参りましてございまする!




『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M19 PC 3in K-comp HW Ver3』
実銃はS&W製Kフレームリボルバーの傑作、コンバットマグナムことModel.19をベースに、同社のファクトリーカスタム部門であるパフォーマンスセンターが製作したセミカスタムモデル。
実銃はCarry Comp(キャリーコンプ)のニックネームで知られておりますね。




▲銃身長は携帯性に優れた3インチ(※約7.6cm)仕様。マズル(銃口)部にはポーティング加工が施されており、357マグナムの強烈な反動によるマズルジャンプを軽減させています。
フロントサイトにはクイックサイティングの際のサイトトラッキングに有利なホワイトのインサート入り。




▲キャリーガンらしくグリップはラウンドバット仕様。グリップパネルはアンクルマイクスタイプのラバーグリップで、細身のシェイプがしっとりと手に馴染みます。
フレームの刻印はスタンダードなS&Wのロゴマークではなく、パフォーマンスセンターのロゴが刻印されています。




▲ガスタンク/放出バルブ/内蔵マガジンといった発射機構ををシリンダー内に集約した、タナカワークス独自のペガサスシステムを採用したことにより、トリガー機構やグリップフレームの形状も実銃に忠実に再現されております!
内部ユニットは本体の剛性強化やガスの気化効率の向上が図られたVer.3で、旧来のバージョンに比べて実射性能も大きく向上しています!




▲その昔、今は無きMGCがモデルガンとしてキャリーコンプをリリースしたことがありましたが、あちらはLフレームのM586をベースとしていたため、何処と無くボテっとした野暮ったいシルエットとなっておりました。
その点タナカ製はKフレームのM19ベースなので、よりすっきりとした印象でエエ感じですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:02Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2019年12月04日

『デカゴツ系USP』近々再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガンUSPシリーズのバリアントの一つ『USP45マッチ』HW(ヘビーウェイト)スライドバージョンが、近々再販となる予定でございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 USP45マッチ スライドHW』
実銃はH&K USPのフルサイズバージョンをベースにバレルを6インチに延長し、スタビライザーとアジャスタブルサイトを装備させたターゲットシューティング用ファクトリーカスタムモデル!
その無骨でSFちっくなスタイリングから、映画への登場も多いモデルでございますね。




▲スタビライザーはフレームのアクセサリーレイルを介して装着されており、バレルとは接触していません。
スタビライザーそのものはいわゆるコンペンセーター(反動制退器)の類では無くシンプルなカウンターウェイトで、その重量で照準時の安定性を向上させるというもの。スライドから大きく突き出したロングバレルをカバーする役目も担っております。




▲リアサイトはマイクロメータータイプと呼ばれるフルアジャスタブルサイトが搭載されており、弾道に合わせてウィンデージ(左右偏差)とエレベーション(上下偏差)の調整が行えます。
このタイプのサイトはマッチモデル以外にも、TACTICALやELITE、SPORTといったバリアントにも広く採用されております。




▲実銃はUSPタクティカル同様、トリガー回りもH&K社所属のガンスミスの手でしっかりとチューンナップされているそうで、トリガートラベル(※引き金が動く距離)を調整するためのトリガーストップも追加されています。




▲グリップエンドにはJETファンネルと呼ばれる大型マグウェルが追加されており、それに合わせてマガジンもセミロングタイプ(※実銃の45口径バージョンで14連発、ガスガンでは29連発)が標準装備となっています。
ちなみにノーマルサイズのマガジンは、ファンネルが干渉して装填できませんのでご注意を!逆にUSPマッチ用のセミロングマガジンをノーマルUSPに装填して撃つことは可能となっています。




▲マグキャッチやコントロールレバー(※セフティ兼デコッキングレバー)、スライドリリースレバーといったコントロール系は完全にアンビ(両利き対応)化されており、利き手を選ばずに操作できます。(そのためか、2丁まとめて購入されるというお客様も少なからずおられるんですよね~。)
これなら某Tomb Raider(※日本語直訳=お墓荒らし)みたいにデュアルウィールド(※2丁拳銃)スタイルで撃ちまくりたい方もバッチリOK!
脱税で実刑判決食らった、現エ〇クスペンダブルズな黒人ヴァンパイアハンターでも可!

12月末~新春頃再販の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2019年12月03日

『V10を讃えよ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM1911シリーズの最新作『V10 ULTRA COMPACT』の発売日が、いよいよ決定致しましてございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 V10 ULTRA COMPACT』
実銃は米国の大手銃器メーカーの一つスプリングフィールド・アーモリー社がかつて生産していた、M1911シリーズのサブコンパクトモデル!
銃身長は3.5インチで、フルサイズガバが5インチバレルですから、単純計算で1.5インチ(約3.8cm)の短縮という事になりますね。




▲グリップの長さはコルト社のオフィサーズACP系と同規格で、グリップも互換性がございます。グリップそのものはホーグ製のオフィサーズサイズ・フィンガーチャンネルラバーグリップが標準装備となっておりました。
一口にV10といっても製造時期によって各部の仕様には差異があり、マルイさんがモデルアップしたのは比較的後期に生産されたタイプみたいですね。
サブコンパクトサイズながら、ノヴァク・ロープロファイル・キャリーサイトやエクステンデッドサムセフティ、アジャスタブルロングトリガーといったカスタムフィーチャーが盛り込まれた豪華な仕様となっています。




V10のニックネームの由来は、バレルのマズル(銃口)よりに左右合わせて10個開けられたイグゾーストポート(排気孔)。実銃では射撃時にここから火薬の燃焼ガスの一部を上方に向けて噴射することで、反動によるマズルジャンプを抑制するという意図がございました。
実際には銃身が短すぎて効果的とは言えず、リコイルを抑える効果も薄かったそうですが、バレル側のポートに合わせてオーバル形状にポーティング加工が施されたスライドと相まって、非常に個性的な外観を形作っております。
ちなみにSFA製1911シリーズのラインナップには、フルサイズ/12ポート仕様で製作されたV12というモデルも存在しておりました。




▲エジェクションポートから覗くチャンバー部にはDANGER EXHAUST PORTSの刻印が加えられています。
マグナポートなんかもそうですが、この手のポーティング加工が施されたバレルは射撃時に高熱の燃焼ガスの噴射やライフリングで削られた弾丸の破片が上方に噴出し、射撃姿勢(腰だめ撃ちとか)によっては射手が危険を蒙ることになるため、訴訟対策の一環で警告が入れられたようです。
下列のREAD MANUAL(取説読んでね)の刻印も同様。




▲スライドのブリーチ後部をみると分かりますが、従来のマルイ製1911シリーズではモールドでの表現に終わっていたエキストラクターが別体となり、リアルさが大きく向上しております!
ブローバックエンジンを始めとした内部ユニットもM45A1と同仕様にリファインされているとの事で、同じサブコンパクト系ガバであるデトニクスと比べても、作動性という点で大きく進化を遂げているようです。




▲付属のマウントベースを使用して、マイクロプロサイトを搭載することも可能!この手のコンパクトガンはサイトレディアス(フロントサイト/リアサイト間の距離)が短く、照準精度が低下しがちですが、小型ドットサイトを使用すれば銃そのものが本来備えている性能を十分に引き出すことが可能となります!




▲手頃なサイズ感でマルイ製1911系ガスガンを愛用するシューターのバックアップガンとしても最適!フルサイズガバ用マガジンもそのまま使えるし!
コルト党の小生としては、オフィサーズACPやディフェンダーあたりもラインナップに加えて頂きたいかにゃ~?

12月23日メーカー出荷開始、当店への本格入荷は25日あたりとなりそうですが、現時点では初回出荷数がどれくらいになるか読めないところもあり、一旦ご予約は停止させて頂いております。
初回入荷数が判明次第、改めてご予約の受付を再開させて頂きますので、続報をお待ち下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:02Comments(0)トピックス
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら