2018年11月14日

『G34 TTI コンバットマスター』1年越しでようやく完成!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲かれこれ1年以上も前からコツコツとパーツを揃えて製作しておりました私物カスタムのグロック34 TTI COMBAT MASTER PACKAGEでございますが、ある外装パーツが手に入らないまま組み立てがず~っと停滞しておりましたところ、最近になってようやくそのパーツの再販が掛かり、ようやく完成と相成りましてございまする!




▲そのカスタムパーツと申しますのが、DETONATOR製TTI Ultimate Fiber Optics Sightセット。TTI系カスタム作るんなら、コレが無くっちゃお話になりません!
映画『ジョン・ウィック チャプター2』に痺れて製作を決心したG34 TTI CMPでございますが、豊かさが著しく不足している(←一般的な言葉では貧乏と言います)小生、毎月のお小遣いを遣り繰りしながら少しづつパーツを揃える他無く、サイトに手をつける頃には既に在庫切れという体たらく。
仕方なく再販を待っていたらこれがあ~た、やけに再生産スケジュールが引っ張られて、気がつけば1年が経過しておりました。




▲パーツの再版を待っている間に、外装パーツが一揃い全て同梱されたもろジョン・ウィック仕様のコンバージョンキットがリリースされちゃったりして、その情け容赦無さに心を折られそうになりました。今回サイトが手に入ったことで何とか人心地が付いた次第。

外観は敢えてジョン・ウィック仕様そのまま(キアヌ・リーブスに失礼だしicon06とはせず、小生の好みを加味してアレンジを加えております。特にグリップフレームはフロントストラップと両サイドのフィンガーチャンネルを全て削り落とし、よりスリムになるようグリップリダクションした上でスティップリング加工を行っています。(※実銃にも同仕様で製作された個体あり。)
マグリリースとスライドストップも操作性に優れたエクステンデッドタイプに交換。




▲トリガーもカスタムタイプに交換しようかにゃ~?と思ったのですが、TTI製グロックカスタムはカスタムトリガーの類を一切使用せず、内部パーツの研磨と加工だけでトリガーチューンを施しているとの事で、敬意を表してあえて純正形状のままと致しました。
ただしそのままではトリガーの遊びが多くて切れも悪いので、ショートストローク加工でトリガーチューンしてあります。




▲フロントサイトの集光材は思いのほかつや消しっぽい質感で、小生の好みからすると今ひとつ光量が足りない印象だったので、近々インサートをレッドカラーのアクリルファイバーに入れ替える予定。




▲ここまでやっといて、肝心のTTIサイトが再販されなかったらどないしょ?とか、この1年戦々恐々ものでございましたが、これでやっと肩の荷が下りました!
もうグロック系統は当分お腹いっぱいだわ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『スタッフ自己満足』でございました。

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)スタッフ自己満足自腹レポートシリーズ
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2018年11月14日

『マルイグロック用 イカスTTIサイトセット』久々に再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲初回ロットのリリース以来長らく流通在庫が払底しておりましたDETONATOR(デトネーター)製TTIタイプカスタムサイトセットが、めっちゃんこ久しぶりに再入荷して参りましてございまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイG17/18用 TTI Ultimate Fiber Optic サイトセット(ST-TM22)』
米国のカスタムガンメーカーTTI(Taran Tactical Innovations)社が製造する、グロックシリーズ用アルティメットファイバーオプティクスサイトのスタイルをリアルに再現したカスタムサイトセットであります!




▲大ヒットしたアクションノワール映画『ジョン・ウィック チャプター2』の劇中、主演のキアヌ・リーブスが使用していたグロック34/グロック26のコンバットマスターパッケージにも、このUFOサイト(あ、略称がユーフォーだ)が採用されておりました。
一見すると派手めなレースガンっぽく見えるTTI コンバットマスターパッケージですが、各部の仕様をみていくと実は非常に堅実な実戦用デューティガンとしてデザインされていることが分かります。




▲名称のとおり、フロントサイト側にはグリーンの集光アクリルファイバーがインサートされており、連射時の照準のリカバリーがしやすくなっています。破損や紛失に備えて、ファイバーはスペアが1本付属。
市販のアクリルファイバーを使って、カラー替えなどのカスタマイズを施してやるのも面白いかも!




▲リアサイトは前面がほぼ垂直に切り立ったデザインで、緊急時にはベルトや靴のかかとなどにサイトの前面を引っ掛けることで、片手だけでスライドを引くことが可能となっています!後部には光の乱反射を防ぐセレーション入り。
いかにもデューティガン用サイトらしい、シンプルかつマッシブなフォルムが頼もしいですねえ。




▲同社製グロックシリーズ用サイトセットの例に漏れずリアサイトのベース部分が交換式となっており、G17系対応とG18C対応の2種類のベースが付属。
G17/G26/G22/G34/G19など、東京マルイ製グロックシリーズ各機種に幅広く対応します!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2018年11月13日

『LCT AKシリーズ用電ブロユニット』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

リアルな質感とバリアントのラインナップの多さで人気を博しているLCT製電動ガンAKシリーズですが、ユニークな純正内部カスタムパーツが近々リリースされる予定でございまする!↓


『LCT: AK EBB 電動ブローバックキット 各種 』
LCT製AKシリーズ各機種を電動ブローバック化するためのメカボックスアッセンブリーキット!ノーマルのメカボと交換することで、臨場感溢れるダミーボルトの前後動とリコイル(反動)を堪能できるようになるってシロモノでごぜえやすよ!げへへっ!(←どんなキャラだお前は?)




▲フルサイズAK用のLongバージョンと、クリンコフのような短縮型バリアント向けのShortバージョンの2種をラインナップ。画像で見比べていただくと分かりやすいと思いますが、ダミーボルトのガスピストンの長さが両者で異なります。
システム上ハンドガード内やレシーバー内にバッテリーを収納することができないため、配線は後方配線(※ストック内にバッテリー収納)オンリー。なお、仕様上東京マルイのスタンダード電動ガン/次世代電動ガンAKシリーズには対応しませんので、ご注意下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら