2018年12月13日

『コンバットショットガンはやっぱこのスタイルですよね~』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲散弾銃をこよなく愛するショットガンナー(←初代メタルギアの中ボスの名前みたい)諸氏必携のライブシェル式ガスショットガンが、久々に再入荷してきておりまする!




『マルゼン: ショットガン本体 M870 エクステンションカスタム BK』
米国の大手銃器メーカーレミントン社のベストセラーポンプアクションショットガンM870をモチーフとしたガス式ショットガンであります!




エクステンションカスタムの名称からも分かるとおり、フロント回りがスタンダードモデルよりも延長されたロングバージョン。
スタンダードなM870の装弾数(※ショットシェル)は4+1発ですが、マガジンエクステンションが追加されたことで7+1発にキャパシティが増加しており、戦闘力が大きく向上しています!
この手のエクステンションは軍用ショットガンに良く見られたオプションですね。




▲6mmBB弾を専用ショットシェルに込めてマガジンチューブに装填するライブシェル方式が、否応無く臨場感を高めてくれます!レシーバー下部のローディングポートからの装填はもちろん、実銃同様フォアエンドを引いてボルト(※正確にはチャンバーレス構造なのでダミーのボルトカバーですが)を後退させ、解放されたエジェクションポートからシェルを装填することもできます。

専用シェルは1発あたり1発~最大10発のBB弾を装填することができ、スラッグ仕様から散弾方式まで様々な使い方が可能。
ただし装填するBB弾の数が増えるとその分パワーや射程が低下するので、好みに合わせて最良のセットアップを探る楽しみもございますね。




▲ガスタンクはストック内に収納。バットプレート左右の隠しロックを押すとワンタッチでガスタンクを抜き出すことができ、スペアタンクを用意しておけば素早く交換することができます。




▲エクステンションバージョンはM870シリーズのラインナップの中でも特に生産数の少ないモデルで、今回のメーカー出荷も例によって極少数に留まっております!
次回の再生産スケジュールの見通しも不透明ですので、気になる方はこの機会にぜひどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2018年12月13日

『火力高めなガスブロマシンピストル』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックマシンピストル『グロック18C』が再入荷してきておりまする!




▲実銃は主に要人警護の任務に就く軍/法執行機関の対テロ/セキュリティ要員向けに開発された、グロック17ベースのマシンピストルバージョン!
スライド左側面に追加されたセレクターレバーを操作する事で、セミオートとフルオートを切り替えられるようになっております。




▲初期型のグロック18はバレルがベレッタ93Rのようにスライドから突き出す長さまで延長され、そこにスリットを切ってコンペンセーター(反動制退器)としての機能を持たせていましたが、グロックのお膝元オーストリアの対テロ部隊GEK-Cobraからの要請で開発されたグロック18Cはスライド上部を開口し、バレルの上部にガスポート設ける型式に改良されたため、ベースとなったグロック17とほとんど変わらないシルエット/サイズに納まっています。
ホルスター等の装備もG17系と共用出来るので、マルイ製G17を愛用しているユーザーなら使い回しが利いて便利!




▲セレクターレバーを上にセットするとセミオート、下にセットするとフルオートに切り替わります。
グロック18C独特の上部が肉抜きされたスライド形状に合わせて、ブローバックエンジンの中枢であるブリーチ周りも専用パーツとなっており、セミオート射撃の際の切れの良さもよりいっそう向上しています!




▲フレームのダストカバー部にはユニバーサル規格のアクセサリーレイルが標準装備され、ITIやSUREFIRE、STREAM LIGHTなどのハンドガン用ウェポンライトの装着に対応します。




『東京マルイ: HG-Mg GLOCK 50rd ロングマガジン 』
G18Cがその真価を発揮するのは、50連ロングマガジン(※別売り)を装填した時!
装弾数やガス容量の増加だけでなく、体積の増大による熱効率の高さでガスの気化を促し、フルオート射撃を強力にサポートします!
50連マガジンを一気に撃ち切る感触は、快感の一言に付きますよ~!(※さすがにこの時期のフルオート一気撃ちはややしんどいですが。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2018年12月12日

『ベクター用ちょこっとみぢかいアウターバレル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KRYTAC製電動ガンKRISS VECTOR(クリス・ベクター)に、サプレッサー(サイレンサー)やフラッシュハイダーなどのマズルデバイスを装着した際のスタイリングをよりすっきりさせる、ちょっぴりみぢかめなカスタムアウターバレルが入荷してきておりまする!




『LAYLAX・F-FACTORY (ファーストファクトリー): KRYTAC KRISS VECTOR ショートアウターバレル』
純正アウターバレルより1インチ(約2.5cm)短く作られたカスタムアウターバレル!マズル(銃口部)は14mm逆ネジ規格のスレッドとなっており、サードパーティ製のサイレンサー/ハイダーの装着に幅広く対応します!




▲ノーマルベクターの場合レシーバーから突き出たアウターバレルの先端にサプレッサーが装着される形となるためやや不恰好(お好みにもよりますが)なスタイルになってしまいますが、本製品を組み込むことでレシーバーの前面からダイレクトにサプレッサーが伸びるような、すっきりとしたフォルムにセットアップすることが可能となります!




▲なお、アウターバレルのみを短縮すると、当然インナーバレルはマズルからはみ出してしまうことになりまするので、基本的にはサプレッサーやハイダーで隠す必要がございますね。
気になる場合はインナーバレルをパイプカッターなどで切り詰めるか、別売りのKRYTAC電動ガン用カスタムインナーバレル(SDP用135mm)に交換してやると良いでせう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら