2020年01月24日

『タクティクールな渋銀レバーアクション』ちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲クラシカルなレバーアクションライフルに最新のタクティカルインターフェイスを組み合わせたイカスヤツ『ラプターゼロ』渋銀バージョンが、ごく少量入荷してきておりまする!




『マルシン: 6mmライフル本体 ラプターゼロ シルバー』
ウィンチェスターモデル1892 レバーアクションライフルをベースに、M-LOK規格のハンドガーを組み合わせたタクティクールなカスタムモデル!
現在も尚ハンティング用などの実用品として人気を博しているレバーアクションライフルですが、実銃の世界でもこの手の好き者向けモダナイズバージョンには一定のニーズがあるらしく、実際にM-LOKタイプのハンドガードが組み込まれたカスタムモデル(※マーリンベース)も実在してたりいたします。




▲ハンドガードの5面にはM-LOKスリットが設けられ、オプションの装着位置の自由度はかなり高め。ハンドガードとストックの下部にはスリングスイベル装着用のスタッドも標準装備されております。




▲フロントサイトも大型化され、グリーンの集光アクリルがインサートされたファイバーオプティクスサイトとなっています。
リアサイトがないので射撃精度はやや大雑把なものとなりますが、ハンドガードのトップがピカティニー規格の20mmロングレイルとなっているので、スコープやドットサイトなどのオプティカルサイトの搭載に幅広く対応!




▲ストックは木製ながらブラックフィニッシュされており、シルバーフィニッシュの本体と相まってタクティクールなイメージが強調されております。
バットプレートは厚みのあるラバー製で、実銃だとリコイルの緩和に役立ちそうですね。




▲射撃のたびにローディングレバーを操作してコッキングを行うレバーアクション方式は、動きに派手さがあってやっぱカッコエエですね!
マルシン製ウィンチェスターシリーズはガスタイプなのでコッキングも軽く、慣れると軽快な連射が可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2020年01月22日

『グロック専用QDサプレッサー』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲グロック17およびグロック18Cシリーズに対応したイカス箱型サプレッサーが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『SL-071-BK FD917 Ver.1.1 タイプ サプレッサー G17/G18C用』
GLOCKのお膝元、オーストリアに拠点を置くガンアクセサリーメーカーフィッシャーディベロップメント社がリリースし話題となった、グロックピストル専用のQD(クイックデタッチャブル)サプレッサー『FD917』をモチーフとしたダミーサイレンサーであります!




SilencerCo社のOSPREYシリーズと似たような、燃焼ガスの拡散チャンバーが下方にオフセットされた角柱型のフォルムが特徴。
上面がグロックのスライドとほぼツライチとなっているので、グロックオリジナルのオープンサイトで支障なく照準が可能となっています。




▲通常ハンドガンにサイレンサー装着する場合、バレルを専用のスレッデッドバレル(※ネジ切り延長銃身)に交換するなどの小改造が必要となりますが、FD917はGen.3(第3世代)以降のグロックピストルに標準装備されているフレームのアクセサリーレイルを介して装着するよう設計されており、完全に無改造で使用できるのが特徴。サイレンサーの重みが銃身に掛かることもないため、作動への悪影響も最小限に留められています。
一方減音効果そのものは、やはり銃身に直接装着されるタイプの製品と比べて限定的なものとなるようですね。

本製品は外観のみのダミー品なので減音効果は基本的にございませんが、中身が完全にがらんどうなので詰め物を工夫する余地はありそう!




▲アクセサリーレイルに合わせて前方から差し込むだけで、ワンタッチ装着OK!シチュエーションに応じて素早く着脱できるので、サプレッサー対応のホルスターを用意する必要もありません!
アタッチメントの下部にはクセサリーレイルも装備されているので、ウェポンライトなどのセットアップにも問題はございませんよ~!




▲東京マルイ製を始め、WE-TECH/KJ WORKSといったメーカーのフルサイズグロック(G17/G18C)に対応。マルイ製電動ハンドガンG18Cにもバッチリ付きます!

ちなみにその他メーカー製グロックへの対応ですが、VFC(UMAREX)ブランドやKSC、タナカワークスといったメーカーの製品には、フレームのアクセサリーレイルの寸法きつかったり、ロック位置がわずかにずれていたりで、残念ながらそのままでは装着できません。

実物にはアタッチメント違いでH&K VP9(SFP9)用なんかも存在するようですので、小生的にはこっちも出して欲しいかにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら

2020年01月20日

『デカくてゴツくて高精度なUSP』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガンUSPシリーズのバリアントの一つ『USP45マッチ』HW(ヘビーウェイト)スライドバージョンが、久々の再販と相成りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 USP45マッチ スライドHW』
実銃はH&K USPのフルサイズバージョンをベースにバレルを6インチに延長し、スタビライザーとアジャスタブルサイトを装備させたターゲットシューティング用ファクトリーカスタムモデル!
その無骨でSFちっくなスタイリングから、映画への登場も多いモデルでございますね。某お墓荒らしなおねいさんとか、脱税で収監された後、消耗品部隊のメンバーに復帰した黒人ヴァンパイアハンターとか。




▲スタビライザーはフレームのアクセサリーレイルを介して装着されており、バレルとは接触していません。
スタビライザーそのものはいわゆるコンペンセーター(反動制退器)の類では無くシンプルなカウンターウェイトで、その重量で照準時の安定性を向上させるというもの。スライドから大きく突き出したロングバレルをカバーする役目も担っております。




▲リアサイトはマイクロメータータイプと呼ばれるフルアジャスタブルサイトが搭載されており、弾道に合わせてウィンデージ(左右偏差)とエレベーション(上下偏差)の調整が行えます。
このタイプのサイトはマッチモデル以外にも、TACTICALやELITE、SPORTといったUSPシリーズ各バリアントにも広く採用されております。




▲実銃はUSPタクティカル同様、トリガー回りもH&K社所属のガンスミスの手でしっかりとチューンナップされているそうで、トリガートラベル(※引き金が動く距離)を調整するためのトリガーストップも追加されています。




▲グリップエンドにはJETファンネルと呼ばれる大型マグウェルが追加されており、それに合わせてマガジンもセミロングタイプ(※実銃の45口径バージョンで14連発、ガスガンでは29連発)が標準装備となっています。
ちなみにノーマルサイズのマガジンは、ファンネルが干渉して装填できませんのでご注意を!(※逆にUSPマッチ用のセミロングマガジンをノーマルUSPに装填して撃つことはできます。)




▲マグキャッチやコントロールレバー(※セフティ兼デコッキングレバー)、スライドリリースレバーといったコントロール系は完全にアンビ(両利き対応)化されており、利き手を選ばずに操作可能!
おかげでアクション映画でよく見るようなデュアルウィールド(2丁拳銃)スタイルもしっくり決まりますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(1)商品紹介
サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら