2018年10月31日

『オールドガバにはギラついたシルバーがよく似合う』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ブローバックガスガン・ガバメントシリーズの人気ラインナップ『COLTガバメント マーク4 シリーズ70 ニッケルフィニッシュ』が再入荷してきておりまする!




▲まだコルト純正のステンレスモデルが存在しなかった1970年代の製品をイメージしており、現在のシルバーモデルのようなステンレス地のマットなシルバーでは無く、ギラついたニッケルメッキの風合いを再現!プレーンなシリーズ70ガバメントのスタイリングに、ヌメっとした艶やかなシルバーが良くマッチしております!

ちなみにコルト社が1911系のステンレスモデルを生産し始めたのは意外と遅く、1980年代に入りシリーズ80系に生産が切り替わってからの事。実はデトニクスやAMT、ランダルといった他社製の1911クローンモデルの方が、ステンレスモデルのラインナップは早かったり致しまする。




▲スライド/フレームの素材はABS樹脂製ですが、グリップパネルの裏側にたっぷりと詰め込まれた金属製ウェイトのおかげで重量感も中々のもの!(※マガジン込みの実測で約810g程。)
本体のカラーリングからするとアイボリー(象牙)やスタッグホーン(鹿角)、パール(真珠)等、白系統のカスタムグリップも非常に良く似合うんですが、ウェイトが入らないカスタムグリップに付け替えると重量が軽くなってしまうのが悩みどころですねえ。




▲本体のカラーリングに合わせて、マガジンもシルバー仕様となっております。こちらも本体と同じくニッケルフィニッシュを採用。
もちろん他のマルイ製M1911シリーズ用マガジンも、デトニクス用ショートマガジン以外は一通り使用できます。




▲素手で触るとくっきりと指紋が付いてしまうので、いつでもフキフキできるようにハンカチかウェスの持ち歩きは必須かにゃ~?
やっぱりピッカピカに磨き上げられてこそのニッケルシルバーですからね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年10月31日

『お値ごろ価格なスプリング式グレネード』本格入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先のブログでご紹介させていただいておりました『これまでに無くお値ごろなスプリング式BBグレネード』が、本格的に入荷して参りましてございまする!




『GBRエアソフト: スプリングパワーグレネード 単品/セット』
名前の通りスプリングのパワーでBB弾をバラ撒くサバゲ用ハンドグレネード!ガスを使用しないので、気温が低下するこれからの季節でも外気温に性能が左右されないというメリットがございます。




▲セフティクリップを解除して投擲すると、地面に落ちた時の衝撃で作動するインパクト方式を採用。キャニスター(容器)部分が上の画像のように展開し、あらゆる方向にBB弾をバラ撒くようになっています。




▲ちなみに上の動画は作動時の様子をスローモーション撮影したもの。動画からも結構均一にBB弾がばら撒かれているのが見て取れますね。




▲これまでのBBグレネードは単価も高く、使用を躊躇してしまうゲーマーも多かったのではないかと思いますが、本製品は英世さん3人分でおつりが来るお値ごろ価格が魅力!
単品販売の他、チーム単位のまとめ買いにピッタンコな10個セットもラインナップされております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年10月30日

『マルイ グロック19』自腹ってみたった!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲遂に新発売と相成りました東京マルイ製ガスブローバックハンドガン最新作『グロック19 3rdジェネレーション』でございますが、既製のカスタムパーツやホルスターなどの適合を調べる意図もあり、ちょいと小生自腹ってみましてございまする!




▲豊かさが著しく不足している小生(←素直に貧乏と言いなさい)でございますので、お給料日前に新たにパーツを買い足すお小遣いなどあるはずもなく、手持ちのカスタマイズ済みグロック(KJ WORKS製G19ベース)からパーツを分捕って組んでみましてございまする。




▲内訳と致しましては、DETONATOR製10-8サイトセット、GunsModify製エクステンデッドスライドストップ&スライドロック、GUARDER製シリアルナンバープレート&+2タイプマグバンパー、グリップフォースアダプター(実銃用)といったところ。
基本的にシリアルナンバープレートを除き、どのパーツもほぼ無加工ポン組みが可能でございました。(※スライドストップのみ若干の調整を施しましたが、これはまあ個体差の範囲内でしょう。)




▲お次はアクセサリーレイルに対する各種ウェポンライトの適合。といっても、確認できたのは小生の手持ちのものに限られますが、G19のために作られたと言っても良いようなSUREFIRE製XC1を始め、ミリタリーユースでの使用例が多い定番のX300や…




▲ITI製の、これまたグロック3rdジェネレーションに合わせて登場したウェポンライトであるM3 タクティカルイルミネーター




▲StreamLight製のセミコンパクトハンドガン用汎用ウェポンライトであるTLR-4と、どのモデルも問題なく装着可能でございました。レイル周りはちゃんと実銃準拠のユニバーサル規格に合わせているみたいです。
なお、X300やTLR-4を装着する場合は、ユニバーサル規格用のアダプター(※付属品)をあらかじめセットしておく必要がございます。




▲実銃用ホルスターに対する適合性も見て行きましょうか。と言ってもG19専用ホルスターを小生あんまし持っていないので、あくまで参考程度でございますが。
まずはRAVENコンシールメントシステムズ製G19+XC1用カイデックスホルスターから。ご覧のとおりピッタンコで納まっております。
カイデックス製カスタムホルスターは結構寸法に個体差があるものですが、熱可塑性があるので、ヒートガンなどで軽く炙ってやればお好みのテンションに調整する事が可能です。




▲お次はCRYEプレシジョン製実物ガンクリップ。実銃より若干おデブなマルイ製G17/G18系には対応していない実物ガンクリップですが、G19はバッチリ収納できました!
実銃採寸を売りにするだけあって、従来のグロックシリーズに比べて外径寸法もよりリアルになっているようです!マルイさんエライ!




▲それにしても、G19は調子良いですねえ。マガジンがかなり冷えた状態でも調子が落ちにくいですし、リコイルの強さも従来のグロックシリーズと比べて明らかに向上しています!
いっそのこと、現行のグロック系ラインナップもG19基準でリメイクしてくれないかにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『自腹レポート』でございました。

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)自腹レポートシリーズ

2018年10月30日

『ARES M45 サブマシンガン』サンプルぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ARESより近々リリースされる予定の電動ガン新製品『M45 サブマシンガン』でございますが、国内代理店様のご厚意によりサンプルを見せて頂くことができましたので、ちょいとご紹介してみたいと思いまする!




『ARES: 電動ガン M45 サブマシンガン EFCS 各色』
ご覧のとおりAR-15/M4系のプラットフォームをベースとした、ピストルキャリバーのサブマシンガン!デザインそのものはARESオリジナルですが、おおまかなフォルムはかつてコルト社がM16系をベースに製造していたRO635(M635)の現代版みたいなアレンジですね。




▲使用マガジンはグロックタイプで、マガジンハウジングもそれに合わせた専用形状となっています。マグキャッチはM4系と同じ位置にあるので、操作に戸惑うこともないでしょう。
マガジンは55連のショートタイプと、125連のロングタイプが1本づつ付属するとのこと。




▲ストックは伸縮のみならずサイドに折りたたむことも可能。畳んだ状態だと所謂ARピストル並みにコンパクトになりまする。
尚バッテリーはストック内に収納しますが、ストックを折りたたむと通電用の接点のコネクトが断たれるので、折りたたんだ状態での射撃はできないようです。




▲更にユニークなのが、フロント周りがワンタッチで分離できるテイクダウン機能が備わっているところ!ストックの折りたたみ機能と合わせて、極めてコンパクトにパッケージングでき、ちょっぴりスパイ映画の秘密兵器っぽい雰囲気も味わえます!
チャンバー周りのメンテナンスもやり易そう!




▲マズルプロテクターを外すと14mm逆ネジ規格の各種サイレンサー/マズルデバイスが装着可能。こういう銃にはやはりぶっとくて長めなサプレッサーを合わせてやりたいところですね!(←独断と偏見です。)
メカボックスは好評のEFCS(Electric Firing Control System/電子制御システム)標準装備なので、セミオート主体の射撃でも安心してお使い頂けるでしょう!

11月上旬頃新発売の予定!カラーはブラックデザートの2色がラインナップされています!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年10月29日

2018 第21回 アケノ8耐 レポート

参加者の皆さん大変おつかれさまでした!!

10月20日(土)に行われました、FORTRESS恒例イベントゲーム!!
『8時間耐久サバイバルゲーム 2018年 第21回 アケノハチタイ 』
大会レポートをお送りします!!
<全体写真>

アケノ8耐

<開会式風景>
アケノ8耐
アケノ8耐
総参加人数 約120名
当日の天候 晴れ

一度初心に戻る為にルールをクラシカルな初期設定に戻し、人数制限をかけて大味なゲーム内容を引き締め直した今回の8耐!!

ゲームの結果やいかに!?

-参加チーム紹介 赤チーム-(撮影順/敬称略)

アケノ8耐
<大将 塾長率いる 赤チーム>
アケノ8耐

参加チーム紹介 赤チーム
アケノ8耐
TEAM カルロス小隊

アケノ8耐
TEAM 自己中隊

アケノ8耐
TEAM パロSP

アケノ8耐
TEAM ぼっちーず

アケノ8耐
TEAM すずかのM

アケノ8耐
TEAM K4

アケノ8耐
TEAM MK2

アケノ8耐
TEAM 第2110師団

アケノ8耐
TEAM Apart 魂

アケノ8耐
TEAM TEAM 08 DASH

アケノ8耐
TEAM シャイボーイズ

アケノ8耐
TEAM THE マシンガンズ

-参加チーム紹介 黄チーム-(撮影順/敬称略)

アケノ8耐
<大将 あゆむ率いる 黄色全体写真>

参加チーム紹介 黄チーム
アケノ8耐
TEAM 変態戦隊

アケノ8耐
TEAM ABC

アケノ8耐
TEAM GSX

アケノ8耐
TEAM ECOAS

アケノ8耐
TEAM 郡上一揆

アケノ8耐
TEAM APM

アケノ8耐
TEAM NO NAME

アケノ8耐
TEAM 麒麟組

アケノ8耐
TEAM addiction

アケノ8耐
TEAM キャットパンチ

アケノ8耐
TEAM BLAME

アケノ8耐
TEAM OYSC

アケノ8耐
TEAM いらん子小隊

アケノ8耐
TEAM Re:Try

アケノ8耐
TEAM G

-ゲーム風景-
下記URL FBページ内のアルバムに掲載予定!!
https://www.facebook.com/gunshop.fortress/


<ゲーム内容結果時系列>
14:00 ゲームスタート

16:00 復活禁止スタート

16:20 Cフラッグ 黄→赤 制圧チーム 
アケノ8耐
制圧チーム TEAM 08 DASH

16:25 Bフラッグ 赤→黄 
アケノ8耐
制圧チーム ECOAS

16:30 Bフラッグ 黄→赤 奪還 

19:00 Cフラッグ 赤→黄 奪還

19:30 Cフラッグ 黄→赤 
アケノ8耐
制圧チーム カルロス小隊

19:35 Cフラッグ 赤→黄 奪還

20:30 Bフラッグ 赤→黄 
アケノ8耐
制圧チーム 麒麟組

21:55 Bフラッグ 黄→赤 奪還 

22:00 タイムオーバー 終了

フラッグ同数の為引き分け!!

ちなみに 復活ブービー賞はチームパロSPさんでした!
アケノ8耐

最多復活はチーム 第2110師団さんでした!
アケノ8耐

今回フラッグを制圧したもしくは奪還したヒーロー!!
アケノ8耐

閉会式では恒例のジャンケン大会によりご協賛品の進呈!!

アケノ8耐

アケノ8耐
アケノ8耐
アケノ8耐


初期の8耐の人数に戻し、ルールも原点復帰しましたが
参加された方々からは面白かったという声をたくさんいただいております。

フラッグも入れ替わりが激しくなり、隙間なく人がいた今までと違い個人の能力も
人数制限により浮き上がってきた気がします!!

本来の8耐の姿に戻りつつある様に感じました。

それではみなさん今回は本当にお疲れ様でした!!

次回の8耐構想はまだ何も決まっていませんが、開催の時は
参加エントリーお待ちしています!!

今後の定例ゲームスケジュールはコチラ
http://www.fortress-web.com/hpgen/HPB/entries/67.html

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)アケノ8耐

2018年10月29日

『ロングレンジはやっぱバトルライフルやね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

採用からわずかな年数でM16シリーズに米軍制式小銃の座を取って代わられながらも、その比類なき信頼性とストッピングパワーから現在も尚第一線で運用が続けられている傑作バトルライフルが再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: 電動ガン本体 U.S.Rifle M14 WD』
実銃は1950年代末ごろに米軍の制式ライフルとして採用されたバトルライフル。第2次大戦/朝鮮戦争で活躍したM1ガーランドの基本設計を元に、セレクティブファイア機能の追加、着脱式20連マガジンの採用、弾薬の小型化(30-06弾から7.62mmx51弾に変更)、全体的な軽量化といった改良を加えて開発されたもので、この銃とともに開発された7.62mmx51弾薬がNATO標準規格の小銃用弾薬として採用されています。




▲それまで米軍で運用されていた各種小火器(M1ガーランド/M1カービン/M3サブマシンガン/BAR分隊支援火器etc)を統合するという目的をもって採用されたM14でしたが、生産設備の構築に手間取ったこともあり、実際に部隊配備が始まったのは1960年代初頭に入ってから。
1964年から本格化した米国のヴェトナムへの軍事介入に伴ってM14の実戦投入が開始されますが、過去の戦訓から長射程/大威力に固執した米軍上層部の目論見に反して、ジャングルでの遭遇戦が主体となったヴェトナムの戦場ではM14の性能的特性は活かしにくく、長大な全長から来る取り回しの悪さも問題視されるようになりました。
対する北ヴェトナム正規軍やヴェトコンは全長が短く取り回しの良いAK47アサルトライフルやSKSカービンをメインアームとしていたため機動力が高く、米兵を苦しめました。




▲ジャングル戦でのM14の使い勝手の悪さを問題視した米国防総省は、それまでグリーンベレー等の特殊部隊や空軍に限定的に採用されていたAR-15/M16系の制式採用を急遽決定。ソ連軍が第2次大戦時の対独戦の教訓からいち早く取り入れていたアサルトライフルというカテゴリーの導入に、米軍もようやく踏み切る事となりました。




▲主力小銃としての採用期間が異例とも言えるほど短いものとなったM14でしたが、導入当時のM16ライフルの信頼性の低さ(※弾薬に使用された装薬の不適合や高温多湿なヴェトナムの環境の影響、クリーニング不足などが原因)から、海兵隊の一部などではM14を頑固に使い続けた例もありました。7.62mmという大口径弾ならではの打撃力の高さにも、大きな信頼が寄せられていたようです。

またジャングル戦には向かなかったとはいえ、砂漠や平原といったオープンフィールドにおけるM14の有効性は非常に高く、アフガン戦争やイラク戦争において露呈したM16/M4系の有効射程の短さから、急遽モスボールされていたM14が近代化改修を受けて戦線復帰を果たすなど、近年における評価はヴェトナム戦争の頃とは真逆になっておりますねえ。




▲設計の大元が第2次大戦時のM1ガーランドなので、M16/M4系に比べればユーザーインターフェイスは未成熟ですが、がっしりした安心感みたいなものがそのフォルムから感じられますね!
セフティはセレクターとは独立しており、トリガーガードの前方に設けられています。人差し指でレバーを前方に押し出してセフティを解除した後、そのまま引き金に指を掛けて発砲できるという、実戦的なレイアウトを採用。




▲セレクターレバーはレシーバー後端の右側面に設けられています。M1ガーランド本来のトリガーメカに後付で無理やりセレクターを追加したような設計なので、正直操作性はあまり良くありません。
実銃の場合フルロードの大口径弾と曲銃庄の組み合わせから来るコントロール性の悪さから、セミオートで運用されることがメインとなっているM14ですが、スタンダード電動ガンの場合は反動がないので、フルオートでも遠慮なくバリバリ撃ちまくれます!




▲バットプレートには折りたたみ式のショルダーレストを装備。BAR M1918のように分隊支援火器として運用することを想定した装備で、バイポッドをつけて伏せ撃ちする時に便利かにゃ~?
クリーニングキット収納用のトラップドアを開けると、バッテリーにアクセスできるようになっており、ストック内の容積が大きく取られていることもあって、大容量バッテリーの使用にも余裕をもって対応できます。

全長こそ長いものの、金属パーツの多用によって十分な剛性を確保しており、命中精度の高さも特筆もの!実銃同様取り回しは良くありませんが、開けたフィールドにおけるメインアームにおススメの1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年10月28日

『西側出稼ぎ用カラシニコフ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ次世代電動ガンAKシリーズのラインナップの一つ、『AK102』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AK102』
実銃はAK100シリーズラインナップの一つで、西側規格の5.56mmx45NATO弾を使用するカービンタイプのバリアント!
かつては共産主義国家の象徴みたいな銃だったAKシリーズですが、今やアメリカを始めとした西側の銃器市場でも当たり前のように流通しておりますねえ。




▲フルサイズAKに比べ短縮されたフロント周りとフォールディングストックのおかげで取り回しの良さが大幅に向上!
レシーバーの左側面にはロシア標準規格のサイドマウントレイルが設けられ、専用スコープやマウントベースの装着に対応します。




▲ストックは実銃同様、シートメタルのスタンピング(※プレス工法)で製作され、伸ばした時のガタツキも小さく、ポジティブな構え心地。
なお、サイドマウントを装着するとストックが畳めなくなるロシアン不親切設計は仕様ですので、潔く諦めてやっておくんなまし。




▲外観はAK102オリジナルそのままでなく、レイルハンドガードやノヴェスキータイプの大型フラッシュハイダーなどのフィーチャーが盛り込まれたセミカスタム仕様となっており、ドットサイトなどの光学照準器やフォアグリップ、ウェポンライトなどの周辺オプションの装着にも幅広く対応する高い拡張性も魅力!
もちろん次世代電動ガンなので、射撃に伴って強烈なリコイルを臨場感たっぷりに堪能できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年10月27日

『ピ〇ーちゃん用スペアマガジン(?)』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲某どピンク色のP90にピッタンコかもしれないカラードタイプのスペアマガジンがちょこっと入荷してきておりまする!




『G&G: G-08-085-1 P90用 60連マガジン ピンク』
海外トイガンメーカー大手のG&Gがリリースする、スタンダード電動ガンP90シリーズ用スペアマガジン!
スプリング給弾式のノーマルタイプで、G&G製や東京マルイ製を始めとしたP90電動ガンシリーズに対応しております!




▲東京マルイさんより限定発売されたピーちゃんことP90 Ver.LLENN(←あっちゅう間に完売です)用の専用カラースペアマガジンの単体リリースが無いということで、あわよくばそのあたりの需要を満たせないものかと入荷してみたのですが、なんというか思いのほか濃い目な色合いですねえ。ピンクというよりバイオレットっぽい感じ。

とは言え、ノーマルカラーのP90用マガジンよりは遥かに合わせやすいと思いますので、ピーちゃんユーザーの皆様、いかがでしょうか?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年10月27日

『お値ごろ価格なスプリング式グレネード』近日入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲これまでに無くお値ごろなスプリング式BBグレネードが、近日入荷の予定でございまする!




『GBRエアソフト: スプリングパワーグレネード 単品/セット』
名前の通りスプリングのパワーでBB弾をバラ撒くサバゲ用ハンドグレネード!ガスを使用しないので、外気温に性能が左右されないというメリットがございます。




▲セフティクリップを解除して投擲すると、地面に落ちた時の衝撃で作動するインパクト方式を採用。キャニスター部分が上の画像のように展開し、あらゆる方向にBB弾をバラ撒くようになっています。




▲ちなみに上の動画は実際に使用した時の様子を撮影したもの。




▲これまでのBBグレネードは単価も高く、使用を躊躇してしまうゲーマーも多かったのではないかと思いますが、本製品は英世さん3人分でおつりが来るお値ごろ価格が魅力!
単品販売の他、チーム単位のまとめ買いにピッタンコな10個セットもラインナップされております!

近日入荷の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年10月26日

『FORTRESS中古市場』本日のお品書き!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPに入荷したての新鮮中古品をご紹介する『FORTRESS中古市場』コーナー!

本日のお品書きはこちら!↓


『VFC ガスブローバックライフル SR-25(MK11 Mod.0)』
米海軍特殊部隊SEALSがかつて採用していたセミオートスナイパーライフル!ガスブローバックモデルならではのリコイルショックが会館であります!
ガンケース/専用サプレッサー/バイポッド/スペアマガジン付属。




『G&G 電動ガン M14EBR』
無骨なシャーシストックが目を引く、M14ライフルの近代化改修バージョン!実はG&G製M14シリーズって、東京マルイ製よりもはるかに早い時期にリリースされた製品だったり致します。




『東京マルイ ガスブローバックハンドガン M45A1』
マルイ製シングルスタック1911シリーズの決定版!米海兵隊MEU装備のサイドアームにピッタンコな1丁であります!




『東京マルイ 電動ハンドガン G18C 外装カスタム品』
電ハンG18Cに純正のマウントとサイレンサー、ミニドットサイトをセットアップした本格サバゲ仕様!インドア戦など交戦距離の近いシチュエーションでは、十分メインアームとして活躍します!




『UMAREX ガスブローバックハンドガン G17 Gen.3』
1ランク上のハイグレードなディテーリングが魅力の、ウマレックスブランドグロック17!鑑賞派のコレクター諸氏にもおススメです!
(作動も結構しっかりしてますよ~!)

例によって在庫限りの売り切り商品ですので、早い者勝ちですよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)新鮮!中古市場!

2018年10月26日

『マルイさんちのグロック19』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズ最新作『グロック19』が、本日当店にも入荷して参りましてございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 グロック19 3rdジェネレーション』
実銃は私服で任務に付く刑事や要人警護官などのニーズに答えるべく、コンシールドキャリー(秘匿携帯)向きなサイズに小型化された9mm口径グロックシリーズのセミコンパクトバージョンであります!




▲小ぶりなサイズながらフルロードの9mmx19パラベラム弾を15(+1)発装填でき、軽量かつ信頼性や即応性に優れたその設計から、昨今では米陸軍レンジャーやSFODA(グリーンベレー)、海兵隊MARSOC、海軍SEALSといった米軍系特殊部隊でも広く採用されております。
ちなみにグロックシリーズのバレルは内径がタイトでガスシール効果に優れており、フルサイズのM9(ベレッタ92F)よりもセミコンパクトサイズのグロック19の方が初速が高かったというレポートを、その昔月刊Gun誌で読んだ記憶がございます。




▲マルイさんがモデルアップしたのは第3世代に当たるサードジェネレーションで、ユニバーサル規格のアクセサリーレイルが備わったダストカバーと、フィンガーチャンネル仕様となったグリップのフロントストラップが外観上の特徴。
実銃の現行バージョンはGen.5(第5世代)となっていますが、カリフォルニア州における銃規制の兼ね合いから、規模そのものは縮小されつつも、Gen.3の製造自体は今尚継続されているのだとか。




▲アクセサリーレイルには各社製ハンドガン用ウェポンライトが幅広く装着可能!米特系では主にSUREFIREのX300系が使用されているようですね。(※トップ画像参照。)
コンシールドキャリー用としては、同じSUREFIRE製のコンパクトハンドガン用ウェポンライトXC1なんかもおススメ!




▲これまでのマルイ製グロックシリーズではモールドのみだったフレームピンも、別体でしっかりと再現されております。
もちろんトリガーのコッキングインジケーター機能(※スライドを引くとトリガーが前進する機能)もライブとなっています!




▲ご予約受付分の発送に手を取られて、小生まだ実射できていないのですが、マガジンやガスルート周りの改良によって従来のグロックシリーズに比べてブローバック作動も元気いっぱいになっているとのこと!
実銃の場合、同じ口径で比較すればフルサイズよりもコンパクトモデルの方がリコイルは強くなりますから、射撃時の感覚もリアルというですね!
グリーンベレーの隊員がよくやるように、フルサイズ(G17)用の+2バンパー付きマガジンを合わせてやるのも、プロっぽい雰囲気でエエかも!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 19:19Comments(0)商品紹介

2018年10月25日

『MI-6制式拳銃?』久々に入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲マルゼン製ガスブローバックハンドガン『ワルサー P99』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『マルゼン: ハンドガン本体 ワルサーP99 BK』
実銃はワルサー社初のポリマーフレームハンドガンとして登場当時大きな話題となった、公用向け9mmパラベラム口径自動拳銃。ワルサーのお膝元であるドイツでは、一部の州警察に制式拳銃として採用されました。
ワルサーPPKに代わってピアース・ブロスナン時代からダニエル・クレイグ初期までのジェームズ・ボンドのサイドアームとなったことでも有名であります。(クレイグボンドは途中からPPKに戻りましたが。)




▲エルゴノミクスデザイン(人間工学的設計)を取り入れてデザインされたグリップ周りが非常に個性的で、手の小さなユーザーにも扱いやすくできております。バックストラップの交換によるグリップサイズの変更というフィーチャーをいち早く取り入れたモデルでもありますね。
ちなみにマルゼン製P99は同社のP38シリーズ同様、ワルサー社から提供された実銃の設計図面を基に製作されているため、外装の寸法もリアルサイズとなっており、特にグリップまわりは実銃用のバックストラップを無加工で装着することが可能となっています。




▲実戦におけるストレスコンディション下での暴発のリスクを低減させるため、トリガーメカも他のモデルには見られないシステムを採用。
実銃はストライカー式のシングル/ダブルアクショントリガーですが、スライドを引いただけではトリガーは後退せず、ダブルアクション時と同じ位置に保持されます。その後指をかけて軽く引くことで初めて、シングルアクション位置にトリガーがセットされるようになっている訳ですね。
ダブルアクションの長いトリガートラベルとシングルアクションの軽いトリガープルを併せ持つ、ユニークな感触が特徴です。




▲マルゼン製P99はガスガンとしての構造上実銃のようなストライカー方式ではありませんが、コッキング時にブリーチエンドからダミーストライカーが飛び出し、即座に射撃可能な状態となっていることを射手に知らせるコッキングインジケーター機能がバッチリ再現されています。
暗闇でもブリーチエンドを触れば、感触だけでコッキングの有無を判別可能。




▲ブリーチ上部にはデコッキングボタンが装備され、コッキングされたストライカー(ガスガンではインナーハンマー)を安全にニュートラル位置に戻すことができます。通常は初弾をチャンバーに送り込んだ後、デコッキングしてダブルアクションの状態で携帯するのがメインとなるでしょう。
そういえば、クレイグボンドシリーズの第1作目『カジノロワイヤル』の劇中でも、ボンドがアストン・マーチンのダッシュボードの隠しスペースから取り出したサプレッサー付きP99のチャンバーを手馴れた仕草でチェックし、デコッキングするシーンがございましたねえ。




▲マガジンキャッチはH&K社のP7やUSP系と同じようなフィンガーレバー式アンビタイプで、トリガーフィンガー(人差し指)で押し下げるようにしてマガジンをリリースします。左右利き手を選ばずに使用できるので、慣れるとボタン式より便利!
フレームにはアクセサリーレイルが設けられていますが、まだピカティニーやユニバーサルといった汎用規格が一般化する前にリリースされたモデルということも有って、USP同様に専用規格が採用されています。




▲ワルサー社が直々に日本向けP99のお墨付きを与えた逸品!
外観の再現性だけでなく、マルゼン製ガスブローバックハンドガンならではのキビキビとした作動と優れた命中精度も魅力です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年10月24日

『マルイガスブロM4用HK416A5キット』近日入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックマシンガンM4シリーズに対応した、HK416スタイルのイカスフルコンバージョンキットが、近々入荷の予定でございまする!




『ARROWARMS(アローアームズ): 東京マルイM4A1 MWS GBB用 HK416A5 コンバージョンキット』
マルイM4 GBBシリーズのメインコンポーネントを移植することで、HK416系の最新バージョン『HK416A5』の外観をモデルアップ可能なコンバージョンキット!
作動の信頼性の高さと、サードパーティ製チューンナップパーツの多さ人気を博しているマルイ製M4GBBのユニットをベースにHK416を組み上げられるキットということで、こういう製品を待っていたという方も多いのでは?




▲ダストカバーとフラッシュハイダーを除いた外装パーツが一通り同梱されており、M4本体の分解/組み立てが支障なく行えるだけの技術があれば、比較的お手軽に組み込みが行えます!




▲ガスブローバックモデルがベースということで、ハンドガード内のガスシステム周りもバッチリ再現されております。
レシーバー周りと色味の異なるハンドガードのダークアースカラーがまた良いですねえ!




▲ハンドガードの上面/前方には折りたたみ式のBUIS(バックアップアイアンサイト)が装備されており、光学照準器を使用する際はすっきりと格納できます。




▲ピストルグリップとストックも同梱されております。これらのパーツはサードパーティ系の製品からマッチするものを上手いこと見つけて来たみたい。




▲セレクターやボルトキャッチ/マグキャッチなどのコントロール系がアンビデクストラス(※左右両利き)となっているA5の仕様もしっかりと再現されており、操作性も大きく向上しています!

入荷数は極少数となる見込みですので、気になり方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年10月24日

『米海軍DEVGRU仕様な416』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製次世代電動ガンHK416シリーズのラインナップの一つ、『HK416D DEVGRUカスタム』が再入荷してきておりまする!↓


▲ドイツの名門銃器メーカーH&K(ヘックラー&コッホ)社がM4カービンを独自に改良して開発したHK416シリーズの短銃身/CQB(近接戦闘)用バージョン!
米海軍の対テロ特殊部隊、旧SEAL TEAM6ことDEVGRU(United States Naval Special Warfare Development Group/海軍特殊戦開発グループ)で運用されるHK416のカスタムモデルをイメージしたセットアップとなっています!




▲フラッシュハイダーはSCAR系などにも採用されているAACタイプで、付属の専用サイレンサーをハイダーの上からダイレクトに装着可能。
フロントサイトはKAC(ナイツ)タイプのフォールディングフロントサイトが装備されております。




▲リアサイトも同じくKACタイプの600mタイプ・フリップアップリアサイト。米軍で運用されるM4系のBUIS(バックアップアイアンサイト)として広く採用されているモデルですね。
操作性やサイトピクチャーが独特なHK純正のG3スタイルのドラムサイトはどうも米軍筋ではあまり好まれていないらしく、海兵隊にマークスマンライフルとして採用されたM27IARなんかも、KAC製BUISが採用されています。




▲グリップは本製品に合わせて新規製作されたタンゴダウンタイプのスリムグリップを装備。細身ながら滑り止めが良く利いており、フィンガーチャンネル仕様のHK純正タイプグリップに比べて、手の小さなユーザーにも格段に握りやすくなっております。
ストックはこれまた海軍系M4のセットアップに良く見られるクレーンタイプで、内部にSOPMODバッテリーを収納可能。




▲サイレンサーを装着した状態でも14.5インチバレル仕様のHK416Dとほとんど変わらないサイズなので、取り回しの良さも抜群!
サイレンサーの着脱も素早く行えるので、シチュエーションに応じて2通りのスタイルを楽しめます。




▲ただ単にDEVGRU用HK416の仕様を再現したというだけでなく、サバイバルゲーム用ウェポンとしても優れたユーザビリティを備えた逸品!
次世代M4シリーズのラインナップの中でもHK416系は特に優秀な命中精度を備えており、M4系次世代電動ガンが取りあえず何か1丁欲しいという方にもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年10月23日

『本体だけじゃなくオプションも入ってマスよ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックサブマシンガン『イングラム M11A1』に対応した各種外装カスタムパーツが、ちょこっと再入荷してきておりまするよ~!




『KSC: M11A1 マルチアンダーマウント』
拡張性に乏しいM11A1(設計されたのが半世紀以上前なので無理もありませんが)を一気に近代化できるアンダーマウント!下部レイルはショート/ロングの2種が付属しており、好みのスタイルにセットアップできます!
レイルにバーティカルグリップを装着すれば構えた時のスタンスも安定し、射撃時のリコイルコントロールが容易になります。




『KSC: M11A1 スコープマウントベース』
レシーバー後部に装着するショートタイプのスコープマウントベース。名称はスコープマウントですが、どちらかというとドットサイト向けという感じですね。




▲KSC製M11A1はオープンボルトの撃発方式に似合わず、優れた命中精度/集弾性を備えておりますが、ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)の調整機能のない粗末な純正サイト(近距離で弾をバラ撒くというコンセプトで設計された実銃のデザインを忠実に再現したんだから仕方ないんですが)では折角の性能を活かしきれていなかったというのが実情。
マウントベースを介して各種光学照準機を搭載してやることで、しっかりと本来のポテンシャルを引き出すことが出来ます!

難点はマウントを装着するとストックのバットプレートが折りたためなくなることと、マウントを外さないとフィールドストリッピング(※簡易分解)ができなくなることですが、実用上のメリットを考えればさしたる欠点とは言えないでしょう。




▲実銃の世界でもイングラムM10/M11系は民間向けフルオート銃器市場で最も流通在庫数の多い機種なのだそうで、マシンガンマッチ(※サブマシンガンやアサルトライフルを用いて、フルオート射撃オンリーで行われるシューティングマッチ)に持ち出されることも多いのだとか。
その分アフターマーケットのカスタムパーツも数多くリリースされており、中にはもうそれイングラムやないやろ!というレベルまで外観が変わってしまうパーツもあったり致します。




▲M11A1をフィールドに持ち出して思う存分活用したいという実用派ゲーマー諸氏はもちろん、近代化改修という言葉にロマンを感じてしまう業の深い(?)ユーザー様にもおススメですQ



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年10月23日

『近距離のバラ撒きなら任せてちょ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲小型ガスブローバックフルオートの代表選手、KSC製『M11A1』ヘビーウェイトバージョンが再入荷してきておりまする!




イングラムまたはMAC11の通称で知られる、マイクロサイズサブマシンガンの永遠の定番モデル!M1911ガバメントと大差ない全長といえば、そのコンパクトさが分かり易いのではないでしょうか?
初代MAC(ミリタリーアーマメントコーポレーション)社を始め、様々なメーカーで生産されたM11シリーズですが、KSCさんはRPB社で生産された改良型『M11A1』の2ndモデルの仕様をモデルアップしております。




▲全長が短いSMG(※特にストレートブローバック/オープンボルトの機種)の場合ボルトの作動ストロークが短くなるため、サイクリックレート(発射速度)が極端に速くなる傾向がありますが、MAC11実銃のそれは実に毎分1,200発以上!30発入りのマガジン(※実銃の場合)が1秒ちょっとで空になる計算ですね!
KSC製イングラムもパワフルなSYSTEM 7エンジンと軽量なマグネシウム製ボルトの組み合わせにより、実銃と同等の発射サイクルを実現しております!




▲ストックもサイトも基本的にグリコのオマケ(←歳がバレる表現だね)みたいなもんで、お世辞にもサイティングしやすい銃とは言えませんが、もともとホースで水を撒くように腰だめ撃ちで弾をばら撒くのがこの銃の存在意義みたいなものなので、あんまし問題は無いでせう。
むしろストック引っこ抜いて、『フ〇ァッキュ~メ~ン!』とか叫びながら片手撃ち(ブラザー撃ちとも言う)する方が似合いそう。(←独断と偏見です。)




レシーバー周りがHW樹脂製となったおかげで、コンパクトながらマガジンなしで1kgを超えるズッシリとした重量感が味わえます!
表面仕上げも落ち着いた艶消しとなっており、凄みが増しております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年10月22日

『ガバをいっぱい撃ちたい人向けマガジン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『M1911』系に幅広く対応した、イカスエクステンションマグが再入荷してきておりまする!↓



『ACE1(エースワン): g-trm-1911 マルイM1911 CMC タクティカルトレーニングマガジン』
マルイ製M1911A1/MEUピストル/シリーズ70/ウォーリアシリーズ/デトニクスといったシングルスタックガバメントシリーズに対応したロングマガジン!
米国のカスタムガン/ガンパーツメーカー大手として知られるCMC(Chip McCormick Corp)の10連エクステンションマガジン『Power Mag』のスタイルをモデルアップしております!




▲マルイ純正のロングマガジンはウィルソンタイプをモデルアップしていますが、CMCパワーマグは樹脂製のカバーがグリップからはみ出す箇所に装着されているのが特徴。
カバーの上部が窄まった形状になっているので、大型のマグウェルを装着した状態でも装填に支障が出ないようになっています。




▲CMC製パワーマグといえば、ハリウッドきってのM14&1911使いとしてとみに知られるヂョニー・ストロングおぢさん主演のサバイバルホラーアクション映画『デイライツ・エンド』の劇中、主人公のサイドアームとして登場したコルト45カスタムに挿さっていたのを覚えている方も多いのでは?
重量約247gとノーマルサイズの純正マガジンと比べてもウェイトの増加はわずかに留まっており、その一方装弾数は28発に増強されております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年10月21日

『マルイP226の定番ディテールアップパーツ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

簡単に組み込めて、なおかつディテールアップの効果も抜群な外装カスタムパーツとして人気を博している定番カスタムパーツが再入荷してきておりまする!↓

PRIME: 東京マルイ P226R/P226E2対応 ダミーファイアリングピン (AS-115)
『PRIME: 東京マルイ P226R/P226E2対応 ダミーファイアリングピン (AS-115)』
P226のブリーチエンド部に無加工で組み込めるダミーファイアリングピン!ハンマーコック時のバックビューがちょっぴり寂しい純正スライドのディテールアップにピッタンコなアイテムであります!
現在流通しているのは、プレートにエジェクター用のカットが追加され、バックビューがよりリアルになったマイナーチェンジバージョンですね。



PRIME: 東京マルイ P226R/P226E2対応 ダミーファイアリングピン (AS-115)
▲東京マルイ製P226R/P226E2の純正スライドはもちろん、プライムやガーダー、クリエーションといったメーカーからリリースされているカスタムスライド/コンバージョンキットへの組み込みにも対応します!
スライドのブリーチ後部内側に元々あるネジ穴を利用して固定するだけなので特別な技術もいらず、組み込み作業自体も短時間で行えます。スライドをホールドオープン状態にすれば、組み込みに当たって通常分解すら必要無いんですよ~!(まあ、スライド外した方が作業はし易いですけど。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年10月21日

『みっちりマッシブな次世代バトルライフル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズのラインナップの一つHK417が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン HK417 EARLY VARIANT 純正本体セット』
実銃はドイツの名門銃器メーカーH&K(ヘックラー・ウント・コッホ)社が製造する7.62mmx51NATO口径のバトルライフル!
同社のHK416シリーズの基本設計をそのまま一回り拡大したようなモデルで、AR-15とAR-10、あるいはKAC社のSR-16とSR-25の関係に良く似ておりますね。




▲コントロール系のデザインはHK416系、ひいてはM16/M4系と全く同じで、M4系の扱いに慣れたシューターなら扱いに戸惑う事はないでしょう。
レシーバー周りやストックのバッファチューブ、マガジンは5.56mmx45口径のHK416系に比べ一回りスケールアップされており、迫力あるフォルムを作り出しております!
本体重量約4.5kgという、実銃同様の重量はサバゲフィールドで振り回すにはちょこっ~とつらいムッチリさ加減ですが、そこは本職の兵隊さん方を見習って、体を鍛えて対応してやっておくんなまし!




▲フラッシュハイダーは同じH&K製バトルライフルであるG3シリーズのものとよく似たスタイルで、ワイヤーカッター用のスリットも備えられております。(※ハイダーのスリットをワイヤーにかませ、ねじりながら発砲すると切断できるというもの。)
銃身長は7.62mmx51弾のポテンシャルを十分引き出しつつ、取り回しにも優れた16in仕様。ハンドガードもそれに合わせたロングレイルとなっています。




▲ストックは大型のラバー製バットプレートを備えたH&K独特のスタイリング。HK416用とよく似ていますが、大型化されたボルトキャリアに合わせてバッファチューブの直径も一回り太くなっており、互換性はございません。
ストック内部にはワンタッチで着脱の可能なニッケル水素SOPMODバッテリーを収納。




▲付属のマガジンは70連タイプのノーマルマガジンで、全弾発射後に発射サイクルが停止するオートストップ機能に対応!マグチェンジ後にボルトストップを操作する事で発射可能な状態に復帰するようになっており、操作性という点でもリアルな感覚を楽しめます!
ゼンマイ給弾式の600連多弾数マガジンも用意されているので、お好みに応じてお選び頂けます。

米陸軍もM110(ナイツSR-25の発展型)の後継機種として、HK417の狙撃用ライフルバージョンであるG28をベースとしたM110Aの採用を決定しており、近年ますます注目度が上がってきているモデルといえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年10月20日

『USPの決定版』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲H&K社の正式ライセンスホルダーであるUMAREX(ウマレックス)がリリースするリアルガスブローバックハンドガン『USP』が、ちょこっと入荷してきておりまする!




『UMAREX (ウマレックス): ハンドガン本体 H&K USP 9mm BK(sa3j-usp-bk01)』
実銃はH&K社の軍/法執行機関向け自動拳銃基幹モデルとして1990年代前半頃にリリースされた製品。名称のUSPユニバーサル・セルフローディング・ピストル(またはドイツ語のウニバザール・セルブストラーデ・ピストーレ)の略称で、汎用型自動拳銃みたいな意味合いになりますね。




▲UMAREXブランドのUSPは9mmx19パラベラム口径バージョンの現行生産型の仕様をモデルアップ。ちなみに実銃は新世代のオートピストルというイメージを強調するためか、40S&W口径のモデルが最初にリリースされました。
USP系が世に出てはや4半世紀近くになりますが、発展型に当たるP30やHK45が登場している今も尚生産が続けられることから、その人気の根強さが伺えます。




▲USP系のガスブローバックモデルはこれまでにタニオコバ、KSC、タナカワークス、東京マルイなど様々なメーカーからリリースされておりますが、ポリマー製のトリガーシューやハンマースパーを実銃同様に再現したのはUMAREX製が初めてではないでしょうか?(※カスタムパーツは除く。)
コントロールレバーもポリマー製で、オーソドックスなバリアント1(コック&ロックセフティ+デコッキング)仕様。




▲内部ユニットはは先行リリースされたHK45CTとほぼ同じのようで、リコイルスプリングガイドを回転させてホップ調整を行うシステムも同様。
マガジンのケースは9mm口径バージョン特有の仕様にあわせて、ポリマーケースの外観が再現されています。(※45口径バージョンはプレス成型のメタルケース採用。)




▲重量はマガジン込みで実測値約819g。マガジン抜きの実銃が約770gとの事ですから、かなり頑張った重量感ですねえ。




▲これだけ先行他社製品がリリースされまくっている現状で、正直なぜ今更USPなの?とか小生思っちゃったりなんかしておりましたが、実際に手に取ってみるとその造りの良さにシビレます!
ブローバック作動もHK45CT譲りの絶好調っぷりですし、USPの決定版と言って良いでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介