2018年11月14日

『マルイグロック用 イカスTTIサイトセット』久々に再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲初回ロットのリリース以来長らく流通在庫が払底しておりましたDETONATOR(デトネーター)製TTIタイプカスタムサイトセットが、めっちゃんこ久しぶりに再入荷して参りましてございまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイG17/18用 TTI Ultimate Fiber Optic サイトセット(ST-TM22)』
米国のカスタムガンメーカーTTI(Taran Tactical Innovations)社が製造する、グロックシリーズ用アルティメットファイバーオプティクスサイトのスタイルをリアルに再現したカスタムサイトセットであります!




▲大ヒットしたアクションノワール映画『ジョン・ウィック チャプター2』の劇中、主演のキアヌ・リーブスが使用していたグロック34/グロック26のコンバットマスターパッケージにも、このUFOサイト(あ、略称がユーフォーだ)が採用されておりました。
一見すると派手めなレースガンっぽく見えるTTI コンバットマスターパッケージですが、各部の仕様をみていくと実は非常に堅実な実戦用デューティガンとしてデザインされていることが分かります。




▲名称のとおり、フロントサイト側にはグリーンの集光アクリルファイバーがインサートされており、連射時の照準のリカバリーがしやすくなっています。破損や紛失に備えて、ファイバーはスペアが1本付属。
市販のアクリルファイバーを使って、カラー替えなどのカスタマイズを施してやるのも面白いかも!




▲リアサイトは前面がほぼ垂直に切り立ったデザインで、緊急時にはベルトや靴のかかとなどにサイトの前面を引っ掛けることで、片手だけでスライドを引くことが可能となっています!後部には光の乱反射を防ぐセレーション入り。
いかにもデューティガン用サイトらしい、シンプルかつマッシブなフォルムが頼もしいですねえ。




▲同社製グロックシリーズ用サイトセットの例に漏れずリアサイトのベース部分が交換式となっており、G17系対応とG18C対応の2種類のベースが付属。
G17/G26/G22/G34/G19など、東京マルイ製グロックシリーズ各機種に幅広く対応します!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月13日

『LCT AKシリーズ用電ブロユニット』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

リアルな質感とバリアントのラインナップの多さで人気を博しているLCT製電動ガンAKシリーズですが、ユニークな純正内部カスタムパーツが近々リリースされる予定でございまする!↓


『LCT: AK EBB 電動ブローバックキット 各種 』
LCT製AKシリーズ各機種を電動ブローバック化するためのメカボックスアッセンブリーキット!ノーマルのメカボと交換することで、臨場感溢れるダミーボルトの前後動とリコイル(反動)を堪能できるようになるってシロモノでごぜえやすよ!げへへっ!(←どんなキャラだお前は?)




▲フルサイズAK用のLongバージョンと、クリンコフのような短縮型バリアント向けのShortバージョンの2種をラインナップ。画像で見比べていただくと分かりやすいと思いますが、ダミーボルトのガスピストンの長さが両者で異なります。
システム上ハンドガード内やレシーバー内にバッテリーを収納することができないため、配線は後方配線(※ストック内にバッテリー収納)オンリー。なお、仕様上東京マルイのスタンダード電動ガン/次世代電動ガンAKシリーズには対応しませんので、ご注意下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月13日

『元祖ミリガバ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガン1911ガバメントシリーズの永遠の定番モデルが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン COLT GOVERNMENT (コルトガバメント) M1911A1』
1985年にベレッタM9に更新されるまで、実に70年以上(M1911の時代含む)に渡って米軍のサイドアームとして使用され続けた、軍用自動拳銃の至高のマスターピースであります!




▲昨今主流のタクティカル系1911とはエクステリアのフィーチャーがかなり異なりますが、現在生産されているモデルも基本設計そのものは誕生以来100年近くもの間変わっておらず、設計を手掛けたジョン・ブラウニングの天才っぷりを改めて思い知らされます。
なんせ同じような時期に世界各国で開発された拳銃は、現在では尽く現役引退ですから。




▲実銃は軍用として生産されたモデルという事で、表面仕上げはブルーイングでは無く錆に強く光を反射しにくいパーカライジングを採用。マルイ製品はグレー系の素材にサンドブラストを施すことでパーカライジングの風合いを再現しております。
マルイ製品としては珍しく(と言ったら失礼か?)トリガーガードの内側を除いてパーティングラインも綺麗に処理されており、中々に高級感がございます!




▲昨今のモダナイズド1911ではリングハンマーあるいはスケルトナイズドハンマーを採用している機種が主流ですが、M1911A1がスパーハンマー、それも指掛けの部分が広く取られたワイドスパータイプのハンマーを装備。
各部の滑り止めがセレーションではなくチェッカリングになっているところに、古き良き時代の贅沢さが伺えます!




▲グリップはブラウンのベークライトタイプ。M1911A1実銃も製造ロットや製造メーカーによってグリップの材質に違いがありますが、ミリガバといえばやっぱりベークライトグリップというイメージが強いですよねえ。
メインスプリングハウジングにはこれまた軍用拳銃の必需品であるランヤードリングも装備されています。




▲マガジンがシングルスタックサイズな分、同系統のブローバックエンジンを採用したハイキャパ系と比べて冷えやすいのがやや難点ではありますが、事前にマガジンをしっかりと温めていれば作動は至極快調!
何よりシングルスタックならではのグリップの握りやすさは、小生のように手の小さいシューターにとっては何物にも代えがたいものがございます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月12日

『BOLT AKS74UN』サンプルぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲今月発売を控えておりますBOLT AIRSOFT製BRSS電動ガンシリーズ最新作『AKS74UN』でございますが、国内代理店様のご厚意によりサンプル品をお借りすることができましたので、ぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




『BOLT Airsoft: 電動ガン本体 AKS74UN Krinkov BRSS』
リコイルショックありのAKS74U電動ガンといえば、東京マルイ製次世代電動ガンがまず思い浮かぶところでございますが、BOLT製は一見してその質感の高さが見て取れます!

今回お借りしたサンプルはマガジン無しの状態でしたが、実際の製品にはオレンジカラーの5.45mmx39タイプマガジンがちゃんと付属します。各社製スタンダード電動ガンAKシリーズ用規格のマガジンも使用可能とのこと。




▲ハンドガードは積層合板(白樺材)、レシーバー回りはシートメタルからのプレス成型、グリップはABSではなくベークライト樹脂製と、実銃の持つ質感の再現に拘ったエクステリアが魅力!
レシーバーの左側面にはロシア標準規格のサイドマウントレイルが標準装備されており、専用の光学照準器や各社製AK用マウントを装着可能です。




▲ハンドガードも積層された合板特有の紋様(?)がくっきりと浮かび上がっており、ダークブラウンの色味もエエ感じ!
バッテリーはハンドガード内に収納しますが、メカボックスの仕様から11.1VのLiPoバッテリー推奨とのこと。




▲グリップの素材は、これまでにリリースされたAKシリーズ(※AKM以降のバリアント)をモデルアップした製品だと、ベークライト調のABS樹脂製やファイバー強化樹脂製というケースが多かったものですが、本製品はこだわりのモノホンベークライト製!
このテカテカと艶やかで安っぽい(コラ!)質感が、これまたAKシリーズのフィーチャーとよくマッチしております!




▲リコイルユニットは従来の B.R.S.S.の発展型であるH.A.M.M.E.R.(Hard Accelerator with Modified Mechanism for Electric Recoil )と呼ばれるシステムを搭載しており、実際に試射してみるとリコイル(反動)もよりシャープで重みを感じさせる感触でございました!
こりゃ、フルオートだと暴れまわるだろうにゃ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月12日

『マルイG19にピッタンコなCQCホルスター』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

先ごろ新発売と相成りました東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『グロック19 3rdジェネレーション 』にピッタンコな実物タクティカルホルスターが、ちょこっと再入荷してきておりまする!↓


『BHI (BLACKHAWK): CQCホルスター 『グロック 19』 BK (410502BK)』
米国の大手装備メーカーブラックホーク社がリリースするポリマー製モジュラーホルスター!プラットフォームの換装によって、ヒップ/ドロップレッグ/ショルダーなど、様々なポジションで使用できる汎用性の高さが魅力であります!




▲BHI独自のSERPAロックシステムにより、ホルスターに銃を挿すだけで自動的にロックがかかるようになっており、サムブレイクタイプと違ってストラップをリセットする必要がないので、リホルスター(※銃をホルスターに戻す動作)もスムーズに行えます!
銃を抜く際も伸ばした人差し指でサイドのロックレバーを押すだけでよく、慣れるとかなり素早いドローが可能です。




▲プラットフォームはベルトループタイプとパドルタイプの2種が付属。別売りでMOLLE/PALS対応のアダプターやドロップレッグスタイルのプラットフォームなどの周辺オプションも用意されているので、様々なスタイリングで使用することができます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年11月11日

『スティレットの名を冠したポケットライト』近々新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲普段使いからタクティカルシチュエーションまで幅広くご利用頂けるSUREFIRE製ポケットライトが、近々新発売となる予定でございまする!




『SUREFIRE (シュアファイア): STILETTO ポケットLEDハンディフラッシュライト (PLR-A)』
軽量かつスリムなボディで、ポケットなどに常に忍ばせておけるハンディフラッシュライト!
ちなみにニックネームのSTILETTO(スティレット)というのは中世ヨーロッパで盛んに使用された戦闘用の短剣の一種で、チェインメイル(鎖帷子)や革鎧を貫くことを目的に作られた刃のない刺突用ダガーの一種。
日本で言うところの鎧通しみたいな武器ですね。




▲シルエットを見ると、スティレットというよりプラナリア(※生物の授業で習ったよね?)みたいな感じですねえ。
照射輝度はハイモード時650ルーメン/ミドルモード時200ルーメン/ローモード時5ルーメンの3段階切り替え式。更に眩惑効果の高いストロボモードも備わっております!




▲点灯スイッチはボディ側面とテイルの2箇所に設けられ、順手/逆手どのようなスタイルでホールドしてもスムーズに操作できるようデザインされています。




先行リリースされたGUARDIANシリーズ同様、バッテリーは内蔵の充電池となっており、繰り返し充電することで経済的にご使用頂けます!
付属のマイクロUSBケーブルを使用して、USBコンセントやパソコンなどの機材から容易に充電を行うことができ、仕事の合間にこまめに充電できる所もGOOD!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年11月10日

『ガスブロG3(ゲードライ)』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲世界4大軍用小銃の一翼を担うドイツ生まれの傑作H&K G3A3のガスブローバックモデルが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『UMAREX(ウマレックス): GBB本体 VF2J-LG3A3-OD01 H&K G3A3』
H&K社のライセンスホルダーであるUMAREX(ウマレックス)ブランドからリリースされる、H&K G3のガスブロバージョン!
実製造を手がけているのはVFCで、同社のMP5GBBシリーズで培われたノウハウが惜しみなく投入されております!




▲実銃とはリリース順が逆となりましたが、MP5シリーズ同様レシーバー回りはシートメタルのスタンピング(鉄板のプレス工法)で製作され、リアルさと剛性の高さは特筆もの!




▲ハンドガード/ストック/ピストルグリップといったエクステリア周りはOD(オリーブドラブ)カラーで、ドイツ連邦軍に配備されていたことでお馴染みのカラーリング。
ハンドガードは細身なスリムラインタイプで、小生的には大柄なトロピカルタイプよりも好みかにゃ~?




▲マガジンは変形防止用のリブが無数に設けられた、いわゆるワッフルタイプ。のっぺりとした後期型マガジンよりも手間がかかってます!
マガジンの抜き差しは少し硬めで、スムーズにマガジンチェンジを行うには少々慣れが必要そう。




▲スタンピング成型の初期型トリガーパックも、ドイツ軍用G3のチャームポイント。実銃ではMP5などと同様にポリマー一体成型のトリガーパック(※3点バースト付きもあり)を組み込んだ製品も存在しますが、やはりプレス製トリガーパックの方が趣きがあって良いと思います。(←独断と偏見)




▲3本のピンを抜くだけで、実銃同様の手順でフィールドストリッピングを行うこと手可能!こういうのってガスブロならではの、メカフェチには堪らない光景ですよね~!
あ、今気づいたけど、ボルトアッセンブリー外すの、素で忘れてた!




▲長くてデカくてとても日本人向けとは言いがたい銃ですが、実際に手にとってみると意外にバランスが良く、軽快な感触であります!
ウェポンシステムとして展開されたG3系は狙撃銃から多用途機関銃、民生向けスポーターなどそのバリエーションも多岐にわたりますし、これからのシリーズ展開が楽しみであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月10日

『マルイさんちのグロック19』おかわり分入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズ最新作『グロック19』のおかわり分が、ちょこ~っと再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: ハンドガン本体 グロック19 3rdジェネレーション』
実銃は私服で任務に付く刑事や要人警護官などのニーズに答えるべく、コンシールドキャリー(秘匿携帯)向きなサイズに小型化された9mm口径グロックシリーズのセミコンパクトバージョン!
グロックシリーズを採用している米国のPD(Police Department)では、警邏の制服警官にフルサイズのグロック17を、私服で業務に就く刑事にグロック19を支給していることが多いですね。

更にバックアップガン/非番時のキャリー用(※米国の警察官は非番時も銃の携帯が義務付けられているので)として、サブコンパクトサイズのグロック26も合わせて支給しているところも多いです。




▲小ぶりなサイズながらフルロードの9mmx19パラベラム弾を15(+1)発装填でき、軽量かつ信頼性や即応性に優れたその設計から、昨今では米陸軍レンジャーやSFODA(グリーンベレー)、海兵隊MARSOC、海軍SEALSといった米軍系特殊部隊でも広く採用されております。
ちなみにグロックシリーズのバレルは内径がタイトでガスシール効果に優れており、フルサイズのM9(ベレッタ92F)よりもセミコンパクトサイズのグロック19の方が初速初速に優れるという実射レポートを、その昔月刊Gun誌で読んだ記憶がございます。




▲マルイさんがモデルアップしたのは第3世代に当たるサードジェネレーションで、ユニバーサル規格のアクセサリーレイルが備わったダストカバーと、フィンガーチャンネル仕様となったグリップのフロントストラップが外観上の特徴。
実銃の現行バージョンはGen.5(第5世代)となっていますが、カリフォルニア州における銃規制の兼ね合いから、規模そのものは縮小されつつも、Gen.3の製造自体は今尚継続されているのだとか。




▲アクセサリーレイルには各社製ハンドガン用ウェポンライトが幅広く装着可能!米特系では主にSUREFIREのX300系が使用されているようですね。(※トップ画像参照。)
コンシールドキャリー用としては、同じSUREFIRE製のコンパクトハンドガン用ウェポンライトXC1なんかもおススメ!




▲これまでのマルイ製グロックシリーズではモールドのみだったフレームピンも、別体でしっかりと再現されております。
もちろんトリガーのコッキングインジケーター機能(※スライドを引くとトリガーが前進する機能)もライブとなっています!




▲実際に撃ってみると、マガジンやガスルート周りの改良、ピストンの大口径化の相乗効果により、ブローバック作動がより快調になっており、まさにマルイグロックシリーズの集大成といった趣き!
集弾性も良く、相変わらず良く当たります!

装弾数とガスの容量を稼ぎたい時は、グリーンベレーの隊員がよくやるようにフルサイズのG17用マガジン(※+2マグバンパー付きならなお良し)を合わせてやるのも、プロっぽくてエエ雰囲気です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年11月09日

『ちっこくなったCz75』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ガスブローバックモデルに比べてガス消費量が格段に少なく、気軽に射撃を楽しめるフィクスドスライド型ガスハンドガンのイカス新製品が入荷してきておりまする!




『SIIS (エスツーエス): ガスハンドガン Cz75D Compact 固定スライド』
実銃はチェコの名銃Cz75の血を引くセミコンパクトオート!本製品の実製造は海外トイガンメーカーASGが手がけており、日本国内の法定基準値に合わせてパワー調整を行った製品となります。




▲全体的な小型化だけでなく、フレームへのアクセサリーレイルの追加など、現用オートに求められるトレンドがしっかりと盛り込まれております!
グリップはフルチェッカー仕様のラバーグリップで、手のひらにしっくりと馴染むエルゴノミクス(人間工学的)デザインを採用。




▲固定スライドガスガンながら、スライドを引いてハンマーをコッキングすることが可能。(※上の画像からも分かるとおり、ストロークは短めですが。)
なお、さすがにスライドストップ機能までは備わっていないので、実際には画像のようにホールドオープンさせることはできません。




▲マズル(銃口部)キャップを外すと、アウターバレルにはオプション装着用の内ネジが切られております。




『SIIS(エスツーエス): Cz75D Compact専用サイレンサー』
んでもって、その内ネジを利用して専用のサイレンサー(※別売り)を装着することが可能!樹脂製ボディでやや夜店銃チックなデザインですが、非常に軽量で銃本体の取り回しを損ないません。




『SIIS (エスツーエス): Cz75D Compact専用マウントベース』
アクセサリーレイルを利用して装着できるマウントベースもリリースされております!
ドットサイトなどの光学照準器の搭載のみならず、付属のサイドレイルを利用して更に拡張性を高めることができます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月08日

『KRYTAC純正ベクター リミテッドエディション』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲実銃メーカーが純正品としてリリースする電動ガンとして話題となったKRYTACブランドのKRISS VECTOR(クリスベクター)でございますが、全世界3,000本限定にてイカスリミテッドエディションが近日新発売となる予定でございまする!




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 KRISS VECTOR LIMITED EDITION』
KRISS VECTOR Gen.2の2017年モデルをモチーフとした限定ファクトリーカスタムモデル!バレルが10.5インチに延長され、それに合わせてモジュラーハンドガードが装備されています。




▲アッパーレシーバーもデザインが変更されており、ストックの取り付け基部がこれまでのスタンダードバージョンとは大きく変更されているため、ストック周りの互換性がなくなっています。
代わりに装着された新型ストックは左右両方向に折り畳みが可能なアンビデクストラス仕様との事で、長さも3段階の調整が可能!




▲ハンドガードは上下がピカティニー規格の20mmレイル、両サイドがM-LOK規格のインターフェイスとなっています。純正ハンドガードだけに、銃本体とデザイン的な一体感があって良いですね!




▲グリップエンドにはエクステンションが装着され、内部のバッテリーコンパートメントがわずかながら拡張されています。
これなら使用可能なバッテリーの幅も広がりそう。




▲フロント周りの延長と各種カスタムパーツの実装により、ベクターのSFちっくなイメージがより一層強調されておりますね!
11月24日頃入荷の予定となっております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月08日

『ベクターにM4ストック付けちゃうぜアダプター』再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KRYTAC製電動ガン『KRISS VECTOR』(クリスベクター)に対応したイカス外装カスタムパーツが、久々に再入荷して参りましてございまする!




『AngryGun: KRYTAC KRISS VECTOR M4ストックアダプター』
純正ストックと交換することで、M4カービン用各種リトラクタブルストックを装着可能となる、ストックアダプターキットであります!




▲組み込みの際はストック根本のピンを抜いて本製品と付け替えるだけ!完全無加工なので、元のスタイルに戻すのも簡単です!




▲純正ストックと違って折りたたむ事は出来なくなりますが、機能性の向上や多彩な外観のドレスアップが可能となるのは嬉しいところですね!
なお、KSC製ガスブローバックベクターには対応しておりませんのでご注意下さいまし。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年11月07日

『マルゼンM870ブラック』ちょこっとだけ入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲リアル極まりないライブシェル式ショットガンとして根強い人気を誇るマルゼン製M870のブラックストックバージョンが、久々にちょこっと再入荷して参りました!




『マルゼン: ショットガン本体 M870 ブラック』
米国レミントン社のベストセラーポンプアクションショットガンモデル870 ウィングマスターをモチーフとしたガス式ショットガン!
マルゼンさんはその黎明期からM870タイプのトイガンをリリースし続けており、最初期のライブカート式コッキングエアガンに始まって、ケースレス式ガスガン、ライブシェル式ガスガンと、時代と共にそのメカニズムも進化し続けております!




▲ライブシェル方式ということで、あらかじめ専用ショットシェルにお好みの数(1~10発)のBB弾を込めておき、バレルと平行に設けられたチューブラーマガジンに装填するようになっております。シェルの装弾数は5発。

実銃同様エジェクションポート側からシェルを装填することも可能で、非常時のエマージェンシーリロードにもバッチリ対応!エジェクションポートの前方に装着するマッチセイバーズシェルホルダーとか、どこか洒落で作ってくれないかにゃ~?



▲トリガーの後部にはクロスボルトタイプのセフティを装備。トリガーガード前方のレバーはアクションバーロックで、一度チャンバーに送り込んだシェルを発砲せずに排出したい時、このレバーを操作するとボルトのロックが解除され、安全に弾抜きを行うことができます。




▲ガスタンクはストック内に収納。タンクはバットプレートごとワンタッチで着脱でき、ガスの注入や保温が容易に行えます。




▲毎度毎度出荷数が極少数なため、気がつくとあっちゅう間に完売してしまうこのM870!例によって当店在庫も残りわずかですので、気になるまたはお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月07日

『T10に手っ取り早くサプレッサー付けたい方に』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先ごろ入荷して参りましたACTION ARMY製ボルトアクションスナイパーライフル『T10』シリーズでございますが、折角作動音の静かなエアコッキングタイプなのだから、ぜひともサプレッサーを装着して使いたい!(単にカッコつけたい!でも可)というユーザー様も多い事でしょう。
銃本体にサイレンサーアダプターは付属しておりませんが、既製品でばっちり使えるパーツがございますので、ご紹介したいと思いまする!




『東京マルイ: ボルトパーツ G-SPEC/L96AWS マズルアタッチメント』
まあ何のことはございません。東京マルイ製VSR-10シリーズとアクション(※機関部)周りが同規格という事もあり、マルイ純正のマズルアタッチメントがそのまま使用できてしまうわけでございまするよ!これで各社製サイレンサー/マズルデバイスが付け放題でございます!

なお、アタッチメントはG-SPEC/L96 AWS用の方をお選び下さいまし。




▲ちなみにアウターバレル側のネジが同規格なことを利用して、VSR-10 G-SPECに付属するサイレンサーもそのまま装着可能でございます。
すでにG-SPECをお持ちという方は、パーツの使い回しが利いてエエかも!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月06日

『噂のT10』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ボルトアクション式スナイパーライフル好きの間でこのところ話題となっておりましたACTION ARMY製T10シリーズが、当店にも入荷して参りましてございまする!




『ACTION ARMY: ボルトアクションエアガン AAC T10(Tactical 10) 各色』
海外トイガンメーカーACTION ARMY(アクションアーミー)がリリースするボルトアクション式コッキングエアガンであります!




▲モジュラーストックのおかげで外観の印象はかなり変わっておりますが、メインコンポーネントは基本的にVSR-10と同規格で製作されており、内部パーツも互換性があるのだとか。
これならサードパーティ製のカスタムパーツを用いたカスタマイズも幅広く行えますね!




▲ストック各部にオプションパーツ装着用のハードポイントが設けられ、拡張性も抜群!一見無骨に見えますが、本体重量は3kgを切っており、取り回しも上々であります。




▲マガジンもVSR-10用と同規格で、装弾数は50発。トリガーガード前方のマガジンは外観のみのダミーですが、スペアマガジンを1本収納できるようになっています。




▲ストックのカラーはブラックフラットダークアースの2色がラインナップされております。




▲コチラはバレル周りを切り詰めてカービン化したショートバージョン。フルサイズと比べて全長が14cm程短縮されており、ブッシュなどの狭隘なシチュエーションでも高い機動性を確保できます!




▲ショートバージョンの方も複数のカラーバリエがラインナップされており、オリーブドラブバージョンを皮切りにアーバンタクティカルな雰囲気漂うグレイバージョンと…




▲現用ミリタリー装備とのコーディネートにピッタンコなレンジャーグリーンバージョンが用意されております!




▲全然関係ないけど、小生が『T10』と聞いて最初に思い浮かべるのがコレ。30年以上前の異様に埃臭いロボットアニメ『太陽の牙 ダグラム』に登場する地球連邦軍の重コンバットアーマー、アビテート T10C ブロックヘッドであります。
初期型のT10B(ワインレッド&シルバーの2トーンカラー)と違って、Xネブラ対応型(後期型)のT10Cはダークアース主体のカラーリングがいかにも陸戦兵器!という感じでエエよね!(←本気で何の関係もねえな。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月05日

『M9の正当進化形』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

米軍の次期制式拳銃選定に向けて実施されたMHS(モジュラーハンドガンシステム)トライアルへの参加を目指し、ベレッタ社が開発したM9シリーズの最新バージョンが、近々リリースされることが決定致しましてございまする!↓


『KSC (ケーエスシー): HG本体 M9A3 タイプF HW』
ベレッタ92/M9系の基本設計を踏襲しつつ、バーテックスタイルのアクセサリーレイル付きスリムグリップフレーム、サプレッサー(サイレンサー)の装着に対応したスレッデッドバレル、トリジコン製ナイトサイト、ポリマー製リコイルスプリングガイド、大型化されたマガジンリリースボタン、装弾数を17発に増強した新型マガジンといったフィーチャーを盛り込み、実用性の底上げが行われたアップグレードバージョン!
デザートタンカラーの仕上げも新鮮ですね!

結論から言えばMHSトライアルへの参加自体が認められず、米陸軍次期制式拳銃もSIGのP320(M17/M18)に更新される事となりましたが、30年以上もの長きに渡り米4軍のサイドアームを務めてきたM9への信頼は今尚強く、M9の正当進化形として米民間市場でも好評を博しているようです!

11月中発売の予定!


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年11月04日

『マルイガスブロM4用HK416A5キット』完成品ご用意しました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先のブログにてご紹介致しましたARROWARMS(アローアームズ)ブランドのHK416A5コンバージョンキットでございますが、自分で組むのめんどくさ~い!という方々向けに、いっちょ完成コンプリート品をご用意してみましてございまする!




『東京マルイxARROWARMS: GBB本体 H&K HK416A5』
念のためにご説明申し上げると、東京マルイ製ガスブローバックマシンガンM4シリーズの機関部コンポーネントを移植することで、H&K HK416シリーズの最新バージョンであるHK416A5を再現できるというのがこのキットの概要でございます。
フラッシュハイダー周りとダストカバーを除く外装パーツ一式(ストック/グリップを含む)がセットとなっており、信頼性の高いマルイM4のメカでHK416A5の外観を楽しめるという寸法でございまするよ!




▲キットにはフラッシュハイダーが付属しておらず、マルイ純正のハイダーもネジピッチの違いから装着が困難であるため、思い切ってSUREFIREタイプのサプレッサーをコーディネートしてみました!




▲サプレッサーは専用フラッシュハイダーを介して装着するQDタイプ。着脱もワンタッチで行えます。
ちなみに海外製サードパーティ品の14mm逆ネジ規格のフラッシュハイダーの類は一通り装着可能ですので、好みのものに置き換えるのも一つの手ですね。




▲HK416A5の特色といえば、セレクターレバーやボルトキャッチ、マグキャッチといったユーザーインターフェイス周りがアンビデクストラス(両利き対応)となっていること。本キットでもそのあたりのフィーチャーがバッチリ再現されております!
ただ、マグキャッチだけは一応構造的にはアンビ仕様になってはいるものの、パーツのクリアランスや形状の設計が甘いのか、非常に動きが渋いというのが実情。
製作スタッフが手を尽くしたものの完動とは行かなかったため、その点なにとぞご容赦を!




▲組み上げの後に一通り作動チェックを行い、マルイM4純正と遜色ないレベルで作動することも確認済み!やっぱトイガンとしてのマルイ製ブローバックユニットは優秀ですねえ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年11月03日

『タナカワークス 2018年11月の新製品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より2018年11月度新製品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M60 PC フラットサイド 3in SV Ver.2』
S&W社内のファクトリーカスタム部門であるパフォーマンスセンターが、小型リボルバーの代表的機種であるM60(※M36のステンレスバージョン)チーフスペシャルをベースに製作した限定モデル!
S&W最小のJフレームのくせして、中々にふてぶてしくマッシブなフォルムですね!

以下再販予定品↓


『タナカワークス: モデルガン本体 M&P360 357Mag 1-7/8in セラコート』
同じくJフレームベースのパフォーマンスセンター系カスタムモデル!M&Pブランドの最小モデルとしてラインナップされた製品であります!
マットブラックのコーティング系フィニッシュを採用している実銃の風合いを、好評のセラコートで再現。それにしても、このサイズで357マグぶっ放すのは勇気がいるだろうにゃ~!




『タナカワークス: モデルガン本体 コルトパイソン Rモデル』
Rモデルへのマイナーチェンジにともなってリアル刻印仕様となり、アクションのスムーズさにも磨きがかかったパイソン・モデルガンシリーズ!すらりと伸びた優雅なシルエットが魅力の6インチバレルバージョンであります!




『タナカワークス: ハンドガン本体 ルガー P08 4in HW』
久々の再販となるルガーことパラベラムピストルシリーズ!独特のトグルアクション式ショートリコイルブローバック機構を、マグナブローバック系エンジンを搭載して見事に再現した逸品であります!
ゲーリングおぢさんもこれなら納得!(何が?)




『タナカワークス: ボルト本体 AIR モーゼルKar98k』
ドイツ軍つながりでもう1丁!モーゼル Kar98Kのエアコキバージョンも再販決定であります!
安定した実射性能を備えたエアコッキングタイプということで、第2次大戦再現行事系サバゲにおけるドイツ軍チームプレイヤーのメインアームとして人気の製品でございますね。

各製品とも11月7日メーカー出荷開始、翌11月8日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月03日

『GHK ガスブロSG553』ちょこっと再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲第1ロット入荷分が瞬く間に完売となってしまいましたGHK製ガスブローバックライフルシリーズ新製品『SIG SG553』ですございますが、再生産分が本日ちょこっと入荷して参りましてございまする!




▲SG553というと、小生的には同じSG550系のカービンバージョンであるSG552より長いバレルを備えたモデル(G&Gが電動ガンで出してる形)というイメージがなんとなく強かったのですが、メーカーのラインナップにはSG553LBSG553SBの2種が存在しているそうで、GHK製がモデルアップしているのはSG553SB(ショートバレル)の方でございますね。




▲レシーバー回りは実銃同様シートメタルからのスタンピング(※鉄板のプレス成型)工法で製造され、リアル感抜群!グレーがかった独特の表面仕上げはセラコートによるもので、その他小部品の仕上げにはパーカライジングも採用されています。




▲テイクダウンピンを押し抜くことで、実銃同様にフィールドストリッピングが行えます。小生SG553をSG552の単なるマイナーチェンジバージョンだと思っていたのですが、資料を当たってみるとリコイルスプリングの配置も両者で異なっており、SG553では母体であるSG550と同じくフロント側にスプリングアッシーが配置されており、内部構造も結構違うのだとか。(※SG552はボルトキャリアの後方に配置。)
GHK製SG553もその点がリアルに再現されております。




▲レシーバートップにはピカティニー規格の20mmレイルが標準装備されており、光学照準機をダイレクトに搭載できます。オープンサイトはバックアップ用として割り切ったデザインで、フロント/リアともに格納式の簡易BUIS(バックアップアイアンサイト)を装備。
ボルトの後退ストロークは作動性を優先してやや短めとなっているようで、画像の位置でほぼフル後退の状態です。




▲セレクターは4ポジションで、射撃モードはセミ/3点バースト/フルオートの切り替えが可能。面白いのはセレクターレバーの後部に設けられたセフティガードと呼ばれるパーツで、アッパーレシーバーをテイクダウンした状態でこのパーツを画像の位置にセットするとレバーの可動域が制限され、射撃モードをセミオートのみとすることができます。
電動ガンでも外観だけは再現されておりましたが、実際に機能するところを見るとメカフェチ的にはなにやらグッときますねえ。




▲トリガーガードは左右に倒してトリガーを露出させることができ、冬季用の分厚い防寒グローブを装着した状態でも支障なく発砲できます。さすが酷寒のアルプスに囲まれたスイス生まれの軍用銃!




▲実際に撃たせて頂いた感触では、国内向けガスでも中々に快調な作動を見せており、セミ/3点バースト/フルオートの切り替えも確実でございました。
ただ樹脂製カバーに覆われたマガジンは、一度冷えてしまうとやはり温まり難い傾向があり、ガス圧が回復するのにやや時間を要する感じですね。こればかりはリアルさを重視したことによる妥協点というところでしょうか。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 15:41Comments(0)商品紹介

2018年11月02日

『愛銃をしっかり守るハードライフルケース』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲大切な愛銃をガッチリと防護する、ハードタイプのライフルガンケースが入荷してきておりまする!




『SAA: saa-rc-0001 ハードライフルガンケース(91x32x14cm)』
ABS樹脂製アウターシェルと、厚みのあるウレタンスポンジのインナークッションを組み合わせたハードガンケース!
安価なナイロン製ライフルケースとは、安心感が段違いです!




▲開閉用レバーにはスライド式ロックが設けられており、運搬中に不用意に蓋が開いて中身がぶちまけられるという悲劇を未然に防止できます!




▲更に3桁のダイヤル式ロックも標準装備されており、盗難対策もバッチリ!もちろんナンバーはユーザーが任意に設定できます。




▲見た目の印象より内部容積が広く取られており、ご覧のとおりストックを縮めたM4カービン(14.5inバレル)が余裕を持って納まります。




▲もう少し全長が長いKRYTAC製Trident Mk2 SPR(16inバレル)もギリギリ納まりました!
なお、内部にはベルクロの固定用ストラップも装備されているので、複数の銃を収納する場合も位置を決めてきっちり固定することができます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年10月31日

『オールドガバにはギラついたシルバーがよく似合う』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ブローバックガスガン・ガバメントシリーズの人気ラインナップ『COLTガバメント マーク4 シリーズ70 ニッケルフィニッシュ』が再入荷してきておりまする!




▲まだコルト純正のステンレスモデルが存在しなかった1970年代の製品をイメージしており、現在のシルバーモデルのようなステンレス地のマットなシルバーでは無く、ギラついたニッケルメッキの風合いを再現!プレーンなシリーズ70ガバメントのスタイリングに、ヌメっとした艶やかなシルバーが良くマッチしております!

ちなみにコルト社が1911系のステンレスモデルを生産し始めたのは意外と遅く、1980年代に入りシリーズ80系に生産が切り替わってからの事。実はデトニクスやAMT、ランダルといった他社製の1911クローンモデルの方が、ステンレスモデルのラインナップは早かったり致しまする。




▲スライド/フレームの素材はABS樹脂製ですが、グリップパネルの裏側にたっぷりと詰め込まれた金属製ウェイトのおかげで重量感も中々のもの!(※マガジン込みの実測で約810g程。)
本体のカラーリングからするとアイボリー(象牙)やスタッグホーン(鹿角)、パール(真珠)等、白系統のカスタムグリップも非常に良く似合うんですが、ウェイトが入らないカスタムグリップに付け替えると重量が軽くなってしまうのが悩みどころですねえ。




▲本体のカラーリングに合わせて、マガジンもシルバー仕様となっております。こちらも本体と同じくニッケルフィニッシュを採用。
もちろん他のマルイ製M1911シリーズ用マガジンも、デトニクス用ショートマガジン以外は一通り使用できます。




▲素手で触るとくっきりと指紋が付いてしまうので、いつでもフキフキできるようにハンカチかウェスの持ち歩きは必須かにゃ~?
やっぱりピッカピカに磨き上げられてこそのニッケルシルバーですからね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介