2019年01月16日

『ちゃんと当てるなら、やっぱフィクスドストック』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ビギナーからベテランまで、幅広いユーザー層に愛される東京マルイ電動ガンシリーズのロングセラーが再入荷してきておりまする!↓


▲豊富なバリエーションを誇るマルイMP5シリーズの固定ストックバージョン!軽量なプラ製ボディで取り回しも良く、長時間のサバゲでも携行が苦になりません!




▲ガタツキが多くやや安定性に欠けるリトラクタブルストック仕様のA5に比べて、格段に安定感のあるホールドが可能。
LAPD(ロスアンゼルス市警察)のSWATが固定ストック仕様のMP5を採用していたのも、射撃時の安定性の高さを評価しての決定だったとか。(※安定性に欠けるリトラクタブルストックで誤射かましちゃったら、訴訟起こされちゃうからという切実な事情もあったそうな。)




▲小生も過去長きに渡ってマルイさんのMP5A4を愛用していたものでしたが、現行の製品には初期型になかったサイレンサー装着用のスレッドがマズルに設けられており、14mm逆ネジ仕様の各種サイレンサー/マズルオプションが装着出来るようになっております。
米海軍採用の『N型』に盛り込まれたフィーチャーですね。




▲固定ストックを採用するもう一つのメリットが、大容量のラージバッテリーの使用に対応しているという点!ラージ→ミニの変換コネクターも付属しているので、使用可能なバッテリーの汎用性も高めです!




▲長年にわたって販売されている機種だけに、純正オプションパーツやサードパーティ製カスタムパーツの種類も非常に豊富で、自分好みのスタイルに仕上げられる所も魅力です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年01月15日

『G19カスタムスライド』(塾長が)自腹ってみたった!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先日新発売と相成りましたDETONATOR(デトネーター)製東京マルイ グロック19用カスタムスライドセットでございますが、早速(名古屋店塾長が)自腹ってみましたので、ちょいとご紹介してみたいと思いまする!




▲プレーンなグロック19ファクトリーモデルのスタイリングをモデルアップしているので、形状そのものはマルイ純正スライドと大きく変わるものではありませんが、やはり削りだしで製作されている分フラットサイドにはヒケ一つなく、シャープな印象となっています。
特に純正スライドでは、スライドストップノッチの周囲の肉厚が薄く(※裏面に補強パーツを入れる都合上)、結構露骨に波打ってたり致しますので、この部分の差は大きいです!




▲マルイ純正もエキストラクター周りを別パーツ化してディテールアップが施されておりますが、デトネーター製はスチールの削り出しでエキストラクタープランジャーも別体で再現、しかも可動式となっています。
現行のデトネーター製グロックシリーズ用カスタムスライドでは標準となっているフィーチャーの一つですね。




▲スライドが閉鎖した状態だと、エキストラクターの爪がチャンバーブロックに乗りあがる形となり、スライドからわずかに浮き上がるようになっています。
これによって初弾がチャンバーに送り込まれ、エキストラクターがカートリッジのリムに噛みこんだ状態を再現しており、実銃ではチャンバーに弾薬が装填されていることを目視あるいは指で触れて確認できるローデッドチャンバーインジケーターの役目を果たしています。




▲スライド右側面およびチャンバー部のシリアルナンバー刻印はマルイ純正と同じBYU715仕様。




▲ホントは小生自身が自腹りたい所でございましたが、甥っ子へのお年玉(こういう時で無いとおいちゃんの威厳を示す機会がないのですよ)やらなんやらで臨時の出費がかさんだため、今月はちょ~っと手が出せそうにないかにゃ~?
デトネーター製カスタムスライドとしては、比較的手の届きやすいお値段なんですけどね~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『自腹レポート』でございました!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年01月15日

『MHSトライアルモデルなM9』入ってます!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲米軍の次期制式拳銃選定に向けて実施されたMHS(モジュラーハンドガンシステム)トライアルへの参加を目指し、ベレッタ社が開発したM9シリーズの最新バージョンが入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): HG本体 M9A3 タイプF HW』
実銃はベレッタ92/M9系の基本設計を踏襲しつつ、バーテックスタイルのアクセサリーレイル付きスリムグリップフレーム、サプレッサー(サイレンサー)の装着に対応したスレッデッドバレル、トリジコン製ナイトサイト、ポリマー製リコイルスプリングガイド、大型化されたマガジンリリースボタン、装弾数を17発に増強した新型マガジンといったフィーチャーを盛り込み、実用性の底上げが行われたアップグレードバージョンであります!




▲ダークアースカラーのスライド周りとサンドゴールドのフレームを組み合わせた、独特の2トーンカラーが特徴。
フレーム周りは思っていた以上にギラついた金色という感じですねえ。




▲基本的なフィーチャーはベレッタ92バーテックと似たような構成ですが、フレームのアクセサリーレイルはウェポンライトの位置決め用スロットが3箇所に増えています。
マズル(銃口部)のプロテクターを外すと14mm逆ネジ規格のスレッド(ネジ山)が切られており、社外品の各種サイレンサーやマズルデバイスの装着に対応します。




▲マガジンはバンパー部分が大型化された新デザインとなっています。実銃ではバンパーのサイズ分マガジン自体が若干延長されているそうで、装弾数が従来の15発から17発(※エアソフトガンとしての装弾数は24発)に増強されています。
フルサイズグロックとタメを張れるマガジンキャパシティですね。

実銃同様にマガジン周りは従来のM92シリーズやM93R IIシリーズと互換性があるので、ロングマガジンを使用すれば最大49発というエクストラキャパシティを実現できます!




▲92シリーズ以降、M8000クーガー系やPX4といった後継機種も生まれていますが、イタリアンモードを感じさせる92シリーズの優雅なスタイリングを好むファンは依然として多く、その正当進化形であるM9A3にも旧来からのベレッタファンを納得させるだけの魅力がございますね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年01月14日

『現代版GI(ジーアイ)コルト』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM1911ガバメントシリーズの最新作『M45A1』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 M45A1 CQBピストル』
実銃はM1911シリーズのオリジナルマニュファクチャラーであるコルト社が、同社のコルト・レイルガン(電磁レイルガンではなく、フレームにアクセサリーレイルが付いてるというニュアンスですよ!)をベースに、米海兵隊からの各種要求を盛り込んで開発した45口径自動拳銃であります!




▲1世紀近くにわたってM1911系に絶大な信頼を寄せてきた米海兵隊ですが、近年ではスプリングフィールド・アーモリーやキンバーなど、本家コルト社製以外の製品が採用されることが多く、コルト社は雌伏の時を強いられておりました。
しかし民間市場における同社製品の高評価を足がかりに厳しいトライアルを乗り越え、結果海兵隊の制式採用を勝ち取ることに成功。ここに堂々とコルト45が復活を果たしたわけでございます!
スライド側面のCOLT USMCの刻印が誇らしげですね!




▲大まかなパーツ構成はコマーシャルモデルであるコルト・レイルガンに準じていますが、より過酷な環境下で運用される軍用モデルということで、スライド周りのフィッティングは民間向け製品に比べて意図的にルーズに調整されているそうです。
各パーツがあまりにタイトにフィッティングされていると、泥や砂の侵入によって容易に作動不良を起こすので、要求される精度をクリアしつつ、武人の蛮用に耐えうるよう組み上げられているわけでございますね。
サムセフティはアンビデクストラス(左右両利き)仕様で、サウスポーのシューターにも扱いやすく出来ています。




▲フレームのダストカバー部には20mmピカティニー規格のアクセサリーレイルが標準装備され、ロウライトコンディションでの戦闘の際の必需品であるウェポンライトの装着に対応します。ライトのチョイスは、やはりSUREFIREのX300で決まりでしょう!
デザートタンカラーのスライド/フレーム周りに、ダークグレイのバレルブッシングが良く映えます。実戦使用されている実銃の画像を見ると、大抵火薬カスでスライド先端部が黒く煤けているので、ウェザリングでそれらしく仕上げてやるとエエ感じになるかも。




▲グリップは実銃のようなG10(※ガラス繊維にエポキシ樹脂を浸透させて積層し、高温化で高い圧力を掛けて成型したもの)の削りだしで製作されたものではありませんが、プリントによって実物の風合いを頑張って再現しております。
もっとも実物グリップの、素手で強く握りしめるとちょっぴりチクチクするようなザラついた感触までは流石に再現しきれておりませんねえ。
当店塾長が所有する実物グリップを合わせてみたところ、マルイ製M45A1はスクリューヘッドがやや大き目らしく、残念ながらそのままポン付けとは行きませんでした。

軍用拳銃なので、メインスプリングハウジングにはランヤードリングが標準装備されています。




▲リアサイトはキャリーガン用サイトの定番NOVAK(ノヴァク)タイプで、海兵隊で採用されたM1911系は大抵このサイトが採用されております。
実物を製造しているNOVAK Desighsとの正式ライセンス契約により、刻印もリアルに再現されています。




▲マガジンも実銃の仕様に合わせたブラックフィニッシュの7連マガジンのスタイルを再現。もちろん従来のマルイ製シングルスタックガバ系と互換性がございます。
内部メカも従来型から改良されており、ダブルカーラムマガジンに比べてガス容量や熱保持製でどうしても劣るシングルスタックタイプながら、従来機種に比べてブローバック作動が明らかに元気になっております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年01月13日

『DT-4に新色登場』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

業界初のツインバレルM4電動ガンとして話題沸騰中のCLASSIC ARMY(クラシックアーミー)製DT-4に、カラーバリエーションが近々仲間入りの予定でございまする!↓


▲デザートウォーフェアな雰囲気漂うダークアースカラーバージョンと…




▲アーバンタクティコーなイメージの強いグレイカラーバージョン
ブラックバージョンと比べて若干販売価格が上がっておりますので、セラコート仕上げでも採用したのかにゃ~?(※現時点では間が詳細が判明しておりません。)

1月下旬頃新発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2019年01月12日

『オールドAKに木ストはマストです』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲CAW(クラフトアップル)/MULE(ミュール)ブランドがリリースする東京マルイ次世代電動ガンAK47用木製ストックセットが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




▲長年木製グリップやストックの製造を手がけてきたクラフトアップルだけに、仕上がりも見事の一言!逆にちょっぴり綺麗過ぎるきらいもございますので、わざと傷をつけたりオイルステインなどでウェザリングを施すなりして使い込んだ風合いを出してやると、よりエエ感じになるかも。

なお、ハンドガード部は内部にバッテリーを収納する関係で肉厚がやや薄い部分があるので、組み込みやバッテリー交換の際はくれぐれも破損にお気を付け下さいまし。




▲グリップはモーターハウジングを納める関係でどうしても実銃より太めになりますが、丸みを帯びた形状そのものは違和感の無い雰囲気。
グリップエンドの固定ネジは、セットに付属している皿ネジを使用するようになっていますが、銀ピカなカラーがちょっぴり目立つので、ガンブルーで黒染めするか塗装するとより良い雰囲気になるでしょう。




▲ストックはバッテリー収納のために内部がくり貫かれていたスタンダードAK用とは異なり、完全な単材削りだし!
重量はややかさみますが、打撃武器にすら使えそうなマッシブな感触が堪りません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2019年01月11日

『マルイG19用イカスカスタムスライド』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲リアルさに拘るガスブロハンドガンファン待望のカスタムスライドが、近々新発売の予定でございまする!




『DETONATOR (デトネーター): HGスライド マルイG19 STD カスタムスライド(SL-G1901BK』
東京マルイ製ガスブローバックハンドガンG19 3rdジェネレーションに対応した、アルミ削りだしのカスタムスライドセットであります!




▲NCマシニングによるシャープな仕上がりが魅力!チャンバー部とスライドのシリアルナンバーもバッチリ合わせられております。




▲エキストラクターは可動式で、スライド閉鎖時には爪が若干浮き上がり、チャンバーにカートリッジが送り込まれたローデッドポジションを再現。




▲スライドストップノッチの裏側にはスチール製の補強パーツがインサートされており、ラフなスライドリリースを繰り返しても削れるような心配はありません。




▲こうなるとやはりリアル刻印仕様のカスタムフレームも欲しくなるところですねえ。GUARDERかGunsModifyあたりがその内出してくるかにゃ~?

近日発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年01月11日

『スイスの名品アサルトカービン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズの人気ラインナップの一つ『SIG552』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン SG552 SEALS』
実銃はアサルトライフル界のロールスロイスの異名を持つ、SWISS ARMS(旧SIGブランド)の傑作突撃銃『SG550』をベースに、全長をSMG並みに切り詰めたマイクロコンパクトカービンバージョン。米海軍のSEALや陸軍のデルタなど、SOCOM(特殊作戦軍)隷下の特殊部隊にも一時期使用されていたといわれ、命中精度や信頼性の高さにも定評がございます。
唯一の欠点はM4系の数倍といわれるお値段くらいでしょうか?




▲ハンドガードの下面と右側面には20mmレイルが装備されており、バーティカルグリップやウェポンライトといったオプションパーツの装着にも対応。
レシーバートップに別売りのローマウントベースを装着すれば、ドットサイトやスコープなどの各種光学照準器の搭載も可能です。




▲本体付属のマガジンは実銃でいう20連タイプをモデルアップしており、スモーククリア成型のボディから覗く5.56mmx45ダミーカートがなんともエエ感じ!
サイドには接続用のカプラーが設けられており、マガジン同士を左右並列に組み合わせる、いわゆるジャングルスタイルで使用することができます。このフィーチャーはH&K社のG36シリーズも模倣しておりますね。




▲リアサイトはH&K G3のものと良く似たロータリータイプで、ドラムを回転させることでピープ(覗き穴)のサイズを変えることができます。
近接戦時のクイックサイティングから中距離における精密照準まで、あらゆるシチュエーションに対応可能!




▲ストックはサイドフォールディングタイプで、短めなマガジンと相まって折りたたんだ状態だと3DAYパックに収まるくらいコンパクトになりまする。
伸ばした時のガタつきもほとんど無く、固定ストックと変わらないフィーリングで使用できるので、本来の命中精度をしっかりと引き出せます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年01月10日

『7.62mm口径のマッシブHK』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズのラインナップの一つHK417が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン HK417 EARLY VARIANT 純正本体セット』
実銃はドイツの名門銃器メーカーH&K(ヘックラー・ウント・コッホ)社が製造する7.62mmx51NATO口径のバトルライフル!
同社のHK416シリーズの基本設計をそのまま一回り拡大したようなモデルで、AR-15とAR-10、あるいはKAC社のSR-16とSR-25の関係に良く似ておりますね。




▲コントロール系のデザインはHK416系、ひいてはM16/M4系と全く同じで、M4系の扱いに慣れたシューターなら扱いに戸惑う事はないでしょう。
レシーバー周りやストックのバッファチューブ、マガジンは5.56mmx45口径のHK416系に比べ一回りスケールアップされており、迫力あるフォルムを作り出しております!
本体重量約4.5kgという、実銃同様の重量はサバゲフィールドで振り回すにはちょこっ~とつらいムッチリさ加減ですが、そこは本職の兵隊さん方を見習って、体を鍛えて対応してやっておくんなまし!




▲フラッシュハイダーは同じH&K製バトルライフルであるG3シリーズのものとよく似たスタイルで、ワイヤーカッター用のスリットも備えられております。(※ハイダーのスリットをワイヤーにかませ、ねじりながら発砲すると切断できるというもの。)
銃身長は7.62mmx51弾のポテンシャルを十分引き出しつつ、取り回しにも優れた16in仕様。ハンドガードもそれに合わせたロングレイルとなっています。




▲ストックは大型のラバー製バットプレートを備えたH&K独特のスタイリング。HK416用とよく似ていますが、大型化されたボルトキャリアに合わせてバッファチューブの直径も一回り太くなっており、互換性はございません。
ストック内部にはワンタッチで着脱の可能なニッケル水素SOPMODバッテリーを収納。




▲付属のマガジンは70連タイプのノーマルマガジンで、全弾発射後に発射サイクルが停止するオートストップ機能に対応!マグチェンジ後にボルトストップを操作する事で発射可能な状態に復帰するようになっており、操作性という点でもリアルな感覚を楽しめます!
ゼンマイ給弾式の600連多弾数マガジンも用意されているので、お好みに応じてお選び頂けます。

米陸軍もM110(ナイツSR-25の発展型)の後継機種として、HK417の狙撃用ライフルバージョンであるG28をベースとしたM110Aの採用を決定しており、近年ますます注目度が上がってきているモデルといえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年01月09日

『ユーザビリティ高めな毒サソリ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製電動コンパクトマシンガンシリーズのラインナップの一つ、『スコーピオン モッドM』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動SMG本体 スコーピオン モッドM 本体のみ』
Vz61 スコーピオンをベースに、東京マルイがオリジナルデザインのカスタムモデルとして製作したバリアント!
モチーフとなった実銃の存在しないオリジナルデザインですが、サバゲ用ウェポンとしてのユーザビリティを重視したフィーチャーの数々が盛り込まれた、実用的なデザインが魅力です!




▲フロント回りはインナーバレル/アウターバレルが共に延長され、それに合わせてハンドガードが増設されたことで、フォルムが大きく変わっております。
上下2箇所の20mmレイルに加えて左右のスリットはM-LOK規格となっており、同規格の各種オプションパーツの装着に対応!
オプションのM-LOK用20mmレイルも、S/M/Lの3サイズが各一枚付属します。




▲マズル(銃口部)に装着されたストライクデバイス風のプロテクターを外すと、14mm逆ネジ規格のスレッドが切られており、各社製サイレンサーやハイダーの装着に幅広く対応。
ちなみにアウターバレルもネジ込み式になっており、マズルデバイスの着脱の際に共回りして緩んでしまうこともあるため、気になる場合はロックタイトなどのネジロック剤で固定した方が良いでしょう。




▲折りたたみ式ストックはレシーバー上部に折りたたむ形式だったオリジナルとは異なり、光学照準器搭載の邪魔にならないサイドフォールディングスタイルを採用。
折りたたんだ際にバットプレート(肩当て)部分をバーティカルフォアグリップとして使用できるよう、ボタン式のロック機構も設けられています。




▲マガジンは本体に合わせてデザインされた新型の260連多弾数マガジンが付属しますが、従来のVz61スコーピオン用マガジンもそのまま使用でき、上の画像のように370連ドラムマガジンもバッチリ使用できます!
ちなみにドラムマガジンを装填した状態でも、ストックの折りたたみに支障はありません。




▲エクステリア周りのカスタマイズによってサバゲ用ウェポンとしてのポテンシャルが一層引き出され、オリジナルには無かった優れた拡張性も確保!
MP5などのフルサイズSMG比べて一回り近くコンパクトなので、スナイパーやショットガンナーのバックアップウェポンとしてもオススメであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年01月08日

『実物HOGUEグリップ仕様なP226』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ファーストロットが瞬く間に完売と相成りましたKSC製ガスブローバックハンドガン『P226R HW 07 実物グリップ仕様』が、近日再販されることと相成りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 P226R HW 07 実物グリップ仕様』
実銃はその高い信頼性と命中精度で世界各国の軍/法執行機関に愛される高性能自動拳銃!米海軍SEALSや英軍SASで採用されていることでも有名でございますね。




▲HW(ヘビーウェイト)樹脂をスライド/フレーム周りに採用したことで、重量感が大幅にアップ!
つやの消えた渋めな質感も、無骨なP226のイメージに良く合っていてエエ感じですね!




▲本製品の最大の売りは、フレーム周りの改修により実銃用カスタムグリップが装着可能となったこと!米国のカスタムグリップメーカーHOGUE(ホーグ)社製の実物ラバーグリップが標準装備となっています!
通常のプラ製グリップに比べるとややぽってりした握り心地ですが、グリッピングの感触のポジティブさはラバー製ならではといえるでしょう。

ちなみに常連のお客様からの情報によりますと、SIG純正の実銃用プラグリップや、クリムゾントレース製レーザーグリップなんかもほぼ無加工で装着できたりなんかしちゃったりするそうです。




▲ブローバックエンジン周りのクリアランスの見直しやチャンバーの改良により、命中精度やブローバック作動の切れの良さにもいっそう磨きがかかっております!
KSC製品らしい外観の造形の良さも、ハイエンド系ユーザーにとっては嬉しいところでしょう!

1月中メーカー出荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年01月07日

『剛性ガッチリな国産アサルトライフル』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

自衛隊ファンなサバゲーマーにとって必要不可欠なメインアーム89式小銃が再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: 電動ガン本体 陸上自衛隊89式小銃 固定銃床』
陸上自衛隊の現用制式小銃89式 5.56mm小銃を、東京マルイがスタンダード電動ガンとしてモデルアップ!
若干の仕様変更を施されたバージョンが、自衛隊の近接戦闘訓練用機材として納入されていることでも知られる製品であります!




▲実銃はその名称の通り、1989年に陸上自衛隊に正式採用された国産アサルトライフル。前制式小銃である64式 7.62mm小銃同様、愛知県の豊和工業によって開発/生産されており、戦後日本で独自開発された自動小銃としては第2世代に当たります。




▲開発に当たって豊和工業が過去にライセンス生産していたアーマライトAR-18/AR-180系のノウハウが活かされており、マイクロロッキングラグを備えたボルトキャリアや、スタンピング(プレス加工)で成型されたレシーバーなどにその影響が垣間見えます。
一方作動方式はAR-18由来のショートストロークピストン方式を採用せず、AKやSG550系と同系のフルストロークピストン方式を採用しており、海外におけるAR-18系の派生モデルという評価は実はあまり適切ではなかったり致します。
パーツレベルの互換性もほぼないですし。




▲ハンドガードはプレス成型部品+樹脂製耐熱カバーの組み合わせ(※マルイの89は全て樹脂製ですが)で、デザインに当たって参考にしたという説もあるFN FNCのそれと良く似た印象。
先代の64式同様折りたたみ式のバイポッドが標準装備されていますが、89式のバイポッドはワンタッチで銃から分離することが出来、市街地戦闘などのシチュエーションで必要性が薄い場合は、重量軽減のために外してしまうことも多いようですね。




▲89式のマズルデバイスは消炎整退器と呼ばれており、マズルフラッシュの低減(フラッシュハイダー)と反動の軽減(マズルブレーキ)という2つの機能を併せ持つ優れもの。特に反動軽減効果は非常に高く、ほとんど肩付けをしていない状態でもマズルジャンプが十分に抑制されている事が、実弾訓練の動画からも見て取れます。
日米合同演習を通じてその評判が伝わったのか、米国のガンパーツメーカーストライクインダストリーズ社がJ-COMPの名称でAR-15用の89式スタイルマズルブレーキを製造するなど、海外でも高く評価されているようです。




▲リアサイトは他国製ライフルではあまり見られない、サイトブレードがベースに収納できる構造を採用。サイトブレードの破損を防ぐために取られた設計ですが、ここは単に左右にガードを付ければ事足りたんじゃないかな~?とも思います。
リアサイトの前方にはAR-18と似たスタイルのマウントベースが設けられており、薬莢受けや光学照準器用マウントの装着に対応。




▲レシーバーは金属製で、更にフロント周りとストックをつなぐ背骨状のステーが内蔵されているため、剛性はきわめて良好!これが優れたグルーピング性能にも大いに貢献しています。
セレクターは実銃同様4ポジションで、(安全)→(連射)→3(3点射)→(単射)の順に切り替わります。3点バーストは機械式で確実に作動し、BB弾の浪費を抑えつつ効果的な制圧射撃が行えるところがGOOD!

セレクターレバーは右側面のみとなっていますが、純正オプションで左側面用のセレクターもリリースされているので、お好みに合わせてアンビ仕様にすることも可能。
ちなみに実銃は陸自のイラク派遣以降アンビセレクター仕様が標準となっているようで、試作レベルではあるものの切り替え順をア/タ/3/レの順に改修したタイプも出てきています。(※オーストラリア陸軍主催 国際射撃競技会にて確認。)




▲全体的なサイズも日本人の平均的体格に合わせて設計されており、全長も実はM4カービンと大差ないサイズに抑えられているので取り回しも楽チン!
陸自装備ファンはもちろん、多少ラフに扱っても安心な頑丈ボディと命中精度の高さで、アクティブ派ゲーマー諸氏にもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年01月06日

『実物系光学照準器』お買い得になってマス!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

いよいよ残り時間が少なくなって参りましたFORTRESS WEB SHOP年末年始セール
実銃用光学照準器のトップザラインの一つに数えられるAimpoint(エイムポイント)ブランドをはじめとした各種オプティカルサイトも、あれこれお買い得になっておりまするよ~!↓


▲コンパクトサイズなチューブ型ドットサイトの代表的機種『MICRO T-1』や…




▲T-1の改良型である『MICRO T-2』




▲米軍制式採用となったM68(COMP M)シリーズの発展型に当たる『PRO』(Patrol Rifle Optics)に…




▲COMP M4系のデザインをベースによりコンパクト化された『COMP M5』と、注目の品が目白押し!やはり実物系オプティカルサイトは、そこいらのレプリカ品とはそのオーラからして違います!(頑丈だし、長持ちするし!)

そのほかC-MOREVORTEX製品も色々お買い得になってますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2019年01月05日

『マルイガスブロM4用HK416A5キット』お買い得になってマス!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックマシンガンM4シリーズに対応した、HK416スタイルのイカスフルコンバージョンキットが、年末年始セール特価にてお買い得になっておりまする!




『ARROWARMS(アローアームズ): 東京マルイM4A1 MWS GBB用 HK416A5 コンバージョンキット』
マルイM4 GBBシリーズのメインコンポーネントを移植することで、HK416系の最新バージョン『HK416A5』の外観をモデルアップ可能なコンバージョンキット!
作動の信頼性の高さと、サードパーティ製チューンナップパーツの多さ人気を博しているマルイ製M4GBBのユニットをベースにHK416を組み上げられるキットということで、こういう製品を待っていたという方も多いのでは?




▲ダストカバーとフラッシュハイダーを除いた外装パーツが一通り同梱されており、M4本体の分解/組み立てが支障なく行えるだけの技術があれば、比較的お手軽に組み込みが行えます!




▲ガスブローバックモデルがベースということで、ハンドガード内のガスシステム周りもバッチリ再現されております。
レシーバー周りと色味の異なるハンドガードのダークアースカラーがまた良いですねえ!




▲ハンドガードの上面/前方には折りたたみ式のBUIS(バックアップアイアンサイト)が装備されており、光学照準器を使用する際はすっきりと格納できます。




▲ピストルグリップとストックも同梱されております。これらのパーツはサードパーティ系の製品からマッチするものを上手いこと見つけて来たみたい。




▲セレクターやボルトキャッチ/マグキャッチなどのコントロール系がアンビデクストラス(※左右両利き)となっているA5の仕様もしっかりと再現されており、操作性も大きく向上しています!

ちなみにコンバージョンキット組み込み済みの完成品も若干数ご用意しておりますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年01月04日

『対BOW用ハンドガン』入ってマス!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイxカプコンのコラボレーションによるバイオハザードトイガンシリーズのラインナップの一つ『アルバート.W.モデル01P』が再入荷してきておりまする!




▲設定上は対バイオテロ専門のPMC(民間軍事会社)として再建された新生アンブレラ社が、自社に所属するオペレーター(軍事契約要員)の対BOW(有機生命体兵器)戦闘用サイドアームとして支給すべく製作したカスタムハンドガン!
外観からも分かるとおり、サムライエッジ系と同じくベレッタ92シリーズをベースとしております。

ちなみに新生アンブレラ社は旧アンブレラ社から離反した元従業員たちが、バイオテロの種子を世界拡散させてしまったことへの贖罪を果たすべく創設した民間対バイオテロ企業という設定だそうですが、今後のゲームシリーズでも一層存在感が大きくなりそうですね。




▲銃本体は先行リリースされた完全限定モデルサムライエッジ アルバート.W.モデル01と良く似た仕様ですが、スライドはサムライエッジのようなブリガディーアタイプではなく、ノーマル92Fに近い形状。
側面の刻印もSTARSではなくUMBRELLA CORPORATIONに変更されています。
全体を俯瞰してみると、バイオハザード7のダウンロードコンテンツ『Not A Hero』に登場したサムライエッジ アルバート.W.モデル01から、量産に不向きな贅沢な仕様を削ぎ落とした量産型という感じでしょうか?(ガンダムに対するGMみたいな。)




▲ハンマーはカスタムガンらしくスケルトナイズドハンマーが標準装備されています。実銃ではハンマーを軽量化することで、トリガーを引いてから撃発に至るまでのロックタイムを短縮する効果を狙ったパーツであります。




▲マグウェルを兼用したグリップパネルのデザインはサムライエッジとほぼ同じですが、全面マットブラックフィニッシュで、精悍なイメージとなっています。埋め込まれたメダリオンも新生UMBRELLA社のロゴマークをかたどった物。
アンブレラの社章はオリジナルは紅白の2トーンでしたが、新生アンブレラ社では青白の2トーンに変更されています。




▲フレーム周りはスライドの長さギリギリまで延長されたアクセサリーレイルと、ハイグリップ時のハンマーバイトを防止するビーバーテイルが特徴で、フロント/バックストラップの滑り止めもセレーションからより効果の高いチェッカリングに変更されています。
これらのフィーチャーは限定モデルのサムライエッジバージョンから継承されたもの。




▲内部メカはU.S.M9やM9A1、サムライエッジHGなどと同タイプで、可変ホップアップ仕様となったチャンバーユニットとデコッキング機構が標準装備となっています。
バイオハザードコラボモデルというだけでなく、ベレッタ92の順当なタクティカル系カスタムモデルとしても良く出来たデザインで、サバゲ用サイドアームとしての実用性もバッチリ!

本製品は限定モデルではなく、東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズのスタンダードラインナップですので、実用品としてガンガン使い倒す際も気後れしなくて済むでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2019年01月03日

『スコープとスマホがファイナルフュージョン』なマウント!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲スコープで捕らえた映像をスマートフォンを介して撮影できるイカスマウントが入荷してきておりまする!




『SIDE-SHOT: Side shot phone mount 30mm』
チューブタイプのスコープに装着することでサイドにスマホを装着でき、さらにスコープで捕らえたPOV映像をそのまま撮影できてしまうマウントセットであります!




▲接眼レンズ側に装着したプリズムユニットにより、スマホのカメラに映像を投影するというシステムを採用。スマホを保持するクランプは可変式で、使用するスマホの種類やサイズ、カメラ位置に合わせて微調整が可能です。
使用時はスマホを後部からスライドさせて定位置にセットし、ロックレバーを回転させるだけで素早くセットアップできます!




▲プリズムを使用してスコープの画像を投影するという構造から、そのまま使用すると撮影画像が水平方向に鏡像反転してしまうため、メーカーではスマホ側に画像を左右反転させる機能のあるアプリをインストールして使用することを推奨しております。
有料アプリではありますが、App Storeなどから容易に購入できるFilMic Proなんかがお勧めとのこと。




▲スクリューを緩めることで、スコープのチューブに装着したブラケットからマウントのみを分離することも可能。付属のブラケットは30mmチューブ仕様のスコープ対応となっています。
なお、使用時はスマホの画面側が大きく露出する形となるため、サバゲで使用する際は破損防止のために何らかの対策を取った方が良いでしょう。




▲サバゲやターゲットシューティングの情景を、静止画像や動画で臨場感たっぷりに残せる優れもの!
秋葉原店スタッフがYoutube上にレビュー動画をアップロードしておりますので、よろしかったら上の画像をクリックしてご覧下さいまし。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年01月02日

『接近戦にはコイツが一番だぜ』なショットガン!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲インドア戦やブッシュでの遭遇戦にピッタンコな東京マルイ製ガスショットガンシリーズの人気ラインナップ『M870 ブリーチャー』が再入荷してきておりまする!




▲レミントン社が軍/法執行機関向けに開発したM870 MCS(モジュラーコンバットショットガン)をモチーフとしたバリアント!
M870 MCSはフロント周りやストック周りが簡単に交換できるモジュラー構造の採用により、用途に合わせて様々なスタイルに換装できるようになっていますが、マルイさんがモデルアップしたのは突入作戦などに用いられるブリーチングウェポンバージョンですね。




▲ブリーチングウェポンというのは基本的には武器というより、施錠されたドアの鍵や蝶番などを撃ち飛ばして突入経路を開削する為のツールとして扱われますが、もちろん緊急時にはそのまま近接戦用として使用されることもございます。
背中に背負ったスキャバード(鞘)に突っ込んでいたり、ワンポイントスリングとウェポンキャッチで脇に吊るしたりして携行していることが多いですね。




▲フォアエンドは構えた時にマズル(銃口)より前に手が出ないようストッパーが設けられた独特のデザインを採用。後部にやや膨らみが設けられており、ポンプアクションの際に指が滑りにくくなっています。




▲ピストルグリップは実銃に採用されているパックマイヤー製ラバーグリップのスタイルを忠実に再現。実銃と違って素材はプラ製ですが、表面にラバーコーティングが施されているので、ホールド感も悪くありません。
グリップ内には着脱式のガスタンクが内蔵されており、タンク底部のボタンを押すことでワンタッチ交換が可能。




▲銃本体にサイトは一切ありませんが、レシーバートップにピカティニー規格の20mmレイルが装備され、各種光学照準器の装着に対応します。
グリップ上部にはスイベル用スタッドが設けられており、アンクルマイクス製QDスーパースイベル等のライフル用スイベルを利用してスリングを装着できます。ただフロント側にスイベルが付かないので、必然的にシングルポイントスリング対応という事になりますね。




▲散弾方式採用で、ハンドガンより遥かに頼りになるコンパクトウェポン!状況に応じて発射弾数を3発/6発に切り替えられるところも心強いですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年12月30日

『VORTEXさんちの実銃用ショートスコープ』!


名古屋店およびWEB SHOPは、大晦日12月31日と元旦1月1日の2日間、お休みを頂きます。新年は1月2日よりの営業となります。


皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

お値ごろ価格な実銃用光学照準器ブランドとして近年人気を集めつつあるVORTEX(ヴォーテックス)ブランドのショートスコープが、ちょこっと入荷してきておりまする!↓


『VORTEX OPTICS: スコープ SE-1824-1 STRIKE EAGLE 1-8x24 AR-BDC2』
アサルトライフルやカービンへの搭載にピッタンコなズームタイプのショートライフルスコープ!倍率は1~8倍の可変式となっております。




▲エレベーション(上下偏差)/ウィンデージ(左右偏差)調整用ノブにはカバーが備わっており、優れた防水性と耐塵性が確保されています。
ゼロイン調整の際のノブ操作にはドライバーなどの工具を必要とせず、直接指でつまんで行えます。




▲レティクルはこんな形。簡易的なレンジファインダーの機能も組み込まれております。
レティクルにはバッテリーによるイルミネーション機能が搭載されており、電源用としてコンビニなどでも入手しやすいCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用します。




▲チューブ径はオーソドックスな30mm仕様なので、組み合わせるマウントの自由度も高め!
実銃用規格なので、信頼性もバッチリです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年12月29日

『今度のMREXはM4用』!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲実物パーツメーカーよりのオフィシャルライセンスに基づいて製作されたPTSブランドのM4シリーズトイガン用カスタムハンドガードの新製品が、ちょいと入荷してきておりまする!




『PTS: Kinetic MREX-AR M-LOK 11in Modular Rail 』
米国のガンパーツメーカーKinetic Development (キネティック・ディベロップメント)社がリリースする軽量モジュラーハンドガード『MREX』(Modular Receiver Extension)の11インチレングスバージョンをモデルアップ!
先行リリースされたSCAR用に続き、M4シリーズ用が新登場であります!




▲トップレイル(ピカティニー規格の20mmレイル)以外の部位はM-LOK規格となっており、対応の各種オプションを幅広くセットアップ可能。
ハンドガード各部も大きく肉抜きされており、デッドウェイトも大きく削減されています。




▲正式ライセンス商品ということで、刻印も実銃準拠となっています。(※PTS刻印も合わせて入れられておりますが。)
シビリアン向け、あるいはPMCっぽい雰囲気の高級カスタムM4を1丁仕立てたいというライフルマン諸氏におススメ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年12月29日

『お値ごろ価格な実銃用マイクロドットサイト』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


お値ごろ価格な実銃用苦学照準器ブランドとして知られるVORTEX(ヴォーテックス)社のマイクロドットサイトが、ちょこっと入ってきておりまする!↓


『VORTEX OPTICS: ドットサイト CF-RD1 CROSS FIRE RED DOT 2MOA』
ハンドガンからショルダーウェポンまで、様々な銃器に対応するマイクロサイズのチューブ型ドットサイト!
大まかなアウトラインはAimpoint社のMICRO T-1から拝借したような感じで、マウントベースもT-1/T-2系と同規格で製作されております。




▲デフォルト状態ではハイマウントベースが装着されておりますが、ローマウントも付属しており、お好みに応じたセットアップが可能。
ハイマウントはご覧のように徹底的な肉抜きが施されたスケルトンスタイルで、重量の増加が最小限に抑えられています。




▲ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)の調整用ノブにはキャップが被せられ、放水性と耐塵性が高められています。
キャップはサイト調整の際の簡易ツールとしても利用可能。
小さめのコインやマイナスドライバーを使ってゼロインが行えるので、この点は本家MICRO T-1より使い勝手が良いかも!




▲バッテリーは入手の容易なCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用し、11段階の輝度調整が可能。
お値段の割にはレンズもクリアで、サイトピクチャーも悪くありません。実銃用なので、次世代電動ガンやガスブローバックなど、射撃の際に強いリコイル(反動)が発生するタイプのトイガンにも安心してお使い頂けます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介