2018年08月31日

『サムライエッジのDNAを受け継ぐ対BOW戦用拳銃』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイxカプコンのコラボレーションによるバイオハザードトイガンシリーズの最新作『アルバート.W.モデル01P』が、本日当店にも入荷して参りましてございまする!




▲設定上は対バイオテロ専門のPMC(民間軍事会社)として再建された新生アンブレラ社が、自社に所属するオペレーター(軍事契約要員)に対BOW(有機生命体兵器)戦闘用サイドアームとして支給すべく製作したカスタムハンドガン!
外観からも分かるとおり、サムライエッジ系と同じくベレッタ92シリーズをベースとしております。

ちなみに新生アンブレラ社は旧アンブレラ社から離反した元従業員たちが、バイオテロの種子を世界拡散させてしまったことへの贖罪を果たすべく創設した民間対バイオテロ企業という設定だそうですが、今後のゲームシリーズでも一層存在感が大きくなりそうですね。




▲銃本体は先行リリースされた完全限定モデルサムライエッジ アルバート.W.モデル01と良く似た仕様ですが、スライドはサムライエッジのようなブリガディーアタイプではなく、ノーマル92Fに近い形状。
側面の刻印もSTARSではなくUMBRELLA CORPORATIONに変更されています。
全体を俯瞰してみると、バイオハザード7のダウンロードコンテンツ『Not A Hero』に登場したサムライエッジ アルバート.W.モデル01から、量産に不向きな贅沢な仕様を削ぎ落とした量産型という感じでしょうか?(ガンダムに対するGMみたいな。)




▲ハンマーはカスタムガンらしくスケルトナイズドハンマーが標準装備されています。実銃ではハンマーを軽量化することで、トリガーを引いてから撃発に至るまでのロックタイムを短縮する効果を狙ったパーツであります。




▲マグウェルを兼用したグリップパネルのデザインはサムライエッジとほぼ同じですが、全面マットブラックフィニッシュで、精悍なイメージとなっています。埋め込まれたメダリオンも新生UMBRELLA社のロゴマークをかたどった物。
アンブレラの社章はオリジナルは紅白の2トーンでしたが、新生アンブレラ社では青白の2トーンに変更されています。




▲フレーム周りはスライドの長さギリギリまで延長されたアクセサリーレイルと、ハイグリップ時のハンマーバイトを防止するビーバーテイルが特徴で、フロント/バックストラップの滑り止めもセレーションからより効果の高いチェッカリングに変更されています。
これらのフィーチャーは限定モデルのサムライエッジバージョンから継承されたもの。




▲内部メカはU.S.M9やM9A1、サムライエッジHGなどと同タイプで、可変ホップアップ仕様となったチャンバーユニットとデコッキング機構が標準装備となっています。
バイオハザードコラボモデルというだけでなく、ベレッタ92の順当なタクティカル系カスタムモデルとしても良く出来たデザインで、サバゲ用サイドアームとしての実用性もバッチリ!

本製品は限定モデルではなく、東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズのスタンダードラインナップですので、実用品としてガンガン使い倒す際も気後れしなくて済むでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年08月29日

『強さがインフレ気味なウェポンライト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲最近ジ〇ャンプのバトル漫画並みに強さ(照射輝度)がインフレ起こし気味なSUREFIRE製タクティカルライトでございますが、こんな新製品が入荷してきておりまする!




『SUREFIRE (シュアファイア): 本体 XH30 ウェポンライト 300/1000ルーメン』
ハンドガン用コンパクトウェポンライトの定番X300シリーズの流れを汲む最新モデル!様々な新機軸を盛り込んだ、タクティカルシチューションにピッタンコな製品でございます!




▲同社のMASTER FIREラピッドディプロイホルスターへの収納に対応した専用インターフェイス『ホルスターマウント』システムに対応。
照射モードはスライドスイッチの操作により、輝度(※300ルーメン/1,000ルーメン)と、通常点灯/ストロボモードの切り替えが可能となっています。
ストロボモードは眩惑効果が極めて高く、遮蔽物の無い状況下における防御効果も期待できます!名付けてポ〇ケモンショックアタック!(←やめろ。)




▲テイルスイッチはX300系と同型で、DGシリーズのリモートスイッチにも対応します。
パワーソースとしてSF123 3Vリチウムバッテリーを2本使用するのもX300系と同じですね。




▲マウントはスクリュークランプ式で、レイルの寸法や形状の個体差に関わらず、確実な固定が可能。
レイルスロット用の固定ラグはユニバーサルとピカティニー両規格が付属しており、銃本体のレイル規格に合わせてセットアップできます。




▲外装周りのデザインは先行リリースされたXH-35とほぼ同じですが、新たに採用されたカスタムTIRレンズでより大きなスポットビームを形成し、照射距離も延長されているとの事であります!

照射輝度が強烈(特に1,000ルーメンモードやストロボモードの時)なので、仲間にポケ〇モンショックアタックをお見舞いしてしまわないよう気をつけませう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年08月27日

『Co2 ガスブロCz75用ラバーグリップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲オールシーズン快調なブローバックを楽しめるCarbon8製ガスブローバックハンドガン『Cz75』に対応した純正カスタムグリップが入荷してきておりまする!




『Carbon8: CBP10 Cz75 2nd用 ラバーグリップ』
滑り止め効果の高いフルチェッカーデザインが特徴の、2ピースタイプラバーグリップであります!




▲純正グリップだけあってフレームのラインにもピッタリフィットしております!装着の際はグリップスクリューを付属のものに交換するようになっています。




▲パネルの形状は人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインを採用しており、手のひらに気持ちよくフィットします!
Co2ブローバックの強いリコイルショックを受け止めるのに適したフィーチャーといえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年08月26日

『PTSのイカスサプレッサー』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ミリ系M4カスタムのセットアップにピッタンコなイカスダミーサプレッサーが入荷してきておりまする!




『PTS: PT159490307 MK18 モックサプレッサーセット』
実物パーツメーカーとの正式ライセンス契約によるリアルなカスタムパーツの数々をリリースするPTSの新製品!
KACのQDSS NT-4と並び、米軍特殊部隊関係での採用の多い、AAC社のBLACK OUTサプレッサーをモデルアップしております!




▲銃本体のフラッシュハイダーを付属のものと交換するだけで、サプレッサーをワンタッチで着脱できるようになっております!
ハイダーの規格はトイガン用として一般的な14mm逆ネジなので、電動ガンやガスブロなど、あらゆる長物系トイガンに対応!




▲過去にMASADA ACR用としてリリースされた同型のサプレッサーは、ロックレバーがアルミ製だったため、スチール製のハイダーに対して着脱を繰り返すとラチェット部分が削れてしまい、固定に支障をきたしたものですが、本製品は実物同様スティール製レバーを採用しており、強度的な不安が解消されております!




▲M4/HK416系のほか、SCAR-L系にもしっくり来るドレスアップアイテムです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



8月26日(日) FORTRESS名古屋店にて店頭ミニオークション開催!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年08月25日

『デュアルフュエール仕様なスカウトライト』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

タクティカルライトのパイオニアSUREFIREの新作ウェポンライトが、本日入荷して参りましてございまする!↓


『SUREFIRE (シュアファイア): 本体 M600DF Dual Fuel LED スカウトライト 1500ルーメン 各色』
軽量かつスリムなデザインが特徴のロングガン用スカウトライトでございます!




▲モデルナンバーに付くDFのコードはDual Fuelの略で、通常のSF123 3Vリチウムバッテリーと繰り返し使用できる18650 リチウム充電池の2系統を使い分けることが出来ます!




▲ランプモジュールも18650 リチウム充電池の使用に対応したKE2-DFを搭載。
照射輝度はSF123バッテリーを使用する場合は1200ルーメンとなりますが、18650バッテリー使用時には更に出力が向上し、1500ルーメンという驚異的な明るさを誇ります!




▲装着用インターフェイスは20mmピカティニーレイル対応で、固定の確実なスクリュークランプ式を採用。




▲テイルスイッチはクリックオンタイプで、軽く押すと間欠点灯、奥までしっかり押し込むと連続点灯となります。
もちろん従来のM600スカウトライト用リモートスイッチもそのまま使用可能。




▲ライト本体と充電池、専用充電器、シガーソケット用アダプターがセットとなっており、これ1セットで即使用できます!
繰り返し使用できる充電池はランニングコストも低く抑えられますし、充電出来る設備が無い環境ではSF123バッテリーが使用できるので、利便性もバッチリですね!
カラーはブラックタンの2色がラインナップされております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



8月26日(日) FORTRESS名古屋店にて店頭ミニオークション開催!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年08月24日

『PTSの新作ハンドガード』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲民生向け風なM4カスタムのセットアップにピッタンコなイカスカスタムハンドガードが入荷してきておりまする!




『PTS: CA015490307 Centurion Arms M-LOK CMR 9.5in ハンドガード』
実物パーツメーカーとの正式ライセンス契約によるリアルなカスタムパーツの数々をリリースしているPTSの新製品!
米国のガンパーツメーカーCenturion Arms(センチュリオンアームズ)製CMRハンドガードの9.5インチバージョンをモデルアップしております!




▲必要な箇所に必要なオプションのみをセットアップ可能なM-LOK規格の採用によりデッドウェイトを軽減し、ハンドガードの保持性も向上させたデザインが特徴。
QDスイベル装着用のスタッドも、前後左右合わせて4箇所設けられています。




▲センチュリオンアームズ正式ライセンス商品なので、同社のロゴ刻印も実物準拠でバッチリ入れられております。




▲CMRハンドガードの組み込みに欠かせないロープロファイルタイプのガスブロックとダミーガスチューブも付属。ガスブロック下部の特徴的な切り欠きがしっかり再現されているところが芸細(げいこま)ですねえ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



8月26日(日) FORTRESS名古屋店にて店頭ミニオークション開催!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年08月23日

『味付けはお好みで』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KJ WORKS製フィクスドスライドガスガンシリーズの人気ラインナップ『MK-1ターゲットピストル SILENT EVO』が再入荷してきておりまする!




『KJ WORKS: ハンドガン本体 KJ10 MK-1 22ターゲットピストル SILENT EVO』
レシーバー上部、リアサイトの位置に20mmレイル仕様のマウントベースが追加され、ドットサイトやピストルスコープなどの光学照準器が容易に搭載できるようになっております!
マウント後部はそのままリアサイトになっているので、光学照準器を搭載していない状態でもオープンサイトで照準が可能。




▲マズル(銃口)部分のプロテクターを外すとネジが切られており、サイレンサーやフラッシュハイダーなどのマズルデバイスの装着に幅広く対応!
ネジの規格は電動ガンなどで主流となっている14mm逆ネジを採用しております。




▲22口径自動拳銃といえばやはりサプレッサー付きでイケないicon06特殊作戦に投入されるイメージが強いですから、本体無改造で幅広いセットアップが可能なフィーチャーは嬉しいところですね!

フィクスドスライドタイプなのでガスブロのような騒々しい作動音がせず、静粛性も抜群!燃費がいいところも魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年08月21日

『ガスブロかつフルサイズなUSP』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲質実剛健なハンドガンの代表選手(?)、東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『H&K USP フルサイズバージョン』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 H&K USP フルサイズ』
先行リリースされたコンパクトバージョンに引き続き、USPシリーズのフルサイズバージョンをモデルアップ!
KSC製USPシリーズ同様、実銃とはリリースの順番が逆になりましたねえ。




▲質感は程よく艶が消えたマット調で、マルイ製品らしからぬ(←失敬だな君は!)高級感がございます。これでメーカー刻印をもう少し目立たない位置に入れるようにして頂ければ、小生的には100点満点だったのですが。




▲USPのコントロールレバーには複数のバリアントが存在しますが、マルイ製は一番オーソドックスなバリアント1をモデルアップ。
セフティOFFとなる水平位置を基準に、レバーを上に押し上げるとセフティON、下に押し上げるとコッキングされたハンマーがニュートラル位置までデコッキングされます。
M1911ガバメントと同じくコック&ロックで携帯できるところが、USP系が玄人な方々に受けている理由の一つだとか。




▲USPの口径バリエーションは40S&W/9mmパラベラム/45ACP/357SIGがラインナップされていますが、マルイ製は9mmパラベラムバージョンの外観をモデルアップしています。
電動ハンドガンの方は40S&Wバージョンですから、バリエーションをちゃんと棲み分けてますね。
ちなみに実銃同様、USPコンパクトとはマガジンの互換性がありません。(※フルサイズがポリマー製マガジンを採用しているのに対し、コンパクトはグリップのスリム化のため、メタルケースの薄いマガジンを採用したため。)




▲USPは世界で始めてダストカバー部にアクセサリーレイルを標準装備させたハンドガンとして知られていますが、現在主流となっているピカティニーやユニバーサルではなく、独自規格を採用しているため、汎用品のウェポンライトがそのままでは装着できません。
しかしマルイ製USPには20mmレイル仕様の変換アダプターが付属するので、SUREFIREのX300やITIのM3など、専用品(※ITIのM2とか)でないライトも問題なく装着できます!




ブローバックエンジンやホップチャンバーなどの内部メカは、同社のUSPコンパクトやHK45シリーズと同タイプなので、作動の信頼性や集弾性、ホップの掛かりもバッチリ!
ベレッタやグロック系には食傷気味というシューターにもおススメの1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年08月20日

『34mmスコープ用マウントリングをお探しの方に』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

34mmチューブ仕様の大口径スコープに対応したちょっぴりレア気味なスコープマウントが、ちょこっと入荷してきておりまする!↓


『SILVER BACK: SBA-SMT-01 25/30/34mm DT スコープマウント』
海外トイガン/パーツメーカーSILVER BACK(シルバーバック)がリリースする、デザートテックタイプのワンピースマウントリングであります!




▲元々は同社がリリースしているエアコッキングスナイパーライフルSRS-A1シリーズのオプションパーツとしてリリースされたもの。
各部の肉厚が十分に取られた、見るからに頑丈そうなスタイリングが頼もしいですね!




▲後部リングの下部には小型ながら気泡管式の水平器を標準装備。
基本は34mmチューブ対応ですが、付属のスペーサーを使用することで30mmおよび1インチ(約25mm)チューブ仕様のスコープにも使用できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



8月26日(日) FORTRESS名古屋店にて店頭ミニオークション開催!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年08月20日

『こんだけ綺麗に残ってるのは珍しいわ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


レトロ系モデルガンファン諸氏におススメな中古モデルガンが入荷してきておりまする!




『MGC : コマンド M-15 金属モデルガン』
今は無きMGCがかつてリリースした金属製長物ブローバックモデルガン!以前のユーザー様が大切に保管していたらしく、外箱や説明書などの付属品こそ欠品しているものの、本体は未発火のミントコンディションでございます!




▲大人の事情で商品名はコマンド M-15になっておりますが、モチーフはコルト・コマンドーことXM177ですね。




▲これまで当店に中古品として入荷してきたMGC製金属M16シリーズは、遊び倒されてボロボロのコンディションのものがほとんどでしたが、このM-15は金属パーツに目立った腐食も無く、往時の美しさをしっかりと留めております。




▲本来M-15のストックは金属製のリトラクタブル風ストック(※伸縮機能なし)なのですが、ユーザー様の好みでプラ製フィクスドストックに交換されており、M655カービンみたいなシルエットとなっております。




▲実銃の資料が少なかった時代のモデルガンなので、内部設計はほぼ独自仕様。撃発方式は実銃のようなハンマー方式ではなく、64式小銃に似た直動ストライカー方式とでもいえるようなシステムにアレンジされています。
セレクターの切り替えも実銃とは異なり、レバーを12時位置にセットするとセフティON、9時位置でフルオート、3時位置でセミオートという変則的な動きとなっています。




▲MGC金属M16の外観的特徴といえば、アッパー/ロアレシーバーの結合方法で、実銃でいうフォアードアシストの位置にあるネジで上下の固定を行うようになっているところ。
MGC製M16シリーズは外国映画でも非発砲シーン用のプロップガンとして用いられることが多かったのですが、この部分とハンドガードリングの形状が特徴的なため、実銃と容易に判別できます。
スタンリー・キューブリック監督のフルメタルジャケットで使用されていることも有名ですね。




▲チャンバー周りの状態や付属していた専用カート(5発)を見ても、全く発火させていないことは明らか。
この時代のモデルガンはキャップ火薬ではなく腐食性の強い紙火薬を使用するので、発火させた後の汚れが凄まじく、余程徹底的なクリーニングを行っていない限り、金属パーツの腐食はまず避けられないんですよね~。




▲マガジンは極わずかにサビが浮いている箇所があるものの、発火による腐食で生じた広範囲なサビではないので、全体的にはまずまず綺麗といえるコンディション。
なお米国への輸出に際して代理店から寄せられた要望により、実弾が装填できないよう設計されています。




▲MGCは後にABS樹脂製で外観や内部メカもよりリアルになったNEW M16シリーズもリリースしていますが、レシーバーやバレル周りが樹脂製ということで剛性が極めて低い代物でございました。
それと比べると、やはり金属モデルガンはガッチリとしたホールド感と重量感が魅力ですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



8月26日(日) FORTRESS名古屋店にて店頭ミニオークション開催!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)フォートレス秘宝館商品紹介

2018年08月20日

『個人防衛火器なMP5』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。



▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズのラインナップの一つ『MP5K PDW』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン H&K MP5K PDW 本体セット』
実銃はH&K社の傑作サブマシンガンMP5シリーズのマシンピストルバージョン『MP5K』をベースに開発されたPDW(Personal Defense Weapon/個人防衛用火器)タイプのバリアント!
元は車輛や航空機の搭乗員の防衛用火器としてH&K USAで開発されたもので、MP5KにCHOATE MACHINE&TOOL社製サイドフォールディングストックとNAVYタイプのスレッデッドバレルを組み合わせ、コンパクトさと射撃の安定性を両立させています。

その使い勝手の良さから米海軍特殊部隊SEALや陸軍グリーンベレーなどにも採用され、主にCQB用/指揮官用火器として用いられました。




▲サイドフォールディングタイプのストックはフルサイズMP5に採用されているリトラクタブルタイプに比べて上下左右のガタツキも少なく、ボディアーマー等の装備で着膨れした状態でも構えやすい、程よい長さとなっています。




▲ストックを畳むとベースとなったMP5Kとほとんど変わらない全長となり、優れた携行性を発揮!戦闘機のパイロット用に専用のホルスター等も開発されていたようで、ベイルアウト(緊急脱出)時のサバイバルウェポンとしても検討されていたとか。
ベトナム戦争の頃のパイロットの携行火器がサプレッサー付きのハイスタンダード22LRオートや、コルト/S&Wの38口径リボルバーだったことを考えると、火力のインフレが凄いですね。




▲米軍採用のMP5シリーズの定番装備ともいえるNAVYタイプのフラッシュハイダーは、ロックレバーを操作する事で実銃同様にワンタッチで着脱が可能。マズルには14mm逆ネジ規格のスレッド(ネジ山)が切られており、各社製サイレンサーやトレーサーなどのマズルデバイスの装着に幅広く対応します!




▲コンパクトなボディでインドアやブッシュでの取り回しも良く、フィールドを縦横無尽に動き回るアクティブ派ゲーマー諸氏におススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



8月26日(日) FORTRESS名古屋店にて店頭ミニオークション開催!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年08月18日

『夏が終わる前にガスブロ楽しんどけ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ブローバックマシンガンガンシリーズの人気ラインナップ『M4A1 MWS』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




▲外観はいつもの見慣れたSOPMOD仕様のM4A1カービンそのものですが、中身は最新のブローバックエンジンが内蔵され、リアルで臨場感あふれるオペレーションが体感できます!




▲サイドビューも電動ガンバージョンとさして代わり映えしない印象ですが、レシーバー周りは完全新規製作のリアルサイズとなっており、実際に手に取った時の感触はやはりスリムな印象です。
モーターを内蔵する必要が無いので、グリップも当然リアルサイズ!




▲リアサイトはHK416D DEVGRUに採用されていたものと同型のKACタイプ600mフリップアップリアサイトが標準装備となっています。
小生的にはより簡素な300mタイプをチョイスした方が、よりM4らしかったかにゃ~?とも思いますねえ。(←独断と偏見。)




▲テイクダウン状態にすると、やっぱりコイツはガスブロなんだと、あらためて実感させられます!
ボルトキャリアの形状を見ると、後部下面に作動時の摩擦抵抗を軽減するためのローラーが設けられるなど、内部についてはモデルガン的な再現性よりもトイガン用としての実用性を重視したアレンジが見て取れます。




▲ハンマーの前面にもローラーが装備されてますね。内部パーツの多くはクロームメッキされており、耐久性の向上とパーツ間の摩擦抵抗の軽減が徹底されているのが分かります。

海外メーカー製ガスブロM4だとテイクダウンピンやピボットピンが異様にタイトで、フィールドストリッピングの度にポンチとハンマーが必要になるような製品もありますが、その点マルイ製はスムーズです。
もちろん実銃同様スプリングプランジャーによる抜け落ち防止も施されているので、ピンそのものを紛失してしまうリスクも限りなく低いですね。




▲ストックはオーソドックスなブッシュマスタースタイルで、6段階の長さ調整が可能。ストックそのものは電動ガンからの流用っぽい感じですねえ。




▲レシーバーなどの主要パーツには流行のセラコート仕上げが施されており、従来の塗装よりも耐久性が格段に向上しています。これまでのマルイ製品は金属パーツの塗装の食い付きがいまいち弱かったので、セラコートの採用は有り難いところですね!
なお、細かいパーツ類は従来と同じ黒染めとなっています。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年08月18日

『M4用サプレッサーならこれで決まり』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲SOPMOD仕様のミリ系M4のセットアップに欠かせないイカスサプレッサーが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『VFC: サイレンサー SS-M4KAC-01 M4 KAC NT-4 QDサプレッサー ハイダーSET』
米国のKAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)が製造するM4カービン用サプレッサーQDSS NT-4の仕様をリアルに再現したサイレンサーセットでございます!




▲ヒートシンク状の放熱カバーが、いかにもミリタリー向けというイメージを醸し出しておりますねえ。
実銃の場合減音器(サウンドサプレッサー)というよりは、M4系特有の問題の一つである銃身の短縮化に伴って増大したマズルフラッシュを低減させるための外付け式消炎器(フラッシュハイダー)として利用されることが多いようです。




▲銃本体のフラッシュハイダーを付属のものと交換することで、ハイダーの上からサプレッサーをワンタッチで着脱することが可能!
スライド式のロッキングピースを操作するだけで、瞬時にセットアップできます!




▲付属のKAC QDタイプフラッシュハイダーは、スチールの削りだしで製作されています。
ハイダーの下部が斜めに切り欠かれているのは、発射ガスや火薬の燃えカスが隙間に入り込んで固着してしまった時に、ロックを解除してサプレッサーを反時計回りに回転させることで強制的に除装できるよう設計されているため。
決して不良品ではございませんよ~?




▲ハイダーは汎用性の高い14mm逆ネジ規格なので、M4系以外のトイガンにも幅広く装着可能!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年08月17日

『ギリギリの弾数で戦うのが醍醐味な銃です』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲カプコンx東京マルイのコラボレーションモデルサムライエッジハイグレードバージョンが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 サムライエッジ・スタンダード HG』
大ヒットサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズに登場する、ラクーン市警察特殊部隊STARS(Special Tactics And Rescue Service/特殊戦術および救助部隊)の制式拳銃を、劇中のイメージに忠実にモデルアップ!
バイオハザード3以降のシリーズ各作品に幾度と無く登場している、ベレッタ92ベースのカスタムハンドガンであります!




▲外観の印象こそ旧バージョンとあまり変わっておりませんが、HG(ハイグレード)バージョンは現行のM9/M9A1と同系列のメカを採用しており、操作性やリアルさ、実射性能によりいっそう磨きが掛かっております。




▲旧バージョンでは塗装だったアウターバレルも、HG版ではクローム系のメッキ仕上げに。この艶やかさは、塗装では中々出せないですよねえ。




▲現行のM9/M9A1系がベースなので、旧バージョンでは省略されていたデコッキングシステムもバッチリ実装!セフティをかけるとハンマーが安全にニュートラル位置まで戻るので、初弾をダブルアクションで撃ちたい時に便利であります。




▲スライドの右側面にはサムライエッジのモデル名が大きく刻印されています。もちろんブリガディーアスタイルの強化スライドも新規製作品。
できればフレーム側の刻印も修正、百点満点だったかにゃ~?




▲ホップチャンバーも当然現行型の可変ホップ仕様!これで使用する弾の重さに気を使う必要も無くなりました。
マガジンはあえて旧バージョンと互換性を持たせているので、これまでにリリースされたマルイ製M92/M9系をお持ちのユーザーであれば、スペアマガジンに困ることもありません。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年08月17日

『発火モデルガンはやっぱ楽しいにゃ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ブローバック発火を楽しむためのモデルガン、タニオコバ製GM-7.5シリーズの最新作『コルトXSEショートモデル』が入荷して参りましてございまする!




『TANIO-KOBA (タニオコバ): ブローバックモデルガン GM-7.5 コルトXSEショートモデル』
コルト製M1911シリーズの現行モデルであるXSEのショートスライドバージョンをモデルアップ!
スライド側面の刻印もGVERNMENT MODELではなく、COMMANDER MODELに変更されております。




▲ダストカバーのサイズがフルサイズ仕様のままなので、実銃のコマンダータイプとは若干フォルムが異なるのですが、ブローバックモデルガンとしての実用性を重視して、あえてこのようなスタイリングを採用したようですね。




▲スライド/フレーム周りはHW樹脂のプレーン仕上げ。塗装やブルーイングを楽しみたいユーザー向けの仕様ですね。
使用カートリッジはダブルヘッドデトネーター仕様のオープンカートで、キャップ火薬のセットやメンテナンスも楽チンです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年08月17日

『信頼性のみを突き詰めたらこうなりました』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


ロシアンスキーウラ~!(?)なサバゲーマー同士諸君の必携サイドアーム、KSC製ガスブローバックハンドガン『トカレフ TT33』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 TT33 HW トカレフ』
実銃は第2次大戦当時にソ連軍制式拳銃として運用されていたロシア製自動拳銃。名称のTT-33トゥルスキー・トカレバ 1930/33の略称で、ツーラ造兵廠製トカレフ自動拳銃 1933年型みたいな意味合いとなります。
カラシニコフとかデグチャレフとかマカロフとか、名称に設計者の名前(フョードル・バシーレヴィチ・トカレフ)が入るのは、ロシア製兵器の命名規則のお約束ですね。




▲帝政ロシア時代にアメリカから輸入されたコルトM1911の基本設計を元に、徹底的な構造の簡略化を実施しており、部品点数の少なさとパーツ間のクリアランスを大きく取った設計により、あらゆる環境下で確実に作動する信頼性を実現。
特に厳冬期のロシアでは、外国製拳銃の多くが潤滑油の凍結や金属パーツの収縮などが原因で作動不良を起こすなかで、トカレフはなんら問題なく射撃を行う事ができました。
弾薬はこれまた帝政ロシア時代に数多く使用されていたマウザーC96(モーゼル ミリタリー)の7.62mmx25弾の規格を流用しており、ボトルネックケースと中口径弾の組み合わせから来る初速(貫通力)の高さから、分厚い防寒衣を着た敵兵を倒すのにも都合がよかったといわれます。




▲丸っこい形が特徴のハンマー。トカレフの設計上の特徴として有名なのが、部品点数を減らすために安全装置すら省略したという事実ですが、当時のソ連軍における拳銃の取り扱い規定では、携行時はチャンバー(薬室)を空にし、ハンマーを下ろした状態でホルスターに入れることとなっていましたから、実用上あまり問題は無かったようです。
日本軍を始め同時代の諸外国の軍隊でもそのあたりの規定はほぼ同じで、チャンバーに初弾を装填しセフティを掛けて持ち歩くコンバットロードという考え方は、1970年代後半あたりになって普及してきたメソッドですね。

ちなみにトカレフの中国製コピー品の中には、米国への輸出を目的にマニュアルセフティを追加したモデルも存在していましたが、パーツの組みつけがいい加減だったため、射撃中にパーツが吹っ飛んでしまうことが多かったとか。




▲フィールドストリッピング(夜戦簡易分解)の際にスライドストップを抜くのは原型となったM1911系と同じですが、M1911がプランジャーによって部品の抜け落ちを防止しているのに対し、トカレフは単純なスライド式クリップで固定する方式に改められています。
これも部品点数の削減と、組み立ての簡易化を狙ったフィーチャーですね。
分解/組み立て時にクリップをスライドさせる際は、マガジンのボトムプレートを突起部に引っ掛けて行うようになっており、長年使用された実銃を見ると大抵この部分に大きな擦り傷が残っています。




▲原型となったM1911より一回りサイズが小さめなためグリップ回りも細身で、分厚い防寒手袋を着用した状態でも扱いやすく出来ています。
グリップパネルは裏面に配置された回転式レバーによってフレームに固定されており、ネジを使っていないのが特徴。
KSC製もこのあたりの構造がバッチリ再現されています!




▲細身なシングルカーラムマガジンに重たいHW樹脂製のスライドという、ガスブローバックハンドガンとしては条件の悪いフィーチャーであるにもかかわらず、SYSTEM 7ブローバックエンジンの搭載により作動も快調!

ちなみに大ヒットスパイアクションムービー『キングスマン』の劇中、主人公達が使用するハンドガンキングスマン・ピストルのベースとなったのもこのトカレフで、フレームに単発のアンダーバレルショットガンを組み込んだカスタムモデルが欲しくなりますねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年08月16日

『ショットガン版デリンジャー』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲インドア戦の最後の切り札にピッタンコな手の平サイズの超小型ショットガンが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『SHOW GUNS: ESC エマージェンシーショットシェルキャリア 各色』
タナカワークスやPPSのライブカートショットガンと同規格のガス式ショットシェルを使用する、超小型単発式ランチャー!
ショットガンの弾が撃てるシングルショット・デリンジャーみたいな銃だと言えば、その性質が分かりやすいでしょうか?




▲バレルをポップアップさせてシェルの装填/排莢を行うトップブレイクデザインを採用。
グリップに相当する部分がほぼ無きに等しいので、ハイスタンダードD100デリンジャーみたいに人差し指をバレルに添え、中指でトリガーを引くようにした方がしっくり来るかも。




▲ナイロン製の専用ケースも付属。MOLLE/PALSウェビングへの装着に対応するので、プレートキャリアの空いたスペースなんかにセットするのも良いでせう。
ケースのフラップにはベルクロのパイル生地が縫い付けられているので、パッチなどでカスタマイズすることも可能です。




▲銃本体にセフティは装備されていませんが、ケース側に手榴弾のようなセフティクリップが設けられており、携行時の暴発を防止することができます。
ケースから抜き出せばクリップが勝手に外れてくれるので、即応性もまずまず良好!




バレル上の2本のリブとバレルロックレバーが簡易サイトの役割を果たしておりますが、デザインや使い道から言って狙いを付けて撃つような銃ではございませんので、気休めみたいなモンですねえ。
40mmカートを使用するフルサイズのグレネードランチャーに比べて、1ショットで撃てる弾数は6発と少な目ではありますが、ポケットに放り込んでおけるコンパクトサイズは大きなメリットであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年08月16日

『対BOW用ハンドガン』発売部決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイxカプコンのコラボレーションによるバイオハザード・トイガンシリーズ最新作『アルバート.W.モデル01P』の発売日が決定致しましてございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 バイオハザード アルバート.W.モデル01P 』
大ヒットホラーゲーム『バイオハザード』シリーズの世界観に存在する火器をモデルアップするこのシリーズ。本モデルは対バイオテロ専門のPMC(民間軍事会社)として再建された新生アンブレラ社に所属するオペレーター(軍事契約要員)のサイドアームとして開発されたハンドガンという設定だそうでございます。




▲本体は限定品として先行リリースされたサムライエッジ アルバート.W.モデル01と良く似た外観ですが、スライドの形状がノーマル92F型に変更され、アウターバレルも短く切り詰められています。
一方フレーム回りはサムライエッジバージョンとほぼ同じ構成のようで、発砲時のハンマーバイトを防ぐビーバーテイルや、アンダーマウントレイルが標準装備となっています。
俯瞰してみると、新生アンブレラ社にアドバイザーとして迎えられたクリス・レッドフィールドに与えられたサムライエッジバージョンをベースに、各部を整理した量産型みたいな感じでしょうか?




▲グリップフレーム前後の滑り止めも、より効果の高いチェッカリング仕様。グリップに埋め込まれたメダリオンはサムライエッジバージョンではSTARSのエンブレムでしたが、01Pではブルーを基調とした新生アンブレラ社のロゴマークとなっています。




▲内部メカはM9/M9A1/サムライエッジHGと同じ現行バージョンなので、可変ホップ仕様のチャンバーやデコッキングシステムも標準装備となっています。
本製品は限定モデルではなく、マルイガスブローバックハンドガンの通常ラインナップとしてリリースされるので、『限定モデルはもったいなくてサバゲやマッチに使えない!』というバイオファンにも思う存分撃ちまくって頂けますね!

8月30日メーカー出荷開始、翌8月31日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年08月15日

『M&P9L PC Ported用リアル刻印フレーム』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM&P9シリーズ、特にM&P9L PC Portedにピッタンコなパフォーマンスセンタータイプのリアル刻印カスタムフレームが入荷してきておりまする!




『Nebula (ネビュラ): マルイ M&P9 PCタイプリアル刻印フレーム 各色』
海外カスタムパーツメーカーNebula(ネビュラ)がリリースするポリマー製カスタムフレーム!
カラーはブラックタンの2色がラインナップされています!




▲S&W社内のセミカスタム部門パフォーマンスセンターで生産されるM&Pのファクトリーカスタムモデルの仕様を再現したタイプということで、トリガーガード内側後部にトリガーストップが追加されております!トリガーを引く際の遊びをギリギリまで調整できるので、素早いトリガーリセットが可能!
なおトリガーストップはシルバーとブラックの2種類が各1個付属します。




▲マルイ純正フレームは右側面にトイガンオリジナルの刻印が追加されていることもあって、リアル派にはやや興醒めな外観となっていますが、Nebula製フレームは実銃準拠の無刻印仕様!
テクスチャー(表面仕上げ)もやや荒めでザラついた肌触りで、より滑りにくくなっています。




▲もちろんパームスウェルは純正のものが無加工で装着可能。グリップエンドのS&Wトレードマークも、純正フレームに比べてくっきりとした印象です。




▲組み込みそのものは比較的容易ですが、個体差によってはスライドの動きが渋くなる事がございますので、その場合はポリマーフレーム上部のスライドと接触している部分を軽くヤスリ掛けしてやると良いでしょう。
M&P系を分解する際はフレームにインナーシャーシを固定する3本のピンが結構硬いので、サイズの合うピンポンチも用意しておいた方が良いかにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年08月15日

『FNさんちのポリマーフレーム9mmオート』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


CyberGun(サイバーガン)ブランドガスブローバックハンドガン『FNS-9』が再入荷してきておりまする!




『Cyber Gun: ガスブローバック ハンドガン cg-fns9-bk FNS-9 BK』
実銃はベルギーの老舗ガンメーカーFN-HERSTAL社がリリースする、9mmx19パラベラム口径の最新ポリマーフレームオートピストル!ちなみに同型で40S&W弾を使用するFNS40も存在しております。
全体的なデザインは45口径のFNX-45系と良く似た印象ですが、コチラは9mm口径という事でサイズが一回り小さく、また昨今流行のストライカーファイアリング方式を採用しているため、ハンマーも存在しません。




▲この銃の登場で、かつてのFN製軍用ハンドガンの主力商品であったブラウニング・ハイパワーの存在も、完全に過去のものとなった感がございますねえ。ついこの間、とうとうハイパワーの生産も終了してしまいましたし。

ここ最近のFN製ハンドガンのデザインラインを引き継いだ、無骨で四角張ったデザインラインが特徴で、グリップラインやチェッカリングのパターンなどに、そこはかとなくFive seveNを連想させる部分もございます。




▲セフティ/デコッキングレバーがオミットされていることを除けば、コントロール系もFNX-45とほぼ同じ。
マガジンキャッチやスライドストップは完全なアンビ仕様で、左利きのシューターにも特別な訓練の必要なく使用できます。特にマグキャッチは左右どちらからボタンを押し込んでもマガジンをリリースできる設計となっています。




▲ダストカバー部のアクセサリーレイルは汎用性の高い20mmのピカティニー仕様。レイル中央には同クラスの他社製オートピストルと同じようにシリアルナンバータグが埋め込まれています。




▲グリップはFNX-45同様バックストラップ側にやや角が立った形状で、ユーザーによっては好き嫌いが分かれるかも。もっともサイズが一回り小さい分、FNX-45のようにもてあますような感触はありません。
例によってバックストラップは大小2サイズが付属するので、お好みに応じて組み換えが可能です。




▲外観を崩さないよう、注入バルブも放出バルブと並んでマガジンの背面に設けられています。FNX-45でも同じようなレイアウトが採用されておりました。
マガジン全体の仕上げはザラっとした艶消し塗装。




▲ヨーロピアンオートらしからぬ無骨なフォルムが魅力の1丁!新し物好きなシューターのサイドアームとしてもおススメの逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介