2019年10月31日

『空挺隊員の相棒』ガスブロで新登場!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックマシンガンシリーズ最新作『89式 5.56mm小銃 折曲銃床』が、本日入荷して参りましてございまする!
いや~、発売スケジュールが諸般の事情で延び延びになっておりましたが、やっとこさの新発売でございます!




『東京マルイ: GBB本体 89式 5.56mm小銃 折曲銃床』
実銃は陸上自衛隊きっての精鋭部隊として知られる第1空挺団(JGSDF 1st Airborne Brigade)の団員に支給されている、豊和工業製89式5.56mm小銃の折りたたみ式ストック仕様をモデルアップ!
基本的な仕様は通常型(固定ストック)の89式とほぼ同じですが、パラシュート降下時に邪魔になりにくいようストックを折りたたんでコンパクトに携行できるよう設計されており、第1空挺団以外にも戦車/装甲車輌搭乗員の自衛用火器として配備されています。

陸自以外では、海上自衛隊のSBU(特別警備隊)や海上保安庁のSST(特殊警備隊)といった国内有数の実力を誇るといわれる各特殊部隊にも配備されておりますね。




▲電動ガンとしてもモデルアップされている89式折庄ですが、メカボックスを納めるという制約のないガスブローバックモデルという事で、レシーバー周りもよりスリムな印象となっています。
ボルトハンドルの操作に伴ってダストカバーがスライドして開くギミックも、ガスガンならではのリアルさです!




▲電動ガンではオールプラ製だったハンドガードも、ガスガンバージョンでは実銃同様スチールプレス+樹脂製カバーの2重構造を採用。
89式開発の際に参考にされたともいわれる、ベルギーFN社のFNCのハンドガードも似たような構成ですね。




▲ストックをたたむとこんな感じ。AR-15系のようにレシーバー後部に突き出したバッファチューブを持たないので、非常にコンパクトになります。
セレクターレバーは2003年のイラク派遣以降に標準仕様となったアンビ(左右両利き)タイプで、ストックのチークパッド(頬当て)部分にはたたんだ時にセレクターに干渉するのを避けるための半円状の切り欠きが設けられています。
このあたりも初期型をモデルアップしている電動ガンバージョンとは仕様が異なるところ。




▲マガジンはコンパクトさを重視して20連タイプが標準装備となっていますが、もちろん30連タイプも使用可能!
同じマルイ製のM4 MWSシリーズ用STANAGタイプマガジンも使用でき、実銃同様STANAGタイプマガジンとの互換性がバッチリ確保されております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:58Comments(0)商品紹介

2019年10月29日

『サブマシンガン黎明期の傑作』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲第1次世界大戦中に登場した史上初の本格的サブマシンガン(短機関銃)、『ベルグマン MP18』が、新発売と相成りましてございまする!




『ARROW DYNAMIC (アローダイナミック): 電動ガン AD-AEG043 電動ガン ベルグマンMP18』
毒ガスや戦車、軍用航空機など、第1次大戦中に実用化された兵器カテゴリは数多く存在しますが、それらと並んでそれまでの戦術を大きく変えた画期的兵器の一つに数えられるのが、拳銃弾を使用する小型かつ軽便な代用機関銃としてドイツ軍が実用化した『Maschinenpistole』(マシーネンピストーレ/短機関銃)でした。
現在でも拳銃弾を使用する小型自動火器を表すカテゴリー名として、ドイツ語圏ではこのマシーネンピストーレという用語が広く用いられておりますね。

ちなみに英語圏で用いられるSub Machine Gun/サブマシンガンというカテゴリ名はトンプソン・モデル1919の開発時に名付けられた商品名で、小口径機関銃みたいな意味になります。




▲第1次大戦では敵陣地に張り巡らされたトレンチ(塹壕)への突入戦が頻発しましたが、こうした状況では当時の一般兵士のメインアームであったボルトアクション式小銃はその長大な全長から非常に取り回しが悪かったため、至近距離における遭遇戦に対処しやすい武器が求められました。

米軍が投入したトレンチガンと呼ばれる軍用ショットガンは特に有名ですが、前線の兵士達には塹壕掘り用のスコップや軍靴の滑り止めに使用されていた鋲を無数に打ち付けて作られた棍棒、トレンチナイフと呼ばれたハンドルにブラスナックルが組み込まれた戦闘用ナイフなども好んで用いられ、こうした近接戦用武器によって中世的な白兵戦が行われることも日常茶飯事だったといわれます。




▲当時の数少ない自動火器である重機関銃は銃身の冷却に水冷方式を採用していたこともあってシステム一式のサイズや重量が過大で、機動性が要求される運用には全く向かない代物でしたから、小銃に比べて有効射程距離が極めて短かったとはいえ、ホースで水を撒くように鉛弾をばら撒けるマシーネンピストーレが如何に画期的な兵器であったかは想像に難くありません。

なお、MP18の初期型(※上の画像の兵士が持ってるヤツ)は当時ドイツ軍で補助兵器として使用されていたP08 パラベラムピストル(いわゆるルガーP08)用の32連スネイルマガジンを流用できることが仕様として要求されましたが、弾薬の装填に手間がかかることから後期型ではオーソドックスなボックスマガジンが採用され、マガジンの互換性が無くなっています。




▲本製品は後期型をモデルアップしているため、マガジンはストレート形状のボックスマガジン仕様。重量バランスは良好とは言えませんが、プローン(伏せ撃ち)の際により低い射撃姿勢を取れるという利点もございます。
MP18の改良型であるMP28のコピーとしてイギリスで生産されたランチェスター短機関銃や、その流れを汲むステンガンシリーズ、戦後のスターリングシリーズも同様のレイアウトを採用しておりますね。

構造上ゼンマイ式の多弾数マガジンを採用できないためスプリング給弾式となっておりますが、装弾数は約180発ということですから、まずまずの弾数といえるでしょう。




▲ベルグマンの外観上のチャームポイントとなっているのがこのバレルジャケット。無数のクーリングホールが開けられたヒートシンク状のデザインが何とも無骨で良いですね!




▲リアサイトはL型フリップ式で、交戦距離に応じて2段階の切り替えが可能となっています。




▲コッキングハンドルを引いてダミーボルトを後退させると、エジェクションポートからホップ調整が行えるようになっています。
ホップチャンバーはロータリータイプを採用。




▲バッテリーはストック内に収納。バットプレートの上部を少し持ち上げつつ、下部を支点に回転させると、バッテリーコンパートメントにアクセスできます。
小生、最初蓋の開け方が良く分からず、上下のネジをドライバーで回そうとしてしまいましたが、固定ネジは実際にはダミーで、バットプレートの開閉に工具は一切必要ありません。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年10月27日

『モバイルをガッチリ保護するハードケース』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

様々な規格/サイズの樹脂製収納ケースをリリースしているTHYRM(サイリム)より、野外で各種モバイル機器を使用する機会の多い方にピッタンコなイカスハードケースがリリースされて参りましてございまする!↓


『THYRM(サイリム): DarkVault Comms Critical Gear Case non-blocking 各色』
昨今はサバゲやアウトドアでスマートフォンやGPSなどのモバイル系電子機器を利用する方も多いかと思いますが、こうしたデリケートな機材の保護にはなにかと気を使うところ。
本製品は樹脂製のハードシェルにより、収納した機材をガッチリと防護してくれます!




▲中身はこんな感じ。標準的なサイズの各社製スマートフォンや小型GPSが余裕を持って収納できるサイズ感でございます。
ケースの内部、あるいは外装にパッチなどを添付するためのカスタマイズ用ベルクロシートも付属。




▲ケースの背面にはMOLLE/PALS系のウェビングに対応したクリップが装備されています。必要なければ工具無しで簡単に着脱可能。




▲カラーはブラック/オリーブドラブ/RESCURE(オレンジ)/フラットダークアースの4色がラインナップされています。
ケースには生活防水程度の防水性が備わっているので、急な雨降りの際も安心!(※長時間の水没はさすがにアウトだそうですが。)




『THYRM(サイリム): DarkVault Comms Critical Gear Case Blocking BK』
こちらは外観は同型ですが、収納した電子機器から発生する電波や信号を遮断する機能を完備したブロッキングバージョン
これならスマホの電波を辿られて、借金取りなどの怖~いお兄様方に居場所を突き止められる心配もなくなるかも!(←借金取りに追いかけられるような事情があるのかいアンタは!)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:17Comments(0)商品紹介

2019年10月26日

『M93RをPDWるキット』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲3Dプリンターを駆使したユニークなトイガン用外装カスタムパーツの数々を手がけるSRUがリリースする、M93RPDW(ぴ-でぃーだぶ)るコンバージョンキットが新発売と相成りましてございまする!




『SRU: sr-pdw-93-bk M93R PDWコンバージョンキット BK』
KSC製ガスブローバックハンドガンや東京マルイ製電動ハンドガンといった、各社製ベレッタM93Rトイガンに対応したPDW(Personal Defense Weapon/個人防衛用火器)スタイルの外装変換キットでございます!




▲外観だけ見ると、殆どM93Rの面影が残っておりませんねえ。このままSF映画のプロップガンとして登場しても違和感がなさそうであります!
フロント回りは例によってエクステンションピースの有無により、長短2種類のスタイルにセットアップできるようになっています。




▲ショートタイプにセットアップするとこんな感じ。小生的にはこっちのスタイルの方が好みかにゃ~?




▲伸縮式ストックが装備されたことでより安定したスタンスで構えることができ、銃そのものが本来備えている命中精度をしっかりと引き出す事ができます!
ピストルグリップの後部にはスペアマガジン用のホルダーを装備。電動ハンドガンをベースとする際は、この部分がバッテリー収納用のコンパートメントになります。




▲4面の20mmレイルシステムにより、光学照準器やウェポンライト、バーチカルグリップなどのセットアップも思いのまま!
インドア戦に強いメインアームとして、M93Rを思う様活用できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:02Comments(0)商品紹介

2019年10月25日

『近接航空支援とか要請してみたい』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲本職さん系ミリフォト界隈でお馴染みのあの無線機のダミー品が、まさかの新登場でございまする!




『FCS: PRC-117G ダミー無線機 』
米陸軍/空軍/海兵隊およびSOCOM(特殊作戦軍)などで運用されているL3ハリス社製戦術ネットワーク無線機『AN/PRC-117G』の外観をリアルにモデルアップしたダミー無線機であります!




▲良くあるチープなダミー品のようなプラ製のヤワな代物ではなく、実物同様金属製の筐体(※バッテリーボックス部はプラ製)を採用しており、ズッシリとした重量感!
ステンシルで管理ナンバーを入れたり、ウェザリングを施してやると、一層迫力が増すことでせう!




▲バッテリーボックス自体は空洞のドンガラですが、両サイドのバックルを解除して取り外すと、本体の各ギミックを駆動させるための電源コンパートメントにアクセスできます。
バッテリーはSUREFIRE製SF18650B充電池を2本使用。





▲液晶パネルは対応したボタンを操作することでボリュームや周波数などの表示を切り替えることが可能。
機能的には完全なダミーなのですが、操作しているという臨場感はたっぷり味わえます!




▲本製品そのものには無線機としての機能はありませんが、4箇所のネジを緩めてサイドパネルを外すと、内部に特定省電力無線機を内蔵することができます。付属の接続コードは2ピンタイプのジャックを備えたiCom(アイコム)製トランシーバーに対応。
ハンドセット(外部マイク)接続用のピンジャック(※6ピン仕様)はこの接続コードと連動していますが、実用される場合はiCom製特定省電力無線機に合わせて改造されたハンドセットを別途ご用意頂く必要がございます。無改造の実物ハンドセットをそのまま使用することはできませんのでご注意下さいまし。




▲各部のジャック/コネクターにはアンテナやハンドセットを始め実物用周辺機器(※別売り)を接続することができ、シチュエーションに応じて様々なセットアップを行うことができます!
周辺機材を揃えるのにやや追加投資が必要となりますが、チームに1台あると本格コスプレ系サバゲや現用装備系のミリタリーイベントがより一層盛り上がることでせう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年10月24日

『決して軽んじてはならない血の誓印』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲大ヒットアクションノワール『ジョン・ウィック』シリーズファンなら見逃せないコレクターグッズが、ちょこ~っとだけ再入荷してきておりまする!




『NB(ノーブランド): グッズ JOHN WICK シルバーコイン 1枚』
ジョン・ウィックシリーズの劇中、裏社会における重大な契約の証として登場する『誓印』のメダリオンを、実物大レプリカとしてモデルアップ!
英語圏ではBlood Oath Marker(※血の誓約の印の意)と呼ばれているようで、刻印されている『QUOD DEBITUM SANGUINE』のラテン語も同じ意味となります。




▲裏社会の独自通貨である金貨と並べてみると、おおよそのサイズ感がお分かり頂けると思いまする。
女性のメイクアップ用コンパクトくらいのボリュームでしょうか。




▲表面の蓋を開くと、中には誓いの証である血判を押すためのスペースが設けられています。
劇中の描写を見ると、借りを作った方の人間が向かって右側に右手の親指で血判を押して相手に渡し、返済が履行された時点で貸し手が同じように血判を押して契約の完了を確認するようになっているようですね。
劇中の小道具は蓋を開くのに連動して小さな針が飛び出し、それで指を刺して血判を押すようになっていますが、流石にそのギミックを再現しちゃうのはマズイという判断からか、本製品では機能がオミットされています。




▲裏面はこんな感じ。劇中では細かなディテールが分かりにくいですが、こんな風になってたんですねえ。
ノーブランド品ということで再現性という点では海外で販売されているハイエンド系のプロップレプリカにやや劣るところもあるようですが、それらの製品が日本円で数万円していることを考えると、まずまずリーズナブルなお値段設定といえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年10月23日

『ジャケットの下にぶら下げたくなるワイルドなヤツ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲ソウドオフショットガン好きのワイルド気味な諸兄には堪らないイカスヤツが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『S&T : ショットガン本体 STGS07S ウィンチェスター M1887 ワイルドカード』
ウィンチェスター社が100年以上前に生産していたレバーアクション式ショットガンモデル1887をベースに、フロント周りを大胆に切り詰めた、まさにワイルドカード(鬼札)の名に相応しいバリアント!
映画『ターミネーター2』でもお馴染みのM1887ソウドオフカスタムですが、このワイルドカードはアウターバレルとチューブラーマガジンが更に短く切り詰められており、取り回しの感覚はほとんど大型ハンドガン並みであります!




▲マガジンまで切り詰めた分装弾数は減少しており、マガジン内に3発、チャンバーに1発の計4発装填(※ライブカート式)となっています。
それでも現代のポンプアクション式ショットガンと比べてレバーアクション式のM1887系はレシーバーの長さがコンパクトなので、意外と装弾数は稼げてますね。
ポンプアクション式をこれくらいのサイズまで切り詰めると、普通装弾数は2+1発くらいになっちゃいますから。




▲トリガーガードと一体になったループレバーを操作することで、シェルの装填および排莢を行います。
現在主流となっているポンプアクションと比べて正直操作性は一歩譲りますが、見た目の派手さは断然コチラの方が上ですね!




▲シェルの装填はレバーを下げ、ブリーチを開いた状態から行います。エジェクションポートとローディングポートが兼用になっているところは、イサカのM37/M87系と少し似ているかも。
装填の際はシェルキャリアに専用シェルをセットして下まで押し下げ、奥まった位置にあるチューブマガジンの装填口に押し込む必要があり、リロードをスムーズに行うにはかなりの慣れが必要です。

ちなみに裏技として、装填時に邪魔になりやすいエジェクター周りのパーツ一式を外してしまうという手もあり。排莢方向がほぼ真後ろになるので、顔の高さに銃を構えるとシェルが顔面に飛んでくることになりますが、この手の銃は大抵腰だめ撃ちで使用するでしょうから、実用上あまり問題はないでしょう。(※パーツの着脱はあくまで自己責任でお願いします。)




▲木製ストックやハンドガードの仕上がりも、お値段の割りに頑張ってます!
ライブシェル式なのでサバゲ向きとはいえませんが、ガスを入れずにシェルだけ込めてレバーアクション特有の動きを楽しむという、モデルガン的な楽しみ方もできますね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年10月23日

2019年10月22日 第3回 フォートレス×レッツロック 毎月開催定例ゲーム(ナイター)  レポート



フォートレス×レッツロック 毎月開催


▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
インフォメーションはコチラ!!
▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲


来月のフォートレス×レッツロック 毎月開催定例ナイターゲームは11月20日(水)!!

エントリーは開始してますのでまだの方はお早めに!!


フォートレス スケジュールカレンダーはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.fortress-web.com/hpgen/HPB/entries/67.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



今回の載せきれない写真はコチラで!!↓↓↓
https://photos.app.goo.gl/ZVy8zLa1bj2JpMN18


instagramもやってます!!
https://www.instagram.com/fortress_nagoya



2019年10月22日 第3回 フォートレス×レッツロック 毎月開催定例ゲーム(ナイター) 
レポート


参加されたみなさんお疲れ様です!
我々は毎度雨雲さんと仲がよろしい様ですね…
もーさすがに台風とか来ないっしょ笑(フラグ)




<参加チームの紹介> (撮影順/敬称略)

麒麟組

第2110師団

キャットパンチ

K4

with おむすび



当日のゲーム内容は
カウンター戦
フラッグ戦
オフェンスディフェンス戦
フルオートカウンター戦という構成になりました!!

<ゲーム風景>
















<閉会式>
唐突の景品登場!!
始まるジャンケン大会!







おめでとうございます(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

レンタルや送迎も御座います!
これからサバゲーを始める方や復帰される方にもおすすめ!

今後も毎月催していきます!
皆様のエントリーお待ちしております!


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:12Comments(0)定例サバゲレポート

2019年10月22日

『チェコの毒サソリ3兄弟』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲ASG製電動サブマシンガンの人気機種『スコーピオン EVO3』シリーズ3機種が、近々再販となる予定でございまする!




『ASG: 電動ガン本体 17831 Cz スコーピオン EVO3A1 SMG オリジナルモデル』
実銃はSIG MPXと並び新世代の小型火器として注目を浴びている、チェコ製9mm口径サブマシンガン!往年の名銃Vz61シリーズと同じくスコーピオン(蠍)のニックネームを冠せられたモデルであります!
米国ではセミオートのみのピストルバージョンあるいはカービンバージョンが市販されており、このジャンルの銃器としては非常に高い人気を誇っているそうな。




▲軍/法執行機関の特殊部隊向けサブマシンガンといえばかつてはMP5の独擅場でございましたが、開発年代に半世紀以上の開きのあるEVO3系はユーザーインターフェイスや各種オプションパーツに対する拡張性の優秀さも段違い!(※まあ、1,960年代に登場したMP5が今だ現役というのも凄い話なんですが。)
電動ガンとしてもセミオート/3点バースト/フルオートを確実に切り替えられる電子トリガーユニット搭載の独自メカボックスの採用や、完全にアンビ(左右両利き対応)化されたユーザーインターフェイス、合成に優れたグラスファイバー強化樹脂製のボディなど、ハイエンドな仕上がりとなっています!




『ASG: 電動ガン本体 18719 CZ スコーピオン EVO3A1 カービン』
今回はサブマシンガンタイプのスタンダードバージョンに加えて、ロングバレル/ロングハンドガード仕様のカービンバージョンと…




『ASG: 電動ガン本体 18905 CZ スコーピオン EVO3 B.E.T カービン サイレンサーモデル』
MP5SDを思わせるインテグラルサプレッサー仕様のB.E.T カービン サイレンサーモデルが同時再生産の予定でございます!

各モデルとも、11月中旬頃予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2019年10月21日

2019年9月18日 第2回 フォートレス×レッツロック 毎月開催定例ゲーム(ナイター)  レポート



フォートレス×レッツロック 毎月開催



来月のフォートレス×レッツロック 毎月開催定例ナイターゲームは11月20日(水)!!

エントリーは開始してますのでまだの方はお早めに!!


フォートレス スケジュールカレンダーはコチラ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.fortress-web.com/hpgen/HPB/entries/67.html

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



今回の載せきれない写真はコチラで!!↓↓↓
https://photos.app.goo.gl/Fp5MpGkTnrHJC9cq6


instagramもやってます!!
https://www.instagram.com/fortress_nagoya



2019年9月18日 第2回 フォートレス×レッツロック 毎月開催定例ゲーム(ナイター) 
レポート


参加されたみなさんお疲れ様です!
相変わらず天気が邪魔しようとしてきますが負けない!!




<参加チームの紹介> (撮影順/敬称略)

キャットパンチ

with おむすび

個人参加

麒麟組

チームナカモリ

はるあき

当日のゲーム内容はカウンター戦&フラッグ戦という構成になりました!!

<ゲーム風景>















エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 20:52Comments(0)定例サバゲレポート

2019年10月20日

『サプレッサー付けるならこのサイト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲サプレッサーを装着したグロックの必需品といえるDETONATOR(デトネーター)製『トリジコン GL-201 サプレッサーサイト』が再入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイグロック用 トリジコン GL-201 サプレッサーサイト(ST-TM23)』
米国の大手照準器メーカートリジコン社が製造するグロックシリーズ用カスタムサイトGL-201の仕様をリアルに再現したスチール製フロント/リアサイトセットであります!




▲横から見たシルエットはこんな感じ。
通常サイズのトリジコン製GL-01ナイトサイトのデザインをベースに、高さを倍近くまで大型化したような感じですね。




▲ACE1製OSPタイプダミーサイレンサーを装着して実際にサイティングすると、こんな感じに見えまする。サイトのドットが入った部分がサイレンサーの上部をちゃんとクリアしているので、支障なくサイティング可能となっております。
ドット部分には蓄光素材がインサートされているので、事前にある程度光を当てておけば、実際にナイトサイトとして使用することができます。




▲サイトセットはネジを緩めて交換するだけなので、組み込みにあたって面倒な内部メカ周りの分解が必要ない所が良いですね。
組み込んだときのシルエットも結構変わるので、愛銃のイメージチェンジにも持って来いであります!




▲気になるホルスターへの適合性ですが、ゲーマー諸氏に愛用者の多いBLACKHAWK CQC SERPAホルスター(※G21対応)に入れると、フロントサイトが若干ながら干渉します。(スライドが少し下がっちゃってるのがお分かりいただけますでしょうか?)
まあ、それほどガッツリあたっているわけでも無いので、ホルスターに銃を収納する際にスライドのブリーチエンドに親指を当てて軽く押しこむようにすれば問題はないでしょう。




▲最近人気のサファリランド579タイプのマルチホルスターにも、全く干渉することなくスムーズな抜き差しが可能!画像はレプリカ品ですが、実物も基本寸法は同じなので問題ないでしょう。
同じサファリランドのカスタムフィット系や、BHIのマルチフィットホルスターもOKです。




▲サプレッサーサイトとの相性抜群の、マルイG17用SilencerCoスレッデッドタイプアウターバレルも同時入荷中です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2019年10月19日

『タナカワークス 2019年11月の新製品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より2019年11月度新製品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M66 4in HW Ver3』
M19コンバットマグナムのステンレスバージョンであるM66の4インチモデル!バリエーションとしては順当なラインナップという感じですね。
はようスマイソンもVer.3で出してけれ!




『タナカワークス: モデルガン本体 P226 アーリー EVO2 フレームHW』
EVO2となって耐久性と発火性能が大きく向上したP226モデルガンシリーズですが、今度はオールドファッションなアーリーバージョンが新登場!
上の画像は旧バージョンですが、今回発売となるのは耐久性に優れたABS樹脂製スライドと、重量を稼げるヘビーウェイト樹脂製フレームの組み合わせとなるので、実際には上下で質感の異なる2トーンカラーとなります。




『タナカワークス: モデルガン本体 コルトパイソン 2.5in Rモデル スチールフィニッシュ』
先行リリースされた4インチ/6インチ/3インチに引き続き、パイソンスチールフィニッシュモデルシリーズに2.5インチバージョンが仲間入り!(※例によって画像はHWバージョンのものをのっけてますが。)
スナブノーズ(短銃身)仕様となったことで、無骨さがより一層強調されておりますね!




『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M36 チーフスペシャル 2in Ver2 スチールジュピターフィニッシュ』
38口径小型リボルバーの代表選手、S&W M36チーフスペシャルのスチールジュピターフィニッシュバージョン!
ヘビーウェイト樹脂製ならではのズッシリした重量感と、メッキ仕上げによる艶やかな金属感を両立させており、小粒ながら存在感ある逸品に仕上がっております!

ここからは再販品!↓


『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M37 2in J-Police HW Ver2』
ジャパニーズお巡りさんファン必携のJ-POLICE仕様リボルバー!ミネベア製国産リボルバーであるニューナンブM60の後継として採用された銃であります。
銃本体はM36チーフのアルミ製フレームバージョンであるM37エアウェイトですが、日本警察への納入に合わせてグリップエンドに追加されたランヤードリングが特徴ですね。




『タナカワークス: ボルト本体AIR M24 SWS AIR』
米陸軍や陸上自衛隊で狙撃銃として運用されている、レミントンM700シリーズの軍用バージョン!今回は実射性能面で一番安定感のあるエアコッキングバージョンの再生産でございます!



各製品とも11月5日メーカー出荷開始、11月7日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年10月18日

『今度のCo2ガバはデザートタンカラー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

強烈なリコイルショックでシューターを魅了したCarbon8(カーボネート)製Co2ガスブローバックハンドガンM45シリーズに、近々新バリエーションが仲間入りする予定でございまする!↓


『Carbon8: M45DOC(Desert Operator Custom) Co2ブローバック』
シングルスタック1911スタイルながら、パワーソースにCo2(二酸化炭素)ミニボンベを用いることでハードなリコイルショックを実現したガスブローバックハンドガン!前作であるM45CQPがブラックカラー仕様でしたが、今度のM45DOCデザートオペレーターカスタムの名の通り、スライドおよびフレームが成型色によるデザートタンカラーとなっています!

もちろん単なるカラーバリエーションには留まっておらず、クイックサイティングに向いたファイバーオプティクスタイプのフロントサイトや、新規金型によるVZ Grips OPERATOR IIスタイル樹脂製グリップ、焼結金属製オーバルハンマーなど、新たなフィーチャーも導入!
内部メカも信頼性と耐久性が向上したM45CQPの2次ロット出荷品と同様の仕様となっており、実用性が大きく向上しています!

11月中旬頃新発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年10月17日

2019年10月19日(土) アケノハチタイ中止のお知らせ

開催日10月19日(土)を予定しておりましたが、

悪天候が予測されるために開催中止と判断させていただきました。

参加エントリー頂いていた方々大変ご迷惑おかけして誠に申し訳ありません。


今回のアケノハチタイは順延日や予備日は設けておりません。
このまま中止という形になります。


次回ハチタイは来年開催を予定しております。

開催や詳細が決まり次第ブログ等で発表したいと思います。

今回参加予定だった皆さんには多大なご迷惑をおかけしておりますが、
ぜひエントリーして頂きたいとおもっています。

今後も皆さんのご期待に応えれるような運営をしていきたいと
思っておりますのでよろしくお願いいたします。


返金につきましては
エントリーして頂いている各チームの隊長(代表者)様に
フォートレス名古屋店頭にて
参加費、焼肉代、駐車代を一括で返金させて頂きます。


参加エントリー頂いていた方々大変ご迷惑おかけして誠に申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いいたします。
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:04Comments(0)アケノ8耐

2019年10月16日

『噂の(?)砂漠戦用Co2ガバ』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲ハードなリコイル(反動)と多少の寒さをものともしない作動性能で人気を博しているCarbon8(カーボネート)製Co2ガスブローバックハンドガンシリーズの最新作『M45DOC』が、本日入荷して参りましてございまする!




『Carbon8: M45DOC(Desert Operator Custom) Co2ブローバック』
シングルスタック1911系をモチーフとしたM45シリーズをベースに、砂漠戦用をイメージしたデザートタンカラーで仕上げられたDOC(Desert Operator Custom)!
スライド/フレームのカラーリング変更だけでなく、エクステリア周りのパーツ構成も結構変更されております!




▲まず目に付くのがフロントサイト。アクリル製の集光ファイバーがインサートされたことで、クイックサイティングの際のサイト・トラッキングが格段にやりやすくなっております。




▲グリップは新規金型により、米国のカスタムグリップメーカーVZ GRIPS製OPERATOR IIグリップのスタイルを再現。
独特の滑り止めパターンは素手/グローブ着用時を問わず優れたグリップ感を発揮し、左側パネルの側面に設けられたマグキャッチ用カットによりスムーズなリロードが可能となっています!
オーバルスタイルのハンマーの素材には、硬度と耐久性に優れた焼結金属を採用。




▲デザートタン/ブラックの2トーンカラーに、アウターバレルのシルバーが良く映えます。
スライド/フレームのデザートタンカラーは塗装ではなく樹脂の成型色なので、酷使しても色が剥げる心配がありません。




▲M45初期型は元気良すぎなセッティングのおかげで射撃中に破損するケースも散見されましたが、現行モデルはスライドの内部構造の見直しやリコイルバッファーの性能向上、シリンダー形状のマイナーチェンジによるシリンダースプリングの飛び出し防止、スライドストップノッチ部への金属製プレートの増設によるホールドオープン時の衝撃緩和といった破損対策が施され、信頼性が大きく向上しています!

シングルスタックガバでこの撃ち味はクセになりますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年10月15日

『マルイG19用セイリエントなスライドセット』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロック19 3rdジェネレーションに対応したイカスカスタムスライドが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): SL-G1903BK マルイG19 SalientArms Tier1 カスタムスライド』
海外カスタムパーツメーカーDETONATOR(デトネーター)がリリースする、SAI(Salient Arms International)Tier1スタイルのカスタムスライドセットでございます!




▲ポーティング(穴開け)加工の施されたスライドの各所から覗く、実銃のチタニウムコーティングの風合いを再現したゴールドフィニッシュのアウターバレルが何ともスタイリッシュ!
TTI(Taran Tactical Innovations)製グロックカスタムであるコンバットマスターパッケージと良く似たスタイリングですが、SAIの方がカラーリングの分より派手めなイメージに仕上がっているような気が致しまする。




▲マルイ製G19のアウターバレル(※画像下)には、スライドが後退する際に強制的にチャンバー部分をティルトさせるための突起が備わっていますが、本製品に付属する専用アウターバレルはポーティングの施されたTier1のフィーチャーに合わせて、スライドが後退した際に突起が見えないよう、設計が改められています。
これなら細部に拘るユーザー諸氏も納得ですね!
なお、専用設計となっているため、付属品以外のアウターバレルの組み込みには対応していないとの事。




▲エキストラクターは例によって可動式。スライド閉鎖時にはエキストラクターの爪が若干浮き上がり、実銃におけるローディングインジケーター(※初弾がチャンバーに送り込まれている状態を示す)機能を外観上再現しております。




▲スライドストップノッチの裏面には、これまた例によってスチール製の補強パーツがセットされており、ラフなスライドリリース操作を繰り返しても、ノッチが削れてしまうことがありません。




『DETONATOR (デトネーター): マルイG17/G18C用 SALIENT サイトセット 新型(ST-TM26)』
セイリエント製グロックカスタムといえばこのサイト!頑丈なスチール削り出しで製作され、ファイバーオプティクス仕様のフロントサイトにより、クイックサイティングに適したフィーチャーとなっています!
折角スライドを交換しても、サイトが純正のままでは締まらないので、この際まとめてコーディネートしてやっておくんなまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年10月12日

『安いよ~!CLAWGEARが安いんだ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲オーストリアを拠点に活動するタクティカルギアメーカー『CLAWGEAR』(クロウギア)の各種実物ウェア/装備品が、ただ今大特価で売りつくしセール開催中でございます!




▲もっぱら米国系タクティカルギアメーカーが幅を利かせている日本国内でのクロウギアの知名度は高いとはいえないものの、地元オーストリア軍の特殊部隊Jagd Kommando(ヤークトコマンドー)を始め、ドイツやフランスの軍/法執行機関に納入実績を持ち、比較的手頃な価格設定ながら確かな実用性を備えたギアブランドといえます!

アウターシェルからコンバットシャツ/コンバットパンツ/タクティカルベルト/各種ヘッドギア、スリング,マガジンポーチ類、さらには私服で目立たないよう任務に付く作戦要員向けのタクティカルデニムなど、オーソドックスなラインから他社ではあまり類を見ないユニークな製品もラインナップ!

ソフトシェルジャケットなど秋冬の普段使いに向いたウェアも多いので、これからの季節に向けて色々揃えるチャンスであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介お知らせ♪

2019年10月11日

『帝国陸軍の主力小銃』久々に入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

まずは今回の台風の影響によるFORTRESS各店舗の運営状況のご案内から。

台風19号の影響のため、明日10月12日(土)は『佐川急便』 『ヤマト運輸』ともに一切の集荷/配送業務を停止するとの告知がございました。
WEB SHOP通販をご利用のお客様に置かれましては、同日より数日間にわたって出荷/配送に遅延が生じることとなりますので、あらかじめご了承下さいませ。

なお名古屋店につきましては一応平常営業、秋葉原店につきましては、公共交通機関の運行停止に伴い、終日閉店とさせて頂きます。


というわけで、本日のピックアップ商品はこちら!↓


▲旧軍ファン必携のS&T製エアコッキング式ボルトアクションライフル『三八式歩兵銃』が久々に再入荷してきておりまする!




『S&T: ボルト本体 三八式歩兵銃 エアコキ(S&TSPG14)』
実銃は大日本帝国陸軍の制式小銃として1906年(明治38年)に制式採用され、1942年まで生産されたボルトアクション式歩兵銃!
1939年には後継機である九九式短小銃が採用されていますが、当時の日本の工業力の限界と軍内部における諸事情により完全な切り替えは果たせず、大東亜戦争末期まで九九式と並立して使用され続けています。




▲基本的には日露戦争で使用された三十年式歩兵銃の改良型で、部品点数の削減や日露戦争の戦訓を活かした信頼性の向上といった仕様が設計に盛り込まれています。
口径自体は三十年式と同じ6.5mmで旧来の三十年式実包も使用可能でしたが、尖頭弾を採用したことでより高性能化された三八式実包の導入により、有効射程距離の大幅な延長を果たしていました。
後継の九九式はより高威力な7.7mm口径を採用していましたが、反動が強くなったことを嫌う兵士も多かったとか。




▲リアサイトには長距離射撃に対応した照尺が設けられ、最大2,400mまでの照準に対応。現実的な有効射程を考えればあまり実用的とは言い難い仕様ですが、この時代の軍用小銃は何処もこんな感じですねえ。
ちなみに三十年式は照尺が2,000mまでとなっており、和風闇鍋ウェスタン漫画『ゴールデンカムイ』の劇中でもそのあたりの違いが描写されておりました。




▲コッキング時は槓桿(ボルトハンドル)をレシーバーのほぼ真上まで起こす必要があり、現代のボルトアクションライフルと比べると速射性という点では若干劣ります。
遊底(ボルト)には遊底被と呼ばれる一種のダストカバーが装備されており、日露戦争時細かい砂塵の侵入で機能不良を起こすことがあった三十年式の教訓が活かされています。
海外で現存する三八式の多くはこの遊低被が欠損していることが多く、全パーツがオリジナルのまま残った固体は非常に貴重なのだとか。




▲内部メカの関係から、マガジンの装着位置は実銃より前よりにアレンジされています。実際に操作してみるとVSR系っぽい感触ですが、コッキング自体は軽快かつスムーズで、操作時にストレスを感じることは無いでしょう。




▲床尾板(バットプレート)は金属製で、実銃だと反動がきつそう!この時代の小銃は銃剣を着剣して近接戦闘に用いられることも多く、打撃武器として使用する際に有効な金属製バットプレートを採用した銃が多いです。




▲薬室(チャンバー)の上部に空いた2つの穴は、何らかの理由で腔圧(※火薬の燃焼による銃身内の圧力)が異常に高まった場合に燃焼ガスを逃がし、ボルトのやチャンバーの破損を防止する、一種のガスベント。エアガンとしての機能性には関係しない部分ですが、こうしたディテールをしっかり再現してくれているところに好感を感じます。
菊の御紋もしっかり刻印されておりますね!




▲エアコキタイプなので一年を通して安定した性能を発揮できるのも大いに魅力!
太平洋戦争(※我々日本人にとってはアジア全域を包括するので『大東亜戦争』が正式な名称ですが)再現行事系サバゲの日本兵役のメインアームとしてもピッタンコな逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!











  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年10月10日

『GTP9をゲーテーペーノインって読むと厨二っぽい』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲G&Gオリジナルデザインのガスブローバックハンドガンとして話題となった『GTP9』が、久々に再入荷と相成りましてございまする!




『G&G: ハンドガン本体 GTP9 BK』
大まかなデザインベースはグロック系の流れを汲んでいる感じですが、完全にアンビ(左右両利き)化されたユーザーインターフェイスや握りやすいグリップデザインなど、ユーザビリティが大きく進化しております!




▲安全装置はグロックシリーズ同様のトリガーロックセフティと、トリガーの動きそのものを完全にロックするクロスボルト(※ショットガンのような押しボタン式)セフティの2段構えとなっています。
クロスボルトセフティは普段使いようというよりは、保管時の暴発事故防止用としての意味合いが強いようですが、右利きのユーザーであればトリガーフィンガーでセフティを解除できるので、操作性も悪くありません。




▲グリップは元々細身ですが、バックストラップを交換することでグリップサイズを変更可能。
交換作業は工具無しで容易に行えます。




▲バックストラップにはホップアップ調整用のキーが収納されています。




▲ホップ調整はマズル(銃口)に調整用キーを差し込んで左右に回転させることで行います。銃本体に調整工具が収納されているのは、気が利いてますねえ。
マズル部にはオプション装着用にネジが切られていますが、規格が12mmと独特なので、一般的な14mm正/逆ネジ規格対応のサイレンサーなどを装着する場合が変換アダプターが必要となります。




▲サイトシステムのデザインも独特で、ステアー(シュタイヤー)社のM9あたりを参考したっぽいですね。
個人的にはオーソドックスなスクエアノッチ仕様の方が良かったかにゃ~?




▲マガジンキャッチはUSPやHK45のようなH&K製ハンドガンに近いスタイルで、トリガーガード付け根のレバーを人差し指で下に押し下げるようにして操作します。
ボタン式に慣れたユーザーには最初の内違和感があるかもしれませんが、慣れると左右どちらの手でもスムーズにマガジンをリリースすることができます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!








  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2019年10月08日

『ジョン・ウィックの師匠も納得のマイクロドットサイト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲トイガン用にはもったいないと思えるくらいハイスペックなNOVEL ARMS製マイクロドットサイトが再入荷してきておりまする!




『NOVEL ARMS (ノーベルアームス): SURE HIT MRS 3MOA ドットサイト』
サイズが小さめなサブマシンガンへのマウントやスコープを装着したライフルの近接射撃用バックアップサイト、あるいはハンドガンのスライドライド用としてもピッタンコなマイクロサイズのオープンドットサイトであります!




▲名目はトイガン用ですが、実銃に搭載しての使用にも十二分に耐えうる600Gもの耐衝撃機能を完備!
実際過去にGunプロフェッショナル誌で特集が組まれた際には、ジョン・ウィックの師匠ことタラン・バトラー氏が代表を務めるTTI社所有の屋外レンジでグロック34カスタム(※もちろん実銃!)のスライドにマウントして発砲テストを行っている様子が掲載されており、タラン氏からも高い評価を受けておりました。これなら反動の強いガスブローバック系トイガンや次世代電動ガンにも安心して搭載できますね!

ドットの輝度はナイトビジョン(暗視装置)での照準に対応したN1/N2モードから、可視レベルでは3~11の間で調整することが可能。トイガン用ドットサイトでナイトビジョン対応モードを搭載している機種は極めて希少かつ貴重です!




▲標準で付属するマウントベースは汎用性の高い20mmレイルシステム対応。
マウントの規格自体は旧TASCOのオプティマやサイトロンジャパンのMini Mil Dot、シールドのMINI-SIGHT等と同じなので、各種ハンドガン用のスライドライドマウントにもバッチリ対応します!




▲この手の小型ドットサイトはベースがバッテリーコンパートメントのフタを兼ねている機種も多いですが、本製品は本体側にバッテリーコンパートメントが内蔵されており、防水機能も完備。(腕時計で言うところの日常生活防水レベル。)
反面バッテリー交換の際にはマイナスドライバーが必要となります。
バッテリーは電気店やコンビニでも入手の容易なCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用。




▲20mmレイル用マウントベース付きの状態だとややズッシリした重量感ですが、サイト本体のみの状態だと実測値約37gと極めて軽量!
これならガスブローバックハンドガンのスライド上に直接マウントしても、ブローバック作動の妨げになることはないでしょう。




▲非使用時にサイト本体を保護するラバー製プロテクションカバーも付属。レンズの傷防止のためにも、使わないときはなるべくカバーを装着しておいた方が良いでしょう。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!












  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介