2020年10月31日

『第4世代なフルサイズグロック』再入荷しました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロックシリーズの最新作『グロック17 Gen.4』が、本日再入荷して参りましてございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 グロック17 Gen.4』
9mmx19口径グロックシリーズの基幹モデル/フルサイズラインであるグロック17の第4世代バージョンであるGen.4をモデルアップ!
単にGen.3の外観をお色直ししただけの製品ではなく、外装パーツから内部ユニットに至るまで再設計された、マルイグロックシリーズの集大成と呼べる製品でございます!




▲実銃でもGen.3からGen.4への切り替わりに伴う変更点は多く、特にスライド周りの互換性がなくなるなど、かなり踏み込んだ改良が加えられています。
サイドビューで目につくのは、滑り止めがラフテクスチャーパターンに変更されたグリップ周りでしょうか?




▲昨今のポリマーフレームオートのトレンドを取り入れ、バックストラップの追加によりグリップのサイズを変更することが可能。
バックストラップを装着する際はノーマルのフレームピンを付属のピンポンチで抜き取り、好みのサイズのストラップをセットした後ロングサイズのフレームピンを挿入して固定するようになっています。




▲バックストラップはビーバーテイルの有無とサイズ(Mサイズ/Lサイズ)の違いで計4種類が付属。ちなみにストラップ未装着の状態がSサイズに相当します。




▲ビーバーテイル付きストラップを装着するとこんな感じ。グリップサイズが大きめになるので、小生も含め手の小さ目なシューターだとちょっと持て余すかも。




▲リコイルスプリングガイドの設計変更により、マズルフェイスも印象が変わっております。基本的にはG26に採用されていたデュアルスプリング仕様のスプリングガイドのシステムを、G17サイズにスケールアップしたような感じですね。




▲マグキャッチはボタン部分が後方に延長され、操作性が大きく向上しています。さらに左右向きを入れ替えることにより、サウスポー(左利き)シューター対応に組み替えることも可能で、付属のマガジンもそれに合わせて左右両側にマグキャッチ用スリットの入った新型となっています。




▲ブローバックエンジンは先行リリースされたG19 Gen.3のシステムを踏襲しており、旧型G17系と比べると明らかにリコイル(反動)が鋭い感触となっています!

また、Gen.3では外装周りが実銃に比べてややオーバーサイズだったため、ホルスターもG21(※ラージフレーム仕様の45口径グロック)対応でないと使用できませんでしたが、Gen.4は実銃準拠のリアルサイズとなったことで、ちゃんとG17規格の実銃用ホルスターが使用できるようになっており、この辺りもリアル派のグロックファンにはポイントが高いのではないでしょうか?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月31日

『電動M9A1』めっちゃんこ久しぶりに再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲徐々に冷え込みが強まっていくこれからの季節のサイドアームにピッタンコな東京マルイ製電動ハンドガンシリーズでございますが、長らく流通在庫切れとなっておりました『M9A1』が、めっちゃんこ久しぶりに再販されることと相成りましてございまする!




『東京マルイ: 電動ハンドガン本体 M9A1』
実に数年ぶりの再販となるM9A1!人気の高いベレッタ92系ということで、再販を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか?




▲実銃1985年の制式採用以来、米4軍のスタンダードサイドアームとして長年にわたり運用されてきたベレッタ92Fの軍用バージョン『M9』のマイナーチェンジバージョンに当たり、2000年代に入って米海兵隊に限定採用されました。
基本的な仕様はM9とさほど変わっていませんが、フレームのダストカバー部にアクセサリーレイルが追加されたことにより、アダプターを介することなくウェポンライトなどの夜間照準補助器具を装着することが可能となっています。




▲同じベレッタ社製のM93Rも電動ハンドガンとしてモデルアップされておりますが、オーソドックスなセミオートピストルスタイルのM9A1は携帯性や対応ホルスターの多さという点でより使い勝手が良いですね。
もちろんフルオートモードも搭載されており、実銃でいうスライドストップレバーを前後にスライドさせることでセミオート/フルオートの切り替えが行えます!




11月2日メーカー出荷開始、翌11月3日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:23Comments(0)商品紹介

2020年10月29日

『ずっしり重くなったオート9』再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲長年にわたって人気を博しているKSC製ガスブローバックマシンピストル『AUTO 9』(オートナイン)のずっしり重たいHW(ヘビーウェイト)バージョンが、久々の再販と相成りましてございまする!




『KSC(ケーエスシー): ハンドガン本体 M93R AUTO 9C HW 』
1987年公開のSFバイオレンスアクション映画『ロボコップ』の劇中、主人公ロボコップことアレックス・マーフィーの愛銃として登場したベレッタ93Rベースのカスタムモデルを、KSC製M93RシリーズのエコノミーラインであるM93R AGシリーズをベースにモデルアップ!
かれこれもう30年以上も前にデザインされた銃ですが、現在の目で見ても全く古さを感じさせない秀逸なデザインですね!




▲オート9の外観でまず目につくのが、延長されたバレルに合わせて増設された巨大なスタビライザー。
ベレッタ93R本来のデザインラインと違和感なくマッチしており、デザイナーのセンスの良さが伺えます。




▲リアサイトも大型化されており、上部のプレートにはOCP-POLICEの刻印が入れられています。OCPとは劇中に登場する大企業であり、民営化されたデトロイト市警察の経営母体でもあるオムニ・コンシューマー・プロダクツ社の略称ですね。

劇中におけるデトロイト市警は財政破綻状態にある市から運営権がOCPに委譲され、民営化されている設定ですが、利益最優先なOCP上層部の意向で予算や人員のカットが行われたせいで完全にブラック企業状態となっており、それに反発する警官達が仕事そっちのけでストライキやってるという、洒落にならない事情が描かれておりました。




▲グリップもロボコップの大きな手(マニピュレーター)に合わせて大型化され、スタビライザーやリアサイトと合わせて全体のシルエットを形作っています。
一見すると太く握り難くなったように見えますが、実質的に手が触れる部分のサイズはノーマル93Rとほとんど変わっておらず、思いの外握りやすくできております。




▲ノーマルバージョンはスライドやフレームといったメインコンポーネントがABS樹脂製だったため、見た目ほど重量感はございませんでしたが、HW化されたことでゴッツイ見た目に見合った重量となりました!合わせてブローバック時のリコイル(反動)もより重たくなっております!
重量バランスの違いもあって、マーフィー(ロボコップ)が劇中で事あるごとに見せるガンスピンも、こっちの方がやり易いかも!(足の上に落とすと痛いけど)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月27日

『エアコキ種子島』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

KTW製古式銃エアコッキングガンシリーズのラインナップの一つ『タネガシマ』が、近日久々に再販される運びと相成りましてございまする!↓


『KTW(ケーティーダブリュー): エアコッキングライフル タネガシマ』
戦国時代の日本で各地の戦国大名に重用された前装式小銃、通称『種子島』を、エアコッキング式ライフルとしてモデルアップ!
外観は当時日本の銃器製造の中心地のひとつであった近江の国国友の鉄砲鍛冶の一流派である『能当流』が手掛けた火縄銃をモチーフとしております!




▲一般にポルトガルより伝来したとされる火縄銃ですが、実際には教科書なんかで習うよりも前の時代に、倭寇などの手を通じて東南アジアあたりから日本に入ってきたというのが近年の通説らしいですね。
分類としてはマズルローダー(前装式)/マッチロック式小銃に当たり、装薬の着火に長時間にわたってゆっくりと燃えるよう調整された火縄を用いるのが特徴。
雨天に弱いという弱点があるため、諸外国では火打石を使って着火するフリントロック方式が主流となっていきましたが、日本ではかなり後の時代に入ってからも火縄銃が使われ続けています。

降水時に火皿や火縄が濡れてしまわないように保護する小型の傘みたいなものもあったようですね。なんか可愛い。




▲現代におけるドリルのような切削用工具の無かった時代にパイプ状の銃身をどうやって製造していたかというと、鋼製の芯棒の周りにリボン状の鋼材を巻き付けて外側から加熱/鍛造した後、芯棒を抜き取る『巻き鉄』という技法が用いられていたそうで、刀鍛冶に代表される日本の優れた冶金/鍛冶技術が存分に活かされておりました。
実際、刀匠から鉄砲鍛冶に鞍替えした職人も多かったようです。




▲同社のフリントロックシリーズはハンマーを起こすことでピストンのコッキングを行っておりましたが、タネガシマは実射性能を重視したアンダーレバー式コッキング機構を採用。
一方で火縄銃独自のからくり(トリガー機構)も可能な限り再現されており、リアルな操作を楽しめます!




▲実銃は当然単発式ですが、本製品はインターナルマガジンの内蔵により、77発という外観に似合わないハイキャパシティを実現!
これならサバイバルゲームにも実用ウェポンとしてしっかり投入できますね!

そういえば、中世の甲冑を着込んで模造刀やフレイルでシバキ合うヘビィファイト(別名アーマーコンバット)なる競技がございますが、レギュレーション的にエアコキ火縄銃はどうなんでしょうか?
ちゃんと史実で使われた合戦武具だし~!とか駄々こねれば、きっと使用が認められ…ないか、やっぱり。

今月末ごろ再販の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月24日

『ベレッタ92用イカスG10グリップ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲ベレッタ92シリーズ フルサイズ系に対応したイカス実物カスタムグリップが入荷してきておりまする!




『Pachmayr (パックマイヤー): #61081 M92FS G10グリップ Gray Black』
米国の老舗ガンパーツ/カスタムグリップメーカーとして名高いパックマイヤー社が製造する、ベレッタ92シリーズ用カスタムグリップ!
カスタムナイフのハンドル材としても広く用いられるG10(※グラスファイバーにエポキシ樹脂を浸透させて高圧をかけ、圧縮成形した素材)の削り出しで製作されております!




▲一般的な樹脂製グリップよりも強度に優れるほか、木材と違って湿度や温度の変化にも強いため、近年カスタムグリップの素材としてG10を採用するメーカーが増えてきておりますね。
マシニング加工によるチェッカリングパターンと、G10特有のラフなテクスチャーにより、ホールド感や滑り止め効果も抜群です!




▲リアル形状/サイズで製作されたベレッタ92系トイガンであれば、基本的に無加工で装着が可能。ちなみに上の画像は東京マルイ製ガスブローバックハンドガンのM9A1でございます。

グレーとブラック、2色のグラスファイバーを積層して削り出しているので、ラミネート(合板)材やマイカルタ素材のような独特の模様が浮かび上がっており、ドレスアップ用としてもおススメの逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月23日

『ちっこいのに存在感抜群な45コンパクト』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM1911シリーズのラインナップの一つ『V10 ウルトラコンパクト』の第2ロット出荷分が、本日入荷して参りましてございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 V10 ULTRA COMPACT 』
実銃は米国の大手総合銃器メーカースプリングフィールド・アーモリー社がかつて製造していたM1911系クローンのバリアントの一つULTRA COMPACTの特別バージョン。
ULTRA COMPACT系はコンシールドキャリー(秘匿携帯)向けにスライド/フレームを切り詰めた、いわゆるサブコンパクトに分類されるモデルで、本家コルト社が製造するオフィサーズACPのクローンでございますね。




V10のニックネームの由来は、バレルに左右合わせて10箇所開けられたイグゾーストポート。射撃時に燃焼ガスの一部を上方に向けて噴射することでマズルジャンプを抑える、マズルブレーキとしての機能を備えています。
45ACP弾特有の強烈な反動をそれほど緩和できるわけではないようですが、銃口の跳ね上がりを抑えることで照準のリカバリーを容易にしています。

イグゾーストポートからのガスの噴射を妨げないよう、スライド側にも楕円形のガスポートが設けられており、スタンダードなウルトラコンパクトバージョンと容易に見分けられる外観上のチャームポイントとなっています。




▲全体的なサイズ感はサブコンパクト系1911の元祖ともいえるデトニクス.45 コンバットマスターあたりと似通っておりますが、グリップフレームはやや長め(※コピー元のコルトのオフィサーズACPと同規格)となっており、グリップした時の小指の納まりにも余裕がございます。
グリップはホーグタイプのオフィサーズサイズ・ラップアラウンドグリップを標準装備。




▲構えた時に目に入るスライド後部のブリーチエンド部分ですが、ダミーながらファイアリングピンの再現と別パーツ化されたエキストラクターにより、従来のマルイ製1911系と比べてリアル感が大きく向上しています。
シルバーのカラーリングも両側面のフラットサイド部分とそれ以外の部分では色味が変えられており、中々に凝った仕上がり。




▲オフィサーズ規格のフレームにあわせ、マガジンも新規製作の専用サイズとなっています。シルバーメッキの仕上げも含めてデトニクス用マガジンと良く似ておりますが、デトニクス用マガジンの方が短いのでV10に使用することはできません。(※逆にV10のマガジンをデトニクスに使用する事は可能。)
もちろんフルサイズ1911シリーズ用マガジンも使用できるので、ファイアパワーが欲しい時はフルサイズマガジンやロングマガジンを使用するのも手ですね。




▲コンパクトサイズながら、M45A1譲りの新型ブローバックエンジンの採用によりブローバック作動も絶好調!小生的にはバリエーションとして本家コルトのオフィサーズやディフェンダーなんかも加えて欲しいかにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 15:05Comments(0)商品紹介

2020年10月22日

『PDWコンセプトの小型サブマシンガン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックサブマシンガンシリーズの人気機種『MP9』が、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『KSC(ケーエスシー): ガスブローバックサブマシンガン MP9』
実銃はオーストリアの老舗兵器メーカーであり、あのAUGアサルトライフルの製造元としても知られるシュタイアー(ステアー)社が90年代に開発した小型サブマシンガンTMP(Tacthical Machine Pistol)をベースに、スイスの銃火器/アクセサリーメーカーB&T社が独自の改良を加えたもの。

TMPは軍/法執行機関向けの特殊用途SMGとして開発されましたが、H&K社のMP5シリーズのシェアを切り崩すことができず、性能面や汎用性の高さが評価されたにも拘らず、短期間で生産中止となった不遇の名銃でありました。




▲ちなみに上の画像がMP9のベースとなったTMP。(※小生の私物のKSC製ガスガン/現在絶版。)
サプレッサーと専用ストックを装着したフル装備状態ですが、このストックはその昔ブラックホールに出展されていた無可動実銃販売専門店『シカゴ・レジメンタル』様のブースで購入したもの。
KSC製TMPに付くかどうか、試した事が無いので分からないとのお話でしたが、¥30,000オーバーという価格にビビりつつ思い切って購入してみたところ、無加工ドンピシャで装着可能でした!(←もし付かなかったら、¥30,000ドブに捨てるところだったんだよおまいさん?)




▲TMPのストックは素早い着脱が可能とはいえ折りたた機構の無いフィクスドタイプであるため、お世辞にもコンパクトとは言い難いものでしたが、MP9ではコンパクトなサイドフォールディングストックが標準装備となっています。
簡便な作りながら安定感も上々で、折りたたんだ状態からの展開もスピーディに行えます!




▲バレルシュラウドにはMP5のマズルのようにオプション装着用のトライラグが設けられ、専用のQDサプレッサー(※別売り)を瞬時に着脱可能。
新品のうちはバレルシュラウドとサプレッサーの結合がきつめですが、何度か着脱を繰り返すうちにスムーズに装着できるようになって参ります。




▲TMPの場合バレルシュラウドに切られたネジにサプレッサーをネジ込んで固定するのですが、ネジのピッチが細かいので死ぬほどグリグリグリグリ回し続けないと着脱できません。
面倒なことに、光学照準器の搭載にも別途専用マウントが必要だったり。

一方MP9はレシーバーカバーに20mmレイルが一体成型されているので、ドットサイトなどの光学照準器をダイレクトに搭載でき、サイドマウントを利用して屋内戦闘に欠かせないウェポンライトをセットアップすることも可能。




▲ストックをたたんだ状態では少し大柄なハンドガンというボリューム感ですが、拡張性の高さと射撃特性はフルサイズSMG並み!
ショットガンナーやスナイパーのサイドアームとしてもおススメの1丁です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月21日

『ブリティッシュアーミー仕様なFAL』ちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲80年代初頭ごろまでの英軍装備に欠かせないメインアーム、ブリティッシュFALこと『L1A1』がちょこっと再入荷してきておりまする!




▲実銃は世界各国でベストセラーとなったベルギーFN社製7.62mmx51口径バトルライフル『FAL』を英軍向けにローカライズしたもので、オリジナルFALではメートル法を基準としていたパーツの設計規格が、英連邦内における独自単位である帝国単位に合わせたインチ規格に変更されているのが特徴。各部の細かい仕様も、オリジナルFALとは結構異なります。
名称のSLRは(Self Loading Rifle)の略称で、自動装填式ライフルみたいな意味。




▲全体的に細身なシルエットで、とにかく長大な銃というイメージがあるL1A1ですが、そのイメージをさらに強調しているポイントがこのフラッシュハイダー。
M14のフラッシュハイダーを更に延長したようなフォルムで、下部にはバヨネットラグ(着剣装置)が設けられております。




▲レシーバーには運搬時に役立つキャリングハンドルが標準装備されており、これもL1A1ならではの外観的特徴の一つと言えますね。

余談ですが、ボルネオやマラヤにおいてゲリラ相手のジャングル戦に投入されたSAS(英陸軍特殊空挺部隊)の隊員たちは、銃にスリングを素着することを禁じられていたとういう話がございます。
見通しの悪いジャングルで至近距離における遭遇戦が頻発したため、速やかに射撃体勢に入れるよう常に銃を手で保持することが義務付けられていたというのがその理由ですが、それが事実だとしたらSASの隊員さんたち、メチャクチャしんどかったでしょうねえ。
それが理由かどうかは分かりませんが、SASではより軽量なAR-15/M16系もかなり早くから導入されておりました。




▲コッキングハンドルも特徴的な折りたたみ式に変更されております。ハンドルが畳まれた状態から素早くコッキングするのはちょっとばかり慣れが必要かにゃ~?
ハンドルを引くとダミーボルトが後退し、エジェクションポートからホップアップの調整が行えます。




▲リアサイトもブレードが折りたたみ式となっています。どことなく我が国の64式小銃を思い起こさせるフィーチャーですね。
もちろんウィンデージ(左右偏差)とエレベーション(上下偏差)の調整が可能です。




▲オリジナルFALとの最大の違いがセレクター周りで、射撃モードがセミオートのみに限定されております。反動の大きな7.62mmx51 NATO弾でフルオート射撃を行ってもコントロールが困難であるという、英軍上層部の判断に基づいた仕様ですが、現場の兵士たちとしてはフルオートで撃てないのはやはり心細かったようで、フォークランド紛争の際はアルゼンチン軍から鹵獲したセレクティブファイア仕様のFM FAL(※アルゼンチンのFM/Fabricaciones Militares社でライセンス生産されたFAL)も好んで使用されておりました。

なお、メカボックス自体は普通にセミ/フル対応となっているので、純正オプションパーツであるファイアモードセレクターを組み込むことでセミ/フルのセレクティブファイア仕様にコンバートすることも可能です!




▲今回も例によって少数のみの再入荷となっておりますので、気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月20日

『タナカワークス 2020年11月の新製品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より2020年11月度新製品/再販品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: モデルガン本体 SIG P228 M11 フレームHW EVO2』
発売以来モデルガンファン諸氏の熱い支持を受けまくっているSIG SAUER P228に、早くもバリエーションが新登場!
米軍制式採用バージョンであるM11をモデルアップしております!




▲実銃は1990年代初頭頃に制式採用され、主に戦車兵やMP(憲兵)、海軍NCIS(海軍犯罪捜査局)の捜査官など、フルサイズオートであるM9(ベレッタ92F)よりも小型な拳銃を必要とする要員向けとして支給されました。
一般市販向けのP228とは細部の仕様が異なり、グローブを嵌めた状態でも操作しやすいスリムライントリガーや、トリジコン製トリチウムナイトサイト(※陸/海軍向けバージョン)の装備が特徴となっています。
パーツの防錆仕上げも、コマーシャルバージョンとは違ったものとなっているようですね。




▲今回タナカワークスがモデルアップしたのは、2010年度に生産されたロットの製品だそうで、意外にも米軍向けのM11はアメリカではなく、一貫してドイツで生産が行われていたそうです。
内部メカに関しては、発火モデルガンとしてすでに完熟の域に達しているので、箱出しで即快調なブローバック作動を楽しめるでしょう!




『タナカワークス: モデルガン本体 S&W M19 4in HW Ver3』
数あるS&W製マグナムリボルバーの中でも、Kフレーム採用による優れた携帯性と流麗なシルエットで一際人気の高いコンバットマグナムことM19が、Ver.3となって久々のカムバックであります!




▲M19のモデルガンバージョンは長らく流通在庫が払底しておりましたが、今回のVer.3化に伴って刻印のリアル化や各部ディテールの見直し、内部メカのブラッシュアップが実施されているとのことで、まさにコンバットマグナムの決定版と言える製品になりそう。

コンバットマグナムと言えば、わが国では某ル〇パン3世次元大〇介(←伏字のふりしてぶっちゃけるんじゃない)の愛銃というイメージが強いですが、小生的には若いころ愛読していたディーン・R・クーンツのモダンホラー小説にやたらと登場していたことが思い起こされますねえ。
愛するものをことごとく失ってきた主人公(ちなみに元デルタフォース)と、スパイ犬として知性を強化されたゴールデンレトリバーの絆を描いた『ウォッチャーズ』とか、ホント大好きでした。まあ、実写映画版の『ウォッチャーズ/第3生命体』はレンタルしたことを本気で後悔した粗大ゴミでしたが。




『タナカワークス: ハンドガン本体 M500 8 3/8in ステンレス ジュピターフィニッシュ Ver2』
生半可な覚悟で発砲すると痛い目を見るといわれる。市販品最強のマグナムリボルバーS&W M500
通常メッキモデルのベースにはABS樹脂バージョンが選ばれますが、本製品がHW(ヘビーウェイト)樹脂に特殊メッキをかけることで重量と質感を両立させたステンレスジュピターフィニッシュバージョンということで、ずっしりとした重量感と艶やかなステンレスシルバーの輝きを共に堪能できます!




『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M29 クラシック 8-3/8in スチールフィニッシュ Ver3』
M500の陰に隠れがちながら、今なお強力な大口径リボルバーとしてその存在感を誇示しているS&W M29 44マグナム
バレル下部にカウンターウェイトを配したフルラグバレル仕様クラシックモデルの8-3/8インチバレルバージョンであります!




▲数少ないハンドキャノン系オートマチックピストルのブローバックモデルガンとして人気を博しているデザートイーグル 50AEも再販決定!

各製品とも、11月5日メーカー出荷開始、翌11月6日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月19日

『マガジンみたいなバッテリーストレージ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

ウェポンライト用スペアバッテリーの携帯にピッタンコなイカスバッテリーケースが入会sて来ておりまする!↓


『WoSportT: バッテリーストレージボックス CR123A用 各色』
自動火器のマガジンを思わせる形状/構造を備えた、SF123A 3Vリチウム電池対応のストレージケースであります!




▲実際にバッテリーを入れてみるとこんな感じ。クリアカラーバージョンにSUREFIRE製SF123A電池を入れると、なんだかミジンコみたいな印象になりますねえ。




▲背面には収納したバッテリーの残り本数を視認できる確認孔が設けられ、クリア成型でないブラックバージョンでも一目で残数が分かるようになっております。




▲収納されたバッテリーを取り出す際は、親指で最上段のバッテリーを押し下げながら押し出すようにすると、ケース前方に設けられた取り出し口から1個づつ取り出すことができます。

なお、カタログスペックではバッテリーの収納本数が8本となっておりますが、8本目を入れた時点でフォロアがほぼ底突きしてしまうため、スムーズな取り出しを望む場合は収納本数を7本までに留めておいた方がよろしいでしょう。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月17日

『バードヘッドグリップのSAAスナブノーズ』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

トイガン流通大手サンケン株式会社様の設立30周年を記念し、タナカワークス様とのコラボレーションにより製作されたコルトS.A.A.ガスガンベースの限定カスタムモデルが、本日入荷して参りましてございまする!↓


『タナカワークス: ハンドガン本体 S.A.A. 1t 3inch バードヘッド スチールフィニッシュ DX』
2014年にリリースされたバードヘッドグリップ仕様のカスタムが、装いも新たに再登場!今回はS.A.A.の1stジェネレーション/3インチバレルバージョンがベースとなっております!




▲カットダウンされたことで口径の大きさが強調された3インチレングスのショートバレルとラウンドバット状のバードヘッド(Birds Head/鳥頭)グリップが良くマッチして、さながらS.A.A.版スナブノーズといった趣き。
元々このタイプのグリップは、コルト社が製造した初期のダブルアクション式リボルバーであるライトニング(※ビリー・ザ・キッドの愛銃としても有名)やサンダラーといったM1877系統に採用されていたデザインですが、M1877系自体がS.A.A.をダブルアクション化したようなスタイルでしたから、イメージ的にも違和感が全くありませんね。




▲シリンダーは力強いフォルムのノンフルート仕様。3インチの短銃身なので、エジェクターロッドもオミットされています。
フレーム周りはスチールフィニッシュによるブラックメッキ、トリガーガード及びバックストラップは真鍮メッキの2トーンフィニッシュとなっており、小柄ながら存在感のある仕上がり!




『タナカワークス: ハンドガン本体 S.A.A. 1t 3inch バードヘッド べロアーニッケルフィニッシュ DX』
コチラは煌びやかでスタイリッシュな印象のべロアーニッケルフィニッシュバージョン!
艶やかなシルバーとゴールドの2トーンフィニッシュが、なんともお洒落な1丁であります!




▲荒野をさすらうガンファイターというより、虚飾に満ちた賭博の世界に生きるギャンブラーの護身用といったイメージでしょうか?

あんまし関係ないけど、こいつら見てたらたがみよしひさ先生の『PEPPER』(ペッパー)という西部劇系ガンアクション漫画がまた読みなくなりました。
記憶をなくした凄腕の賞金稼ぎペッパーが、失われた過去を取り戻すため、伝説の銃工ダニエル・E・レスリーが作り上げたエングレーブド・モデルと呼ばれる金象嵌のカスタムガンを持つ悪党たちと死闘を繰り広げるという内容ですが、ペッパーの持つリード・ナックルダスター(※ペッパーボックスに分類される小型護身用リボルバー/主人公の通り名の由来)を始めマニアックな銃が多数登場してて、西部劇ファンなら必読ですぜ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月15日

『秋の夜長に木ストのお手入れは如何』?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

各社製トイガン用のウッドファーニチャー系外装カスタムパーツの数々をリリースするIf-Products(イフプロダクツ)さんより、ストックの仕上げ直しや補修に欠かせない各種塗料や工具類が色々と入荷して参りましてございまする!↓


『If-Products: re-10 マジックパットセット』
古くなった塗装の剥離や傷やゆがみの修正に欠かせないサンディングブロックのセット!複数がセットとなっているツールの中から、平面/凸面/凹面など、作業する対象の形状に合わせて最適なものを選択できるようになっております!




『マジックパット対応 ペーパー』
んでもって、こちらがマジックパットに対応した専用ペーパー(紙やすり)。各サンディングブロックにマジックテープでセットできるようになっており、荒削り用の100番から仕上げ磨き用の600番まで、6種類がラインナップされております。




▲サンディングが完了した後の表面仕上げに用いる着色剤も、ウォールナットカラー/ライトブラウン/ブラウンの3種がリリースされております。
同じ塗料でも木材の種類によって発色も変わって参りますので、出来れば目立たない部位や同種の端材などで事前に確認した方がよろしいでしょう。




▲木材そのものの風合いを活かしたい場合は、着色剤を含まないストックオイルの使用がおススメ!
時間を置きながら塗り重ねることで少しづつ自分好みにエイジングさせてゆく楽しみもありますし、着色剤を塗布した後のお手入れにも最適です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月14日

『ダイナミックスター製AKカスタムパーツ』始めました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲FORTRESS名古屋店における局所的なAKシリーズブームの高まりに合わせまして、DynamicStar(ダイナミックスター)ブランドのAKシリーズ用カスタムパーツのお取り扱いを開始致しましてございまする!




▲GHK製ガスブローバックライフルやLCT製電動ガンなど、ハイエンド系AKシリーズトイガン用外装カスタムパーツの数々をリリースするカスタムパーツメーカー!
各種マウントやサイト、レイルハンドガード、ストック、グリップ、アウターバレル等々、モダン系AKカスタム好きには堪らないマニアックなラインナップの数々が魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介お知らせ♪

2020年10月09日

『UAB競技専用カスタム電動ガン』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲独自の運用コンセプトに基づいてデザインされたエクストリームBBスポーツ専用電動ガンが、久々に再入荷して参りましてございまする!




『G&G: 電動ガン EGC-SSG-001-BNB SSG-1 UAB MODEL』
近年広がりを見せている、スポーツ性を重視した競技系サバイバルゲームである『UAB』(ULTIMATE AIRSOFT BATTLE)のレギュレーションや独特のプレイスタイルに合わせてG&GがリリースしたM4系カスタム電動ガン!
実銃の構造にとらわれず、純粋なゲームウェポンとしてのユーザビリティを重視したデザインが特徴であります!




▲実銃の場合射撃に伴ってバレルが手で触れないくらい加熱するのでハンドガードの装備が必須となりますが、SSG-1の場合取り回しの軽快さを重視し、ハンドガードがオミットされています。
マズルブレーキの上下にはショートサイズの20mmレイルマウントが設けられ、ウェポンライトや小型ドットサイトのセットアップにも対応します。




▲被弾面積を可能な限り減らすために考案されたUAB特有の射撃スタンスに合わせ、ストックの取り付け角度を任意に調整することが可能。
ストック内にバッファーチューブが内蔵されている実銃では実現不可能なフィーチャーですね。




▲一般的なサバイバルゲーマーにとって最も異様に映るであろうフィーチャーが、この下方に大きく延長されたトリガーとそれに合わせて拡大されたトリガーガードでしょう。
これはストックを肩の上に担ぐようにして射撃を行うことの多いUABスタンス(というのか?)でのトリガー操作を前提としたもの。




▲1ゲーム当たりの使用弾数に制限のあるUABのレギュレーションに合わせ、マガジンも残弾を確認しやすいシースルー仕様となっています。

戦争ごっことしての側面が強い一般的なサバイバルゲームに対して、スポーツ性に重点を置いたUAB競技(言うなればペイントボールのBB弾版みたいな感じです)を効率よく戦うための射撃マシーンといった風情が、なんともユニークであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月08日

『グロック印のナインティーンイレブン』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲もしグロック社がM1911クローンの製造に乗り出したら!という妄想、もとい想定の下にデザインされたカスタムガバが、ついに新発売と相成りましてございまする!




『ARROW ARMS: ハンドガン本体 am-gbb-03 GLOCK1911 .45AUTO』

海外トイガンブランドARROW ARMS(アローアームズ)がリリースする、M1911 ガバメントスタイルのガスブローバックハンドガンであります!




▲スライド周りはグロック17Lやグロック34といったグロックシリーズのロングスライドモデルをイメージしたような感じですね。
刻印の書体やコッキングセレーションの形状も、グロックピストルの伝統的スタイルが採り入れられております。




▲グリップパネルはテクスチャーの感じからすると、グロックシリーズの最初期型である1stジェネレーション辺りがモチーフでしょうか?
コルト・ガバメントでいえばメダリオンがはめ込まれている位置に、GLOCKのトレードマークが入れられております。




▲パーツ構成はドーブテイルスリットでマウントされたフロントサイトにNOVAKスタイルのリアサイト、スケルトンハンマー、ビーバーテイルグリップセフティ、ロングトリガーなど、現行のモダナイズ1911の基本がしっかりと押さえられております。




▲基本的なパーツ構成は東京マルイ製M1911A1系のコピーなので、サードパーティ製カスタムパーツによるカスタマイズにも幅広く対応できそう!
ちなみにスライド/フレーム周りは安全に配慮して樹脂製となっております。




▲初回ロット出荷分にはハードタイプのピストルガンケースも付属!保管や運搬時に、愛銃をしっかりと保護してくれます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2020年10月06日

『イカス殺し屋のイカス愛銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


世界一イカス殺し屋のイカス愛銃が、久々の再入荷と相成りましてございまする!




『EMG: ハンドガン本体 TTCM0100 JW3 STI/TTI 2011 COMBAT MASTER』
海外トイガンメーカーEMGがリリースするガスブローバックハンドガン!
実銃の製造元であるSTIと、デザインを担当したTTI(Taran Tactical Innovations)からの正式ライセンス供与に基づいて製造された、オフィシャル製品であります!




▲大ヒットアクションノワール映画『ジョン・ウィック』シリーズの第3作目『ジョン・ウィック パラベラム』(原題:John Wick Chapter3 Parabellum)の劇中、ラストバトルに臨む主人公ジョン・ウィックが、コンチネンタルホテルの武器庫から調達した銃の一つ。
最初前作JW2でも使用したTTI 製グロック34コンバットマスターカスタムを手に取ったジョンに対し、コンシェルジュのシャロン(演:ランス・レディック)が勧める銃として登場したものですね。




▲実銃はSTI製1911スタイルハイキャップオート2011系をベースに、TTIとのコラボレーションで限定生産されたJW3トリビュートモデルとでもいうべき銃で、一般的な45ACPではなく9mmx19のメジャー(強装弾)を使用。
ちなみにグロック系では耐久性の関係から規定以上の強装弾の使用が難しいそうで、耐久性の高さでは定評のあるSTI 2011系がわざわざベースに選ばれたという訳でございますね。

JW3の撮影準備期間中、主演のキアヌ・リーブスがこの銃(※もちろん実弾仕様)を使ってTTIで徹底的な射撃トレーニングを受けており、ブランクガン(撮影用の空砲銃)しか扱ったことのない俳優には出せない凄味のあるガンハンドリングを、劇中でも見事に魅せておりました。




▲スライド周りのアクセラレーターカットのパターンはG34ベースのコンバットマスターと同じパターンが採用されており、イメージの継承が図られています。
アウターバレルは実銃に採用されているイオンボンド(イオン結合被膜)コーティングをイメージしたカッパー系カラー。ここはもう少しくすんだ感じのマットなブロンズ系カラーだったらなお良かったかにゃ~?
チャンバー部の口径表示は劇中の設定どおり9x19表記。




▲エクステンデッドマグリリースやアンビセフティ、サポートハンドの親指が干渉しないようカットが設けられたスライドストップなど、フレーム周りのエクステリア構成も実銃に忠実に再現。
量産品だけあってグリップ周りのスティップリングは金型によるモールドで処理されておりますが、見た目の雰囲気は中々良い線行ってます。




▲マガジンはグリップエンドから少しはみ出すサイズで、これは劇中で実際に使用された23連ハイキャパシティマガジンの仕様を再現したもの。
このマガジンを劇中では最低6本携行しているので、ベルトをしっかり締めておかないと、重みでズボンがズリ落ちちゃうね。




▲フロントサイトはTTI製カスタムの特徴であるファイバーオプティクスタイプで、グリーンのアクリル製集光ファイバーがインサートされています。
リアサイトはSTI純正のBO-MARスタイル・フルアジャスタブルサイトをそのまま採用。
画像では映ってませんが、ハンマーをコックするとブリーチエンドにダミーファイアリングピンがバッチリ組み込まれております。




▲ハンドガンとしてはかなりいいお値段してますが、一時期出回った高級系コンバージョンキットのことを考えれば、箱出しですぐ遊べるコンプリート完成品がこの価格で手に入るというのは、相当にお得感がございます!

今回も入荷数は極少数に留まっておりますので、気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2020年10月03日

『おそロシア近代化改修型AKカービン』入ってマス


▲おかげさまで20周年! 感謝の気持ちを込めて、創業祭セール開催中です!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲LCT純正カスタムモデルとして少数生産された現用おそロシア近代化改修型AKシリーズでございますが、取り回しに優れたカービンサイズの方もちょこっと入荷してきておりまする!




『LCT: 電動ガン本体 lct-zk104 ZK104 JP Ver』
AK100シリーズの7.62mmx39口径/カービンバージョンであるAK104をベースに、ZenitCoタイプの各種カスタムパーツの数々を盛り込んだモダナイズドバージョンであります!




▲AKMの流れを汲む大口径(7.62mmx39弾)仕様ということで、マズルデバイスはマズルフラッシュよりも反動の軽減を重視したマズルブレーキ仕様。
サイドにぽっかりと開いた2個のガスポートが、いかにも効きそうですね!




▲トップカバーはピカティニー規格の20mmレイルと一体となっており、各種光学照準器をダイレクトにセットアップ可能。
レシーバーの左側面にはロシア標準規格のサイドマウントレイルも残されているので、旧来のAKシリーズ用オプティクスの装着にも対応します。




▲ストックはPT-1タイプで、射手の体格に合わせた長さ調整とチークパッドの高さ調整、レシーバー左側面への折り畳みが可能。
チークパッドの調整に工具(6角レンチ)が必要なところは、スナイパーライフル用のアジャスタブルストックに近いものがございますね。



▲AK104ベースと言いつつ、付属のマガジンが5.56mm/5.45mm仕様になっちゃったりなんかしちゃったりしておりますが、ここはやっぱりカーブのきつい7.62mmx39用マガジンに交換してやりたいところですね。

口径のチョイスからして、現用ロシア軍特殊部隊装備というよりはPMC系装備なんかによく合いそうなバリアントであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:02Comments(0)商品紹介

2020年10月01日

『本場ロシアのモダナイズドAK』!


▲おかげさまで20周年! 感謝の気持ちを込めて、創業祭セール開催中です!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲カラシニコフ・ライフルの本場ロシアの近代化改修型AKをモデルアップしたカスタム電動ガンが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『LCT: 電動ガン本体 lct-zks74m ZKS-74M JP Ver』
モダン系AKシリーズの基幹モデルともいえるAK74をベースに、ZenitCoタイプのエクステリア系カスタムパーツを盛り込んでセットアップされたフルサイズバージョン!
西側のトレンドを取り入れた20mm(ピカティニー)レイルシステムと可変式ストックにより、拡張性とユーザーインターフェイスの改善が図られています!




▲トップカバーはAKオリジナルの柔なプレス製から、アルミ削り出しで固定の強固なレイル付きに変更され、ロシア標準規格のサイドマウントなしにスコープやドットサイトなどの光学照準器を搭載可能。
レシーバーには一応サイドマウントも残されているので、旧来のAKシリーズ専用オプティクスに装着にも対応します。




▲フラッシュハイダーは中々に仰々しいデザインで、CQC(近接戦闘)用のストライクデバイスとしての用途も意識しているのかもしれませんね。
ハンドガードの固定は非常に強固で、各種オプションパーツをセットアップしても、容易にガタつくようなことは無いでしょう。




▲ストックは伸縮式で射手の体格や好みに合わせた調整が可能ですが、M4用リトラクタブルストックのようにワンタッチで長さ調整とはいかず、まずロックレバーを起こして任意の長さにセットした後再びレバーを倒して固定という、やや面倒な仕様。
チークパッドの高さ調整にもレンチが必要で、スナイパーライフルなどに見られるアジャスタブルストックに近い設計コンセプトと言えるでしょう。
デザイン的にも西側との感性の違いが感じられます。




▲LCT製AK電動ガンシリーズの中でも、通常のカタログにラインナップされていない、いわば裏メニュー的限定生産モデル!
現用ロシア系特殊部隊装備のメインアームにピッタンコな1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介