2021年02月27日

『驚異のハイサイクルフルオートをご照覧あれ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲毎分約1,200発という驚異的なハイサイクルブローバックで人気のKSC製ガスブローバックサブマシンガン『M11A1』が、本日再入荷して参りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): GBB本体 M11A1(07) HW』
実銃はマシンピストルの父とも呼ばれる銃器デザイナーゴードン・B・イングラムが手がけた一連のイングラム・サブマシンガンの中で最も成功した製品といえるM10(MAC10)の基本設計をベースに、サイズを一回り小型化したコンパクトバージョン!
中型の護身用拳銃用として広く用いられる380ACP弾(9mmショート弾)を使用し、やや大柄な拳銃程度のサイズにまでダウンサイジングされています。




▲M10/M11は様々なメーカーで製造が行われましたが、KSCがモデルアップしているのはRPBインダストリー社で生産されていたM11A1。刻印も実銃に準拠したリアル仕様となっています。
M10とM11はサイズを別にすれば殆んどそっくりなフォルムですが、リアサイト部の穴の数(※M10がスリング取り付け用のスイベルも兼ねて3つ/M11が1つのみ)で容易に識別できます。




▲フロントサイトも鉄板からのスタンピング(プレス成型)で製作された粗末なもので、ゼロインの調整機能もなく、精密射撃は最初から考慮されていません。
設計コンセプト自体がショートバースト(短連射)である程度弾をバラ撒いて近距離のターゲットを素早く無力化するというものでしたから、大雑把に銃口が向いている方向さえ分かれば良いという程度のものですね。




▲バレルは最初からサプレッサーを装着することを前提としたスレッデッドバレル(ネジ切り銃身)となっており、専用のサウンドサプレッサーやエクステンションバレルを無改造で装着できます。
セレクターとセフティが別々に設けられたデザインに旧世代SMGの名残を感じさせますが、この時代のサブマシンガンは基本ボルトを前進させた状態で携行し、射撃の直前にコッキングするという使い方が主流だったので、実用上あまり問題はなかったようです。




▲バレル基部のスイベルに装着できるフロントストラップ(※別売り)も用意されています。銃本体が小型過ぎて保持しにくいM11の操作性を少しでも改善すべく用意されたオプションですが、今時のバーティカルグリップのようにガッチリ固定されているわけではないので、あくまでないよりはましという感じですね。
保持する時はストラップのループに手を入れて、反動で跳ね上がろうとするマズルを押し下げるのに用います。ガスブロだとコントロール不能になるほどリコイルは強くないですから実用上の意味合いは薄いですが、やっぱこれがないとフロント周りがちょっぴり寂しいですよねえ~?




▲引き込み式のリトラクタブルストックも標準装備。ショルダーストックとしての安定感はイマイチですが、腰だめだとしっくり来ます。
上の画像ではボルトが後退したままになっておりますが、イングラムはオープンボルトファイアリング方式を採用しているので、この状態から射撃サイクルが開始されます。
KSC製M11A1は、全弾撃ちつくすとマガジンのフォロアがボルトの閉鎖をブロックし、強制的に射撃サイクルが停止する機構を備えており、弾切れが分かりやすくなっています。




▲専用サプレッサー(※別売り)を装着するとこんな感じ。もはやサプレッサーの方が本体だろ!という強烈なインパクトであります!

イングラムサブマシンガンシリーズは元々発展途上国向けの、安価かつ大量生産に向いた小型SMGというコンセプトで開発されたそうですが、元OSS(米戦略情報局/CIAの前身となった諜報機関)のエージェントであり、特殊作戦用機材メーカーSIONICS(サイオニクス)社のオーナーだったミッチェル・ウェーベル三世氏の、小型SMGにサプレッサーを装着すれば、理想的な特殊作戦用火器になり得るというアドバイスを取り入れ、スレッデッドバレルが標準装備されることとなりました。
サプレッサーは銃を保持するためのフォアエンドとしても有効で、未装着の状態と比べて遥かにハンドリングしやすくなります!




▲サプレッサーに被せて使用するカバーも合わせて再販となっています。実銃の場合、1弾倉も撃てばサプレッサーが素手で触れないほど加熱してしまうので、こういう断熱材(古くはアスベストなんかが使用されていたとか。怖え。)をサンドイッチした耐熱カバーが必要不可欠だったり致します。
サプレッサーに傷が付くのを防止する保護カバーとしても有用。




▲M11A1本体と合わせて、各純正オプションパーツ類も再入荷中です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2021年02月26日

『Co2なMP5K PDW』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲SRC製Co2ガスブローバックサブマシンガンMP5シリーズの新作が、本日入荷して参りましてございまする!




『SRC: cob-424 MP5K PDW Co2ブローバック 』
実銃はMP5シリーズ最小のバリアントであるMP5K(Kurz/クルツ)をベースに開発されたPDW(Personal Defense Weapon/個人防衛用火器)バージョン!
本来は航空機や戦闘車輛の搭乗員の自衛用火器として開発されたもので、そのコンパクトさと汎用性の高さから軍/法執行機関系特殊部隊にも広く採用されました。
かつて米陸軍特殊部隊(グリーンベレー)でも、主に指揮官用として運用されていたことが知られております。




▲基本的な構成はMP5K本体にフルサイズMP5-Nと同型のトライラグおよびサプレッサー装着用スレッド(ネジ)を備えた148mm銃身と、米国チョート・マシン&ツール社製サイドフォールディングストックを組み合わせたもの。
MP5Kオリジナルは小型化を優先してストックをオミットしたため、射撃時の安定性や精度に問題を抱えていましたが、PDWはストックが追加されたことでMP5シリーズ本来の優れた性能を引き出しています。




▲マズル(銃口部)にはトライラグを介してフラッシュハイダーが装着されています。ハイダーとスレッドプロテクターを外すと14mm逆ネジ規格のネジが切られており、各社製サイレンサーやマズルデバイスの装着に対応。




▲レシーバー周りは実銃同様スチール板からのスタンピング(プレス工法)と溶接で組み上げられ、リアルな質感と高い剛性を実現しています。
コッキングハンドルをコッキングチューブのスロットに引っ掛けてボルトをホールドオープンさせ、マガジンをセットした後ハンドルをひっ叩いて初弾を装填するHKスラップも、破損の心配なく行えます!




▲ストックを折りたたむと、MP5Kオリジナルと遜色ないコンパクトさ!
ちなみに空軍パイロット用として、ストックを畳んだMP5K PDWを収納できるドロップレッグスタイルのホルスターも、純正オプションとして用意されていたようです。




▲東京マルイが電動ガンとしてモデルアップしているバージョンのように、A4/A5系のトリガーパックを採用したバージョンが良く知られる所ですが、本製品のように旧型のA2/A3系トリガーパックが実装されたバージョンも実在しています。
部隊レベルで配備されたものの汎用性が低く、あまり使い道がなかったMP5KからPDW仕様に改修された個体も多かったようですね。




▲映画『エグゼクティブ・デシジョン』の劇中、グリーンベレー対テロユニットの指揮官オースティン・トラヴィス少佐を演じた若き日(でもないか)のスティーブン・セガール師匠が携えていたのも、旧型トリガーパック仕様のMP5K PDWでございました。
これも厳密にいうと、ノーマルMP5Kにチョート製ストックとダミーサプレッサーを装着したフェイクPDWだったみたいです。

あ~、なんか久しぶりにEAGLEのTAC V-2ベスト引っ張り出したくなってきたわ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:04Comments(0)商品紹介

2021年02月24日

『グロックの良いとこ取りなクロスオーバーモデル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲UMAREX(ウマレックス)ブランドグロックシリーズ・ガスブローバックハンドガンのラインナップの一つ『グロック45』が、久々に再入荷してきておりまする!




『UMAREX (ウマレックス): ハンドガン本体 um3t-g45-bk01 G45』
実銃はグロックシリーズの最新バージョンであるGen.5(第5世代)のラインナップの一つとしてリリースされたもので、グロック19サイズのショートスライドとグロック17サイズのフルサイズグリップフレームを組み合わせた、クロスオーバーモデルと呼ばれるバリアントでございます。




▲全体的な構成は米陸軍の次期制式拳銃選定のために実施されたMHS(Modular Handgun System)トライアルに向けて開発されたグロック19Xと酷似していますが、デザートタン系のカラーリングだったG19Xに対し、G45はオールブラック仕様。
わざわざモデル名が変えられていることからも分かる通り、カラーリング以外の仕様にもいくつかの変更点がございます。




▲一番顕著なのが、スライドの両側面/フロント寄りに追加されたコッキング用セレーション。同クラスの他社製ハンドガンでも今やスタンダードとなりつつあるフィーチャーですね。
実銃では主にチャンバーへの弾薬の装填を確認するためのプレスチェックに用いられます。




▲グリップの長さはG17と同サイズで、マガジンもフルサイズの17連マガジン(※実銃の場合)を使用。
フレームは単なるG19用の色違いではなく、マグウェル周りのデザインが異なる専用品となっています。




▲アクセサリーレイルの固定用スロットはGen.4までのユニバーサル規格ではなく、少し幅広となったピカティニー規格を採用。
SUREFIREやストリームライトなどのハンドガン用ウェポンライトを装着する際は、ピカティニー(M1913)規格の固定用キーをお選び下さいまし。




▲取り回しの良いG19サイズのフロント周りと、保持性とマガジンキャパシティに優れたフルサイズグリップの組み合わせ、Gen.5系の進化したユーザーインターフェイスなど、現時点におけるグロックシリーズの一つの完成形と呼べる逸品です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2021年02月23日

『Co2 GBB版SCAR-L』ちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲WE-TECH製ガスブローバックライフルSCAR-Lの日本国内向けCo2バージョンが、ちょこっと入荷して参りましてございまする!




『WE-TECH: Co2ガスブローバック SCAR-L リアル刻印 JP Ver 各色』
実銃は不遇の名銃とも評されるFNCをベースに、ベルギーの老舗銃器メーカーFN HERSTALSOCOM(米特殊作戦軍)向けとして開発した新世代アサルトライフル。
名称のSCAR(スカー/傷跡の意)はSpecial operations forces Combat Assault Rifle(特殊作戦部隊用戦闘アサルトライフル)の略称からつけられたバクロニムでございますが、前半部分の略し方が少しばかり強引なんでないかい?とか、小生ちょっぴり思っちゃったり致します。




▲今回の入荷分は10インチバレルの近接戦闘用バージョンであるSCAR-L CQC仕様。ずんぐりとしたフォルムと独特なストックの形状が、そこはかとなくお魚さん風味であります。




▲M4系と違ってストックをサイドに折りたためるので、短いフロント周りと合わせてここまでコンパクトになりまする。




▲外観はフロンガスバージョンから特に変更された部分はございませんが、マガジンのベースプレートを外すと12g規格のCo2ミニボンベをセットできるようになっております。
ボンベ交換の際にヘッドが大きめなマイナスドライバーか、BATON AIRSOFTがリリースしているCo2 マガジンドライバーが手元にあると便利でございます。




▲カラーバリエーションはタンブラックの2色をラインナップ!
刻印も実銃準拠のリアル仕様となっております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2021年02月21日

『タナカワークス 2021年3月の新製品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より2021年3月度新製品/再販品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: モデルガン本体 SIG P229 フレームHW EVO2』
まずは一番注目度が高いであろうブローバックモデルガンの最新作『SIG P229』
先行リリースされたP228シリーズの強化版みたいな位置付けの銃ですが、スライド周りを従来の冷間鍛造スタンピング(プレス成型)からステンレス削り出し(※実銃の場合)の強化スライドに変更することで、40S&Wや357SIGといったより強力な弾薬の使用に対応させたモデルですね。




▲P229には9mmx19/40S&W/357SIGと3種類の口径がラインナップされておりますが、今回タナカがモデルアップするのは業界初となる357SIGバージョン!米国のシークレットサービスや連邦航空保安局に採用されたことでも知られております。




▲357SIGは大雑把にいえば40S&Wのケースをネックダウンして9mmの弾頭をセットしたもので、セミコンパクトサイズンハンドガンで357マグナムのパフォーマンスを発揮することを目指した弾薬なのだとか。

専用カートはいつもと同じようにアルミ製のアルマイト仕上げで、発火後のお手入れも楽チン!
基本的な構造は9mm EVO2カートと共通とのことですが、インナーピースに4つの穴を設けることで音抜けを改善させているそうで、より迫力ある発火音を実現しているそうであります!




『タナカワークス: モデルガン本体 S&W M10 ミリタリー&ポリス 4in HW Ver3』
Ver.3仕様となったM19系に引き続き、同じKフレームリボルバーであるM10 ミリタリー&ポリスがリニューアル!
今回発売されるのは、一番オーソドックスなスタイルの4インチバレル/スクエアバットグリップ仕様でございます!




▲その名の通り警察/法執行機関関係のみならず、MP(憲兵)や航空機/車両搭乗員の自衛用として長らく米軍でも使用されていた名銃。
そういや、長年にわたる休載の末に先ごろようやく完結したうすね正俊先生のSFガンアクション漫画『砂ぼうず』の前半の主人公、砂ぼうずこと水野灌太も、ミリポリの4インチをサイドアームにしてましたねえ。
オートは砂漠だとジャムるリスクが高いのと、いっぱい撃つと弾代がもったいないからリボルバーを使うという、貧乏くささとプロっぽさが入り混じったチョイスがイカしてます!




『タナカワークス: コルト S.A.A.45 シビリアン 4-3/4in HW』
コチラは再販分となる、シングルアクションアーミーの2ndジェネレーション/シビリアンモデル!実銃同様工具なしでシリンダーを着脱できるデタッチャブルシリンダー仕様で、BB弾の装填やガスの注入も容易に行えます!

各製品とも3月9日メーカー出荷開始、翌3月10日辺りから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2021年02月20日

『やっぱパイソンは木グリでないと締まりませんよね~』?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲タナカワークス製ガスガン/モデルガンのコルト・パイソン各機種に対応したイカス純正木製グリップが入荷してきておりまする!




『タナカワークス: パイソン オーバーサイズ アメリカンウォールナット チェッカーグリップ』
高品質なアメリカンウォールナット材を使用した、コルト純正スタイルのオーバーサイズ・チェッカードグリップであります!




▲一般的な木製グリップは純正プラグリップのように裏面にウェイト入っていないので、交換時に重量が軽くなってしまうという悩みがございましたが、本製品はご覧の通り形状と強度が許す範囲でみっちりとウェイトが仕込まれた+WEIGHT仕様となっており、重量感を犠牲にせずにリアルな雰囲気を演出することが可能となっています!




▲もちろんゴールドメッキされたランパンコルトのメダリオンもバッチリ入れられております!
グリップスクリューやナットも一通り組み込まれているので、プラグリップからスクリュー一式を移植する必要もありません!




▲先ごろ再販となったパイソン 冴羽獠モデルにも、もちろん対応!
やっぱり新宿の種馬、もといの愛銃は、木製グリップでないとイマイチ締まりませんよねえ~?(エンジェル・ハート版ではパックマイヤーのラバーグリップになってましたけど。)




エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf










  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2021年02月19日

『グリーンベレーの最新SOPMOD M4』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンM4シリーズ最新作『URG-I SOPMOD Block3』が、本日入荷して参りましてございまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 URG-I SOPMOD Block3』
特殊部隊向けM4カービンSOPMOD(特殊作戦対応改修型)の最新バージョンであるブロック3の仕様をモデルアップ!
SOCOM(米特殊作戦軍)主導ではなく、USASSOC(米陸軍特殊作戦コマンド)の独自プログラムに基づいて開発されたURG-I(Upper Receiver Group-Improved)アッパーグループと、既存のM4系ロアレシーバーを組み合わせたモデルであります。(厳密にいうと、ロアレシーバー側にもガイズリー製高信頼性トリガーユニットを組み込む改修が行われています。)




▲SOPMODブロック1ではKAC(ナイツ)製RIS/RAS、ブロック2ではダニエルディフェンス製RIS IIハンドガードがそれぞれ採用されていますが、ブロック3(URG-I)ではガイズリー・オートマティクス社製のSMR MK16ハンドガードを採用。
ブロック2までのピカティニー規格/4面フルレイルではなくM-LOK規格を採用した、軽量かつスリムな製品であります。

ちなみにガイズリー社は米特殊部隊向けに信頼性の高いM4用カスタムトリガーグループを納入していたことで知られるガンパーツメーカーで、デルタフォースで運用されるHK416の構成パーツに、純正に比べ大幅に軽量化された同社製SMRハンドガードが採用されたことでも有名ですね。




▲サイトのセットアップはフロント側がKACタイプのフォールディングフロントサイト、リア側がMATECHタイプのフリップアップリアサイトという組み合わせ。チャージングハンドルもガイズリータイプのエアボーンチャージングハンドルが新規製作パーツとして組み込まれています。

なお外装周りのセットアップ構成の監修は、軍用小火器に関する超マニアックな最新事情を精力的に紹介していることで知られるミリタリー系ブログThe Teppo BlogJien氏によるもの。




M-LOKスロット用のショートサイズ20mmレイルも大小3種類が付属。必要な個所に必要なオプションだけをセットアップできるので重量の増加も最低限に抑えることができ、長時間銃をハンドリングするような状況における負担も軽減されています!




▲ブラックとDDC(デザート・ダート・カラー)の組み合わせによる2トーンカラーも精悍で良いですね!
現用グリーンベレー装備にメインアームとしてピッタンコな1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2021年02月18日

『セミコンパクトなグロック・マシンピストル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガングロックシリーズのラインナップの一つG23Fが、久々の再販と相成りましてございまする!




『KSC(ケーエスシー): ハンドガン本体 G23F スライドHW』
グロック19と同サイズの40S&W口径バージョンであるグロック23をベースに、グロック18C同様のセレクティブファイア機能を搭載した、セミコンパクトサイズのマシンピストル!
スライド上のセレクターレバーを切り替えることで、迫力あるフルオート射撃を楽しめます!




▲付属のマガジンは装弾数を稼ぐため、G17/G18C用のフルサイズマガジンにグリップアダプターを装着したものとなっています。サイドから見るとG19XとかG45っぽいシルエットですねえ。
もちろんG19用ミドルサイズマガジンや、49連ロングマガジンも使用できます。




▲一見するとノーマルっぽいスライド周りでございますが、リアサイトの後ろ側には4つのガスポートが…




▲んでもってスライドを引くとこんな感じに。バレル上にリブが設けられ、切り欠きが設けられたスライドとピッタリ噛み合っております!
これはかなり早い時期からグロックシリーズのカスタマイズを手掛けていたメーカーの一つであるAro-Tek社のハイブリッド・システムというキャリーガン向けコンペンセーター(反動制退器)をモチーフとしたもので、一般的なマズルにデバイスを追加するタイプのコンペンセーターと比べて銃をコンパクト化できるのが利点。

トイガンの場合機能的な意味での実用性はありませんが、このメカメカしさは問答無用でカッコええですね!




▲スライド周りには重量のあるHW樹脂を採用しており、より実銃に近い重量バランスとなったほか、射撃時のリコイル(反動)も強化されております!
携帯性に優れ、かつ高火力なサイドアームとして頼りになる1丁です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2021年02月17日

『もっ〇こりなアイツの愛銃』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲原作者公認の正式コラボレーションモデルとしてタナカワークスが製作したガスリボルバー『コルトパイソン 冴羽 獠モデル』のおかわり分が、本日入荷して参りましてございまする!




『タナカワークス: ハンドガン本体 コルトパイソン 冴羽獠モデル』
80年代~90年代にかけて絶大な人気を博した北条司先生のアクション漫画『シティーハンター』の主人公『冴羽 獠』(さえばりょう)の愛銃をイメージして製作された、限定生産カスタムモデルであります!




▲原作/アニメ版を通して獠の愛銃として登場するコルトパイソンの4インチモデルをベースに、原作初期頃のエピソードによく登場したサイレンサー付きバージョンのスタイルをモデルアップ。
細かいことを言うと、実銃の場合構造上どうしてもバレルとシリンダーの間にわずかな隙間(シリンダーギャップ)が存在するリボルバーにサイレンサーを装着しても、本来実用上十分な減音効果は望めません。(※ナガンM1895やKACリボルバーライフルみたいな例外はありますが。)

北条先生は劇中にマニアックな銃や弾薬を登場させるなど、銃に関する造詣が深い作家としても知られていますが、フィクションにおけるお約束として、現実的でないことを承知の上であえて劇中に登場させたことが対談で語られています。




▲サイレンサーはもちろん着脱式なので、ノーマルに近いスタイルで使用することもできます!
タナカ製パイソンガスガンはパワーロス軽減のためにシリンダーギャップが極限まで排除されているので、実銃と違ってサイレンサー装着時の消音効果も抜群!




▲シリンダーをスイングアウトすると、フレームには専用刻印とシリアルナンバーが彫り込まれています。
MKは原作において獠のパイソンのチューニングを手掛けた伝説的ガンスミスとして登場する真柴憲一郎のイニシャルを、E1919は獠の愛車のナンバープレートの番号(いぃイクイク)に因んだもの。




▲シリンダー内部にマガジンやガスタンク、放出バルブユニットといったエアガンとしての機能中枢を集約したペガサスシステムを採用。
グリップ内にガスタンクを持たない為トリガーメカの構造も実銃にかなり忠実なものとなっており、S&W製リボルバーと比べてスムーズながらやや粘っこいコルト独特のトリガープルもリアルに再現されています!




▲パッケージイラストは北条司先生の手による書き下ろしで、これだけでもファンの皆様には辛抱堪らないのではないでしょうか?

お次は香の愛銃コルト ローマンMK-IIIも出して欲しいところ!できれば狙ったところに当たらない仕様も忠実に再現する方向で!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2021年02月16日

『P320とM17の座を競った名銃』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲UMAREXブランド・ガスブローバックハンドガングロックシリーズの人気機種『G19X』が再入荷してきておりまする!




『UMAREX (ウマレックス): ハンドガン本体 G19X TAN』
実銃はM9に代わる米陸軍の新制式拳銃を選定すべく実施されたXM17 MHS(モジュラーハンドガンシステム)トライアルに参加すべくグロック社が開発した、グロック19のマイナーチェンジバージョン!大雑把に言えばグロック19のスライドにグロック17と同サイズのフルサイズグリップフレームを組み合わせたクロスオーバーモデルでございます。

トライアルの結果、最終的に新制式拳銃M17の座を射止めたのはSIGのP320となりましたが、G19Xは市販モデルとして日の目を見ることと相成りました。




▲グロック系に詳しい方ならご存知でしょうが、その設計上G17とG19にはスライド/フレームの相互互換性がないため、G19Xのフレーム周りは従来品の流用ではなく、新規開発の専用品となっています。
単純にG17のフレームにG19のスライドをンガッチョンと乗っけてハイ終わり!な銃ではございません。




▲スライドの前端は角が落とされており、直径の大きめなリコイルスプリングガイドヘッドと相まってグロック26のようなマズルフェイス。
リコイルスプリングはGen.4から導入されたデュアルタイプ(※太さの異なるスプリングを同軸で2本組み合わせたもの)で、フルサイズと比べて短縮されたスプリングガイドでも十分なテンションを確保できるようになっています。




▲マガジンキャッチボタンは後方に大きく延長され、左右向きを入れ替えることでサウスポー(左利き)シューターの使用にも対応。
Gen.3までのグリップのテクスチャーデザインは汗をかくと滑りやすくなる傾向があり、グリップ感の改善のためにホットツールによるスティップリングを施すカスタマイズが定番化しておりましたが、Gen.4以降のモデルは細かい四角形の突起を一定間隔でびっしりと配置したような滑り止めパターンを採用し、滑り止め効果が大きく改善されています。




▲グリップエンドには元々軍用を意図して開発された銃らしくランヤード(脱落防止紐)リングを標準装備。マグウェルはわずかながら左右に広げられており、素早いマガジン交換をサポートしています!




▲Gen.5系の基本デザインに準じてフレーム右側面にもスライドストップレバーが追加されており、マガジンキャッチの入れ替え機能と合わせてコントロール系が完全にアンビデクストラス(左右両利き)化されています。
操作がアンビ対応であることも、MHSトライアルで要求されていたフィーチャーでございました。




▲ホルスターからドローしやすいセミコンパクトサイズのスライドと、安定性とマガジンのキャパシティに優れたフルサイズグリップの組み合わせという、昨今の公用向けハンドガンのトレンドを取り入れたスタイリングが特徴。全身TAN(というかダークアース)カラーというのも新鮮で良いですね!

ブローバック作動も箱出しそのままで快調に仕上がっており、OEM元であるVFCの技術力の向上をひしひしと感じます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:07Comments(0)商品紹介

2021年02月12日

『これでSUREFIREが使いたい放題だぢぇい』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

SUREFIRE製ハンディライトやウェポンライトを日常的に使用するユーザー諸氏におススメな純正充電式バッテリー&専用充電器セットが入荷してきておりまする!↓


『SUREFIRE (シュアファイア): SFLFP123-KIT 123A リチャージャブルバッテリー 2P+充電器 セット』
CR123/SF123系3Vリチウムバッテリーを使用するSUREFIRE製各種ライトに対応したSFLFP123 LiFePO4 450mAh 3.2V充電式バッテリーx2個と、USBケーブル仕様の専用充電器のセット!繰り返し充電して使用できるので、ランニングコストを大きくセーブできるのが利点ですね!

充電器は2本のバッテリーを約3時間で満充電可能で、充電が完了すると自動的に充電サイクルが停止する安全機能も搭載されております!




▲SFLFP123バッテリーのみの単体販売(※2本セット)もございますので、手持ちのライトの数が多いユーザー様の買い足し分にピッタンコですね!
なお、電圧の関係で旧型のキセノンバルブ採用機種には対応していないとのことですので、ご注意下さいまし。(まあ、キセノンモデルを現役で使用しているユーザーは、今や少数派でしょうが。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2021年02月11日

『バードヘッドグリップなシビリアン』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

トイガン流通大手サンケン株式会社様とタナカワークス様とのコラボレーションによる、コルトS.A.A.ガスガンベースの30周年記念限定カスタムモデルが、本日入荷して参りましてございまする!↓



『(限定品)タナカワークス: S.A.A. 2nd ジェネレーション 4 3/4in バードヘッド スチールフィニッシュ DX』
先ごろリリースされた3インチバレルバージョンに引き続き、今回は4 3/4inバレルのシビリアンをベースとしたバードヘッドグリップ仕様のカスタムモデルであります!




▲スナブノーズ的なテイストだった3inと比べて、全体的に均整の取れたシルエットに仕上がっております!
ベースとなったSAAは2nd系なので、工具を使わずにワンタッチでシリンダーを着脱でき、ガスの注入やリロードもやり易くなっています。




▲タナカワークス独自のペガサスシステムによるケースレス仕様ながら、シリンダーの後部にはダミーのカートリッジリムが組み込まれており、リアルな雰囲気を演出しております!
ノーマルSAAの丸っこいシルエットとは一味違った、バードヘッドグリップならではの角ばったグリップ上部のラインが力強くて良いですね!




『(限定品)タナカワークス: S.A.A. 2nd ジェネレーション 4 3/4in バードヘッド べロアーニッケルフィニッシュ DX』
例によってカラーリング違いの3バリエーションがラインナップされております!コチラは煌びやかでスタイリッシュな印象のべロアーニッケルフィニッシュバージョン!
艶やかなシルバーとゴールドの2トーンフィニッシュが、なんともゴージャスな1丁であります!




『(限定品)タナカワークス: S.A.A. 2nd ジェネレーション 4 3/4in バードヘッド ケースハードン DX』
コチラは打って変わって渋めなイメージ漂うケースハードンバージョン!フレーム周りの処理に非常に手間がかかるため、他の2種に比べて生産数も少なめだそうで、過去の限定モデルでもこのタイプが一番人気でございました!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2021年02月10日

『GHK AKシリーズに良く効くパーツ』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲GHK製ガスブローバックライフルAKシリーズ用としてかねてから開発を進めておりましたFORTRESSオリジナル内部カスタムパーツが、この度めでたく新発売と相成りましてございまする!




『FORTRESS: GHK/AKシリーズ カウンターブロック』
GHK製AKシリーズ(※固定ストック系機種)のレシーバー内部に組み込む、スプリング式ダンパーユニットでございます!




▲純正箱出しの状態だとレシーバー内には樹脂製のブロック(後退するボルトを受け止めるストッパーと言った方が良いのかにゃ~?)が組み込まれておりますが、重量のある社外品のスチールボルトを組み込んだり、当店で製作しているCo2カスタムの場合ボルトの後退するスピードと衝撃が大きくなるため、レシーバーにダメージが発生する事が往々にしてございます。
本製品はボルトとの接触面にバッファスプリングを組み込むことで衝撃を大きく緩和し、スプリングの反発力でボルトの前進をサポートすること発射サイクルも向上させることができます!




▲組み込みの際は樹脂製ブロックを外して本製品と交換するだけ!GHK製AKシリーズのメンテナンスに慣れた方なら、工具無しで5分と掛からずに組み込めるでしょう!
ちなみに純正ボルトよりも、スチールボルトと組み合わせて使用すると、より効果的でございまするよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2021年02月08日

『APS-3 2020 LIMITEDモデル』ちょこっとだけ入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲毎年恒例のマルゼンAPS-3限定生産ファクトリーカスタムモデルが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『マルゼン: 競技用ハンドガン本体 APS-3 リミテッドエディション 2020 エアロブルー』
鮮やかなエアロブルーカラーの差し色が目を惹く2020年バージョン
あれ?今年は2021年じゃなかったっけ?とか無粋なことは言わないように!




▲単なるカラーバリエーションではなく、各部に拘りのカスタムフィーチャーの数々が盛り込まれております!
スラントカットされたマズルブレーキが、中々にカッコええですね!




▲シアやシアピンもステンレスの削り出しとなり、トリガープルもメーカーサイドでチューンナップが施されているとのこと。自分でさらにトリガープルを追い込みたいというAPS-3ヘビーユーザーにも嬉しいところではないでしょうか?

今回も例によって入荷数は極少数に留まっておりますので、気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:53Comments(0)商品紹介

2021年02月05日

『やっぱG42はコンパクトな方が良いよね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲グロックシリーズ最小/極薄のバリアントGLOCK 42をガスブローバックハンドガンとしてモデルアップしたUMAREX製G42でございますが、同モデルをよりコンパクトに携帯するための必需品がちょこっと入荷してきておりまする!




『UMAREX (ウマレックス): UM9J-MAG-G42-BK01 G42 Gen.4 12連 ショートスペアマガジン』
実銃用でいうところの6連マガジンのスタイルをモデルアップしたショートサイズのスペアマガジンであります!




▲SAA/ Hogwards/UMAREXと複数のブランドを渡り歩いてきたG42 GBBでございますが、現行のUMAREXブランド品はガス容量や気化効率を重視したロングマガジンが標準装備となっており、折角のコンパクトさがやや犠牲になっておりました。
やっぱりグリップの長さとツライチのショートマガジンの方が良いというユーザーも多かったのではないでしょうか?




▲ロングマガジンと比べると、どうしても装弾数やガスタンクの容量は減少してしまいますが、ショートマガジンを使用することでG42本来のコンパクトさを一層引き立たせることができます!
コンパクトながら装弾数は12発となっているので、このクラスのハンドガン用としては十分すぎるくらいでしょう!

ちょっぴり冷えに弱いので、こまめに温めながら使用するのがおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:29Comments(0)商品紹介

2021年02月04日

『浪漫溢れるコンバージョン・リボルバー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

古き良き時代の鋼と木で作られた銃が好きなファンには堪らない、ハートフォード製古式銃レプリカモデルガンシリーズの人気機種が、ちょこっと入荷してきておりまする!↓


『ハートフォード: モデルガン本体 コルト M1860アーミー コンバージョンモデル 8in』
コルト社製パーカッション(前装)式リボルバーM1860アーミーをベースにシリンダー周りを改修し、金属薬莢式弾薬を使用できるように改修されたコンバージョンモデルをモデルアップ!

1860年代、コルト社にガンスミスとして在籍していたローリン・ホワイト氏は、金属薬莢式弾薬を使用して再装填が容易に行える貫通型シリンダーを備えた新型リボルバーを構想していましたが、当時まだ非力だったリムファイア式カートリッジにコルトの経営陣は興味を示さず、彼の提案を一蹴。
その後ホワイト氏は半ば意趣返しのようにコルトのライバルであったS&W社に移籍し、暖めていた構想を基にカートリッジ式リボルバーの開発に携わり、その結果S&Wは銃器市場で大躍進を遂げることとなりました。

対するコルトはホワイトのパテントを回避すべく前装式のカートリッジ仕様リボルバーを開発するものの、その扱い難さから市場の支持は得られず、ホワイト氏のパテントが切れる1869年までの間、銃器市場におけるシェアを大きく損ねる結果となりました。
まあ、人は大事にしないと後々手痛いしっぺ返しを食らうという好例ですねえ。




▲ホワイト氏のパテントが失効する1869年を見計らって、コルト社もカートリッジ式リボルバー市場への参入を図りますが、問題は性能面で一気に陳腐化してしまった旧来のパーカッション式リボルバー。そこでコルト社は大量に抱えていた在庫品を有効活用すべく、パーカッション式リボルバーをカートリッジ式に改修したコンバージョンモデルの開発に着手します。

コンバージョンモデルにはいくつかの形式が存在していますが、ハートフォードさんがモデルアップしているのはガンスミスのチャールズ・B・リチャーズ氏が考案した通称リチャーズ・コンバージョンというタイプ。
フレームのリコイルシールド部にコンバージョンリングと呼ばれるパーツを追加し、シリンダーを新造のカートリッジ式弾薬対応貫通型シリンダーに交換したもので、初期型はリアサイトやファイアリングピンもこのリング部分に組み込まれておりました。




▲コンバージョンリングには開閉式のローディングゲートが設けられており、カートリッジの装填や排莢はここから行います。
付属のカートはハートフォード製SAAシリーズと同規格の45ロングコルトサイズ。




▲カートリッジ式に換装されたことで不要になったローディングレバーの取り付け基部を利用して、空薬莢を排出するためのエジェクターシステムを追加。
ローディングゲートやエジェクターのシステムは、後に開発されるシングルアクションアーミーにほぼそのままの形で継承されています。




▲旧式銃のいわばリサイクル品ということもあって、こうしたコンバージョンモデルは正規のカートリッジ式リボルバーよりもかなり安価だったらしく、過渡期の頃には庶民の護身用として人気を博したようです。M1860ベースのコンバージョンモデルはシングルアクションアーミーの生産が開始されてからも、ベースガンの在庫が払底するまで製作が続けられたとか。

苦肉の策のような形で生まれたコンバージョンモデルですが、こういう複雑な出自を持つ銃って、なんか妙なロマンがありますよねえ。やっぱ近代化改修は漢(をとこ)のロマンじゃ!
幕末の頃に日本に流れてきたものも結構あったようで、わずかながら古式銃登録されて国内に現存している個体が存在しています。




▲ポリマーフレームの最新ハイキャップオートも良いですが、たまにはこういう職人が手を掛けて作っていた時代の鋼と木で出来た銃(まあ、本製品は樹脂製のモデルガンですが)に触れてみるのもまた一興!

もちろん発火モデルなので、キャップ火薬を使用して迫力ある撃発アクションも楽しめますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2021年02月03日

『重たいボルトでガッツンリコイル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。

GHK製ガスブローバックライフルAKシリーズに対応した重た~いボルトキャリアが入荷してきておりまする!↓


『W&S AIRSOFT: ws00021 GHK AKシリーズ用 スチールボルト』
海外トイガンパーツメーカーW&Sがリリースする、GHK AKシリーズ用スチール製ボルトキャリアでございます!




▲鋳造っぽいザラっとした質感が、AKシリーズのラフなイメージにピッタンコでございますね!




▲気になるその重量ですが、GHK純正ボルトキャリア(上の画像)が実測値で約199gなのに対し…




▲本製品は約282gと、80g強ほどの重量増加となっております!これがリコイル(反動)の増強に良く効くんですぜ旦那!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2021年02月03日

『待望のSOPMOD BLOCK3』発売決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS名古屋店のタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンM4シリーズの最新作『URG-I SOPMOD Block3』の発売日が決定致しましてございまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 URG-I SOPMOD Block3』
M4カービンSOPMOD(特殊作戦対応改修型)の最新バージョンであるブロック3の仕様をモデルアップ!
SOCOM(米特殊作戦軍)主導ではなく、USASSOC(米陸軍特殊作戦コマンド)の独自プログラムに基づいて開発されたURG-I(Upper Receiver Group-Improved)アッパーグループと、既存のM4系ロアレシーバーを組み合わせたモデルであります。




▲SOPMODブロック1ではKAC(ナイツ)製RIS/RAS、ブロック2ではダニエルディフェンス製RIS IIハンドガードがそれぞれ採用されていますが、ブロック3(URG-I)ではガイズリー・オートマティクス社製のSMR MK16ハンドガードを採用。
ブロック2までのピカティニー規格/4面フルレイルではなくM-LOK規格を採用した、軽量かつスリムな製品であります。

ちなみにガイズリー社は米特殊部隊向けに信頼性の高いM4用カスタムトリガーグループを納入していたことで知られるガンパーツメーカーで、デルタフォースで運用されるHK416の構成パーツに、純正に比べ大幅に軽量化された同社製SMRハンドガードが採用されたことでも有名ですね。




▲サイトのセットアップはフロント側がKACタイプのフォールディングフロントサイト、リア側がMATECHタイプのフリップアップリアサイトという組み合わせ。チャージングハンドルもガイズリータイプのエアボーンチャージングハンドルが新規製作パーツとして組み込まれています。

なお外装周りのセットアップ構成の監修は、軍用小火器に関する超マニアックな最新事情を精力的に紹介していることで知られるミリタリー系ブログThe Teppo BlogJien氏によるものだそうでございます。




M-LOKスロット用のショートサイズ20mmレイルも大小3種類が付属。必要な個所に必要なオプションだけをセットアップできるので重量の増加も最低限に抑えることができ、長時間銃をハンドリングするような状況における負担も軽減されています!

ブラックとDDC(デザート・ダート・カラー)の組み合わせによる2トーンカラーも精悍で良いですね!

2月18日メーカー出荷開始、翌2月19日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:12Comments(0)商品紹介