2018年11月30日

『ちょっぴり無骨なブルパップ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ドイッチュランドな(?)質実剛健さが伺える無骨なブルパップアサルトライフルが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『ARES: 電動ガン SOC-AR ブルパップ EFCS(AR-SOC)』
ワルサーWA2000狙撃銃の開発にも関わったというドイツ出身のガンスミスオットー・レパ氏のデザインによる、ブルパップ型アサルトライフルであります!




▲実銃はNCマシニングによる削り出しでレシーバー周りを製作しているとの事で、ポリマー製パーツを多用した今時のトレンドと比べるとちょっぴり無骨な感じですね。
構えた時の手応えも、ややズッシリとした感触であります。




▲ユーザーインターフェイスは基本的に右利き専用で、エジェクションポートも右側面のみとなっています。ダストカバーはM16/M4系にそっくりですね。
マガジンはスタンダード電動ガンM16/M4系と同規格で、画像のようにマルイ製マガジンを装填して使用する事も可能。(しかも付属のマガジンよりガタつきが少ない!)
一方マグキャッチのデザインがあまり良くないので、素早いリロードには慣れが必要そうです。




▲固定用のボルトを外すと、アッパーレシーバーがスライドして外せるようになっています。ガタつき防止のためにかなりタイトな造りになっているので、この部分の着脱にもやや慣れが必要。
使用バッテリーはスティックタイプで、レシーバー内に収納できるようになっています。




▲ARESお得意のEFCS(電子トリガーシステム)の搭載により、切れの良いトリガーフィーリングを実現!射撃モードはセミオート/フルオートに加えて2点バーストも備わっており、BB弾の消費を抑えつつ効果的な制圧射撃を行いたいときに便利であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年11月30日

『重たくなったオリジナルP230』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲数少ない中型オートピストルのガスブローバックモデルとして人気を博しているKSC製SIG P230シリーズでございますが、一番オーソドックスなスタイルのモデルがHW(ヘビーウェイトバージョン)となって新発売でございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 P230 HW』
実銃は西ドイツ警察向け自動拳銃として、SIGが1970年代後半にリリースした中型オートピストル。同じドイツ製の先行機種であるワルサーPPマウザー(モーゼル)HScあたりと良く似たスタイリングを持ち、ダブルアクショントリガーを備えている点も同様ですが、旧来のモデルに比べてグリップのサイズが大きめとなっており、より安定した射撃が可能となっています。




▲P230には9mmX17(9mmショート)/7.65mmx17(32ACP)/9mmx18(9mmポリス)といった口径バリエーションが存在しますが、今回のHWバージョンは32ACPバージョンをモデルアップしています。

ちなみにかつての西ドイツ時代においては警察に過剰な火力を持たせないという方針の下、軍用拳銃弾である9mmパラベラム弾の使用が長らく認可されなかった時代があり、9mmポリス弾はそれに対する苦肉の策(※9mmショート以上、9mmパラ以下の性能)として開発された弾薬でしたが、重武装した極左テロ組織によるテロ事件の頻発に対応すべくより威力の高い9mmパラべラム弾の仕様認可が下りたため、結局のところあまり普及しなかった規格であります。
閑話休題。




▲このところP230といえば日本警察向けバージョンであるP230JPばかりが再生産されておりましたので、マニュアルセフティやランヤードリングを持たないオリジナルP230のシンプルなフィーチャーが、却って新鮮に映りますねえ。
元々P230JPのマニュアルセフティは、日本警察内部におけるやや過剰とも言える安全管理体制に合わせて追加されたものでしたから、本来はダブルアクションの長いトリガートラベルとデコッキングシステムだけで、携帯時の安全性は十分確保されているわけでございます。




▲スライド/フレーム/グリップといったメインコンポーネントがHW樹脂製となっているため、サイズの割りに手応えのある重量感となっております!射撃時のリコイルの増加にも役立っておりますね!
HW樹脂はガンブルーで黒染めが可能なので、腕に自身のある方はブルーイングに挑戦してみるのもまた一興かと。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介