2018年11月10日

『ガスブロG3(ゲードライ)』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲世界4大軍用小銃の一翼を担うドイツ生まれの傑作H&K G3A3のガスブローバックモデルが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『UMAREX(ウマレックス): GBB本体 VF2J-LG3A3-OD01 H&K G3A3』
H&K社のライセンスホルダーであるUMAREX(ウマレックス)ブランドからリリースされる、H&K G3のガスブロバージョン!
実製造を手がけているのはVFCで、同社のMP5GBBシリーズで培われたノウハウが惜しみなく投入されております!




▲実銃とはリリース順が逆となりましたが、MP5シリーズ同様レシーバー回りはシートメタルのスタンピング(鉄板のプレス工法)で製作され、リアルさと剛性の高さは特筆もの!




▲ハンドガード/ストック/ピストルグリップといったエクステリア周りはOD(オリーブドラブ)カラーで、ドイツ連邦軍に配備されていたことでお馴染みのカラーリング。
ハンドガードは細身なスリムラインタイプで、小生的には大柄なトロピカルタイプよりも好みかにゃ~?




▲マガジンは変形防止用のリブが無数に設けられた、いわゆるワッフルタイプ。のっぺりとした後期型マガジンよりも手間がかかってます!
マガジンの抜き差しは少し硬めで、スムーズにマガジンチェンジを行うには少々慣れが必要そう。




▲スタンピング成型の初期型トリガーパックも、ドイツ軍用G3のチャームポイント。実銃ではMP5などと同様にポリマー一体成型のトリガーパック(※3点バースト付きもあり)を組み込んだ製品も存在しますが、やはりプレス製トリガーパックの方が趣きがあって良いと思います。(←独断と偏見)




▲3本のピンを抜くだけで、実銃同様の手順でフィールドストリッピングを行うこと手可能!こういうのってガスブロならではの、メカフェチには堪らない光景ですよね~!
あ、今気づいたけど、ボルトアッセンブリー外すの、素で忘れてた!




▲長くてデカくてとても日本人向けとは言いがたい銃ですが、実際に手にとってみると意外にバランスが良く、軽快な感触であります!
ウェポンシステムとして展開されたG3系は狙撃銃から多用途機関銃、民生向けスポーターなどそのバリエーションも多岐にわたりますし、これからのシリーズ展開が楽しみであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介