2017年06月04日

『グロックカスタムの第1歩はサイトから』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイやKJ WORKSなどのグロックシリーズ・ガスブローバックハンドガンに対応したイカスカスタムサイトセットが再入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): 東京マルイグロックシリーズ用 Trijicon GL-11 NOVAKタイプ サイトセット』
東京マルイ/KJ WORKS製ガスブローバックハンドガングロックシリーズ全機種に対応したカスタムサイトセット!
キャリーガン用サイトシステムの定番ともいえるNOVAK(ノヴァク)サイトのグロック用バージョンであるGL-11のスタイルが、スティール削り出しでリアルに再現されております!
ベース部分が交換式となっており、G17/G22系だけでなくブリーチ形状が特殊なグロック18Cにも装着可能。




▲DETONATOR製グロック用カスタムサイトシリーズには、XS Big Dot10-8Heinie Slant Pro等もラインナップされておりますが、コンシールドキャリー(秘匿携帯)に向いたスタイルと言えばやっぱりNOVAKでしょう!
実物は高名なガンスミスウェイン・ノヴァク氏によってデザインされたキャリーガン用カスタムサイトで、その優れたデザインから銃器メーカーが自社製品の純正サイトとして採用するケースも多い製品であります。
通称ロープロファイルキャリーサイトと呼ばれるだけあって、コンパクトでスナッグフリー(引っかかり難い)なデザインながら、クイックサイティングにもしっかりと対応したサイトピクチャーの良さも併せ持っています!




▲トリジコン製トリチウムカプセルを使用したナイトサイトバージョンをモデルアップしており、ドット部分には蓄光素材が封入されています。
実物のように自発光するトリチウム(※3重水素/放射性物質の一種)は使用されておりませんが、事前にある程度光を当てて蓄光させておくことで、実際に夜間用照準器として使用する事が可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年06月04日

『人呼んでGGバジャー!』?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲G&G製ハニーバジャーことPDW15シリーズのロングハンドガード仕様がちょこ~っと再入荷してきておりまする!




『G&G: 電動ガン EGC-PDW-012-BNB PDW15-AR』
モチーフとなったのは、サプレッサーメーカーとして有名な米国のAAC社がAR-15系のプラットフォームをベースに開発したPDW(個人防衛用火器)コンセプトの小型アサルトカービン『Honey Badger』。MP5SDサブマシンガンのリプレイスを目指して開発されたといわれ、6inのベリーショートバレルと大型のサプレッサー(MP5SDのインテグラルタイプとは違い、マズル部にフラッシュハイダーを介して装着)の組み合わせが特徴であります。

使用弾である300AAC ブラックアウト弾はAK47/AKM用の7.62mmx39弾薬を参考に開発された新型カートリッジで、7.62mm口径ながら従来のSTANAGマガジンにそのまま装填できるよう設計されており、サプレッサー使用時の高い静粛性とボディアーマーを貫通する大威力、拳銃弾使用のサブマシンガンよりも遥かに長い有効射程から、近年人気を集めています。




▲サイレンサー付きながら一般的なカービンよりも全長が短く、取り回しの良さも抜群!ストックもMP5のようなデュアルシャフト型のリトラクタブルストックなので、通常型M4のストックより収納時のコンパクトさもいっそう向上しています。




▲トップレイル以外のアクセサリーレイルは着脱式のモジュラータイプで、ユーザーの好みに応じた自由自在なセットアップが可能!左右および下面のみならず、斜め位置にもレイルを装着できる自由度の高さが魅力ですね!
なお専用アクセサリーレイルは、7スロットサイズのものが3枚付属します。




▲レシーバー回りはハニーバジャーならではのマッシブなフォルムが特徴。ARES製は樹脂製フレームでしたが、G&G製PDW15シリーズはメタルフレームが標準装備となっており、剛性感も抜群です!
セレクターおよびマガジンキャッチはアンビ仕様で、左右利き手を選びません。




▲ARES製ハニーバジャーのやや頼りない造りが不安だったという方にもおススメの逸品!昨今流行のLE系装備やアンノウンオペレーター装備にもピッタンコな1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年06月04日

『ボレーさんちの定番タクティカルゴーグル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

フランスに拠点を置く世界的なアイウェアメーカーBolle(ボレー)社。スキーやサイクリングなどスポーツの分野でも有名なメーカーでございますが、Bolle Tacticalという軍/法執行機関向けのブランドも存在しております。
そのBolle Tacticalブランドからリリースされている定番プロテクションアイウェア2種が、ちょこっと入荷してきておりまする!↓


『Bolle: X500 ゴーグル』
Bolle製タクティカルゴーグルの名声を知らしめた傑作といえる、Attacker(アタッカー)ことX500!90年代初頭ごろには既に存在していましたから、もうかれこれ20年近くに渡ってロングセラーとなっているモデルですね。

レンズは2重構造のサーマルレンズで、わずかな隙間を設けて張り合わされた2枚のレンズの間に空気の層を作ることで外部と内部の温度差を減少させ、曇りを防ぐ構造となっております。小生もその昔このX500を実際に愛用しておりましたが、高温多湿な日本の夏場でもレンズが曇ることは稀でございました。
フレームが大きいため視界も広く、また眼鏡の上から着用できるよう設計されている所もメガネっ娘(?)には嬉しいところ!
ただしゴーグル自体はともかく、眼鏡のほうが曇ってしまうことは往々にしてございますので、眼鏡の曇り対策はどうしても必要ですね。




『Bolle: X800 ゴーグル』
コチラも長年にわたってロングセラーとなっているX800!X500はどちらかというとSWATのような法執行機関系部隊での採用が多いモデルという感じですが、X800はX500に比べてフレームのサイズがコンパクトでヘルメットにも干渉し難いためか、軍関係で採用されるケースが多いように思います。
米軍でも第75レンジャー大隊や第82空挺師団といった精鋭部隊を中心に支給されていた実績がございますね。

レンズはサーマル仕様ではありませんが、フレームとレンズの間に数mmの隙間を設けるフローテーション構造で空気の流れを作り、曇りを減少させる設計が取られております。
隙間と言っても最大4mm程度なので、サバゲ中にBB弾が抜けてくるようなことはもちろんございません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:27Comments(0)商品紹介