2012年07月02日

『ハイキャパ対応アウターバレル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

かゆい所に手の届く形カスタムパーツを数多く手がけるエンターブレインがリリースする、東京マルイ製ブローバックガスガン『ハイキャパ』シリーズに対応したアウターバレルが入荷して参りました!↓

『エンターブレイン: 東京マルイ ハイキャパ5.1用 アルミアウターバレル』
同社からリリースされているM1911A1シリーズ用アウターバレルやチャンバーカバーに対応した、アルミ削り出しのアウターバレルであります!
カラーはブラックとシルバーの2色がラインナップされております。




▲14mm正ネジおよび逆ネジ仕様のサイレンサーアダプターが付属しており、各社製サイレンサーやマズルオプションの装着に対応します。
単体でいろいろなスタイルに組み替えられる仕様は嬉しい所ですね!




『エンターブレイン: 東京マルイ ハイキャパ4.3用 アルミアウターバレル 』
コチラはハイキャパ4.3対応バージョン。5.1用と同じく、こちらにもサイレンサーアダプター2種が付属します!




『エンターブレイン: 東京マルイ MEU用 アルミチャンバー【NOWLIN】』
でもって、アウターバレルがあっても、チャンバー部分が無ければどうにもならない訳で、ちゃんと単体パーツも入荷してきております!
今の所刻印バリエーションはMEUに合わせたNOWLIN(ナウリン)バージョンのみですが、今後ラインナップが増えてゆく見込みであります!



『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)商品紹介

2012年07月02日

『ゴツ短い褐色肌』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

海外電動ガンメーカーの老舗G&Pより、セクシーな褐色肌M4カスタムが入荷して参りました!↓

『G&P: 電動ガン Sentry TROY仕様 サンドカラー(GP-902S)』
ブラックとダークアースの2トーンカラーが特徴的な、ショートタイプのM4カスタムであります!




▲全身ダークアースだとかえって地味な外観になってしまうところでしょうが、フロント周りやマガジン、ストックパイプにブラックのパーツを配する事で、スタイリッシュな色使いにまとめられております!




▲マッシブなフォルムのVLTORタイプアッパーレシーバーと、DDタイプのレイルハンドガードの組み合わせにより、高い剛性を実現!
サイトは前後共にフリップアップタイプなので、光学照準器との相性も抜群です!



『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2012年07月02日

『マルシンCDX』遂に発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

発売が伸び伸びになりまくっておりましたマルシン製CO2(炭酸ガス)ガスハンドガン『CDX304』が、やっとこさ新発売と相成りました!

▲いや~、当初の予定から随分と伸びちゃいましたねえ。製品化の段階で、安全対策を万全にするために色々と内部メカの設計変更が施されたようであります!




外観はオリジナルデザインで、ハイキャップ系の1911をモチーフとしております。外観上のスライドストップやセフティなどはすべて一体成型のモールドで、実際には機能しません。フレームもモナカ構造で、低コストガスガンとして大胆に割り切った設計となっていますねえ。
フレームのアクセサリーレイルにはウェポンライトなどを装着可能ですが、ライトのモデルによってはロック位置が合わないので、場合によってはレイルの溝を削る必要があるでしょう。




▲一見アジャスタブルに見えるリアサイトも、実は固定式。しかしながらサイトピクチャー自体はクッキリしていて、結構狙いやすいです。
フレームの右サイド、トリガーの上にスライド式のセフティスイッチがあり、少し押し込みながら前後に動かすことでON/OFFを切り替えます。
トリガーシステムはダブルアクションのみ。ストロークはやや長めですが、プル自体は非常にスムーズで、慣れればダブルタップをキメるのも難しくありません。




▲マガジンは割り箸式で、装弾数は15発。フォロアーを一番下まで下げるとロックが掛り、楽に装弾できます。
ただしロックの解除は自動では無く、銃本体にセットした後、底部のボタンを押して手動解除する必要があります。




▲グリップパネルを後ろにスライドさせると、パワーソースのCDXカートリッジが装填できます。ボンベをグリップ内にセットした後、下からロックネジをグリグリと回す事でボンベの口に穴が開き、使用準備が整います。なお構造上、中身を使い切らないとボンベの交換はできませので、お気を付けあそばせ。



『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 12:50Comments(0)商品紹介