2019年10月07日

『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

先日大ヒットアクションノワールシリーズ最新作『ジョン・ウィック パラベラム』(原題 John Wick Chapter 3 Parabellum)を、休日を利用して観て参りましてございまする!

いや~、今回もファンの期待を裏切らない見事な出来栄えでございました!パンフレットも売り切れてなくて良かった!(←1.2の時は売り切れてました。)
以下、ちょこっとだけネタバレがあるかもしれませんのでご注意下さいまし!

『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲物語は前作エピローグの直後、主人公ジョンがコンチネンタルホテル・NYのオーナーウィンストン(演 イアン・マクシェーン)から1時間の猶予を与えられた上で追放を言い渡され、午後6時ジャストのタイムリミットに追われながらニューヨーク市内を逃げ惑うところから始まります。

考えてみたら、第1作目からチャプター3に至るまでの劇中における経過時間って、僅か数週間ほどなんですよねえ。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲タイムリミット前に先走って(※ルール違反)襲い掛かってきた顔馴染みの殺し屋に深手を負わされたジョンは、1作目にも登場したドク(闇医者 演 ランダル・ダク・キム)に治療を頼みますが、傷口を半分縫合したところでタイムリミットとなってしまい、結局満身創痍のまま逃走を続けることとなります。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲NY中の殺し屋が、ハイ・テーブル(主席連合)の掛けた1,400万ドルもの賞金目当てにジョンを狙う中、ジョンは敵から奪った銃、骨董屋にあったパーカッションリボルバー、ナイフ、果ては観光馬車のお馬さんまでも駆使して戦い続けますが、多勢に無勢のなか次第に追い詰められていきます。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲窮地に陥ったジョンは、救いを求めてNY市内のタルコフスキー劇場を拠点とするロシア系と思しき犯罪組織ルスカ・ロマのボスであるディレクターと呼ばれる人物を頼ることに。
ルスカ・ロマは孤児を集めて女子はバレリーナに、男子は殺し屋に育て上げて様々な犯罪組織に供給しているらしく、ジョンもまたこの組織で育てられた孤児であったことが明らかにされます。(ついでに本名も判明!)
ジョンは育ての親であるディレクターから過去に受け取ったチケットを提示し、ある人物にあうためにモロッコのカサブランカまでの船を手配して欲しいと懇願します。

ディレクター役を演じるのは、アダムスファミリーのおかん(モーティシア)役でお馴染みの名女優アンジェリカ・ヒューストン



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲一方ハイ・テーブルから派遣されてきた裁定人がウィンストンの元を訪れ、彼がジョンに与えた1時間の猶予の責任を取らせるため、7日間の猶予を与えた上でコンチネンタルホテル支配人を退任するよう要求します。

同時に現役最強と称される日本人(日系アメリカ人か?)の殺し屋ゼロにジョンの抹殺を依頼。表向きの顔は寿司屋平家(?)を営む寿司職人で、店内できゃりーぱみゅぱみゅのにんじゃりばんばんを流すのが趣味という、ちょっぴりお茶目な忍者軍団(?)の首領であります!ちなみに猫派。

ゼロを演じるマーク・ダカスコスは空手や中国拳法の達人であり、90年代に数多くのB級アクション映画で主役を張ってきたハワイ出身の俳優さん。中国系/フィリピン系に加えて日系の血も引いており、顔立ちも生粋の日本人と言っても通る風貌ですね。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲ハイ・テーブルの追求の矛先は、ジョンに協力したバワリー・キング(演 ローレンス・フィッシュバーン)にも向けられます。
彼がキンバー1911をジョンに渡したこと(しかも7発しか弾を渡さなかったこと)も既にかぎつけられており、ウィンストンと同じく7日間の猶予を与えられ、王の座から降りることを要求されます。

なんか、ジョンに協力した人間がすべからくとばっちり食らってますね、今回は。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲なんとかカサブランカにたどり着いたジョンは、モロッコ・コンチネンタルホテルの支配人であり、ある事情から彼に大きな借りを作っていた元殺し屋のソフィア(演 ハル・ベリー)を頼ります。
前作のジョンとダントニオ(カモッラの幹部)の関係のように、ジョンは彼女と誓印を交わしており、ある人物の居場所を知りたいというジョンのために、嫌々ながら昔のボスであるベラーダに引き合わせることに。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲裏社会に流通するあのコインを鋳造している、いわば闇の造幣局の元締めであるベラーダはジョンにある人物とコンタクトを取る方法を教えますが、見返りとしてソフィアが大切にしている犬を自分に献上するよう要求してきたため彼女の逆鱗に触れることとなり、ベラーダの手下を相手にジョンとソフィアは大立ち回りを演じる羽目になります。
ソフィアはジョンと同門で戦闘スタイルも彼と似通っているという設定なんだそうですが、わりと怒りの沸点が低いところも似たもの同士といった感じですねえ。
このシークエンスでは、高度な戦闘訓練を受けたソフィアの愛犬たちも大活躍しております!



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲中盤以降の展開は重大なネタバレになるので敢えて書きませんが、ある人物のとりなしによりハイ・テーブルに対する贖罪の機会を与えられたジョンは、苦渋の選択を突きつけられつつ、再びニューヨークに舞い戻ることになります。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲ハイ・テーブルに対する贖罪を果たし、彼らの道具となって生き延びる道を選ぶか、人間としての尊厳を取り戻すか、重大な選択を迫られるジョン。まあ、これまでのシリーズを観てきたファンなら、彼がいかなる選択をするか、お分かりになることでしょう。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲終盤の戦闘シーンは、シリーズ随一の激闘っぷり!今回は遂にコンチネンタルのコンシェルジュシャロン(演 ランス・レディック)の勇士を拝むことができます!
戦いに備えるシーンでは、キアヌ・リーブスの過去の大ヒット作である『マトリックス』1作目のあの台詞が思いがけず飛び出し、ファンはにんまりすること請け合い!
ウィンストンがつぶやく、有名なラテン語の警句であり、今作のサブタイトルの由来ともなっている『Si Vis Pacem Parabellum』(汝、平和を欲するならば戦いに備えよ)の台詞も滅茶苦茶カッコエエ!



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲今回も前作のローマ・カタコンベにおける銃撃戦のシークエンス同様、TTI(Taran Tactical Innovations)製カスタムガンがこれでもかと登場します!
前作で使用されたグロック34 TTI コンバットマスターもちらりと登場しますが、超ホットロードな9mmx19メジャー弾(+P++ぐらいのパワーファクターを備えたとんでもない強装弾)の使用に耐えうる耐久性を持つSTI 2011をベースとしたコンバットマスターカスタムが、ジョンのサイドアームとしてチョイスされます!



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲さらに、MP5を完全に過去のものにしたと評されるSIG MPXをプライマリに選択。こちらもTTI製フルハウスカスタムであります。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲しかしながら今回の敵は全身防弾仕様のプロテクタースーツに身を包んだ精鋭たち!さしもの9mmメジャー弾も、プロテクターの上からでは十分なダメージを与えられず、ジョンは苦境に立たされる事になります!
ボカボカ強装弾食らって滅茶苦茶痛そうにしつつも、ゾンビのようにしぶとく起き上がってくる兵士達がホンマ怖いわ~!そんでもってそんな連中相手に近接戦に持ち込んで、防護の薄い首筋や喉元、あるいはバイザーをこじ開けて容赦なく顔面に弾丸を叩き込むウィックさんはもっと怖え!



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲ホットロードとは言え拳銃弾ではろくすっぽ歯が立たない全身防弾マン軍団相手に苦境に立たされたジョンは、対抗手段としてベネリM2セミオートショットガン(これまたTTI製アルティメット3ガンマッチカスタム)にスチール製ソリッドスラッグ・アーマーピアシング弾を装填し、一気に形勢逆転に持ち込みます!
ここの見所は、4発のショットシェルを鷲づかみにして、2発づつスピーディに装填するクアッドリロード!1ヶ月以上に渡って特訓を積んだというだけあって、劇中でも驚異的なスピードでリロードと発砲を繰り返しており、ショットガンの装弾数の少なさをカバーしています。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲全身防弾マンを全滅させてハイ終わり!な訳はなく、今度はゼロの弟子の中でも最も優秀な2人組(※役名 シノビ1/シノビ2)が立ちはだかります!
日系であるゼロの弟子の割りにこの2人はインドネシア系で、シラットとカランビットを駆使してジョンを翻弄します!このコンビを演じるのは壮絶なアクションシーンで話題となった『ザ・レイド』に出演していた武術家さんたちだそうで、動きの切れが凄いことになってます。



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!
▲もちろん最後に立ちはだかるのはゼロ。実は彼、裏社会の伝説とも言えるジョンの大ファン(弟子1号2号も同様)で、自分の弟子が彼に倒される様子をみて悔しがるどころか、満面の笑顔でグッジョブサインを送るなど、どうにもお茶目なおっさんであります。

当初ゼロ役には『45RONIN』でキアヌ・リーブスとも共演したことのある日本人アクションスター真田広之がオファーされていたそうですが、撮影中の負傷が原因でスケジュールがどうしても合わず、已む無く降板することになったとか。
ひょっとすると、製作が決定したチャプター4でリベンジがあるかもしれませんね!

今回もエピローグに大どんでん返しがあり、次作への繋がりが示唆される幕切れとなっています。2021年公開を予定との事ですから、今から楽しみやわ~!

以上、『タナ・セガール洋画劇場』でした!



Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



『ジョン・ウィック パラベラム』観てきました!





サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら




同じカテゴリー(タナ・セガール洋画劇場)の記事画像
『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』観てきました!
タナ・セガール洋画劇場『ウォンテッド』
『Sicario 2 Soldado』今から楽しみやわ~!
タナ・セガール洋画劇場『バイオハザード・ヴェンデッタ』
『ジョン・ウィック チャプター2』観てきました!
タナ・セガール洋画劇場『殺しのアーティスト』
同じカテゴリー(タナ・セガール洋画劇場)の記事
 『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』観てきました! (2018-11-20 21:05)
 タナ・セガール洋画劇場『ウォンテッド』 (2018-01-16 21:30)
 『Sicario 2 Soldado』今から楽しみやわ~! (2017-12-23 22:30)
 タナ・セガール洋画劇場『バイオハザード・ヴェンデッタ』 (2017-09-09 21:15)
 『ジョン・ウィック チャプター2』観てきました! (2017-07-12 22:00)
 タナ・セガール洋画劇場『殺しのアーティスト』 (2017-04-06 20:44)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:52 │Comments(0)タナ・セガール洋画劇場

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。