2017年01月23日

『ステンレスなハイパワーMKⅢ』久々に入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

『ステンレスなハイパワーMKⅢ』久々に入ってマス!
▲タナカワークス製ガスブローバックハンドガン『ブラウニング・ハイパワー』のクールでオサレなステンレスシルバーバージョンが、久々に再入荷してきておりまする!



『ステンレスなハイパワーMKⅢ』久々に入ってマス!
『タナカワークス: ガスブローバックハンドガン ブローニング ハイパワー MK3 ステンレス』
天才銃器デザイナージョン・ブラウニングが遺した基本設計を元に開発された遺産ともいえる傑作軍用自動拳銃『ハイパワー』シリーズの近代化バージョン『MK Ⅲ』
そのステンレスモデルをモデルアップした製品でございます。



『ステンレスなハイパワーMKⅢ』久々に入ってマス!
▲小生シルバーモデルの撮影が壊滅的に下手クソ(&撮影ブースの照明機材が貧弱)なので何だか黒っぽく写っちゃってますが、もちろん実際の色調はもっと明るめでございます。サテンクロームっぽい落ち着いた風合いのシルバーが、スリムなハイパワーのシルエットに良くマッチしておりますね!
やはりタナカワークスさんのメッキ仕上げは、他メーカーの製品に比べて頭一つ抜きんでているなと言う気が致します。



『ステンレスなハイパワーMKⅢ』久々に入ってマス!
▲ポリマーフレーム全盛の現代ピストルと比べれば、やはりクラシカルな印象の強いハイパワーですが、M1911ガバメント系と並んでいかにも頑固なプロのツールといった渋みがありますね!
オサレなイタリアンブランドのスーツに身を包みつつ、IWB(インサイドウェストバンド)ホルスターで携帯したくなる1丁です!

まあ小生みたいな著しく豊かさが不足している人間(※貧乏とも言う)は、近所のア〇オキで買った上下2万円の葬式スーツしか持ってませんけどねえ。



『ステンレスなハイパワーMKⅢ』久々に入ってマス!
▲ブローバックエンジンは旧タイプのマグナ系そのままなので、現行の他社製エンジンに比べて作動そのものはややゆったりした感触ですが、貴重なハイパワーのトイガンを作り続けてくれるだけでもタナカワークスさんに足を向けて寝られないですね!
ハイパワー実銃の特徴の一つであるマガジンセフティもしっかり再現されており、マガジンを抜くとトリガーとハンマーのコンタクトが断たれる所が芸コマです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『チャージング(突撃)系エアコキショットガン』!
『マズルローダーは漢(をとこ)の浪漫』!
『MK46のマガジンをモゲなくするパーツ』近々新発売!
『Co2ガバ用スレッデッドバレル』入ってマス!
『リアルで重たいU.S.M9』近々再販!
『ちょっぴりオサレになったタイタン』入ってマス!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『チャージング(突撃)系エアコキショットガン』! (2020-01-16 21:05)
 『マズルローダーは漢(をとこ)の浪漫』! (2020-01-14 21:05)
 『MK46のマガジンをモゲなくするパーツ』近々新発売! (2020-01-11 13:05)
 『Co2ガバ用スレッデッドバレル』入ってマス! (2020-01-09 21:05)
 『リアルで重たいU.S.M9』近々再販! (2020-01-07 21:05)
 『ちょっぴりオサレになったタイタン』入ってマス! (2020-01-06 21:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。