2015年10月31日

『古くて新しいM9』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズ最新作『U.S.M9 PISTOL』が、本日めでたく入荷して参りましてございます!




▲というわけで、新製品発売時恒例ぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする。
まず外観!うん、どこからどう見ても何の変哲もないM9ですね!まあ旧来のM92Fミリタリーのリメイクに当たる製品ですから、外見に関しては特に新鮮味はございません。
旧M92Fミリタリーと比べると各部の造形がそこはかとなくシャープになったような印象がございますねえ。スライドやアウターバレル、フレームといったアウトフィットのパーツはサンドブラストと思しき艶消し仕上げとなっているので、マルイ製品にありがちなオモチャっぽさも随分改善されております。




▲フレーム周りのパーティングラインもバッチリ処理されており、KSC等の他社製M9と比較しても遜色ない仕上がり。
実用派はあまり気にしない所かもしれませんが、鑑賞派からしてみれば大きな萎えポイントでしたから、こういった仕上げのグレードアップは嬉しいですね。




▲先行リリースされたM9A1の基本ユニットをベースに、外観のみM9に先祖帰りさせた製品という事で、旧M92Fミリタリーではオミットされていたハンマーデコッキング機能も実装されております。
グリップスクリューは最近のロットの実銃で採用されているヘキサゴンタイプがモデルアップされていますが、ここはマイナススクリューの方がより馴染み深かったかも。まあ、おっさんの独断と偏見ですが。





▲マガジンはM9A1と同じく従来のM92Fシリーズと同規格なので、旧製品を愛用しているユーザーならスペアマガジンを新たに買い足す必要もございません。まあ、ショップのスタッフという立場からすれば、いっぱいマガジン買ってくれると嬉しいんだけどね~♥
そうそう、内部ユニットがM9A1系という事で、チャンバーも固定ホップから最新グレードの可変ホップ仕様になっており、BB弾の重量や外気温等のコンディションに合わせて最適なHOP調整ができるようになっております。




▲外観は見慣れたM9仕様ながら、内部ユニットは最新の設計でフルモデルチェンジされており、まさにM9ブローバックガスガンの決定版といった出来栄え!
取り敢えずベレッタ系のブローバックガスガンが1丁欲しいという方には、コイツがおススメですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『コンバットショットガンはやっぱこのスタイルですよね~』
『火力高めなガスブロマシンピストル』入ってマス!
『ベクター用ちょこっとみぢかいアウターバレル』!
『ロボコップファン必携のマシンピストル』入ってマス!
『MP5もリコイルアリアリで撃ちたいよね~』!
『KSCさんちのガスブロHK417』発売決定!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『コンバットショットガンはやっぱこのスタイルですよね~』 (2018-12-13 21:05)
 『火力高めなガスブロマシンピストル』入ってマス! (2018-12-13 17:05)
 『ベクター用ちょこっとみぢかいアウターバレル』! (2018-12-12 21:05)
 『ロボコップファン必携のマシンピストル』入ってマス! (2018-12-12 17:05)
 『MP5もリコイルアリアリで撃ちたいよね~』! (2018-12-11 21:05)
 『KSCさんちのガスブロHK417』発売決定! (2018-12-11 17:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。