2011年10月27日

『マルシンCDX304』サンプルぷちレビュー

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。
『マルシンCDX304』サンプルぷちレビュー
▲11月発売の予定となっているマルシンのCO2(炭酸ガス)ガスガン『CDX304』のサンプルが入って参りましたので、今回はぷちレビューをば1発。



『マルシンCDX304』サンプルぷちレビュー
外観はオリジナルデザインで、ハイキャップ系の1911をモチーフとしております。外装に見えるスライドストップやセフティなどはすべてモールドで、実際には機能しません。フレームもモナカ構造で、低コストガスガンとして大胆に割り切った設計ですね。
フレームのレイルには実際にウェポンライトなどを装着可能。ただしライトのモデルによってはロック位置が合わないので、場合によってはレイルを削る必要がございます。



『マルシンCDX304』サンプルぷちレビュー
▲一見アジャスタブルに見えるリアサイトも、実は固定式。しかしながらサイトピクチャーはクッキリしていて、結構狙いやすいです。
フレームの右サイド、トリガーの上にスライド式のセフティスイッチがあり、少し押し込みながら動かすことでON/OFFとなります。
トリガーシステムはダブルアクションのみ。ストロークはやや長めですが、プル自体は非常にスムーズで、慣れればダブルタップをキメるのも難しくありません。



『マルシンCDX304』サンプルぷちレビュー
▲マガジンは割り箸式で、装弾数は15発。フォロアーを一番下まで下げるとロックが掛り、楽に装弾できます。
ただしロックの解除は自動では無く、銃本体にセットした後、底部のボタンを押して手動解除する必要があります。



『マルシンCDX304』サンプルぷちレビュー
▲グリップパネルを後ろにスライドさせると、CO2ボンベが装填できます。ボンベをグリップ内にセットした後、下からロックネジをグリグリと回す事でボンベの口に穴が開き、使用準備が整います。構造上、中身を使い切らないとボンベの交換ができません。
ミニボンベは非常に軽量で、ポケットなどに入れて持ち歩いても苦にならない重さとなっています。1本で400~500発程度は撃てるとの事なので、装弾数を増加させたロングマガジンなんかも欲しい所ですね。

気になる初速は、室温でおよそ80m/sec前後といった所。ハンドガンとしてはかなり優秀な部類に入るでしょう。
寒さにも強く、価格もお値ごろなので、外観をあまり気にされない方なら必ずやお気に入りの一丁となるでしょう!



『FORTRESS WEB SHOP』にて、ただ今ご予約受付中です!





サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら




同じカテゴリー(小ネタ)の記事画像
『存在感抜群なミニ45(フォーティファイブ)』!
『第5世代なグロック17』ぷちレビュー!
『SRU MK23 ステルススナイパーキット』ぷちレビュー!
『カスピアン2号』堂々(?)の完成!
『クラシックアーミーDT-4』ぷちレビュー!
『9mm拳銃海自バージョン』入りました!
同じカテゴリー(小ネタ)の記事
 『存在感抜群なミニ45(フォーティファイブ)』! (2019-12-24 21:41)
 『第5世代なグロック17』ぷちレビュー! (2019-09-07 21:04)
 『SRU MK23 ステルススナイパーキット』ぷちレビュー! (2019-06-18 21:05)
 『カスピアン2号』堂々(?)の完成! (2019-04-11 21:05)
 『クラシックアーミーDT-4』ぷちレビュー! (2018-12-27 21:05)
 『9mm拳銃海自バージョン』入りました! (2018-10-12 17:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:07 │Comments(0)小ネタ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。