2015年06月08日

『固定ストックは安定感があって良いやね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ビギナーからベテランまで、幅広いユーザー層に愛される東京マルイ電動ガンシリーズのロングセラーが再入荷してきておりまする!↓

東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4
『東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4』
豊富なバリエーションを誇るマルイMP5シリーズの固定ストックバージョン!軽量で取り回しも良く、長時間のサバゲでも携行が苦になりません!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4
▲ガタツキの多いリトラクタブルストックを採用したA5に比べて、格段に安定感のあるホールドが可能。
LAPD(ロスアンゼルス市警察)のSWATが固定ストックのMP5を採用していたのも、射撃時の安定性の高さを評価しての決定だったとか。(※安定性に欠けるリトラクタブルストックで誤射かましちゃったら、訴訟起こされちゃうからという事情があったそうな。)



東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4
▲小生も過去長きに渡ってマルイさんのMP5A4を愛用しておりましたが、現行の製品には初期型になかったサイレンサー装着用のスレッドがマズルに設けられており、14mm逆ネジ仕様の各種サイレンサー/マズルオプションが装着出来るようになっております。
米海軍採用の『N型』に盛り込まれたフィーチャーですね。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4
▲固定ストックを採用するもう一つのメリットが、大容量のラージバッテリーの使用に対応しているという点!ラージ→ミニの変換コネクターも付属しているので、使用可能なバッテリーの汎用性も高めです!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット H&K MP5A4
▲長年にわたって販売されている機種だけに、純正オプションパーツやサードパーティ製カスタムパーツの種類も非常に豊富で、自分好みのスタイルに仕上げられる所も魅力!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)商品紹介

2015年06月08日

『日ノ本製トリジコン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

国内有数の光学照準器メーカーとして知る人ぞ知る『東京スコープ』が米国のTrijicon(トリジコン)社向けにOEM生産を行っている本格実銃用スコープが、ちょこっと再入荷してきておりまする!↓

東京スコープ: Trijicon 3-9×40 スコープ
『東京スコープ: Trijicon 3-9×40 スコープ』
一見するとシンプルかつオーソドックスなスタイルに見えますが、さすが実銃用だけあって造りの良さは見る人が見れば一目瞭然でございます!
接眼レンズを覗き込んだ時のサイトピクチャーのクリアさは、中華系トイガン用スコープとは雲泥の差ですね。



東京スコープ: Trijicon 3-9×40 スコープ
▲トリジコンブランドで販売されるモデルという事も有り、対物レンズのフード部分にも同社のブランドネームがバッチリと入れられております。
チューブ径は最近の製品としては珍しい1inで、倍率は3倍~9倍の可変式。
対物レンズの直径は40mmとなっています。



東京スコープ: Trijicon 3-9×40 スコープ
▲実際に覗き込むとレティクルはこんな感じ。水平方向のみにヘアラインが入ったホリゾンタル・レティクル(と言うんかいな?)という奴ですね。
クロスヘアタイプのレティクルに慣れたユーザーだと最初の内はやや慣れが必要かもしれませんが、水平方向の見出しがやり易いので、ホップ付きのエアガン用としても使い易そうであります。



東京スコープ: Trijicon 3-9×40 スコープ
▲で、特徴的なのが接眼レンズ部の採光窓。ここから自然光を取りこむことでレティクルを発光させるイルミネート機能が装備されております。
レティクルの発光色は回転式のセレクターを操作する事でレッド/グリーン/オレンジの3系統に切換えが可能。
米国販売向けバージョンは各窓にセットできるトリチウム照明ユニットが付属するらしく、曇天時や夕暮れ時の使用も可能なようですが、さすがに国内販売向けバージョンは放射性物質に関する規制の関係でオミットされております。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2015年06月08日

あだ名は時に本名へ。

こんにちは、皆さん!
フォートレスのツヨシであってツヨシではない男ことツヨシです!

フォートレスでは、各スタッフに漏れなく「ニックネーム」がついています。
自分の場合はツヨシですね。



なぜ自分は「ツヨシ」と呼ばれるのか?
いつから、そう呼ばれ始めたのか考えてみました。

初めて「ツヨシ」と呼ばれたのは中学生の頃でした。
歴史の授業で、日本の29代首相の名前が出てきた時からです。
皆さんも名前くらいは聞いた事があるかもしれません。

「犬養 毅 (いぬかい つよし)」首相ですね。
そして名字の読みが一緒だったツヨシは、晴れて(?)その瞬間から「ツヨシ」になりました。

それからずっとツヨシです。5月15日には必ず生死確認されます。
中学、高校の卒業式では、もちろん各生徒の名前が呼ばれ、卒業証書を受け取る訳ですが、
ツヨシの名前が呼ばれると「え?誰?」みたいな空気になる訳です。

「おまえってツヨシじゃないの?」何回言われた事やら・・・・。

ツヨシと呼ばれ過ぎて、いつの間にか本名だと思われてしまうパターンです。
そしてツヨシには弟が二人いるので、彼らも漏れなくツヨシになる事でしょう。

「たとえツヨシを倒しても第二、第三のツヨシが・・・・」ってな!

・・・・・

悲しいね。


ツヨシのルーツは置いといて!
本日のネタは、再入荷してきたコチラ!!



▲何気に品切れとなっていたコイツ!
東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン HI-CAPA (ハイキャパ) 5.1!!
東京マルイオリジナルデザインのガスブローバックガンとしてシリーズ化された『ハイキャパ』の第1弾で有名ですね~



▲シューティングマッチやガンスミス・カスタムで生まれ、特殊部隊仕様のカスタムガンとしても普及しはじめた「ダブルカアラムマガジン(複列弾倉)」を使用するハイキャパシティ・ガバメントモデルを再現したとの事らしいです!



▲ダブルカラム・マガジンを再現したことで、ガスブローバックガンとしても大容量のガスタンクを備えることができ、パワフルで余裕のある射撃が楽しめます。もちろんブローバック動作もシャープで、重厚なスライドが鋭くキックするアクションは迫力満点!



▲大型マガジンを格納するポリマーグリップに組み合わせられた金属製のシャーシには、付属の20ミリピカティニーアンダーレイルを取り付け可能!無加工でフラッシュライトなどをマウントできますね!まぁ、マウントの取付で若干の作業が要りますが!!

そんな感じで、いまや様々なハイキャパバリエーションがある製品の元祖的ヤツです。
東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン HI-CAPA (ハイキャパ) 5.1!!
いかがでしょう???




海外メーカー、G&G製電動ガンの叩き売りセール開始しました!!
アレやコレがなんと40%OFF!!
しかも今なら、他社のインナーバレルとマルイ製EG1000モーターの組み込みも同時に出来ちゃいますよ!!(一部機種除く)
海外製電動ガンデビューを始めるなら今だッ!!

送料無料セール対象商品のラインナップはこちらをクリック!!

同時にご購入頂くだけで、送料無料になります!!
この機会に、BB弾のお買い得セットとか一杯買ってみては?



「いまコレ」セールコーナーには、珍しいものがあったりなかったり?!

載っている商品は期間限定なので、気づいた時にはラインナップが変わっていたり!?
ちなみにセール価格は特に表記の無い限り『WEBサイト限定価格』なのでご注意ください!!
また上記セールは予告なく終了する場合も御座います!ご了承くださいませ~

スタッフ一押しッ!! 今週のイチオシコーナー!!

スタッフの気まぐれでその週一番オススメできる商品をお買い得価格にて販売するコーナー!
1週間単位でラインナップが入れ替わりますので、毎日チェックするべし!!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介