2017年01月31日

名古屋店の定休日!!

こんにちは、皆さん!
フォートレスのセイントな男ことツヨシです!

明日から2月ですね。

以前も告知いたしましたが、FORTRESS名古屋店は、
『毎週水曜日が定休日』となります。



名古屋店の営業日につきまして、2017年2月より
毎週「水曜日」が定休日となります。


定休日においては、名古屋店店頭及び通販業務はお休みとなり、
メールでのお問い合わせへの返答や、お電話での応答は出来ません。
商品についての、お問合せは秋葉原店へお電話ください。

なお、WEBや電話通販でのご注文のお問合せは、
秋葉原店ではお答えできかねます。

WEB通販関係のお問合せは、名古屋店営業日に、
名古屋店へお問い合わせくださいませ。
※楽天ショップのお問い合わせは秋葉原店で承っております。


という訳で、名古屋店営業日についてのお知らせでした~
2月1日からさっそく水曜日ですので、間違えてご来店されない様、ご注意を!


はい、使い回しブログ楽ちんです。
あ、いや何でもないです。

『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)お知らせ♪

2017年01月31日

『FNS-9』なんかいきなり入ってきました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


CyberGun(サイバーガン)ブランドガスブローバックハンドガンの新製品としてご予約を受け付けておりました『FNS-9』ですが、本日なんかいきなり入荷してきちゃったりなんか致しました!




『Cyber Gun: ガスブローバック ハンドガン cg-fns9-bk FNS-9 BK』
実銃はベルギーの老舗ガンメーカーFN-HERSTAL社がリリースする、最新ポリマーフレームオートピストル!
全体的なデザインはFNX-45系と良く似た印象ですが、コチラは9mmx19口径なのでサイズが一回り小さく、また昨今流行のストライカーファイアリング方式を採用しているため、ハンマーも存在しません。




▲この銃の登場で、ブラウニング・ハイパワーの存在は完全に過去のものとなった感がありますね。ここ最近のFN製ハンドガンのデザインラインを引き継いだ、無骨でゴツゴツしたデザインラインが特徴で、グリップラインなどにそこはかと無くFive seveNを連想させる部分もございますねえ。




セフティ/デコッキングレバーがオミットされていることを除けば、コントロール系もFNX-45とほぼ同じ。
マガジンキャッチやスライドストップは完全なアンビ仕様で、左利きのシューターにも違和感無く扱えます。特にマグキャッチは左右の入れ替えも必要なく、どちらからボタンを押し込んでもマガジンをリリースできる設計となっています。




▲ダストカバー部のアクセサリーレイルは汎用性の高い20mmのピカティニー仕様。レイル中央にはシリアルナンバータグが埋め込まれています。




▲グリップはFNX-45同様バックストラップ側にやや角が立った形状で、ユーザーによっては好き嫌いが分かれるかも。もっともサイズが一回り小さい分、FNX-45のようにもてあますような感じはありません。
例によってバックストラップは2サイズが付属し、好みに応じて組み換えが可能。




▲外観を崩さないよう、注入バルブも放出バルブと並んでマガジンの背面に設けられています。マガジン全体の仕上げはザラっとした艶消し塗装ですね。




▲銃本体は特に日本向けの改修はされていないとのことで、国内向けガスでの射撃自体に問題はありませんが、各スプリングのテンションは強め。トリガープルもやや重め(というか堅め)であります。
内蔵ハンマーをコッキングしていない状態でマガジンを装填すると、放出バルブがノッカーに押されて生ガスを噴いちゃうこともあるとのことなので、取り扱いの際は少~しばかり注意が必要ですね。
デチューン用のスプリングセットとか出してくれると有り難いかも。




▲なにはともあれ、初回入荷分は極少数に留まっておりますので、気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年01月31日

『タカさんご愛用のJフレーム用ラバーグリップ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

かつて一世を風靡した人気刑事ドラマ『あぶない刑事』シリーズに憧れたおっさん世代には堪らないS&W Jフレームリボルバー用ラバーグリップが再入荷してきておりまする!↓


『Pachmayr (パックマイヤー): S&W Jフレーム用ラウンドバットラバーグリップ (SJ-C)』
あぶない刑事の劇中、舘ひろし氏が演じた鷹山刑事のバックアップガンとして登場したM49 ボディガードに装着されていたのと同型の、ラップアラウンドタイプ・ラバーグリップであります!




▲純正グリップより一回り大きいサイズで、ホールド感が大幅に向上!秘匿携帯性に優れたJフレームリボルバーですが、やっぱあの細っこいグリップでガンガン撃ちまくる気にはなれませんもんねえ。
スピードローダー用のサイドカットや、小指がしっかりと掛かるフィンガーチャンネルなど、実用性をきっちり押さえたデザインがナイス!

各社製モデルガンやタナカワークス製ペガサスガスガンに無加工、あるいは小加工で装着可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年01月30日

G&Gがいっぱいコレクション

こんにちは、皆さん!
フォートレスの家族との妙な絆を再び感じる男ことツヨシです!

何という事でしょう。
昨日、家に帰ったらプレイステーションVRがありました。
ちゃっかり、父が買ったようです。

どんな感じなのか非常に気になっていたので、
さっそく、父が同時に買ってきた「バイオハザード7」をプレイさせてもらったんですが、

これはすごい。

「すこ~し、立体的に見えるくらい」と思っていましたが、
まるで、自分がゲームの世界に入り込んでしまったかのようです。
顔の向きと連動して、視点が移動するので、臨場感が半端ない。

そして、「バイオハザード7」、おしっこちびりかけるくらい怖い。
最終的には、VRヘッドセットつけてプレイ続けるのはムリってなりました。
怖すぎて。

映像技術の進歩には本当に驚かされますね・・・・・・。


ハイ!
それでは、本日は店頭在庫のあるG&G電動ガンを一挙公開!!

ちなみに、いずれも一点限り
さらに!いまなら『いまコレ』対象商品になっています!!
※1月29日時点でのいまコレ対象です!

それでは、いきますよぉ~!



G&G: 電動ガン GR16 CQW WASP Plastic Blow Back!!
見た目から痛そうですね、先っぽが。
疑似ブローバック機能が付いており、ダストカバーがカシャカシャ動きます。
インドアで、これを使っているプレイヤーがいたら、銃身の届く距離には近づきたくないですね。
パトリオットのような形状になっており、ストックパイプがむき出しになっています。



G&G: 電動ガン GC16 WARTHOG 9インチモデル!!
WARTHOG兄弟の9インチハンドガードモデルですね。
全長80cmほどで、取り回しのしやすいサイズにまとまっています。
ハンドガードはKEYMODアクセサリーに対応。
G&G十八番のMOSFETも搭載し、3点バーストやフルオートを切り替える事ができます。



G&G: 電動ガン EGM A4 Blow Back Plastic-STD!!
MP5A4モデルの電動ガン。
樹脂パーツを多用する事により、重量は約2キロと非常に軽量!
発射と共に、ダミーボルトが前後する、疑似ブローバックも搭載。
価格もリーズナブルで、とりあえずMP5で・・・・・って時に良いかも知れません!



G&G: 電動ガン TR16 CQW!!
M4を極端に切り詰めた様な外見が特徴的ですね。
グリップも珍しいデザインとなっています。
こちらも疑似ブローバックを搭載。
マガジンは各社スタンダードM4用マガジンが使用できるのがうれしい所ですね。



G&G: ガスガン本体 M1903 A4 !!
最後は異色なコイツ!
ガスボルトアクション方式で、エアコッキングに比べ、スムーズなアクションで発射が可能!
リアルウッドのストックと、スナイパーに必須なスコープをも備えた贅沢な一丁です!


コチラは、キャンペーンの宣伝です!
いい感じのプチカスタム次世代電動ガンがキャンペーン中!!
           ↓


『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年01月30日

『ガスチャージは気持ちよくイキたいよね~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲WE-TECH製品を始めとした海外製ガスブローバックトイガンの一部に使用できる、日本仕様ガス対応チャージバルブが入荷してきておりまする!




『WE-TECH (ウェイテック): HGパーツ 注入バルブ (日本仕様)』
純正マガジンのチャージバルブと交換することで、国内仕様ガスをスムーズに注入できるカスタムバルブ!WE製長物ガスブローバックガン各種に対応します!
マガジン側を若干加工すれば、WE製ハンドガン用マガジンにも使用可能!




▲近頃人気のUMAREXブランドガスブローバックハンドガンVP9にも、無加工で使用できちゃったりいたします!
お値段も手頃ですので、海外製トイガンのガスの注入でお悩みのユーザー様におススメのアイテム!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年01月30日

『マグプってる1911ポリマーグリップ』再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

M1911ガバメントをセカンダリウェポン(サイドアーム)として愛用しているマグプラー(※MAGPUL+er 多分そんな言葉はない)諸氏にオススメなカスタムグリップが、久々に再入荷してきておりまする!↓


『MAGPUL PTS: MOE 1911グリップ』
MOE(マグプル・オリジナル・イクイップメント)シリーズのラインナップとしてリリースされた、M1911ガバメントシリーズ用ポリマー製カスタムグリップであります!




▲グリップ表面の独特な滑り止めテクスチャーはMAGPULのトレードマークを無数にちりばめたもので、見た目に反して滑り止めの効果は抜群!
虫眼鏡でじっくり見てみると面白いですよ~。




▲左パネルの側面にはサムカットが設けられ、マガジンキャッチへのアクセスが非常にやり易くなっています。
昨今のタクティカルシューティングのトレンドだと、ガバ系のグリッピングはサムセフティの上に親指を乗せるのが基本ですが、手の小さなシューターの場合はこのサムカットに親指を置く方が握りやすいかも。




▲右パネルの裏面にはアンビセフティ用のカットがあり、ウィルソンタイプなどのカスタムサムセフティを装着した銃にも対応します!




▲各社製のリアルサイズガバメントトイガンへの装着に対応。なお、メーカーによってはグリップスクリュー用のスタッドに合わせてグリップパネル裏面に加工が必要な場合もありますが、ポリマー製なので加工自体は比較的簡単に済むでせう。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年01月29日

意外と人気なG36C再入荷中!

こんにちは、皆さん!
フォートレスの現実年齢逃避中な男ことツヨシです!

今日も、あまり時間的余裕がございませんので、
ネタにダイレクトアタック!

ハイ!
それでは、本日のネタ!


▲長らく流通在庫切れとなっておりました東京マルイ製次世代電動ガンシリーズラインナップの一つ『G36C CUSTOM』が、久々の再販でございまする!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット G36C CUSTOM
▲スタンダード電動ガンシリーズでもラインナップされているG36Cですが、こちらはBB弾の発射に伴って臨場感あふれるリコイル(反動)を堪能できる次世代電動ガンバージョンであります!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット G36C CUSTOM
▲一見すると外観はスタンダード電動ガンシリーズのG36Cとあまり変わらないように見えますが、ハンドガードは左右及び下面に20mmレイルが標準装備となり、拡張性が大幅にアップ!
ストックにも着脱式のチークパッドが追加されており、大口径のスコープを装着する際にも支障なく照準できます!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット G36C CUSTOM
▲トップレイルは従来型とは異なり、オープンサイトが省略されたシンプルなタイプが付属。光学照準器を載せない場合は、お好みに応じて前後にバックアップサイトを乗っける事も出来ます。



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット G36C CUSTOM
▲オプションパーツとして、フィンガーチャンネル仕様のラバーグリップとショートタイプのバーティカルフォアグリップが標準で付属しております。
次世代電動ガンではリコイルコントロールがやり易くなるバーティカルグリップの付属は嬉しい所ですね!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット G36C CUSTOM
▲基本メカは同シリーズのG36Kと同じシステムなので、信頼性もバッチリ!マガジンは従来型G36シリーズと共用なのも、36ユーザーには重宝する所です!


ハイ!
ありがとうございます、セガール氏!
以上!そんな感じで!
次世代G36Cカスタム、再入荷しております


『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:06Comments(0)商品紹介

2017年01月29日

『マルイM9用イカスポーテッドバレル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

NCマシニングによるハイグレードなハンドガン用カスタムパーツの数々で人気を博しているDETONATOR(デトネーター)より、東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM9およびM9A1に対応したイカスアウターバレルが新登場でございまする!↓


『DETONATOR (デトネーター): OB-TM19 マルイM9 EFK Fire Dragon アウターバレル 各色』
グロック用に引き続いてリリースされた、EFK FIRE DRAGONタイプのカスタムアウターバレル!マズル部分にガスポートを設け、反動軽減用のコンペンセーターとしての機能を持たせたデザインが、アグレッシブな感じでなんともカッコいいですね!

カラーはブラックとシルバーの2色をラインナップ!M9/M9A1/サムライエッジHGに対応します!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年01月28日

シンプルだけど、効果は抜群?!さらに今なら・・・・!

こんにちは、皆さん!
フォートレスの現実年齢逃避中な男ことツヨシです!

プレイステーションVRが発売されましたね。

買うか見送るか、メッチャ迷ってます。

でも、3Dの世界で彼女ができるんだったら・・・・・買いだな!


ハイ!
それでは、本日は開催中キャンペーンのお知らせ!



ハイどーーん!!

うお!
SBDとサマリウム組込の次世代電動ガン買ったら、
バッテリーがオマケでついてきた!!キャンペーン!!


内容はいたってシンプル!!
SBD&サマリウムコバルトモーター組込済みの、
キャンペーン対象次世代電動ガンをご注文で!!

対応のバッテリーが1本貰えちゃう!!

さらに、おまけのバッテリーは、
「LIPOバッテリー」か「ニッケル水素バッテリー」から選べます!!
ご利用されてるバッテリーによってチョイスが可能ですよ!!

※LIPOバッテリー選択時のご注意!!※
東京マルイSOPMODバッテリー使用機種(CQB-R、SOPMOD、HK416D、DEVGRU等)
上記機種へ、LIPOバッテリーを使用する際、ミニコネクターへの変換アダプターか、
ミニコネクターへの変換加工が必要となりますのでご注意ください!


あ、それと!
SBD?サマリウム?何それ?おいしいの?って方は、下記から内容をチェック!
SBD組込とは!←クリックで詳細
サマリウムモーター組込とは!←クリックで詳細

そんな感じで!!
この機会に、いい感じの次世代電動ガンいかがですか!?



『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)WEBネタイベント告知

2017年01月27日

『コンシールドキャリーにピッタンコなウェポンライト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲コンシールドキャリー(秘匿携帯)にピッタンコなSUREFIRE製コンパクトハンドガンウェポンライト『XC1』が、久々に再入荷してきておりまする!




▲SUREFIRE製ウェポンライトシリーズの定番機種であるX300系と比べて、体積がおよそ2/3以下に減少しており、携帯性を損なわないところがGOOD!
重量も実測値で約47g(※バッテリー込み)と、非常に軽量であります!




▲セミコンパクトサイズのグロック19に装着するとベゼル部分が銃口とツライチとなり、デザイン的な親和性も上々!
SUREFIRE社のホームページでサンプル画像に使用されていたのもグロック19でしたから、やはりしっくり来ます。




▲アクセサリーレイルに前方から差込み、サイドのネジを締め込むと、ロックバーが上方向にせり上がってレイルのスロットに噛み込んで固定されるようになっており、レイルの左右幅や形状等の個体差に対する汎用性も高め。
テイルスイッチの左右の間隔も各社製ハンドガンのトリガーガード形状やサイズの違いをしっかりと計算に入れたデザインとなっています。




▲点灯スイッチは本体側面に設けられた連続点灯用スイッチと、後部左右に設けられた間欠点灯用テイルスイッチの2系統を装備。テイルスイッチはトリガーフィンガー(人差し指)やサポートハンドの親指で操作するようデザインされ、下方向に押し下げるようにして操作します。
スイッチには適度なクリック感があり、不用意にスイッチが入ってしまうような不具合も起きにくくできております。




▲バッテリーコンパートメントはベゼルと平行に設けられ、前部のスクリューキャップをコインなどで外してバッテリーの交換を行います。バッテリーは電気店やコンビニなどで容易に入手できる単4アルカリ乾電池を1本使用。

肝心の輝度ですが、光線を一点に集中するようなリフレクター構造を採用しているX300系に対し、XC1はムラなく拡散させるような設計となっており、さらにベゼルのサイズが小さめなことと相まって体感的な明るさ(眩しさ)は旧型X300(110ルーメン/XC1は200ルーメン)の方が上に感じられます。
しかし光線の拡散による照射範囲の広さは特筆もので、屋内での使用時に照り返しで目が眩むような事も無いため、索敵用としては非常に使いやすいです。




▲SUREFIRE純正のMR08アダプターマウントを使用すれば、USPコンパクトにも装着可能。こっちもまるで誂えたかのようにしっくりと馴染みますねえ。
デザイン的な親和性および本来の使用目的(キャリーガン用ウェポンライト)から言っても、やはりセミコンパクト系の銃に最適という気が致します。




▲フルサイズのM&P9だとこんな感じになりまする。
ちなみにM&P繋がりでタナカワークス製M327 M&P R8リボルバーのアンダーレイルにも装着してみましたが、こちらもピッタンコでございました!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年01月27日

『サイバーパンク風味なグロック』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン G26 (グロック26) アドバンス
▲SF映画のプロップガンを思わせるようなメカメカしいスタイリングが魅力の、東京マルイ製グロックシリーズの人気バリエーションが再入荷してきておりまする!



東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン G26 (グロック26) アドバンス
『東京マルイ: ガスハンドガン G26(グロック26)アドバンス』
グロックシリーズの最小モデルであるグロック26をベースに、コンペンセーターとアンダーマウント、グリップアダプターを追加して、フルサイズモデルに仕立て上げたという、何やら回りくどい出自を持つカスタムモデルであります!




▲マガジンはフルサイズグロックと同じタイプを採用しており、十分なガス容量と装弾数を確保!
アンダーマウントの規格は標準的な20mmなので、ウェポンライトやレーザーサイト等のオプションの装着にも幅広く対応します。



東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン G26 (グロック26) アドバンス
▲後退ストロークが短いショートスライドのおかげでブローバック時のスライドのリカバリーが早く、連射に強いという利点がございます。
サードパーティ製カスタムパーツも豊富にラインナップされているので、更に自分好みなスタイルにカスタマイズしてやるのも良いでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年01月26日

常に危険な方へおススメ!USPC再入荷!

こんにちは、皆さん!
フォートレスのゾンビは走っちゃいけない派の男ことツヨシです!

米ドラマ「ウォーキングデッド」を先日、初めて観ました。

かな~りドロドロした人間関係描写あり、ドロドロしたゾンビもあり、
「うわぁ・・・・」って思いつつも、見入ってしまうドラマですね。

色々な種類の銃器も出てきますので、いろんな楽しみ方ができます。

ちなみに、ツヨシの一番のお気に入り登場人物は「T-ドッグ」です。

なんか、いい味出してるんですよね・・・・・・。
手錠のカギを落とすシーンなんて、もぅ最高です。

ハイ!
それでは、本日のネタ!

常に危険な男の愛銃が再入荷してきています!


▲実銃はドイツH&K(ヘックラー&コッホ)社製軍/法執行機関向け自動拳銃の基幹モデルであるUSPシリーズのセミコンパクトバージョン。元々ドイツ警察向けに開発されたバリアントで、『P10』の名称でいくつかの州警察に制式採用されておりまする。
小柄で手の小さな女性警官でも支障なく使用できるよう、フルサイズUSPとあえてマガジンの互換性を無くしてまでスリム化されたグリップが特徴ですね。




▲ハンマーはコンシールドキャリーに向いたボブドハンマーで、ジャケットの下から抜き打ちする際にも引っかかり難いデザイン。
ハンマーデコッキング時はハーフコックポジションで保持されます。




▲コントロールレバー(セフティレバー)は最もオーソドックスなバリアント1仕様がモデルアップされており、レバーを水平位置から上に動かすとセフティオン、押し下げるとハンマーがデコッキングされます。M1911系と同様にコック&ロックで携帯できるので、より玄人向けという感じが致しますね。
オプションパーツとしてフィンガーレストの無いコンパクトタイプのマガジンフロアプレートと20mm仕様の専用アンダーマウントが付属します。




▲アンダーマウントを装着するとこんな感じ。汎用性の高い20mmピカティニー規格で、各種ウェポンライト/レーザーサイト等の装着に幅広く対応します。
USP系は世界で初めてフレームにアクセサリーレイルを標準装備させたハンドガンですが、レイルのスロットが独自規格なためITIのM2 UTLのような専用ウェポンライトしか装着できないのが難点。ピカティニータイプの変換アダプターを標準で付属させてくれたのは有り難い所です!




▲先行リリースされたKSC製USPコンパクトと比べると、外観の再現性という点では一歩譲るところもありますが、マルイ製ガスブローバックハンドガンならではの作動の快調さや命中精度の高さは流石!
リコイルもKSC製に比べて明らかにシャープな感触で、素早いダブルタップにも余裕を持って追従してくれます!う~ん、これは気持ち良い!



あい~
ありがとうございますセガール氏!

そんな感じで!!
東京マルイ製 ハンドガン本体 H&K USP コンパクト!!
再入荷してきておりますよ!!



『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年01月26日

『マックス・ロカタンスキーさんもご愛用の2nd』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


現在流通しているブローバックモデルガンの中でも屈指の発火性能を誇るタナカワークス製グロックシリーズの2ndジェネレーションが、ちょこ~っと再入荷してきておりまする!




▲Gen 1stのツンツルテングリップに対し、グリップ周りに滑り止めのモールドが入ったことでホールド感が格段に向上したグロック17の第2世代バージョン!その昔MGCがブローバックガスガンとしてモデルアップしたのもこのタイプでございましたねえ。




▲映画『マッドマックス・怒りのデスロード』でマックスが撃ちまくっていたのもこの2ndジェネレーション。
同作では物資が慢性的に不足している近未来の雰囲気を出すために、意図的に古いバージョンを登場させたみたいです。(プロップガンの手配の都合で、カットによっては3rdに化けてたり致しますが。)




▲この頃はまだダストカバー部にアクセサリーレイルがなく、ツルンとしたシンプルなフォルムが特徴。
グリップ周りもユーザーの手の大きさや感触的な好みによっては嫌われることも多いフィンガーチャンネルが無いため、実銃の世界では今でも1stや2ndを中古市場でわざわざ探してくる人もいるようです。




▲分解した時の構造のリアルさも、モデルガンの魅力の一つ!スライドのブリーチ側には、トリガーに連動して作動するストライカーブロックもバッチリ再現されております。
ハンマー内蔵式にアレンジされているガスガンとは違い、一度空撃ちしてストライカーとシアのコネクトをリセットしておかないとスライドが分解できないのも実銃どおり。




▲メタルライニング仕様の樹脂製マガジンも、この通り実銃同様のリアル形状。ガスブロばっか弄ってると実感が湧きませんが、未装填のポリマー製マガジンってホント軽いんですよね~。
タナカワークス製9mm口径オートマティックモデルガンシリーズ共用のEVOカートはパーツ点数が多く、事前のセッティングはやや面倒ですが、ややマイルド気味なパワーセッティングのおかげで銃本体に掛かる負担が少なく、従来のパラカートに比べて破損のリスクが大幅に減少しています。
スタッフ私物の個体なんか、これまでの発火会で軽く数百発はぶっ放してますが、未だにピンピンしてますからね~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年01月26日

『93Rトイガンの最高傑作』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックマシンピストルシリーズの大人気商品『M93R II HWバージョン』が、近日再販の予定でございまする!




▲実銃はイタリアの名門銃器メーカーピエトロ・ベレッタ社が、同社の9mm×19口径セミオートピストル『ベレッタ92』系をベースに、要人の警護にあたるセキュリティ要員向けに開発したマシンピストルバージョン!
かつてイタリアでは、極左テロ組織やマフィアによる要人暗殺の嵐が吹き荒れた時代があったことは良く知られるところですが、目立たずに携行でき、なおかつ高い火力を備えた小型火器の開発が当局から要請されたという訳ですね。

ちなみにこの銃の前段階として、ベレッタ92系の原型となったM1951ブリガディーアをベースとしたマシンピストルバージョンであるM951Rというモデルも試作されていますが、シングルカーラムマガジン仕様ゆえにロングマガジンを使用しても装弾数があまり稼げず、またフルオート時のコントロール性にも問題があったため、実用化には至らなかったとか。




▲KSCのM93R IIシリーズは 同社のM9シリーズが設計母体となっており、リアルなメカニズムと好評のSYSTEM 7エンジンによる快調なブローバック作動が魅力!
スライド/フレーム周りはHW樹脂製で、マガジン込みで約1,200gという実銃に迫る重量感を実現しており、同時に射撃時のリコイルも強くなっています!




▲マズルブレーキの形状は1stジェネレーションをモデルアップしており、縦長のスリットが横に3列並んだスタイル。かつてMGCがリキッドチャージ式フィクスドスライドガスガンとしてM93Rを初モデルアップして以来の、お馴染みのカタチといえるでしょう。
2ndジェネレーション以降は反動の軽減よりマズルフラッシュの低減を主としたバードケージタイプに近いデザインになっていますが、日本国内のガンファンの間ではやはり1stジェネレーションのスタイルの方がポピュラーですよね~。(←勝手に断言!)




▲トリガーガード前部に装備された折りたたみ式フォアグリップを起こしてセレクターを切り替えれば、あっという間にマシンピストルモードに早変わり!
KSC製M93R IIはセミオート/3点バーストモードに加えて、セレクターレバーをセミとバーストの中間位置にセットする事で実銃にはないフルオートモードでの射撃も可能です!




▲セレクターレバーとセフティレバーは同軸に配置されていますが、それぞれ独立して作動します。後ろ側の丸い頭の方がセフティレバーで、ハンマーをコッキングした時のみセフティが掛かるコック&ロック仕様。
ベースとなったベレッタ92が備えていたダブルアクション機構はオミットされています。




▲マガジンは実銃同様KSC製M9/M92シリーズ各機種(※SYSTEM7バージョンのみ)用と互換性があり、M93R用のロングマガジンをM9に使用する事も可能。
逆にM9用のショートマガジンをM93Rに装填して、携帯性も向上させることも可能です。




▲無骨さと優雅さが入り混じった独特なスタイルがなんとも魅力的ですね!1月27日メーカー出荷、翌1月28日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年01月25日

名古屋店の定休日、発足予定のお知らせ。

こんにちは、皆さん!
フォートレスの久しぶりに鏡をみて愕然とした男ことツヨシです!

今日は大事なお知らせでございます~。



名古屋店の営業日につきまして、2017年2月より
毎週「水曜日」が定休日となります。


定休日においては、名古屋店店頭及び通販部はお休みとなり、
メールでのお問い合わせへの返答や、お電話での応答は出来ません。
商品についての、お問合せは秋葉原店へお電話ください。

なお、WEBや電話通販でのご注文のお問合せは、
秋葉原店ではお答えできかねます。

WEB通販関係のお問合せは、名古屋店営業日に、
名古屋店へお問い合わせくださいませ。


という訳で、名古屋店営業日についてのお知らせでした~
2月1日からさっそく水曜日ですので、間違えて水曜日にご来店されない様、ご注意を!

と言うか、この頃、また寒くなってきました。
体調管理には気を付けていきたいですね!


『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)お知らせ♪名古屋店だより

2017年01月25日

『オールドスクールなSOGウェポン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンM16/M4シリーズのラインナップの一つ『コルト M733』が再入荷しておりまする!




俗にコルトコマンドーまたはCAR-15の通称で知られるM16A2シリーズのサブマシンガンバージョン!ちなみにコルト社内における分類区分だと、銃身長11.5in以下の短銃身モデルはライフル弾使用であってもカービンでは無くサブマシンガン扱いになるんですねえ。
M4系が制式採用される以前に、アブダビカービンと呼ばれたM727カービンと並んで米軍の特殊な方々に少数採用されていた事で知られるバリアントでございます。




▲米軍に制式採用された銃では無い為、レシーバー周りの刻印はあえてコマーシャルモデル(一般販売向け)の仕様が再現されております。
これならイケない作戦♥に投入して現場に装備を遺棄するような場合も、足が付きにくくて安心ですね!
ちなみに消毒をもっと徹底する場合だと、各部の刻印をグラインダーなどで完全に削り取ってしまう場合もございます。




▲ハンドガードはM4シリーズ以前のスリムライン仕様で、基本的にはXM177系に使用されていたものと同タイプ。細見なのでハンドガードを掴んで射撃する場合も握りやすくてエエ感じであります!
フラッシュハイダーはフルサイズM16A2と同じバードケージタイプを採用。XM177系では大型のフラッシュ&ノイズサプレッサーが装備されておりましたが、構造上サイレンサーの一種に分類されるため販路が制限されると判断され、廃止されたという経緯があったり致します。




▲リトラクタブルストックも左右に強化リブを持たないA1タイプをモデルアップ。90年代の初頭頃まではM16A1シリーズ用に生産されたパーツの在庫がまだ大量にストックされていたため、A2系の初期ロットにはA1系のパーツを多数流用した製品が存在してたんですねえ。
ヘタするとレシーバー周りもA1そのまんまだったり。




▲現在のトレンドからするといかにもオールドスクールという感じですが、余計なものが付いていない分軽量で取り回しの良さも抜群!
サバゲ用ウェポンとしてはまだまだ現役でイケますぜ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年01月25日

『箱出し即セイリエント』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

SAAブランド・ガスブローバックハンドガン『G17 SAIカスタム』が再入荷してきておりまする!↓


『SAA: ハンドガン本体 G17 SAIカスタム BK (saa-g17d)』
高い実用性とスタイリッシュさを併せ持つカスタムガンの数々を手がける米国セイリエント・アームズ社がグロック17をベースに製作したTier1をモデルアップした製品でございます!




スライドの各部を軽量化することで反動を軽減し、同時にスライドの作動サイクルの高速化による速射性の向上を図ったデザインがSAIカスタムの特徴。
シューティングマッチ用のレースガンからフィードバックされたデザインですね。
肉抜きされたスライドから覗くゴールドフィニッシュ(実銃の場合はチタニウムコーティング)されたバレルも目を引きます。




▲グリップリダクション&スティップリング加工されたフレーム周りも、金型による成型ながらバッチリと再現されております。グリップ周りの滑り止めが効果がやや甘い感じですが、量産品レベルでこれだけやってくれれば上出来でしょう!
気になる方はホットツール(半田ごてなど)で追加加工に挑戦してみては如何でしょうか?




▲実製造はディテールの再現性に定評のあるVFCなので、やはり仕上がりにそこはかとない高級感が漂いますねえ。
自分の手でこのレベルのカスタムを製作しようと思ったら、相当な出費と工作技術が要求されるので、箱出しで即カスタムガンの雰囲気を味わえる本製品は嬉しいところですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年01月24日

『世界一怖い物知らずの銃』、ちょこっと入荷!


おはようございます。こんにちは。こんばんわ。DKです。



「世界一怖い物知らずの銃」と比喩されることで有名なハニーバジャーです!



ARES製のハニーバジャーです。
このブログでも何回も特集したせいか、マンネリ感が凄いと思います。
なのでこの銃に関してのことは過去のブログをご参照あれ。



上記のyoutubeの動画が、AAC社が開発した「Honey Badger」(実銃)です。
「.300 AAC Blackout」と呼ばれる7.62mm×35mmの独自規格の亜音速弾丸を使用しておりまして、独自規格の弾丸と銃身一体型のサイレンサー、さらに6インチと言う短銃身のためガス回りも短縮化されているため早いサイクルと高い隠密性を持った銃となっています。



動画のように光学機器としてマイクロT1のダットサイトを載せてみるのも良いですね!
勿論、上記の[NOVEL ARMS製のマイクロT-1 ダットサイト]も在庫有りですよ~♪

ご注文、お待ちしております!!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:06Comments(0)商品紹介

2017年01月24日

『G&G版ハニーバジャー?』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

FPS等のメディアですっかり有名になったAR-15プラットフォームベースのPDW(個人防衛用火器)ハニーバジャー
これまでに海外トイガンメーカーARESから電動ガンがリリースされておりましたが、よりハイエンドな製品がG&Gより近日発売の予定でございまする!↓


『G&G: 電動ガン EGC-PDW-012-BNB PDW15-AR』
リリース自体はかなり前からアナウンスされておりましたが、満を持しての発売決定と相成りました!グリップやマガジンのスタイル等、実銃から若干アレンジされているところもございますが、レシーバー周りの特徴的な形状やモジュラーレイルタイプのハンドガードの仕様がリアルに再現されております。
レシーバーはアルミ合金のCNC削りだしですが、それでも本体重量約2.5kgと、樹脂製ボディ仕様のARES製ハニーバジャーとほとんど変わらない軽量ボディを実現!




『G&G: 電動ガン EGC-PDW-009-BNB PDW15-CQB』
コチラはARES製でいう所のサイレンサーロングバージョンに当たるPDW15-CQB。ハンドガードの全長がARに比べて短いので相対的にサイレンサー部分が長く見えますが、銃そのものの全長はARと同サイズとなっています。
ハンドガードが短縮された分、若干(約60g)軽量化されていますが、まあ実質誤差の範囲内ですね。でもこちらの方がいかにもサイレンサー付き!という感じでカッコ良いかも!

両バージョン共に2月10日頃メーカー出荷開始の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年01月23日

2017 1/22 多治見 定例デイゲームレポート

フォートレス主催の定例ゲームを開催中!!

広大な森林フィールドで全参加者同時バトルゲーム  

名古屋フォートレス店頭にてエントリー受付中!!

詳しい情報はこちらから
http://www.fortress-web.com/hpgen/HPB/entries/53.html



2017年 初の定例ゲームとなりましたが、参加された方々おつかれさまでした。

悪天候続きでなかなかゲーム開催できませんでしたが、やっと開催する事ができました。

2月の予定もこちらのURLで告知しておりますので、参加エントリーお待ちしています。

http://www.fortress-web.com/hpgen/HPB/entries/67.html


全体写真

【場所】     多治見 森林 フィールド
【ゲーム方式】  フラッグ戦 (20分間ゲーム)
【天気】   晴れ
【参加人数】   約40名ほど
【担当スタッフ】  アユム カジータ

セーフティー風景






























<参加チーム紹介> (撮影順/敬称略)


チーム マイナーボーイズ


チーム すずかのほうの人


チーム 黒森峰サバゲ道


チーム POSSE


チーム 08’


チーム ロートル小隊


チーム B.O.G


チーム K4


チーム 麒麟組


チーム トラ トラ トラ


チーム NANO


チーム P.G


チーム 変態戦隊


チーム A.P.M


チーム キャットパンチ


チーム ルービックキューブ

撮影用カメラのバッテリー切れで途中から切り替えたのでサイズがおかしいです。

フラッグゲッター


チーム カルロス小隊

チーム カルロス小隊

チーム 黒森峰サバゲ道

チーム 08’

ゲーム風景

フェイスブックにて掲載

https://www.facebook.com/gunshop.fortress/

そして2017年から 

正式開催 第1回 定例狙撃王選手権

昼休憩を利用しての 1発勝負の遠距離射撃大会

参加費 無料の自由参加!!

最長記録者にはなんと、特になにもありません。

記録として記念缶バッチ進呈!!

第1回目となった今回の様子はこちら、 、 、

えっ 画像がない 写真とってね~~の!!

すません

ということで 

最長記録者は今回2名

最長記録 40m

最長記録者 

チーム ロートル小隊 

チーム BOG 

次回も開催予定ですので、みなさん参加お待ちしていまーす!!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております




  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)定例サバゲレポート名古屋店だより