2017年11月24日

『次世代AK47 TYPE3』発売日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズ最新作『AK47 TYPE3』の発売日が決定致しましてございまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AK47 TYPE3』
AK47アサルトライフルの最も普及したバージョンである、通称AK47-IIIをモデルアップ!スタンダード電動ガンでも同じタイプがモデルアップされておりますが、次世代バージョンはボディが金属パーツとなったことでよりいっそう剛性感が向上しております!




▲射撃に連動してダミーボルトとカウンターウェイトが前後に動き、臨場感溢れるリコイルショックを演出!
さらにノーマルマガジン使用時には全弾発射後発射サイクルが自動的に停止するオートストップ機能も備わっており、これは次世代AKシリーズでは初となるフィーチャーですね!
マガジン交換の後ダミーボルトを手動で後退させることで射撃可能な状態に復帰するようになっており、実銃同様のリアルなオペレーションを実現しています!




▲マガジンは専用規格となりますが、本体付属のアダプターを使用することでスタンダード電動ガンAKシリーズ用の各種マガジンも使用できるようになっています。
スタンダードAKをお持ちのユーザーは、お手持ちのマガジンを活用できてエエ感じ!




12月7日メーカー出荷開始、翌12月8日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス商品紹介お知らせ♪

2017年09月30日

『マルイ新製品ズ』ご予約受付開始いたしました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現在開催中の第57回全国模型ホビーショーにて発表されました東京マルイさんの新製品群でございますが、店頭およびWEB SHOPにて早速ご予約の受付を開始致しましてございまする!




▲気になる新製品を確実に、少しでもお買い得価格で手に入れたいという方は、ぜひともFORTRESS WEB SHOPをご覧あれ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス商品紹介

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その5!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第5弾!
前回のホビーショーではモックアップの段階であったマイクロドットサイトが、量産試作となって展示されておりましてございまする!↓


▲ハンドガンのスライドライド用からショルダーウェポンまで幅広く利用できる、オープンタイプのマイクロドットサイトでございます!




▲各種ハンドガン用マウントと組み合わせることで、リアサイトの位置にすっきりとドットサイトを装着可能。プラ製ボディで軽量(※約16g)なので、ブローバック作動に悪影響を与えることもなさそうです。
今回のホビーショーで発表されたガスブロハンドガン新製品『M&P9L ポーテッド』のスライドには、最初からこのサイトをマウントできるようブリーチ上部にドロップインマウントが設けられておりますね。




▲スライド式スイッチは操作しやすい本体右側面に設けられ、ハイ/ローの2段階輝度調整が可能。画像で見る限り、ドットもにじみが無くくっきりしておりますね。




▲グロック用のマウントはシンプルなタイプと簡易オープンサイト付きの2種類がリリースされる予定。ほぼ同じタイミングでUSP用マウントおよびショルダーウェポン用ミドル/ハイマウント(※2個セット)も発売されるとのことであります。

定価6,800円(※税抜き)で、近日発売の予定!


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』でございました!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 19:31Comments(0)トピックス

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その4!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。





皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第4弾!
来年一月に発売が決定した東京マルイxカプコンのバイオハザードコラボレーション限定トイガンシリーズ最新作『トールハンマー アルバート.W.モデル02』についての続報でございまする!




▲ちょいと画像の両端が見切れちゃってますが、専用ガンケース(※付属)が公開されておりました。ペリカンのハードケースみたいで、かなりしっかりした造りですね。通販部のスタッフが発送時にヒイヒイ悲鳴を上げそう!
気になるお値段の方ですが、今のところ90,000円台になるというところまでしか発表されておりません。




▲電動ショットガンシリーズ共通の600連多弾数マガジンも公開されておりました。ドラムマガジンほどの装弾数は要らないけれど、ノーマルマガジンの弾数ではちょっと物足りないというユーザーにピッタンコな製品といえるでしょう!
サイズ的にもコンパクトですし、スペアマガジンをいっぱい持ちたいという場合にも便利そうであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
もうちょこ~っと続いてしまうんぢゃよ!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その3!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第3弾!
前回のホビーショーではモックアップの段階だったガスブローバックハンドガンシリーズ新製品が、いよいよお目見えでございまする!↓


『H&K USP』
ドイツヘックラー&コッホ社製モダンハンドガンの基幹モデルであるUSPのフルサイズバージョン!
これまでにリリースされたUSPコンパクトやHK45シリーズを先祖返りさせたような感じでございますね。

USPフルサイズのガスブロハンドガンは、これまでにタニオコバ、マルゼン、KSC、タナカワークスといったメーカーからリリースされておりますが、今回マルイさんがモデルアップしたのは9mmx19口径のバージョン。
マルイ製電動ハンドガンUSPが40S&W口径、KSC製が45ACP口径バージョンなので、差別化が図れておりますねえ。
あ、スライド上のマイクロプロサイトは別売りとなっておりますのであしからず。




▲ブローバックエンジンを始めとした内部メカはUSPコンパクトやHK45と同じシステムでしょうから、性能面での不安は全くありませんね!

前回のホビーショーの段階からモックアップ展示のままになっているM45A1/グロック19/V10ウルトラコンパクトの3機種も気になりますねえ。
需要からするとお次はグロック19あたりになるのかにゃ~?出来れば最新のGen.5(第5世代)で出して欲しいところですが、モックアップがGen.3なので難しいでしょうねえ。

予価16,800円で、12月末頃新発売の予定です!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
もうちょこっと続くぢぇい!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 14:30Comments(0)トピックス

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その2!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第2弾!
恒例のチラ見せにも挙がっていなかったコイツでございます!↓


『M&P9L ポーテッド』
ガスブローバックハンドガンM&P9シリーズ第3弾!S&W社内のカスタムワークショップとして知られるパフォーマンスセンターが製作した、ロングスライド仕様のコンペティションモデルでございまする!
海外製カスタムスライドではかなり前からモデルアップされておりましたが、純正プラスライド仕様ならシューティングマッチやサバゲのレギュレーションに抵触することが無く、安心してお使いいただけますね。




▲ポーテッドの名の通り、スライド上部先端に計8箇所のポートが開けられております。
実銃の場合、バレルに開けられたガスポートから発射ガスの一部を噴射し、マズルの跳ね上がりを抑えるコンペンセーターとして機能するわけでございます。
アウターバレルのカラーはシルバーになる模様。




▲スライドのブリーチ上部のカバーを外すと、別売りのマイクロプロサイトを直にマウントできるようになっています。
グロックやFNX-45など、最近はメーカー純正で最初からマイクロドットサイトの搭載に対応させたハンドガンも増えてきておりますねえ。




▲マイクロプロサイトの搭載を前提としているので、オープンサイトもハイプロファイルタイプが標準装備されております。
これなら万が一マイクロサイトが故障や電池切れを起こしても、オープンサイトを使ってそのまま照準することが可能ですね!




▲グリップ回りは基本的に従来のバージョンと同型ですが、バックストラップがPC製カスタムモデル独特の滑り止めパターンが施されたものに変更されております。当然S/M/Lの3サイズが付属!
これだけでも別売りしてくれないかにゃ~?

予価18,800円(※税別)で近日発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
まだまだ続くぢぇい!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:24Comments(0)トピックス

2017年09月23日

『マルイ・トールハンマー』ちょこっと新情報!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現在ご予約受付中となっております東京マルイxカプコンコラボレーションによるバイオハザード限定トイガンシリーズ最新作『トールハンマー アルバート.W.モデル02』でございますが、現在開催中の東京ゲームショー2017の会場にてリリース予定に関する情報の進展がちょこ~っとばかしございました!




▲まず発売スケジュールに関してですが、詳しい日付までは未定であるものの、2018年1月頃という所までは決定したようでございます。




▲次に気になるお値段の方ですが、¥90,000台になるとのこと。カプコンさんとのライセンス契約の絡みもあるのでしょうが、結構強気な価格設定になるようですねえ。
ちなみにパッケージは専用ガンケースになるそうでございます。




▲価格/発売日に関しましては引き続き情報を収集していきますので、続報をお待ち下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!









  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2017年09月21日

『涙のお別れ?』PART6!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

毎度恒例、店頭オークションが近くなると発生する『涙のお別れ』イベント!
もっちー『なんか金目のモン出しとけやコラ!』オーラが怖いので、昨日のブログに引き続き小生が供出いたしました出品予定品をお知らせしたいと思いまする。↓


『KSC M9 初期型 With KAC スナップオンタイプサプレッサー』
銃本体は何の変哲も無いKSC製ガスブローバックハンドガンM9の初期バージョン(※リアルライブショートリコイル/非SYSTEM 7仕様)でございますが、貴重なのは装着しているサプレッサー(+専用アウターバレル)の方なのでございまするよ!




▲サプレッサーセットは過去にGB-TECH(※VFC)ブランドでリリースされていた製品。M9が米軍に制式採用された当時、KAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)社が特殊部隊向けに少数納入したスナップオン・サプレッサーをモデルアップしております。
サプレッサーはマズル部分が改造された専用バレルにワンタッチで着脱でき、銃本体も減音効果を高めるためにスライドロックが追加されるなど、ヴェトナム戦争中SEALが使用したMK22 Mod.0、通称ハッシュパピーと良く似た仕様となっておりました。
ゲーム『メタルギア・ソリッド2』の劇中に登場した麻酔銃仕様のM9が、まさにこの仕様ですね。




▲流石にスライドロック機構は再現されておりませんが、MK11 Mod.0ライフルと良く似たサプレッサーの着脱機構がリアルに再現されております。
ただしサプレッサー自体に結構重量があるので、装着時のブローバック作動は、正直いってあんまし快調とは言えませんねえ。銃本体もそれなりに年季が入っております。




▲サイトがサプレッサー側に設けられているのもKAC製スナップオンサプレッサーの特徴的なフィーチャー。
簡易的なデザインのサイトですが、資料によると3~5m程度の射程を想定していたそうなので、必要にして十分という感じでしょうか?




▲地味にグリップ実物プラグリップに交換しております。やっぱトイガンメーカーロゴそのまんまだと、ちょっと興ざめですもんね。
古いロットのグリップなので、現在流通しているプラグリップとは若干質感が異なります。金型が変わったのかにゃ~?




『東京マルイ PX4 スティップリングフレームカスタム タナ・セガールすぺさる』
ベレッタ繋がりでもう一丁。東京マルイ製ガスブローバックハンドガンPX4 Customをベースとしたカスタムスライド&リアル刻印フレーム仕様のカスタムモデルでございます!




▲スライドはDETONATOR製、フレームはNebula製リアル刻印ポリマーフレームを組んでおります。
アウターバレルもDETONATOR製スレッデッドタイプで、14mm正ネジ仕様のサイレンサーの装着に対応します。




▲そういやリアサイトもDETONATOR製トリジコンBE-10タイプに交換してたんだった。セフティはデコッキングレバーとしてのみ使用することを前提に、ON位置でレバーを固定するためのプランジャーとスプリングを外してしまっております。




過去ブログでもご紹介いたしましたが、フレームにスティップリングを施したおかげでグリップ感も随分ポジティブになりました。ちなみにバックストラップはSサイズを装着しております。
手前味噌みたいでなんですが、きっちりすり合わせ調整したので、ブローバック作動もズッコンバッコン絶好調ですぜ!スペアマガジンも2本付けちゃいます!




『KSC USPコンパクト 初期型 カスタムスライド組み込み品』
最後はまあオマケみたいなもんですが、KSC製ガスブローバックハンドガンUSPコンパクトベースのぷちカスタムでございます。




▲コチラもM9同様、リアルライブショートリコイル/非SYSTEM 7仕様の旧型がベースとなっておりまする。
スライドはKWA製、アウターバレルはG&G製を使用。




▲コチラもスレッデッドバレル仕様で、14mm正ネジ規格のサイレンサーを装着できます。まあ、サイレンサーを装着するとジャムり易くなる傾向がございますが。
かなり頑張って調整したんですが、最終的には観賞用と割り言って諦めちゃいました。




▲サプレッサーを装着しなければ作動そのものは快調であります!元々付属していたスティール製アウターバレルも残ってますので、気になる方は付け替えちゃっておくんなまし。
ついでに旧型の専用スペアマガジンも4本お付けいたしまするよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



▲2017年9月24日(日) 午後6時より、FORTRESS名古屋店 店頭にて大開催の予定です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックスお知らせ♪

2017年09月20日

『涙のお別れ?』PART5!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

毎度恒例、店頭オークションが近くなると発生する『涙のお別れ』イベント!
先のミニオークション出品予定品紹介ブログでもお知らせしておりましたが、販売部(※主としてもっちー)からの『なんか金目のモン出しとけやコラ!』的無言の圧力にまたまた屈する形で今回小生が供出させられるて頂くアイテムがコチラでございまする!↓


『マルゼン M870ショットガン タナ・セガールすぺさる』
マルゼン製ライブカート式ガスショットガンM870をベースに、小生がパーツを集めてシコシコと作り上げた外装カスタムモデルでございます!




▲久々に押入れから引っ張り出して作動チェックをして見ましたところ、ガスを注入した途端にブシュ~っと盛大にガス漏れ発生!
『そないガス漏れしとったら、胸張って出品できんやないけコラ、ああ?』的オーラをもっちーがラオウの闘気のごとく如くぶつけて参りましたため、どすげえ面倒くさいけど仕方なく一度完全分解の上、オーバーホールを実施いたしました。

案の定ガスルートに使用されているビニールチューブとガスタンクを接続するエアカプラーが駄目になっていたため、某密林のエアパーツ専門店さんから規格の合うカプラーを注文して交換。チューブそのものも新品で引きなおしておりまする。
初速は0.2gBB弾使用/単発で82m/sec前後といったところでしょうか。




▲ストック回りはG&P製のM870用M4タイプリトラクタブルストックキットを使用。ガスタンクはバッファーチューブ内に内蔵されております。
ガスの注入はバッファーチューブ後端のバルブから行いますが、装着しているクレーンストック(※VFC製です)のデザイン上、ストックを外さないとチャージできませんので悪しからず。
オーバーホールが終わった後、ガスを注入して1週間近く様子を見ておりますが、今のところガス漏れの兆候は無し!よかった~!




▲フォアエンドはジャンクとなったM870コンバットショーティから移植したもので、TAC STARタイプのバーティカルフォアグリップ。ストレート形状の純正フォアエンドよりポンプアクション操作がやりやすくなっております。
マルゼンM870系のフォアエンド交換って、地味~に面倒なんですよねえ。何しろ完全分解の一歩手前まで行かないと外れてくれませんから。




▲チューブラーマガジンのエクステンションはCA870用のダミー品ですが、マガジンフォロアを加工する事で装弾数を1発(地味やわ~)増やしておりまして、6+1発のファイアパワーとなっております。
基本実射性能は大したことありませんが、専用ショットシェルに0.12gBB弾を10発込めてインドア戦で嫌がらせ(?)するのにピッタンコなウェポン!まあ、気持ちよくぶっ放した後で、みみっちくシェルを拾い集めるのが大変なんですけどね~?

いい感じに落札頂けると、小生の耐貧生活が少しばかり好転しちゃったりなんか致しますので、皆様奮ってご入札下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



2017年9月24日(日) 午後6時より、FORTRESS名古屋店 店頭にて大開催の予定です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックスお知らせ♪

2017年08月12日

『FORTRESS 夏の秘法館フェア』?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲FORTRESS WEBLOGのおっさんホイホイこと秘法館コーナーに心ときめかせてしまうような業の深いベテラントイガンファン諸氏(特にMGC好きの方!)なら見逃せないであろう中古トイガンの数々が入荷してきておりまする!




▲一世を風靡したレースガンの傑作『ウィルソンLE シルバーモデル』!フィクスドガスガンながら、シングルアクションのハンマーの動きを擬似的に再現した意欲作であります!




▲現在の基準で見てもため息が出るくらい見事な仕上がりの『S&W M645 シルバーモデル』
往年の人気海外TVドラマ『マイアミバイス』で主人公ソニー・クロケットの愛銃として登場したモデルですね。
MGC製ガスハンドガンとしては、ライフリング入りサイクロンバレルを採用した最初の機種としても有名です!




▲サバゲやシューティングマッチにおける実用に耐えるだけの性能を持つブローバックハンドガンとしては初の製品と言っても良い傑作『グロック17』
ブローバック作動の絶好調っぷりは今尚健在であります!




▲ひも付きの外部ソース式が当たり前だった時代に颯爽と登場したホースレス式フルオートガスガン『MP5KA』
同社のフィクスドガスガンの基本メカをベースに、電動で給弾とバルブの解放を行う機構を追加した、ハイブリッドな電動式ガスフルオートというユニークなメカが特徴です!




▲ウェスタンアームズがリリースしたワルサー系トイガンとしては希少な存在である『ワルサー P38』
戦後生産型のコマーシャルモデルのモデルアップという点でも貴重な製品であります。
フィクスドガスガンの癖にディスアッセンブリーラッチの操作によるバレルユニットの分解機構やデコッキング機構まで再現されており、リアルさへのこだわりが感じられますね!
もっとも構造上デコッキングすると、次に撃つ時にチャンバーにBB弾が2重給弾されてしまうところが、少々トホホでございました。




▲MGC製MP5KAと同じく、電動フルオートシステムを採用したフルオートガスガン『ヤティマチック』
実銃はフィンランド製のどマイナーな9mm口径サブマシンガンですが、シルベスター・スタローン主演の微妙~な(?)アクション映画『コブラ』に登場していたのを覚えておられるおっさんも多いことでしょう。
バレルがレシーバーに対してひん曲がって付いているように見えるのは目の錯覚ではなく、バレルに対して5度の角度を付けてボルトが配置(※KRISS VECTORみたいに反動のベクトルを変えるため)されているヤティマチック独自のデザインに起因します。
不良品じゃないですからね!

話は変わりますが、当時パチモンのレイバンサングラスにマッチ棒咥えてマリオン・コブレッティ警部の物まねした経験のある方は、怒らないから手を挙げなさい。

他にも色々と秘法クラスの中古品が入荷してきておりますので、掲載商品ももう少しばかり増やせると思います!
乞うご期待!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2017年08月11日

『特選!往年の名作モデルガン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲今はなきMGCがリリースした往年の名作をはじめ、中古モデルガンが色々と入荷してきておりまする!




▲たとえばこんなんとか…




▲こんなん…




▲こんなのとか…




▲こんなの…




▲30年以上前の純正パッケージが良くこんなに綺麗に残ってたな~と関心しきりなこんなんとか…




▲ジャン・ポール・ベルモンドあたりをちょっと意識してみたのかにゃ~?という感じなパッケージのこんなんとか…




▲MGCとWAのコラボで製作されたこんなレア物など、モデルガン好きにはたまらない掘り出し物が盛りだくさんでございまする!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2017年07月22日

『タナカワークス8月の新製品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より8月度新製品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: ハンドガン本体 コルトパイソン スネークアイズ 2.5in ニッケルフィニッシュ』
先行リリースされたスチールフィニッシュバージョンに引き続き、コルトパイソン・スネークアイズにニッケルフィニッシュバージョンが新登場!
ギラついたニッケルシルバーのボディに、アイボリータイプのカスタムグリップがよく映えますね!

調べてみると、元々スネークアイズ(※実銃)はブルーフィニッシュとニッケルフィニッシュの2丁セットで限定販売されたモデルだそうで、という事はスチールフィニッシュバージョンを手に入れちゃった方は必然的にこのニッケルフィニッシュバージョンも買わなきゃイケないということに!(ホンマか?)




『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M327PC M&P R8 2in HW Ver2』
長らく市場在庫が払底していたM327PC R8の2inバレルバージョンも、5inバージョンに引き続きVer.2仕様となって再販決定!
大型(※本来は44口径/45口径用)のNフレームから2inのベリーショートバレルが生えているというアンバランスなフォルムがブサかわゆくて良いですね!リボルバーの癖に357マグx8連発(ガスガンでは16連発)という異色のフィーチャーもインパクト抜群で、小生こういうゲテモノっぽい鉄砲は大好きであります!




『タナカワークス: MG本体 S&W M29 6.5in カウンターボアード HW』
ここからは再販物。リボルバー好きなモデルガンファンなら1丁は手元に置いておきたいS&W M29 6.5inモデルであります!
6.5inバレルにカウンターボアード(※シリンダー後部にカートリッジのリムが完全に埋没する仕様)スタイルのシリンダーという、ダーティハリー仕様にドンピシャなモデルですね。




『タナカワークス: ボルト本体 AIR モーゼルKar98k』
第2次大戦再現行事系サバゲにおけるドイツ軍装備のメインアームに欠かせないモーゼル(マウザー)Kar98Kのエアコッキングバージョン!現在市場に出ているKar98K系エアガンの中では、最も安定した性能を持つと好評の製品であります!




『タナカワークス: MG本体 四四式騎兵銃』
旧日本軍で採用された小銃の中でも異色の存在といえる四四式騎兵銃(四四式騎銃)のモデルガンバージョンも、久々の再販決定!
実銃は三八式歩兵銃のカービンバージョンである三八式騎銃の発展型で、短い全長に加えて折りたたみ式のスパイク型銃剣が標準装備されているのが特徴ですね。
事実上騎兵部隊の専用火器であったためその生産数は極めて少なく、また現存している個体も希少なため、海外の旧日本軍系銃器コレクターの間でも非常に珍重されているとか。

各製品とも、8月8日メーカー出荷開始、翌8月9日頃から順次当店入荷の予定となっております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス商品紹介

2017年07月11日

『STARSxアンブレラのダブルネーム』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先日店頭中古買取にてこんなレア物限定品が入荷して参りましてございまする!




『東京マルイ バイオハザード限定モデル デザートイーグル 10inカスタム』
東京マルイxカプコンのコラボモデルとして1998年にリリースされたバイオハザード限定カスタムモデル第2弾!
ゲーム『バイオハザード2』の劇中、主人公レオン・S・ケネディの使用火器の一つとして登場した、デザートイーグル50AEの10inバレルカスタムモデルの仕様を再現したガスブローバックハンドガンであります!




▲バイオハザード2といえば、カスタムパーツによる武器の強化(※レオン編のみ)がシステム上の特徴でございましたが、このデザートイーグルも序盤で入手した6inモデルに終盤近くで入手できるカスタムパーツ(※ロングバレルとスライドのアッセンブリー)を組み込んで完成するという仕様でございました。




▲デザートイーグル本体はSTARS隊員のバリー・バートンが洋館事件の教訓からガンショップケンドに特注していたものの、ラクーンシティにおけるアウトブレイク発生のどさくさで受け取ることが出来ず、RPD署内に残置されていたものをレオンがガメちゃった(※グリップにちゃっかり名前まで彫りこんでる!)という経緯がありますが、バレル/スライドアッセンブリーはアンブレラのセキュリティ部門がBOW(有機生命体兵器)の暴走時に備えて保管していたもので、アンブレラ社所有物を示す刻印がバレルに打たれています。
グリップのメダリオンがSTARS仕様/バレルの刻印がアンブレラ仕様という、善悪2つの組織の名前が1丁の銃に同居するというユニークな仕様が特徴ですね!




▲本製品のベースとなったのは、過去にホビーショー限定モデルとしてリリースされた10inバレルバージョンですが、フレームのメッキ加工とグリップの変更、バレルの刻印追加といったフィーチャーに加えて、リアサイトもフルアジャスタブル仕様となっています。(※細かい事言うと、フロントサイトも専用品。)
内部メカはハードキック仕様になる前の旧エンジンなので、現在の基準で見るとリコイルは慎ましい感じですが、作動そのものは非常に快調!
前のオーナー様がずっとケースに入れて大事に保管されていたらしく、使用感もほとんど無いミントコンデョションといえる状態です!

FORTRESS名古屋店店頭中古コーナーショーケースにてただ今お取り扱いですので、興味のある方はぜひともご来店下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)トピックス

2017年06月09日

『BOLT PMCQ BRSS』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲近日新発売の予定となっているBOLT AIRSOFT製BRSS電動ガンシリーズ新製品『PMCQ』ですが、代理店様よりサンプルをお借りすることができましたので、例によって発売前のぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




PMCQは深いブッシュや屋内戦における遭遇戦に適した、ベリーショートバレル仕様。ハンドガードはKAC RASタイプを短く切り詰めたものが装備されております。
画像のハンドストップも標準で付属するとの事。




▲BUIS(バックアップアイアンサイト)もKACタイプのフォールディングフロントサイトとフリップアップリアサイトがチョイスされています。
サイトレディアス(フロント/リアサイト間の距離)が短めなので、精密射撃にはやはり光学照準器が不可欠となるでしょう。




▲初回ロット出荷分には、画像のKAC QDC CQBタイプの専用サプレッサーも付属します。インナーバレルはフラッシュハイダーの前端ギリギリまで伸ばされておりますが、製品版では仕様変更される可能性も有るとか無いとか。(←どっちやねん!)




▲リコイルユニットは新型のBRSS SHARP PLUSが採用され、いっそうシャープとなったリコイルを堪能できまます!
マルイさんの次世代を凌駕する撃ち応えですね、これは!
反面、実銃と同様にリコイルコントロールをしっかり心がけないと、標的に命中させることも覚束ないかも!
撃っていて爽快感のある1丁です!




▲カラーはブラックタンの2色がラインナップされます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス商品紹介

2017年06月02日

『BOLT MP5A4 TACTICAL』サンプルぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲近日発売予定のBOLT AIRSOFT製BRSS電動ガンシリーズ最新作『MP5A4 TACTICAL』ですが、国内代理店様のご厚意によりサンプルを拝見することができましたので、恒例のぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




▲外観は実銃同様シートメタル(鉄板)からのスタンピング(プレス工法)で製作されており、非常にリアルな質感!プラ製のモナカボディでは中々こうはいきません!
カラーリングはややグレーがかったマットブラック仕上げ。




▲ハンドガードは左右および下面の計3面に20mmレイルを配したRAS(レイルアダプターシステム)を標準装備。レシーバートップにもドットサイト用ショートレイルマウントが装備され、非常に高い拡張性を備えております。
なお、バーティカルグリップは参考品となります。




▲ストックは安定感に優れたフィクスドタイプ。先行リリースされたMP5Jと違って後方配線となっており、バッテリーはストック内に収納します。




▲QDフラッシュハイダーを外すとマズル(銃口部)には14mm逆ネジ規格のスレッドが切られており、各社製サイレンサーやトレーサー等のマズルオプションを装着可能。
オプション未装着時にネジ山を保護するためのプロテクターも付属します。




▲ストックが固定式になった分全長は長くなりましたが、リトラクタブルストックに比べて構えたときの安定感が大きく向上しており、BRSS電動ガンならではのリコイルショックもコントロールしやすくなっています!
箱出しの状態で直ぐにサプレッサーや光学照準器、ウェポンライト、フォアグリップなどのオプションパーツのセットアップに対応できるのが、やはり魅力的ですね!

6月上旬頃新発売の予定です”



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス

2017年05月26日

『EVOってるMK-1』近々リリース決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

お値ごろ価格ながら頑張ってる実射性能で人気を博しているKJ WORKS製フィクスドスライドガスハンドガン『MK-1 22ターゲットピストル』ですが、近々アップグレードバージョンであるEVO(仮称)モデルが仲間入りすることと相成りましてございまする!
今回は国内代理店様にサンプルをお持ち頂きましたので、ぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!↓




▲銃本体の仕様はこれまでと大きく変わるところはありませんが、パッと見2箇所の仕様変更がお分かりいただけると思いまする。




▲まずはレシーバー上部、リアサイトの位置に追加された20mmレイル仕様のマウントベース!これによりドットサイトなどの光学照準器が搭載できるようになっております!
マウント後部はそのままリアサイトになっており、光学照準器を搭載していない状態でもオープンサイトでエイミングできます。




▲もう1箇所はマズル(銃口)部分。プロテクターを外すとネジが切られており、サイレンサーやフラッシュハイダーなどのマズルデバイスの装着に幅広く対応します!
ネジの規格は電動ガンなどで主流となっている14mm逆ネジを採用。




▲ルガーの22LRオートにサイレンサーとドットサイト搭載といえば、少し前にネット上で話題となった米特殊部隊(SEALだっけ?DEVGRUだっけ?)隊員の使用銃が思いだされます。
マズルにM4カービン用のQDフラッシュハイダーを介してKAC製QDSS NT-4サプレッサーを装着し、Aimpoint製COMP M系のドットサイトを乗っけていたと思いますが、その仕様がほぼ忠実に再現出来ちゃったりするわけですねえ。
サプレッサー付きの22口径オートといえば、特殊部隊のイケない♥作戦用火器として定番(?)ですから、単純に無加工でサプレッサーが装着できるだけでも嬉しいところです!




▲その他、サンプル品としてこんなんも見せていただきました。この形で販売されるわけではなく、各種オプションパーツを組み込んだ一例との事ですが、コチラも面白い形になっておりますねえ。




▲EVO本体をベースにストックとフォアエンドを組み込んでショートバレルのカービン仕様にセットアップされています。




▲マズルには電動ガン用のマズルブレーキが装着されています。ネジ規格が14mm逆ネジ仕様なので、こんなことも出来るんですねえ。
フォアエンドの先端がマズルより前に出ているので、バレルより直径が太いサイレンサーやハイダーは装着できないようです。




▲これらのカスタムパーツに関しても、今後順次リリースされていく見込みとの事ですので、価格は発売時期が判明次第改めてお知らせしたいと思います!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2017年05月11日

『第56回静岡ホビーショーレポート』その5!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第56回静岡ホビーショーレポート第5弾!
今回は細かいオプションパーツ類を中心にご紹介でございまする!↓


▲まだモックアップの段階ではございますが、マイクロドットサイトの製作が発表されておりました。超小型/軽量のチューブレスドットサイトとして有名なRMRなんかをモチーフとしたようなデザインですね。




▲マウントの高さは複数がラインナップされるようで、装着する銃本体に合わせてロー/ミドル/ハイの3種が用意されるようです。




▲もちろん定番のハンドガン用スライドライドマウントもラインナップされる予定。展示モックアップはグロック用のみでしたが、今後対応機種を順次増やして行きたいとのこと。




▲サバゲ銃は少しでも軽量に越したことはないので、この手のマイクロドットサイトが純正オプションに加わるのは嬉しいところですね!




▲コチラは20mmレイルシステムに対応したスリングアタッチメント。スリングを直接通すことも、HKフックなどで引っ掛けることもできるデザインです。




▲コチラは汎用性の高い2ポイントスリング。両端にHKタイプのワンタッチフックが装備され、銃への着脱が素早く行えます。
価格が出ているので、リリースは近そうです。




▲でもってコチラが、これまで有りそうでなかったメンテナンス工具セット。東京マルイ製各種トイガンのメンテナンス(※メカボックス除く)に合わせてデザインされているそうで、手元に1セット置いておくと使い勝手が良さそうです。
こちらはマルイ製品ではなく、ゴッドハンドというメーカーからのリリースとなるとの事。

今回のホビーショーにおける目ぼしい新製品は、ざっとこんな感じでしょうか。価格/発売日未定という製品が大多数を占めますが、情報が解禁され次第、追ってご案内していきたいと思います!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上『ホビーショーレポート』でございました!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 20:49Comments(0)トピックス

2017年05月11日

『第56回静岡ホビーショーレポート』その4!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第56回静岡ホビーショーレポート第4弾!
今回はハンドガン系のまとめでございまする!↓


▲今回展示されていたのは、前回のホビーショーで発表されたラインナップと変わらず。グレーサフ仕上げのモックアップ試作の段階といった感じです。




▲海兵精鋭部隊装備のサイドアームにピッタンコな『M45A1』に…。




▲特殊部隊ファンに注目度の高い『グロック19 Gen 3rd』…。




▲バレルに開けられた10個のエキゾーストポートと、それに合わせたスライドのホールが特徴のSFA社製1911シリーズ・サブコンパクトモデル『V10 ウルトラコンパクト』…。




▲そしてH&K社製モダンポリマーフレームオートの基幹モデル『USP フルサイズ』…。ん?なんかこれだけ色付きで、しかもスライドがホールドオープンしてるやん!
となると、4機種の新ラインナップの中で元も完成に近づいているのが、このUSPという事になるのでしょうか?ちなみにスライドの刻印からすると9mmx19パラベラム口径のバージョンモデルアップされているようです。
電ハンの方は40S&Wバージョンですから、ちゃんとバリエーションを住み分けしてますねえ。
やっぱベースガンがあるモデルは、製品化のスピードも早いのでしょうね。




『東京マルイ: ハンドガン本体 デトニクス.45 SV』
先ごろ発売日が決定したデトニクス.45 コンバットマスターのステンレスモデルも展示されておりました。メッキモデルであった旧型のエンヴァイロ・ハードクロームに比べると、仕上げが塗装に切り替えられた分ややぽってりとした印象がございますが、色味はマット地のステンレス調といった感じで、中々に渋めな仕上がりとなっておりました。
コチラは今月26日メーカー出荷開始の予定です。




▲デトニクスと同じステンレスシルバー塗装仕上げを採用した、SIG P226E2のステンレスバージョンも鋭意製作中との事。カラーリングの違いのみなので、コチラも比較的早いタイミングで市場に出て来そうであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
まだちょこ~っと続くんぢゃよ!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 20:08Comments(0)トピックス

2017年05月11日

『第56回静岡ホビーショーレポート』その3!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第56回静岡ホビーショーレポート第3弾!
マルイM4ガスブローバックシリーズの第3弾となるコイツでございます!↓


『M4A1 ガスブローバック』
一部ではHK416系あたりが次のラインナップに加わるのではないかと噂(というか希望的観測?)されていたM4系ガスブロライフルですが、予想に反してプレーンなモデルが出て参りましたねえ。




▲電動ガンと違ってハンドガード内にバッテリーを収納する必要がないため、ハンドガードに内装された2重のヒートシンク用アルミライナーも再現されています。
レシーバー回りはこれまでのバリアント同様、塗膜の強靭なセラコートフィニッシュを採用。




▲コチラも例によって価格/発売時期未定との事ですが、プレーンなモデルなのでおそらく本体価格はよりお手頃になるでしょう。
カスタムのベースとして購入するのなら、余計なエクステリア系パーツがゴテゴテ付いていないバージョンのほうが使い勝手が良いかもしれませんね。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
まだまだ続くぢぇい!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 19:30Comments(0)トピックス

2017年05月11日

『第56回静岡ホビーショーレポート』その2!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第56回静岡ホビーショーレポート第2弾!
今回は皆様ご期待のコイツでございまする!↓


『東京マルイ: 電動ショットガン トールハンマー アルバート.W.モデル02』
東京マルイxカプコンのコラボレーションによる、バイオハザード7限定モデル第2弾『トールハンマー アルバート.W.モデル02』であります!




▲先のブログでご紹介したとおり、バイオハザード7の無料ダウンロードコンテンツとして配信予定の『NOT A HERO』に登場予定のカスタムショットガンをモデルアップ!
マルイオリジナルデザインのSGR-12をベースに、更に攻撃的なイメージにアレンジされたカスタムモデルですね。




▲性能面で言えばベースとなったSGR-12と大きく変わるところはありませんが、アッパーレシーバーのハンドガード部が延長され、AR-15系のLVOAハンドガードを一回りごつくしたようなデザインとなっております。
よ~く見ると肉抜き穴のデザインも変更されており、マズルブレーキの形状もブリーチングハイダーっぽい感じになってます。




▲ストックもバットプレート下面がやや延長された専用デザインを採用。肩付け時の安定感が高そうです。




▲マガジンのデザインは変わっていませんが、内蔵されたダミーシェルのカラーリングがグリーン(※通常品は赤色)に変更された専用品が付属。
今のところこのカラーのマガジンの単品販売は予定されていないとの事なので、これは貴重ですね!




▲展示ブースの傍らにはバイオハザード7劇中の敵キャラジャック・ベイカーおぢさんの等身大フィギュアも展示されておりました。
こんなおぢさん、夜道では絶対に出会いたくないないわ~。




▲なんとなく、幸せな家庭が崩壊してやさぐれた磯野波平みたい…。

とりあえず、価格および発売時期は未定ですが、おおよそ夏ごろになるのではないかというお話でございました。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
まだまだ続くぢぇい!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:53Comments(0)トピックス