2018年06月15日

『次世代AK74MN』再販日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

長らく生産中止となっておりました東京マルイ製次世代電動ガン『AK74MN』の再販予定日が決定致しましてございまする!↓


『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AK74MN』
かつて東京マルイ製次世代電動ガンAKシリーズの第1弾としてリリースされた『AK74MN』!数年前に一旦生産が打ち切られ、カタログのラインナップからも落ちた状態となっておりましたが、この度めでたく再生産決定でございまする!

AK74MNといえばAK74の近代化改修バージョンであり、合板から樹脂製に置き換えられたエクステリア(※ハンドガード/ストック等)周りや、光学照準器の搭載に対応したロシア標準規格のサイドマウントとサイドフォールディングストックの標準装備により、洗練されたフィーチャーに仕上がっております。
ロシアの軍/法執行機関の現用メインアームとしてポピュラーなモデルですので、ロシアンスキーなゲーマー諸氏にはコイツを待っていたという方も多いのではないでしょうか?

6月18日メーカー出荷開始、翌6月19日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス商品紹介

2018年05月29日

『マルイさんちのガス式パイソン』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲長らく流通在庫切れとなっておりました東京マルイ製ガスリボルバーシリーズの人気ラインナップ『コルト パイソン』が、近々再販の予定でございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 コルトパイソン 357 BK 6in』
東京マルイ独自のケースレスシステムにより、シリンダー内の6箇所のチャンバーに各4発(※発射弾数は1ショットにつき1発)の6mmBB弾を装填することで24発という、リボルバータイプのトイガンとしては驚異的なハイキャパシティを実現!
カート式に比べてリアルさという点では一歩譲りますが、オート系ガスガンにも十分対抗できる装弾数と優れた命中精度を備え、ゲーム用ウェポンとしての実用性は各社製リボルバータイプトイガンの中でも群を抜いております!




『東京マルイ: ハンドガン本体 コルトパイソン 357 BK 4in』
今回再販されるのはブラックカラーバージョンの4インチおよび6インチモデルの2種。

リボルバーというと、野戦用装備よりもスーツ姿の方がよく似合うというイメージですが、ベトナム戦争中にグリーンベレー等の特殊部隊の隊員が官給品のM1911よりも強力なサイドアームを求めて、自費購入したコルト パイソンやS&W M29を戦場に持ち込んでいたというのは、ナム戦ファンの間では良く知られるところ。
オート系ハンドガンに食傷気味なシューターの気分転換にもオススメであります!

5月29日メーカー出荷開始、翌5月30日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス商品紹介

2018年05月11日

『第57回 静岡ホビーショーレポート・番外編』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製品を重点的にご紹介したホビーショーレポートでございますが、マルイさんのブース以外を見回してみると、40過ぎても少年の心を忘れない(←年甲斐がないとも言う)小生の心の琴線にビンビン触れまくりな各社製品(※トイガン以外)が目に入って参りましたので、今回も独断と偏見にまみれつつご紹介!↓


▲今なお根強い人気を誇る伝説のポリスアクションドラマ『西部警察』シリーズに登場した特殊車輌を、TOMYTECがモデルアップ!
小スケールながら実車の雰囲気をよく再現しております。




▲マシーンXを始めサファリ、スーパーZ、ガゼル、マシーンRS1~RS3と、劇中に登場したモデルは大体出揃っているようですね。
それにしても、西部警察みたいな荒唐無稽極まりないアクション主体の刑事ドラマが作られなくなって、昨今はホントつまらなくなっちゃったな~。




▲お馴染みバンダイさんのガンプラブースでは、ブースの一角を裂いて『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズのラインナップが展示されておりました。
今度劇場公開される新作映画に合わせたシリーズみたいですね。




▲映画『パシフィック・リム アップライジング』に登場するイエーガーをプラモ化したシリーズ。小スケールながら可動やギミックを物凄く頑張ってます!




▲コレはおそらくプレミアムバンダイの限定ラインナップなのでしょうが、1/20スコープドッグ・プラモデルシリーズの新作。装甲騎兵ボトムズOVAシリーズの3作目『レッドショルダードキュメント 野望のルーツ』の終盤、第3次サンサ攻略戦のシーンに登場した、スコープドッグ・ターボカスタムのキリコ機&ムーザ機であります。
バックパックに無造作に括りつけられた補給品や予備弾薬パックなども忠実に再現されておりました。一番重装備だったグレゴルー機も欲しいところだけど、本体を加工しないと付けられない装備が多いんで、ちょっと難しいかにゃ~?




▲しかしながらバンダイブースの展示品で小生の心を最も深く揺さぶったのがコレ!『ねこぶそう』シリーズ!
結構リアルめなねこのフィギュアに、様々なぶそうパーツを組み合わせたコレクションフィギュアシリーズで、一体どういう流れでこのコンセプトがでてきたのか不安(?)になります!
上の画像のデンドロビウムみたいなヤツがちょっぴり欲しいわ~。




▲トランスフォーマーやゾイドでお馴染みのタカラトミーさんのブースでは、近年大きなお友達向けとなって復活したダイアクロンシリーズの新製品ラインナップが!
小生、幼少の頃ダイアクロンシリーズがメチャクチャ好きだったんですよね~!
旧ラインナップを現代の技術でリメイクした製品も多く、上の画像のバトルバッファローなんか、昔親に買ってもらえなかった悔しさも手伝って、思わず手を出してしまいそう!




▲スケールモデルメーカーとして知られるハセガワさんも、今や商品ラインナップのかなりの部分をマクロスなどのアニメ/SF関連キットが占めておりますねえ。
同社のバルキリーシリーズは変形ギミックこそないものの、スケールモデルで培われた技術がふんだんに活かされ、パーツのモールドの精密さは見ていてため息が出ます。




▲マクロスがらみといえば、MAXファクトリーさんのブースに展示されていた1/20スケール ストライクバルキリー(ガウォーク形態)が圧巻でございました。
これ、イベント用の展示品ではなく、新製品として今後リリースされる予定なんだそうですよ!すげえ!正気じゃねえ!(←褒め言葉です。)




▲そのMAXファクトリーさんのブースに展示されていたのが、『太陽の牙 ダグラム』コンバットアーマーキットシリーズの新製品『ソルティック H404S マッケレル』
深海用潜水服を思わせるズングリムックリとしたフォルムが特徴の水陸両用CBアーマーで、名前の意味は。見た目や機能からすると、鯖というよりアンコウかにゃ~?
前回のホビーショーではモックアップの段階でしたが、今回はテストショットのランナーも一緒に展示されており、発売も間近なようです。




▲同じく前回はモックアップだった『アビテート F35C ブリザードガンナー』も、ここまで形になっておりました。
多脚型のガンナーシリーズの中で、小生が一番好きなCBアーマー(次点はF44D デザートガンナー)なんですよね~!やられメカだけど。




▲総話数75話にも及ぶダグラムのエピソードの中で、わずか1話しか出番のなかったどマイナーCBアーマー『サバロフ AG9 ニコラエフ』までもがキット化とは、やっぱ正気じゃ無いぜMAX渡辺!(←繰り返しますが、褒め言葉です。)

公式設定が『ソルティック社に産業スパイを送り込んで得たデータを基に開発されたパチモン、マニピュレーターがないので汎用性が著しく低く、歩行性能が貧弱なので移動はジャンプが主体、なのにトップヘビーな重量バランスが災いして着地時に転倒しやすく、コケたら自力で起き上がれないなど、兵器としては致命的な欠陥を抱えていたものの、サバロフ社のゴリ押しで量産された挙句、機能的に暴動の鎮圧や対空防御くらいしか使い道がないので、結局死蔵されていた』という不憫系CBアーマー。
こんなマイナー機まで製品化するのですから、このまま全CBアーマーフルラインナップ制覇まで突き進んで頂きたいところであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、小生の独断と偏見に塗れた『ホビーショーレポート 番外編』でございました!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 22:49Comments(0)トピックス

2018年05月11日

『第57回 静岡ホビーショーレポート・その他』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

現在開催中の『第57回静岡ホビーショー』に小生が実際に会場入りしていぢくり回した気になる新製品をインプレッションする『ホビーショーレポート』シリーズ!
今回はその他新製品をまとめてご紹介!↓


『次世代電動ガン HK416 デルタカスタム ブラック』
完全新規製品ではなく、従来ラインナップのカラーバリエーションですが、HK416 デルタカスタムにオールブラックバージョンが新登場!
カラーリングの変更以外は特に変更点はないとの事で、お値段の方もFDEカラーバージョンと同価格となります。




『次世代電動ガン AK74MN』
一度廃盤となったAK74MNが、このたび再販決定!AKシリーズのラインナップも色々ありますが、やっぱ現用装備に合わせるならコレですよねえ。




『ガスブローバックハンドガン V10 ウルトラコンパクト』
前回のホビーショーでモックアップが展示されていたV10 ウルトラコンパクトは、残念ながら今回もモックアップのままでございました。この様子だと、形になるまでにはまだ少し時間が掛かりそうですねえ。
コルト党の小生としてはオフィサーズディフェンダーあたりも出して欲しいにゃ~。

『俺、オフィサーズが出たら、シリーズ70のフレームと組み合わせてジェネラル・オフィサーズ作るんだ!』(←死亡フラグが立ちそうな物言いはやめなさい。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
とりあえず今回のホビーショー、目ぼしい所はこれにてお終い!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:12Comments(0)トピックス

2018年05月11日

『第57回 静岡ホビーショーレポート・MTR16』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

現在開催中の『第57回静岡ホビーショー』に小生が実際に会場入りしていぢくり回した気になる新製品をインプレッションする『ホビーショーレポート』シリーズ!
今回のお題はコチラ!↓


『ガスブローバックマシンガン MTR16』
ガスブロM4シリーズをベースとした、東京マルイオリジナルデザインのカスタムモデル!タクティカルユース向けとしての機能性を追及したフィーチャーの数々が取り入れられております!
名称のMTRとはMulti Purpose Tactical Rifle(多目的戦術用小銃)の略。




▲全体的なデザインは、ミリポリ系というよりは競技用レースガンに近いイメージにまとめられており、スタイリッシュな印象を受けます。
ハンドガードは大胆な肉抜きが施され、実際に構えてみると外観から受ける印象と違ってフロントヘビー過ぎるということもなく、軽快に取りまわせます。
スロットはM-LOK規格なので、対応のアクセサリーを幅広くセットアップ可能な汎用性も備えています。




▲新デザインのリトラクタブルストックはバットプレート下部のエクステンションが20mmレイルを介して装着されており、ユーザーの好みに合わせたセットアップに対応。
狙撃用のモノポッドなんかも装着できるかにゃ~?




▲マグキャッチやセレクターレバー、ボルトストップといったコントロール系は全てアンビデクストラス(左右両利き)仕様で、サウスポーのシューターの使用、あるいは状況に応じて銃の構えをスイッチする際に使いやすくデザインされています。
グリップの角度もストレートに近い形状に変更され、ボルトフォアードアシストノブもオミットされておりますねえ。




▲ストックのバッファチューブ付け根にはQDスイベル用のスタッドを標準装備。ワンポイントスリングの使用に向いたフィーチャーであります。




▲スポーティなイメージに合わせてか、マガジンもショートタイプが標準装備となっています。装弾数は実銃同様20発になる予定とのこと。
もちろん従来のガスブロM4シリーズにも使用できるので、マガジン単体の需要も高そう!
別売を待ちましょう!




▲マルイオリジナルデザインながら、いかにも実在していそうな説得力のあるフィーチャーが魅力といえるでしょう!アクセサリーパーツモリモリで自分好みの1丁に仕上げるのもまた一興ですね。

発売時期が丁度ガスブローバックが絶好調な夏ごろになるとの事ですので、今から楽しみであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:39Comments(0)トピックス

2018年05月10日

『第57回 静岡ホビーショーレポート』予告編!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

本日より開催されております第57回静岡ホビーショー
小生も朝イチで会場入りして話題の東京マルイ新製品の数々をレポートして参りました次第にございまするが、雑事に追われて本日中に詳細なレポートを挙げるのがちょっぴ~り厳しいため、とりあえず予告編ということで各製品をちょろっとおさわり程度にご紹介してみたいと思いまする!↓


『ガスブローバックマシンガン 89式 5.56mm小銃 固定銃庄型』




『ガスブローバックマシンガン MTR16』




『次世代電動ガン HK415 デルタカスタム ブラック』




『次世代電動ガン AK74MN (再販)』




『ガスブローバックハンドガン グロック19』




『ガスブローバックハンドガン アルバート.W.モデル01P』




▲あと、アオシマさんのブースに、なんか実物大ボン太くんがおられました…。

とりあえず詳細なレポートは続報をお待ち下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:58Comments(0)トピックス

2018年04月04日

『マルイM&P9L PC Ported』発売日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズ最新作『M&P9L PC Ported』の発売日がいよいよ決定致しましてございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 M&P9L PC Ported 』
実銃はS&W社の公用向け自動拳銃M&P(ミリタリー&ポリス)9をベースに、同社のファクトリーカスタム部門であるパフォーマンスセンターが製作した、スピードシューティング向けセミカスタムモデルであります!




▲銃身長が延長されたことに合わせてスライドもロングスライド仕様となっており、ノーマルモデルと比べてよりスリムなシルエットとなっています。
アウターバレルはシルバーフィニッシュで、真っ黒なボディの良いアクセントとなっておりますね。




Ported(ポーテッド)という名称からも分かるとおり、バレルにはガスポート(マグナポート)が開けられており、実銃の場合ここから火薬の燃焼ガスの一部を上向きに噴射することでマズルの跳ね上がりを緩和し、速射時の照準のリカバリーを容易にしています。




▲スライド/ブリーチ上部のカバーを外すと、マルイ純正のマイクロプロサイト(※別売り)をダイレクトにマウントすることが可能。
マウント位置が低く抑えられているので、オープンサイトと変わらない感覚で照準が行えます!
コンシールドキャリー(秘匿携帯)の際にも邪魔になりにくいデザインなので、昨今は各ガンメーカーが自社製ハンドガンのラインナップにこうしたマイクロドットサイトをダイレクトマウント可能なモデルを増やしてきておりますね。




▲フロント/リアサイトもハイプロファイルタイプに換装され、マイクロプロサイトを装着した状態でもオープンサイトを使用することが可能。
万が一マイクロプロサイトが故障や電池切れを起こした場合も、オープンサイトを使ってそのまま射撃を継続できます!




▲グリップのパームスェルのデザインもパフォーマンスセンター製カスタム独特のデザインを再現しており、外観がよりオサレになったと同時に滑り止め効果も向上していそうですね!
良く見るとトリガーガード内側にはトリガーストップも追加されており、カスタムガンらしさが強調されております!

初回ロット出荷分は予想以上に少量となる見込みですが、コレは期待できそう!

4月18日メーカー出荷開始、翌4月19日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス商品紹介

2018年01月02日

『FORTRESS名古屋店 新春初売り』本日より大開催!

皆様新春あけましておめでとうございまする。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

12月31日および1月1日の2日間に渡ってお休みを頂き、すっかりリフレッシュしたFORTRESS名古屋店およびWEB SHOPのスタッフ一同でございますが、本日1月2日より営業を再開し、新春初売りを開始致します!

年始セールは本日より1月5日まで、開店は13時からとなりまする!

フォートレス 年末年始セール

お買い得商品の数々を取り揃え、またセール最終日の1月5日には店頭オークションも開催!皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております!





エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
2018年もFORTRESSをよろしくお願い致します!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 11:50Comments(0)トピックスお知らせ♪

2017年11月24日

『次世代AK47 TYPE3』発売日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズ最新作『AK47 TYPE3』の発売日が決定致しましてございまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 AK47 TYPE3』
AK47アサルトライフルの最も普及したバージョンである、通称AK47-IIIをモデルアップ!スタンダード電動ガンでも同じタイプがモデルアップされておりますが、次世代バージョンはボディが金属パーツとなったことでよりいっそう剛性感が向上しております!




▲射撃に連動してダミーボルトとカウンターウェイトが前後に動き、臨場感溢れるリコイルショックを演出!
さらにノーマルマガジン使用時には全弾発射後発射サイクルが自動的に停止するオートストップ機能も備わっており、これは次世代AKシリーズでは初となるフィーチャーですね!
マガジン交換の後ダミーボルトを手動で後退させることで射撃可能な状態に復帰するようになっており、実銃同様のリアルなオペレーションを実現しています!




▲マガジンは専用規格となりますが、本体付属のアダプターを使用することでスタンダード電動ガンAKシリーズ用の各種マガジンも使用できるようになっています。
スタンダードAKをお持ちのユーザーは、お手持ちのマガジンを活用できてエエ感じ!




12月7日メーカー出荷開始、翌12月8日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




2017年12月3日『マルチワールド』さんにて大開催!


エントリー受付日時:11月3日(金)~11月30日(木)まで
エントリー費用:基本料金 ¥3.500 狙撃チャレンジ参加費¥500(希望者のみ)
WEB/電話エントリー:HP/電話にて参加エントリーチケット販売
WEBエントリー費用:参加費 ¥3.500+送料
電話エントリー費用:参加費 ¥3.500+送料+手数料 ¥1.000
当日エントリー: 参加費 ¥5.000(※駐車場等の関係上お断りする可能性がございます。)




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス商品紹介お知らせ♪

2017年09月30日

『マルイ新製品ズ』ご予約受付開始いたしました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現在開催中の第57回全国模型ホビーショーにて発表されました東京マルイさんの新製品群でございますが、店頭およびWEB SHOPにて早速ご予約の受付を開始致しましてございまする!




▲気になる新製品を確実に、少しでもお買い得価格で手に入れたいという方は、ぜひともFORTRESS WEB SHOPをご覧あれ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス商品紹介

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その5!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第5弾!
前回のホビーショーではモックアップの段階であったマイクロドットサイトが、量産試作となって展示されておりましてございまする!↓


▲ハンドガンのスライドライド用からショルダーウェポンまで幅広く利用できる、オープンタイプのマイクロドットサイトでございます!




▲各種ハンドガン用マウントと組み合わせることで、リアサイトの位置にすっきりとドットサイトを装着可能。プラ製ボディで軽量(※約16g)なので、ブローバック作動に悪影響を与えることもなさそうです。
今回のホビーショーで発表されたガスブロハンドガン新製品『M&P9L ポーテッド』のスライドには、最初からこのサイトをマウントできるようブリーチ上部にドロップインマウントが設けられておりますね。




▲スライド式スイッチは操作しやすい本体右側面に設けられ、ハイ/ローの2段階輝度調整が可能。画像で見る限り、ドットもにじみが無くくっきりしておりますね。




▲グロック用のマウントはシンプルなタイプと簡易オープンサイト付きの2種類がリリースされる予定。ほぼ同じタイミングでUSP用マウントおよびショルダーウェポン用ミドル/ハイマウント(※2個セット)も発売されるとのことであります。

定価6,800円(※税抜き)で、近日発売の予定!


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』でございました!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 19:31Comments(0)トピックス

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その4!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。





皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第4弾!
来年一月に発売が決定した東京マルイxカプコンのバイオハザードコラボレーション限定トイガンシリーズ最新作『トールハンマー アルバート.W.モデル02』についての続報でございまする!




▲ちょいと画像の両端が見切れちゃってますが、専用ガンケース(※付属)が公開されておりました。ペリカンのハードケースみたいで、かなりしっかりした造りですね。通販部のスタッフが発送時にヒイヒイ悲鳴を上げそう!
気になるお値段の方ですが、今のところ90,000円台になるというところまでしか発表されておりません。




▲電動ショットガンシリーズ共通の600連多弾数マガジンも公開されておりました。ドラムマガジンほどの装弾数は要らないけれど、ノーマルマガジンの弾数ではちょっと物足りないというユーザーにピッタンコな製品といえるでしょう!
サイズ的にもコンパクトですし、スペアマガジンをいっぱい持ちたいという場合にも便利そうであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
もうちょこ~っと続いてしまうんぢゃよ!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その3!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第3弾!
前回のホビーショーではモックアップの段階だったガスブローバックハンドガンシリーズ新製品が、いよいよお目見えでございまする!↓


『H&K USP』
ドイツヘックラー&コッホ社製モダンハンドガンの基幹モデルであるUSPのフルサイズバージョン!
これまでにリリースされたUSPコンパクトやHK45シリーズを先祖返りさせたような感じでございますね。

USPフルサイズのガスブロハンドガンは、これまでにタニオコバ、マルゼン、KSC、タナカワークスといったメーカーからリリースされておりますが、今回マルイさんがモデルアップしたのは9mmx19口径のバージョン。
マルイ製電動ハンドガンUSPが40S&W口径、KSC製が45ACP口径バージョンなので、差別化が図れておりますねえ。
あ、スライド上のマイクロプロサイトは別売りとなっておりますのであしからず。




▲ブローバックエンジンを始めとした内部メカはUSPコンパクトやHK45と同じシステムでしょうから、性能面での不安は全くありませんね!

前回のホビーショーの段階からモックアップ展示のままになっているM45A1/グロック19/V10ウルトラコンパクトの3機種も気になりますねえ。
需要からするとお次はグロック19あたりになるのかにゃ~?出来れば最新のGen.5(第5世代)で出して欲しいところですが、モックアップがGen.3なので難しいでしょうねえ。

予価16,800円で、12月末頃新発売の予定です!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
もうちょこっと続くぢぇい!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 14:30Comments(0)トピックス

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その2!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第2弾!
恒例のチラ見せにも挙がっていなかったコイツでございます!↓


『M&P9L ポーテッド』
ガスブローバックハンドガンM&P9シリーズ第3弾!S&W社内のカスタムワークショップとして知られるパフォーマンスセンターが製作した、ロングスライド仕様のコンペティションモデルでございまする!
海外製カスタムスライドではかなり前からモデルアップされておりましたが、純正プラスライド仕様ならシューティングマッチやサバゲのレギュレーションに抵触することが無く、安心してお使いいただけますね。




▲ポーテッドの名の通り、スライド上部先端に計8箇所のポートが開けられております。
実銃の場合、バレルに開けられたガスポートから発射ガスの一部を噴射し、マズルの跳ね上がりを抑えるコンペンセーターとして機能するわけでございます。
アウターバレルのカラーはシルバーになる模様。




▲スライドのブリーチ上部のカバーを外すと、別売りのマイクロプロサイトを直にマウントできるようになっています。
グロックやFNX-45など、最近はメーカー純正で最初からマイクロドットサイトの搭載に対応させたハンドガンも増えてきておりますねえ。




▲マイクロプロサイトの搭載を前提としているので、オープンサイトもハイプロファイルタイプが標準装備されております。
これなら万が一マイクロサイトが故障や電池切れを起こしても、オープンサイトを使ってそのまま照準することが可能ですね!




▲グリップ回りは基本的に従来のバージョンと同型ですが、バックストラップがPC製カスタムモデル独特の滑り止めパターンが施されたものに変更されております。当然S/M/Lの3サイズが付属!
これだけでも別売りしてくれないかにゃ~?

予価18,800円(※税別)で近日発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
まだまだ続くぢぇい!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:24Comments(0)トピックス

2017年09月23日

『マルイ・トールハンマー』ちょこっと新情報!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現在ご予約受付中となっております東京マルイxカプコンコラボレーションによるバイオハザード限定トイガンシリーズ最新作『トールハンマー アルバート.W.モデル02』でございますが、現在開催中の東京ゲームショー2017の会場にてリリース予定に関する情報の進展がちょこ~っとばかしございました!




▲まず発売スケジュールに関してですが、詳しい日付までは未定であるものの、2018年1月頃という所までは決定したようでございます。




▲次に気になるお値段の方ですが、¥90,000台になるとのこと。カプコンさんとのライセンス契約の絡みもあるのでしょうが、結構強気な価格設定になるようですねえ。
ちなみにパッケージは専用ガンケースになるそうでございます。




▲価格/発売日に関しましては引き続き情報を収集していきますので、続報をお待ち下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!









  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2017年09月20日

『涙のお別れ?』PART5!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

毎度恒例、店頭オークションが近くなると発生する『涙のお別れ』イベント!
先のミニオークション出品予定品紹介ブログでもお知らせしておりましたが、販売部(※主としてもっちー)からの『なんか金目のモン出しとけやコラ!』的無言の圧力にまたまた屈する形で今回小生が供出させられるて頂くアイテムがコチラでございまする!↓


『マルゼン M870ショットガン タナ・セガールすぺさる』
マルゼン製ライブカート式ガスショットガンM870をベースに、小生がパーツを集めてシコシコと作り上げた外装カスタムモデルでございます!




▲久々に押入れから引っ張り出して作動チェックをして見ましたところ、ガスを注入した途端にブシュ~っと盛大にガス漏れ発生!
『そないガス漏れしとったら、胸張って出品できんやないけコラ、ああ?』的オーラをもっちーがラオウの闘気のごとく如くぶつけて参りましたため、どすげえ面倒くさいけど仕方なく一度完全分解の上、オーバーホールを実施いたしました。

案の定ガスルートに使用されているビニールチューブとガスタンクを接続するエアカプラーが駄目になっていたため、某密林のエアパーツ専門店さんから規格の合うカプラーを注文して交換。チューブそのものも新品で引きなおしておりまする。
初速は0.2gBB弾使用/単発で82m/sec前後といったところでしょうか。




▲ストック回りはG&P製のM870用M4タイプリトラクタブルストックキットを使用。ガスタンクはバッファーチューブ内に内蔵されております。
ガスの注入はバッファーチューブ後端のバルブから行いますが、装着しているクレーンストック(※VFC製です)のデザイン上、ストックを外さないとチャージできませんので悪しからず。
オーバーホールが終わった後、ガスを注入して1週間近く様子を見ておりますが、今のところガス漏れの兆候は無し!よかった~!




▲フォアエンドはジャンクとなったM870コンバットショーティから移植したもので、TAC STARタイプのバーティカルフォアグリップ。ストレート形状の純正フォアエンドよりポンプアクション操作がやりやすくなっております。
マルゼンM870系のフォアエンド交換って、地味~に面倒なんですよねえ。何しろ完全分解の一歩手前まで行かないと外れてくれませんから。




▲チューブラーマガジンのエクステンションはCA870用のダミー品ですが、マガジンフォロアを加工する事で装弾数を1発(地味やわ~)増やしておりまして、6+1発のファイアパワーとなっております。
基本実射性能は大したことありませんが、専用ショットシェルに0.12gBB弾を10発込めてインドア戦で嫌がらせ(?)するのにピッタンコなウェポン!まあ、気持ちよくぶっ放した後で、みみっちくシェルを拾い集めるのが大変なんですけどね~?

いい感じに落札頂けると、小生の耐貧生活が少しばかり好転しちゃったりなんか致しますので、皆様奮ってご入札下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



2017年9月24日(日) 午後6時より、FORTRESS名古屋店 店頭にて大開催の予定です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックスお知らせ♪

2017年08月12日

『FORTRESS 夏の秘法館フェア』?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲FORTRESS WEBLOGのおっさんホイホイこと秘法館コーナーに心ときめかせてしまうような業の深いベテラントイガンファン諸氏(特にMGC好きの方!)なら見逃せないであろう中古トイガンの数々が入荷してきておりまする!




▲一世を風靡したレースガンの傑作『ウィルソンLE シルバーモデル』!フィクスドガスガンながら、シングルアクションのハンマーの動きを擬似的に再現した意欲作であります!




▲現在の基準で見てもため息が出るくらい見事な仕上がりの『S&W M645 シルバーモデル』
往年の人気海外TVドラマ『マイアミバイス』で主人公ソニー・クロケットの愛銃として登場したモデルですね。
MGC製ガスハンドガンとしては、ライフリング入りサイクロンバレルを採用した最初の機種としても有名です!




▲サバゲやシューティングマッチにおける実用に耐えるだけの性能を持つブローバックハンドガンとしては初の製品と言っても良い傑作『グロック17』
ブローバック作動の絶好調っぷりは今尚健在であります!




▲ひも付きの外部ソース式が当たり前だった時代に颯爽と登場したホースレス式フルオートガスガン『MP5KA』
同社のフィクスドガスガンの基本メカをベースに、電動で給弾とバルブの解放を行う機構を追加した、ハイブリッドな電動式ガスフルオートというユニークなメカが特徴です!




▲ウェスタンアームズがリリースしたワルサー系トイガンとしては希少な存在である『ワルサー P38』
戦後生産型のコマーシャルモデルのモデルアップという点でも貴重な製品であります。
フィクスドガスガンの癖にディスアッセンブリーラッチの操作によるバレルユニットの分解機構やデコッキング機構まで再現されており、リアルさへのこだわりが感じられますね!
もっとも構造上デコッキングすると、次に撃つ時にチャンバーにBB弾が2重給弾されてしまうところが、少々トホホでございました。




▲MGC製MP5KAと同じく、電動フルオートシステムを採用したフルオートガスガン『ヤティマチック』
実銃はフィンランド製のどマイナーな9mm口径サブマシンガンですが、シルベスター・スタローン主演の微妙~な(?)アクション映画『コブラ』に登場していたのを覚えておられるおっさんも多いことでしょう。
バレルがレシーバーに対してひん曲がって付いているように見えるのは目の錯覚ではなく、バレルに対して5度の角度を付けてボルトが配置(※KRISS VECTORみたいに反動のベクトルを変えるため)されているヤティマチック独自のデザインに起因します。
不良品じゃないですからね!

話は変わりますが、当時パチモンのレイバンサングラスにマッチ棒咥えてマリオン・コブレッティ警部の物まねした経験のある方は、怒らないから手を挙げなさい。

他にも色々と秘法クラスの中古品が入荷してきておりますので、掲載商品ももう少しばかり増やせると思います!
乞うご期待!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックスフォートレス秘宝館

2017年08月11日

『特選!往年の名作モデルガン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲今はなきMGCがリリースした往年の名作をはじめ、中古モデルガンが色々と入荷してきておりまする!




▲たとえばこんなんとか…




▲こんなん…




▲こんなのとか…




▲こんなの…




▲30年以上前の純正パッケージが良くこんなに綺麗に残ってたな~と関心しきりなこんなんとか…




▲ジャン・ポール・ベルモンドあたりをちょっと意識してみたのかにゃ~?という感じなパッケージのこんなんとか…




▲MGCとWAのコラボで製作されたこんなレア物など、モデルガン好きにはたまらない掘り出し物が盛りだくさんでございまする!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2017年07月22日

『タナカワークス8月の新製品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より8月度新製品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: ハンドガン本体 コルトパイソン スネークアイズ 2.5in ニッケルフィニッシュ』
先行リリースされたスチールフィニッシュバージョンに引き続き、コルトパイソン・スネークアイズにニッケルフィニッシュバージョンが新登場!
ギラついたニッケルシルバーのボディに、アイボリータイプのカスタムグリップがよく映えますね!

調べてみると、元々スネークアイズ(※実銃)はブルーフィニッシュとニッケルフィニッシュの2丁セットで限定販売されたモデルだそうで、という事はスチールフィニッシュバージョンを手に入れちゃった方は必然的にこのニッケルフィニッシュバージョンも買わなきゃイケないということに!(ホンマか?)




『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M327PC M&P R8 2in HW Ver2』
長らく市場在庫が払底していたM327PC R8の2inバレルバージョンも、5inバージョンに引き続きVer.2仕様となって再販決定!
大型(※本来は44口径/45口径用)のNフレームから2inのベリーショートバレルが生えているというアンバランスなフォルムがブサかわゆくて良いですね!リボルバーの癖に357マグx8連発(ガスガンでは16連発)という異色のフィーチャーもインパクト抜群で、小生こういうゲテモノっぽい鉄砲は大好きであります!




『タナカワークス: MG本体 S&W M29 6.5in カウンターボアード HW』
ここからは再販物。リボルバー好きなモデルガンファンなら1丁は手元に置いておきたいS&W M29 6.5inモデルであります!
6.5inバレルにカウンターボアード(※シリンダー後部にカートリッジのリムが完全に埋没する仕様)スタイルのシリンダーという、ダーティハリー仕様にドンピシャなモデルですね。




『タナカワークス: ボルト本体 AIR モーゼルKar98k』
第2次大戦再現行事系サバゲにおけるドイツ軍装備のメインアームに欠かせないモーゼル(マウザー)Kar98Kのエアコッキングバージョン!現在市場に出ているKar98K系エアガンの中では、最も安定した性能を持つと好評の製品であります!




『タナカワークス: MG本体 四四式騎兵銃』
旧日本軍で採用された小銃の中でも異色の存在といえる四四式騎兵銃(四四式騎銃)のモデルガンバージョンも、久々の再販決定!
実銃は三八式歩兵銃のカービンバージョンである三八式騎銃の発展型で、短い全長に加えて折りたたみ式のスパイク型銃剣が標準装備されているのが特徴ですね。
事実上騎兵部隊の専用火器であったためその生産数は極めて少なく、また現存している個体も希少なため、海外の旧日本軍系銃器コレクターの間でも非常に珍重されているとか。

各製品とも、8月8日メーカー出荷開始、翌8月9日頃から順次当店入荷の予定となっております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス商品紹介

2017年07月11日

『STARSxアンブレラのダブルネーム』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先日店頭中古買取にてこんなレア物限定品が入荷して参りましてございまする!




『東京マルイ バイオハザード限定モデル デザートイーグル 10inカスタム』
東京マルイxカプコンのコラボモデルとして1998年にリリースされたバイオハザード限定カスタムモデル第2弾!
ゲーム『バイオハザード2』の劇中、主人公レオン・S・ケネディの使用火器の一つとして登場した、デザートイーグル50AEの10inバレルカスタムモデルの仕様を再現したガスブローバックハンドガンであります!




▲バイオハザード2といえば、カスタムパーツによる武器の強化(※レオン編のみ)がシステム上の特徴でございましたが、このデザートイーグルも序盤で入手した6inモデルに終盤近くで入手できるカスタムパーツ(※ロングバレルとスライドのアッセンブリー)を組み込んで完成するという仕様でございました。




▲デザートイーグル本体はSTARS隊員のバリー・バートンが洋館事件の教訓からガンショップケンドに特注していたものの、ラクーンシティにおけるアウトブレイク発生のどさくさで受け取ることが出来ず、RPD署内に残置されていたものをレオンがガメちゃった(※グリップにちゃっかり名前まで彫りこんでる!)という経緯がありますが、バレル/スライドアッセンブリーはアンブレラのセキュリティ部門がBOW(有機生命体兵器)の暴走時に備えて保管していたもので、アンブレラ社所有物を示す刻印がバレルに打たれています。
グリップのメダリオンがSTARS仕様/バレルの刻印がアンブレラ仕様という、善悪2つの組織の名前が1丁の銃に同居するというユニークな仕様が特徴ですね!




▲本製品のベースとなったのは、過去にホビーショー限定モデルとしてリリースされた10inバレルバージョンですが、フレームのメッキ加工とグリップの変更、バレルの刻印追加といったフィーチャーに加えて、リアサイトもフルアジャスタブル仕様となっています。(※細かい事言うと、フロントサイトも専用品。)
内部メカはハードキック仕様になる前の旧エンジンなので、現在の基準で見るとリコイルは慎ましい感じですが、作動そのものは非常に快調!
前のオーナー様がずっとケースに入れて大事に保管されていたらしく、使用感もほとんど無いミントコンデョションといえる状態です!

FORTRESS名古屋店店頭中古コーナーショーケースにてただ今お取り扱いですので、興味のある方はぜひともご来店下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)トピックス