2017年02月23日

T5バトル 速報!! 出店追加!!



開催間近となった T5バトル ですが、マルチフィールドさんより緊急連絡です。

岐阜県可児市の
よもぎ蒸しDE CAFÉ 華美人(HANABIJIN)追加出店!

http://hanabijin-yomogi.com/

ゲームにお越しの皆さん!
ゲーム開会式までのひと時に華美人さんのドリップコーヒーとパンなどいかがでしょうか?
メニュー
ドリップコーヒー
よもぎ茶
ルイボスティー  各¥200-
手作り惣菜パン \200-
プレーントースト¥200-
3色スティックトースト(シナモン・よもぎ・ミスカル)\350-
チーズトースト\300
ミスカルで作った冷たいドリンク¥700-
※可愛いボトル入り、ボトル返却で¥100-キャッシュバック


オフェンスサイドはなんだか至れりつくせり状態ですね!!


<追記連絡>
T5バトル当日は少々の雨あられ雪でも開催します。
順延日等は予定しておりませんので、悪天候中止の場合は完全に中止となります。
悪天候により中止の際は店頭にてご返金対応させて頂きます。


  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)多治見5時間バトル

2017年02月23日

『デルタオペレーターの416』発売日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズ最新作『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416 デルタカスタム』の発売日が、いよいよ決定致しましてございまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416 デルタカスタム』
米陸軍第1特殊作戦分遣隊デルタ、俗に言うところのデルタフォースのオペレーター(作戦要員)が使用するHK416のカスタムバージョンをモチーフとしたバリエーションでございます!




▲デルタフォースといえば、未だにアメリカ政府によって公式には存在しないことにされているという、U.S.SOCOM(合衆国特殊作戦軍)隷下の特殊部隊の中でも特に分厚い秘密のベールに包まれたグループ。
それゆえ装備や使用火器などに関しても中々情報が出てこないのですが、HK416系については最初期の試作バージョンであるHK M4の時代から使用を続けており、同シリーズの実戦使用の実績はかなりの長期にわたっているようです。
そもそもHK416の開発にアドバイザーとして参加したガンスミスラリーヴィッカーズ氏自身がデルタ出身でしたしね。




▲HK416系といえば、その高い信頼性と優れた命中精度が知られるところですが、反面従来のM4系に比べて重量がかさむ点が現場では不評とされてきました。
デルタカスタムではハンドガードがHK純正より遥かに軽量なガイズリータイプに変更され、取り回しが大幅に改善されています。
エクステリア系のパーツも、KACタイプのフォールディングフロントサイトや600mフリップアップリアサイト、タンゴダウンタイプピストルグリップ、クレーンストック、SUREFIREタイプフラッシュハイダーなど、米軍特殊部隊で好まれているパーツがふんだんに盛り込まれておりますね。




▲ガイズリーハンドガードはトップレイル以外のアクセサリーレイルが全てモジュラー化されており、必要な場所に必要な装備だけを装着できる、拡張性と軽量さを両立させたデザインが特徴。
アクセサリーレイルはロングサイズx1枚、ショートサイズx2枚が付属します。




▲アッパーレシーバー/ロアレシーバー/ハンドガード/グリップ/ストック等で少しづつ色味の異なるデザートカラーが、独特の雰囲気を醸し出しておりますねえ。
新規に製作された専用パーツも多く、先行発売されたDEVGRUカスタムともまた一味違った味付けが魅力であります!

3月9日メーカー出荷開始、翌3月10日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月23日

『サイレンサー屋さん仕様のスレッデッドバレル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンG17/G18Cシリーズに対応した、米国の大手サイレンサー屋さん仕様イカススレッデッドバレルが再入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイG17 SilencerCo アウターバレル(OB-TM15BK)』
角柱型の形状が個性的なOSPREYサプレッサーシリーズでお馴染みのSilencer.Co(サイレンサーコー)社製グロック17用スレッデッド(ネジ切り)バレルの仕様をモデルアップ!
専用形状のスレッドプロテクターも付属し、14mm正ネジ規格の各社製サイレンサーの装着に対応します!




▲スレッドプロテクターはスティール製で、一般的なローレット加工ではなく数本のグルーブ(溝)が入れられた独特の形状。おそらく実物は専用工具を使って着脱するようになっているのでしょうね。
アウターバレルそのものはアルミ製で、乱暴に扱うとネジ山が変形しやすいので、サイレンサー未装着時は必ずプロテクターを装着しておいたほうが良いでしょう。




▲チャンバー部のカッティングもサイレンサーコー独特の仕様。社名ロゴの入れ方がまたオサレですねえ。
組み込みの際も、スライド周りを通常分解して純正アウターバレルと入れ替えるだけなので、工具なしの簡単作業でOKです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月22日

シャ・・・・シャーリーーーン!!

こんにちは、皆さん!
フォートレスの「普通」のありがたさを実感する男ことツヨシ

先週、左奥歯を抜いてから、一週間近く経ちますが、
やっぱり食べ物が噛みにくい・・・・・。

「そこにある事が普通なモノ」が無くなると、
ほんと、普通にあったモノへのありがたさが判りますね。

なんだか、喪失感が半端ないです・・・・・・。


悲しみで沈んでおりますが、本日のネタ!!



▲米軍の頼もしき相棒!(かなり退役しつつありますが・・・・・。)
7.62mmを代表するといっても過言ではないバトルライフル!!

という訳で!



東京マルイ製M14電動ガン!!
東京マルイからリリースされているスタンダード電動ガンの中では、
重量・サイズ共に大型な電動ガンです。



映画ブラックホークダウンでの、強烈な印象もあり、
未だ人気の衰えない機種でもありますね!

チャージングハンドルを操作した時の、金属音と言ったらもう・・・・・。

そんな感じで!!
東京マルイ製電動ガン M14!!
在庫ございますよ~。


『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年02月22日

『最近のマイグロック』こんな感じデス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

暇を見つけてはシコシコと手を入れ続けております、小生の自己マングロックカスタムでございますが、最近はこんな形になってきておりまする!↓


▲外装カスタムパーツをあれこれと盛り込みすぎて、最早マルイオリジナルのパーツは内部ユニットとトリガーピンぐらいしか残っていないという有様のマイグロック。
画像はG17とG26ですが、G19やG34も大体同じようなカスタムフィーチャーで仕上げております。




▲最近のマイブームは、トリガーガード周りのシェイプアップ。ZEV TECH系カスタムのフィーチャーを参考に、付け根部分と下面を抉ってハイグリップ仕様にカスタマイズしておりまする。
トリガーガード下面を薄くしてスティップリングすると、2ハンドホールドの際にサポートハンドの人差し指が滑らなくなって気持ちいいんですよね~。
リューターだのサンドペーパーだの冶具だのをフル動員しなけりゃならんので、加工がもの凄く面倒臭いんだけんどね~。




▲アウターバレルはDETONATOR製のSilencerCoタイプに変更。前はちょこっとオサレめなシルバーのアウターバレルを組んでおりましたが、コイツに交換したら打って変わって渋めなイメージになりました。




▲このアウターバレル、そのまま組むとチャンバー部分がエジェクションポートに対してやや沈み込んだポジションになってしまうのですが、ここはやっぱりツライチになってないと格好悪いので、フロントシャーシ側にABS板の小片を接着して、アウターバレルのチャンバー部分がやや持ち上がるようにセットしております。
パーツを洗剤とペイントシンナーで徹底的に脱脂してから、ロックタイトの瞬着でガチガチに接着しておりますが、さあいつまで持つかにゃ~?




▲おかげでOSPREYタイプサイレンサーもエエ感じに装着できるようになりました。やっぱSilencerCoバレルにはコイツですよね!
ただこの状態で撃つと、アウターバレルの動きがやはり阻害されてお世辞にも調子が良いとはいえない状態ですので、海外製ガスブロハンドガンに良く見られるようなショートリコイルサポート用の引きバネを仕込んだ方がエエかも。




▲銃で飯食ってるようなジ〇ョン・ウィックばりなプロい方々のサイドアームとバックアップガンをイメージしてみましたが、いかがでせうか?
実を言うとメインのG17よりバックアップのG26の方が、ちっこかわゆくてお気に入りだったりするの。

10年ほど前まではグロックなんか嫌いだ!1911ガバ万歳!とか言ってた癖に、いざ気がついてみるといつの間にやら9mmパラ系グロックの各バリエーションが一通り手元に揃ってしまっているという体たらく。
我ながら恐ろしいまでの手のひら返しだにゃ~。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)スタッフ自己満足

2017年02月22日

『FNの最新ストライカーオート』再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


CyberGun(サイバーガン)ブランドガスブローバックハンドガン新製品『FNS-9』が再入荷してきておりまする!




『Cyber Gun: ガスブローバック ハンドガン cg-fns9-bk FNS-9 BK』
実銃はベルギーの老舗ガンメーカーFN-HERSTAL社がリリースする、9mmx19パラベラム口径の最新ポリマーフレームオートピストル!ちなみに同型で40S&W弾を使用するFNS40も存在しております。
全体的なデザインは45口径のFNX-45系と良く似た印象ですが、コチラは9mm口径という事でサイズが一回り小さく、また昨今流行のストライカーファイアリング方式を採用しているため、ハンマーも存在しません。




▲この銃の登場で、かつてのFN製軍用ハンドガンの主力商品であったブラウニング・ハイパワーの存在も完全に過去のものとなった感がございます。
ここ最近のFN製ハンドガンのデザインラインを引き継いだ、無骨でゴツゴツしたデザインラインが特徴で、グリップラインなどにそこはかと無くFive seveNを連想させる部分もございますねえ。




▲セフティ/デコッキングレバーがオミットされていることを除けば、コントロール系もFNX-45とほぼ同じ。
マガジンキャッチやスライドストップは完全なアンビ仕様で、左利きのシューターにも特別な訓練の必要なく使用できます。特にマグキャッチは左右どちらからボタンを押し込んでもマガジンをリリースできる設計となっています。




▲ダストカバー部のアクセサリーレイルは汎用性の高い20mmのピカティニー仕様。レイル中央には同クラスの他社製オートピストルと同じようにシリアルナンバータグが埋め込まれています。




▲グリップはFNX-45同様バックストラップ側にやや角が立った形状で、ユーザーによっては好き嫌いが分かれるかも。もっともサイズが一回り小さい分、FNX-45のようにもてあますような感触はありません。
例によってバックストラップは大小2サイズが付属するので、お好みに応じて組み換えが可能です。




▲外観を崩さないよう、注入バルブも放出バルブと並んでマガジンの背面に設けられています。FNX-45も同じようなレイアウトを採用しておりました。
マガジン全体の仕上げはザラっとした艶消し塗装。




▲今回入荷分から、日本向けに内部メカのセッティングにも手を入れてきているようです。
初回ロットは国内向けガスで撃つにはややスプリングのテンションが強すぎ、コッキングしていない状態でマガジンを装填すると放出バルブが押されてしまうという不具合も若干あったようですが、今回入荷した個体ではそのあたりがちゃんと改善されております。




▲ヨーロピアンオートらしからぬ無骨なフォルムが魅力の1丁!新し物好きなシューターのサイドアームとしてもおススメの逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月21日

速報!! T5バトル情報 MAP&連絡


▲クリックで拡大します

多治見フィールド 改め

マルチフィールドの今回のT5バトルフィールド範囲MAPです。

<フィールド範囲 注意点>

・MAP内には範囲の線が記載されていますが、現地フィールド内には何も仕切りのような
物はありません。
基本的には外周路が範囲となっていますが、通路までの部分と通路もNGの部分があるので
注意してください。 フィールド外とスタッフから注意された場合速やかにヒットコールをして退場してください

・オフェンス復活地点は一ヶ所です。

・ディフェンス復活地点及びフラッグ位置は当日探してください

<追加速報連絡>

今回オフェンスセーフティーゾーンになんと、ケータリングが設置されます。





2店舗出店予定ですので、みなさん食事は現地で購入可能ですよ~~!!

内容としては、お好み焼き 焼きそば の焼き物系と うどん そば ラーメン などの汁物系みたいです。

朝から出店予定ですので、朝ご飯と昼ご飯両方いけます~~~!!


<フィールド側からのお願い>



現在セーフティーゾーンに屋根付きの机 イスが設置されていますが、今回の参加人数だと収容が厳しい状況です。

イスやテーブルを展開するスペースは有りますので、ご持参して頂けると非常に助かります。

<入場ついて>

オフェンス側は9時から入場可能となりますが、一旦セーフティーゾーンのほうに荷物をおろしてから駐車場の方に移動可能です。
セーフティーゾーン内は一方通行状態となるので気をつけて入場してください。

<追加ルール補足>



<セミオートタイム追記>
オフェンス ディフェンス同時に30分間 セミオートのみの使用となる。

開始時間 スタートから1時間後
告知方法 各セーフティーより告知
違反した場合 HITと同じ扱いになるのでセーフティーにもどり復活する

<オフェンス復活方法>

・本部に25枚設置してある復活カードを1枚もらう (カードがあればセーフティー内のどこにいてもOK)
・25枚のカードが配布された時点でアナウンスにより集合
・カードを返還して人数確認後復活

追記連絡は以上ですが、またあればブログにて報告しまーーす!!


  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:03Comments(0)多治見5時間バトル

2017年02月21日

『予想通りUSPでした』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

新素材HP(ハイパフォーマンス)樹脂とアルミ製新型EVOカートの採用で話題となった、タナカワークス製HPブローバックモデルガンシリーズ。
第1弾のP8に引き続き、第2弾が早くもリリース決定でございまする!↓


『タナカワークス: モデルガン本体 H&K USP EVO HP』
大方の予想通りと言いましょうか、P8のベースとなったノーマルUSPの登場でございまする!P8だとドイツ連邦軍ごっこにしか使えへんやん!という小生のような面倒くさいマニア(?)も、これならOKですね!
上の画像は従来のHW樹脂製バージョンのものですが、P8 HPの実物を見てみるとエッジがしっかりと立った綺麗な仕上がりでしたので、USPも期待が持てそう。

多分再来月あたりの新商品ラインナップでグロック系が出てくるんじゃないかにゃ~?発火派のモデルガンファンとしては、これからの展開が楽しみ~なシリーズであります!

3月13日メーカー出荷開始、翌3月14日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月21日

『スライドがヘビーウェイトになっちゃった』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KSC製ガスブローバックハンドガン『G17』が、スライドHW仕様となって近日再販の予定でございまする!↓


『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 G17 スライドHW』
ヘビーウェイト樹脂製スライドとノーマルポリマー製フレームを組み合わせ、よりリアルな質感になったという新バージョン!チャンバー周りも現行型に改良され、フルオート・マシンピストルバージョンであるG18Cからのフィードバックで採用された、スライドフロント部の補強用インナーシャーシの追加など、実用面に関する部分も一通り改良が加えられているそうであります!

KSCさんのグロックシリーズって、実はG26/G19/G17/G18C/G34と、スタンダードなラインナップは全部揃ってるんですよねえ。各モデルでマガジンの規格も統一されているので、コンパクト系にはフルサイズ用のマガジンが一通り使用できますし、外形寸法が他社製グロックトイガンに比べてより実銃に近い(マルイG17はちょこっとおデブ)ので、市場に出ているグロック実銃用ホルスターのほとんどに対応できるという利点もございまする!

ひょっとするとG17以外のラインナップも、順次新仕様に移行していくのかにゃ~?

2月23日メーカー出荷開始、翌2月24日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月20日

2017年2月19日 多治見 定例デイゲームレポート

フォートレス主催の定例ゲームを開催中!!

広大な森林フィールドで全参加者同時バトルゲーム  

名古屋フォートレス店頭にてエントリー受付中!!

詳しい情報はこちらから
http://www.fortress-web.com/hpgen/HPB/entries/53.html


おはようございますこんにちはこんばんわ、FORTRESS 通販部のD.K.です。
先日の定例会、お疲れ様でした。
当日は気温もそこまで低くなく、人数もそこそこだったためか展開が早くて驚きましたよ。
フラグゲッターの皆様、さすがですね!


全体写真

【場所】     多治見 森林 フィールド
【ゲーム方式】  フラッグ戦 (20分間ゲーム)
【天気】   晴れ
【参加人数】   約40名ほど
【担当スタッフ】  アユム カジータ


ゲーム風景

















<参加チーム紹介> (撮影順/敬称略)



チーム 大関



チーム すずかのほうの人



チーム マイナーボーイズ



チーム キャットパンチ



チーム POSSE



チーム リトライ



チーム GSX



チーム RR



チーム カルロス小隊



チーム 08´



チーム いらん子小隊



チーム 個人参加



チーム ホワイトテール



フラッグゲッター



チーム カルロス小隊



チーム POSSE



チーム POSSE(2回目)



チーム リトライ



チーム 個人参加



チーム GSX


https://www.facebook.com/gunshop.fortress/

そして2017年から 

正式開催 第2回 定例狙撃王選手権

昼休憩を利用しての 1発勝負の遠距離射撃大会

参加費 無料の自由参加!!

最長記録者にはなんと、特になにもありません。

記録として記念缶バッチ進呈!!

第2回目となった今回の様子は、 、 、

写真はありませんが、動画は撮りました!(編集していないので、手振れやカメラワークはおおめに見てください)




ということで 

最長記録者は今回1名

最長記録 40m

最長記録者 

チーム キャットパンチ 助川様

※写真ありませんので、動画で見て下さい!!

次回も開催予定ですので、みなさん参加お待ちしていまーす!!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております




  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:06Comments(0)定例サバゲレポートイベント告知名古屋店だより

2017年02月20日

『貴重な89式用カスタムパーツ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製電動ガン89式小銃シリーズのユーザビリティを格段に向上させるオプションパーツが、久々にちょこっと再入荷してきておりまする!↓

OTS: 89式5.56mm小銃用 マグウェルフォアグリップ
『OTS: 89式5.56mm小銃用 マグウェルフォアグリップ』
東京マルイ製スタンダード電動ガン89式小銃シリーズのマグウェル部分に装着して使用する、スピードリロード用マグファンネル兼フォアグリップ!
ここ最近、現職の自衛官の一部で愛用者が増えてきているアイテムですね。



OTS: 89式5.56mm小銃用 マグウェルフォアグリップ
▲左右分割の2ピース構造で、マグウェル部分に被せてネジ止めするだけの簡単装着!もちろん取り付けに当たって加工や調整の必要は一切ありません!
デザイン的にはMAKOなんかがM4用にリリースしているマグウェルグリップを、89式に合わせてアレンジしたような感じかにゃ~?



OTS: 89式5.56mm小銃用 マグウェルフォアグリップ
▲89式オリジナルのマグウェルは縁がファンネル(漏斗)状になっていないため、M4系と比べると装填には多少慣れが必要でしたが、本製品を装着する事でスピーディでスムーズなリロードが可能となります!
補助グリップとしてもガタツキの無いポジティブな感触!



OTS: 89式5.56mm小銃用 マグウェルフォアグリップ

▲外装系カスタムパーツのラインナップが少ない89式シリーズ用としては貴重な製品!サバゲユースで89式をガンガン使用するユーザー諸氏に力いっぱいおススメであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月20日

『U.S.SOCOM御用達のコンパクトカービン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズのラインナップの一つ『SIG552』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン SG552 SEALS』
実銃はアサルトライフル界のロールスロイスの異名を持つ、SWISS ARMS(旧SIGブランド)の傑作突撃銃『SG550』をベースに、全長をSMG並みに切り詰めたマイクロコンパクトカービンバージョン。米海軍のSEALや陸軍のデルタなど、SOCOM(特殊作戦軍)隷下の特殊部隊にも一時期使用されていたといわれ、命中精度や信頼性にも定評がございます。
唯一の欠点はM4系の数倍といわれるお値段でしょうか?




▲ハンドガードの下面と右側面には20mmレイルが装備されており、バーティカルグリップやウェポンライトといったオプションパーツの装着にも対応。
レシーバートップに別売りのローマウントベースを装着すれば、ドットサイトやスコープなどの各種光学照準器の搭載も可能です。




▲本体付属のマガジンは実銃でいう20連タイプをモデルアップしており、スモーククリア成型のボディから覗く5.56mmx45ダミーカートがなんともエエ感じ!
サイドには接続用のカプラーが設けられており、マガジン同士を左右並列で組み合わせる、いわゆるジャングルスタイルで使用することができます。このフィーチャーはH&K社のG36シリーズも模倣しておりますね。




▲リアサイトはH&K G3のものと良く似たロータリータイプで、ドラムを回転させることでピープ(覗き穴)のサイズを変えることができます。
近接戦時のクイックサイティングから中距離における精密照準まで、あらゆるシチュエーションに対応可能!




▲ストックはサイドフォールディングタイプで、折りたたんだ状態だと3DAYパックに収まるくらいコンパクトになりまする。
伸ばした時のガタつきもほとんど無く、固定ストックと変わらないフィーリングで使用できるので、本来の命中精度をしっかりと引き出せます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月19日

『ボーダーライン風味なMP5』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


ボーダーラインのアレハンドロごっこにピッタンコ(細かい事言うとちょこっと仕様が違うけど)な東京マルイ製電動ガンMP5シリーズの人気ラインナップが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン本体 H&K MP5RAS』
フルサイズMP5をベースに、KAC(ナイツ)タイプのRASハンドガードとMP5K PDWと同型のチョートマシン&ツールタイプ・サイドフォールディングストック、ドットサイトを組み合わせた特別仕様!
モチーフとなった実銃は、米国内のディーラーからの発注で少数生産されたファクトリーラインのカスタムモデルですね。




▲ハンドガードのパネルを外すとピカティニー規格の20mmレイルが左右及び下面の3面に設けられており、各種オプションの装着に幅広く対応します。
バッテリーはミニS規格の物をハンドガード内に収納。




チョートタイプのストックはレシーバーの右側面に折りたたまれるようになっており、コンパクトに携行可能。H&Kタイプのスライド式リトラクタブルストックに比べてガタツキがほとんどなく、安定したスタンスでホールドできます。




▲マズル部のトライラグを利用して、付属のQDフラッシュハイダーをワンタッチで装着する事ができます。米軍で使用されているMP5には必ずと言って良いほど装着されているオプションですね。
マズル部分には14mm逆ネジ規格のスレッドが切られており、各社製サプレッサー/マズルデバイスの装着にも対応。




▲レシーバー上部にはレイルマウントを介してプロサイト(ドットサイト)が搭載されています。箱出し純正でちゃんと使えるドットサイトが付属している電動ガンというのも、そうそう無いですよねえ。
国産電動ガンだと、他にはP90があるくらいかにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月19日

『ミニミより軽量な分隊支援火器』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KRYTAC製TRIDENT電動ガンシリーズの中でも特に高い人気を誇るLMG ENHANCEDが再入荷してきておりまする!




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 TRIDENT LMG ENHANCED BK』
ベルト給弾式の軽機関銃型をイメージした分隊支援火器バージョン!軽量/コンパクトなボディながら、大型ボックスマガジンの採用による高い火力が魅力です!
M16系をベースとしたベルト給弾仕様の軽機関銃型はヴェトナム戦争の頃から幾度となく試作されておりますが、本製品のモチーフとなっているのはM4系のアッパーレシーバーを交換するだけでセットアップできるARES社(トイガンメーカーのARESとは別の会社)シュライク5.56mmコンバージョンキットあたりでしょうか?




▲ハンドガードはKeyModタイプで、必要な箇所にだけアクセサリーを装着するスタイルにより、高い拡張性と軽量さを両立させています。
アウターバレル周りはマシンガンタイプらしく無骨なパーツ構成ですね。




▲アッパーレシーバーもLMG専用デザインで、コッキングハンドルがレシーバーの左側面に移設されております。ハンドルは非使用時に邪魔にならないよう折り畳むことも可能。




▲M249 MINIMIのようにトップカバーを開いて、フィードトレイにベルトリンクで接続された5.56mmx45弾のダミーカートをセットすることも可能。
実際の給弾は下側からなので機能的な意味はありませんが、こういう『マシンガンらしさ』を演出するギミックはうれしいですよね。




▲M4の取り回しのよさとMINIMIの火力を兼ね備えたサバゲウェポン!STONER LMG等と並ぶライトウェイトガンナーの傑作であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月18日

期間終了まで、あと24時間くらい。

こんにちは、皆さん!
フォートレスのジブリは日本の宝と思う男ことツヨシ

昨日は、夕飯を食べながら「千と千尋の神隠し」観てました。

何度も観たジブリ作品ではありますが、やっぱり引き込まれますね。

あの独特な世界観、フィクションだとは思えない生々しさもあり、
ジブリ映画を観た後は、何か色々考えさせられます。

ちなみに、ツヨシの一番お気に入りは「もののけ姫」ですね。
カヤに兄様って呼ばれたいです。
あ、でも、クシャナ殿下の配下にしてもらうってのも中々・・・・・・


気持ちの悪い部分が出る前に、本日のお知らせ!!




▲はいこちら!!
海外製ガスガン先行入荷予約セール!!
でございます。

海外製のガスガンが結構お得な価格でセール中!

商品名に「先行予約」ってありますよね?

文字通り、入荷予約といった形になります。

対象のセール商品ですが、ご注文頂いた場合、
2月21日頃からの入荷&発送となります。


なので、お急ぎの方には、あまりお勧めできませんが、
結構お安くしている商品もあったりします。

欲しい商品がラインナップに含まれていたら、
今のうちにポチっておいた方がイイですよ!

ちなみに、予約順でのお渡しとなります。
そのため、ご注文のタイミング次第では、商品がご用意できない場合も御座います。

まぁ、早い者勝ちって事です!



ハイ!そんな感じで!!
海外製ガスガン先行入荷予約セール!!
間もなく開催期間終了ですよ!

本題の部分は、以前の使い回しに見えますが、文章を所々変えています。
その為、限りなく描き下ろしに近い、使い回しです。
使い回し癖が抜けないなぁ・・・・・・。

『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)お知らせ♪

2017年02月18日

『プリンキングから暗殺まで』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲お値ごろ価格と高い実射性能で人気を博している台湾KJ WORKS製フィクスドスライドガスハンドガン『スタームルガー MK-1 22ターゲットピストル』ジャパンバージョンが再入荷してきておりまする!




▲米国の代表的銃器メーカーの一つであるスタームルガー(現ルガー・ファイアアームズ)社が、自社製品第1号としてリリースした22LR口径自動拳銃MK-1のターゲットシューティング向けバリエーションであります!




▲標的射撃競技用という事で、ブルバレルとパートリッジタイプフロントサイト、フルアジャスタブルリアサイトが外観上の特徴となっています。
使用するBB弾に合わせてサイトをアジャストできるのが良いですね。




▲ジャパンバージョンという事で、マガジンの注入バルブも国内向けガスに合わせたものとなっており、ガスチャージが格段にやり易くなっております。
放出バルブやハンマースプリングも改修済みで、サンプル品を見る限りトリガープルも心なしかスムーズになっているような。(まあ、軽くはありませんが。)




▲原型となっているのはマルシン製MAXIシリーズで、フィールドストリッピングもブローバックガスガン並みのリアルさ!この状態からインナーバレルもチャンバーと一体にユニットとして取り出せるので、バレルのクリーニングなどのメンテナンスも楽チンです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月18日

『LOVE、もといLVOA』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


KRYTAC(クライタック)製ハイエンドM4電動ガンシリーズ・ラインナップの中でも高い人気を誇る『War Sport LVOA-C』が再入荷してきておりまする!




▲実銃はあのクリス・コスタ氏が愛用していることでも知られる、米国War Sport社製タクティカル系M4カービン。
名称のLVOAはLow Visibility Operation Applicationの略称で、独特なデザインのモジュラータイプ・フリーフローティングハンドガードの採用が外観上の特徴となっています。
ハンドガード各部には、LVOA規格に合わせた専用の20mmオプションレイルを装着でき、軽量さと拡張性の高さを両立させています。




▲レシーバー周りの刻印はWar Sport社との正式ライセンス契約により、実銃準拠のリアル仕様となっています。
セレクターレバーはアンビ(両利き)タイプで、サウスポーシューターにも扱いやすいフィーチャー。トリガーはいかにもマッチ用カスタムらしいCMCタイプのストレートカスタムトリガーが標準装備されています。




▲グリップは大きく突出したフィンガーチャンネルを持たない極めてシンプルなスタイル。素手だと若干滑りやすく感じられるので、半田ごてなどで滑り止めのスティップリングを施してやるのもいいかも。




▲サイトシステムはフルサイズM16A2のそれに準拠したフルアジャスタブルタイプを採用。ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)をリアサイトのみで調整でき、光学照準器非搭載時の精密射撃に対応します。
もちろんトップレイルを介して装着されているので、大型のスコープなどを搭載する際は、視界を遮らないよう外してしまうこともできます。




▲バッテリーセパレートタイプ対応で、バットプレートを外してストックの左右に内に振り分けるようにして収納します。
構えたときの安定感も高く、左右にQDスイベル用のスタッドも装備されています。




▲実際に構えて見ると若干フロントヘビーかにゃ~?という重量バランス。実銃の場合このフロントヘビーな重量バランスがリコイルのコントロールに役立つんでしょうねえ。
サポートハンドを伸ばすようにしてハンドガードの前方を保持する、いわゆるコスタ撃ちが映えるスタイルであります!




▲カラーバリエーションとしてフォリッジグリーンバージョンを始めスタンダードなブラックバージョンと…




▲デザートウォーフェアーなイメージが漂うフラットダークアースバージョンの3色がラインナップされておりまする!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月17日

このもっさりした感じがね。いいんですよね。

こんにちは、皆さん!
フォートレスの焼き芋を見縊っていた男ことツヨシです!

久しぶりに、焼き芋食べました。
なんか、予想していた以上に、美味しくて、驚きました。

お客様からの差し入れ(超感謝)だったんですが、
今時の焼き芋は、レベルが高いですね・・・・・・。

ほんと、ありがとうございました。

ハイ!
本日のネタ!!


『東京マルイ: 電動ガン本体 M16VN』
東京マルイ製電動ガンシリーズのラインナップの中でも最古参のモデルの一つであるM16A1系のバリエーションの一つ!
ベトナム戦争中、米陸軍や海兵隊に採用されたM16A1の初期型をモデルアップしております。




▲フラッシュハイダーは先端が三叉に分かれたプロング(串)タイプと呼ばれるスタイル。日本のファンの間ではチューリップハイダーなんて呼ばれていたこともございますね。
消炎効果は優秀だったものの、ジャングル戦においては枝や下草などに引っかかりやすかったため、後期型ではバードケージ(鳥かご型)に改良されています。




▲ハンドガードの断面は三角おむすびのような形状で、非常に保持しやすいデザイン。M16A2以降の円形ハンドガードや現用のRASハンドガードに比べて、明らかに握りやすい形状です。




▲ストックもバットプレートにトラップドア(クリーニングキット収納のための開閉式ふた)のない、初期型特有のシンプルなスタイルを再現。
ナム戦時は銃のクリーニング不足が原因の作動不良が一部で頻発していたため、後期型は銃本体にクリーニングキットを収納できるように改良されたわけですね。

何かにつけて信頼性の低さが取りざたされる、AR-15/M16系のダイレクト・ガス・インピンジメント・システム(俗に言うリュングマン・システム)ですが、作動不良の主因は射撃後のクリーニングを怠ったことで、事実銃のクリーニングを徹底していた精鋭部隊ではほとんど不具合が発生していなかったとの調査結果もあるようです。
まあ、発火式モデルガンで遊んでると良く分かるのですが、火薬使ったあとのクリーニングって結構面倒くさいもんね。

内部容積が大きめなので、ラージサイズまでのバッテリーを収納可能。バットプレートは上下にスライドさせるだけで、工具を使わず着脱できます。




▲マガジンはナム戦時のM16系のスタンダードともいえる20連タイプ。ナム戦後期には現在のような30連マガジンの支給が開始されていますが、需要に対して供給が全く追いついておらず貴重品扱いされていため、最後まで20連マガジンを使い続けた将兵も多かったようです。
なお、付属のマガジンはゼンマイ給弾式の190連多弾数タイプとなっています。




▲レイルシステム装備の現代型AR-15バリアントのような拡張性は備わっていないものの、後のM4系に繋がる人間工学的なユーザビリティの高さはこの時点で完成されております。
海兵隊出身で射撃のエキスパートでもあったユージーン・ストーナー氏の設計センスの高さが伺えますね!



なるほど!
ありがとうございます、セガール氏。
もう、ツヨシはセガール氏のレビューなしでは生きていけません。

そんな感じで!!
東京マルイ: 電動ガン本体 M16VN!!
再入荷してきております!



それと、現在開催中のセール!!
期間も残り少なくなってきております!



早い者勝ちの!
海外製ガスガン先行入荷予約セール!!
開催しております!

『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:40Comments(0)商品紹介

2017年02月17日

『KSCさんの新型電動M4』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KSC製M4電動ガンシリーズの新製品が、近日新発売となる予定でございまする!↓


『KSC (ケーエスシー): 電動ガン本体 Z420 M4 TEG』
先にリリースされたERGシリーズは臨場感溢れる射撃を楽しめるリコイルユニットを搭載しておりましたが、今回新発売となるTEG(Transmission Erectric Gun)はリコイル機構をオミットし、実射性能をストイックに追及したバージョン!
ハイトルクモーターとベアリングタイプの軸受け、焼結金属製ギアといったハイエンドな内部パーツが標準装備となっており、発射サイクルも毎分1,000発クラスと、ハイサイクル系のセッティングとなっております。

その他にも全弾発射後に自動的に発射機能がストップし、マガジン交換後ボルトストップを操作すると再び射撃可能となるリアルなオペレーション(※ノーマルマガジン使用時のみ)や、ボルトストップと連動してダミーボルトがホールドオープンし、工具なしでホップ調整が行えるツールレスアジャスト機構、ストック内配線の採用により各種カスタムハンドガードへの交換などの拡張性を優先したフロント周りなど、ゲームウェポンとしての実用性がよりいっそう向上しております!
ERGシリーズに比べて価格がお手頃になっているところも魅力ですね!

2月22日メーカー出荷開始、翌2月23日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月17日

『人呼んでクリンコフ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U
▲東京マルイ製次世代電動ガンAKシリーズの人気ラインナップが再入荷してきておりまする!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U
『東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U』
70年代中ごろ~現用のロシア系特殊部隊装備のメインアームに欠かせない、AK74シリーズのサブカービンバージョン!クリンコフの通称で知られるバリアントですね。
カービンというよりSMGと呼んだ方がしっくり来るくらい全長が切り詰められており、インドアやブッシュにおける取り回しの良さはシリーズ随一であります!




▲銃身の切り詰めに伴い、少しでも長いサイトレディアス(照準線)を稼ぐためにリアサイトをトップカバー上に移設。
さらにフラッシュハイダーも極端に切り詰められた銃身で十分な作動の信頼性を得るためにガスプール付きの専用デザインとなっており、クリンコフ特有のシルエットを形作る重要な要素となっています。



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74U
▲スティール材のスタンピング(プレス成型)で製作されたスケルトンストックを折りたたむと、ここまでコンパクトに!
ちなみに畳んだ状態で撃つと激しいリコイルで結構銃が暴れるので、エアガンの世界では何かと軽視されがちなストックの大切さが実感できますよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介