2017年02月28日

これがミリタリー風アンブレラですってよ!

こんにちは、皆さん!
フォートレスのしかし回り込まれてしまった男ことツヨシ

チョコレート味の焼きそばが何時まで経っても、消えません。
当て付けのように、ツヨシの机の後ろにおいてあります。

まるで、ドラクエの呪いの装備のように離れません。
バニシュとか使えたらいいんですけどね。

あ、ドラクエの場合は、二フラムでしょうか。
もう、無視するのにも疲れてきましたよ。


本日のネタ!!
一風変わった商品の取り扱いが始まっております。



▲傘です。



▲MCカラーを基調とした傘です。



▲収納状態のカサです。

この傘の特徴としては、まず柄の部分がM4のストックパイプになっており、
なんと、リトラクタブルストックが装着可能となっている所です。
この特徴のせいで、ついつい構えたい衝動に駆られます。
もちろん長さ調整も可能で、個人の体形に合った調整が可能。

・・・・・・

カバーには、スリングが標準装備され、持ち運びも便利。
ちなみに、カラーバリエーションがありますが、MCカラーの部分は共通で、
異なるのは柄のストックカラーになります。

う~ん、なんてカジュアルなのでしょう。
彼女のいる方は、コレで相合傘とかどうですか?

ハイ!!
そんな感じで!!
TMC: TMC-U001 マルチカム迷彩アンブレラ 各色!!
絶賛!?取り扱い中です!

『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年02月28日

『KSCの重シブグロック』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガン新製品『G17 スライドHW』が、本日入荷して参りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 G17 スライドHW』
9mm口径グロックピストルの基幹モデルであるグロック17の3rdジェネレーションバージョンをモデルアップ!東京マルイやタナカワークスなどと競作となった製品ですね。




▲競合他社製品に比べて、KSC製G17はより実銃に近いサイズ/フォルムとなっており、ちょっぴりおデブなマルイ製やタナカ製G17と違って、ホルスターも実銃G17用がそのまま使えます。(※一部のモデルで例外有り。)




▲ブリーチエンドのストライカープレートは、他社製ではブリーチと一体の金属製になっていることが多いですが、KSC製は実銃同様にリアルな樹脂製となっております!こういう細かい部分へのこだわりにKSCらしさを感じますねえ。
ちなみにフロント/リアサイトも、実銃用がほぼそのままポン付け出来ちゃったり致します。




▲ダストカバー部のシリアルナンバープレートも、プレートの端を折り返して留め付ける実銃同様の方法で固定されており、いい雰囲気が出ております。




▲一方ちょっぴり残念なのが、無刻印仕様のフレームとマガジンフロアプレート。KSC製最初期ロットでは実銃準拠のリアル刻印仕様でしたが、商標の使用が厳しくなってしまった時期に金型が改修されてしまったため、このような仕様になってしまいました。
GUARDERからリアル刻印仕様のフレームもリリースされているので、気になる方は交換してしまうのも手ですね。
なお、スライド側はバッチリリアル刻印となっております。




▲内部ユニットも現行の基準でアップデートされ、グルーピング性能にも磨きがかかっております!HW樹脂製となったスライドのおかげで実銃の未装填状態とほぼ同じ705gという重量を実現しており、より渋めとなった仕上がりも魅力です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月28日

『LCTの削りだしAK47』約4年ぶりの再生産!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

LCT製AKシリーズ電動ガンのラインナップの一つ『AK47』シリーズが、約4年ぶりに再生産決定でございまする!↓


『LCT: 電動ガン本体 lct-lck47 LCK47(AK47』
全てのAKシリーズの始祖ともいえるAK47!旧ソ連軍への部隊配備が開始されたのが1949年頃といいますから、もう70年近く前の銃なんですねえ。
現在生産されているAKシリーズはAK47の改良型であるAKM系統の流れを汲んでおり、レシーバー周りが生産性の向上と軽量化を目的にスタンピング(プレス工法)で製造されていますが、AK47はスチールブロックからの削りだしで製造されたミルドレシーバー(※最初期型はスタンピングレシーバー)仕様。重量はかさむものの、頑丈さという点ではこれに勝るものはありませんね。
LCT製AK47も、実銃同様レシーバーが削りだしで製作されており、非常に贅沢な仕上がりとなっております!




『LCT: 電動ガン本体 lct-lck47s LCK47S(AK47S』
空挺部隊および自動車化部隊向けに開発されたフォールディングストックバージョン『AK47S』(厳密にはAKS-47)も同じタイミングで再生産が掛かる予定!
詳しい入荷時期は今のところ未定ですが、3月中には両モデルともメーカー出荷となる見込みです!

製造に手間の掛かるミルドレシーバーを採用したモデルは、今後も中々再生産が掛からないと思われますので、AK47ファンはこの機会をお見逃しなく!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月27日

『サムライエッジ限定モデル』詳細情報解禁!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイxカプコンのコラボレーションによるバイオハザード限定カスタムガンシリーズ最新作『サムライエッジ アルバート.W.モデル01』ですが、製品に関する詳細情報が解禁と相成りましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!




▲まずパッケージは、これまでの限定モデル同様のハードタイプガンケース仕様。
ビジュアルの派手めなフル装備バージョンがこれまで公開されておりましたが、特徴的なスタビライザーユニット(A.W.S/Albert.W.Systemと呼称)は着脱可能な仕様であることが判明致しました。




▲サムライエッジ本体はてっきり従来型の流用に毛の生えた程度なんだろうなと思っておりましたが、実はフレーム周りは新規金型による新造品!
延長されたビーバーテイルや、アクセサリーレイルと一体のエクステンデッドタイプ・ダストカバー、ワイドマガジンキャッチ、スクエアトリガーガード、フロント/バックストラップにチェッカリングが施されたグリップフレームなど、これまで立体化されたことがなかったアルバート・ウェスカーバージョンのフィーチャーがほぼ完全に再現されております!これは凄い!




▲BH5劇中のCGモデルと比較しても、ウェスカーバージョン独自のフィーチャーが忠実にモデルアップされていることが分かります。
フレームが超硬ジュラルミンからの削りだしで製作されているというウェスカーバージョンの設定に合わせ、本製品のフレームもブラストフィニッシュを施した上からシルバーメッキを掛け、マットシルバーに仕上げられているとの事。
そうそう、もちろん内部ユニットは現行のM9/M9A1系を採用しております!




▲SilencerCo OSPREYっぽい雰囲気のヘキサゴンサプレッサーは14mm逆ネジ仕様で着脱が可能。内部には吸音材としてスポンジがインサートされており、スタビライザーを介して装着されているので、ブローバック作動に悪影響を与えることもないでしょう。
L.A.M(ライトユニット)のマウント部は20mmレイル仕様なので、スタビライザー下部のみならず、サムライエッジ本体のアクセサリーレイルに直接装着することも出来ます。

バイオハザード7の追加ダウンロードコンテンツ『Not A Hero』で、クリス・レッドフィールドの使用銃として本銃が実際に登場するとの事ですが、かつての宿敵の愛銃がどのような経緯でクリスの手に渡ったのか、バイオファンとしては気になるところですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月27日

『コイツも随分と寿命が長いにゃ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンの中でも、AKシリーズと並んで長年にわたってロングセラー商品となっている『MP5A5』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン本体 H&K MP5A5』
実銃は言わずと知れたドイツH&K社製9mm口径高性能サブマシンガン!同社のG3ウェポンシステムのサブマシンガンバージョンとして開発されたため、G3ライフルのクローズドボルト/ローラーロッキングシステムをそのまま受け継いでおり、このクラスの銃器としては驚異的ともいえる命中精度を実現していました。
『サブマシンガンは弾をバラ撒くための銃』というそれまでの固定観念を覆した名銃であります。




▲一般的なサブマシンガンの数倍という価格から、当初はあまり普及が進んでいなかったMP5シリーズですが、1977年に起きたルフトハンザ航空181便ハイジャック事件において救出作戦を成功させた西ドイツ(※当時)特殊部隊GSG-9(国境警備隊第9グループ)が本銃を使用していたことから注目が集まり、以降世界各国の対テロ特殊部隊に採用されることとなりました。
その優れた命中精度で、付随的な被害を出さずテロリストのみを外科手術的な精確さで排除可能な小型火器として、デファクトスタンダードになったわけですね。




A5は引き込み式のリトラクタブルストックを採用しており、固定ストックタイプのA4に比べて安定性という点では一歩譲りますが、反面コンパクトに携行できるのが利点。ちょっとしたバックパックにも収納できるので、サバゲフィールドに出かけるときも楽チンです!
ちなみにマルイの商品名ではMP5A5となっていますが、H&K社内の区分ではA4/A5系は2点もしくは3点バーストモードを含めた4ポジションセレクター仕様のトリガーグループが組み込まれたバリアントを指すので、厳密なことを言うとネイビー(※米海軍向け)トリガーグループを組み込んだMP5A3という事になります。




▲コッキングハンドルは実銃同様に可動し、シャフトをスロットに入れればホールドオープン状態にすることも可能。(※ボルトは連動しません。)
実銃の場合マガジンの装着はこのポジションで行い、ハンドルにチョップを入れて勢い良くボルトを前進させ、チャンバーに初弾を装填するHKスラップというローディングテクニックが用いられますが、マルイ製でこれをやると高確率でハンドルがもげますのでご注意下さいまし!
ハンドガード内にはミニS規格のバッテリーを収納。




▲マズル(銃口部)に14mm逆ネジ規格のスレッドが切られており、各社製のサイレンサーおよびマズルデバイスを幅広く装着できます。これも米海軍型であるMP5-Nに見られる特徴で、SEALからの要求で追加されたフィーチャー。
元々MP5のマズルにはトライラグと呼ばれる3箇所の突起が設けられ、専用サプレッサーやブランク(空砲)アダプターの装着に対応させていますが、米軍では汎用性の高いスレッデッドバレルの方が使い勝手が良いと判断したようですね。




▲思えば小生が始めて購入した電動ガンも、最初期型のマルイ製MP5A5でございました。当時はまだホップアップもなく、アウターバレルもスレッデッドタイプにはなっておりませんでしたので、サードパーティのカスタムパーツを組み込んでカスタマイズしてましたねえ。
現行モデルは当然可変ホップが標準装備でで、弱点だった首周りも補強パーツの追加で強化されているので、サバゲウェポンとしての使い勝手も格段に向上しております!
フルサイズのアサルトライフルに比べて、格段に小型/軽量なところもGOOD!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月26日

戦闘中のリロードは・・・・・・厳しいかなぁ。

こんにちは、皆さん!
フォートレスの留守番的な男ことツヨシ

本日は、待望の5耐開催日でしたね。
ご参加いただいた皆様は、お疲れ様でした。
ツヨシは留守番でしたが。

天気にも恵まれ、絶好のサバゲ日和だったのではないでしょうか?
ツヨシは留守番でしたが。

5耐参加スタッフが戻ってきたら、どんな5耐だったか、じっくり聞こうと思います。
ツヨシは留守番でしたので。


本日のネタ!!
こいつぁ、久しぶりなヤツですな!



東京マルイ製ガスリボルバー コルトパイソン 357 SV 6インチモデル
各社からラインナップされているガスリボルバーの中では、
作動性や、実射性能等がカナリ優れている製品群です。



▲マットシルバーの色合いが素晴らしいですね!
ツヨシ的には、この6インチ仕様のパイソンがベストカッコいいです。



▲装弾数24!リボルバーとしては破格の装弾数を誇ります。
今時の可変式ではありませんが、固定HOPを標準装備し、安定した飛距離を実現!

スペアマガジンという概念がない銃なので、サバゲで使用する際は、
複数携行しないと長期戦は厳しそうです。
とは言え、インドアフィールドが増えてきた近年では、十分に活躍できる可能性があります。

そんな感じで!!
東京マルイ: ハンドガン本体 コルトパイソン 357 SV 6in!!
再入荷してきております!!


『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年02月26日

『正真正銘のM45A1専用実物グリップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

USマリンコファンなら見逃せないレア物実物官給品グリップがちょこ~っと入って参りましてございまする!↓


『MIL TAC: コルトM45A1 USMC G10グリップ 官給品』
米海兵隊精鋭部隊のサイドアームとして制式採用されたM1070CQBPことコルトM45A1の純正グリップとして指定されている、MIL TAC社製カスタムグリップであります!




▲民生向けに製造されたグリップにも似たような仕様の製品は存在しますが、官給品として納入されているM1070専用グリップはかなりのレア物といえるでしょう!(その分良いお値段してますが。)
素材は耐久性に優れたマイカルタの一種であるG10(※ガラス繊維にエポキシ樹脂を浸透させて積層し、高温化で高い圧力を掛けて成型したもの)を削りだしたもの。
表面には荒めの滑り止めパターンがNCマシニングによって施され、非常に滑りにくいデザイン。マグキャッチの後部にはインデックス加工が施されており、グローブを着用した状態でもマグチェンジが容易に行えます!




▲M45A1はアンビセフティが標準装備されているので、右パネルの裏面には右側用レバーのタングを固定するためのカットが最初から入れられております。
裏側から見ると、色味の異なるガラス繊維を何層にも積層して製作されているのが良く分かりますね。




▲本日入荷分はあっちゅう間に完売となってしまいましたが、週明けに若干数の再入荷がある予定。今後の供給についても見通しが不透明なアイテムですので、気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月26日

『KSC M93R II』再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックマシンピストルシリーズの大人気商品『M93R II HWバージョン』が、再入荷してきておりまする!




▲実銃はイタリアの名門銃器メーカーピエトロ・ベレッタ社が、同社の9mm×19口径セミオートピストル『ベレッタ92』系をベースに、要人の警護にあたるセキュリティ要員向けに開発したマシンピストルバージョン!
かつてイタリアでは、極左テロ組織やマフィアによる要人暗殺の嵐が吹き荒れた時代があったことは良く知られるところですが、目立たずに携行でき、なおかつ高い火力を備えた小型火器の開発が当局から要請されたという訳ですね。

ちなみにこの銃の前段階として、ベレッタ92系の原型となったM1951ブリガディーアをベースとしたマシンピストルバージョンであるM951Rというモデルも試作されていますが、シングルカーラムマガジン仕様ゆえにロングマガジンを使用しても装弾数があまり稼げず、またフルオート時のコントロール性にも問題があったため、実用化には至らなかったとか。




▲KSCのM93R IIシリーズは 同社のM9シリーズが設計母体となっており、リアルなメカニズムと好評のSYSTEM 7エンジンによる快調なブローバック作動が魅力!
スライド/フレーム周りはHW樹脂製で、マガジン込みで約1,200gという実銃に迫る重量感を実現しており、同時に射撃時のリコイルも強くなっています!




▲マズルブレーキの形状は1stジェネレーションをモデルアップしており、縦長のスリットが横に3列並んだスタイル。かつてMGCがリキッドチャージ式フィクスドスライドガスガンとしてM93Rを初モデルアップして以来の、お馴染みのカタチといえるでしょう。
2ndジェネレーション以降は反動の軽減よりマズルフラッシュの低減を主としたバードケージタイプに近いデザインになっていますが、日本国内のガンファンの間ではやはり1stジェネレーションのスタイルの方がポピュラーですよね~。(←勝手に断言!)




▲トリガーガード前部に装備された折りたたみ式フォアグリップを起こしてセレクターを切り替えれば、あっという間にマシンピストルモードに早変わり!
KSC製M93R IIはセミオート/3点バーストモードに加えて、セレクターレバーをセミとバーストの中間位置にセットする事で実銃にはないフルオートモードでの射撃も可能です!




▲セレクターレバーとセフティレバーは同軸に配置されていますが、それぞれ独立して作動します。後ろ側の丸い頭の方がセフティレバーで、ハンマーをコッキングした時のみセフティが掛かるコック&ロック仕様。
ベースとなったベレッタ92が備えていたダブルアクション機構はオミットされています。




▲マガジンは実銃同様KSC製M9/M92シリーズ各機種(※SYSTEM7バージョンのみ)用と互換性があり、M93R用のロングマガジンをM9に使用する事も可能。
逆にM9用のショートマガジンをM93Rに装填して、携帯性も向上させることも可能です。




▲無骨さと優雅さが入り混じった独特なスタイルがなんとも魅力的ですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月25日

『AS-VALをブラックアウトさせるパーツ』近々新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ロシアンスキー&スペツナズスキーなゲーマー諸氏に人気のLCT製電動ガンAS-VALに対応した純正外装カスタムパーツが、近々新発売となる予定でございまする!




『LCT: VSS/AS VAL ハンドガード BK(lpk-233)』
LCT製AS-VALの純正ストック/グリップは、いわゆるプラムカラーと呼ばれるこげ茶色っぽいカラーリングですが、コチラは見ての通り真っ黒けバージョン。最近生産されている実銃も、エクステリア周りはブラックフィニッシュになっているようです。
AKシリーズのエクステリアがAK100系統でブラックフィニッシュに変更された時は、いかにもTHE・共産圏という感じだったAKが随分と垢抜けたイメージになったな~(←ロシア系装備ファンに謝れ!)という印象でございましたので、外観のイメチェンにかなり効果があると思います。

AS-VALだけでなく、フロント周りが共通規格の狙撃銃バージョンであるVSS Vintrezにも対応!




『LCT: AS VALグリップ BK(lpk-231』
コチラは同じくブラックカラー仕様のピストルグリップ。ハンドガードと合わせて一緒に交換してやりたいパーツですね!
あえてどちらか一方をプラムカラーのまま残すと、THE・共産圏なイメージがさらに強まってエエかも!

両パーツとも4月上旬頃入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月25日

『マルイUSPコンパクト用のイカススライド』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンUSPコンパクトに対応したイカスカスタムスライドが入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): HGスライド マルイ H&K USP Compact スライド BK(SL-USP01BK)』
無垢のアルミ材からのNCマシニング(削り出し)で製作されたカスタムスライドとアウターバレルのセット!樹脂製の純正スライドでは味わえないシャープな仕上がりが魅力の逸品であります!




▲純正スライドではモールドで処理されていたエキストラクターも別体で再現!スプリング内蔵で可動式となっており、スライドが閉鎖した状態ではエキストラクターがカートリッジのリムをくわえ込んだローデッドポジションにセットされるギミックも備わっております!
ローディングインジケーター用のインデックスが入っていないので、赤色のペイントで塗ってやると、よりいっそうリアルになるでしょう。




▲スライドストップがかかるノッチ部分の裏面にはスティール製の補強パーツが埋め込まれており、ラフな操作を繰り返してもスライド側が削れたりする心配がありません!
現行のDETONATOR製カスタムスライドではスタンダードとなっているフィーチャーですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月24日

あれ?またなんかやってる。

こんにちは、皆さん!
フォートレスの保身に走る男ことツヨシ

先々週でしょうか?
チョコレート味のカップ焼きそば云々の記事を書きました。

「バレンタインの14日に、ソレ食べまーす。」

みたいな事、書いてた気がします。
ですが、14日のバレンタイン当日。
虫歯の為、歯医者で歯を抜かれるという、
何とも痛いバレンタインになった訳です。
※診察後に、本物のチョコレート貰えた。

歯を抜いた日は、食べ物NGだったので、
幸いにも残念ながら、件のカップ焼きそばの話もお流れに。

一難去ったと思っていたのですが。

今頃になって、大勢のスタッフが、責め立ててきたのです。
なんで、ゲテモノカップ焼きそばを食べていないのかと。

これ、食べないとダメなヤツなんですかね。


本日のネタ!!
相変わらずな、特急キャンペーンのお知らせ!



いつからですって?

もう始まってます。

この告知不足感、いつもの通販部調バリバリです。

ハイ!
気になる内容ですが・・・・・・まぁ、至極単純かつお得なキャンペーンです。

ズバリ!
『1万円以上のお買い物で1,000ポイントもらえちゃう』
って事です。

予約商品が含まれる注文は対象外になりますが!
それ以外にも、ご注文内容によっては、対象外となる事がありますので、
必ず、特設ページにて詳細をご確認ください~。↓
『特設ページ』

期間は26日(日)の夜9時までの限定期間!!
超短期間での開催となりますので、この機会をお見逃しなく!!

あ~ぁ、ポイントばら撒き過ぎって怒られそうです・・・・・・・。

『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)WEBネタイベント告知

2017年02月24日

『見切り発車的にご予約受付開始』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイxカプコンのコラボレーションによるサムライエッジ限定バージョンですが、最新作『バイオハザード7 レジデントイーヴィル』の発売に合わせて、今度はこんなんがリリースされることと相成りましてございまする!↓


『東京マルイ: HG本体 サムライエッジ アルバート.W.モデル01』
アルバート.Wとはまた意味深なネーミングですねえ。やっぱりこれはアレでしょうか、BH5で溶岩に沈みつつRPGでロケット弾を2発ぶち込まれてお亡くなりになった、ついでに言うとBH6で隠し子の存在が明らかになったSTARSの元隊長さん専用バージョンと理解して良いのでしょうか?(←回りくどいわ!)

マルイさんからはまだ製品に関する詳細が発表されていないため、詳しいことも全然書けないのでございまするが、見たところオスプレイっぽい感じのサプレッサー(ロングバレル用のシュラウドかも)やアンダーマウントに装着されたウェポンライトらしきオプション、エクステンデッドタイプのマグキャッチが気になるところですねえ。

4月頃発売予定!とりあえず見切り発車的にご予約受付開始しておりま~す!




エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月24日

【速報】東京マルイ製品再生産情報(4月中旬まで)

皆さん、おはようございますこんにちはこんばんわ。FORTRESSのD.K.です。

東京マルイ 通販
現時点で判明している最新の再生産情報をお届けします!!

<次世代電動ガン シリーズ>

東京マルイ AKS 74U 在庫有り
東京マルイ M4 SOPMOD在庫有り
東京マルイ M4A1 SOCOM 在庫有り
東京マルイ AK102 在庫有り
東京マルイ AKS74N  在庫有り
東京マルイ G36K 在庫有り
東京マルイ CQB-R BK (3月下旬頃予定)
東京マルイ CQB-R FDE 在庫有り
東京マルイ レシーライフル BK (4月中旬頃予定)
東京マルイ SCAR-H BK 在庫有り
東京マルイ SCAR-H FDE 在庫有り
東京マルイ G36Cカスタム 在庫有り
東京マルイ SCAR-L CQC BK 在庫有り
東京マルイ SCAR-L CQC FDE 在庫有り
東京マルイ SCAR-L BK 在庫有り
東京マルイ SCAR-L FDE 在庫有り
東京マルイ HK416D (3月中旬頃予定)
東京マルイ HK416D DEVGRU 在庫有り
東京マルイ HK417 EARLY VARIANT (3月下旬頃予定)
東京マルイ HK416C CUSTOM (4月中旬頃予定)

<ハイサイクル電動ガン シリーズ>

東京マルイ MP5A5 HC 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ G3 SAS HC 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ M4CRW HC 在庫有り
東京マルイ AK47 HC 在庫有り
東京マルイ ステアーHC BK 在庫有り
東京マルイ ステアーHC TAN 在庫有り
東京マルイ PS90 HC 在庫有り
東京マルイ MP5K HC 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ M4 パトリオット HC (4月上旬頃予定)


<スタンダード電動ガン シリーズ>

東京マルイ FA-MAS SV 在庫有り
東京マルイ AK-47S 在庫有り
東京マルイ AK-47 (3月上旬頃予定)
東京マルイ FA-MAS 在庫有り
東京マルイ MP5K 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ G3 SG/1 流通在庫のみ(再販は3月中旬頃予定) 
東京マルイ PSG-1 在庫有り
東京マルイ MC51 在庫有り
東京マルイ MP5K PDW 在庫有り
東京マルイ ステアーAUG 在庫有り
東京マルイ M16A2 在庫有り
東京マルイ MP5SD6 在庫有り
東京マルイ M4A1/R.I.S 在庫有り
東京マルイ トンプソン M1A1 在庫有り
東京マルイ M16 ベトナム 在庫有り
東京マルイ ナイツ SR-16 在庫有り
東京マルイ MP5SD5 在庫有り
東京マルイ βスペツナズ 在庫有り
東京マルイ P90TR 在庫有り
東京マルイ MP5 R.A.S 在庫有り
東京マルイ MP5A5 HG 在庫有り
東京マルイ MP5A4 HG 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ G36C 在庫有り
東京マルイ M733 コマンド 在庫有り
東京マルイ SIG 552 SEALs 在庫有り
東京マルイ G3SAS 在庫有り
東京マルイ MP5-J (3月上旬頃予定) 
東京マルイ M4 S-SYSTEM (再販時期未定)
東京マルイ M14 ウッドストック 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ M14 ファイバーストック 在庫有り
東京マルイ New M4A1 在庫有り
東京マルイ 89式小銃 固定銃床 (3月中旬頃予定)
東京マルイ P90 ドットサイト 在庫有り
東京マルイ M14 SOCOM (3月下旬頃予定)
東京マルイ 89式小銃 折り曲げ銃床 (4月上旬頃予定)
東京マルイ M933 コマンド 在庫有り



<電動コンパクトガン シリーズ>

東京マルイ MP7A1 (4月上旬頃予定)
東京マルイ スコーピオン Vz61 在庫有り
東京マルイ MAC10 在庫有り
東京マルイ MP7A1 TAN 在庫有り


<電動ハンドガン シリーズ>

東京マルイ M9A1 在庫有り
東京マルイ グロック18C スライドシルバー (再販時期未定)
東京マルイ M93R スライドシルバー 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ USP スライドシルバー (再販時期未定)
東京マルイ グロック18C 流通在庫のみ(再販は4月中旬頃予定)
東京マルイ M93R 在庫有り
東京マルイ USP 流通在庫のみ(再販は3月下旬頃予定)
東京マルイ ハイキャパE  在庫有り



<エアーショットガン シリーズ>

東京マルイ SPAS 12 在庫有り
東京マルイ M3 スーパー90 在庫有り
東京マルイ M3 ショーティ 流通在庫のみ(再販は未定)



<電動ショットガン シリーズ>

東京マルイ AA-12 在庫有り



<ガスガンBLK シリーズ>

東京マルイ M92F ミリタリーモデル 在庫有り
東京マルイ タクティカルマスター 在庫有り
東京マルイ グロック26 在庫有り
東京マルイ M92F クロームステンレス 在庫有り
東京マルイ SOCOM MK23 (3月中旬頃予定)
東京マルイ グロック26 アドバンス 在庫有り
東京マルイ デザートイーグル.50AE 在庫有り
東京マルイ デザートイーグル.50AE クロームステンレス 流通在庫のみ(再販は4月上旬頃予定)
東京マルイ ハイキャパ 5.1 (3月上旬頃予定)
東京マルイ シグ・ザウエル P226レイル 在庫有り
東京マルイ ハイキャパ 4.3 在庫有り
東京マルイ M1911A ガバメント 在庫有り
東京マルイ グロック17 3rd Gen 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ デトニクス コンバットマスター BK 在庫有り
東京マルイ ハイキャパ デュアルステンレス 在庫有り
東京マルイ MEU ピストル 在庫有り
東京マルイ ハイキャパ エクストリーム 在庫有り
東京マルイ M92F スライドシルバー 在庫有り
東京マルイ M92F フレームシルバー (再販時期未定)
東京マルイ デザートイーグル.50AE 10インチ 在庫有り
東京マルイ ハイキャパ 5.1 シルバー 在庫有り
東京マルイ FN 5-7 在庫有り
東京マルイ デザートウォーリア 在庫有り
東京マルイ ナイトウォーリア 在庫有り
東京マルイ G18C (3月中旬頃予定)
東京マルイ フォリッジウォーリア 在庫有り
東京マルイ Px4 (3月中旬頃予定)
東京マルイ ストライクウォーリア 在庫有り
東京マルイ シグ P226E2 在庫有り
東京マルイ XDM-40 在庫有り
東京マルイ ガバメント シリーズ70 在庫有り
東京マルイ M9A1 在庫有り
東京マルイ ガバメント シリーズ70 ニッケルフィニッシュ 在庫有り
東京マルイ M9A1 ステンレス (再販時期未定)
東京マルイ HK45 在庫有り
東京マルイ M&P9 在庫有り
東京マルイ S&W M&P9 Vカスタム 在庫有り
東京マルイ H&K USPコンパクト 流通在庫のみ(再販は3月下旬頃予定)
東京マルイ Hi-CAPA5.1 GOLD Match (3月下旬頃予定)
東京マルイ U.S.M9 PISTOL 在庫有り
東京マルイ グロック34 在庫有り
東京マルイ グロック22 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ グロック G17 カスタム FDE(再販時期未定)
東京マルイ グロック G17 カスタム FG (再販時期未定)
東京マルイ サムライエッジ・スタンダード HG 流通在庫のみ(再販は3月下旬頃予定)
東京マルイ HK45 TACTICAL (再販時期未定)


<ガスリボルバー シリーズ>

東京マルイ S&W M19 4インチ 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ S&W M19 6インチ (再販時期未定)
東京マルイ S&W M19 2.5インチ (再販時期未定)
東京マルイ S&W M66 4インチ (3月中旬頃予定)
東京マルイ S&W M66 6インチ (3月中旬頃予定)
東京マルイ S&W M66 2.5インチ (再販時期未定)
東京マルイ パイソン 2.5インチ (再販時期未定)
東京マルイ パイソン 4インチ (再販時期未定)
東京マルイ パイソン 6インチ 在庫有り
東京マルイ パイソン シルバー 4インチ (再販時期未定)
東京マルイ パイソン シルバー 6インチ 在庫有り
東京マルイ パイソン シルバー 2.5インチ 在庫有り



<ガス 長物 シリーズ>

東京マルイ MP7A1 ガスブローバック 在庫有り
東京マルイ M4A1 MWS (2月25日頃予定)
東京マルイ M4 CQB-R Block1 流通在庫のみ(再販は4月上旬頃予定)
東京マルイ M870 タクティカル 在庫有り
東京マルイ M320A1 グレネードランチャー (再販時期未定)
東京マルイ M870 Breacher (ブリーチャー) (4月上旬頃予定)
東京マルイ MP7A1 TANカラー 在庫有り
東京マルイ M870 ウッドストック 在庫有り
東京マルイ KSG 在庫有り


<ボルトアクション シリーズ>

東京マルイ VSR-10 リアルショック 在庫有り
東京マルイ VSR-10 プロスナイパー 流通在庫のみ(3月中旬頃予定)
東京マルイ 在庫有り
東京マルイ VSR-10 G-SPEC OD 在庫有り
東京マルイ VSR-10 プロスナイパー デザート 流通在庫のみ(4月上旬頃予定)
東京マルイ L96AWS BK 流通在庫のみ(再販は4月中旬頃予定)
東京マルイ L96AWS OD 流通在庫のみ(再販は未定)
東京マルイ プロハンター BK (再販時期未定)
東京マルイ プロハンター ウッド (再販時期未定)
東京マルイ プロハンターG BK (再販時期未定)
東京マルイ プロハンターG ウッド (再販時期未定)
東京マルイ M40A5 OD (再販時期未定)
東京マルイ M40A5 BK 流通在庫のみ(再販は未定)



※注意事項

(あり)の商品ステータスはあくまで目安となります。
状況により売り切れている場合もございますので、ご了承ください。
また、こちらのページで予約表示されていて、商品ページ上で予約表示されていない商品に関しては在庫がある可能性が御座います。


送料無料セール対象商品のラインナップはこちらをクリック!!

同時にご購入頂くだけで、送料無料になります!!
この機会に、BB弾のお買い得セットとか一杯買ってみては?



「いまコレ」セールコーナーには、珍しいものがあったりなかったり?!

載っている商品は期間限定なので、気づいた時にはラインナップが変わっていたり!?
ちなみにセール価格は特に表記の無い限り『WEBサイト限定価格』なのでご注意ください!!
また上記セールは予告なく終了する場合も御座います!ご了承くださいませ~

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレス東京池袋店ブログ 『要塞 いけブくログ』はこちらから!!
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:06Comments(0)商品紹介WEBネタ名古屋店だより

2017年02月24日

T5バトル 速報!! オフェンスチームの皆さんへ連絡



<入場時の注意点>

オフェンスチームのフィールド開場時間は

9:00以降

となっています。

9:00前に来場しても入場不可となります。

ゲート前は一般道となりますので、そこでの待機は絶対にしないでください。

渋滞等は近隣の住民の方や作業者の方から苦情がでておりますので、ご協力よろしく

お願いします。

尚 駐車場の方も9:00開場となりますので同様に協力お願いします。

駐車場とセーフティーゾーンまでに距離があります。一旦セーフティーゾーンの方へ入場して
荷物を置いてから駐車場への移動は可能です。ですがセーフティー付近は一方通行となります
ので注意してください。

施設内と駐車場は禁煙となります。施設内に設置してある灰皿の付近のみ喫煙可能ですので
歩きタバコ等での移動は絶対にしないでください。

<試射レンジについて>

25日 (土) 試射レンジにて ゼロイン解放日として特別に使用できるようになりました。

時間は13:00~18:00までとなっておりマナーを守って使用をお願いします。

フィールド管理者の方に声をかけて入場してください。

フィールドはイベント進行場進入禁止となります。

当日の試射レンジは非常に混み合います。

当日のレンジ使用時間

9:00~10:20まで

それ以降は進入禁止区域となりますので、注意してください。

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 06:00Comments(0)多治見5時間バトル

2017年02月23日

T5バトル 速報!! 出店追加!!



開催間近となった T5バトル ですが、マルチフィールドさんより緊急連絡です。

岐阜県可児市の
よもぎ蒸しDE CAFÉ 華美人(HANABIJIN)追加出店!

http://hanabijin-yomogi.com/

ゲームにお越しの皆さん!
ゲーム開会式までのひと時に華美人さんのドリップコーヒーとパンなどいかがでしょうか?
メニュー
ドリップコーヒー
よもぎ茶
ルイボスティー  各¥200-
手作り惣菜パン \200-
プレーントースト¥200-
3色スティックトースト(シナモン・よもぎ・ミスカル)\350-
チーズトースト\300
ミスカルで作った冷たいドリンク¥700-
※可愛いボトル入り、ボトル返却で¥100-キャッシュバック


オフェンスサイドはなんだか至れりつくせり状態ですね!!


<追記連絡>
T5バトル当日は少々の雨あられ雪でも開催します。
順延日等は予定しておりませんので、悪天候中止の場合は完全に中止となります。
悪天候により中止の際は店頭にてご返金対応させて頂きます。


  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)多治見5時間バトル

2017年02月23日

『デルタオペレーターの416』発売日決定!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズ最新作『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416 デルタカスタム』の発売日が、いよいよ決定致しましてございまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416 デルタカスタム』
米陸軍第1特殊作戦分遣隊デルタ、俗に言うところのデルタフォースのオペレーター(作戦要員)が使用するHK416のカスタムバージョンをモチーフとしたバリエーションでございます!




▲デルタフォースといえば、未だにアメリカ政府によって公式には存在しないことにされているという、U.S.SOCOM(合衆国特殊作戦軍)隷下の特殊部隊の中でも特に分厚い秘密のベールに包まれたグループ。
それゆえ装備や使用火器などに関しても中々情報が出てこないのですが、HK416系については最初期の試作バージョンであるHK M4の時代から使用を続けており、同シリーズの実戦使用の実績はかなりの長期にわたっているようです。
そもそもHK416の開発にアドバイザーとして参加したガンスミスラリーヴィッカーズ氏自身がデルタ出身でしたしね。




▲HK416系といえば、その高い信頼性と優れた命中精度が知られるところですが、反面従来のM4系に比べて重量がかさむ点が現場では不評とされてきました。
デルタカスタムではハンドガードがHK純正より遥かに軽量なガイズリータイプに変更され、取り回しが大幅に改善されています。
エクステリア系のパーツも、KACタイプのフォールディングフロントサイトや600mフリップアップリアサイト、タンゴダウンタイプピストルグリップ、クレーンストック、SUREFIREタイプフラッシュハイダーなど、米軍特殊部隊で好まれているパーツがふんだんに盛り込まれておりますね。




▲ガイズリーハンドガードはトップレイル以外のアクセサリーレイルが全てモジュラー化されており、必要な場所に必要な装備だけを装着できる、拡張性と軽量さを両立させたデザインが特徴。
アクセサリーレイルはロングサイズx1枚、ショートサイズx2枚が付属します。




▲アッパーレシーバー/ロアレシーバー/ハンドガード/グリップ/ストック等で少しづつ色味の異なるデザートカラーが、独特の雰囲気を醸し出しておりますねえ。
新規に製作された専用パーツも多く、先行発売されたDEVGRUカスタムともまた一味違った味付けが魅力であります!

3月9日メーカー出荷開始、翌3月10日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年02月23日

『サイレンサー屋さん仕様のスレッデッドバレル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンG17/G18Cシリーズに対応した、米国の大手サイレンサー屋さん仕様イカススレッデッドバレルが再入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイG17 SilencerCo アウターバレル(OB-TM15BK)』
角柱型の形状が個性的なOSPREYサプレッサーシリーズでお馴染みのSilencer.Co(サイレンサーコー)社製グロック17用スレッデッド(ネジ切り)バレルの仕様をモデルアップ!
専用形状のスレッドプロテクターも付属し、14mm正ネジ規格の各社製サイレンサーの装着に対応します!




▲スレッドプロテクターはスティール製で、一般的なローレット加工ではなく数本のグルーブ(溝)が入れられた独特の形状。おそらく実物は専用工具を使って着脱するようになっているのでしょうね。
アウターバレルそのものはアルミ製で、乱暴に扱うとネジ山が変形しやすいので、サイレンサー未装着時は必ずプロテクターを装着しておいたほうが良いでしょう。




▲チャンバー部のカッティングもサイレンサーコー独特の仕様。社名ロゴの入れ方がまたオサレですねえ。
組み込みの際も、スライド周りを通常分解して純正アウターバレルと入れ替えるだけなので、工具なしの簡単作業でOKです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年02月22日

シャ・・・・シャーリーーーン!!

こんにちは、皆さん!
フォートレスの「普通」のありがたさを実感する男ことツヨシ

先週、左奥歯を抜いてから、一週間近く経ちますが、
やっぱり食べ物が噛みにくい・・・・・。

「そこにある事が普通なモノ」が無くなると、
ほんと、普通にあったモノへのありがたさが判りますね。

なんだか、喪失感が半端ないです・・・・・・。


悲しみで沈んでおりますが、本日のネタ!!



▲米軍の頼もしき相棒!(かなり退役しつつありますが・・・・・。)
7.62mmを代表するといっても過言ではないバトルライフル!!

という訳で!



東京マルイ製M14電動ガン!!
東京マルイからリリースされているスタンダード電動ガンの中では、
重量・サイズ共に大型な電動ガンです。



映画ブラックホークダウンでの、強烈な印象もあり、
未だ人気の衰えない機種でもありますね!

チャージングハンドルを操作した時の、金属音と言ったらもう・・・・・。

そんな感じで!!
東京マルイ製電動ガン M14!!
在庫ございますよ~。


『FORTRESS 秋葉原店ブログ』はこちらから!!

【告知】!

FORTRESS名古屋店は、2017年2月より水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日は変更御座いません。  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年02月22日

『最近のマイグロック』こんな感じデス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

暇を見つけてはシコシコと手を入れ続けております、小生の自己マングロックカスタムでございますが、最近はこんな形になってきておりまする!↓


▲外装カスタムパーツをあれこれと盛り込みすぎて、最早マルイオリジナルのパーツは内部ユニットとトリガーピンぐらいしか残っていないという有様のマイグロック。
画像はG17とG26ですが、G19やG34も大体同じようなカスタムフィーチャーで仕上げております。




▲最近のマイブームは、トリガーガード周りのシェイプアップ。ZEV TECH系カスタムのフィーチャーを参考に、付け根部分と下面を抉ってハイグリップ仕様にカスタマイズしておりまする。
トリガーガード下面を薄くしてスティップリングすると、2ハンドホールドの際にサポートハンドの人差し指が滑らなくなって気持ちいいんですよね~。
リューターだのサンドペーパーだの冶具だのをフル動員しなけりゃならんので、加工がもの凄く面倒臭いんだけんどね~。




▲アウターバレルはDETONATOR製のSilencerCoタイプに変更。前はちょこっとオサレめなシルバーのアウターバレルを組んでおりましたが、コイツに交換したら打って変わって渋めなイメージになりました。




▲このアウターバレル、そのまま組むとチャンバー部分がエジェクションポートに対してやや沈み込んだポジションになってしまうのですが、ここはやっぱりツライチになってないと格好悪いので、フロントシャーシ側にABS板の小片を接着して、アウターバレルのチャンバー部分がやや持ち上がるようにセットしております。
パーツを洗剤とペイントシンナーで徹底的に脱脂してから、ロックタイトの瞬着でガチガチに接着しておりますが、さあいつまで持つかにゃ~?




▲おかげでOSPREYタイプサイレンサーもエエ感じに装着できるようになりました。やっぱSilencerCoバレルにはコイツですよね!
ただこの状態で撃つと、アウターバレルの動きがやはり阻害されてお世辞にも調子が良いとはいえない状態ですので、海外製ガスブロハンドガンに良く見られるようなショートリコイルサポート用の引きバネを仕込んだ方がエエかも。




▲銃で飯食ってるようなジ〇ョン・ウィックばりなプロい方々のサイドアームとバックアップガンをイメージしてみましたが、いかがでせうか?
実を言うとメインのG17よりバックアップのG26の方が、ちっこかわゆくてお気に入りだったりするの。

10年ほど前まではグロックなんか嫌いだ!1911ガバ万歳!とか言ってた癖に、いざ気がついてみるといつの間にやら9mmパラ系グロックの各バリエーションが一通り手元に揃ってしまっているという体たらく。
我ながら恐ろしいまでの手のひら返しだにゃ~。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店およびWEB SHOPは、2017年2月より毎週水曜日が定休日となります
※秋葉原店の営業日に変更はございません。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)スタッフ自己満足

2017年02月22日

『FNの最新ストライカーオート』再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


CyberGun(サイバーガン)ブランドガスブローバックハンドガン新製品『FNS-9』が再入荷してきておりまする!




『Cyber Gun: ガスブローバック ハンドガン cg-fns9-bk FNS-9 BK』
実銃はベルギーの老舗ガンメーカーFN-HERSTAL社がリリースする、9mmx19パラベラム口径の最新ポリマーフレームオートピストル!ちなみに同型で40S&W弾を使用するFNS40も存在しております。
全体的なデザインは45口径のFNX-45系と良く似た印象ですが、コチラは9mm口径という事でサイズが一回り小さく、また昨今流行のストライカーファイアリング方式を採用しているため、ハンマーも存在しません。




▲この銃の登場で、かつてのFN製軍用ハンドガンの主力商品であったブラウニング・ハイパワーの存在も完全に過去のものとなった感がございます。
ここ最近のFN製ハンドガンのデザインラインを引き継いだ、無骨でゴツゴツしたデザインラインが特徴で、グリップラインなどにそこはかと無くFive seveNを連想させる部分もございますねえ。




▲セフティ/デコッキングレバーがオミットされていることを除けば、コントロール系もFNX-45とほぼ同じ。
マガジンキャッチやスライドストップは完全なアンビ仕様で、左利きのシューターにも特別な訓練の必要なく使用できます。特にマグキャッチは左右どちらからボタンを押し込んでもマガジンをリリースできる設計となっています。




▲ダストカバー部のアクセサリーレイルは汎用性の高い20mmのピカティニー仕様。レイル中央には同クラスの他社製オートピストルと同じようにシリアルナンバータグが埋め込まれています。




▲グリップはFNX-45同様バックストラップ側にやや角が立った形状で、ユーザーによっては好き嫌いが分かれるかも。もっともサイズが一回り小さい分、FNX-45のようにもてあますような感触はありません。
例によってバックストラップは大小2サイズが付属するので、お好みに応じて組み換えが可能です。




▲外観を崩さないよう、注入バルブも放出バルブと並んでマガジンの背面に設けられています。FNX-45も同じようなレイアウトを採用しておりました。
マガジン全体の仕上げはザラっとした艶消し塗装。




▲今回入荷分から、日本向けに内部メカのセッティングにも手を入れてきているようです。
初回ロットは国内向けガスで撃つにはややスプリングのテンションが強すぎ、コッキングしていない状態でマガジンを装填すると放出バルブが押されてしまうという不具合も若干あったようですが、今回入荷した個体ではそのあたりがちゃんと改善されております。




▲ヨーロピアンオートらしからぬ無骨なフォルムが魅力の1丁!新し物好きなシューターのサイドアームとしてもおススメの逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介