2018年05月31日

『組み込むだけでフルハウスカスタムなフレーム』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロック17/グロック18Cシリーズのユーザビリティを大幅に向上させるイカスカスタムパーツが、久々に再入荷してきておりまする!




『honeyBee(ハニービー): HW-172 マルイG17/18C STRIKERグリップ 各色』
かゆいところに手の届くカスタムパーツのラインナップでお馴染みのhoneyBee(ハニービー)がリリースする、東京マルイ製フルサイズグロックシリーズ対応のカスタムフレームであります!




▲ノーマルフレーム(※画像上)と見比べてみると、各部の形状の違いが良く分かると思います。
ただ単にグリップをスリム化したというだけでなく、バックストラップの角度修正や、ユーザーによっては手に合わないことが多いフロントストラップのフィンガーチャンネルの削除など、実際に射撃をするシューターの意見を取り入れてデザインされた事がはっきりと分かります!




▲マグキャッチはボタン部分を後部に大きく延長したGen.4系に近い形状で、グリッピングを大きく変えることなく操作できます。
純正と違って金属製なので、強度面も心配なし!




▲スライドストップの前方にはフィンガーレストが設けられており、2ハンドホールドの際にサポートハンドの親指をここに乗せることで、リコイルのコントロールがやり易くなります。
こういう盛り上げる工作は、個人カスタムでやろうと思うとパテ盛りやらなんやらで中々面倒なんですよねえ。削るのは簡単なんだけど。




▲グリップ上部後端にはビーバーテイルが追加されているので、いくらハイグリップしても後退するスライドで怪我をするようなことはありません。
この部分はちょっぴりS&W M&Pに似てるかにゃ~?




▲ダストカバー部の形状は大きく変わっておらず、オリジナルと同じようにウェポンライトの装着に対応します。(※若干タイト気味ではありますが。)




▲マルイグロック特有の、シリアルナンバープレート部のスライド式セフティもご覧のとおりバッチリ機能します。サードパーティ製のリアルタイプ・シリアルナンバープレートとの組み合わせも問題なし。




▲トリガーガードもオリジナルに近い形状なので、トリガーガードでロックするタイプのグロック専用ホルスター(※BHI CQCやサファリランド製カイデックスホルスターなど)も問題なく使用できます!




▲小生も実際に組んでみましたが、未加工ポン組みの状態でもほぼ問題のない精度の良さ!細かい事言うと、トリガーピンの入る穴が気持~ちきつめかにゃ~?という程度でございました。
グロックシリーズの分解組み立てに慣れた方なら、10分もかからずに組み込めるでしょう。

カラーはブラックフラットダークアースライトグレイの3色がラインナップされております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年05月31日

『梅雨時は火薬が湿気らないよう気を使いますねえ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲という訳で(どんな訳だ?)、ガンガン発火を楽しむためのブローバックモデルガン、タニオコバ製GM-7.5シリーズの最新作『SERIES 80』(シリーズ80)が再入荷してきておりまする!




『TANIO-KOBA (タニオコバ): ブローバックモデルガン GM-7.5 SERIES 80』
コルト社製M1911ガバメントシリーズの80年代生産型コマーシャル(民間販売向け)モデルをモデルアップ!タニコバ製シリーズ80は初期生産型をモデルアップしているので、外観のエクステリアそのものはシリーズ70と大差ない仕様ですね。
ちなみにシリーズ80も後期型になると、トップにリブが設けられコッキングセレーションがスラント型となったナショナルマッチ似のスライドをはじめ、大型化されたビーバーテイルや樹脂製のロングトリガー、同じく樹脂製のメインスプリングハウジング、ハイプロファイルタイプのフロント/リアサイトなどのフィーチャーが盛り込まれ、印象がかなり変化しております。
小生的にはあんましカッコいいと思えないけど。




▲刻印はシリーズ70に比べて極あっさりとした印象。実銃の場合、シリーズ70にはなかったファイアリングピンブロックセフティが装備されるようになり、銃を落としたりした際の暴発の危険性が限りなく低くなっていますが、タニコバシリーズ80は基本刻印のみのバリエーションなので、同システムは再現されていません。

トリガーに連動してファイアリングピンのロックを解除するシリーズ80のAFPBシステムは、トリガープルに悪影響を及ぼすとしてシューターからは敬遠されましたが、往年の名IPSCシューターロブ・リーサム氏のためにガンスミスのビル・ウィルソン氏が製作した伝説的レースガン『ウィルソンLE』のリーサム機(※ブライアン・イーノス機はSFAのM1911A1がベース)はコルト・シリーズ80がベースで、AFPBシステムもそのまま残されていたそうです。
時計職人の一族に生まれたというウィルソン氏の手による巧妙なチューニングによって、AFPBのない1911に引けを取らない滑らかなトリガープルを実現していたそうで、素材そのものは決して悪いものではなかったようですね。




▲スライド右側面もガバメントモデルの刻印のみ打たれたシンプルな仕様。グリップはコストダウンのためにタニコバ製1911モデルガンシリーズ共通のプラ製ダイヤチェッカーグリップが装着されていますが、ランパンコルトメダリオン入りのフルチェッカー木製グリップに交換してやると雰囲気が大きく変わるでしょう。




▲ブローバックシステムはダブルヘッドオープンデトネーター仕様で、カートへの火薬のセッティングが容易に行え、なおかつ7mmキャップ火薬1発で非常に快調にブローバックします!
発火時の撃発音やブローバックの確実性という点では密閉式のCPカートに軍配が上がりますが、撃ちたい時に気軽に撃てるオープンデトネーターカートもまた良いものであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年05月31日

『愛国者の名を持つハイサイクル』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ハイサイクル電動ガンシリーズの人気ラインナップ『M4 パトリオット HC』が再入荷してきておりまする!




▲M4シリーズをベースにベリーショートバレル&ストックレスのARピストルタイプとして製作されたモデル!大柄なハンドガンといった風情で、取り回しの良さは抜群であります!




▲単純にフロントを切り詰めただけではなく、エクステリア周りにはかなりの数の新規パーツが盛り込まれており、デザイン的には中々に新鮮な印象!
光学照準器の搭載を見越して、サイトシステムは前後ともにフリップアップタイプとなっていますが、畳んだ状態でも簡易オープンサイトとして使用できるようデザインされています。MP7A1用サイトと似たようなコンセプトですね。




▲チャージングハンドルはハンドガード部分に移設され、左右どちらからでも操作できるようになっています。もちろんダミーボルトと連動!
位置的にはARピストルの代表的機種の一つである、オリンピックアームズのOA-93系に近いレイアウトですね。




▲BB弾の消費が多いハイサイクルの仕様に合わせて、付属のマガジンは190連の多弾数タイプを標準装備。もちろんスタンダード電動ガンM16/M4シリーズ用のマガジンなら一通り使用できます。
ただし要求される給弾スピードの関係で、海外サードパーティ製マガジンなんかだと相性の悪い製品があるかもしれません。




▲レシーバーのエンドキャップにはスイベルが装備されており、1ポイントスリングの装着に対応。ちなみにスリングを適度な長さに調整して銃を前に突きだした時にテンションがかかるようにすると、ストックレスの銃でも安定した射撃が可能です。
本来AR-15系はレシーバー後部にバッファチューブを持つデザインですが、マルイのパトリオットはOA-93のようにバレル状にリコイルスプリングを移設したデザインを想定しているみたいですね。




▲ストックレス仕様ということで精密射撃に拘るような銃でもございませんし、別売りのツインドラムマガジンを装填して腰だめで思いっきり弾をバラ撒きながら目視で弾道修正した方が手っ取り早いかもしれません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年05月30日

『トランスフォーマブル・コンシールド・ウェポン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSCxMAGPULのコラボレーションによるガスブローバックサブマシンガン『FPG』(Folding Pocket Gun)が、ちょこ~っとだけ入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): GBB本体 GBB本体 マグプル FPG』
実銃はMAGPUL社がコンセプトガンとして製作し、2008年のU.S.SHOTSHOWで公開した変形サブマシンガン。
なお、実銃の方は名称がFMG-9(Folding Machine Gun-9mm)となっております。




▲要人警護用として目立たずに携行でき、有事の際は素早く射撃体勢に移行できる銃器というコンセプトでデザインされており、携行時はこのようにツールボックスを思わせるような収納形態をとらせることができます。
この状態からキャリングハンドルを掴んで銃口部を上に向け、チャージングハンドルを引くと…




▲外装ケーシングのロックが外れ、内部に折りたたまれていたグリップ/フォアグリップ/ストックが展開し、瞬時にサブマシンガン形態へ変形を完了します!




▲このような折りたたみ式偽装型SMGは、アレス インコーポレイテッド社のM21や、『ラジオサブマシンガン』の異名を持つボートマンM21、ロシアKBP製のPP-90といった先行製品が存在しており、MAGPUL FMG-9はそれらのコンセプトを受け継ぎつつ、より洗練させた製品といえるでしょう。
まあ実銃は用途がニッチ過ぎて、今のところ量産はされてはいないようですが。




▲フロントのヒンジを支点にしてトップカバーを開くと、内部にはロングバレル化されたグロック18Cが内蔵されているのがわかります。
メインコンポーネントに実績のある既製品を使用するのは、信頼性やメンテナンス性を考えると非常に理に適っておりますね。
スライド側面のセレクターの操作はこの状態で行います。




▲キャリングハンドルは着脱式で、簡易的なオープンサイトアッセンブリーも兼用しています。
ハンドルを外すとレシーバートップが20mmレイルとなっているので、ドットサイトや各種BUIS(バックアップアイアンサイト)のセットアップにも対応。(偽装効果は落ちちゃいますが。)




▲マガジンはKSC製グロックシリーズ・ガスブロハンドガン用と互換性有り。ただし折りたたみ時の内部容積の関係からボトムプレートが小型化された専用品となっているため、通常のグロック用マガジンを装填した場合は変形させることが出来なくなります。
一応専用マガジンも再販されたのですが、生産本数が少量に留まったため、残念ながらご予約受付の段階で完売となってしまいました。




▲変形ギミックばかりが注目されるFPGですが、ショルダーウェポンとしてのユーザビリティも中々のもの!
今回入荷分の残り本数もあとわずかですから、早い者勝ちですよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年05月30日

『X300付きハンドガン用OMNIVOREホルスター』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲米国の総合装備メーカーBLACK HAWK(ブラックホーク)社がリリースするマルチフィットホルスター『OMNIVORE』シリーズのウェポンライト対応モデルが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『BHI (BLACKHAWK): OMNIVOREマルチフィットホルスター X300専用(419001BBR)』
アクセサリーレイルにSUREFIRE製X300/X300U-Aウェポンライトを装着した各種ハンドガンの収納に対応した汎用ホルスターであります!




▲銃本体ではなく、銃に装着したX300ライトをホールドするというデザインを採用しており、基本的にライトが装着可能であれば、銃のモデルを問わずに使用できます!
逆にライトを装着していない銃は収納できませんのでご注意を!




▲ロック機構はCQC系のようなSERPAロックではなく、親指でタブを押し込んで解除するタイプ。
プラットフォームはCQC用と共通で、ベルトループタイプとパドルタイプの2種が付属します。




▲ウェポンライトさえ保持できれば良いので、シチュエーションに応じて使用銃を使い分けることの多いユーザーにもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年05月30日

『レイル付きなら手当たり次第なホルスター』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲フレームのダストカバー部にアクセサリーレイルを備えたハンドガンであれば、ありとあらゆるモデルが収納可能なオールマイティなホルスターが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『BHI (BLACKHAWK): OMNIVOREマルチフィットホルスター (419000BBR)』
米国の総合装備メーカーBLACKHAWK(ブラックホーク)社がリリースするポリマー製タクティカルホルスター!
これまで同社のホルスターラインナップの主流であったCQC SERPAホルスターとは完全に別系統のデザインですが、装着用プラットフォームなどの周辺オプションはCQC系と互換性が確保されているので、拡張性の高さも抜群!
ホルスター本体に、ベルトループタイプとパドルタイプの2種類のプラットフォームが付属します。




▲これまでにも1機種で様々なモデルに対応可能な汎用ホルスターは様々なメーカーからリリースされておりますが、本製品のユニークな所はアクセサリーレイルを備えたオートピストルに合わせて設計されていること。
上の画像のようにレイル部分に専用アダプター(※予備も含めて2個がホルスターに付属)を装着し、そのアダプターを介してホルスターとロッキングするデザインとなっています。
基本的にはピカティニーあるいはユニバーサル規格の20mmアクセサリーレイルを備えた銃であれば、モデルを問わずに収納が可能!




▲ロックレバーはサファリランドのALSやSUREFIREのMASTERFIREなどと同じく、親指で押し込んで操作するようになっています。
昨今法執行機関やタクティカルインストラクターの間で忌避されることが多くなってきているBHIのSERPAロックシステムですが、そのあたりを視野に入れてデザインしたのかも知れませんねえ。
レバーに親指をかけたときのリーチを調整するため、長短2種類の着脱式エクステンションが付属しており、使用する銃やお好みに合わせてセットアップできます。




▲一般的なハンドガンより一回り近く大型なFNX-45も、ご覧の通りバッチリ収納可能。アダプターがホルスター内のガイドレイルにかみ合うようにセットされるので、収納時のガタつきもほとんどありません。
もちろん保持テンションはアジャストスクリューでお好みに調整出来ます。




▲対応するホルスターが少ないことが悩みのハイキャパ系もご覧のとおり。
画像はアクセサリーレイルが標準装備されたゴールドマッチですが、ノーマルのハイキャパ5.1も、付属の後付式アクセサリーレイルを装着した状態であれば収納できます。




▲シングルスタックM1911系フレームに後付レイルが追加されている、マルイウォーリアシリーズもOK!
まさにレイル付きなら手当たり次第と言った感じですね!

アクセサリーレイルを備えていない古い世代のモデルや、レイルの規格が特殊なモデル(※H&K USPやSIG PRO、ワルサーP99など)は原則対応できませんが、昨今リリースされるハンドガンの大半はアクセサリーレイルの装備が当たり前となっているので、1つもっておけば当分ホルスターに困ることは無いでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年05月29日

『マルイさんちのガス式パイソン』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲長らく流通在庫切れとなっておりました東京マルイ製ガスリボルバーシリーズの人気ラインナップ『コルト パイソン』が、近々再販の予定でございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 コルトパイソン 357 BK 6in』
東京マルイ独自のケースレスシステムにより、シリンダー内の6箇所のチャンバーに各4発(※発射弾数は1ショットにつき1発)の6mmBB弾を装填することで24発という、リボルバータイプのトイガンとしては驚異的なハイキャパシティを実現!
カート式に比べてリアルさという点では一歩譲りますが、オート系ガスガンにも十分対抗できる装弾数と優れた命中精度を備え、ゲーム用ウェポンとしての実用性は各社製リボルバータイプトイガンの中でも群を抜いております!




『東京マルイ: ハンドガン本体 コルトパイソン 357 BK 4in』
今回再販されるのはブラックカラーバージョンの4インチおよび6インチモデルの2種。

リボルバーというと、野戦用装備よりもスーツ姿の方がよく似合うというイメージですが、ベトナム戦争中にグリーンベレー等の特殊部隊の隊員が官給品のM1911よりも強力なサイドアームを求めて、自費購入したコルト パイソンやS&W M29を戦場に持ち込んでいたというのは、ナム戦ファンの間では良く知られるところ。
オート系ハンドガンに食傷気味なシューターの気分転換にもオススメであります!

5月29日メーカー出荷開始、翌5月30日あたりから順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス商品紹介

2018年05月29日

『特殊作戦用火器の新たなスタンダード』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製長物ブローバックガスガンシリーズのラインナップの一つMP7A1のブラックバージョンが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ガスマシンガン MP7A1 ブローバック』
ガスブローバックタイプのMP7A1トイガンはKSCやVFCからもリリースされておりますが、搭載されるブローバックエンジンのシステムの違いから、他社製品とはまた一味違った撃ち応えとなっております。
発射サイクル自体はハイサイクルで定評のあるKSC製と比べてややゆったりした印象ですが、リコイルの強さという点ではマルイ製の方に軍配が上がりますね!





▲ストックを伸ばし、フォアグリップとフリップアップサイトを引き起こすと、あっという間にショルダーウェポンに早変わり!
狭い場所ではストックを縮め、フォアグリップのみ起こしてマシンピストルのように使うほうが取り回しが良いですが、確実に有効弾を叩き込むにはやはりストックを使った方が有利であります!




▲ストックの長さは2段階の調整が可能で、短めのポジションにセッティングすればアーマーベストなどで着膨れした状態でも支障なく構えることが可能。
レシーバートップとハンドガード両サイドの20mmレイルシステムにより、光学照準器やウェポンライトなどのオプションパーツのセットアップにもバッチリ対応します!




▲実銃同様、2本のピンを抜くだけでフィールドストリッピングを行う事ができ、メンテナンス性も上々!
マガジンの装弾数は実銃と同じ40発となっており、タクティカルトレーニングなどの用途にも最適ですね。
ちなみに付属のフォロアストッパーをセットすれば、BB弾を入れずにブローバック作動だけを楽しむことも可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年05月29日

『次世代AK47用イカス木製ストックセット』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲CAW(クラフトアップル)/MULE(ミュール)ブランドがリリースする東京マルイ次世代電動ガンAK47用木製ストックセットが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




▲長年木製グリップやストックの製造を手がけてきたクラフトアップルだけに、仕上がりも見事の一言!逆にちょっぴり綺麗過ぎるきらいもございますので、わざと傷をつけたりオイルステインなどでウェザリングを施すなりして使い込んだ風合いを出してやると、よりエエ感じになるかも。

なお、ハンドガード部は内部にバッテリーを収納する関係で肉厚がやや薄い部分があるので、組み込みやバッテリー交換の際はくれぐれも破損にお気を付け下さいまし。




▲グリップはモーターハウジングを納める関係でどうしても実銃より太めになりますが、丸みを帯びた形状そのものは違和感の無い雰囲気。
グリップエンドの固定ネジは、セットに付属している皿ネジを使用するようになっていますが、銀ピカなカラーがちょっぴり目立つので、ガンブルーで黒染めするか塗装するとより良い雰囲気になるでしょう。




▲ストックはバッテリー収納のために内部がくり貫かれていたスタンダードAK用とは異なり、完全な単材削りだし!
重量はややかさみますが、打撃武器にすら使えそうなマッシブな感触が堪りません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年05月28日

『PDWなグロック』完成品始めました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲好評のSRU製グロックシリーズ用PDW Advancedキットでございますが、ご自分の手で組み上げるのが面倒臭い、あるいは手にとって直ぐに遊びたいという方向けに、組み込み済みの『完成品』をご用意致しましてございまする!




『No.42 G18C GBB & Glock PDW Advanced キット BK【セットがオトク!】』
コチラはガスブローバックタイプのG18Cを組み込んだバージョン。ブローバックモデルならではのリアルなオペレーションと、射撃に伴う臨場感溢れるリコイルが魅力であります!




『No.43 電動HG G18C&Glock PDW Advanced キット BK 【セットがオトク!】 』
コチラは電動ハンドガンG18Cを組み込んだバージョン。外気温が実射性能に影響するガスブロバージョンとは異なり、1年中あらゆる季節を通して安定した性能を発揮します!




▲電ガンバージョンはマガジンホルダー部に専用カバーを装着することで、ミニSタイプのバッテリーを内蔵可能!もちろん延長配線キットも組み込んでおりますので、バッテリーのセットアップも楽チンです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:09Comments(0)商品紹介

2018年05月28日

『近接戦闘用SCAR-L』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズラインナップの一つ『SCAR-L CQC』が再入荷してきておりまする!↓




『東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット SCAR-L CQC FDE』
実銃はベルギーの老舗ガンメーカーFN HERSTAL社がU.S.SOCOM(米特殊作戦軍)の要請に基づいて開発した新世代アサルトライフル。
SCARとはSpecial Operation Forces Combat Assault Rifleの略称で、文字通り特殊作戦部隊用戦闘突撃銃というド直球なネーミングとなっています。
限定的ながら米軍の制式採用となり、MK16 Mod.0のアダプションナンバーも与えられました。




▲開発に当たって大元のベースとなったのは同社製のFNCシリーズでしたが、完成したSCARシリーズを見るとほぼ原型を留めてませんねえ。
CQC(Close Quarters Combat)バージョンは銃身長がスタンダードモデルの14インチから10インチに切り詰められたサブカービンバージョンで、主に屋内への突入作戦などのシチュエーションに用いられます。
SCARシリーズは銃身の交換が容易に行える設計となっているため、作戦内容にあわせて派遣先でセットアップを変えることもあるとか。




▲M16ライフルを原型とするM4カービンとは異なり、最初からモジュラーアサルトライフルとして設計されたSCARシリーズのアッパーレシーバーは、ハンドガードと一体構造の頑丈なモノリスティックレイルとなっています。
これにより全長の長いスコープや、ドットサイトとマグニファイア(倍率ブースター)、あるいはナイトビジョンとのタンデム搭載も余裕を持って行えます。
BUIS(バックアップアイアンサイト)も光学照準器の搭載を前提としたフィリップアップタイプを標準装備。




▲ストックは6段階の長さ調節と、チークパッドの2段階高さ調節が可能。ストックのバットプレート内にはパワーソースのニッケル水素ミニSバッテリーをすっきりと収納できます。




▲さらにストックの折りたたみ機構も備わっており、M4のリトラクタブルストックに比べて至れり尽くせりという感じ!
もっともこのストック、米国ではあまり評判がよろしくないらしく、わざわざM4スタイルのストックにコンバートするためのアダプターがVLTORなどのサードパーティからリリースされていたり致します。
アメリカ人の意地みたいなもんやろか?




▲マガジンは実銃同様、次世代電動ガンM4シリーズ用と互換性あり。もちろん全弾射撃後のオートストップ機能(※ノーマルマガジン使用時のみ)にも対応します。
射撃に伴って発生するリコイルショックと、ダミーボルトの動きに連動して前後に動くチャージングハンドルが、銃を撃つという臨場感を否が応にも盛り上げてくれる逸品です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年05月27日

『カービンとライフルの狭間なSPR』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KRYTAC製M4カスタム電動ガンTRIDENT MK2シリーズのマークスマンライフルバージョンが再入荷してきておりまする!




『KRYTAC(クライタック): 電動ガン本体 Trident Mk2 SPR BK』
一般的なM4カービンよりも少し長めな16インチバレルを採用したSPR(Special Purpose Rifle)!
SPRといえばSOCOM(米特殊作戦軍)に採用された中距離支援用ライフルMK12 Mod.0およびMK12 Mod.1が思い起こされますが、本製品の基本デザインもMK12系のフィーチャーを現在の部材で再構成したような感じですね。




▲ハンドガードはスリムかつ軽量で拡張性にも優れたKeyMod(キーモッド)スタイル。
KRYTAC同様KRISS USAのグループ企業であるディファイアンス社製ハンドガードのスタイルをモデルアップしています。




▲レシーバー回りもマッシブで力強い印象。セレクターレバーはアンビ(左右両利き対応)仕様で、サウスポーのシューターや、シチュエーションに応じた銃の左右持ち替え(スイッチング)にも対応しやすくなっています。




▲ストックはKRYTACの独自デザインで、左右に膨らみを持たせており、頬付けの際の安定感も上々!
一昔前まではスナイパーユースの銃にリトラクタブルストックなんて…という風潮がございましたが、考えてみればMK12も後期型ではリトラストックが標準装備になってましたねえ。




▲こういうスタイルの銃には、やはりドットサイトでは無くショートスコープと可倒式のBUIS(バックアップアイアンサイト)を合わせてやりたいところ!
サプレッサーも必需品かにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年05月27日

『オールドファッションなニッケルガバ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ブローバックガスガン・ガバメントシリーズの人気ラインナップ『COLTガバメント マーク4 シリーズ70 ニッケルフィニッシュ』が再入荷してきておりまする!




▲まだコルト純正のステンレスモデルが存在しなかった1970年代の製品をイメージしており、現在のシルバーモデルのようなステンレス地のマットなシルバーでは無く、ギラついたニッケルメッキの風合いを再現!プレーンなシリーズ70ガバメントのスタイリングに、ヌメっとした艶やかなシルバーが良くマッチしております!

ちなみにコルト社が1911系のステンレスモデルを生産し始めたのは意外と遅く、1980年代に入りシリーズ80系に生産が切り替わってからの事。実はデトニクスやAMT、ランダルといった他社製の1911クローンモデルの方が、ステンレスモデルのラインナップは早かったり致しまする。




▲スライド/フレームの素材はABS樹脂製ですが、グリップパネルの裏側にたっぷりと詰め込まれた金属製ウェイトのおかげで重量感も中々のもの!(※マガジン込みの実測で約810g程。)
本体のカラーリングからするとアイボリー(象牙)やスタッグホーン(鹿角)、パール(真珠)等、白系統のカスタムグリップも非常に良く似合うんですが、ウェイトが入らないカスタムグリップに付け替えると重量が軽くなってしまうのが悩みどころですねえ。




▲本体のカラーリングに合わせて、マガジンもシルバー仕様となっております。こちらも本体と同じくニッケルフィニッシュを採用。
もちろん他のマルイ製M1911シリーズ用マガジンも、デトニクス用ショートマガジン以外は一通り使用できます。




▲素手で触るとくっきりと指紋が付いてしまうので、いつでもフキフキできるようにハンカチかウェスの持ち歩きは必須かにゃ~?
やっぱりピッカピカに磨き上げられてこそのニッケルシルバーですからね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年05月26日

『マスターファイア対応のポリマーウェポンライト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲SUREFIRE製MASTERFIRE Rapid Deployホルスターに対応したエコノミー仕様なハンドガン用ウェポンライトが再入荷してきておりまする!




『SUREFIRE (シュアファイア): 本体 XH15 ポリマー LED ウェポンライト 350ルーメン』
MASTERFIREホルスター独自のロッキングインターフェイスであるホルスターマウントシステムを標準装備した、システマティックなウェポンライトであります!




▲ボディは繊維強化ポリマー樹脂製で、重量約120gと軽量ながら非常に頑丈!基本的な操作系は同社のX300系に準じていますが、レイルキャップは着脱/交換式となっておらず、あくまでハンドガン専用と割り切った設計になっております。




▲装着用のインターフェイスはオーソドックスなスクリュークランプ式。レイルの幅や形状の個体差に関係なく、確実な固定が可能です。




▲バッテリーの交換はベゼル部分を外して前方から行います。使用バッテリーはお馴染みのCR123/SF123A系3Vリチウムバッテリーですが、X300系と違って使用本数は1本となっています。
輝度という点ではX300/XH35系と比べて一段落ちるものの、それでも350ルーメンという必要にして十分すぎるほどの高輝度を備えております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年05月26日

『モダンアサルトライフルの優等生』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズのラインナップの一つ、『SCAR-L』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン SCAR-L MK16 Mod.0 FDE 本体セット』
米軍特殊部隊の時期制式アサルトライフルトライアルに合わせ、ベルギーのFN社が開発した新世代アサルトライフルSCARシリーズの5.56mmx45口径バージョン!
惜しくも米軍での採用は見送られましたが、近年各国の軍/法執行機関での採用実績はうなぎ上りとなっています!




M4系はSOPMOD仕様となってようやく様々なオプション装備のセットアップが可能となりましたが、SCARシリーズは最初から高い拡張性を念頭に置いて設計されており、光学照準器やウェポンライト、夜間用照準補助デバイスなどをバランスよく装着可能!
ストックは長さの調節のみならず、光学照準器の搭載に合わせたチークパッドの上下位置調整が可能で、バッファーチューブをストックに内蔵しているM4系と違ってストック自体をサイドに折りたたむ事も出来、ユーザビリティが大幅に向上しています。




▲マガジンは実銃同様、M4/HK416系と互換性があり(※次世代電動ガン用のみ)、82連のノーマルマガジンは全弾射撃後のボルトストップ機能に対応します。
射撃時のリコイルと、実銃に準拠した操作性のリアルさが、次世代電動ガンシリーズの最大の魅力ですね!




『東京マルイ: 次世代電動ガン SCAR-L MK16 Mod.0 BK 本体セット』
ミリタリー色の強いフラットダークアースバージョンと合わせて、ローエンフォースメント向けのイメージが強いブラックバージョンも入荷中です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年05月25日

『Aimpoint Comp M5実物』ぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ミルスペックオプティカルサイトの代表的ブランドの一つ、スウェーデンの老舗Aimpoint(エイムポイント)社の最新ドットサイト『Comp M5』の実物に触れる機会がございましたので、ちょいとぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




▲パッと見の印象は同社のComp M4に近い印象ですが、サイズは一回りほど小ぶりとなっております。
大雑把に言うとComp M2/M4系とMICRO T-1系の中間的なボリューム感ですね。




▲実際にComp M4と並べてみると、サイズ感はこんな感じ。大まかなシルエットがほぼ同じなので、まさに親亀小亀でございますねえ。
ちなみに本体重量は公称値で約148g(※マウント除く)との事なので、かなり軽量な部類に入ります。




▲お次はちっちゃい方の代表選手、MICRO T-1との2ショット。ご覧のとおり、T-1と比べると筐体が一回り近く大型です。
T-1系は小型軽量が売り物な半面視野が狭いという難点がございましたから、やはり少しでも視野の広いモデルの要望があったということなのでしょう。




▲ドットは滲みも少なく、くっきりとした真円形。こういうのはやっぱり気持ちいですよねえ!
ドットの発光モードには暗視装置を通して照準するためのNVGモードも備わっており、夜戦でナイトビジョンを使用されるハードコアなゲーマー様にもピッタンコでございます!




▲対物/接眼レンズにはフリップアップ式のレンズカバーが標準装備されています。緊急時の使用を考えてか、接眼レンズ側にはクリア素材が使用されており、カバーを跳ね上げなくてもある程度の照準が可能です。




▲バッテリーは電器店やコンビニなどで容易に入手可能な単4アルカリ乾電池を1本使用。昨今では入手性の良くない特殊規格バッテリーを使用する光学照準器はめっきり少数派になりました。
軍用としての需要を考えると、途上国に派遣された際も容易に入手可能な汎用規格のバッテリーの採用は大正解といえるでしょう。
唯一の難点は、バッテリー交換の際に対物レンズ側のキャップが干渉するため、その都度着脱が必要となる点でしょうか?




▲基本的に国内代理店への入荷も不定期なためお取り寄せ商品としてお取り扱いさせていただいておりまする。
納期等につきましては、お気軽にお問い合わせ下さいまし。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介小ネタ

2018年05月25日

『ロシアンスペシャルフォースの名を冠したAKカスタム』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ロシアンスキーかつ実用派なサバゲーマー諸氏にピッタンコな、東京マルイオリジナルデザインのカスタムAKが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン AKβスペツナズ 本体セット』
AK47シリーズをベースにフロント周りを短縮し、ブッシュやインドアにおける取り回しの良さを向上させたサブカービンバージョン!
ちなみに製品名につく『スペツナズ』とはロシア語で『特殊任務部隊』を意味する言葉で、特定の部隊を表す固有名詞ではありませんが、GRU(国防省参謀本部情報総局)所属のスペツナズや海軍歩兵スペツナズなんかが特に有名どころですね。




▲旧ソ連で実際に試作された『AKMSU』は射撃時のリコイルが強すぎるとして制式採用されることは有りませんでしたが、反動のない電動ガンの場合はとりまわしが楽チンでエエ感じ!

ちなみに旧ソ連軍/ロシア軍では西側の特殊部隊のように既存の銃をカスタマイズするより、特定の使用目的に合わせた専用銃を一から作らせちゃう事が多く、贅沢だな~と思う反面リソースの無駄使いなんじゃねえの?とも思います。(←ほっといたれよ!)




▲ガスプール付きの大型マズルブレーキはAKS74U(クリンコフ)をモチーフとしたデザイン。ハンドガードの下部には共産圏系火器には似つかわしくない20mmレイルが設けられており、フォアグリップやウェポンライト等の米帝系オプションの装着に対応します!




▲ストックは固定式で、容量の大きいラージバッテリーの収納が可能。サバゲで1日中バリバリ撃ちまくる方にはうれしい仕様ですね。




▲マガジンはプローン(伏せ撃ち)の際に使い易い250連タイプのショートマガジンが標準で付属。
もちろん、もっと弾数が欲しいという場合には、別売りの600連マガジンも使用可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年05月25日

『PDR-C』いきなし再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲長らく市場在庫が払底しておりましたMAGPULブランド電動ガン『PDR-C』が、再入荷してきておりまする!




MAGPULがコンセプトモデルとして発表したパーソナル・ディフェンス・ライフル!徹底的にスナッグフリーを追求したような、突起物を配したエクステリアが特徴であります。
士郎正宗氏の漫画にそのまま出てきても全然違和感ない、未来的なデザインですねえ。セブロとか刻印入ってたりして。

ちなみに実銃の開発は、今の所モックアップの段階でストップしちゃっているようで、KAC PDWSR-47と同じく、トイガンの流通数の方が実銃の生産数を上回っているパターンだったり致します。




▲実際に手に取って見ると、サイズの割に思いの他みっちりとした重量感。機関部(メカボックス)がグリップより後ろにレイアウトされているブルパップスタイルなので、ややリアヘビーな重量バランスです。





▲トップレイルの位置が低めなので、光学照準器を搭載する場合はハイマウントでの装着が良いでせう。
AimpointのMICRO T-1やEo-TECHのXPSなど、コンパクトなサイトが良く似合います。




▲付属のマガジンはコンパクトな20CAPタイプですが、当然フルサイズマガジンも装着可能。その他マルイ規格の従来型M4/M16用マガジンであれば、大抵のものは装填できます。
ただマガジンの種類によっては、キャッチの掛りが甘い場合もありますのでご注意を!




▲ホップチャンバーへのアクセスは、ストック部のチークパッドを外して行います。
トップレイルの真後ろの位置に開けられたアクセスポートから、回転リング式のホップアジャスターを操作するようになっています。マルイのFA-MASみたいな感じですね。




▲マズルは14mm逆ネジ規格で、フラッシュハイダーを外せばサイレンサーなどの各種マズルオプションの装着にも対応。
ただしネジ山がかなり奥まった位置にある為、太目のサイレンサーを装着する場合はサードパーティ製サイレンサーアダプターなどが必要となります。




▲コントロール系はグリップ周辺に集約されており、操作性が独特。マグキャッチはトリガーフィンガーで操作するようになっており、動きが結構固いこともあって最初は戸惑うかも。
電動ガンとしての機能には関係ありませんが、エジェクションポートの排莢方向も実銃同様左右ワンタッチで切り替えられます。
なお、安全装置はグロック(というよりM&P?)系と同じようなトリガーロックセフティのみ。




▲バッテリーはグリップ内部に収納。内部容積が狭い為、一般的なミニS規格のバッテリーの収納には対応しておらず、コンパクトなLiPoバッテリーの使用が推奨です。

今回も例によって入荷数は極少量に留まっておりますので、気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年05月24日

『マルイUSP9用イカスアウターバレル』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンH&K USP9に対応したイカスカスタムアウターバレルが入荷してきておりまする!




『DETONATOR (デトネーター): マルイUSP9 アルミアウターバレル サイレンサータイプ 14mm正ネジ(OB-TM26BK)』
海外トイガンパーツメーカーDETONATOR(デトネーター)がリリースする、アルミ削りだしで製作されたスレッデッド(ネジ切り)タイプのアウターバレルでございます!




▲マズル(銃口部)のネジ規格は、同社製アウターバレルシリーズ共通の14mm正ネジ仕様で、サイレンサーをはじめ各種マズルデバイスの装着に幅広く対応。
サイレンサー非装着時にネジ山を保護するためのプロテクターも付属します!




▲チャンバー部のシリアルナンバー刻印もリアルに再現!アウターバレル回りは通常分解の範疇で簡単に組み込めるので、お手軽なドレスアップにもオススメであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年05月24日

『エアコキスプリング・リターンズ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲大好評に付き完売となっておりました東京マルイ製エアコッキングハンドガンシリーズに対応したカスタムスプリングが、久々に再入荷してきておりまする!




『東京マルイ エアコッキングHGシリーズ カスタムスプリング』
マルイ製エアコキハンドガンシリーズのラインナップの内、クーガー/M92F/CZ75/USP/SOCOM/ガバメント/PC356といった機種に対応させて製作いたしました、FORTRESSオリジナルのカスタムスプリング!
銃のモデルや個体差にもよりますが、サンプルとしてM1911A1ガバメントに組み込んでテストした際はおよそ70~75m/sec前後の初速が出ておりましたので、パワーアップという点では間違いなく効果が出ておりますよ~!
フィールドストリッピングの要領でスライド周りを分解し、純正スプリングと入れ替えるだけなので、組み込みもお手軽です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介