2013年05月31日

『ベトベトしたイチロク』近々再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 電動ガン 本体セット コルト M16VN
▲夏真っ盛りのベトベトした季節に欠かせないM16シリーズの定番バリエーションが、近々再販の予定でございます!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット コルト M16VN
『東京マルイ: 電動ガン 本体セット コルト M16VN』
ベトナム戦争初期に投入されたM16A1(M603)の初期型をモデルアップ!ナム戦時の陸軍及び海兵隊装備のメインアームに欠かせないアイテムであります!(ちなみに空軍はフォアードアシストなしのM16を採用。)



東京マルイ: 電動ガン 本体セット コルト M16VN
▲ナム戦当時の初期型M16の外観を特徴づけるフィーチャーの一つがプロング(串)タイプと呼ばれる三又型のフラッシュハイダー。昔はチューリップハイダーなんて呼んでたこともございましたねえ。
ジャングルでの行軍の際に木の枝が挟まったりする不具合があったため、後期型ではバードケージ(鳥かご)タイプに改修されております。
ちなみにストックのバットプレートも、クリーニングキット収納用のトラップドアの無いシンプルなタイプが装備されています。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット コルト M16VN
▲オプティカルサイトの搭載が当たり前になった現在からすると、めっちゃんこシンプルなピープタイプのリアサイト。キャリングハンドルは当然ながら固定式です。
M603をベースに少数が試作された狙撃用ライフル型(モデルナンバーに付いてはM655という説有り)にはキャリハンを切り落としてスコープをローマウントした物もあり、ここいらが後のフラットトップレシーバーに進化したんでしょうね。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット コルト M16VN
▲マガジンはナム戦当時のスタンダードだった20連型ショートマガジン(装弾数190発の多弾タイプ)が標準装備となっております。
下への突出しが少ないので、プローン射撃時に邪魔になりません。



WINDLASS: M7バヨネット レプリカ
ナム戦装備の小物に欠かせないWINDLASS製M7レプリカバヨネットも少数入荷中!
マルイのM16VNの場合フラッシュハイダーの外径が実銃より若干太目ですが、バヨネットラグ自体はほぼリアルサイズなので、ハイダーの外周をやや細身に削れば実際に着剣可能です!(でも着剣して振り回しちゃダメよ!)



6月3日メーカー出荷、翌6月4日頃当店入荷の予定!
エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月30日

平日ゲームレポート LBRフィールド

5月29日 いつも平日ゲームに参加してくれている方々と 
三重県鈴鹿市にある、 L.B.R 深溝フィールド さんへおじゃましました。

参加者さん大変おつかれさまでした。
あいにくの雨でインドアゲームしかできませんでしたが、どうだったでしょうか。






以前一緒に遊んだ、豊田方面で活動してるチームさんと合同であそんできました。

参加チーム
チーム 或怪団 さん ナイトフォースさん スバルさん あおだいしょうさん
     中川家さん シャイボーイズさん OPSさん SRXさん 個人参加さん LBRさん

LBRスタッフの方々


ゲーム内容は、5対5の殲滅戦と赤チームと黄色チームに分かれてのフラッグ戦をやりました。




また、機会があればぜひやりたいですね。

by 歩



サバイバルゲームのお知らせ!!

(6月の予定)
 ★ 6月3日 月曜日 定例平日デイゲーム 第1 月曜日開催!!
 
 ★ 6月 9日 日曜日 定例デイゲーム 第2 日曜日開催!!

 ★ 6月15日 土曜日 定例ナイトゲーム 夜戦!!
 
 ★ 6月23日 日曜日 定例デイゲーム 第4 日曜日開催!!

各サバイバルゲームのエントリーは開催2週間前より店頭でのみ受付中ですb

名古屋(愛知県)でサバイバルゲームをするならフォートレスへ!!


★facebookページ!!  https://www.facebook.com/fortress.web
フォートレス カスタムエアガン・サバイバルゲーム用品の通販ショップ

★Twitter(ツイッター) フォートレス https://twitter.com/2000fortress

こちらも、よろしくお願い致します♪


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪


サバゲ


フォートレスのサバイバルゲーム情報サイト“サバイバルゲームWEB”
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 19:34Comments(0)定例サバゲレポート

2013年05月30日

『長いXCR』入りマシタ!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

VFC: 電動ガン本体 XCR-L STD BK(VF1-LXCRSTD-BK01)
▲VFCより電動ガンとしてリリースされている幻のSCARことロビンソンアーマメントXCR-Lアサルトライフルですが、今度はカービンレングスのスタンダードバージョンが新発売と相成りました!



VFC: 電動ガン本体 XCR-L STD BK(VF1-LXCRSTD-BK01)
▲最初にリリースされたXCR-L Miniに比べ、バレルだけでなくアッパーレイル部分も延長されており、随分シュッとしたシルエットになりました。
アッパーレシーバーがハンドガードと一体のモノリスティックタイプとなっているので、光学照準器搭載の際に余裕のある造りとなっております。



VFC: 電動ガン本体 XCR-L STD BK(VF1-LXCRSTD-BK01)
▲M4-AR-15系とは異なりバッファーチューブを持たない構造の為、ストックを畳むと非常にコンパクトな全長となります。
ワンポイントスリングを使用すれば、この状態でもある程度安定した射撃が可能。



VFC: 電動ガン本体 XCR-L STD BK(VF1-LXCRSTD-BK01)
▲コントロール系はM4というよりMASADA ACRに近い感じですね。セレクターの回転角がM4系に比べて小さいので、セフティの解除や発射モードの切り替えがスムーズに行えます。
デザイン上の制約からバッテリーは外装式となっております。各社からリリースされているPEQ-15/PEQ16タイプのバッテリーケースをご利用下さいまし。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月29日

『日本の守りに1丁どうぞ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
▲自衛隊エリート部隊の証ともいえる89式小銃のフォールディングストックバージョンが、久々の再販でございます!それにしても、随分鈴なってんね~!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
『東京マルイ: 電動ガン 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>』
89式小銃の数少ないバリエーションの一つであり、ストックを折り畳み式に改修したパラトルーパーバージョンであります!
固定銃床タイプに比べて生産数は少数にとどまっているようで、陸自有数の精鋭部隊である第1空挺団や戦車搭乗員用(車内常備火器)として採用されているモデルです。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
▲ストックは折りたたみ式ながらポジティブなロック機構を備え、伸ばした時のがたつきも皆無!使用時の感覚は固定ストックバージョンとほとんど変わりません。
ストックをたたんだ時のフォルムは、なんとなくご先祖さんであるアーマライトAR-18を彷彿とさせるところがございますねえ。(89式の製造元である豊和工業は、AR-18/AR-180をライセンス生産していた事があり、本家アーマライト製より出来が良かったそうな。)



東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
▲固定銃床式と同じくバイポッドが標準装備となっており、プローン時の依託射撃の際に威力を発揮します。全体の剛性の高さと相まって、マルイ製電動ガン有数の高い命中精度を実現!
バイポッド自体は簡単に着脱できるので、少しでも重量を軽減したい時に便利です。実際、本職さん方もCQBシチュエーションの時には外している事が多いみたいですね。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
▲固定銃庄式との差別化の為、マガジンは20連タイプのショートマガジンが付属しておりますが、もちろん標準サイズのノーマル/多弾数各マガジン、あるいはM16/M4シリーズ用マガジンも幅広く使用できます。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
▲陸自以外にも、海上自衛隊SBU(上の画像)、海上保安庁SST、警視庁SATといった日本国内の主だった特殊部隊に幅広く採用されているので、意外と守備範囲が広い銃ですね!



5月29日メーカー出荷、翌5月30日当店入荷の予定!
エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月28日

めっさ久しぶりに『次世代AKS74N』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74N
▲長らく在庫切れとなっておりました東京マルイ次世代電動ガン『AKS-74N』が、めっちゃんこ久しぶりの再販でございます!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74N
▲70年代後半~90年代ぐらいのソ連軍特殊部隊装備に欠かせない、AK74系のフォールディングストックバージョンであります!アフガン侵攻の際に初めて大々的に実戦投入されたモデルですね。
考えてみたらコイツ、最初のリリース以来今回で3回目くらいのメーカー出荷なんですよねえ。通りで流通在庫がレアな訳だわ。



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74N
▲AKSシリーズは空挺部隊用/自動車化部隊用として開発されたバリエーションで、車輛やヘリコプターでの移動の際に邪魔にならないよう、ストックを畳んでコンパクトに携行できるのが特徴。N型はレシーバーの左側面にロシア標準規格のサイドマウントレイルが装備されたバージョンで、専用マウントベースの装着に対応します。
マウントベース装着時にストックが畳めなくなる融通の利かなさがいかにもロシアン!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AKS74N
▲フォアエンドはプラ製ながら木目調の塗装が施されており、パッと見の印象は中々にリアル。昨今流行りの西側ナイズされたSOPMOD系カスタムAKも良いですが、原点回帰のプレーンなAKもまた魅力的ですね!



5月30日頃再入荷の予定!
エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月27日

『BHR買うた・やった・終わった』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先日発売されましたPS3バイオハザードシリーズ最新作『バイオハザードリベレーションズ・アンベールドエディション』ですが、amazon予約でポチっていたブツが発売日に届いて以来、小生ここ数日寝る時間を削りまくって絶賛プレイ中でございます!(難易度ノーマルで1週目クリア。現在イージーで2週目プレイ中。)




初代BH1以降にリリースされた作品はリメイク版も含めてほとんどプレイしております小生ですが、正直言ってBH4以降の作品はなにやら『バイオ無双』みたいな趣きになってしまい、ホラーものとしての雰囲気が薄れてしまったなという気が致します。
しかし今作は原点回帰という事で、結構ホラー味の強い作品に仕上がっておりますねえ。プレイ開始直後はビビりまくりでした。(だんだん慣れてくるけど。)




▲ネタバレになるといけませんのであまり詳しくは書きませんが、主な舞台となるのは無人のゴーストシップと化した豪華客船『クイーン・ゼノビア号』。逃げ場のない閉鎖空間が舞台となる所は、洋館事件を描いた第1作目にも通じるところがございます。
他にも同じ時系列に別の場所で起きた出来事を描いたステージが有ったり、過去に遡るエピソードがあったりと、まるで海外連続ドラマを見ているような雰囲気も有り。デフォルトの音声言語が日本語となっている所も、洋物ドラマの吹き替えっぽい雰囲気を強めております。




▲海が舞台という事も有り、出てくるクリーチャー(ウィルスによる変異体、あるいはBOW/生体兵器)も海産物系が多く、陸生生物モチーフが多かったこれまでのクリーチャーと比べて独特の雰囲気がございます。
ヌメヌメとした、生理的嫌悪感を催すような姿をしたヤツも多く、グロ耐性が無い方にはややキッツイかも。リバイアサンだのザ・デプスといった80年代B級(一応褒め言葉)海物ホラー映画を思い出しちゃったりも致します。(だれも憶えてねえか、そんなマイナー映画。)




▲ミリネタ的に気になるのが登場する銃器の数々。BH6ではオリジナルデザインの、いわゆるうそんこ銃(カプコンさん、ごめんなさい)がほとんどで、ガンマニアとしてはややげんなりでしたが、リベレーションズではちゃんと実在する銃器(一部オリジナルも有り)が登場しており、ちょっとうれしいです!
大雑把に挙げると、ベレッタM92F、コルト ガバメント、S&W PC356、グロック18C、コルトパイソン、ベネリM3、H&K MP5、H&K G36K、FN P-90、ステアーAUG、M40A1、PSG-1、RPG-7等々。
各銃器の性能の違いや、パーツ組み込みによるカスタマイズなどの要素もエエ感じです。




▲元が携帯用ゲームからの移植という事も有り、シナリオモードにおける全体のプレイ時間はやや短めという気も致しますが、久々にバイオらしいバイオを堪能できたなという感じ!
謎解きなど第1作目のオマージュとなっているシーンも所々あったりして、長年このシリーズをプレイしているおっさんには嬉しいゲームであります!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、小ネタでございました。







facebookページ!! https://www.facebook.com/fortress.web
フォートレス カスタムエアガン・サバイバルゲーム用品の通販ショップ




twitter(ツイッター)  フォートレス https://twitter.com/2000fortress




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)小ネタ

2013年05月27日

『ガスブロUMP』ちょこっとアリマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

VFC: H&K UMP.45 GBBR DX
▲UMAREXブランドからリリースされる、VFC製H&K正式ライセンストイガンシリーズの人気機種『UMP.45 GBBR』が再入荷して参りました!



VFC: H&K UMP.45 GBBR DX
▲ローラーロッキングシステム採用による複雑な構造から価格が高騰してしまったMP5に対し、ストレートブローバック機構と樹脂素材の採用により大幅なコストダウンを達成したのがUMPシリーズ!
開発時期が近かったG36系に雰囲気が良く似ております。



VFC: H&K UMP.45 GBBR DX
▲同社のG36系ブローバックシリーズを手にした時にも感じた事ですが、銃本体は非常に軽量で取り回しが良好!ポリマー素材を多用した実銃の軽快さがよく分かります。電ガンだとメカボの重量のおかげで、結構みっちり詰まった重さだもんねえ。
同じ45口径モデル(かつブローバックガスガン)であるKSC製KRISS VECTORなんかと比べても、ハンドリングが楽チンであります。



VFC: H&K UMP.45 GBBR DX
レシーバーのピンを1本抜くだけで、実銃同様フィールドストリッピングを行う事が可能。ブローバックガスガンならではのリアルなフィーチャーが魅力ですね。
セレクターは4ポジションタイプがモデルアップされており、発射モードはセミオート/2点バースト/フルオートとなっています。



VFC: H&K UMP.45 GBBR DX
▲マズルに設けられたラグにワンタッチで装着できる専用サプレッサーも付属。
気温が高くなってゆくこれからの季節にイチオシなアイテムです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!







facebookページ!! https://www.facebook.com/fortress.web
フォートレス カスタムエアガン・サバイバルゲーム用品の通販ショップ




twitter(ツイッター)  フォートレス https://twitter.com/2000fortress




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月26日

『イカスハイキャパ』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

お手頃な価格と快調な作動で人気を博している台湾KJ WORKS製ブローバックガスガンシリーズですが、今度はこんなイカスハイキャパが入荷して参りました!↓
KJ WORKS: 1911 Hi-Capa ブローバックガスガン DX
『KJ WORKS: 1911 Hi-Capa ブローバックガスガン DX』
ダブルカーラムタイプの大型マガジンを備えたハイキャップ系1911をモデルアップ!フレーム形状やサイトの仕様からすると、キンバーの製品がモチーフですね。



KJ WORKS: 1911 Hi-Capa ブローバックガスガン DX
▲見慣れたSTIやSVI系のハイキャップフレームと違い、金属製アッパーシャーシを持たない完全一体型ポリマーフレームを採用。(※インナーシャーシは金属製。)
ダストカバー部には20mm規格のアクセサリーレイルが装備され、付属のM3タイプフラッシュライトの他、各社製ウェポンライトの装着に対応します。



KJ WORKS: 1911 Hi-Capa ブローバックガスガン DX
リアサイトはキンバー製1911独特の固定式キャリーサイトを装備。スライドの素材はHW樹脂製で、ブローバック時のガツンとくるリコイルが魅力です!
パーツの仕上げがどこもかしこも真っ黒けで、中々に凄みがありますねえ。



KJ WORKS: 1911 Hi-Capa ブローバックガスガン DX
▲マガジンは東京マルイのハイキャパ系と互換性があり、マルイ製マガジンでも快調に作動致します。(上の画像で本体に差さっているのがマルイ製マガジン。)
グリップ周りは一見のっぺりしたデザインですが、荒目の梨地テクスチャーとなっており、意外に滑りにくい好デザインです。好みに応じて半田ごてでスティッピングを施す等のカスタマイズも良いでしょう。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月25日

『自衛官のバディ』再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

しばらくの間流通在庫切れとなっておりました東京マルイ製従来型電動ガン『89式小銃』の固定銃床式が、久々の再販と相成りました!↓
電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式小銃 (固定銃床)
▲設計の段階から陸上自衛隊の訓練機材としての使用も考慮に入れた、堅牢極まりないボディが魅力!メタルフレームの採用&フロント周りからストックにかけて背骨のようにセットされた構造材により、ガタツキや軋みが一切ない極めて剛性の高いボディを実現!
命中精度の高さにも定評のあるモデルです。



電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式小銃 (固定銃床)
▲セレクターは実銃同様の4ポジション仕様となっており、セミ/フルオートに加えて89式の特徴である3点バースト(電気的制御では無く機械式)機構も標準装備されております。
通常セレクターレバーは右側面のみとなっていますが、オプションの左面カスタムセレクターを装着すれば、イラク派遣以降に標準装備となった現用型のアンビセレクター仕様にカスタマイズする事も可能。



電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式小銃 (固定銃床)
▲89式の高い命中精度を引き出すのに一役買っているのが、折り畳み式の2脚(バイポッド)。プローン射撃時に大きな威力を発揮します。
ハンドガード部分に固定されている64式小銃の2脚と違ってワンタッチで着脱できるので、市街地戦闘訓練などの状況下では外している事も多いですね。



電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式小銃 (固定銃床)
▲付属のノーマルマガジンはフォロアーが上部に大きく飛び出すようになっており、最後の1発まで確実に発射できるよう配慮されています。これも訓練機材として実銃同様の装弾数で使用するために盛り込まれたフィーチャーですね。
89式専用マガジンの他、従来型電動ガンM4/M16シリーズ用マガジンもそのまま使用できます。ちなみに純正の状態では画像のような弾数表示のホワイトは入っておりませんので、リアル派の方はホワイトのマーカーペンなどで工夫してやっておくんなまし。



現用自衛隊装備ゲーマー諸氏、および薬師丸法山配下のゾンビスト(←誰も知らんわ!)装備ゲーマー必携のメインアーム!
エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月24日

『M1100』久々に再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

マルゼン: M1100 BK バージョン
▲業界唯一のライブシェル式ガスブローバックショットガンとして根強い人気を誇る『M1100』シリーズが、久々の再販と相成りました!



マルゼン: M1100 BK バージョン
『マルゼン: M1100 BK バージョン』
ライブカート式のブローバックガスガン自体は、ハンドガン系を中心に色々とリリースされておりますが、バカでっかいショットシェルが発射の際にドカドカと宙を舞う様は大迫力の一言!M1100ならではの醍醐味です!

1シェルに付き最大10発までBB弾を装填できますが、快調な作動を望むなら0.12g等の軽めのBB弾を使用して、込めるタマ数も3発~5発程度に抑えておいたほうが良いでしょう。



マルゼン: M1100 ウッドストックバージョン
『マルゼン: M1100 ウッドストックバージョン』
こちらはぐっと渋めな外観が魅力の木製ストックバージョン。木目もきれいで、観賞用やお部屋のインテリアにもおススメです!
M1100系はマガジンエクステンション(延長チューブ)が標準装備されているので、ショットガンとしてはハイキャパシティな7+1発という装弾数が魅力。おかげで撃ち応えもたっぷりです!



マルゼン: M1100 ウッドストックバージョン
▲某スポルディングおぢさんも納得の逸品!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(2)商品紹介

2013年05月23日

『ちっこい416』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

VFC製HK416シリーズバリアントの最小モデルとして人気を博している『HK416C』が、久々に再入荷してきておりまする!↓
VFC: 電動ガン H&K HK416C
『VFC: 電動ガン H&K HK416C』
特殊なデザインのリトラクタブルストックとショートバレルが特徴のコンパクトバージョン!もともと英軍の特殊部隊向けに開発されたバリアントで、有名なSASなんかにも採用されております。



VFC: 電動ガン H&K HK416C
▲ストックを格納するといわゆるAR-15ピストル並みのサイズとなり、取り回しの良さは抜群!一見奇抜な感じに見えるワイヤー式のリトラクタブルストックも、実際に構えてみると中々にしっくり来ます。
前後のサイトはフリップアップタイプで、光学照準器搭載時にも邪魔になりません。



VFC: 電動ガン H&K HK416C
▲外装周りの基本的なフィーチャーは、同社製のガスガンバージョンとほぼ同じ。サイズの関係でバッテリーを本体に収納できないので、外付け用にPEQ-15型のバッテリーケースが付属します。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月22日

『89式銃剣レプリカ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

近々東京マルイ電動ガンシリーズの89式小銃が再販となりますが、それと合わせて持っておきたいアクセサリーが先んじて入荷してきております!↓
WINDLASS: 89式銃剣 レプリカ
『WINDLASS: 89式銃剣 レプリカ』
インドの老舗刀剣メーカー『WINDLASS』(ウィンドラス)社がリリースするレプリカバヨネットシリーズ!
世界各国の銃剣を時代/国家を問わず幅広くラインナップしているウィンドラスですが、世界規模でみればマイナーな部類に入るであろう自衛隊の現用装備をモデルアップするとは、このメーカーちょっとマニアック過ぎ!



WINDLASS: 89式銃剣 レプリカ
▲特徴的な構成のスキャバード(鞘)も忠実に再現!ちなみに刀身は真鍮製で、銃刀法に抵触する事もありません。(※素材の特性上、焼き入れも刃付けも不可能な仕様となっております。)
とはいえ、金属製であることに変わりはないので、みだりに振り回すと危険です。くれぐれもご注意下さいまし!



WINDLASS: 89式銃剣 レプリカ
▲89式銃剣の特徴の一つが、鞘と刀身を組み合わせてワイヤーカッターとして使用出来る所。米軍のM9や旧ソ連のAKM/AK74用バヨネットと良く似たコンセプトですね。
真鍮製の刀身では実際にワイヤーを切る事は出来ませんが、雰囲気は味わえます!



WINDLASS: 89式銃剣 レプリカ
▲現用陸自装備コスプレの必携アイテム!89式小銃ユーザーの腰回り装備のドレスアップには欠かせません!
もちろん東京マルイ製89式小銃シリーズに、無加工で着剣可能です。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月21日

2013年 5月18日 アケノハチタイ レポート

アケノ8耐

「2013年 5月18日 アケノハチタイ レポート」はコチラから!!
http://akenotaikyu.blog77.fc2.com/blog-entry-98.html


その他の写真は店頭もしくは、facebookページのアルバムをご覧下さい!!

よろしくお願い致します~♪



サバイバルゲームのお知らせ!!

(5月の予定)
 ★ 5月26日 日曜日 定例デイゲーム 【中止】 第4 日曜日開催!!

(6月の予定)
 ★ 6月3日 月曜日 定例平日デイゲーム 第1 月曜日開催!!
 
 ★ 6月 9日 日曜日 定例デイゲーム 第2 日曜日開催!!

 ★ 6月15日 土曜日 定例ナイトゲーム 夜戦!!
 
 ★ 6月23日 日曜日 定例デイゲーム 第4 日曜日開催!!

各サバイバルゲームのエントリーは開催2週間前より店頭でのみ受付中ですb

名古屋(愛知県)でサバイバルゲームをするならフォートレスへ!!


★facebookページ!!  https://www.facebook.com/fortress.web
フォートレス カスタムエアガン・サバイバルゲーム用品の通販ショップ

★Twitter(ツイッター) フォートレス https://twitter.com/2000fortress

こちらも、よろしくお願い致します♪


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪


サバゲ


フォートレスのサバイバルゲーム情報サイト“サバイバルゲームWEB”
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 19:45Comments(0)定例サバゲレポート

2013年05月21日

『4つ目ビジョンダミー』入ってきました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

映画『ゼロ・ダーク・サーティ』で一躍有名になった感のある米軍の最新鋭ナイトビジョンゴーグル『GPNVG-18』のダミー品が入荷して参りました!↓
NB(ノーブランド): GPNVG-18 DE(KW-HG-121-DE)
『NB(ノーブランド): GPNVG-18 DE(KW-HG-121-DE)』
名称のGPNVGとはGround Panoramic Night Vision Goggleの略称で、素早い行動の際に不可欠な広い視野と距離感を確保する為、異形ともいえる4連チューブ構造を採用しているのが特徴。
アメリカ人の作るものって、ホントにデザインの思いっきりが良いよねえ。



NB(ノーブランド): GPNVG-18 DE(KW-HG-121-DE)
▲残念ながら小生、実物を拝見したことはございませんが、ネットなどで出回っている画像を見るに、各部のディテールの再現性はかなり高いようであります。
実際に覗き込むとほぼ視野ゼロなのが難点ですが、インドの山奥で10年ぐらい修行して心眼を獲得すると、実用的にご使用頂けます。(レ〇インボーマンか!)



NB(ノーブランド): GPNVG-18 DE(KW-HG-121-DE)
▲実物ではカウンターウェイトの役割も果たすバッテリーボックスと接続用コード(共にダミー)も付属。こういう小物パーツの再現性も、抜かりがありませんね!



NB(ノーブランド): GPNVG-18 BK(KW-HG-121-BK)
『NB(ノーブランド): GPNVG-18 BK(KW-HG-121-BK)』

カラーバリエーションとしては、ダークアースの他ブラックバージョンもラインナップされております。真っ黒けになると、妙に凄みが増しますねえ。
コイツを装着した人に暗闇でいきなり遭遇したら、軽くおしっこちびりそう!



NB(ノーブランド): GPNVG-18 BK(KW-HG-121-BK)
▲全然関係ないけど、ゴーグルつながりでコイツもどっか作ってくれないかにゃ~?ガノタに迫害されている、全国の最低野郎な人たちにしか売れないと思うけど。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月20日

『そ~いえば持ってたわ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

最近ビン・ラディン急襲作戦に参加したSEAL隊員が携えていたというCQC-7タクティカルナイフがチャリティオークションに出品され、$35,400というエライ価格で落札されたとの報道がございましたが、そ~いえば小生も昔買ってたなあと思い出しまして、部屋の片隅でホコリまみれになっていたコレクション収納トランクからちょいと引っ張り出して参りました。↓

▲一昔前のタクティカルナイフブームの頃、結構あちこちの刃物屋さんで売られていたので、実際に手にした方も多いのではないでしょうか?
ちなみに小生の持ち物は製造元がエマーソン・ナイブスブランドになる前に、ベンチメイド社がデザイナーコラボレーションモデルとして製造していた頃の製品でございます。




▲オリジナルサイズ(画像下側)とラージモデルの2種類がリリースされ、調子こいて当時の冬のボーナスを叩いて2種ともゲット!(&その後しばらくフリカケご飯生活を余儀なくされる事に!)
ラージモデルは全長約23cm程と、ちょっとしたシースナイフぐらいのボリュームがございます。




▲ベンチメイド社製という事で、ブレード側面には同社のトレードマークである蝶々とBALI-SONG(バリソン)のロゴがプリントされております。ベンチメイド社の名をナイフファンに知らしめたバタフライナイフに由来するロゴですね。(バリソンとはタガログ語で蝶の意味。バタフライナイフのフィリピンでの通称。)
ブレードは光の反射と錆の発生を抑えるチタンカーボンコーティングで真っ黒けに仕上げられております。




▲反対側にはアーネスト・エマーソン氏のデザインであることを示すロゴマークが入ります。ブレード付け根の『ATS-34』のマーキングは鋼材の種別で、日本の日立金属が開発したステンレス鋼の1種。
耐腐食性や耐久性、切れ味の持続性に優れた、ナイフ用鋼材の定番ですね。硬度が高いのでやや研ぎにくいのが難点ですが。




▲ブレードは左右非対称の片刃仕様で製作されております。チズルグラインドと言うそうですが、要はノミのような面構成ですね。
CQC-7のブレード形状を指してタントー(短刀)スタイルと呼ぶ事もありますが、実際には敵艦船に爆薬を仕掛けるUDT任務の際、船底にへばり付いた貝殻やフジツボ等をこそげ落とすためにデザインされた物だそうで、日本の短刀に似たシルエットになったのは単なる偶然だったとか。
ちなみに一般的な和式の片刃刃物とは刃の付け方が逆なので、正直日用刃物としては使いにくいです。




▲ハンドルのライナーはチタニウム製で、ATS-34鋼のブレードと合わせて耐腐食性を重視していることが分かります。装備が海水に浸かる事が多いSEAL向けの仕様といえますね。
ライナーロック部の厚みは約1mmで、ロックの確実性も優秀です。(安モンのフォールディングナイフだと、この部分が大抵ペラペラで、使用中に勝手にブレードのロックが外れる事がございます。すげえ怖え!)




▲ハンドル材はG10系のキャンバスマイカルタで、濡れた手でも滑りにくく出来ております。ハンドルのシェイプがこれまた秀逸で、セイバーグリップ(フェンシングのサーブルのような握り方)が非常にしっくり決まります。
この辺は格闘家でもあるエマーソン氏ならではのデザインですね。




▲ベルトクリップが標準装備されているので、ベルトやストラップ、ウェビング等にぶら下げて携帯可能。
90年代後半頃のSEALの写真を見ると、サイホルスターのレッグストラップにぶら下げていたり、ハンドガン用のマグポーチに入れて携帯していたりというケースが多いです。

あと10年ぐらい抱え込んでいれば、この子達も価値が上がるかにゃ~?(まあ、当面手放すつもりはありませんが。)



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、小ネタでございました。





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)小ネタ

2013年05月20日

『G36用マグぷってるマガジン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

オサレな外観と高い実用性、軽量さで人気を博しているMAGPUL P-MAGシリーズの『G36用』が、再入荷しておりまする!↓
MAGPUL (マグプル): P-MAG 30G MagLevel For G36(G36用P-MAG)
『MAGPUL (マグプル): P-MAG 30G MagLevel For G36(G36用P-MAG)』
基本的にはM4用P-MAGのマガジンリップ回りを、G36のマガジンハウジングに合わせて形状変更したような製品ですね。



MAGPUL (マグプル): P-MAG 30G MagLevel For G36(G36用P-MAG)
▲スプリング給弾式で装弾数は120発。ゼンマイ給弾式の多弾数マガジンに比べると、装弾数という点では一歩譲りますが、激しい動きをした時に、ジャラジャラとやかましい音を立てないのは、隠密行動時の大きなメリットですね!



MAGPUL (マグプル): P-MAG 30G MagLevel For G36(G36用P-MAG)
▲G36の純正マガジンと比べると、ボディサイズが一回り近くシェイプアップされております。サイドの連結用リブが無いので、デザイン的にもスッキリしてますねえ。



MAGPUL (マグプル): P-MAG 30G MagLevel For G36(G36用P-MAG)
▲サイズがコンパクトになったおかげで、M16/M4用のマガジンポーチに2本収納できるようになりました!(若干きついけど。)
サイドの連結リブが無いので、マガジンを抜き出す際、ウェビングなどにうっかり引っ掛けてしまうような事もありません!



MAGPUL (マグプル): P-MAG 30G MagLevel For G36(G36用P-MAG)
▲ボトムプレートは従来のP-MAGシリーズと同規格で、P-MAG用レンジャープレートの装着にも対応します。



MAGPUL (マグプル): P-MAG 30G MagLevel For G36(G36用P-MAG)
▲従来型/次世代を問わず、G36系電動ガン各機種に使用可能!外観のイメージも大きく変えられるので、ドレスアップ用のアイテムとしてもオススメです!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!







facebookページ!! https://www.facebook.com/fortress.web
フォートレス カスタムエアガン・サバイバルゲーム用品の通販ショップ




twitter(ツイッター)  フォートレス https://twitter.com/2000fortress




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2013年05月19日

『炭素繊維系OPS-CORE』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

US NAVY SEALを始め、現用特殊部隊装備に欠かせないOPS-CORE社のヘルメットですが、今度は炭素繊維系が入荷して参りました!↓
OPS-CORE: FAST Carbonヘルメット MULTICAM L/XL
『OPS-CORE: FAST Carbonヘルメット MULTICAM L/XL』
軽量かつ強靭なカーボンファイバー(炭素繊維補強)樹脂で製作されたプロテクションヘルメット!長時間の着用時にも疲労をため込みにくいモデルです!



OPS-CORE: FAST Carbonヘルメット MULTICAM L/XL
▲フロントのNVGマウントは同社のBASE JUMP系とは異なり、ヘルメットボディと一体成型では無くVASシュラウドが後付されております。
強度面や破損時のパーツ交換の事を考えると、こちらの方が安心かも。



OPS-CORE: FAST Carbonヘルメット MULTICAM L/XL
▲サイドのレイルマウントやダイヤル式アジャスターはBASE JUMP系と共通。各部にベルクロのフックテープが最初から貼り付けられているので、パッチやストロボライト等のオプションのセットアップも容易に行えます。



OPS-CORE: FAST Carbonヘルメット MULTICAM L/XL
▲裏面は塗装されていないので、カーボンファイバーの地肌がよく分かりますねえ。強い衝撃がかかった時の防御性能も、従来のモデルと比べて大幅に向上しているそうな。
今回入荷分はL/XLサイズ(※アジャスターによる2サイズ共用)のみですが、欧米人に比べお鉢の大きな日本人ユーザーには丁度良いサイズかと思います。



OPS-CORE: FAST Carbonヘルメット UrbanTan L/XL
『OPS-CORE: FAST Carbonヘルメット UrbanTan L/XL』
カラーバリエーションとしてはマルチカムの他、アーバンタンも併せて入荷中!
価格に付いては諭吉さん9人分弱と、かなりの男前っぷりですが、NVGをガンガン使い倒すハードコア系夜戦ゲーマー諸氏に力いっぱいおススメであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:52Comments(0)商品紹介

2013年05月19日

アケノハチタイ 無事開催しました~!

ハチタイ オツカレ サマ デシタ!


モウ ヘトヘト ヘロヘロ デス

シコウ カイロ ガ 8bit ?

デスカラ

クワシイ レポート ハ マタ コンド ニ… サセテ… クダサレ…。



by ダーワ  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 16:51Comments(0)定例サバゲレポート

2013年05月19日

遅ればせながら、ホビーショーネタ

皆さん、サバゲ楽しんでますか?
ドラゴン・ヘッドです。

既にいろんな方面で記事が上がっており、今更感が満載ですが、
ホビーショーのレポートをば・・・。

自分自身は、初のホビーショー体験となり、ちょっとドキドキしながら出発。

まあ、各方面の紹介ブログ等で、目玉商品が何たるかは判ってはおり、
微妙なテンションではあったが・・・。
知らない土地に初めて行く時のウキウキ感は、歳とっても変わらずって事で・・・。

いつもより、早起きして、名古屋駅まで移動。
静岡までの切符を買って新幹線に乗って約1時間の旅。




しかし、ココハドコダ? ナンダ、コノジカン?





新幹線という乗り物の中には、人の記憶を奪う、魔物が潜んでおるという事じゃ・・・。

ちゃんと駅員さんに言って、切符を買い直して、戻ろうとしたら、
『いいですよ、そのまま、下りに乗って戻ってください』 って、
ありがたや。ご厚意は素直に受け取ります。

しかし、こんな事態になっても、落ち着きが出たというか、焦らなくなって、
あまつさえ、写真撮って、あとでブログで使おうとか、
オッサンになった証拠ですな。

まあ、その後、遅れた時間を多少でも取り戻すため、
自腹で、タクシーで会場に乗り付けるのは、ちょっとどうか。
(典型的な金で解決パターン。)



ともあれ、会場に到着して、早速、エアガンブースに向かうと思いきや、
人の流れに流されて、ラジコンエリアに。
流れにのって、小一時間。
『ふーん』 とか、『なるほどー』 などと、うなずいて会場を回っていましたが、
私自身、経験や知識のない、まったくのド素人です。
周りのお客さんの雰囲気に流され、ツウっぽく振る舞っていた自分に気付き反省。
いったい、何の見栄を張りたかったのか・・・・。

自己嫌悪におちいりかけたところ、落ち着けるブースを発見。
そういや、俺、ミリオタだったわ。





はい、弊社でもお取り扱いさせていただいております、OPTION NO.1さんのブースです。
エアガン関係でのバッテリーも、これまで以上に展開していくとの事でした。
取扱いのあるSRCさんのエアガンも今後、機種展開を広げていくとのお話をいただき、期待大です。
(すんません、ラジコンパーツの新商品とか全無視で・・・。)

その後、人の流れに乗って、エリアを移動。
目的の一つであるブースに到着。



ハイ、マルイさんですね。
しかし、あまりの人の多さから、なかなか近づけず、写真すらまともに取れない状況。
各商品担当者さんの周りを、マスコミの囲み取材の様に取り囲むお客さんの集団の中、
写真を撮ってきましたので、画像についてはご勘弁を。




GAS SHOTGUN SERIESと銘打った、新カテゴリの第1弾。
2013年【夏】発売予定 曖昧な表記が気になりますが・・・。
M870 TACTICAL ガスショットガン
3発⇔6発切替方式、
脱着式大型ガスタンクは、約100回の発射が可能と事。

寒い時期はなあ、ポケットにホッカイロを入れて、スペアタンク様を暖めながら
交互に差し替えながら使うのじゃ。さすれば、性能低下は防ぐ事ができるのじゃ。
よいか、スペアタンクも必ず買うのじゃぞ!

バレルはアルミ製、ボディはダイキャストで、剛性感もあり、持ち応え充分。
マウントベース付で、光学機器搭載にも対応。
従来のショットシェルが使え、そのショルにも新カラーの予定が。
個人的にはカラーバリエーションがもっと欲しいところですが、まあ、その辺は・・・。
ラピットファイアー機能も健在。ガス式だと、腕がしんどくならなくていいね。

試射レンジで試射させてもらったところ、弾道は素直。
3発時は、評判の良かった従来型ポンプ式エアショットガンとの違いは感じず好印象。
6発時は、弾速の低下は否めない感はあったが、弾道はこれまた素直。
新設計のWホップアップチャンバーパッキンなるものの効果か?

この夏、お勧めの一品です。
販売価格は25,000-28,000円位かな。




GAS GRENADE LAUNCHER  こちらも一応新シリーズ 第一弾
2013年【8月】発売予定 こちらは、より具体的な時期の表記が・・・。
M320A1 ガスグレネードランチャー
次世代HK416D発表時に載ってたヤツですね。ようやくです。
カートは、BB弾を入れておくだけ、ガスは本体グリップ部の内蔵タンクにチャージ。
1チャージでパンフでは、最大35回、試射レンジの方の話では、約30回、撃てるとの事。
カートの携行可能本数からして、問題ない回数かと思います。
本体ガスチャージ式により、カート自体の重量が110gという、驚異的な数字に。
自分みたいな、体力はないが、コスプレは楽しみたいという人間にとっては、もってこい。
12連のバンダリアで携行できると、思う・・・多分。

カート予価2,500円×(12+1)、結構な額になるな、こりゃ。
自分みたいに、たくさん買う人多いと思うので、もちょっとお安くなりませんかねぇ、マルイさん。

本体はアルミボディ、アルミバレルと、剛性感バッチリで、良い感じ。
ただし、それゆえにストックを外して銃に付けるとなると、母体側の剛性が必要。
金属ボディの次世代M4系をお勧めしますと、マルイ担当者さんから説明があった時、
取り囲んだお客様方から、
『それなら、早くM79ランチャーをつくってよ!』
と一斉に、ツッコミがはいっておりましたよ。
私は、その先頭で騒ぐような真似は、立場上、決して・・・ してませんか? ← なぜ疑問形?
世代的にも好み的にも、ソチラ側ですが何か?

こちらも、試射レンジで撃たせてもらいましたが、
M870ショットガンの後だったので、ぼやけてしまっておりますが、
従来のガスカート式ランチャーと大差は・・・・。凡人の私は感じられませんでした。
ともあれ、軽いカートは、個人的には大ヒット。できる事ならこちらもバリエーションを・・・。
いづれ、M79でるんだろうから、その前にカートは買い溜めるし。

一応、本体も買うと言う人に  ← 偏ってんな、俺。
販売価格は20,000-22,000円位かな。



完全限定品 BIOHAZARDシリーズ
2013年【夏】発売予定
SAMURAI EDGE A1 [ジル・バレンタイン モデル]
可変ホップアップ&デコッキング
シリアルナンバー入り、専用ガンケース

ハイ、限定品ですね。
ゲームをやらない自分でも、毎回、即座に売り切れになるって事はわかります。
毎度、無くなってから、『何で無いの?』と怒られるシリーズのヤツですね。
限定品です。限定品です。限定品です・・・・
予約買いが間違い無いです。それも早めのご予約を。

販売価格20,000位かな。




GAS BLOWBACKシリーズ
6-7月発売予定 年が入ってない事に引っかかるのは、この業界の・・・。
M9A1 ステンレスモデル
まあ、お約束のバリエーションですね。これは、想定内。

まあ、これは、しょうがないとしても、従来型のM92Fシリーズに
可変ホップアップ&デコッキングを搭載し直すだけでも、
売れると思うんですけどね。少なくともココで1丁は。(M92Fミリタリーが)

なんて、ブツブツ言っていたら、隣のお客さんが、
『もう、マルイさんはレイル無しの新たな銃は作らないんじゃないの?
オプションパーツも売りたいからね。』って、ツッコミを入れ、
担当者さんが苦笑いでした。←いやいや、ちゃんと反論してくれよぉ、不安になるから。

販売価格13,000-14,000位かな。





GAS BLOWBACKシリーズ
2013年【夏】発売予定 ココまで引っ張ってまだですか?
COLT GOVERNMENT シリーズ70 ニッケルフィニッシュ

数あるバリエーション物の中でも、ダントツ人気No.1. 確かにこれは別格ですね。
マルイさんが、昨年から引っ張り続けておりますが、未だ予約の入る数が衰えず、
待ちに待たせたお客様からの『いったい、いつになるんだ?』との、
抗議の電話やメールが非常に多く、スタッフ一同を震え上がらせる驚異の逸品。
早う、出せや。

現在、WEBページにて、ご予約承り中です。




GAS BLOWBACKシリーズ
M&P/HK45
モックアップ、ナンデスネ。イマダニ。
コレラモ、イツニナルノト、ナゼダカ、オコッテノ、トイアワセガオオイノデスガ、
ボクラニキカレマシモ、ワカラナイトシカ、オコタエデキマセン。
FORTRESSの正解解答例:『マ.ル.イ.さ.ん.に.聞.い.て.く.だ.さ.い。』
で、
会場でのマルイさんの解答:『判りません』
オイッ!








LIGHT PROシリーズ  
その中でも、5月下旬-6月上旬発売予定が、
MP5A5 R.A.S.
10才以上用 1/1スケール電動ガン
なんか好調みたいですね、第4弾までもが発表されてますね。
結構な額なオモチャなんですけどね。
私事ですが、何故だか、愚息のオモチャは私のお小遣いからとの
家庭内ルールがあるんですが、私自身のオモチャも必要なわけで、ハイ。
こんな高いのオモチャを息子に与えるなんて・・・・。私がグレます。

(只今、ご予約ページを鋭意作成中です。しばしお待ちを)






BBエアーリボルバー新シリーズ 10才以上用
M29 4in / 6in
M629 4in / 6in
PYTHON BK 4in / 6in
PYTHON SV 4in / 6in
4機種2カラー、計8種類がラインナップ
リアルカート式で、シリンダー寸法も出来るだけ実物に
近づけてあるとの事で、スピードローダーの使用もイケるかも。

予価4,980円となっており、これならパパも安心です。

マルイさんのブースは大盛況で、
試射待ちの列で、軽く30分以上待つは、商品前の説明は、
居合わせたお客さん同士、ある程度の集団で、進まないと、
間近でみたり、触る事も出来ない状態。カメラアングルとか、そんな余裕なし。
実際、何枚か、写り込んでますしね。
それでも、何とか、メインどころを写真に収めることが出来ました。


えっ?忘れてないかっって?
ああ、はい、例のアレですね。




コレですね。新次元とか異次元とか言われているヤツですね。
コレについても、既にいろんな方面のブログで紹介されておりますので、
あえて、ここで自分の紹介や解説(イラン事)等、載せないようにします。

ただ、それでは何ですので、一応、



遊んでは来ましたよと。それもワザワザ、担当者さんに写真まで撮らせて。

リコイルショックにセンサーが反応して、音を出すシステムの為、
カラ撃ちでも音はなりますが、銃が痛むしねぇ。
次世代フルオートだと、まだ、その速度にセンサーが反応しきれず、
ズレが生じるため、まずは、ボルトからとの事でしたが・・・。

いやぁ、面白かったのは、サイレンサー付モデルの為、試射レンジを
見ていても、あまり、音がせず(着弾音とリコイル音はする)、お店のレンジで慣れてるせいか、
正直、ちょっと地味な雰囲気だったが、ヘッドホンをつけて撃ってみた時のギャップが・・・。
まあ、これ以上は・・・。

お買い求めの際は、是非、FORTRESSで!
販売価格は37,000-40,000円位かな。(只今、ご予約ページを鋭意作成中です。しばしお待ちを)


続いて、



クラウンさんのブースです。

勢いよくこちらも、紹介をと思ったのですが、なんとデジカメのバッテリーがヤバい事に。
ココまで使った紹介写真の20倍くらいの写真と、動画撮影にチャレンジしており、
カメラを酷使しまくったのですが、ほぼ、没。
流れの中で、止まって撮影しようとすれば、後ろの人に追突されるし、隙間を見つけて
撮影しようにも、その隙間は、すぐに人で無くなるしで、各ブース共に、写真をチェックしながら、
3週以上はしております。はい、目いっぱい、言い訳です。

よって、クラウンさんのブースでは、デジカメを休め休めの状態で、写真を撮っており、
使える映像がほとんどありません。

上の看板の商品も展示があり、なおかつ、手にとれたのですが、
カメラをいじくりながら、銃の細部を撮り、そしてまたカメラをいじるといった、
挙動不審者になりさがり、周囲の冷たい目線で退却もやむなしの結論に至りました。

改めて、映像はいただけるとの、ありがたいお言葉を頂戴してまいりましたので、
その際は、しかっりと商品紹介をさせていただきます。



乞うご期待商品
ドラグノフ用スコープ 価格/時期とも未定



好評発売中商品
電動サブマシンガン:ELEX9
バッテリーが無くなると、ピントも合わなくなるノ図。
コノ写真を最後に、デジカメは沈黙。


この後も、いろいろと回って、買い食いをしきれなくなったところで、リミット。
色々、悔いが残る、初ホビーショーとなりました。
次回はも少しまともな、レポートにしたいと思います。

こちらで、紹介させていただきました、各新商品も、
近日中には、WEBページにて、ご予約受付を開始いたします。
今しばらくお待ちくださいませ。
それでは、



























  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 10:00Comments(0)

2013年05月18日

『商品名変わってた』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

メタルスライド標準装備の豪華仕様と、快調なブローバック作動で人気を博しているUMAREXブランドH&Kブローバックハンドガンシリーズですが、今度はこんなんが入って参りました!↓
UMAREX: ガスハンドガン H&K USPC TACTICAL
『UMAREX: ガスハンドガン H&K USPC TACTICAL』
まあ、このタイプ自体は前々からラインナップされておりましたが、前回入荷時は刻印が『P10SD』になっていたのに対し、今回入荷分からは『USPCタクティカル』仕様となっておりまする。



UMAREX: ガスハンドガン H&K USPC TACTICAL
▲ノーマルのUSPコンパクトとの違いは、アウターバレルがスレッデッドタイプになっている事とハンマーがフルサイズのスパータイプに変更されている事、それにサプレッサー装着時のサイトピクチャー確保の為にサイトが大型化されている所。
USP系はM1911系と同じくコック&ロックが可能なので、シングルアクション主体で使用するならスパーハンマー仕様が使い易いです。



UMAREX: ガスハンドガン H&K USPC TACTICAL
▲昨今はサイドアームも小型軽量なタイプが好まれる傾向があるようで、フルサイズよりもセミコンパクト系のバリアントの人気が高まっています。
USPコンパクトはグリップ周りがフルサイズに比べて1回りシェイプアップされており、同クラスの各種ハンドガンの中でも特に握りやすいシェイプを備えています。手の小さなユーザーにも良く馴染むデザインが魅力!



UMAREX: ガスハンドガン H&K USPC TACTICAL
▲好評のSYSTEM7ブローバックエンジンの搭載により作動も非常に快調で、集弾性も優秀!
PMC系装備のサイドアームにもピッタンコな逸品です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介