2017年01月23日

『不~二子ちゃ~んの愛銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲某不~二子ちゃ~んもご愛用の傑作自動拳銃が、久々の再販と相成りましてございまする!




『マルシン: MG本体 ブローニング M1910 BK ABS』
実銃は天才的銃器デザイナージョン・ブラウニング(ブローニング)が設計を手がけ、ベルギーのFN社で生産された護身用拳銃の世界的ベストセラー!
ストレートブローバック/ストライカーファイアリング方式を採用したシンプルな設計が特徴で、口径は32ACPと380ACP(9mmショート)がラインナップされておりました。
戦前においてはわが国でも輸入/販売されており、当時の帝国陸軍将校の自費購入拳銃としても、コルトM1903(こちらもブラウニングの設計)と並んで非常に人気の高かったモデルの一つです。




▲護身用拳銃として、衣服の下から素早く抜き撃ちすることを想定してデザインされたため、外装から突起物を徹底的に排除した滑らかなスタイリングが本銃の最大の特色。ストライカー方式を採用したのも、引っかかりやすい露出式ハンマーを嫌ってのことですね。
サイドビューからだとまるでサイトが無いように見えますが、スライド上面に掘られた溝に、ちゃんと小型のフロント/リアサイトが設けられています。
実銃のレポートを読むとやはり精密射撃には向いていないらしく、あくまで近距離用と割り切ったデザインといえます。




▲安全装置はサムセフティ/グリップセフティ/マガジンセフティの3段構えで、100年以上前の設計とは思えないくらい安全対策に気を配った設計となっています。
スライドストップが無いので全弾射撃後もホールドオープンはしませんが、分解時にはスライドを引いてセフティレバーを押し上げることで、手動でホールドオープンさせることが可能。




▲マルシン製M1910はもうかれこれ40年近く前の設計ですが、現在の基準から見てもよくできたモデルガンで、3重のセフティギミックや実銃同様のフィールドストリッピング手順などもリアルに再現されております!
ブローバック作動については今時の製品のように箱出し快調とはいきませんが、こういう小型オートをじっくり調整してやるのも、モデルガンの楽しみの醍醐味といえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『M&P9L PC Ported』近日再販決定!
『クールさと実用性の融合したハイキャパ』!
『GHK ガスブロSG553』ぷちレビュー!
『ピーちゃん専用マグポーチ』発売延期!
『45オート用イカスサプレッサー』入ってマス!
『ニューウェーブなブルパップショットガン』入ってマス!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『M&P9L PC Ported』近日再販決定! (2018-09-23 13:05)
 『クールさと実用性の融合したハイキャパ』! (2018-09-22 17:05)
 『GHK ガスブロSG553』ぷちレビュー! (2018-09-21 21:05)
 『ピーちゃん専用マグポーチ』発売延期! (2018-09-21 15:05)
 『45オート用イカスサプレッサー』入ってマス! (2018-09-20 21:05)
 『ニューウェーブなブルパップショットガン』入ってマス! (2018-09-20 17:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。