2018年01月31日

『イカスRYDERサプレッサー』ぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先の当FORTRESS WEBLOGにてご紹介致しましたSOULARMS製RYDER 9M-Tiタイプダミーサイレンサーでございますが、製品の本格入荷に合わせてちょいとぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




▲外装の仕上がりを見ていくと、各部の面取りや刻印の入り方、表面仕上げなど、一分の隙も無いシャープな出来栄え!
目の肥えた鑑賞派もこれなら納得でしょう。




▲サイレンサー付け根(というのか?)の刻印もシャープに入っております!今時流行りのレーザー刻印ではなく、しっかりとした彫り刻印ですね。




▲エクステンションチューブを外すことで、実物同様全長を2インチ(※約5cm)短縮することが出来ます。重量はややズッシリとした感触で、実際に計測してみるとフルサイズ時で約168g、短縮時で約131gといった数値でございました。
アウターバレルが擬似ショートリコイルするタイプのガスブロハンドガンだと、機種によっては作動に影響が出るかにゃ~?

実物同様にTi(チタン)製だったらもっと軽く仕上がったでしょうが、そうなったらなったでおそらくお値段は倍ではきかなかったでしょうねえ。




▲装着用アダプターは14mm正ネジ14mm逆ネジの2種類が付属しており、アウターバレルのスレッド(ネジ)規格に合わせて選択するようになっております。ちなみに箱出しの状態だと14mm逆ネジ規格のアダプターがセットされておりました。
アダプターは2本のイモネジで固定されるので、回り止めもバッチリ!




▲ダミーサプレッサーと謳われてはおりますが、チューブ内部にはワッシャー状のスポンジ製吸音材が積層して納められており、一定の減音効果は期待できそう!
もっともガスブローバックハンドガンの場合は発射音よりもむしろスライドの作動音の方が目立つので、当然ながらフィクスドタイプのガスガンに使った方が効果的ではございます。




▲スタンダードサイズのハンドガンに装着するのなら、エクステンションチューブを外した短縮型で装着する方が程よいサイズでバランスも良さげという感じが致します。(←独断と偏見です。)

SUREFIRE製 SF RYDERサプレッサーシリーズには22LR口径のライフル/ピストル用(RYDER 22-S)やMP5サブマシンガン用(RYDER 9-MP5)なんかもラインナップされているので、小生的にはこの辺のバリアントもぜひモデルアップして頂きたいところ。
ルガーの22/45 22口径オートにRYDER 22-Mini付けたヤツ(※SUREFIRE社のホームページ上に装着例として紹介されてる銃)がカッコいいんだまた!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介小ネタ

2018年01月31日

『元祖対テロスナイパーライフル』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製電動セミオートスナイパーライフル『PSG-1』が、近日再販でございまする!





『東京マルイ製電動セミオートスナイパーライフル』
実銃はドイツの名門銃器メーカーH&K(ヘッケラー&コック/ヘックラー&コッホ)社が、GSG9SEKといった国内の対テロ部隊の要請に基づいて開発した半自動式狙撃銃。
軍用ライフルとしては非常に高い精度を誇るG3シリーズのメインコンポーネントをベースに、銃身のブルバレル(肉厚銃身)化/レシーバーの補強/光学照準器の標準装備/トリガーシステムの改良/人間工学に基づいた調整式ストックとグリップの採用といったフィーチャーが盛り込まれており、競技用ライフルに近い仕様にまとめられています。

その高性能ぶりから、ドイツのみならず世界各国の軍/法執行機関に採用された実績を持ち、わが国でも警視庁のSATや海上保安庁のSSTに少数が納入されたという話もございますね。

ちなみに製造工程は限りなく職人さんの手作業に近いらしく、システム一式のお値段は約15,000ドルほどだとか。(※米国内における民間向け販売の場合。)
そこそこ良い車が新車で1台買えちゃうようなお値段が少なからず問題視されたため、後に性能を可能な限り維持したまま大幅なコストダウンを図った廉価版であるMSG-90も開発されており、こちらはSR-25系の採用以前にデルタフォースやSEALで使用されています。




▲マルイのPSG-1も実銃同様セミオートオンリー仕様で、トリガーを引いてから実際に発射されるまでのロックタイムを短縮する為、メカボックスも専用のVer.4が採用されています。
標準装備のスコープは4倍x40mmのスペックで、外装は実銃に採用されているヘンゾルト製6倍x42mmイルミネートスコープの外観が再現されています。




▲ストックは射手の体格に合わせてチークパッドとバットプレートの長さ/高さ調整が可能。ミニSタイプ及びAK用スティックタイプバッテリーの収納に対応します。
グリップのパームレストやトリガーシューも上下可動式で、ユーザーの好みに合わせて最適なポジションにセッティング可能!





▲付属のマガジンは実銃でいう5連タイプの外観を再現したショートタイプで、装弾数は15発。また実銃同様G3シリーズとマガジンの規格が共通なので、映画やミリフォトでよくみられるようなG3用20連タイプマガジンも使用できます。
ハンドガード下部のスロット型アクセサリーレイル(※20mmレイルではありません)にはバイポッドやトライポッドなどのアクセサリーも装着可能!

2月2日メーカー出荷開始、翌2月3日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月31日

『戦場帰り(?)なComp M4』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

小生が独断と偏見に塗れつつ選ぶ特選中古品コーナー!今回はこんなんが入ってきておりまする!


『【期間限定中古商品】Aimpoint(エイムポイント): 実物ダットサイト Comp M4 NV対応 放出品』
米軍を始め世界各国の軍/法執行機関で広く採用されているミルスペックドットサイト、スェーデンAimpoint社製Comp M4であります!




▲放出品ということでご覧のとおり使用感のある風合いとなっておりますが、かえって戦場を潜り抜けてきた風格のようなものが感じられるような気が致します。
ウェザリングやバトルダメージ加工が施された銃に搭載するのであれば、むしろド新品よりもちょっと使い込んだ感じのほうがしっくり来ますし。




▲Comp M2/M3系とは異なり、マウントがチューブ本体にビルトインされているのがM4シリーズの特徴。オプションのライザーをベースに組み込むことで、マウントの高さ調整も可能となっています。




▲特殊規格のバッテリーを使用するため、スペアバッテリーの確保に何かと苦労させられるM2系ですが、M4系は入手の容易な単3アルカリ乾電池1本で稼動するので、その点面倒がありません!
単3乾電池ならナイトビジョンや無線機など共用の利く機材が多いので、バッテリーの共通化という点でもメリットがございます。




▲使用感のある外観に反して、ドットサイトとしての機能は健在!対物/接眼共に、レンズの傷も極わずかです!
民生向けではなく軍用モデルなので、当然ナイトビジョンの使用に対応した発光モードも標準装備となっています。




▲ちょいとくたびれてはおりますが、純正のラバー製レンズキャップも付属。(一部補修の跡あり。)
最近では中々入手しづらくなってきているモデルですので、気になる方はお早めにどうぞ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:52Comments(0)商品紹介

2018年01月30日

『視界は広ければ広いほど良し』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲チューブ径40mmという超ワイドな視界で人気のNOVEL ARMS製ドットサイトが再入荷してきておりまする!




『NOVEL ARMS (ノーベルアームス): ドット COMBAT Mk3 WIDE 40mm ドットサイト』
同社がリリースするCOMBAT Mk3ドットサイトシリーズの大口径バージョン!一般的な30mmチューブ採用機種より一回り以上大きな40mmチューブを採用し、広い視界で素早くターゲットを補足できます!




▲電源スイッチはロータリータイプで、11段階の輝度調整が可能。スイッチの操作には適度なクリック感があり、使用中不用意に切り替わってしまうようなこともありません。




▲スイッチはバッテリーコンパートメントを兼用。使用バッテリーはコンビニや電気店で容易に入手できるCR2032 3Vリチウムコイン電池1個となっています。




▲レンズの反射による居場所の露見やBB弾の被弾による破損を防ぐ着脱式ハニカムフィルターを標準装備。未使用時に対物/接眼レンズを保護するキャップ(※フリップアップ式ではありません)も付属します。
それにしても、こうやって縦置きにするとほとんど湯呑ですねえ。




▲マウントはピカティニー/ウィーバー規格の20mmレイル対応で、チューブと一体になったビルトインタイプ。マウントリングを別途必要とするタイプのドットサイトに比べてセットアップも楽チンです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月30日

『ちょこっとだけ近代化されたCAR-15』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズの年間数量限定生産モデル『M933コマンド』が再入荷してきておりまする!




▲実銃はM4カービンのバレルを更に切り詰めて開発されたコンパクトカービン(サブマシンガン)バージョン!映画ブラックホークダウンでお馴染みとなったコルト・コマンドーこと『M733』をベースに、レシーバーをフラットトップタイプに置き換えた銃ですね。
ハンドガードやピストルグリップ、ストックといったエクステリア系のパーツはフラットダークアースカラーに塗装されており、2トーンカラーとなったボディが目を引きます!
ちなみにM4シリーズの採用以前、デルタフォースのオペレーター達はM16系の各種バリアントを総称してCAR-15(Colt Automatic Rifle-15)と呼ぶことが多かったとか。




▲見慣れたレイルハンドガード仕様でない所が、1周回って新鮮な感じ!ハンドガードは断熱用のヒートシンクが2重になったために直径が太くなったM4用ではなく、XM177系と同型のスリムラインタイプなので、細身で構えやすくできております!
レイルハンドガードのようにスリングや装備などに引っ掛かって微妙にイラっとするようなこともありません!




▲キャリングハンドルを外すと、ピカティニー規格の20mmレイルが装備されており、ドットサイトやスコープなどの各種光学照準器の搭載に対応!
軽量なプラ製ボディで取り回しも良く、軽快なサバゲウェポンとしておススメな1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月30日

『特殊な方々用HK45CTにくっ付いてたアレ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲UMAREXブランド・ガスブローバックハンドガンHK45 コンパクト タクティカルに対応した、通好みなイカス外装カスタムパーツが再入荷してきておりまする!




『FANS GEAR: UMAREX HK45CT用 マガジンバンパー(fanmag-mab-0001)』
純正マガジンのバンパーと交換して使用するエクステンションタイプの樹脂製マガジンバンパー!米海軍SEALの隊員が携行するHK45CT(MK.24 Mod.0)に装着されていたことでも知られるアイテムであります!




▲見た目はちょっぴり微妙~な感じがしないでもありませんが、見慣れてくるとコレが妙~にカッコ良く見えてくるからアラ不思議!
グリップ長が約3cm弱延長されることでフルサイズHK45とほぼ同じサイズとなり、グリッピングの安定性も大きく向上!手が大きくてコンパクトのグリップが握りづらいというシューターにもおススメであります!




▲本来はHK45用のフルサイズマガジンをHK45CTに使用するためのアダプターとしてデザインされており、実際にUMAREX/KSC製HK45用マガジンに装着してエクステンションマガジンとして使用することも可能。(※干渉する部分を削るなど、若干の加工が必要です。)
ただしHK45用マガジンはHK45CT用マガジンとリップのデザインが若干異なるため、マガジンリップをHK45CT用に交換するか、リップそのものの加工が必要となります。




▲HK45CT用マガジンに装着する際は、構造上固定がかなり甘いので、両面テープなどを併用した方が良いでしょう。
ともあれ組み込みそのものは非常に簡単なので、ドレスアップやグリッピングの改善におススメであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月29日

『マルイさんのガスブロUSPもちゃんと入りますよ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲各社製USPフルサイズトイガンに対応した汎用性抜群な実銃用ホルスターが、ちょこっとだけ入荷してきておりまする!




『BHI (BLACKHAWK): CQCホルスター 『H&K USP』 (410514)』
米国の大手タクティカルギアメーカーブラックホークがリリースする、ポリマー製ユニバーサルホルスター!
今回は右利き用のブラックカラーバージョンが再入荷でございます。




▲BHI独自のSERPSロックシステムにより、ドローもリホルスター(※抜いた銃をホルスターに戻すこと)もスムーズに行うことができます。
ロックレバーの解除にはトリガーフィンガー(銃のグリップを握った手の人差し指)を使用し、慣れると親指を使うサムブレイクタイプよりも直感的な操作が可能。
側面のリテンションスクリューにより、ホルスターが銃を保持するテンションも微調整できます。




▲ベースプラットフォームはベルト装着用のループタイプと、パンツの中に差し込んで固定するパドルタイプの2種が付属。
コンシールドキャリー(※秘匿携帯)の際はより身体に密着するパドルタイプの方が向いてるかにゃ~?ベルトしてなくても身に付けられるし。
もちろんそれ以外のBHI製各種プラットフォーム(MOLLE用、ドロップレッグなど)との組み合わせにも幅広く対応します!

東京マルイ/KSC/タナカワークスなど、各社製リアルサイズUSPを収納可能!もちろん先日新発売となったマルイ製ガスブローバックUSPもバッチリOKであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月29日

『箱出しで即特殊部隊気分なMP5』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製電動ガンMP5をベースに様々なカスタムフィーチャーを盛り込んだ人気バリエーションが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン本体 H&K MP5RAS』
フルサイズMP5をベースに、KAC(ナイツ)タイプのRASハンドガードとMP5K PDWと同型のチョートマシン&ツールタイプ・サイドフォールディングストック、ドットサイトを組み合わせた特別仕様!
モチーフとなった実銃は、米国内のディーラーからの発注で少数生産されたファクトリーラインのカスタムモデルですね。




▲ハンドガードのパネルを外すとピカティニー規格の20mmレイルが左右及び下面の3面に設けられており、各種オプションの装着に幅広く対応します。
バッテリーはミニS規格の物をハンドガード内に収納。




チョートタイプのストックはレシーバーの右側面に折りたたまれるようになっており、コンパクトに携行可能。H&Kタイプのスライド式リトラクタブルストックに比べてガタツキ少なく、安定したスタンスでホールドできます。




▲マズル部のトライラグに付属のQDフラッシュハイダーをワンタッチ着脱可能。このタイプのフラッシュハイダーは、米軍で使用されているMP5には必ずと言って良いほど装着されているオプションですね。
マズル部分には14mm逆ネジ規格のスレッド(ネジ)が切られており、各社製サプレッサー/マズルデバイスの装着にも対応。




▲レシーバー上部にはレイルマウントを介してプロサイト(ドットサイト)が搭載されています。箱出し純正でちゃんと使えるドットサイトが付属している電動ガンというのも、そうそう無いですよねえ。
国産電動ガンだと、他にはP90があるくらいかにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月29日

『トリガーハッピーに嬉しい(?)MP5』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲トリガーハッピー気味なゲーマー諸氏に人気を博している、東京マルイ製ハイサイクル電動ガンシリーズの人気ラインナップ『MP5A5 HC』が入荷してきておりまする!




▲外観はノーマルのMP5A5と変わらないものの、ハイサイクル専用にセッティングされたメカボックスが搭載され、マルイ純正の8.4Vミニバッテリーを使用して毎分約1,500発という高速連射を実現した制圧力高めなコンパクトウェポンでございます!




▲ハイサイクル化に伴って増大したBB弾の消費量にあわせ、マガジンも400連多弾数ドラムマガジンが標準装備となっています。
もちろんそれ以外のMP5用各種マガジンも使用することはできますが、発射サイクルに給弾が追いつかなくなる可能性が高くなるかにゃ~?




▲A5ベースなのでストックはリトラクタブル(伸縮)タイプ。ホールド時の安定性という点ではフィクスドストックに一歩譲りますが、フィールドまでの運搬時や深いブッシュを抜けたりするようなシチュエーションの時にはコンパクトに携行できて便利です!




▲マズル(銃口)部には14mm逆ネジ規格のスレッド(ネジ)が切られており、各社製の汎用サイレンサーやトレーサーの装着に幅広く対応します!
ネジ山の保護のため、オプションを装着していない時は必ず付属のプロテクターを被せておきませう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月27日

『エクスペンダブってるアサルトショットガン』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製電動ショットガンシリーズのラインナップの一つ『AA-12』が再入荷してきておりまする!




▲実銃は米国のMPS(Military Police Systems)社が製造する、12ゲージショットシェルをフルオートマティックで射撃可能な凶悪極まりないアサルトショットガン!
基礎設計はベトナム戦争の頃に試作されたアッチソン・アサルト-12(AA-12)のそれを元にしており、現代の技術でより洗練させて遂に完成にこぎつけたモデルでございます。




▲手に取ってみると、思いの他コンパクトな印象。なんとなくものすごくデカイ銃という先入観を抱いておりましたが、身長170cmと取り立ててデカイわけでもない小生でも、無理なくハンドリングできるボリューム感であります。




▲アウターバレルはショートバレルバージョンであるAA-12 CQBの仕様をモデルアップしており、M4カービンあたりとそれほど変わらない取り回し。映画に出てくるモデルはロングバレルバージョンが多いですが、サバゲ用ウェポンとしては少しでも短いに越したことは有りませんね。




▲コッキングハンドルを引くとダミーボルトが後退し、エジェクションポートからホップアップの調整が可能となります。内蔵された3本のインナーバレルを個別に調整できるところが良いですね!
ホップ調整にわざとバラ付きを持たせて弾道を散らしたりするのも、ショットガンらしくていいかも。
ちなみに実銃は古いサブマシンガンのようなオープンボルトファイアリング方式なので、コッキングするとボルトが後退した位置で保持されます。




▲マガジンはトリガーガード前面に設けられたガイドレイルに沿って装着するようになっています。なんだかトンプソンみたいな感じですねえ。
マガジンキャッチは後方に延長されており、右利きのユーザーならトリガーフィンガーで操作できます。




▲マガジンフォロアーは89式などと同じようにリップから大きく突き出すタイプで、装填されたBB弾を最後の1発まで確実に撃ちきれるようになっています。
装弾数は93発。1ショット3発同時発射なので、丁度31ショット分という計算。




▲実銃はフルオートオンリーなのでセレクターはセーフとファイアの2ポジションしかありませんが、マルイ製はセミ/フルのセレクティブファイア仕様となっているので、レバーの切り替えポジションは3箇所に増えています。
実銃のそれを意識したのか発射サイクルは割と遅めですが、1ショット3発同時発射の散弾方式でフルオート射撃ができるというのは、やはりインパクト大であります!




▲バットプレート両サイドのレバーを回転させるとプレートが外れ、バッテリーコンパートメントにアクセス可能。固定ストックなので長さの調整はできませんが、程よい長さで構えやすくできています。(※プレキャリやアーマーで着膨れしていると、また感触が違ってくるとは思いますが。)




▲スリングスイベルは上部に設けられており、どちらかというと腰だめ撃ちを重視したデザイン。
元々ショットガンは近距離で散弾をばら撒くための銃なので、わざわざショルダーポジションまで持ち上げて照準する必要もないかも。
ドラムマガジンを付けたら更に重たくなりますし。




▲バリバリ撃ちまくりたい人の必需品、専用ドラムマガジンも同時入荷中!
やっぱAA-12は、これがないと始まりませんよね~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月27日

『某懐中電灯屋さんのイカスサプレッサー』新登場!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲某大手戦術的懐中電灯屋さんのカタログ写真でもお馴染みのイカスハンドガン用サプレッサーのレプリカが、遂に新登場でございまする!




『SOULARMS: SF RYDER 9M-Ti サプレッサー 14mm正ネジ/逆ネジ 各色』
9mm口径自動拳銃用として開発されたチタン合金製軽量サウンドサプレッサーをモデルアップ!(本製品はアルミ製ですが。)
昨今米国では民生向けのサプレッサーの需要が伸びてきているそうで、各社が鎬を削りあっている状況ですねえ。




▲古い時代のサプレッサーは単純な円筒形の製品が多かったものですが、現在はコンピューター制御のマシニングセンターの導入により、複雑な形状の製品も多く見られるようになりました。
軽量化や機能性の向上、あるいは単に個性的な外観を持たせるべく、メーカーが試行錯誤した結果といえるでしょう。




▲RYDER 9Mサプレッサーのデザインで特徴的なのが、エクステンションモジュールの採用によるサイズの変換機能。全長2in(約5cm)のエクステンションの増減により、使用状況に応じて長短2種類のスタイルを使い分けることが出来ます。
実物の場合エクステンションを組み込んでいない状態では、フルサイズに比べて当然減音効果も低下するわけですが、反面取り回しが向上するので屋内などの閉鎖的な環境下での使用に向いたフィーチャーとなります。




▲装着用のアダプターは14mm正ネジおよび14mm逆ネジが1個づつ付属し、あらゆるトイガンに幅広く対応します。
サードパーティ製のハンドガン用サイレンサー対応アウターバレルは14mm正ネジ規格の製品が多いので、正逆両方付けてくれるのはありがたいところ!




▲カラーはブラックダークアースの2色をラインナップ!
MASTERFIRE ラピッドディプロイホルスターとの相性も抜群であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月27日

『シンプルでタフなソ連製軍用拳銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ロシアンスキーなサバゲーマー同士諸君の必携サイドアーム、KSC製ガスブローバックハンドガン『トカレフ TT33』が、久々の再販と相成りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 TT33 HW トカレフ』
実銃は第2次大戦当時のソ連軍制式拳銃として採用されたロシア製自動拳銃。名称のTT-33トゥルスキー・トカレバ 1930/33の略称で、ツーラ造兵廠製トカレフ自動拳銃 1933年型みたいな意味合いとなります。
カラシニコフとかデグチャレフとかマカロフとか、名称に設計者の名前(フョードル・バシーレヴィチ・トカレフ)が入るのは、ロシア製兵器の命名規則のお約束ですね。




▲帝政ロシア時代にアメリカから輸入されたコルトM1911の基本設計を元に、徹底的な構造の簡略化を実施しており、部品点数の少なさとパーツ間のクリアランスを大きく取った設計により、あらゆる環境下で確実に作動する信頼性を実現。
特に厳冬期のロシアでは、外国製拳銃の多くが潤滑油の凍結や金属パーツの収縮などが原因で作動不良を起こすなかで、トカレフはなんら問題なく射撃を行う事ができました。
弾薬はこれまた帝政ロシア時代に数多く使用されていたマウザーC96(モーゼル ミリタリー)の7.62mmx25弾の規格を流用しており、ボトルネックケースと中口径弾の組み合わせから来る初速(貫通力)の高さから、分厚い防寒衣を着た敵兵を倒すのにも都合がよかったといわれます。




▲丸っこい形が特徴のハンマー。トカレフの設計上の特徴として有名なのが、部品点数を減らすために安全装置すら省略したという事実ですが、当時のソ連軍における拳銃の取り扱い規定では、携行時はチャンバー(薬室)を空にし、ハンマーを下ろした状態でホルスターに入れることとなっていましたから、実用上あまり問題は無かったようです。
日本軍を始め同時代の諸外国の軍隊でもそのあたりの規定はほぼ同じで、チャンバーに初弾を装填しセフティを掛けて持ち歩くコンバットロードという考え方は、1970年代後半あたりになって普及してきたメソッドですね。

ちなみにトカレフの中国製コピー品の中には、米国への輸出を目的にマニュアルセフティを追加したモデルも存在していましたが、パーツの組みつけがいい加減だったため、射撃中にパーツが吹っ飛んでしまうことが多かったとか。




▲フィールドストリッピング(夜戦簡易分解)の際にスライドストップを抜くのは原型となったM1911系と同じですが、M1911がプランジャーによって部品の抜け落ちを防止しているのに対し、トカレフは単純なスライド式クリップで固定する方式に改められています。
これも部品点数の削減と、組み立ての簡易化を狙ったフィーチャーですね。
分解/組み立て時にクリップをスライドさせる際は、マガジンのボトムプレートを突起部に引っ掛けて行うようになっており、長年使用された実銃を見ると大抵この部分に大きな擦り傷が残っています。




▲原型となったM1911より一回りサイズが小さめなためグリップ回りも細身で、分厚い防寒手袋を着用した状態でも扱いやすく出来ています。
グリップパネルは裏面に配置された回転式レバーによってフレームに固定されており、ネジを使っていないのが特徴。
KSC製もこのあたりの構造がバッチリ再現されています!




▲細身なシングルカーラムマガジンに重たいHW樹脂製のスライドという、ガスブローバックハンドガンとしては条件の悪い住であるにもかかわらず、SYSTEM 7ブローバックエンジンの搭載により作動も快調!(※流石にこの時期はマガジンをある程度暖める必要がございますが。)

大ヒットしたスパイアクションムービー『キングスマン』の劇中、主人公達が使用するハンドガンキングスマン・ピストルのベースともなっており、フレームに単発のアンダーバレルショットガンを組み込んだカスタムモデルが欲しくなりますねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月26日

『今見ても問答無用でカッコエエよね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

最近妙~によく復活するFORTRESS 秘法館。半ば小生が独断と偏見で選ぶ、特選中古品ご紹介コーナーと化しつつあるなか、今回ご紹介いたしまするのはコチラ!↓


『MGC H&K P7M13 シューマッハ・カスタム ガスブローバック』
実は秘法館 第29回目にて一度ご紹介した事のある本銃。今は無きMGCがグロックシリーズに続いてリリースした、初期のガスブローバックハンドガンH&K P7M13をベースに製作された、MGCお得意のレースガンタイプバリエーションでございます。




▲実銃はドイツ人ガンスミスアンドレアス・シューマッハ氏が製作した競技用カスタムガン。P7系はガス・リターテッドと呼ばれる一種のディレードブローバック機構の採用によりバレルがフレームに固定された構造となっており、このクラスのオートピストルとしては非常に優れた命中精度を有しておりました。
そこに目をつけたシューマッハ氏はH&K社より特製ロングバレル(※もちろんポリゴナルライフリング!)の供給を受け、さらに反動を軽減するコンペンセーターを追加することで、更なる高精度を引き出すことに成功しております。




▲コンペンセーターは8ポート仕様で、スライド/フレーム同様HW樹脂製。サイトレディアスを少しでも伸ばすために、フロントサイトもコンペ上に移設されています。
コンペンセーターは延長されたアウターバレルに差し込んでサイドのネジを締めこむことで固定されているのですが、MGC製P7は構造上アウターバレルの固定が甘いため、個体によっては左右にグルグルと回ってしまうこともございました。




▲リアサイトはウィンデージ(左右偏差)とエレベーション(上下偏差)の調整が可能なミレットタイプのフルアジャスタブルサイトが標準装備となっています。
フロントサイトは通常サイズのままなので、そのまま照準すると自然に銃口が持ち上がる形となるのですが、この時代のブローバックエンジンはスライドが後退してからBB弾が発射されるアフターシュートシステムだったため、サイトを実銃準拠の形状にすると着弾が狙点より下方向にズレるので、実用性を重視してこのようなスタイルを採用したわけですね。
ちなみにシューマッハカスタム実銃のサイトはP7純正のフィクスドサイトのまま。




▲ガス・リターテッドシステムと並ぶP7系の特徴といえば、グリップ前面に組み込まれたスクイズコッカー。P7実銃の撃発機構は基本的にはストライカー式のシングルアクションなのですが、スライドを引いて初弾をチャンバーに送り込んだだけではストライカーはコックされず、スクイズコッカーを握りこむことで初めて、射撃可能な状態にコッキングされるようになっています。
スクイズコッカーを緩めるとストライカーは再びニュートラル位置に戻るようになっており、装填した状態で安全に携帯できる一方グリップを握り締めるだけで即発砲できる高い即応性も備えています。
本製品も外観上この機能を再現しており、スクイズコッカーを握りこむことでトリガーのロックが解除され、射撃を行うことが可能となります。




▲全弾撃ちつくしてホールドオープン状態となったスライドのリリースにも、スクイズコッカーが用いられます。ちなみにMGC製P7はマガジンを装填していない状態でスクイズコッカーを操作すると高確率で故障が発生するので、お気をつけ下さいまし。
マガジンは上部がシングルカーラムサイズに絞られたP7M13用マガジン特有の形状を、精密なプレス技術で見事に再現!マガジンのケース部分は当時MGCが様々な製品に積極的に導入していたMILコートと呼ばれる防錆コーティングが採用されております。




▲小生このP7という銃の、いかにもドイツ製銃器らしい機能性を考えすぎて斜め上行っちゃったようなメカメカしさが大好きでして、MGC製P7M13シリーズを無駄に4丁も持ってたりするのですが、決して手が大きい方ではないので、ホント言うとグリップの太いM13よりもシングルカーラムマガジン仕様でグリップが細身なP7M8の方が欲しいんですよねえ(※特にMGC製P7は内部メカの関係で寸法がディフォルメされている分実銃よりグリップが太かったりします。意外なことにマルイさんのエアコキP7M13の方が実銃に近い寸法だったり。)




▲KSCさんあたりが気の迷いでうっかりガスブロP7M8出さないかにゃ~?
まあそれはともかく、今回の入荷品は使用感も非常に少なく、ブローバック作動もバッチリ!スクイズコッカーの故障も無く、製造年度を考えると中々のミントコンディションと言えるでしょう。アウターバレルにはちょこっと回り癖があるけど。
中古コーナーで現在お取り扱い中でございますので、よろしかったら身請けしてあげておくんなまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
それではまた、『秘法館』コーナーでお会いしましょう!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)フォートレス秘宝館商品紹介

2018年01月26日

『H&K VP9用イカスナイトサイト』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲大人気のUMAREX製ガスブローバックハンドガン『H&K VP9』シリーズに対応したイカスカスタムサイトが、めでたく新発売でございます!




『DETONATOR (デトネーター): UMAREX VP9用 VP9 Meprolight Tru Dot サイトセット(ST-UMX01)』
イスラエルを拠点とする大手照準器メーカー『Meprolight』(メプロライト)社がリリースするTru-Dotナイトサイトの仕様をスチールの削りだしでリアルに再現した、フロント&リアサイトのセットであります!




▲Tru-DotといえばH&K社の純正オプションとして指定されていることでも知られており、主にスレッデッド(ネジ切り)バレル仕様のタクティカルモデルと組み合わせられることが多いみたいですね。
本製品は実物のようなトリチウムカプセル入りではないものの、ドット部分には蓄光素材が入れられており、事前にある程度の時間光を当てておくことで実際にナイトサイトとしての使用が可能!

そういや調べ物してて気付いたのですが、MeproLight社のハンドガン用サイトにH&K P7シリーズ用がラインナップされているのにはちょっと驚きでした。今でも現役で使用してる機関が意外と多いのかもしれませんねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月26日

『雪が降っても元気一杯なUSP』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲雪がちらつくこの季節も元気一杯に動いてくれるサイドアームが入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ハンドガン本体 H&K USP』
ドイツH&K社製モダンポリマーフレームオートの基礎を築いたUSP(Universal Selfloading Pistol)のフルサイズバージョンをモデルアップ!
ガスブローバックハンドガンとしてもリリースされているマルイUSPですが、ガスブロが9mmパラベラム口径なのに対して、電動ハンドガンは40S&W口径のバリアントを再現しておりまする。
まあ、実際に銃口から出るのはどちらも6mmBB弾なんですけどね~。




▲マグキャッチは一般的なボタンタイプではなく、下方に押し下げるようにして操作するレバータイプ。
人差し指で操作することもでき、慣れるとボタン式のマグキャッチよりスムーズにマガジンをリリースすることが出来ます!
左利きのユーザーにも優しい仕様ですね。




▲とはいえ本製品にもフルオートモードはしっかりと実装されており、コントロールレバーを実銃でいうデコッキングの位置にセットするとフレームに30のマーキングが現れ、フルオート射撃が可能となります!




▲ハンマーを指で起こしながらスライド後端を持ち上げるとスライドが外れ、バッテリーの交換が行えます。




▲独自規格で汎用性の無いUSPのアクセサリーレイルですが、付属のアダプターを装着すれば20mmレイル仕様に変換することが可能。
これで汎用規格のウェポンライトも問題なくセットアップできます!




▲電動ハンドガンシリーズのラインナップの中でも、M93RやG18Cのようなマシンピストルタイプではないオーソドックスなオートピストルスタイルということで、仰々しい外観を敬遠するユーザーにも人気の1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月25日

『USメイドの底力を見せたポリマーフレームオート』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『S&W M&P9』のブラックバージョンが入荷してきておりまする!




▲M&Pの設計はアメリカ製グロックなどと揶揄されたSIGMA系がベースとなっておりますが、ベースガンと比べて格段に洗練されたフォルムとなりました。
グリップの角度やビーバーテイルの標準装備など、グロックシリーズで指摘されていた問題点も一通り改良されており、そのデザインに当たってシューターの意見を積極的に盛り込んだことが伺えます。




▲スライド後部側面のコッキング用滑り止めは名古屋城のシャチホコ、もとい魚の鱗を思わせるスケイルドパターンで、過去にS&Wのカスタム部門であるパフォーマンスセンターがリリースしていた『M945』辺りから取り入れられたフィーチャー。
一般的なセレーションに比べて非常に食いつきが良く、スライドの引きやすさに大いに貢献しております。




▲グリップエンドのロックピンを90度ひねって抜くだけで、工具を使わずにバックストラップを交換可能。本体に装着されているMサイズに加え、S/Lサイズの交換用ストラップも付属しており、シューターのお好みに合わせて交換できるようになっています。
前後幅だけでなく左右の厚みも変更できるところがミソ!




▲東京マルイさんがモデルアップしているのは、フレームにマニュアルセフティが標準装備されたバリアント。やや小ぶりなデザインですが、M1911ガバメント系とほぼ同じ位置にレバーが配置されているおけげで操作性も良好であります。
そういえば昔雑誌の記事(Armsマガジンだったかな?)で米国の著名なガンインストラクターのケン・ハッカーソン氏が、『グロックシリーズの唯一の欠点は、意図的に操作できるマニュアルセフティが無いことだ』てな事を仰ってましたっけ。

マニュアルセフティを解除した状態でもトリガーロックセフティはそのまま機能するので、2段構えの安心感ですね。




▲小生的に芸が細かいと思ったのがチャンバー部分。インナーチャンバーがゴールドで塗装されており、ローディングインジケーターのスリットから見るとチャンバーにカートリッジが装填されているような雰囲気を醸し出しております!




▲WEやVFCといった海外メーカーからもリリースされているM&P9ですが、やっぱり国産は安心感が違いますねえ!
海外製品と違ってスライド周りもプラ製なので、レギュレーションの厳しいフィールドでも安心してお使い頂けます!




エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月25日

『G&Gさんちのみぢかいの』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲G&G製電動ガンシリーズのみぢかくて取り回しの良いヤツが、ちょこ~っと再入荷してきておりまする!




▲大まかなフィーチャーは先行発売されたARP 9とほぼ同じ。ARP 9は9mm口径のサブマシンガンを想定したデザインで使用マガジンも専用規格となっておりましたが、ARP 556はより一般的なスタンダード電動ガンM4用の規格そのままなため、マガジンのチョイスの幅が格段に広がっております。
付属のマガジンは装弾数450発の多弾数タイプ。




▲ハンドガードのデザインも大きく変わっており、先端下部がストライクデバイスのように突き出したフォルムとなっています。マズルデバイスはARP 9同様のクッキーカッタータイプで、仰々しいスタイルが強調されておりますねえ。
細身でシンプルなハンドガードですが、M-LOK規格を採用しているので対応の各種オプションパーツのセットアップに幅広く対応します。




▲ストックはPDWスタイルの2段階リトラクタブルストックで、バッテリーはバッファチューブ内に収納します。
ETU(電子トリガーユニット)とMOSFET(電子スイッチ基盤)が標準装備となっており、トリガーレスポンスも良好!




▲ストックを収納した状態だといわゆるARピストルに近いサイズとなり、携帯性や取り回しの良さも抜群!
ARP 9の悩みどころだったマガジンの汎用性の低さという問題も解決され、ゲームウェポンとしての実用性がよりいっそう向上しております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月24日

『ありそで無かったハイキャパ用木グリ』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲これまで有りそうで実は無かったハイキャパシリーズ用ドレスアップパーツが、近々新発売の予定でございまする!




『PANDORA ARMS: AWG-401 ハイキャパ ウッドグリップ スムース ブラウン』
東京マルイ製ガスブローバックハンドガン ハイキャパシリーズ各機種に対応した木製グリップパネル!上質な樺材を使用したスムーズタイプで、バフ研磨による艶やかで美しい仕上がりが魅力であります!




▲付属の両面テープを使って純正のフレームに貼り付けるだけの簡単インストール!
グリップのサイズ自体は一回り太くなってしまいますが、個性に拘るオサレ系ハイキャパユーザーにおススメしたいアイテムであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月24日

『タナカワークス 2018年2月の新製品』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より2018年1月度新製品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: HG本体 S&W M36 チーフスペシャル 3in HW Ver2』
コルト社のディテクティブ・スペシャルと並び小型リボルバーの代表格として愛され続けているM36 チーフスペシャルの3インチバレルバージョン!Ver.2となったことで各部の刻印も実銃に準拠したリアル仕様となり、一層マニア好みな仕様となっております!
2インチバレルのスナブノーズのイメージが強いM36ですが、バレルが伸びると中々に頼りがいのあるフォルムになりますねえ。

以下、再販製品。↓




『タナカワークス: ハンドガン本体 COLT 380オート HW』
ガバ使いのバックアップガンにピッタンコな380(9mmショート)口径中型自動拳銃!ミニ・ガバメントの愛称でも知られ、フルサイズ/45口径のM1911とそっくりなスタイリングながら、サイズが一回り以上小型化されております。
このサイズのハンドガンは、ガスブローバックモデルとしては数えるほどしかモデルアップされておらず、中型拳銃ファン諸氏に好まれているモデルでございます。




『タナカワークス: MG本体 九四式自動拳銃 前期型 HW 無発火』
旧軍ファン、あるいは珍銃ファン必携の国産自動拳銃!久々の再販でございますねえ。
ダミーカート仕様のディスプレイモデルですが、その分特徴的な九四式の設計/内部機構も可能な限り忠実に再現されております!
発火モデルもぜひ作っていただきたいところでありますが、残念ながら国内法で使用可能な素材や寸法の関係からブローバックモデルガンにアレンジするのは非常に難しいとのこと。




『タナカワークス: モデルガン本体 S&W M360J SAKURA HW』
日本のおまわりさんの拳銃として今やすっかりお馴染みとなった、S&W社製Jフレーム38口径リボルバー!今回はモデルガンバージョンの再販でございます。
現在の日本人の標準的体格データを基に国内で独自開発されたオーバーサイズグリップと、脱落防止紐を装着するためのランヤードリングが、原型となったM360との顕著な違いであります。
発火モデルで銃身も短めなので、キャップ火薬を詰めて撃つと迫力あるマズルフラッシュが楽しめます!




『タナカワークス: エアーボルト本体 Gew33/40 マウンテントルーパー』
第2次大戦中、ドイツ軍の山岳部隊に支給された、マウザー Kar98Kの短銃身カービンバージョン!エアコッキングタイプで実射性能にも優れ、第2次大戦再現行事系サバゲのメインアームとして欠かせない製品の一つとなっています。




『タナカワークス: ガスボルト本体 M24 SWS 24in カートリッジ Ver2』
リアル極まりないカートリッジ式ボルトアクション機構を採用した、M24のライブカート/ガスガンバージョンも久々の再販決定!
実射性能という点では推して知るべしという感じでありますが、ボルトを操作するたびにエジェクションポートから弾き出されるエンプティケースは、それ自体が漢(をとこ)のロマンと言えるでしょう!
モデルガンの代用品として楽しんでいるファンも多いみたいですね。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月24日

『トライレイルで拡張性バッチリですぜ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲数ある東京マルイ製電動ガンの中でも、そのコンパクトなボディとブルパップならではの銃身長、人間工学的な使い易さで長年人気を博しているP90シリーズの人気バリエーションが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 電動ガン本体 FN P90 TR トリプルレイル』
TRTri Railの名称通り標準型のコリメータータイプドットサイトをオミットし、レシーバーの上部および左右の3面に20mmレイルシステムを標準装備させた、汎用性の高いバリアントであります!




▲サイレンサーは同社製のSOCOM MK23に付属しているのと同型のKAC OHGタイプ。14mm逆ネジ仕様なので、P90系以外のマルイ製各種電動ガンにも幅広く装着できます!
ノーマルタイプのフラッシュハイダーも同梱されているので、シチュエーションやお好みに応じてサイレンサーなしのスタイルにもセットアップ可能。




▲トップレイルにはドットサイトなどの光学照準器、サイドレイルにはウェポンライトやレーザーサイトといった具合に、コンパクトながら高い拡張性を確保!
サバゲ向けなウェポンが取り敢えず1丁欲しいというゲーマー諸氏におススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介