2018年01月18日

『フィールドスナイパーの必需品』再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲サバゲフィールドにおける狙撃を真剣に追求するハードコアなスナイパー諸氏に欠かせないイカスアイテムが、久々に再入荷して参りましてございまする!




『NB (ノーブランド/無印): H00444 水平/斜角器 スコープマウント 25/30mm』
精密射撃、特にホップアップ機構を搭載した銃での遠距離射撃の際に重要となるのが『水平姿勢の維持』ですが、人間の身体的感覚のみで銃を正確に水平に維持し続けるのは、はっきり言って不可能に近いと言わざるを得ません。
そこで銃の水準を視覚的に把握できるよう考え出されたのが水平器、あるいは水準器と呼ばれるデバイスでございますね。




▲本製品はスコープの搭載に必須のマウントリングに水準器をビルトインしたもので、気泡管式水平器(※左右の傾きを表示)とドラムロール式(というのかこれは?)の斜角器(※前後の傾きを表示)が組み合わされております。




▲BB弾に上向きのスピンを与えて飛距離を伸ばすホップアップシステムの構造上、銃が左右に傾くことは命中精度に致命的な影響を及ぼしかねないファクター。その点水平器が装着されていれば、チューブ内の気泡が中心に来るように構えるだけで水平を出すことが可能であります!
ちなみに上の画像だと、水平より若干右側に傾いた状態でございますね。




▲リング部分はスペーサーの着脱により30mm1インチ(25mm)の2系統のチューブに対応。ベースはもちろん20mmレイル規格となっています。
リング部の左右には付属のミニレイルを装着でき、多少の拡張性が確保されています。




『NB (ノーブランド/無印): H00445 水平/斜角器 スコープリング 25/30mm』
マウントリングは自前のものを使いたいというユーザーにはコチラがおススメ!気泡管式水平器と斜角器のみを一纏めにしたスコープリングであります!




▲基本的な機能はマウントベースバージョンと同じ。気泡管式水平器は非使用時はチューブ部分をリング上部に折り畳むことができ、不用意な破損も防止できます。

電子装置の類を使用しないアナログ設計なので電池切れの心配も無く、機構的な信頼性も抜群です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月18日

『フルサイズ気味な方のUSP』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズ最新作『H&K USP フルサイズバージョン』が、本日当店にも入荷して参りましてございまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 H&K USP フルサイズ』
先行リリースされたコンパクトバージョンに引き続き、USPシリーズのフルサイズバージョンをモデルアップ!
KSC製USPシリーズ同様、実銃とはリリースの順番が逆になりましたねえ。




▲質感は程よく艶が消えたマット調で、マルイ製品らしからぬ(←失敬だな君は!)高級感がございます。これでメーカー刻印をもう少し目立たない位置に入れるようにして頂ければ100点満点だったのですが。




▲USPのコントロールレバーには複数のバリアントが存在しますが、マルイ製は一番オーソドックスなバリアント1をモデルアップ。
セフティOFFとなる水平位置を基準に、レバーを上に押し上げるとセフティON、下に押し上げるとコッキングされたハンマーがニュートラル位置までデコッキングされます。
M1911ガバメントと同じくコック&ロックで携帯できるところが、USP系が玄人に受けている理由の一つだとか。




▲USPの口径バリエーションは40S&W/9mmパラベラム/45ACP/357SIGがラインナップされていますが、マルイ製は9mmパラベラムバージョンの外観をモデルアップしています。
電動ハンドガンの方は40S&Wバージョンでしたから、ちゃんと棲み分けてますね。
ちなみに実銃同様、USPコンパクトとはマガジンの互換性がありません。(※フルサイズがポリマー製マガジンを採用しているのに対し、コンパクトはグリップスリム化のため、メタルケースの薄いマガジンを採用したため。)




▲USPは世界で始めてダストカバー部にアクセサリーレイルを標準装備させたハンドガンとして知られていますが、現在主流となっているピカティニーやユニバーサルではなく、独自規格を採用しているため、汎用品のウェポンライトがそのままでは装着できません。
しかしマルイ製USPには20mmレイル仕様の変換アダプターが付属するので、専用品(ITIのM2とか)でないライトも問題なく装着できます!




ブローバックエンジンやホップチャンバーなどの内部メカは、同社のUSPコンパクトやHK45シリーズと同タイプなので、作動の信頼性もバッチリ!
ベレッタやグロック系には食傷気味というシューターにもおススメの1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 14:11Comments(0)商品紹介

2018年01月17日

『エルゴノミってるラバーグリップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲他社製カスタムグリップとは一線を画した人間工学的デザインが目を引く、ガバメント用ラバーグリップが入荷してきておりまする!




『HOGUE (ホーグ): #45090 M1911ラバーグリップ セパレート Palm Swells BK』
ハンドガン用グリップ/ライフルストックのオーソリティ、米国のHOGUE(ホーグ)がリリースするM1911系フルサイズオート用セパレート型ラバーグリップであります!




▲爬虫類の皮膚を思わせるような微細な突起が無数に配されたテクスチャーパターンとHOGUE独自の素材配合により、非常に滑りにくくしっくりと手に馴染みます。
ちなみに上の画像は小生私物の旧型ですが、現行品もHOGUEのロゴマークが変更されているだけで、基本的なデザインや仕様はまったく変わっておりません。




▲グリップした時に手のひらにピッタリとフィットする、パームスウェルデザインが最大の特徴!両手でグリップを保持する場合も、この膨らんだ部分がサポートハンドの手のひらに接触するので、一般的なデザインに比べてフィット感が全然違います!




▲裏面には型崩れを防止するためにナイロン樹脂製の骨組みが鋳込まれています。
パックマイヤー製のラバーグリップだと金属製の補強材が埋め込まれているので結構重量がかさみますが、その点HOGUE製は重量の増加も最小限に抑えられています。
もちろんアンビセフティ用のカットも完備!




▲リリース当時からほとんど変わらないデザインで、もうかれこれ30年以上もの間製造が続けられているロングセラー!握ってみれば納得の完成度であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月17日

『ごんぶと系ハンドキャノン』やってます!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンに、サードパーティ製カスタムパーツを組み込んだぷちカスタムシリーズ!今回はこんなんをご紹介!




『No.6 東京マルイ×LAYLAX: デザートイーグル.50AE+メタルアウターバレル 7.5インチセット! 【セットがオトク!】』
ハンドキャノンの異名を取るデザートイーグル50AEに、7.5インチレングスのロングサイズ・メタルアウターバレルを組み込んだ、ド迫力の超大型拳銃であります!




▲ノーマルなデザートイーグルが6インチバレルですから、1.5インチ(約4cm弱)延長されていることになりますね。
実銃にもロングバレル仕様のモデル(というかコンバージョン用バレルキット)が存在しますが、重量軽減のために細身な形状になっていますから、ここまで厳ついスタイリングではありません。
小生なんとなく、80年代にドルフ・ラングレン主演で実写映画化されたときの『パニッシャー』の主人公の愛銃(※一番上の画像の銃。アレは14インチバレル仕様ですが)を思い出してしまいました。




▲ノーマル状態では拡張性の低いデザートイーグルですが、LAYLAX製カスタムアウターバレルは上下に20mmレイルが設けられているので、様々なオプションパーツのセットアップに対応します!
ピストルスコープとバイポッドを装着して、狙撃拳銃に仕立ててやるのもありかにゃ~?フランスの対テロ部隊GIGNがS&W M29 44マグナムで同じような事やってましたし。




▲銃そのもののメインコンポーネントは純正そのままなので、デザートイーグル特有の快調な作動とハードなリコイルも健在!
バレル周りの重量が増加している分、リコイルによるマズルジャンプは若干マイルドになっているかも!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月17日

『お値ごろなグロック用ファイバーオプティクスサイト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

かゆいところに手の届くカスタムパーツの数々でお馴染みのhoneyBee(ハニービー)がリリースするグロックシリーズ用お値ごろでイカスカスタムサイトセットが再入荷してきておりまする!↓


『honeyBee(ハニービー): HW-173 マルイG17/18C KJ/G19 イーグルアイ サイトセット 各色』
東京マルイ製グロックシリーズガスブローバックハンドガン(G17/G18C/G26/G22/G34)および、KJ WORKS製G26/G19に対応した、カスタムタイプのフロント/リアサイトセットでございます!




▲フロントサイト側は集光アクリルが埋め込まれたファイバーオプティクスタイプで、クイックサイティングの際にフロントサイトを見つけやすくなっています。




▲リアサイトは大型化されつつも、抜き撃ちの際に引っかかりにくいデザイン!
HEINIEのスラントプロサイトあたりにちょっと似てるかにゃ~?




▲フロントサイトの集光ファイバーのカラーは、お好みに合わせてグリーンレッドの2種類がラインナップされています。
ドライバーで純正のサイトを外して付け替えるだけなので組み込みの難易度も低く、実用性の向上だけでなく外観のドレスアップにもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月16日

タナ・セガール洋画劇場『ウォンテッド』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

小生が独断と偏見にまみれつつ選んだおススメ洋画(たまに邦画もあるかも)を、気が向いた時にのんべんだらりとご紹介する『タナ・セガール洋画劇場』

今回のお題はちょっぴりマイナー気味な80年代B級アクション映画でございますところのコチラでございまする!↓


『ウォンテッド』(原題 Wanted Dead or Alive)
ウォンテッドと言っても、アンジェリーナ・ジョリーが出たヤツじゃありませんよ~?1987年に日本公開された、ルトガー・ハウアー主演のB級(※大事な事なので2度言いました)アクションムービーであります!
ルトガー・ハウアーといえば、80年代SFの金字塔『ブレードランナー』の逃亡レプリカントグループのリーダーロイ・バッティ役や、サイコサスペンス・ロードムービー『ヒッチャー』の不気味な殺人鬼ジョン・ライダー役で強烈な印象を残したオランダ出身の名優ですね。

以下、微妙~にネタバレありなのでご注意を!




▲原題を見てピンと来た方もおられるかと思いますが、かつてお茶の間で人気を博したスティーブ・マックイーン主演のTV西部劇『拳銃無宿』(原題 Wanted Dead or Alive)の現代版続編とでもいうべき作品で、本作の主人公は拳銃無宿の主人公ジョッシュ・ランダルの曾孫に当たるキャラクターとして設定されております。
まあ、劇中ではほんのり匂わせる程度ですが。




▲主人公ニック・ランダルは元CIAの特殊作戦要員だった過去を持つバウンティハンター(賞金稼ぎ)。
現代のアメリカでも賞金稼ぎは正式な職業として認められており、高利子で保釈金を立て替えるベイルボンドと呼ばれる金貸し業者と契約し、保釈金を踏み倒して逃亡した犯罪者をとっ捕まえるのが主なお仕事でございます。
スティーブ・マックイーン主演の『ハンター』や、ロバート・デ・ニーロ主演の『ミッドナイト・ラン』なんかも、現代の賞金稼ぎを描いた作品でありました。

仕事柄引退した元警官や退役軍人なんかが賞金稼ぎになることが多いようで、一定の範囲内で逮捕権や武力の行使も認められているとか。




▲どこからどう見ても悪役面なハウアーが悪党をとっ捕まえるという構図は、1シーンだけ切り取ったらどっちが悪モンなのか分かりにくいですねえ。
おまわりさんじゃないので、逃亡犯をとっ捕まえる際の手際もメチャクチャ乱暴です!




▲逃亡犯2人をとっ捕まえて馴染みの刑事に引き渡すと、事務所兼遊び場にしている倉庫に足を向けるニック。オフィスの片隅には仕事道具(銃)をずらりと並べたガンラックがあり、サプレッサー付きのAR-15やCAR-15、シュタイヤーAUG、ハイスタンダードHS10らしきブルパップショットガン、カスタマイズされたルガー10/22らしきサプレッサー付きライフルなどが整然と並べられております。
広々とした倉庫の中はバイクで走りまわれるだけの広さがあり、バスケのゴールポストなんかも据え付けられてたりして、大人の隠れ家という感じ!こういうの憧れるわ~。




▲チンケな仕事を一つ片付けたところで、ニックは古巣であるCIAからある危険人物の捕縛を依頼されます。それがイスラム系テロ組織の指導者であり、数々の凄惨なテロ事件引き起こしてきたマラク・アル・ラヒムという男。
ユダヤ教のラビというイスラム教徒とは真逆の身分に成りすましてアメリカに入国したマラクは、新聞社に犯行予告の電話を入れ、自身の指紋をボックスに残したうえで映画館(ランボー2を上映中!)を爆破し、米国に宣戦布告を行います。

マラク役を演じるのは、ロックバンドKISSのベーシスト/ボーカリストとして知られるあのジーン・シモンズ!お馴染みのメイクを落とすと絵に描いたような極悪人面(?)だったりするため、いくつかの映画に悪役として出演しております。
最近だと日本映画『デトロイト・メタル・シティ』に、デスメタルのカリスマジャック・イル・ダーク役で出演していたのが記憶に新しいところでありますね。




▲爆破された劇場跡の遺留品から、爆弾の起爆用として使用されたNASAグレードの衛星用ソレノイドコイルの残骸が発見されたことから、ニックはそれを糸口としてマラクの組織に迫っていきます。
しかしCIA内部にも現在は部外者のニックを捜査に引き入れることに難色を示す勢力があり、何かにつけて妨害を受けることに。
ニックのサイドアームはクロームメッキ仕様のH&K P7M13。劇中メインアームとして使用するのはショットガンなので、残念ながら本銃の発砲シーンはありませんが、中々に渋いハンドガンのチョイスであります。




▲バックアップウェポンのナイフはコールドスチール製TANTOのブラックフィニッシュバージョンをチョイス。その名の通り日本の短刀をモチーフとしたファイティングナイフで、シンプルかつ頑丈なフィーチャーからその筋のプロにも愛用者の多いモデルであります。
コールドスチールの社長さんは大の親日家だそうで、和式刃物にも造詣が深く、同社の製品には短刀や脇差をモチーフにしたモデルも数多くラインナップされています。日本刀をモチーフとしたKATANAなんてモデルまで作ってたりしますが、残念ながらこれらのモデルは日本では所持できません。




▲CIA時代のニックに殺されかけた因縁を持つマラクは、ニックのねぐらであるハーバーに係留されたヨットを爆破しますが、ヨットの中にいたのはCIAの監視員を撒くためにニックのふりをして訪れていた親友の刑事と、ニックの恋人でした。
巻き添えで2人を死なせてしまったニックは怒りに燃え、仕事抜きでマラクを捕らえようと決意します。

ところで気になるニックのショットガンですが、これがまた非常に手の込んだカスタムモデルでして、ベースはレミントンM870。これにレーザープロダクツ社(※現在のSUREFIRE)が同社のLPCレーザーサイトをビルトインしたもので、専用ピストルグリップにアクティベイトスイッチと充電式バッテリーがすっきりと内蔵されています。
フロント回りはサードパーティ製のバーティカルフォアグリップで更にカスタマイズ。流石にレーザーサイトは今の基準で見れば馬鹿でかい代物ですが、こういう80年代スタイルって問答無用でカッコエエよね!

オールレザー製で仕立てたM65フィールドジャケットと同じくレザー製のファティーグパンツを身に纏い、ブーツは不用意に紐が解けないようにダクトテープで固定。グローブはバイク用のようですが、トリガーフィンガーの人差し指と親指の部分だけ先っぽをちょん切って指先を出しているあたりが、メチャクチャプロっぽいです!




▲ニックはヨット爆破の実行犯の男を捕らえると、手荒い尋問(というか拷問)を加え、マラクの計画を突き止めます。それは市内の化学工場を爆破し、インドのボパール化学工場事故に匹敵する、未曾有のケミカルテロを引き起こすことでした。
CIAもマラクの手下が潜伏するアジトを突き止め、突入しますが、計画は既に走り出した後でした。




▲マラクの凶行を阻止すべく、死闘を繰り広げるニック!マラクを始めとするジハードゲリラのメインアームは定番のAKシリーズで、工場搬入用のドラム缶の中に隠れるためにフォールディングストック仕様のAKMSを使用しています。




▲ちょっと珍しいのが、ニックがゲリラの一人を倒して奪うライトマシンガン。これH&K G3ウェポンシステムのベルト給弾式多用途機関銃型であるHK21やないですか!
めったに映画に出てこない珍品ですが、結局マラクをおびき寄せる囮として、トリガーガードにタントーを突っ込んで床に放置し、弾が無くなるまで発砲を続けるという用途に使用されるのみ。
なんかもったいねえ~!

まんまと囮に引っかかったマラクはその隙に背後を取られ、冷たい怒りと憎悪を込めつつニックにボコリ倒されます。この時の情けなくもふてぶてしいジーン・シモンズの演技がまたいいんですよねえ。
極悪人のクセに、ニックに無様に半殺しにされながら『私は兵士だ!兵士らしく死ぬ権利がある!』とか素敵な台詞をほざいちゃうマラクが最高!




▲生かしたまま捕らえた際にはボーナスを支払うという当初の契約どおり、全殺しの2割引くらいの状態になったマラクをCIAに突き出すニック。口の中には猿轡の変わりにM67手榴弾を突っ込まれております。
『…報酬は全額、死んだ刑事の奥さんに渡してくれ。ボーナス分は俺の口座に。』報酬の振込先についてCIAエージェントに申し伝えるニック。
しかし最後の最後になって考えを変えた彼は…。

『Fuck the bonus!』

ニックが吐き捨てた最後の台詞が胸に突き刺さります。

レンタル屋さんにも中々置いてないマイナーな作品ですし、ブルーレイ化にも恵まれておりませんが、アクション映画が乱造された80年代半ばの隠れた名作(は、言い過ぎか)だと小生は思っておりまする。
機会があったら、ぜひ一度ご覧下さいまし。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
それではまた、『タナ・セガール洋画劇場』でお会いしましょう!サヨナラ!サヨナラ!サヨナラ!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:30Comments(0)タナ・セガール洋画劇場

2018年01月16日

『ドイツが育てたM4カービンバリアント』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲射撃に伴って臨場感溢れるリコイルを体感できる東京マルイ次世代電動ガンシリーズの人気機種『HK416D』が再入荷してきておりまする!




▲実銃は近年世界各国の軍/法執行機関で採用が進んでいるH&K版M4カービン!基本的なデザインやコントロール系はM4系と同デザインですが、作動方式がAR-15/M16由来のダイレクト・ガス・インピンジメントシステム(※いわゆるリュングマンシステム)では無く、ショートストロークピストン方式に改められており、構造的にはM4系とG36系のハイブリッドみたいな感じになっております。

陸軍デルタフォースや海軍DEVGRUといった米軍特殊部隊に広く配備されていることでも知られ、特にデルタフォースはかなり初期の段階からその開発に協力しておりました。




▲同じマルイ製次世代電動ガンであるSCAR-H系と同じくアウターバレルは2ピース構造となっており、14.5inバレルと10.4inバレルの2系統に長さを組み替える事が可能。なお、インナーバレルは10.4inアウターの方に合わせた長さとなっています。
お好みに応じて、工具を使わずに簡単にスタイルを変更できるのは嬉しいフィーチャーですね。




▲ストックのバットプレートはワンタッチで着脱でき、内部に専用のSOPMODバッテリーを収納可能。
お好みに応じて、純正オプションとしてリリースされているクレーンタイプEMODタイプのカスタムストックに交換することもできます。




▲実銃同様重量はやや重めではありますが、その分ノーマルM4には無いがっちりとした剛性が感じられます!
おかげで命中精度など実射性能面でも、他の次世代M4シリーズから頭一つ抜きんでたものがございますねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月16日

『合理主義の塊みたいな軍用拳銃』近日再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


共産主義ハラショーな同志諸兄の必携アイテム、KSC製ガスブローバックハンドガン『トカレフ TT33』が、近々再販の予定でございまする!




▲1951年に後継のPM(マカロフ)が採用されるまで、旧ワルシャワパクトのスタンダードサイドアームとして使用された軍用自動拳銃!
帝政ロシア時代にアメリカから輸入されたM1911系が設計母体と言われるトカレフシリーズですが、口径が7.62mmにスケールダウンされている事も有り、全体的なボリュームはコルトM1903辺りに近い感じで、思いの他スリムな拳銃であります。




SYSTEM7エンジンの搭載によりブローバック作動も快調!リコイルそのものはややソフトな感触ですが、M1911系より更に一回り近く薄いマガジンという悪条件の割に、ラピッドファイアにも十分追従する切れの良い作動が楽しめます!
無可動ガスガン(失礼!)と揶揄された旧ハドソン製とは隔世の感がありますね。




▲ディテールへのこだわりには定評のあるKSC製品だけあって、御覧の通り内部メカも可能な限りリアルに再現されています。(さすがにガスガンの構造上、一体で取り出せるモジュラー化されたトリガーメカまでは再現できなかったようですが。)
板バネ状のストッパーで固定されたスライドストップや、180度回転させて取り外すバレルブッシングなどに、原型となったM1911系との違いが見て取れます。




▲リアルさにこだわって製作されたため、実銃同様マニュアルセフティも装備されておりません。不用意にトリガーに指を掛けない、銃口を人のいる方向に向けないなど、安全な取り扱いのためのマナーが他のモデルよりも重要になってくる機種ですね!
ちなみに装填した状態でハンマーを指で押さえながらデコックすると暴発するのでご注意を!旧ソ連軍の取扱い規定に有るように、使用の直前までチャンバーは空にしておいた方が無難であります!

1月26日メーカー出荷開始、翌1月27日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今再販ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月15日

『ロアナプラの恐いおねいさん風カスタムグリップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ブローバックガスガン『ベレッタM92F』シリーズをオサレに彩るチョイ悪系カスタムグリップが、ちょこっと再入荷と相成りましてございまする!↓


『NB (ノーブランド/ 無印): 東京マルイ ベレッタM92F用 アイボリー調グリップ』
アイボリー調の樹脂製グリップに、シルバーの海賊旗風メダリオンをあしらったワルっぽいデザインが魅力!
まあ、ぶっちゃけ某ブ〇ラックラグーンのあのおねいさんの愛銃に付いてるグリップそのまんまのデザインでございますね!(←伏せ字の振りしてぶっちゃけるのはおやめなさい。)




▲純正互換なので装着の際はネジを外して付け替えるだけ!取り付けに当たって特に加工の必要もなく、マイナスドライバー1本あればラクラクで付いちゃいます!




▲イメージから言っても、やはりブラックよりシルバーモデルの方が良く合うような気が致します!(※小生の独断と偏見!)
シルバー仕様で2丁揃えれば、パッと見ソー〇ドカトラスと見間違えてもらえるかも!?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月15日

『タクティコーなマカロフ』ちょこっとだけございますよ~!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガン限定モデル『マカロフ PMG』タンカラーグリップバージョンですが、まだちょこっとだけ在庫がございまするよ~!




『KSC (ケーエスシー): HG本体 マカロフPMG タンカラーグリップ』
旧ソ連軍の制式拳銃として知られるマカロフPMをベースに、イスラエル資本のガンアクセサリーメーカーFAB DEFENSE社の実物PM-Gグリップを組み込んだ限定カスタムモデルであります!




▲PM-Gグリップは銃本体に改造を加えることなく機能をアップデートするというコンセプトで設計されたカスタムパーツ。グリップの形状も大きく変更されており、純正グリップに比べて構えたときの安定性も向上しております。
グリップ側面には大型のランヤードリングも装備。




▲グリップ上部にはビーバーテイルが追加されており、コッキングされるハンマーとフレームの間に手のお肉を挟まれるハンマーバイトの心配が無くなっております。
手の大きなシューターや手のひらのお肉がぽってりしているシューターがマカロフの小さめなグリップを強く握りこむとハンマーバイトが起き易いと言われますから、非常に実用的な改良点といえるでしょう。




▲最大の改良点がマガジンキャッチ!マカロフのマガジンキャッチはマガジンの底部をレバーで押さえる、いわゆるヨーロピアンタイプと呼ばれる形式で、保持が確実な反面マガジンのリリースに両手を使わなければならず、素早いリロードが望めませんでしたが、PM-Gグリップは側面に追加されたレバーとオリジナルのマグキャッチを連動させることで、グリップを握ったまま片手でマガジンをリリースできるようになっています!
レバーを親指で前方向にスライドさせるとマガジンがリリースされるのですが、元々のマグキャッチのスプリングのテンションが強めなので、操作には結構力が必要。
若干慣れが必要かにゃ~?という感触ですが、コツを掴むとノーマルマカロフとは比べものにならないくらいスピーディなリロードが可能となります!




▲トリガーガードの形状もさりげなく後期生産型に変更されており、若干ながらトリガーガード内のスペースが広くなっております。
寒いロシアでは防寒用の手袋を着用して銃を操作する機会が多いので、トリガーガードは少しでも大きい方が良いという事なのでしょうねえ。




▲過去にリリースされたブラックグリップバージョンは全身真っ黒けでやや地味な印象でございましたが、グリップのカラーが変わると全体の印象も大きく変わりますね。
なおKSCさんのアナウンスによるとグリップ部分は分解/修理が不能との事で、破損した場合はノーマルパーツでの補修になるとの事。
せっかくの機能性がもったいな~いという気も致しますが、貴重な限定モデルですし、ハードな扱いは慎んだ方が良いかも知れません。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月15日

『クールシルバーな45ハイキャップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気ラインナップ『ハイキャパ5.1』のステンレスシルバーバージョンが再入荷してきておりまする!




▲M1911ガバメントの基本設計を元に、ダブルカーラムマガジンを使用可能なハイキャパシティフレームを採用した2011系をモチーフとしたガスブローバックハンドガン!5.1inバレル仕様のフルサイズバージョンバージョン!
ブラックとシルバーのデュオトーンがなんともオサレですね!




▲コントロール系は1911系と全く同じなので、シングルスタックガバの扱いに慣れたユーザーなら操作に戸惑うことはないでしょう。
グリップ自体もパネルとフレームが一体成型のポリマーフレームになっているので、見た目の印象ほど太くはなっていません!




▲リアサイトはウィンデージ(左右偏差)とエレベーション(上下偏差)の調整が可能なフルアジャスタブル仕様で、弾道に合わせた微調整が可能。
グリップセフティはビーバーテイルタイプで、いわゆる素ガバでよく起こりがちな、ハンマーとグリップセフティに間に手の皮を挟んでしまうハンマーバイトが発生することもありません。




▲フレームのダストカバー部には付属のアクセサリーレイルを装着することができ、ウェポンライトなどのオプションのセットアップに対応。
レイルの取り付けには穴あけ加工が必要ですが、加工用の簡易ツールも付属しており、作業そのものは容易に行えます。




▲大型のダイキャスト製一体型マガジンのおかげでガスの容量や気化効率も優れており、作動のシャープさは折り紙つき!
シングルスタック系ガバに比べて、冷えにも格段に強くなっています!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月14日

『幻の45口径ハイパワー発見!』(嘘です!)

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

お庭の片隅に生える雑草の如く、忘れた頃に不定期更新されていることでお馴染み(?)のFORTRESS秘法館コーナー。今回のお題はコイツでございます!↓


『東京マルイ ブローニング・ハイパワー ガスブローバック』
マルイさんが80年代中ごろにリリースしていた、ガスブローバックハンドガン黎明期の迷作(?)であります!




▲外観はタンジェントサイトが特徴のミリタリーモデルM1935をモデルアップしておりますが、なんというか凄いディフォルメっぷり!タナカワークス製ハイパワーなんかと比べると、明らかに一回り大型です。
FN社がひそかに試作していたハイパワーの45口径バージョンとか言われたら、信じる人がいるかもしれませんねえ。




▲昨今のマルイ製ガスブロハンドガンとは似ても似つかない独自のメカを採用。技術的な限界点の低かった時代にあって、BB弾の発射に伴ってスライドがブローバックするというギミックを搭載し得たことは、賞賛に値するでしょう。
いや、マジで。




▲ガスが入っていないニュートラルな状態だと、スプリングの力でスライドが常にホールドオープン状態となります。
ハンマーは別パーツで、スライドの動きに合わせて一応可動しますが、スライドが後退してもコッキングはされず、発射機能にも関与しません。




▲本製品を射撃するに当たって必要不可欠となるのがこのユニット。着脱式のガスタンクであります。上の画像のように注入用アダプターをノズルに装着し、ガスボンベから液化ガスを入れるようになっています。




▲注入が終わったらアダプターを外し、本体グリップ底の蓋を開けてタンクをセット。するとガスの圧力でスライドが閉鎖します。




▲グリップの中がタンクに占有されてるけど、じゃあBB弾は何処から込めるの?と思ったアナタ。意表をついた場所ですが、スライド後部からフォロアを内蔵したチューブを抜き出し、その穴からBB弾を流し込んでチューブを戻すと装填が完了する、チューブマガジン方式を採用しているのでございますよ!
もちろんマガジンチェンジなど微塵も考慮されておりません!




▲スライド上部にマガジンを設けている関係からか、マズルフェイスを見ると福禄寿のおでこを思わせる頭でっかち仕様。
小生思わず、スライドの質量を増すことで無理やり大口径弾の使用に対応させたH&K P7シリーズの40S&W口径バージョンP7M10を思い出してしまいました。




セフティやマグキャッチは外観のみのダミーで、フレームと一体成型となっています。実際のセフティの機能はスライドストップレバーが担っており、画像の位置でセフティON。
トリガーの動きも実銃とは異なり、トリガーピンを軸とした円運動ではなく、銀玉鉄砲のようなスライド式にアレンジされています。




▲30年近く前の製品なので、ちゃんと動くのかにゃ~?と一抹の不安を抱きつつ試射してみたところ、予想を完全に裏切る絶好調ぶり!
トリガープルがやや重いものの(フィクスドガスガンのダブルアクションみたいな感触)、至極快調なブローバック作動ぶりで、初速も68m/sec前後とまずまずの値が出ておりました!

同じシステムを搭載した製品としてS&W M59もリリースされており、当時このガスブローバックメカを流用して外装をフルスクラッチし、別の銃に作り変えるという猛者もおられましたねえ。
たしかArmsマガジンの前身であるホビージャパン別冊『ガンスミス』というムックでも、マルイ製ハイパワーを改造してデザートイーグルを作るという作例が掲載されていた記憶がございます。

ケースレス/外部ソース式のフルオートガスガンながら、BB弾の発射に伴ってダミーカートを排莢するというメカを搭載したH&K MP5A3やワルサーMPLなんかもほぼ同時期に出てましたし、モデルガン並みのリアルなギミックをどうにかエアガンに組み込んでやろうという気概が、当時の東京マルイ社内の開発チームにあったのではないでしょうか。

こういう積み重ねの果てに現在のリアルかつ高性能なガスブローバックシステムが生まれたのだと考えると、なんだか感無量であります。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『秘法館』コーナーでございました。

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)フォートレス秘宝館

2018年01月14日

『お値ごろなマウント付きドットサイト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

年末とお正月を乗り越え、お財布の中身がピンチ気味なゲーマー諸氏におススメなお値ごろドットサイトが、ちょいと入荷してきておりまする!↓


『NB (ノーブランド/無印): Comp M2タイプダットサイト ハイマウント付き』
軍用オプティカルサイト(光学照準器)の定番モデルであるAimpoint COMP M2をモチーフとした、オーソドックスなチューブタイプドットサイトであります!




▲ご覧のとおりオフセットタイプのハイマウントベースも標準で付属!ドットの発光カラーはレッドグリーンの2色を切り替えることができ、それぞれ5段階の輝度調整が可能となっています。




▲電源用として、LR44ボタン電池を3個使用。一応モニター用電池も付属しますが、本格的に使用するときは新品の電池に入れ替えてやってくださいまし。電器店やコンビにでも入手しやすい種類の電池なので、使い勝手も良好!

カモフラージュのためにスプレーで塗装するような場合も、モノホンと違って精神的ハードルが低いです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月13日

『ちょっぴりロングなM4カスタム』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲電子トリガーシステムとMOSFETを標準装備したG2メカボックスを搭載したG&G製M4カスタム電動ガンシリーズ最新作が、ちょこっと入荷してきておりまする!




『G&G: 電動ガン G2R-016-WHL-BNB TR16 MBR556WH』
M-LOKタイプのスリムなハンドガードを装備した16インチバレル仕様のカービンバージョン!見慣れた14.5インチカービンレングスに比べて、随分とスリムな印象を受ける外観であります。




▲フロントヘビー気味な重量バランスを少しでも是正すべく、ハンドガードには大胆なポーティング加工が施されています。
トップの20mmレイル部分の肉抜きがなんともユニーク!




▲ダミーボルトにはボルトキャッチと連動したホールドオープン機能が備わっており、ホップ調整も楽チン!
チャージングハンドルやセレクターレバーは、左右両利き対応のアンビデクストラス仕様となっています。




▲マグキャッチもアンビタイプで、左利きのシューターに優しい仕様ですね!ストレートタイプのトリガーは、セミオートで素早く連射する場合のリカバリーが早く感じます。




▲付属のマガジンはご覧のとおりP-MAG風味。スプリング給弾式の90連タイプで、フォロアが大きく突き出すようになっているため、装填されたBB弾を最後の1発まで残さず撃ち切る事ができます。




▲銃身長が長い分構えた時に若干フロントヘビーさを感じますが、射撃の際の安定感は一般的なカービンレングスに比べて上かも。
ショートスコープとバックアップに小型のドットサイトをオフセット位置で搭載してやると、競技用のレースガンみたいな感じでよく似合うかも。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月13日

『人呼んでマイクロベクター』はじめました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンに、サードパーティ製カスタムパーツを組み込んだぷちカスタムシリーズ!今回はこんなんをご紹介!↓


『No25 東京マルイ×SLONG: G18C ガスブローバックガン+G-KRISS XIキット+マウント+マイクロプロサイト 【セットがオトク!】』
東京マルイ製ガスブローバックマシンピストル『G18C』に、今話題のSLONG AIRSOFT製G-KRISSキットを組み込み、スライド上にマルイ製マイクロプロサイトをマウント!
当店スタッフは勝手にマイクロベクター(マイクロUZI的なノリで)と呼んでおりまする。




▲そのまんまSF映画のプロップガンとして登場しても違和感なさそうな仰々しいスタイリングが魅力!
まあ、実際のところG-KRISSキットのデザインモチーフとなったのは映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』に登場したベクター風グロックカスタムですので、余計にそう感じるのでしょうねえ。




▲スライド上にドットサイトをダイレクトにマウントしたおかげで、動きのあるターゲットに対しても追従しやすくなっています。
ホント言うとドットサイトはもう少しローマウントにしたかったのですが、今のところ対応したマウントベースの関係でこれが精一杯なんですよねえ。




▲スライドがホールドオープンすると、一層メカメカしい印象に。別売りの50連ロングマガジンを組み合わせてやると、更にアグレッシブな外観となります!




『No24 東京マルイ×SLONG : G18C ガスブローバックガン+G-KRISS XIキット 【セットがオトク!】』
シンプルなオープンサイト仕様の方が良いという方向けに、ドットサイト無しのバージョンも製作しております。
コチラも四角張ったボクシーなフォルムで面白いですよねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月13日

『デルタフォース御用達のHK416カスタム』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズ『HK416 デルタカスタム』が、久々の再入荷でございまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416 デルタカスタム』
米陸軍第1特殊作戦分遣隊、通称デルタフォースのオペレーター(作戦要員)が使用するH&K HK416のカスタムモデルをイメージして製作されたバリアントであります!




▲HK416シリーズとデルタフォースの関係は深く、試作モデルであったHKM4の開発に当たってアドバイザーを勤めたのが、当時現役のデルタフォースオペレーターにして部隊のガンスミス(銃器職人)でもあったラリー・ヴィッカーズ氏でした。
その繋がりからか、米軍において最初にHK416系を支給されたのがデルタフォースだったといわれ、当初はCQB-Rのように既存のM4カービンのロアレシーバーと組み合わせて使用するアッパーレシーバーキットという形を取っていました。
その後も現場運用で得られた教訓を元に改良が継続され、徐々に現在知られるHK416の形になっていった訳ですね。




▲HK416系の欠点としてしばしば取り上げられるのが、極端にフロントヘビー気味な重量バランス。作動方式をM16/M4系のダイレクトガスインピンジメント(俗に言うリュングマン)システムから、信頼性を重視して部品点数の多いショートストロークピストンに変更したことによるもので、バレルの軽量化などである程度対処されたものの、現場サイドからの不満の声は依然として残っており、それに応える形で出てきたのがガイズリーSMR(Super Moduler Rail)ハンドガードでした。
H&K製純正ハンドガードに比べて全体的にスリムなデザインとなっており、トップ以外のレイルをM-LOK規格のモジュラーレイルとしたことで、大幅な軽量化を実現しています。
実際マルイ製デルタカスタムをハンドリングしてみると、従来のバリエーションに比べて重量バランスが格段に改善されているのが分かります!




▲アクセサリーレイルはロングサイズx1とショートサイズx2が付属。任意の位置に必要なオプションのみを装着することでデッドウェイトを切り捨てるというコンセプトは、今や当たり前となりつつありますね。
ハンドガードの両サイドにはQDスイベル装着用のスタッドも標準装備されています。




▲サイトシステムもHKオリジナルではなく、米軍系M4カービンの標準装備ともいえるKAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)タイプのフォールディングフロントサイトと600mタイプフリップアップサイトの組み合わせとなっています。
折りたたみ式なので光学照準器使用時にも邪魔にならず、オープンサイト射撃時のサイトピクチャーも良好。
ちなみにフロントサイトが前後逆に付いているのは、ATPIAL(Advanced Target Pointer/Illuminator/Aiming Laser)ことAN/PEQ-15レーザーポインター/イルミネーターを装着する際のスペースを十分に確保するため。




米軍用臭さを強調するためなのか、付属のマガジンはあえてCOLT製STANAGマガジン仕様となっております。もちろん従来のHK416シリーズ用マガジンも使用可能。
その内マルイ純正のP-MAGタイプマガジンも出てこないかにゃ~?最近陸軍でも本格的に使用が承認されたみたいだし。




▲各パーツごとに少しづつ色味を変えたダークアース/タンカラー系のエクステリアが独特の雰囲気を醸し出しております!これが全身同じ色味だったら、さぞかしのっぺりとした外観になっていたのではないでしょうか?

FORTRESSカスタムメニューにも幅広く対応しておりますので、ゲーム用ウェポンとしても力いっぱいおススメしたい逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月12日

『トレーサー入りリアルサプレッサー入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ナイトゲームを臨場感たっぷりに演出する、イカストレーサーセットがちょいと再入荷してきておりまする!↓


『ACETECH: プレデター トレーサー/サプレッサーセット』
ACETECH(エーステック)製AT-2000トレーサーユニットと、KAC QDSS NT-4タイプサプレッサーを同梱した豪華セットでございます!




▲ユニット内をBB弾が通過する際に瞬間的にストロボを作動させることで蓄光させ、実弾のトレーサーラウンド(曳光弾)を射撃した時のように光を曳いて飛ぶようにする発光ユニットであります。
夜戦の際に射撃したBB弾の弾道を肉眼で確認でき、着弾修正も思いのまま!もちろんフルオート射撃にも対応します。
そうそう、トレーサーを使用する際は通常のBB弾ではなく、専用の蓄光BB弾が必要になりますのでご注意を!




▲付属のNT-4サプレッサーはなんと、リアルさでは定評のあるVFC製!当然スチール製専用フラッシュハイダー(14mm逆ネジ仕様)も付属します!うわ~、贅沢やわ~!
サプレッサーをワンタッチで着脱できるので、シチュエーションに応じた使い分けに便利であります。




▲トレーサーユニットはサプレッサーのフロントキャップを外して挿入するようになっております。その際内部の吸音材(スポンジ)は抜いてやっておくんなまし。
トレーサーユニットは単4アルカリ乾電池4本をパワーソースとしており、利便性もバッチリ!スイッチONから30分間未使用の状態が続くと自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能も搭載されているので、バッテリーの不用意な消耗も防止できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月12日

『ハンドガンにピッタンコなコンパクトトレーサー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

夜戦を臨場感たっぷりに彩るアイテム『トレーサー』。これまでの製品はライフルやサブマシンガンなどのショルダーウェポンへの搭載を前提としたものが多く、ハンドガンにトレーサーを装着して楽しみたいという方におススメなコンパクトなモデルが近々新発売の予定でございまする!↓


『ACETECH: LIGHTER ミニトレーサーユニット(サイレンサー,夜戦,曳光弾,ハンドガン)』
専用の蓄光BB弾を発射する際に瞬間的にストロボ光を当てることで、実銃における曳光弾(※弾頭の尾部に燃焼剤を詰めた弾薬)のように肉眼で弾道を確認できる夜戦用アイテム!
本製品は従来のトレーサーに比べて一回り近くサイズが小型化されており、コンパクトな銃にも対応しやすくなっております!

電源用として小型LiPoバッテリーが内蔵され、充電には付属のマイクロUSBケーブルを使用。ランニングコストが低く抑えられるのも良いですね。14mm逆ネジ規格のマズル(銃口部)を備えた各種トイガンに幅広く装着できますが、付属の変換アダプターを使えば11mm規格の内ネジを備えたWE製ガスブロハンドガンのアウターバレルなどにも対応します!

2月下旬頃発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月12日

『オスプレイタイプのイカスサプレッサー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲角柱型のシルエットが最高にイカス今時流行りなダミーサプレッサーが再入荷してきておりまする!




『ACE1: Osprey タイプ レンジアップ サプレッサー 6in 各色』
海外トイガンパーツメーカーACE1(エースワン)がリリースするSilencerCo OSPREYタイプのダミーサプレッサー!標準的なサイズのハンドガンに程よいサイズの6inバージョンであります!




▲一般的な円筒型サプレッサーとは異なり、発射ガスの拡散チャンバーを下側にオフセット配置した角柱型のフォルムが特徴。
上部のラインが低く抑えられているので、比較的背の低いサイトでも遮られずに照準できます。




▲装着の際はまずアウターバレルにしっかりとネジ込み、サプレッサーの向きが正位置からずれている場合は後部のロックレバーを解除してガスチャンバーが6時側に来るよう調整し、最後にレバーをロックすればOK!
これで何度着脱を繰り返しても一発で正常な位置に固定されるようになります。




▲ネジ込み口は14mm正ネジのマズル(銃口)対応ですが、オプションの変換アダプターセットを使用すれば、14mm逆ネジおよび16mm正ネジのアウターバレルにも対応します。
16mm正ネジのアダプターを使用すれば、上の画像のようにUMAREX製HK45CTにもバッチリ装着可能!




▲H&Kオートやグロック系など、角ばったフォルムのハンドガンにピッタンコ!いや、別にどんな銃に装着したってカッコ良いんですけどね!?

DETONATORからリリースされている各種ハンドガン用スレッデッドタイプ・アウターバレルは基本14mm正ネジ仕様なので、本製品をそのまま装着するのにうってつけであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年01月11日

『カスタムベースにピッタンコなお値ごろG19』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲サバゲのサイドアームに、またカスタマイズのベースにピッタンコなお値ごろガスブロハンドガンが再入荷してきておりまする!




『KJ WORKS: ハンドガン本体 KJ08 G19 HW JAPAN Limited』
海外トイガンメーカーKJ WORKSがリリースするガスブローバックハンドガンのベストセラー!
グロックシリーズのセミコンパクトモデルであるグロック19のサードジェネレーション(第3世代バージョン)をモデルアップしております!




▲ブローバックエンジンを始めとした内部メカを日本国内販売向けに回収したジャパンリミテッドバージョン。スライドはHW(ヘビーウェイト)樹脂製で、サイズの割りにズッシリとした手応えがございます。
基本設計はほぼ東京マルイ製G26系のコピーで、トリガーのコッキングインジケーター機能などは省略されていますが、長年にわたってプルーフされた信頼性の高いメカが魅力です!




▲外装周りの刻印は全てオミットされていますが、でかでかとトイガンメーカーオリジナルの刻印を入れられるよりは手を入れやすい仕様といえるでしょう。
豊富に流通しているマルイグロックシリーズ用サードパーティ製カスタムパーツがかなり流用できますし、対応の専用カスタムスライドやフレームなんかもリリースされているので、自分好みの1丁を組み上げるためのベースガンとしてもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介