2018年01月13日

『ちょっぴりロングなM4カスタム』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲電子トリガーシステムとMOSFETを標準装備したG2メカボックスを搭載したG&G製M4カスタム電動ガンシリーズ最新作が、ちょこっと入荷してきておりまする!




『G&G: 電動ガン G2R-016-WHL-BNB TR16 MBR556WH』
M-LOKタイプのスリムなハンドガードを装備した16インチバレル仕様のカービンバージョン!見慣れた14.5インチカービンレングスに比べて、随分とスリムな印象を受ける外観であります。




▲フロントヘビー気味な重量バランスを少しでも是正すべく、ハンドガードには大胆なポーティング加工が施されています。
トップの20mmレイル部分の肉抜きがなんともユニーク!




▲ダミーボルトにはボルトキャッチと連動したホールドオープン機能が備わっており、ホップ調整も楽チン!
チャージングハンドルやセレクターレバーは、左右両利き対応のアンビデクストラス仕様となっています。




▲マグキャッチもアンビタイプで、左利きのシューターに優しい仕様ですね!ストレートタイプのトリガーは、セミオートで素早く連射する場合のリカバリーが早く感じます。




▲付属のマガジンはご覧のとおりP-MAG風味。スプリング給弾式の90連タイプで、フォロアが大きく突き出すようになっているため、装填されたBB弾を最後の1発まで残さず撃ち切る事ができます。




▲銃身長が長い分構えた時に若干フロントヘビーさを感じますが、射撃の際の安定感は一般的なカービンレングスに比べて上かも。
ショートスコープとバックアップに小型のドットサイトをオフセット位置で搭載してやると、競技用のレースガンみたいな感じでよく似合うかも。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月13日

『人呼んでマイクロベクター』はじめました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンに、サードパーティ製カスタムパーツを組み込んだぷちカスタムシリーズ!今回はこんなんをご紹介!↓


『No25 東京マルイ×SLONG: G18C ガスブローバックガン+G-KRISS XIキット+マウント+マイクロプロサイト 【セットがオトク!】』
東京マルイ製ガスブローバックマシンピストル『G18C』に、今話題のSLONG AIRSOFT製G-KRISSキットを組み込み、スライド上にマルイ製マイクロプロサイトをマウント!
当店スタッフは勝手にマイクロベクター(マイクロUZI的なノリで)と呼んでおりまする。




▲そのまんまSF映画のプロップガンとして登場しても違和感なさそうな仰々しいスタイリングが魅力!
まあ、実際のところG-KRISSキットのデザインモチーフとなったのは映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』に登場したベクター風グロックカスタムですので、余計にそう感じるのでしょうねえ。




▲スライド上にドットサイトをダイレクトにマウントしたおかげで、動きのあるターゲットに対しても追従しやすくなっています。
ホント言うとドットサイトはもう少しローマウントにしたかったのですが、今のところ対応したマウントベースの関係でこれが精一杯なんですよねえ。




▲スライドがホールドオープンすると、一層メカメカしい印象に。別売りの50連ロングマガジンを組み合わせてやると、更にアグレッシブな外観となります!




『No24 東京マルイ×SLONG : G18C ガスブローバックガン+G-KRISS XIキット 【セットがオトク!】』
シンプルなオープンサイト仕様の方が良いという方向けに、ドットサイト無しのバージョンも製作しております。
コチラも四角張ったボクシーなフォルムで面白いですよねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月13日

『デルタフォース御用達のHK416カスタム』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズ『HK416 デルタカスタム』が、久々の再入荷でございまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416 デルタカスタム』
米陸軍第1特殊作戦分遣隊、通称デルタフォースのオペレーター(作戦要員)が使用するH&K HK416のカスタムモデルをイメージして製作されたバリアントであります!




▲HK416シリーズとデルタフォースの関係は深く、試作モデルであったHKM4の開発に当たってアドバイザーを勤めたのが、当時現役のデルタフォースオペレーターにして部隊のガンスミス(銃器職人)でもあったラリー・ヴィッカーズ氏でした。
その繋がりからか、米軍において最初にHK416系を支給されたのがデルタフォースだったといわれ、当初はCQB-Rのように既存のM4カービンのロアレシーバーと組み合わせて使用するアッパーレシーバーキットという形を取っていました。
その後も現場運用で得られた教訓を元に改良が継続され、徐々に現在知られるHK416の形になっていった訳ですね。




▲HK416系の欠点としてしばしば取り上げられるのが、極端にフロントヘビー気味な重量バランス。作動方式をM16/M4系のダイレクトガスインピンジメント(俗に言うリュングマン)システムから、信頼性を重視して部品点数の多いショートストロークピストンに変更したことによるもので、バレルの軽量化などである程度対処されたものの、現場サイドからの不満の声は依然として残っており、それに応える形で出てきたのがガイズリーSMR(Super Moduler Rail)ハンドガードでした。
H&K製純正ハンドガードに比べて全体的にスリムなデザインとなっており、トップ以外のレイルをM-LOK規格のモジュラーレイルとしたことで、大幅な軽量化を実現しています。
実際マルイ製デルタカスタムをハンドリングしてみると、従来のバリエーションに比べて重量バランスが格段に改善されているのが分かります!




▲アクセサリーレイルはロングサイズx1とショートサイズx2が付属。任意の位置に必要なオプションのみを装着することでデッドウェイトを切り捨てるというコンセプトは、今や当たり前となりつつありますね。
ハンドガードの両サイドにはQDスイベル装着用のスタッドも標準装備されています。




▲サイトシステムもHKオリジナルではなく、米軍系M4カービンの標準装備ともいえるKAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)タイプのフォールディングフロントサイトと600mタイプフリップアップサイトの組み合わせとなっています。
折りたたみ式なので光学照準器使用時にも邪魔にならず、オープンサイト射撃時のサイトピクチャーも良好。
ちなみにフロントサイトが前後逆に付いているのは、ATPIAL(Advanced Target Pointer/Illuminator/Aiming Laser)ことAN/PEQ-15レーザーポインター/イルミネーターを装着する際のスペースを十分に確保するため。




米軍用臭さを強調するためなのか、付属のマガジンはあえてCOLT製STANAGマガジン仕様となっております。もちろん従来のHK416シリーズ用マガジンも使用可能。
その内マルイ純正のP-MAGタイプマガジンも出てこないかにゃ~?最近陸軍でも本格的に使用が承認されたみたいだし。




▲各パーツごとに少しづつ色味を変えたダークアース/タンカラー系のエクステリアが独特の雰囲気を醸し出しております!これが全身同じ色味だったら、さぞかしのっぺりとした外観になっていたのではないでしょうか?

FORTRESSカスタムメニューにも幅広く対応しておりますので、ゲーム用ウェポンとしても力いっぱいおススメしたい逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介