2017年10月31日

『シグ・ザウエルの最新アサルトカービン』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲ヨーロッパを拠点に活動するエアソフトガンブランドCyberGun(サイバーガン)より、SIG SAUERの最新鋭アサルトカービンが近々リリースされる予定でございまする!




『Cyber Gun: 電動ガン本体 cyb-aeg-280937 SIG MCX BK』
実銃はスイスの名門銃器メーカーSIG SAUER(シグ・ザウエル/シグ・サワー)が製造する、マルチキャリバーコンセプトのアサルトカービン。口径は5.56mmx45をはじめ300AACブラックアウトや7.62mmx39(AKの弾)がラインナップされております。
サイバーガンが第1弾としてモデルアップしたのは、オーソドックスな5.56mm口径のサブカービンバージョンであります。




▲レシーバー周りの形状からも分かるとおり、基本的なコントロール系のデザインはAR-15/M4系そのまんまという感じ。ボルトフォアードアシストも装備されておりますね。
一方作動方式はAR-15由来のダイレクトガスインピンジメントシステム(いわゆるリュングマンシステム)ではなく、HK416系と同じショートストロークピストン方式に改められ、リコイルスプリングの配置も変更されています。(※バッファーチューブが無いので、M4系よりコンパクト。)




▲ハンドガードはKeyMod規格で、軽量かつスリムでありながら拡張性も抜群!推奨バッテリーは7.4V LiPoバッテリーとなっております。
ハンドガードが大胆に肉抜きされているので、バッテリー収納時は外から丸見えになりそうですねえ。




▲ストックはスライド伸縮式のリトラクタブルストック。実銃のストックはニーズに応じて数種類が用意されているらしく、実銃の画像で最もよく見かけるのはサイドフォールディングタイプのスケルトンストックでしょうか。
バリエーションでこのタイプのストックも出してもらいたいところであります!




▲ピストルストックは他に類を見ない独特なシェイプ。余計なフィンガーチャンネルなどが無い所は、小生的にはポイント高いです。
マグキャッチやセレクターなどのユーザーインターフェイスが完全にアンビ(両利き対応)化されているので、サウスポーのシューターにも扱いやすそうであります!

12月中旬頃発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年10月31日

『45口径ハンドガン用軍用サプレッサー』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲UMAREXブランドのガスブローバックハンドガンMK23 SOCOMピストルHK45CT、CyberGunのFNX-45 TACTICALにピッタンコなKACタイプのイカスサプレッサーが入荷してきておりまする!




『VFC: KAC SOCOM MK23 OHGサプレッサー 14mm逆ネジ/16mm正ネジ(vf9-ss-ohg-01)』
米国のKAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)社がH&K MK23 Mod.0、いわゆるSOCOMピストル用として開発したOHG(オフェンシブハンドガン)サプレッサーのスタイルをモデルアップした、エアソフトガン用サイレンサーであります!




▲エアソフトガン用サイレンサーのネジ規格は14mm正ネジまたは14mm逆ネジであることが多いですが、HK45CTのように実銃同様の16mm正ネジ規格を採用している機種に関しては、対応するサイレンサーの種類が限られるというのが実情。
その点本製品は14mm逆ネジ16mm正ネジの2種類のアダプターが付属しているので、装着する銃のマズル(銃口部)のネジ規格に合わせて交換が可能であります。




▲OHGサプレッサーは元々45口径自動拳銃用として開発されたものなので、無骨な大型拳銃にはスタイリング的にもしっくり来ますね!
軍用サプレッサーならではのスパルタンなフォルムも魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年10月31日

『ガンカタ専用マシンピストル(?)』始めました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンに、サードパーティ製カスタムパーツを組み込んだぷちカスタムシリーズ!今回はこんなんをご紹介!↓


『東京マルイ×LAYLAX: G18C ガスブローバックガン+ストライクフェイスセット! 』
グロック18Cマシンピストルをベースにストライクフェイスキットを組み込んだ近接戦用強攻型ハンドガンであります!




▲この手のストライクタイプCQBスタンドオフの元祖といえば、米国ガンスミス業界の鬼才と呼ばれたアラン・ズィッタ氏が手がけた格闘戦用ハンドガン『ストライクガン』
至近距離で揉み合いになったときに、マズル(銃口)を敵の体に押し付けたまま発砲できるよう考案されたデバイスですね。
現在のCQBのメソッドで重要なテクニックとして紹介されているピストルパンチ(※マズルで相手の体を突いてひるませる技)にも有効なフィーチャーであります。(サバゲ中にやっちゃ駄目ですからね!)




▲デバイスの下部は20mmレイル仕様となっており、ウェポンライトなどのオプションパーツの装着に幅広く対応します。
バーティカルタイプのフォアグリップを装着すれば、フルオート射撃時のリコイル(反動)のコントロールも容易になります!




▲こういう攻撃的なスタイルのハンドガンには、否応無く中二心がくすぐられますねえ。たとえ実用性がゼロだと分かっていても、2丁拳銃スタイルで乱射したくなります!
というわけで2丁セットで買ってくれると、小生とっても嬉しいにゃ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年10月30日

『ガスブロM4用実物カスタムグリップ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

少し前に新仕様となったHOGUE(ホーグ)社製AR-15用ラバーグリップが、再入荷してきておりまする!↓


『HOGUE (ホーグ): #15000 M16/M4 ラバーグリップ 新型』
AR-15/M16/M4シリーズ全般に対応した実物ラバーグリップ!ホーグ独自の素材配合と粒状の滑り止めパターンにより、滑らず快適なグリップ感を得ることが出来ます!




▲旧型とは若干デザインが変更されており、旧型ではグリップ上部まであった滑り止めパターンの範囲が若干小さくなっています。
心なしか、太さも若干増しているような。気のせいかにゃ~?




▲グリップ内部には小物の収納コンパートメントなどは設けられておらず、シンプルな空洞となっています。
本職の兵隊さんなんかは、壊れやすい小物スペアパーツなどをグリップ内に無造作に突っ込み、グリップエンドをダクトテープなどで塞いで携行してたりする方もおられますね。




▲リアルサイズの各社製ガスブローバックライフルM4シリーズに幅広く装着可能!なお、構造上電動ガンへの装着には対応しておりませんのでご注意下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年10月30日

『コンパクト&タクティカルな45』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲UMAREXブランドガスブローバックハンドガン『HK45 コンパクトタクティカル』が再入荷してきておりまする!




『UMAREX (ウマレックス): HG本体 sa3-hk45c-bk01 HK45 コンパクト タクティカル』
実銃はドイツの名門銃器メーカーH&Kの45口径ポリマーフレームオートピストル『HK45』をベースに、スライド/フレーム周りを切り詰めて開発されたセミコンパクトバージョン!
加えてタクティカルモデルはスレッデッドバレル(ネジ切り延長銃身)仕様となっており、サウンドサプレッサー(サイレンサー)などのマズルデバイスの装着に対応しています。
軽量コンパクトかつサプレッサーの使用に対応可能な45口径自動拳銃ということで、米海軍SEALSの一部でもMK23 OHGの後継のような形で限定採用されています。




▲コンパクトバージョンながら45口径ということで、ご先祖様にあたるUSPコンパクトと比べるとやはりボリューム感がございますねえ。
コントロールレバーやスライドストップ、マグキャッチといったコントロール系は全てアンビ(両利き)仕様で、左右利き手を選ばずに使用できます。




フルサイズHK45は開発に携わった元デルタフォース隊員ラリー・ヴィッカーズ氏がスパイダーマン・グリップと揶揄した、独特の滑り止めパターンが採用されていたグリップですが、HK45Cでは同社のP2000と同系統のスキッドプルーフパターンと呼ばれるデザインに差し戻されています。
シンプルながら滑り止め効果も高く、中々にポジティブなグリップ感ですねえ。

バックストラップは例によって交換式となっており、Sサイズ(本体に装着済み)とMサイズの2種類が付属しています。




▲マズル(銃口部)のスレッドは実銃同様16mm正ネジ規格を採用。MK23 SOCOMピストルやKRISS VECTORなんかと同じ規格ですね。
VFCからリリースされているOHGサプレッサーの他、ACE1からリリースされているオスプレイタイプのダミーサイレンサーも、16mm正ネジ規格の変換アダプターを使用すれば装着可能!
ただサイトがハイプロファイルタイプになっていないので、サプレッサーを装着するとサイティングに少々支障をきたすことになります。




▲箱出しド新品の状態だとスライドの動きにややぎこちない感触もございますが、慣らし運転さえ済んでしまえばあとは絶好調!




▲昨今の米軍なんかの動向を見ると、サイドアームもフルサイズよりセミコンパクト系が採用されることが多くなってきておりますね。
やっぱり使用頻度が比較的低いサイドアームは少しでも軽くてコンパクトな方が良いということなのでしょうか?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年10月30日

『デュオトーンなハイキャパ5.1』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気ラインナップ『ハイキャパ5.1』のステンレスシルバーバージョンが再入荷してきておりまする!




▲M1911ガバメントの基本設計を元に、ダブルカーラムマガジンを使用可能なハイキャパシティフレームを採用した2011系をモチーフとしたガスブローバックハンドガン!5.1inバレル仕様のフルサイズバージョンバージョン!
ブラックとシルバーのデュオトーンがなんともオサレですね!




▲コントロール系は1911系と全く同じなので、シングルスタックガバの扱いに慣れたユーザーなら操作に戸惑うことはないでしょう。
グリップ自体もパネルとフレームが一体成型のポリマーフレームになっているので、見た目の印象ほど太くはなっていません!




▲リアサイトはウィンデージ(左右偏差)とエレベーション(上下偏差)の調整が可能なフルアジャスタブル仕様で、弾道に合わせた微調整が可能。
グリップセフティはビーバーテイルタイプで、いわゆる素ガバでよく起こりがちな、ハンマーとグリップセフティに間に手の皮を挟んでしまうハンマーバイトが発生することもありません。




▲フレームのダストカバー部には付属のアクセサリーレイルを装着することができ、ウェポンライトなどのオプションのセットアップに対応。
レイルの取り付けには穴あけ加工が必要ですが、加工用の簡易ツールも付属しており、作業そのものは容易に行えます。




▲大型のダイキャスト製一体型マガジンのおかげでガスの容量や気化効率も優れており、作動のシャープさは折り紙つき!
シングルスタック系ガバに比べて、冷えにも格段に強くなっています!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年10月29日

『マルイ製グロックシリーズの決定版』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『グロック』シリーズラインナップの一つ『グロック22』が再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: ハンドガン本体 グロック22』
パッと見これまでのグロック17と代わり映えしない印象ですが、実銃はG17と同サイズのプラットフォームをベースとした大口径バージョン。
G17が9mmx19パラベラム弾を使用するのに対し、G22はより強力な40S&W弾を使用します。
まあ、エアガンの場合どちらも同じ6mmBB弾仕様なんですけどね~。(←身も蓋もないこと言うんぢゃありません!)




▲口径の違いはマズル(銃口部)を見れば一目瞭然!(※実際に覗いちゃ駄目よ!)40口径はメートル法単位に直すと40/100in=約10mmなので、グロック17と比べてボアサイズが丁度1mm大きくなっているという計算になりますね。

40S&W弾は90年代初頭頃に米国のS&W社が開発した比較的新しい世代のカートリッジで、かつてFBIでテストされた10mmFBIスペシャル弾をベースとしています。
当時FBIはスェーデンのNORMA(ノルマ)社が開発した新型カートリッジである10mmx25弾(※D&Dブレンテンやコルト・デルタエリートの使用弾)を有望視しており、S&Wの3rd Gen系オートをベースにテストを重ねていましたが、357マグ並みのパワーに銃本体が耐えられず故障や破損が続出。また女性エージェントから強烈な反動に関して苦情が舞い込んだため、ケースサイズを切り詰めた弱装弾である10mmFBIスペシャルが製作されました。
最終的に製品化された40S&Wではケース長が10mmオート弾より3mm短い22mmとなり、9mmパラ口径のハンドガンと同サイズのプラットフォームから射撃できるようになっています。

なお10mmx25弾そのものは、FBIがMP5サブマシンガン(MP5/10)用の弾薬として現在も限定的ながら使用を続けておりますねえ。




▲G17と口径が異なる実銃の仕様に合わせて、マガジン背面の口径/装弾数の表示も40S&W/15発仕様に変更されております。芸が細かいですね~。
ちなみに実銃だと薬莢の直径が太い分、9mm口径のモデルに比べて40口径のモデルはおよそ2発程度装弾数が減ります。

エアガンとしての装弾数はG17シリーズ同じ25発。もちろん従来のG17系とサイズ/規格は同じなので、マガジンの互換性もバッチリ確保されています!




▲マガジンボトムには+2タイプの大型マグバンパーが標準装備されております。実銃の場合このバンパーを装着することでマガジンフォロアーがより深い位置まで下がるようになり、装弾数が2発増えるという代物ですね。(※トイガンの場合は外観のみの再現です。)
オーソドックスなフラット形状のフロアプレートも付属するので、お好みのスタイルでお使いいただけます。




▲米陸軍の特殊部隊として有名なデルタフォースでも、装弾数と威力のバランスが取れたサイドアームとして少し前までグロック22が使用されていたとか(※現在は弾薬の補給の都合で9mm口径のG17に更新されたという話も有り)。
G22採用以前はSTI 2011 TACTICAL系の40S&W口径バージョンが使われていたそうですが、ストレスコンディション下における信頼性の高さという点で、グロックに軍配が上がったようです。
どうも中東やアフガンのような環境下では、ハンマー(撃鉄)の動きが砂塵の影響で阻害されて不発率が高くなるため、ストライカー式の拳銃のほうが高い信頼性を示すというデータもあるみたい。




▲基本的にG17系の順当なブラッシュアップバージョンということで、ガスブローバックハンドガンとしての信頼性/基本性能は十分過ぎるくらいプルーフ済み!
昨今盛り上がりを見せているLE(法執行機関)系装備のサイドアームとしてはもちろんのこと、マルイ製グロックシリーズを始めて手に取るというユーザーにもイチオシの1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年10月28日

『もちろん黒いのも作ってますよ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガンに、サードパーティ製カスタムパーツを組み込んだぷちカスタムシリーズ!前回はシルバーバージョンをご紹介致しましたが、もちろんブラックバージョンも作っておりまするよ~!↓


『東京マルイ×LAYLAX: デザートイーグル.50AE+マウントベース+ダットサイトセット!』
ハンドキャノンの異名を取る大口径マグナムオートピストルデザートイーグル50AEをベースに、拡張性を格段にアップさせるマウントベースとコンパクトドットサイトを組み合わせましてございまする!




▲元々優れた命中精度を備えたマルイデザートイーグルにドットサイトを組み合わせることで、照準の正確性をよりいっそう向上させております!
オリジナルのオープンサイトだとゼロイン(上下左右偏差)の修正ができないので、光学照準器との組み合わせは効果的ですよ~!




▲マウントにはトップレイルだけでなくアンダーレイルも備わっており、ウェポンライトやレーザーサイトといったオプションパーツの装着にも対応。ちょっぴり妙なスタイルになりますが、20mmレイル用のフォアグリップを装着すれば、マルイデザートイーグル特有の強烈なリコイル(反動)のコントロールも容易になるでしょう。
ちなみに実銃の最近のバージョンでは、最初からフレームにアンダーマウントレイルが標準装備されたMK XIXというバリエーションもございますね。




▲使いようによっては長物電動ガンとも対等に渡り合えるだけの戦闘力を発揮!デザートイーグル特有の強烈なリコイルも快感であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年10月28日

『KTRをノコギリでぶった切ったらこうなりました』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックアサルトライフルAKシリーズの最新作が新発売と相成りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): GBB本体 KTR ソードオフ』
米国のガンスミスマーク・クレブス氏が、AKをベースにM4シリーズの操作性を加味して製作したKTR(Krebs Tactical Rifle)のショートバレル・カービンバージョンであります!




ソードオフ(Sawed Off)とは文字通りノコギリで切り落とすこと。改造の難易度が比較的低いので、裏家業の方々が手持ちの武器を隠し持ちやすくするためにライフルやショットガンの銃身を鉄ノコで切り詰めたりするのを指すことが多いですね。
名前からしてイリーガルかつバイオレントな響きがそこはかとなく漂います!




▲サイトシステムはM4カービン同様のデザインで、ウィンデージ(左右偏差)およびエレベーション(上下偏差)が容易に行えます。どちらかというと貧弱なAKオリジナルとは比較にならない高機能。
レシーバートップには20mmレイルが標準装備され、各種光学照準器の搭載に対応します。




▲グリップの左側面にはガリルタイプのセレクターレバーが追加されており、右利きのシューターであればグリップを握ったまま親指でセフティの解除および射撃モードの切り替えが行えます。
もちろんレシーバー右側面のAK本来のセレクターレバーもそのまま使用可能。




▲グリップはクレブスカスタムのトレードマークともいえるFN SAWスタイル。細身なAKオリジナルグリップに比べて格段にハンドリング性に優れ、内部には小物系スペアパーツなどの収納に利用できるコンパートメントが設けられています。




ストックはM4スタイルのリトラクタブルタイプ。M4用と同規格なので、サードパーティ製カスタムストックへの交換にも幅広く対応します。




▲全長が短縮されたことで深いブッシュでの遭遇戦やインドア戦における取り回しの良さも抜群!
ちょっぴりワルっぽい雰囲気もエエ感じですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年10月28日

速報 10月28日(土)ナイトゲーム中止



10月28日(土)に予定していました臨時ナイトゲームですが

悪天候の為に中止とさせていただきます。

エントリー代金に関しては名古屋店 店頭にて返金対応させて頂きます

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪


『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 14:50Comments(0)定例サバゲレポートイベント告知

2017年10月28日

『留之助ブラスター』眼福でした!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲昨日から始まりましたSF映画新作『ブレードランナー2049』の公開に合わせて新発売と相成りました『留之助ブラスター2049』
残念ながらご予約受付の時点で完売となってしまいましたが、せめてもの目の正月という事でお嫁行きになる前にそのセクスィ~な艶姿を一通りカメラに収めましてございまする!




▲飛騨高山の雑貨/映画グッズ専門店としてファンの間では知る人ぞ知る名店『留之助商店』さんが、現在集められる限りの資料を入手して作り上げた、デッ〇カードブラスターのパーフェクトレプリカ!
その完成度の高さは、実際にブレードランナー2049の劇中、撮影用のプロップガンとして採用されたという事実を挙げればお分かりいただけるでしょう。




▲なんと言うか、みっちりと詰まった感のある寸詰まりでマッシブなフォルムがたまらなく個性的ですねえ。
オリジナルのブラスターは各部に実在する銃器のパーツ(※ベースガンはチャーターアームズ・ブルドッグ。レシーバー周りはスタイヤー・マンリッヒャーのボルトアクションライフル)を流用して製作されたというだけあって、妙な現実感というか説得力がございます。
製作の準備段階でシド・ミードがデザインというヘアドライヤーみたいな光線銃がまかり間違って採用されていたら、ブレードランナーもあれほどカルト的な人気作にはならなかったかも。




▲グリップはヒーロープロップ(※アップシーンなどで用いられるフルディテールのプロップガン)同様アクリル樹脂性で、多分実物よりも綺麗な仕上がりなのでは無いでしょうか?
大柄なグリップですが、実際に握ってみると意外に手に馴染むシェイプで、あまり手の大きく無い小生でも無理なくトリガーに人差し指を掛けられました。
よ~く目を凝らすと、グリップを透かして内蔵されたブルドッグ部分のフレームやハンマースプリングが確認できます。
なんかジュラシックパークに出てきた、琥珀に閉じ込められた昆虫みたい。




▲トリガーガード前方のユニット(スタイヤーライフルのボックスマガジン部)右側面に設けられたスライドスイッチをONにすると、LEDのインジケーターランプが点灯します。
う~ん、カッコエエやんけ!




▲機能的な意味は無いものの、ライフル部分のボルトハンドルも可動し、短いストロークながらボルトを後退させることもできます。
ブレードランナーファンによって書かれた2次創作ものだと、この部分を実弾射撃用のユニットとして描写している作品もあるようですが、元々公式設定というものが存在しない銃なので、色々と想像力を膨らませる余地がございますねえ。




▲フレーム周りを見るとベースとなったブルドッグのトリガーやサムピースがそのまま残されているのが分かります。
内蔵されたブルドッグ部分は非発火モデルながらちゃんと内部メカが造りこまれており、空撃ちを楽しむことができます。レシーバーカバーを外してシリンダーをスイングアウトさせれば、付属の44スペシャル・ダミーカートを装填することも可能。

第2ロット以降の生産については今のところ未定ですが、これだけの逸品をたった1回の生産で終わらせてしまうのは物凄くもったいないと思いますので、留之助商店さんにはぜひとも頑張っていただきたいですねえ。

ブラスターとは関係ないけど、留之助商店さんの店舗には、実際に撮影で使用されたターミネーターT-800の1/1エンドスケルトン(T1/T2の撮影で使用された実物プロップのパーツを寄せ集めて製作されたもので、元々はスタンウィンストンスタジオが所有していたものを譲り受けたとか)が展示されているそうですが、メチャクチャ見てみたいわ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)小ネタ

2017年10月27日

WEB限定中古セール、始めますぞ!

皆さん、おはようございますこんにちはこんばんわ。FORTRESSのD.K.です。

久しぶりにブログを書いた気がします。
この前マルイの再販情報を上げたばかりだというのに、なんででしょうかね。

めっちゃ急ではありますが、本日の21時よりWEB限定中古セール行っちゃいますよー!



また毎度の如くWEBサイト限定、中古セールです!!
まぁいつものアレですね。訓練された読者の皆さんならもはや説明不要ですよね。
でも一応、簡単に説明すると……。

1,中古です。USEDです。新品ではありません。(一部除く)
2,傷等や場合によっては破損、欠品等もある商品も御座います。あくまでも現状でのお渡しとなりますので、お客様のお手元に届いてからの不具合等には一切対応できません。出品前にチェックは致しますが、商品説明文に記載されている事項以外での傷や破損、欠品等に関しても対応できません
3,ポイント還元はありません。その分、安く出させて頂きます。
4.中古商品に関してはお問い合わせして頂いても、お答えできません。状態に関しては、画像等でご判断下さいませ。
5,上記を踏まえた上で、「それでも構わない!」という方のみご購入下さい。基本的に一品限りですので、欲しい商品はとっとと購入しないと、売り切れになっちゃうこともよくあります。
6.店頭での引き取り、及び商品をご覧頂くことは出来ません。
7.店頭併売品もありますので、ご注文時に在庫が無い場合も御座います。ご了承下さいませ。

こんな感じですね。
それで中古セールの期間ですが、

10月27日午後21時から10月29日終日とさせて頂きます!

今回も早い者勝ちなんで、頑張っていきましょう!

後、何度も申し上げますが、WEBでご注文された商品を店頭でお渡しすることはできませんので、その辺ご了承下さいませ!
その分安くさせて頂きますので! ので!!


『いまコレ』今月は絶好調です!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 20:42Comments(0)WEBネタイベント告知セール情報名古屋店だより

2017年10月27日

緊急連絡 2017秋 アケノ8耐ブログ vol.10 開催中止



順延開催日11月11日(土)になっていましたが、

今回は開催中止と判断させていただきました。

参加エントリー頂いていた方々大変ご迷惑おかけして誠に申し訳ありません。


順延による影響により

ゲームバランスに大きくかかわる赤黄チーム編成に偏りが出てしまい

8耐ゲーム内容の肝となる、作戦を中心としたゲーム運営ができないと

判断し、このまま強行しても参加者様と運営陣が望む8耐を

開催困難と判断させて頂きました。

今回の経験をもとに今後の運営をもう一度改めさせていただき
開催日の設定やゲーム内容 チーム分けの選定等も見直して
いきたいと反省しております。


参加エントリー費に関して
名古屋 秋葉原両店舗にてご返金対応



現在名古屋店としては
8耐は開催までの準備期間(チーム分け 作戦会議 定例ゲームでの調整)に時間を
かけて臨むイベントですので早急の開催は不可能と判断していますが、
年内にイベントゲームを企画 立案をしています。

現状告知できる内容としては

イベント名  要塞チャレンジ

開催日 12月3日(予定)

早急に詳しい内容はブログ等で発表したいと思います。

8耐参加予定だった皆さんには多大なご迷惑をおかけしておりますが、
ぜひ参加して頂きたいとおもっています。

当初8耐開催予定だった11月11日と12日にも、
店舗でのイベントセールとミニオークションを開催予定と
なっています。

今後も皆さんのご期待に応えれるような運営販売をしていきたいと
おもっていますのでよろしくお願いいたします。


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております




  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 19:25Comments(0)アケノ8耐

2017年10月27日

『褐色肌なスパルタン』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガン限定品『M93R デザートスパルタン』が、本日当店にも入荷して参りましてございまする!




『KSC (ケーエスシー): HG本体 M93R デザートスパルタン』
KSC製M93RガスガンのロープライスラインであるM93R-AGシリーズをベースとして製作された限定カスタムモデル!
初代スパルタンはブラックカラーでしたが、2代目はその名の通りスライドやフレームがデザートタンカラーとなっております!




▲M93R独特のフィーチャーであるマズルブレーキと折りたたみ式フォアグリップがオミットされ、一般的なハンドガンに近いスタイル/サイズとなっております。
ちなみにデザートタンのカラーリングは塗装によるものではなく、樹脂製パーツの成型色なので、傷ついたりしても塗装が剥がれて下地が露出するようなことはありません。




▲アウターバレルの長さはM92FとM93Rの中間的サイズ。アウターバレルやエクステリア系のパーツをあえてブラックのままとして2トーンカラーに仕上げているところがオサレですね!




▲セレクターは3ポジション仕様となっており、セミオート/3点バーストに加えてフルオートでの射撃も可能となっております。




▲セレクティブファイア仕様の頼りになるサイドアーム!専用ストックや光学照準器用マウントベースの装着にも対応し、お好みに合わせてより実戦的なスタイルにセットアップすることも可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年10月27日

『戦場童貞卒業済みなMEU』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲リアル刻印&ウェザリング加工で好評を博しているBARNS刻印カスタムトイガンシリーズの人気機種が再入荷しておりまする!



BARNS: マルイMEUピストル GBB SF刻印スライドバージョン ガルフウォースペック
『BARNS: マルイMEUピストル GBB SF刻印スライドバージョン ガルフウォースペック』
マルイMEUベースに、刻印を打ち変えと塗装によるバトルダメージ加工を施した『ガルフウォースペック』でございます!



BARNS: マルイMEUピストル GBB SF刻印スライドバージョン ガルフウォースペック
ガルフウォーという名称からも分かるとおり、湾岸戦争の際に海兵隊に使用された1911のカスタムモデルをイメージして製作されたもの。
スライド/フレームはマルイ純正をベースに塗装によるウェザリング仕上げが施されたもので、長年にわたる実戦使用で表面のコーティングが磨耗し、スティールの地肌が所々露出した実銃の風合いがリアルに再現されております!
HW樹脂なら黒染めした上から研磨パッドで擦れば、比較的容易にこのような風合いを再現できますが、ABS樹脂製パーツベースでよくぞここまでやったものですねえ。



BARNS: マルイMEUピストル GBB SF刻印スライドバージョン ガルフウォースペック
▲刻印はスライド/フレームともに実銃準拠に打ち変えられており、スプリングフィールド・アーモリーのトレードマークもバッチリ入れられております!これが無いと、やっぱ寂しいもんね。
個人でカスタムする場合、パーツ形状の修正や塗装までは何とかなっても、刻印の打ち変えまでは中々手が出ない所なので、コダワリ派にはうれしい所!



BARNS: マルイMEUピストル GBB SF刻印スライドバージョン ガルフウォースペック
▲もちろんアウターバレルもウェザリング済み。あとはグリップを実物パックマイヤー(GM-45C)に交換してしまえば、外観は完璧ですね!
純正ABSスライドベースのカスタムなので、メタルスライドのように動きの快調さが損なわれてしまうようなこともありません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年10月26日

『TTIカスタム作るなら、絶対コレが要るよね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲昨日のブログでもご紹介致しましたGunsModify(ガンズモディファイ)製マルイグロック用カスタム済みフレームシリーズですが、TTI(Taran Tactical Innovations)タイプがちょこっと入荷して参りましたので、ちょいとぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




『GunsModify (ガンズモディファイ): マルイG17 TTI カスタムフレーム スティップリングあり』
まずスティップリング部分の感触ですが、しっかりとエッジが立った手触りではあるものの、手のひらがもみじおろしになりそうなチクチクとした不快感のようなものは無く、中々にポジティブな感触!




▲右側面から見ると、トリガーガード上部のスティップリング加工が、こちら側には施されていないのが分かります。
これは別に片っぽだけ加工し忘れちゃった~!てへっicon06という訳ではなく、右利きシューター用に製作されたTTI コンバットマスターパッケージ実銃の仕様を忠実に再現したフィーチャーであります。(※一番上の実銃画像参照。)
ちなみにTTIではユーザーの注文に応じてかなり柔軟にフレームの仕様をカスタマイズしてくれるようで、フィンガーチャンネルの削除やスティップリング箇所の多寡も選択できるようです。




▲トリガーガードは付け根を薄く削りこんだハイグリップ仕様。トリガーガード下面にも全体的にスティップリングが施されております。
この位置に滑り止めがあるとハイグリップ時にサポートハンドが安定するので、小生的には好みですねえ。




▲インナーシャーシを固定するスタッド部にはステンレス製のスクリューブッシングが鋳込まれており、ネジを強く締めこんでもネジ山がつぶれてしまうようなことがありません。




▲リアシャーシ側にもフロント側と同じくスクリュースタッドが埋め込まれています。長らくマルイ製グロック用フレームの定番の座にあったGUARDER(ガーダー)製強化フレームも、この部分は樹脂製フレームの直接タッピングビスをねじ込むようになっていましたから、強度面では大きなアドバンテージといえるでしょう。

他にもトリガーピン上部のフレームピンもダミーながら別パーツ化されており、細部のディテールの再現にも隙がありません!現在リリースされているグロック用カスタムフレームとしては、まさに決定版といえる出来栄えであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




告知!

天候不順により『アケノハチタイ・2017秋の陣』の開催は11月11日(土)に順延となりました。
弾速チェックがお済みの銃につきましては再チェックの必要はございませんが、使用銃の追加をご希望される場合はハチタイ開催前日、11月10日(金)の17時までに必ず弾速チェックをお受け下さいますようお願い致します。(※チェックを完了していない銃のフィールドへの持ち込みはできません!)
なお、10月28日(土)開催の定例ゲーム会場でも弾側のチェックを承ります。

店頭スタッフの誘導に従い、弾速チェックへご協力下さいますようお願い致します。

弾速チェックに当たっての注意事項!


※弾速チェック実施時のBB弾/バッテリー(電源)につきましては、原則当店でご用意させていただきます。
※特殊規格のバッテリーやマガジンをお使いの方は、お手数ですが銃と一緒にお持ち込み下さい。
※チェック実施の際は、事前に銃のホップアップを完全に切り、直ぐにバッテリーを接続できる状態にしてお持ち込み下さい。


弾速チェックの円滑な進行のため、皆様のご協力をお願い致します。





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介小ネタ

2017年10月26日

『ショートリコイルアシストスプリング』再入荷!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲地味だけどガスブロハンドガンのカスタマイズに結構効果的な内部カスタムパーツが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『GunsModify (ガンズモディファイ): マルイGBB ショートリコイルアシストスプリング(GM0232)』
東京マルイ製ガスブローバックハンドガンを射撃する際に、アウターバレルのショートリコイル動作をアシストするテンションスプリングであります!




▲インナーバレルの外周にパチンとはめ込むだけで簡単に組み込み可能!下側(※6時位置)に突き出た板バネでアウターバレルにテンションを掛け、ブローバック時のアウターバレルの後退/下降を補助するわけでございますね。




▲様子を見ながら前後にスライドさせ、最適な装着位置を探り出してやっておくんなまし。
アウターバレルに適度な後退/下降テンションがかかるよう、必要であれば爪の曲がり具合も調整します。(※割とガッツリ曲げるくらいの方がスムーズに動いてくれるみたい。この辺は個体差があると思いますが。)




▲マルイ製ガスブロハンドガン(※アウターバレルが擬似ショートリコイルするタイプ)の場合、構造上アウターバレルに後退テンションがかかっていないので、スライドが下がる時にアウターバレルとスライドの内側が擦れて抵抗になったりチャンバー部に傷が入ったりすることが多々ございますが、本製品を組み込むことでアウターバレルがスムーズにティルトしてくれるようになりまする!

純正より重たい社外品のカスタムアウターバレルを組み込むときにもおススメ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『自腹レポート』でございました。

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




告知!

天候不順により『アケノハチタイ・2017秋の陣』の開催は11月11日(土)に順延となりました。
弾速チェックがお済みの銃につきましては再チェックの必要はございませんが、使用銃の追加をご希望される場合はハチタイ開催前日、11月10日(金)の17時までに必ず弾速チェックをお受け下さいますようお願い致します。(※チェックを完了していない銃のフィールドへの持ち込みはできません!)
なお、10月28日(土)開催の定例ゲーム会場でも弾側のチェックを承ります。

店頭スタッフの誘導に従い、弾速チェックへご協力下さいますようお願い致します。

弾速チェックに当たっての注意事項!


※弾速チェック実施時のBB弾/バッテリー(電源)につきましては、原則当店でご用意させていただきます。
※特殊規格のバッテリーやマガジンをお使いの方は、お手数ですが銃と一緒にお持ち込み下さい。
※チェック実施の際は、事前に銃のホップアップを完全に切り、直ぐにバッテリーを接続できる状態にしてお持ち込み下さい。


弾速チェックの円滑な進行のため、皆様のご協力をお願い致します。





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年10月26日

『BOLT創立5周年記念特別特価品』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


BOLT AIRSOFT社創立5周年を記念して、あの人気商品が特別限定特価にて近日再入荷の予定でございまする!




『BOLT Airsoft: 電動ガン本体 HK416 Devgru BRSS サイレンサー付きフルセット 5周年特別記念価格 各色』
米海軍特殊部隊DEVGRU(デブグルー)が使用するHK416の特別仕様バージョンをモデルアップ!米軍系特殊部隊ならではのセットアップにより、ヨーロピアンな風味が強いHK416オリジナルとはまた一味違った雰囲気を醸し出しております。




▲外装パーツの構成については、先行リリースされた東京マルイやVFCのDEVGRU仕様と似たような感じ。AACタイプフラッシュハイダーと専用サプレッサー(サイレンサー)、タンゴダウンタイプピストルグリップ、クレーンストックという組み合わせとなっています。
サイトは前後共にHK純正タイプですが、ここは出来ればKACスタイルのBUISをチョイスしてもらいたかったかにゃ~?




▲ハイダーやサプレッサーも良く出来てます。サプレッサーは固定用ラチェットのスプリングのテンションが結構強めで、射撃時のリコイルで不用意に緩んでしまうような事もないでしょう。




▲ストック基部にはアンビ仕様のスリングアダプターが標準装備となっております。主にシングルポイントスリングの装着に対応したフィーチャーですね。




▲ジャパンバージョンは海外向けバージョンと違い、ロアレシーバーの刻印も実銃準拠のリアル仕様となっています!う~ん、これは嬉しい!
リアル派なガンファン諸氏にとっては、トイガンオリジナル刻印は大きな萎えポイントですもんねえ。
リコイルも大きくブルンと揺さぶられるような感触で、東京マルイ製次世代電動ガンシリーズとはまた一味違った撃ち味となっておりまするよ~!
カラーはブラックタンの2色をラインナップ!

11月1日メーカー出荷開始、翌11月2日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




告知!

天候不順により『アケノハチタイ・2017秋の陣』の開催は11月11日(土)に順延となりました。
弾速チェックがお済みの銃につきましては再チェックの必要はございませんが、使用銃の追加をご希望される場合はハチタイ開催前日、11月10日(金)の17時までに必ず弾速チェックをお受け下さいますようお願い致します。(※チェックを完了していない銃のフィールドへの持ち込みはできません!)
なお、10月28日(土)開催の定例ゲーム会場でも弾側のチェックを承ります。

店頭スタッフの誘導に従い、弾速チェックへご協力下さいますようお願い致します。

弾速チェックに当たっての注意事項!


※弾速チェック実施時のBB弾/バッテリー(電源)につきましては、原則当店でご用意させていただきます。
※特殊規格のバッテリーやマガジンをお使いの方は、お手数ですが銃と一緒にお持ち込み下さい。
※チェック実施の際は、事前に銃のホップアップを完全に切り、直ぐにバッテリーを接続できる状態にしてお持ち込み下さい。


弾速チェックの円滑な進行のため、皆様のご協力をお願い致します。





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年10月25日

『寒い季節も安心なエアコキショットガン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

1回のコッキングで3発のBB弾を同時に発射する独特のシステムを搭載した、接近戦の強~い味方が再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: エアーショットガンシリーズ M3ショーティ』
実銃はイタリアの大手銃器メーカーであり、ベレッタグループの傘下企業としても知られるベネリ社が製造するセミオートマティックショットガン。同じイタリア製のフランキ・SPAS-12と同じく、セレクターを操作することでポンプアクションによるマニュアルオペレーションでも使用できるというユニークな特徴を備えています。
マルイ製はエアコキ方式なので、射撃モードはポンプアクションオンリーですね。




ショーティはバレルを含めたフロント回りが切り詰められ、ストックレスのピストルグリップ仕様となっております。
マルイ製エアコッキングショットガンシリーズ随一のコンパクトボディで、インドア戦や深いブッシュでの遭遇戦における取り回しの良さが魅力!




▲ピストルグリップは実銃におけるフォールディングストックバージョンに採用されているスタイルをモチーフとしたデザインで、グリップ全体に施されたラバーコーティングにより非常に滑りにくくなっております。
ちなみに実銃の場合、レミントンM870のローエンフォースメントストックと同じようにレシーバー上部に折りたたむ形式の、鉄パイプを成型したフォールディングストックが装備されます。




▲アウターバレル周りがバッサリと短縮されていますが、実はインナーバレル自体の長さはフルサイズバージョンと変わっていないので、実射性能はまったく低下してなかったり致します。なんだかお得感がございますねえ。
機能的にはダミーながら、オートマティックモードで使用するためのフォアエンドロックも可動。実銃の場合、フォアエンドを少し前方にスライドさせてロックすることで、セミオートモードに切り替わるようになっています。




▲使用マガジンはショットシェル型で、ケースレス方式ながらショットガンを使っているという独特の醍醐味もバッチリ味わえます!
1マガジンあたりの装弾数は30発なので、ちょうど3発x10ショット分ですね。




▲3本のインナーバレルと3つのシリンダーを持つ独特のメカニズムにより、3発のBB弾をパワーロスなしに発射でき、エアコキ方式なのでガスやバッテリーも必要なし!体力の続く限り思う存分撃ちまくれます!
ガスタイプのM870シリーズもコッキングが軽くて良いのですが、気温が下がっていくこれからの季節も安定した初速で射撃できるエアコキショットガンは、やはり頼りになります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




告知!

天候不順により『アケノハチタイ・2017秋の陣』の開催は11月11日(土)に順延となりました。
弾速チェックがお済みの銃につきましては再チェックの必要はございませんが、使用銃の追加をご希望される場合はハチタイ開催前日、11月10日(金)の17時までに必ず弾速チェックをお受け下さいますようお願い致します。(※チェックを完了していない銃のフィールドへの持ち込みはできません!)
なお、10月28日(土)開催の定例ゲーム会場でも弾側のチェックを承ります。

店頭スタッフの誘導に従い、弾速チェックへご協力下さいますようお願い致します。

弾速チェックに当たっての注意事項!


※弾速チェック実施時のBB弾/バッテリー(電源)につきましては、原則当店でご用意させていただきます。
※特殊規格のバッテリーやマガジンをお使いの方は、お手数ですが銃と一緒にお持ち込み下さい。
※チェック実施の際は、事前に銃のホップアップを完全に切り、直ぐにバッテリーを接続できる状態にしてお持ち込み下さい。


弾速チェックの円滑な進行のため、皆様のご協力をお願い致します。





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年10月25日

『ディンプルパターンなハイキャパ用グリップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ハイキャパ使いのシューター諸氏に大人気のBWC製人気カスタムパーツが再入荷してきておりまする!↓

BWC: 東京マルイハイキャパシリーズ用 ディンプルグリップ
『BWC: マルイハイキャパシリーズ用 ディンプルグリップ 』
東京マルイ製ガスブローバックハンドガン『ハイキャパ』シリーズ全機種に対応した、ポリマー製カスタムグリップでございます!



BWC: 東京マルイハイキャパシリーズ用 ディンプルグリップ
▲キンバー・ウォーリアシリーズに採用されているガンナーグリップを思わせるディンプル状の滑り止めパターンが特徴。素手/グローブ着用時を問わず、優れた滑り止め効果を発揮します!



BWC: 東京マルイハイキャパシリーズ用 ディンプルグリップ
▲フルチェッカータイプのメインスプリングハウジングと、ステンレス削り出しで製作された専用グリップスクリューも付属!
外観のイメチェンにも持って来いなアイテムです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!




告知!

天候不順により『アケノハチタイ・2017秋の陣』の開催は11月11日(土)に順延となりました。
弾速チェックがお済みの銃につきましては再チェックの必要はございませんが、使用銃の追加をご希望される場合はハチタイ開催前日、11月10日(金)の17時までに必ず弾速チェックをお受け下さいますようお願い致します。(※チェックを完了していない銃のフィールドへの持ち込みはできません!)
なお、10月28日(土)開催の定例ゲーム会場でも弾側のチェックを承ります。

店頭スタッフの誘導に従い、弾速チェックへご協力下さいますようお願い致します。

弾速チェックに当たっての注意事項!


※弾速チェック実施時のBB弾/バッテリー(電源)につきましては、原則当店でご用意させていただきます。
※特殊規格のバッテリーやマガジンをお使いの方は、お手数ですが銃と一緒にお持ち込み下さい。
※チェック実施の際は、事前に銃のホップアップを完全に切り、直ぐにバッテリーを接続できる状態にしてお持ち込み下さい。


弾速チェックの円滑な進行のため、皆様のご協力をお願い致します。





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介