2014年11月11日

フォートレス池袋店ダイナミックエントリー!!

皆様、ご機嫌よう!!FORTRESS名古屋店 店頭スタッフのモッチーです!!

11月1日に遂にFORTRESS池袋店が誕生し、早一週間と数日が経ちました!!

名古屋本店スタッフも開店準備ヘルプへと向かう中、私は名古屋店での勤務を行い…

東京ヘルプに向かったヘルプメンバー達から東京の話に聞き耳をたてつつ…

「どんな場所にたったんやろ?地図じゃよくわっからへんなー」とか

「東京とか中学校の修学旅行以来やな~、もう全然覚えてへんなぁ…」とか

そんな事を考えつつ、業務をしていた訳なんです。

…ええ、前置きが長くなりましたがこんな書き方したらもうわかりますね?


…我慢できなくて行ってきました~!!\(^0^)/

11月8日、9日という二日間ですが、店頭ヘルプスタッフとして

ダイナミックエントリーを敢行してきましたよ!(笑)

店内詳細も要塞 いけブくログにて紹介されておりますが

今回は気になるとこをとりあえず撮り倒してきました!

フォートレス 東京 池袋

まず入り口!!入ってすぐ右手にレジがございまして…

フォートレス 東京 池袋

こんな感じでレジがありますよー!!
やはり、内部写真なのでセルフモザイクは必須…!!って事で手ブレボケボケの写真でございます/(^0^)\

フォートレス 東京 池袋

レジの裏側に実は…

フォートレス 東京 池袋
試射レンジがございます!!
店頭に展示されている電ガン・ガスガンが試射できるのはもはやお約束!!
※一部商品は試射できないのでゴメンナサイ!!m(_ _)m
もちろん、カスタムガンの試射も可能なのでぜひとも実際にぶっ放して頂きたいですね(^-^)

フォートレス 東京 池袋
ズラーっと見えるパッチ商品と。

フォートレス 東京 池袋
実物光学機器商品も多数取り揃えていました!!

フォートレス 東京 池袋
パッチコーナーの向かいにはガスガンがズラリ!!

フォートレス 東京 池袋
光学機器の他にも、バッテリーやパラコード・ベルクロ・ショックコードetcetc...

フォートレス 東京 池袋
スコープレンズカバーにマウントリング…そして奥に見える装備の数々…!!

フォートレス 東京 池袋
しっかりフィッティングルームもあります!!服とか装備系のサイズがわからない場合は
ここで気軽に御試着していただけますよ~♪

フォートレス 東京 池袋
BDU、装備と各社メーカー取り揃えてます!
余談ですが、写真右上の装備が欲しくて財布に手が伸びそうになったのはナイショの話です。

フォートレス 東京 池袋
フォートレス 東京 池袋
フォートレス 東京 池袋
マガジンもこの様にズラ~リ!!
カスタムマガジンのはやマグも選り取りみどり!!
個人的には電動MP7A1用はやマグはぜひとも一度、試していただきたい一品でございます!!

フォートレス 東京 池袋
海外メーカーマガジンも豊富!!
他にも撮るべき場所は色々とあったんですが…

開店時間までに撮りきる事ができませんでした_| ̄|●

ま…まぁね?全部写真で見てもらうよりは実際に足を運んでいただく事が目的ですから(;´∀`)

気になるフォートレス池袋店の所在はコチラ!!

こんな所でしょうか!!すんごい殴り書きなレポートで申し訳ない限りですが(^-^;)

東京に立ち寄られる事があればぜひ一度、足を運んでみてください!!

以上!!池袋店ダイナミックエントリーレポートでした~♪

By モッチー
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:28Comments(0)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)お知らせ♪

2013年04月03日

光学(高額)機器の重量比較 追加

皆さん、サバゲ楽しんでますか?
ドラゴン・ヘッドです。

暖かくなり、サバゲするにも最適な時期となって、
ぼちぼち冬眠から、復活なんて方も多いはず。

FORTRESSでも、恒例のサバゲイベント、
『アケノハチタイ 2013 春の陣』
控え、そわそわし始めている方々が続出しております。

そんな中、
『何を準備すればいいの?』
とか、

『何を用意すれば楽しめるの?』
なんて声をよく耳にします。

純粋な質問の
『何を準備・・・』については、
『フォートレス公式ルールブック』でも、読んどけ・・・。


この記事は、
『何を用意すれば楽しめるの?』
なんて、オブラートにくるんだ優しい言い方ではあるが、
その本心、
『俺1人が楽しければ、それでええねん、勝てるアイテムを教えろ』的な
ガツガツした奴らにおくる記事です。ハイ。


それでは、今回の記事本題、

いぇ~い、今なら間に合う!みんな買っとけ!高額機器!のコーナー
※タイトルのテストレポートって関係無さすぎ・・・。

※はじめに、悪ノリの記事です。ご覧いただいている最中、気分が悪くなるなどの症状が出ましたら、
ただちに、使用を中止してください。万が一、目に入ってしまった場合は、水道水で、充分に
洗い流し、医師の診察を受けてください。後遺症が残る場合もございます。
予めご了承いただき、ご覧くださいませ。



前回の重量比較で、出来ていなかった物を追加です。

AN/PVS-15
ナイトビジョン AN/PVS-15:単3電池×1

うーん、やっぱり存在感違う!
4つ目が出たとはいえ、ナイトビジョンの王道、カッコええ!


AN/PVS-14D
ナイトビジョン AN/PVS-14A:ダブルバッテリータイプ(単3電池×2)

AN/PVS-14A
ナイトビジョン AN/PVS-14A:シングルバッテリータイプ(単3電池×1)

AN/PVS-14A2
ナイトビジョン AN/PVS-14A2:シングルバッテリータイプ(単3電池×1)

重量的には、上3つの単眼ナイトビジョン、2個分。
バッテリーの部分が1個で2個の増幅管を賄う分、軽いかな。
まあ、値段は、単純に、2個分では足りないですが…。





ここまでは、まあ、よくある?話
問題は、この先、呪文が使えるようになると、







AN/PAS-29 COTI
AN/PAS-29 COTI:リチウム電池CR123A×1

コイツが、現れ合体します。

AN/PVS-14A2+AN/PAS-29
AN/PVS-14A2+AN/PAS-29合体




更に上級レベルの呪文が使えると、




AN/PVS-15+AN/PAS-29
AN/PVS-15+AN/PAS-29合体

こうなります。





更に極めると、



AN/PSQ-20
AN/PSQ-20:バッテリーボックス別付(単3電池×4)

こうなり、最終進化形となりますが、
ココで誤った進化や育て方をすると、





AN/PSQ-20+AN/PAS-29
AN/PSQ-20+AN/PAS-29合体

こんなのが現れたり、




AN/PVS-15+AN/PAS-29×2
AN/PVS-15+AN/PAS-29×2合体=邪道4つ目

こんな凶悪なのが現れてしまいます。
こうなると、もう手が付けられません。



AN/PVS-15+AN/PAS-29×2+OPS-CORE
(AN/PVS-15+AN/PAS-29×2合体)+OPS-CORE

ここまで来ると、軽いヘルメットがどうこう言うレベルではありません。
首骨に重大な危険が降りかかり、命にかかわります。
チャレンジする前に、人生のリセットボタンを押すことをお勧めします。

ちなみにBOSSは、これでハチタイに出るなんて言っておりますが・・・。





ここまで、書いてきて、なんか、どっと疲れが出てきました。はぁ・・・。


いや、待てよ、俺だって頑張れば、きっと飛べるはず。
昔から、やればできる子って言われ続けてたもん。
きっと飛べるさ、うん、飛べる!
さあっ!



って、飛べるかー!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:01Comments(3)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)

2013年03月20日

久しぶり!

皆さん、サバゲ楽しんでますか?
こちらでは、メチャメチャ久しぶりです。
ドラゴン・ヘッドです。

最近、何やってるかって?

サボってる訳では無いんですよ。
今は、裏方で走り回ってます。
ゲームも夜戦ぐらいしか参戦できない有様・・・。
ちょっとフラストポイントが溜まってます。

そんな訳で、ちょっとこちらで息抜きをば・・・。

今回、久しぶりに、テストレポートといっても、
取り溜めた商品写真となります。

夢のアイテム、光学(高額)機器の重量比較
それぞれ、電池を搭載した重量となります。

まずは、代表的なところで、

AN/PVS-14D
ナイトビジョン AN/PVS-14D:ダブルバッテリータイプ(単3電池×2)

AN/PVS-14A2
ナイトビジョン AN/PVS-14A2:シングルバッテリータイプ(単3電池×1)

やっぱり、バッテリー1本分の差が出ますね。
実際は、これにJア-ムの重量(60g位)も加算され、頭前方に重さとしてかかってきます。



続きまして、

AN/PAS-23 MTM-PI
サーマルモノキュラー:AN/PAS-23 MTM-PI:リチウム電池CR123A×2

写真では見えてませんが、付属のアタッチメントが、ナイトビジョンのJアームと同形状の為、
ヘッドマウントも可能です。
ナイトビジョンとほぼ同じ重量といえます。
視界の狭さと、凹凸の判断のし難さなど、ナイトビジョンと比べると難ありの為、
こいつをヘッドマウントして歩き回るには、非常に高いスキルが必要。
実際には、小隊の指揮官などが、手持ちで索敵、運用しているようです。


AN/PAS-29 COTI
AN/PAS-29 COTI:リチウム電池CR123A×1

最近、注目を集めている、簡易フュージョン。
クッリク オン サーマル イメージャー(COTI:コティ)、
AN/PVS-14やAN/PVS-15の対物レンズに装着し、NV越しに、
サーマル画像を投射する、外付けサーマル。NV増幅管のダメージも心配ですが、
サーマルゲインをMAXにすると確かに明るくヤバそうですが、、その位置での運用は、
ハレーションがひどく、とても見れた画像とはならず、かなりゲインを絞っての
実際運用となり、早々に、NV増幅管の買い直しが必要になるとは、思えません。

まあ、あくまで推測ですし、焼付くまでのテストなんか、出来るわけないので・・・。
どなたか、お手持ちのナイトビジョンを貸していただければ、喜んでテストさせていただきます。
毎日、増幅管の状態をブログアップのサービスぐらいしますよ。

AN/PVS-14A2+AN/PAS-29
AN/PVS-14A2+AN/PAS-29合体

う~ん、500mlペットボトルよりも重くなるのか・・・・・。


そんな、重さが嫌な方は、

AN/PSQ-20
AN/PSQ-20:バッテリーボックス別付(単3電池×4)

これぞ、フュージョン! 超セレブアイテム。

バッテリーボックスを直付けしての運用もできますが、その場合はあくまで手持ちとなり、
ヘッドマウントはできません。
今回のテストは、ヘッドマウント時の重さ比較が目的の為、バッテリーボックスは外しております。
この他、運用には専用のヘルメットマウントが必要となります。

構造は、NV増幅管の後ろから、サーマル画像を投射するため、焼付きの心配も無く、
また、サーマルモードのみでの運用が可能なので、日中明るい場所でも使える、
最先端のデバイス。

これ単体での運用も可能で、実際に部隊配備がされているようですが、
本来の目的は、映像出力端子より、映像を拾い、司令部に飛ばし、
その映像を解析、その後、重要な映像を反対側に付けたヘッドアップディプレイに
配信し、現場兵士全員で、同じ映像を共有、その他に・・・・。長くなり過ぎなのでカット。
そんな、とんでもアイテム、フューチャーウォーリアシステム内の1つの装備です。



どうですか、ここまで紹介させていただき、重さの違いをお解りいただけたでしょうか?

重さの不安を解決されたあなた、
さあ、今度は、あなたの財布を軽くする番です。
お気軽にお問合せ下さいませ。

さあ、お電話はいますぐ!
今から、30分間、オペレーターの数を増やして・・・・・。

悪ノリついでに、購入に必要な札束の重さは、
画像上より、順番に重たくなっていきます。


最後に悪ノリ映像

AN/PSQ-20+AN/PAS-29 COTI
AN/PSQ-20+AN/PAS-29 COTI  フュージョン+フュージョン♪

まったく、使えね~!
でも、欲っしい~!


おバカな記事に、お付合いいただき、ありがとうございました。
さあ、仕事に戻ろっと。


















  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 16:50Comments(2)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)

2010年01月21日

BB弾アレコレ ~最終章(まとめ)~

『FORTRESS フォートレス』

長らく続けてきたテストレポート:BB弾アレコレ。

今回で、最後となります。

テスト内容
テスト1:BB弾1個の外径を数角度より計り、真球度比較。
テスト2:同種類BB弾5個の平均値比較
     (※テスト1で行なった個々のBB弾数値の中間値が対象)


初めてこのブログをご覧になられる方は、是非以前のブログ、

『BB弾アレコレ ~プロローグ~』
『BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較①~』
『BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較②~』
『BB弾アレコレ ~各社BB弾・バラつき比較①~』
『BB弾アレコレ ~各社BB弾・バラつき比較②~』

を、ご覧いただいてから、テストレポートをご覧下さいませ。
(必ずしも見ないと、いけない訳でなく、なんと無く、罰ゲーム的な要素で・・・。)


上記、内容で行ったテストデータをもとに、
【総合ランキング順】に表示します。
写真下データがそれぞれの
テスト1:真球度の【最大計測幅ランキング】と
テスト2:バラつき度【最大計測幅ランキング】です。

※改めておことわりを、
 ここで示すランキングは、あくまでFORTRESSテストデータ、
 それも、外径を計っただけの物です。
 あくまで目安としてお考えください。

 BB弾の良し悪しは、外径だけでなく、表面の仕上げ具合(HOPに影響)や
 もっと言うなれば、1個1個の重さの均等率や重心といった要素が
 含まれるはずです。
 ただしコレらの計測テストを行なう事は容易では、ありません。
  ↑
 やりませんよ。もう・・・。今回ので懲りました。
 
 良いBB弾の指針のひとつである、1発の値段。
 コレ、とっても、重要。 

 こちらも併せて表記(定価ベース計算)しておきます。


(FORTRESS店舗隣のパチンコ屋さんのノボリです。)






それでは、ランキング発表です。

第1位

『マルゼン スーパーグランドマスター 6mmBB弾 0.29g 500発入り』
【真球度計測最大幅:0.002】=1位   【バラつき度計測最大幅:0.006】=1位
文句なし、ブッチギリの1位獲得 
1発弾単価:3.78円=こちらも堂々、1位


第2位

『KSC グランドチャンピオン 6mmBB弾 0.29g 500発入り』
【真球度計測最大幅:0.003】=2位   【バラつき度計測最大幅:0.012】=5位
1発弾単価:3.15円=2位


第3位(同率5種類)

『SIIS 6mmBB弾 0.25g 2500発入り』
【真球度計測最大幅:0.005】=3位   【バラつき度計測最大幅:0.011】=7位
1発弾単価:0.42円


『マルシン 6mmBB弾 0.25g 2000発入り』
【真球度計測最大幅:0.009】=4位   【バラつき度計測最大幅:0.007】=3位
1発弾単価:0.525円


『SIIS 6mmBB弾 0.28g 1000発入り』
【真球度計測最大幅:0.011】=6位   【バラつき度計測最大幅:0.005】=2位
1発弾単価:1.3125円


『【バイオBB弾】Diablo 6mmBB弾 0.2g 5000発入り』
【真球度計測最大幅:0.009】=4位   【バラつき度計測最大幅:0.007】=3位
1発弾単価:0.525円


『【バイオBB弾】G&G 6mmBB弾 0.28g 1kg(約3500発入り)』
【真球度計測最大幅:0.010】=5位   【バラつき度計測最大幅:0.006】=4位
1発弾単価:1.44円


第4位

『SIIS 6mmBB弾 0.2g 4000発入り』
【真球度計測最大幅:0.009】=4位   【バラつき度計測最大幅:0.009】=5位
1発弾単価:0.2625円


第5位

『マルシン 6mmBB弾 0.3g 800発入り』
【真球度計測最大幅:0.010】=5位   【バラつき度計測最大幅:0.010】=6位
1発弾単価:0.2625円


第6位(同率3種類)

『SIIS HIGH Brightness 6mmBB弾 0.25g 700発入り』
【真球度計測最大幅:0.010】=5位   【バラつき度計測最大幅:0.016】=10位
1発弾単価:2.25円


『【バイオBB弾】SIIS 6mmBB弾 0.2g 3600発入り』
【真球度計測最大幅:0.010】=5位   【バラつき度計測最大幅:0.016】=10位
1発弾単価:0.583円


『【バイオBB弾】G&G 6mmBB弾 0.25g 1kg(約4000発入り)』
【真球度計測最大幅:0.016】=7位   【バラつき度計測最大幅:0.010】=6位
1発弾単価:1.181円


第7位

『マルシン 6mmBB弾 0.2g 3500発入り』
【真球度計測最大幅:0.017】=8位   【バラつき度計測最大幅:0.013】=9位
1発弾単価:0.3円


第8位

『【バイオBB弾】SIIS 6mmBB弾 0.25g 2300発入り』
【真球度計測最大幅:0.019】=9位   【バラつき度計測最大幅:0.012】=8位
1発弾単価:0.913円


第9位

『バイオBB弾】ダイアモンド 6mmBB弾 0.25g 2000発入り』※商品ページ準備中
【真球度計測最大幅:0.035】=12位   【バラつき度計測最大幅:0.023】=11位
1発弾単価:0.945円


第10位

『バイオBB弾】ダイアモンド 6mmBB弾 0.2g 3500発入り』※商品ページ準備中
【真球度計測最大幅:0.037】=13位   【バラつき度計測最大幅:0.026】=12位
1発弾単価:0.54円


第11位
『【バイオBB弾】EXCEL 6mmBB弾 0.25g 1500発入り』
【真球度計測最大幅:0.033】=11位   【バラつき度計測最大幅:0.044】=15位
1発弾単価:0.7円


第12位(同率2種類)
『東京マルイ 6mmBB弾 0.2g 3500発入り』
【真球度計測最大幅:0.049】=17位   【バラつき度計測最大幅:0.036】=13位
1発弾単価:0.3円

『東京マルイ NEW発光 6mmBB弾 0.2g 900発入り』
【真球度計測最大幅:0.045】=15位   【バラつき度計測最大幅:0.040】=14位
1発弾単価:1.108円


第13位
『EXCEL 6mmBB弾 0.25g 2200発入り』
【真球度計測最大幅:0.031】=10位   【バラつき度計測最大幅:0.064】=18位
1発弾単価:0.477円


第14位(同率2種類)
『東京マルイ 6mmBB弾 0.25g 2000発入り』
【真球度計測最大幅:0.042】=14位   【バラつき度計測最大幅:0.056】=16位
1発弾単価:0.525円

『【バイオBB弾】EXCEL 6mmBB弾 0.2g 1700発入り』
【真球度計測最大幅:0.037】=13位   【バラつき度計測最大幅:0.061】=17位
1発弾単価:0.617円


第15位
『EXCEL 6mmBB弾 0.2g 3700発入り』
【真球度計測最大幅:0.047】=16位   【バラつき度計測最大幅:0.061】=17位
1発弾単価:0.283円


第16位
『【バイオBB弾】東京マルイ生分解 6mmBB弾 0.2g 1700発入り』
【真球度計測最大幅:0.054】=18位   【バラつき度計測最大幅:0.069】=19位
1発弾単価:0.617円


以上、全24種類のテスト結果でした。


これで、FORTRESS取扱いBB弾全てのテスト結果が出ました。

『弾なんて飛べばいいんだよ』なんて『兄貴ィ』的お考えの方は
置いておいて、やはり、命中精度に大きく影響する部分ですので、
コダワッていただきたい、と思っております。

また、『安さが1番!』的な考えも充分、わかります。
1発単価を出したのも、その為です。

たかがBB弾ですが、購入する為にはお金がかかります。
どうせお金を払うなら、納得のいく、商品代価を払いたいと考え、
今回のテストとなりました。

長らく、お付き合いいただきました、『BB弾アレコレ』
今回で、終了です。
これからの『BB弾選び』の参考としていただければ、幸いでございます。


※追記1
『取扱いに8mmBB弾が含まれているけど、テストしてねぇじゃん』的な
ツッコミを先に回避します。

敵を狙って撃つモンじゃなし、確実に自決さえできれば・・・。
8mm銃を手に持ち、その銃口を自分のコメカミに向けた後、
そっとトリガーを絞れば・・・。

テストはしません、8mmBB弾は!

知りたい方は、ご自分で頑張っておくんなまし!



※追記2
今回の計測結果で、一番大きな数値を出したのは
『東京マルイ 6mmBB弾 0.2g 3500発入り』でした。
参照:『BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較①~』

以前のブログで、『FORTRESS基準計測弾』として、使用しているとしましたが、

参照:『お詫びと今後のテスト課題』

今回のテスト結果で、やはり間違いでなかったと証明されたと思います。


コレも以前のブログで、弾速器の違いで初速は変わるとのべましたが、

参照:『デジタル弾速器アレコレ』

BB弾の違いでも同様です。カスタムやメンテナンスをする場合、
安全の為に、一番初速の出る弾速器とBB弾で計り、
その数値に余裕をもたしてください。



  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 14:22Comments(0)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)

2010年01月20日

BB弾アレコレ ~各社BB弾・バラつき比較②~

『FORTRESS フォートレス』

今回は、前回から引き続き、

弊社取扱い各社BB弾精度チェック

テスト2:同種類BB弾5個の平均値比較
     (※テスト1で行なった個々のBB弾数値の中間値が対象)


です。


初めてこのブログをご覧になられる方は、是非以前のブログ、

『BB弾アレコレ ~プロローグ~』
『BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較①~』
『BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較②~』
『BB弾アレコレ ~各社BB弾・バラつき比較①~』

を、ご覧いただいてから、テストレポートをご覧下さいませ。



バラつき度チェック計測方法

1.袋に入ったBB弾5個を、ランダムに抽出。(ザックリ、袋の上下、真ん中から)

2.1個のBB弾を、5方向(5回)計測。(大まかに縦・横・奥行き・斜め×2)

同種類5個のBB弾の計測値(5方向計測の中間値)を比較することにより
そのBB弾のバラつき具合が判明。


テスト2結果

商品写真下の、小さな写真、左から計測順に並んでいます。

今回のレポートは『バイオBB弾』がメインです。
昨今のサバイバルゲームではこちらが主流となっており、
精度を気にされて見える方も多いはず。



『【バイオBB弾】SIIS 6mmBB弾 0.2g 3600発入り』


【最小値5.921mm~最大値5.937mm】
【測定値幅:0.016mm】




『【バイオBB弾】SIIS 6mmBB弾 0.25g 2300発入り』 ※単品写真を撮り忘れました。


【最小値5.927mm~最大値5.939mm】
【測定値幅:0.012mm】




『【バイオBB弾】EXCEL 6mmBB弾 0.2g 1700発入り』


【最小値5.888mm~最大値5.949mm】
【測定値幅:0.061mm】




『【バイオBB弾】EXCEL 6mmBB弾 0.25g 1500発入り』※単品写真を撮り忘れました。



【最小値5.888mm~最大値5.932mm】
【測定値幅:0.044mm】




『【バイオBB弾】東京マルイ生分解 6mmBB弾 0.2g 1700発入り』


【最小値5.869mm~最大値5.938mm】
【測定値幅:0.069mm】




『【バイオBB弾】Diablo 6mmBB弾 0.2g 5000発入り』


【最小値5.941mm~最大値5.948mm】
【測定値幅:0.007mm】




『【バイオBB弾】G&G 6mmBB弾 0.25g 1kg(約4000発入り)』


【最小値5.912mm~最大値5.922mm】
【測定値幅:0.010mm】




『【バイオBB弾】G&G 6mmBB弾 0.28g 1kg(約3500発入り)』


【最小値5.922mm~最大値5.928mm】
【測定値幅:0.006mm】




『【バイオBB弾】Diamond Ring 生分解バイオBB弾 0.2g 3500発入り』




【最小値5.898mm~最大値5.924mm】
【測定値幅:0.026mm】




『【バイオBB弾】Diamond Ring 生分解バイオBB弾 0.25g 2000発入り』



【最小値5.895mm~最大値5.918mm】
【測定値幅:0.023mm】



夜戦のお供に『蓄光BB弾』


『東京マルイ NEW発光 6mmBB弾 0.2g 900発入り』


【最小値5.893mm~最大値5.933mm】
【測定値幅:0.040mm】




『SIIS HIGH Brightness 6mmBB弾 0.2g 700発入り』

※こちらの商品は長らくメーカー欠品中の為、弊社在庫切れで計測できませんでした。
 再生産入荷が在り次第、テストし、こっそりデータを上げておきます。




『SIIS HIGH Brightness 6mmBB弾 0.25g 700発入り』


【最小値5.903mm~最大値5.919mm】
【測定値幅:0.016mm】


と、ここまで、計2回にわたり、『各BB弾5発のバラつき度』について、
テスト結果を発表させていただきました。


ココまでの結果を注意深く比較していただけると、
おのずと、成型精度の良いBB弾はお判りになると思いますが・・・。

自分でブログ書いていて、こんなブログをマジマジと
見るヤツぁ、どんな暇人や、なんて思うわけで・・・。

はい、次回予告

BB弾アレコレ ~最終章・まとめ~ = 只今、鋭意製作中

で、全てがわかる様にしたいと思います。



  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 11:55Comments(0)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)

2010年01月20日

BB弾アレコレ ~各社BB弾・バラつき比較①~

『FORTRESS フォートレス』

今回からのテストレポートは

弊社取扱い各社BB弾精度チェック

テスト2:同種類BB弾5個の平均値比較
     (※テスト1で行なった個々のBB弾数値の中間値が対象)


に、移ります。


初めてこのブログをご覧になられる方は、是非以前のブログ、

『BB弾アレコレ ~プロローグ~』
『BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較①~』
『BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較②~』

を、ご覧いただいてから、テストレポートをご覧下さいませ。




バラつき度チェック計測方法

1.袋に入ったBB弾5個を、ランダムに抽出。(ザックリ、袋の上下、真ん中から)

2.1個のBB弾を、5方向(5回)計測。(大まかに縦・横・奥行き・斜め×2)

同種類5個のBB弾の計測値(5方向計測の中間値)を比較することにより
そのBB弾のバラつき具合が判明。


テスト2結果

商品写真下の、小さな写真、左から計測順に並んでいます。

順番は前回同様、『軽・中量弾』から


『SIIS 6mmBB弾 0.2g 4000発入り』


【最小値5.921mm~最大値5.930mm】
【測定値幅:0.009mm】




『SIIS 6mmBB弾 0.25g 2500発入り』


【最小値5.932mm~最大値5.943mm】
【測定値幅:0.011mm】




『EXCEL 6mmBB弾 0.2g 3700発入り』


【最小値5.873mm~最大値5.934mm】
【測定値幅:0.061mm】




『EXCEL 6mmBB弾 0.25g 2200発入り』


【最小値5.864mm~最大値5.928mm】
【測定値幅:0.064mm】




『東京マルイ 6mmBB弾 0.2g 3500発入り』


【最小値5.920mm~最大値5.956mm】
【測定値幅:0.036mm】




『東京マルイ 6mmBB弾 0.25g 2000発入り』


【最小値5.895mm~最大値5.951mm】
【測定値幅:0.056mm】




『マルシン 6mmBB弾 0.2g 3500発入り』


【最小値5.934mm~最大値5.947mm】
【測定値幅:0.013mm】




『マルシン 6mmBB弾 0.25g 2000発入り』


【最小値5.936mm~最大値5.943mm】
【測定値幅:0.007mm】


ココから、命中精度が高いといわれる『重量弾』


『SIIS 6mmBB弾 0.28g 1000発入り』


【最小値5.927mm~最大値5.937mm】
【測定値幅:0.010mm】




『マルシン 6mmBB弾 0.3g 800発入り』


【最小値5.931mm~最大値5.936mm】
【測定値幅:0.005mm】




『マルゼン スーパーグランドマスター 6mmBB弾 0.29g 500発入り』


【最小値5.953mm~最大値5.957mm】
【測定値幅:0.004mm】




『KSC グランドチャンピオン 6mmBB弾 0.29g 500発入り』


【最小値5.950mm~最大値5.959mm】
【測定値幅:0.009mm】


今回はここまで。



次回は『バイオBB弾』がメイン、

BB弾アレコレ ~各社BB弾・バラつき比較②~ = 近日公開予定

を、お送りします。

乞う、ご期待を! ← ほんとに、期待されてんのかな?


まあ、このテストレポートも、折り返し地点は過ぎたので、後は惰性で頑張ります。

  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 01:23Comments(0)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)

2010年01月19日

BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較②~

『FORTRESS フォートレス』

今回のテストレポートは、前回に引き続き、

弊社取扱い各社BB弾精度チェック

テスト1:BB弾1個の外径を数角度より計り、真球度(この言い方でよいのか?)を比較。

です。


初めてこのブログをご覧になられる方は、是非、以前のブログ、

『BB弾アレコレ ~プロローグ~』
『BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較①~』

を、ご覧いただいてから、テストレポートをご覧下さいませ。



真球度チェック計測方法

1.袋に入ったBB弾5個を、ランダムに抽出。(ザックリ、袋の上下、真ん中から)

2.1個のBB弾を、5方向(5回)計測。(大まかに縦・横・奥行き・斜め×2)

以上の計測を行い、各BB弾の最大計測値幅を求める。
これにより、より『真球度』の高いBB弾がわかる。と思われる。



今回のレポートは『バイオBB弾』がメインです。
昨今のサバイバルゲームではこちらが主流となっており、
精度を気にされて見える方も多いはず。

まあ、今回もザックリ行きまっせ。


『【バイオBB弾】SIIS 6mmBB弾 0.2g 3600発入り』


【最小値5.930mm~最大値5.940mm】
【測定値幅:0.010mm】




『【バイオBB弾】SIIS 6mmBB弾 0.25g 2300発入り』 ※単品写真を撮り忘れました。


【最小値5.922mm~最大値5.941mm】
【測定値幅:0.019mm】




『【バイオBB弾】EXCEL 6mmBB弾 0.2g 1700発入り』


【最小値5.908mm~最大値5.945mm】
【測定値幅:0.037mm】




『【バイオBB弾】EXCEL 6mmBB弾 0.25g 1500発入り』※単品写真を撮り忘れました。



【最小値5.894mm~最大値5.927mm】
【測定値幅:0.033mm】




『【バイオBB弾】東京マルイ生分解 6mmBB弾 0.2g 1700発入り』


【最小値5.866mm~最大値5.920mm】
【測定値幅:0.054mm】




『【バイオBB弾】Diablo 6mmBB弾 0.2g 5000発入り』


【最小値5.938mm~最大値5.947mm】
【測定値幅:0.009mm】




『【バイオBB弾】G&G 6mmBB弾 0.25g 1kg(約4000発入り)』


【最小値5.914mm~最大値5.930mm】
【測定値幅:0.016mm】




『【バイオBB弾】G&G 6mmBB弾 0.28g 1kg(約3500発入り)』


【最小値5.920mm~最大値5.930mm】
【測定値幅:0.010mm】




『【バイオBB弾】Diamond Ring 生分解バイオBB弾 0.2g 3500発入り』


【最小値5.899mm~最大値5.936mm】
【測定値幅:0.037mm】




『【バイオBB弾】Diamond Ring 生分解バイオBB弾 0.25g 2000発入り』


【最小値5.885mm~最大値5.920mm】
【測定値幅:0.035mm】



夜戦のお供に『蓄光BB弾』


『東京マルイ NEW発光 6mmBB弾 0.2g 900発入り』


【最小値5.911mm~最大値5.956mm】
【測定値幅:0.045mm】




『SIIS HIGH Brightness 6mmBB弾 0.2g 700発入り』

※こちらの商品は長らくメーカー欠品中の為、弊社在庫切れで計測できませんでした。
 再生産入荷が在り次第、テストし、こっそりデータを上げておきます。




『SIIS HIGH Brightness 6mmBB弾 0.25g 700発入り』


【最小値5.907mm~最大値5.917mm】
【測定値幅:0.010mm】


と、ここまで、計2回にわたり、『真球度』についてのテスト結果を発表させていただきました。
全てのデータ写真を見ていただくにも気が引ける位の量です。

ただし、実際は各BB弾につき、5発抽出、各5方向計測しております。
写真量は、これまで掲載分の5倍です。
公開計測データは、各BB弾測定値幅が、最大の物だけです。
これ以上はご勘弁を・・・。

次回からは、

2:同種類BB弾5個の平均値比較(※上記1と同様、数角度を測り、その中間値が対象)

に移りたいと思います。

同じ位の量があります。
頑張って早いうちに、後悔 公開したいと思います。←後悔はとっくにしております!

次回予告

BB弾アレコレ ~各社BB弾・バラつき度比較①~ = 只今、鋭意製作中

乞う、ご期待!

  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 10:30Comments(0)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)

2010年01月18日

BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較①~

『FORTRESS フォートレス』

今回のテストレポートは

弊社取扱い各社BB弾精度チェック

テスト1:BB弾1個の外径を数角度より計り、真球度(この言い方でよいのか?)を比較。

です。


初めてこのブログをご覧になられる方は、是非以前のブログ、

『BB弾アレコレ ~プロローグ~』

を、ご覧いただいてから、テストレポートをご覧下さいませ。


※テストレポートをご覧いただく前に、
 FORTRESSスタッフが業務の合間に、ザックリとしたテストを行なった物を
 勝手に掲載しております。(メーカー様に他意はございません。)
 
 テスト結果につきましては、ガチ結果です。どのメーカー様BB弾も、
 平等に『ザックリな計測』です。よってクレームの類はご勘弁を。

 また、下記に示したデータより、正確なデータ抽出方法があると
 言われるかも知れませんが、甘んじて受けます。
 
 あくまで、参考程度とお考えくださいませ。



真球度チェック計測方法

1.袋に入ったBB弾5個を、ランダムに抽出。(ザックリ、袋の上下、真ん中から)

2.1個のBB弾を、5方向(5回)計測。(大まかに縦・横・奥行き・斜め×2)

以上の計測を行い、各BB弾の最大計測値幅を求める。
これにより、より『真球度』の高いBB弾がわかる。と思われる。



テスト1結果

膨大な写真量の為、5発計測中、最も幅の大きな弾だけ表示します。
(商品写真下の、小さな写真、左から小さい順に並んでいます。)

まずは、一番使用されている『軽・中量弾』


『SIIS 6mmBB弾 0.2g 4000発入り』


【最小値5.927mm~最大値5.936mm】
【測定値幅:0.009mm】




『SIIS 6mmBB弾 0.25g 2500発入り』


【最小値5.938mm~最大値5.943mm】
【測定値幅:0.005mm】




『EXCEL 6mmBB弾 0.2g 3700発入り』


【最小値5.859mm~最大値5.906mm】
【測定値幅:0.047mm】




『EXCEL 6mmBB弾 0.25g 2200発入り』


【最小値5.864mm~最大値5.895mm】
【測定値幅:0.031mm】




『東京マルイ 6mmBB弾 0.2g 3500発入り』


【最小値5.942mm~最大値5.991mm】
【測定値幅:0.049mm】




『東京マルイ 6mmBB弾 0.25g 2000発入り』


【最小値5.916mm~最大値5.958mm】
【測定値幅:0.042mm】




『マルシン 6mmBB弾 0.2g 3500発入り』


【最小値5.934mm~最大値5.951mm】
【測定値幅:0.017mm】




『マルシン 6mmBB弾 0.25g 2000発入り』


【最小値5.934mm~最大値5.951mm】
【測定値幅:0.009mm】


ココから、命中精度が高いといわれる『重量弾』


『SIIS 6mmBB弾 0.28g 1000発入り』


【最小値5.929mm~最大値5.940mm】
【測定値幅:0.011mm】




『マルシン 6mmBB弾 0.3g 800発入り』


【最小値5.931mm~最大値5.941mm】
【測定値幅:0.010mm】




『マルゼン スーパーグランドマスター 6mmBB弾 0.29g 500発入り』


【最小値5.952mm~最大値5.954mm】
【測定値幅:0.002mm】




『KSC グランドチャンピオン 6mmBB弾 0.29g 500発入り』


【最小値5.953mm~最大値5.956mm】
【測定値幅:0.003mm】


と、まあ、今回はここまで。

お気付きのとおり、BB弾は、これだけではありません。

むしろ、最近では、こちらの使用率の方が高いかな、
『バイオBB弾』については、次回、

BB弾アレコレ ~各社BB弾・真球度比較②~ = 近日公開予定

で、テストレポートをお送りします。

乞う、ご期待を!






  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:55Comments(0)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)

2010年01月17日

BB弾アレコレ ~プロローグ~

『FORTRESS フォートレス』

皆さん、サバゲ楽しんでますか?

FORTRESSは、普段、『サバゲ屋』を自称しております。

サバゲをこよなく愛し、楽しむ(サバゲで美味しい思いを
する)ために、日夜、カスタム研究や商品データテストを
行っています。

楽しくサバゲをするなら、どんな苦労でも・・・。

えーと、先日、このブログ内で、弾速器について
テストレポートをしました。
参照:『デジタル弾速器アレコレ』

その中で、弾速器の計測結果のバラツキがあることを述べました。


そして、基準計測BB弾にも触れました。

参照:『お詫びと今後のテスト課題』

その根拠について、堂々、『経験値』とも言い切りました。


日々、研究やテストを行っているハズの『サバゲ屋』が
データも示さず、感覚に近い物言いではマズイ。


今では、テストを行いますと、カッコいいこと言った事に後悔・・・。
ハイ、行いましたよ。テスト。

ものすごーく、地味なテストデータの公開ですが、
これまた、ものすごーく量があるので、何回かで、完結を目指します。
暇な時に、読み返してください。

テスト内容

弊社取扱い各社BB弾精度チェック

テスト1:BB弾1個の外径を数角度より計り、真球度(この言い方でよいのか?)を比較。
  
テスト2:同種類BB弾5個の平均値比較(※上記1と同様、数角度を測り、その中間値が対象)

文字にすると、こんな感じです。

今回のテストのために使用した計測機器は コチラ、


ミツトヨ:デジマチックマイクロメータ MDC-25SB
     最小読取値:0.001mm 誤差(20℃):±5μm
     定圧押さえ機能付き

とりあえず、上記テスト方法と計測器で行ったテスト結果を
アップして行きたいと思います。

次回ブログ予告
BB弾アレコレ ~各社BB弾の真球度~

ご期待下さいませ。







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:42Comments(2)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)

2010年01月14日

お詫びと今後のテスト課題

『FORTRESS フォートレス』

皆さん、サバゲを楽しんでいますか?

先日、こちらのミリブロで発表させていただきました、

『デジタル弾速器アレコレ』

の中で行った、中身のぬるいテストにつきまして、
説明不足な点が多々、露呈し、内容を若干修正させていただきました。

修正前のブログをご覧になられた方、至らない説明で申し訳ありませんでした。
改めて、ご覧いただき、ご参照いただければ、幸いでございます。


そのテストの中で、使用したBB弾、

『東京マルイ 6mmBB弾 0.2g/0.25g』

こちらの、0.2gBB弾を、『FORTRESS基準計測弾』とさせていただいております。
理由としまして、

1:全国各地で入手がしやすい。
2:ほとんどの銃で使用できる。(銃によってはBB弾を選ばなければならないモノもあり)
3:経験的に一番、高い弾速が表示される。(BB弾個々のバラつきはあります。)

以上の、条件を満たしておる為。

ココで、問題、
上記の3の項目の『経験的に』が、ひっかかります。

各社BB弾は、それぞれグラム表記はありますが、
径の大きさ(誤差)を表記しているメーカーは数少ない。

同じ袋に入っているBB弾でも、個体差で、弾速はバラつきます。
それは、『弾速器』の性能の差だけでは無いハズ。

実際に撃ってみて、飛び方がバラつく経験をされた方も多いハズ。

やはり、BB弾その物の径の差(精度)も大きく影響しています。
いや、しているハズ。

この『ハズ』を、データ的に、今すぐ、はっきりさせたい。
どれが良いBB弾か、判らない事には、弾など買ってもらえない!

そんな暑苦しい思いから、本日、

『工業用デジタルマイクロメーター』

なるものを、注文してしまいました。

近日、到着予定ですので、そいつを使って、
各社BB弾の外径を実測し、レポートしたいと思います。

乞う、ご期待を。




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 23:54Comments(0)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)

2010年01月13日

デジタル弾速器アレコレ

『FORTRESS フォートレス』

皆さん、サバゲを楽しんでいますか?

週末のゲームに向け、愛銃のメンテナンスや
カスタムに昼夜、いそしんでおられる事と思います。

それが楽しみのうちの一つですが、そんな作業を
される方に、是非、お持ち頂きたいのが
『弾速器』です。

法律厳守は当たり前、
参加されるフィールドのレギュレーションに合わせ、
メンテナンスやカスタムを行わないと、自分の居場所が
無くなるだけで無く、全てのサバゲ愛好家に迷惑を
かける事となります。(ゾンビ行為と同様、いやそれ以上に
レギュオーバー者は白い目で見られる事となるかな。)

まあ、事前に弾速器で、計っておけば、問題の無い事。
最近は、お手ごろ価格の使い易い『デジタル弾速器』も多いので。
と、書きましたが、
今回はその『デジタル弾速器』にも『表示』違いがある事を
広く知っていただこうと、弊社取扱い『デジタル弾速器、3機種』の
テストを行いました。


使用機種:マルイ製M4A1カービン(従来型電動ガン)
使用BB弾:マルイ製0.2g
使用電源:弊社カスタムレンジ安定化電源
       (バッテリーに比べ、遥かに安定したサイクルとなる為、
       銃の消耗度とか細かな事は無視)

※今回のテストで使用する3種類の簡易弾速器の使用電池は
 全て新品の状態で行いました。
 使用電池の消耗具合によって、光センサーが影響を受け、
 結果が大幅に異なる場合があります。
 電池残量が少ないと、弾速が低く表示される場合がございます。
 ご自身で計測の際は、安全の為、常に新しい電池をご利用いただくよう、
 心がけてください。

まず、弊社カスタムやゲーム前チェックで使用している、現在の基準弾速器。

『honeyBee X3200ユニバーサルクロノグラフ(HW-31)』
3機種の中で、最も安定して『高い初速』を表示してくれます。
(マルイ製L96ノーマル初回入荷時で99m/secを表示させ、スタッフを慌てさせた経験を持つ。)


テスト結果
弾速:最大値92.08m/sec(最小値との差、約3m/sec)
サイクル:15.66発/秒


続いて、以前まで、弊社基準弾速器であった、

『Bbチェッカー(デジタル弾速測定器)』
3機種の中では一番デビューが古く、官庁でも採用しているなどの話も聞く『名器』
基本設計が古く、ハイダー取り付け式のセンサーユニットが、『正確な数値を表示』
してくれる反面、計測準備に時間がかかる。
ただし、信頼性は3機種の中ではダントツ。
FORTRESSでは、第2の計測器として未だ現役。



テスト結果
弾速:最大値89m/sec(最小値との差、約2m/sec)
サイクル:15発/秒


他の2機種と同等性能を持ちつつ、お値段が一番安い、

『Fidragon DrumChrono (ドラム クロノ)サイクルカウンター機能付 弾速測定機』
一番後発?機種だけあって、魅力は価格。
ただし、表示弾速およびサイクルのバラつき幅は、3機種の中でトップ。
安い事は良い事だけど、その先の問題が・・・。
他の機種との差を念頭に置いてお使いくださいませ。



テスト結果
弾速:最大値90.1m/sec(最小値との差、約5m/sec)
サイクル:16,1発/秒

以上がテスト結果です。
同じ銃とBB弾で計って、これほどの差があるとは・・・。
では、どれがホントに正しい値かは、う~ん、?

FORTRESSでは、どの値が正しいかは、とりあえず置いておいて、
一番高い初速を表示する『honeyBee X3200ユニバーサルクロノグラフ(HW-31)』
基準弾速器として定めております。

各都市において、官庁の方々がどの弾速器を持っているかは
解らないため、弾速器の違いにおいて、余計な問題が起こる事を
避ける為です。
(まあ、彼らも、何かあって白黒つけるときは、こんな簡易計測器で
結果を出す事はないと思いますが。)

また、ここでは紹介してませんが、これらの弾速器が無い頃は、
FORTRESSでも、フィールド屋さんなどで多く見かける、
『クローニー弾速器』を使用しておりましたが、オープンセンサー式の
弾速器は、屋外ではもちろん、室内レンジ電球灯の下でも、
影の景況が出やすく、上記3機種とは比べ物にならないくらい、
不安定な為、随分、昔にお蔵入りです。

まあ、数少ないであろう『弾速器マニア』を除いて、
故障でもしない限りは、おひとりで弾速器を所有する数は、
1つと思います。チームで1個なんてところも多いはず。
お気に入りの愛銃を管理する上で、参考にしてくださいませ。

※追記
テスト結果にもありますとおり、使用する弾速器によって
表示は随分と違います。
ご自身が参加されるサバゲフィールドのレギュレーション・使用弾速器を
事前にしっかり確認しておいてください。
FORTRESS定例ゲームでもそうですが、
そのフィールドマスターが使用する弾速器が、そのフィールドでの
基準となります。
『自身所有の弾速器ではO.K.だったのに』は通らないです。
ご注意くださいませ。






  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 10:51Comments(0)気まぐれテストレポート(いつもザックリ)