2018年01月15日

『ロアナプラの恐いおねいさん風カスタムグリップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ブローバックガスガン『ベレッタM92F』シリーズをオサレに彩るチョイ悪系カスタムグリップが、ちょこっと再入荷と相成りましてございまする!↓


『NB (ノーブランド/ 無印): 東京マルイ ベレッタM92F用 アイボリー調グリップ』
アイボリー調の樹脂製グリップに、シルバーの海賊旗風メダリオンをあしらったワルっぽいデザインが魅力!
まあ、ぶっちゃけ某ブ〇ラックラグーンのあのおねいさんの愛銃に付いてるグリップそのまんまのデザインでございますね!(←伏せ字の振りしてぶっちゃけるのはおやめなさい。)




▲純正互換なので装着の際はネジを外して付け替えるだけ!取り付けに当たって特に加工の必要もなく、マイナスドライバー1本あればラクラクで付いちゃいます!




▲イメージから言っても、やはりブラックよりシルバーモデルの方が良く合うような気が致します!(※小生の独断と偏見!)
シルバー仕様で2丁揃えれば、パッと見ソー〇ドカトラスと見間違えてもらえるかも!?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月15日

『タクティコーなマカロフ』ちょこっとだけございますよ~!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガン限定モデル『マカロフ PMG』タンカラーグリップバージョンですが、まだちょこっとだけ在庫がございまするよ~!




『KSC (ケーエスシー): HG本体 マカロフPMG タンカラーグリップ』
旧ソ連軍の制式拳銃として知られるマカロフPMをベースに、イスラエル資本のガンアクセサリーメーカーFAB DEFENSE社の実物PM-Gグリップを組み込んだ限定カスタムモデルであります!




▲PM-Gグリップは銃本体に改造を加えることなく機能をアップデートするというコンセプトで設計されたカスタムパーツ。グリップの形状も大きく変更されており、純正グリップに比べて構えたときの安定性も向上しております。
グリップ側面には大型のランヤードリングも装備。




▲グリップ上部にはビーバーテイルが追加されており、コッキングされるハンマーとフレームの間に手のお肉を挟まれるハンマーバイトの心配が無くなっております。
手の大きなシューターや手のひらのお肉がぽってりしているシューターがマカロフの小さめなグリップを強く握りこむとハンマーバイトが起き易いと言われますから、非常に実用的な改良点といえるでしょう。




▲最大の改良点がマガジンキャッチ!マカロフのマガジンキャッチはマガジンの底部をレバーで押さえる、いわゆるヨーロピアンタイプと呼ばれる形式で、保持が確実な反面マガジンのリリースに両手を使わなければならず、素早いリロードが望めませんでしたが、PM-Gグリップは側面に追加されたレバーとオリジナルのマグキャッチを連動させることで、グリップを握ったまま片手でマガジンをリリースできるようになっています!
レバーを親指で前方向にスライドさせるとマガジンがリリースされるのですが、元々のマグキャッチのスプリングのテンションが強めなので、操作には結構力が必要。
若干慣れが必要かにゃ~?という感触ですが、コツを掴むとノーマルマカロフとは比べものにならないくらいスピーディなリロードが可能となります!




▲トリガーガードの形状もさりげなく後期生産型に変更されており、若干ながらトリガーガード内のスペースが広くなっております。
寒いロシアでは防寒用の手袋を着用して銃を操作する機会が多いので、トリガーガードは少しでも大きい方が良いという事なのでしょうねえ。




▲過去にリリースされたブラックグリップバージョンは全身真っ黒けでやや地味な印象でございましたが、グリップのカラーが変わると全体の印象も大きく変わりますね。
なおKSCさんのアナウンスによるとグリップ部分は分解/修理が不能との事で、破損した場合はノーマルパーツでの補修になるとの事。
せっかくの機能性がもったいな~いという気も致しますが、貴重な限定モデルですし、ハードな扱いは慎んだ方が良いかも知れません。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月15日

『クールシルバーな45ハイキャップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気ラインナップ『ハイキャパ5.1』のステンレスシルバーバージョンが再入荷してきておりまする!




▲M1911ガバメントの基本設計を元に、ダブルカーラムマガジンを使用可能なハイキャパシティフレームを採用した2011系をモチーフとしたガスブローバックハンドガン!5.1inバレル仕様のフルサイズバージョンバージョン!
ブラックとシルバーのデュオトーンがなんともオサレですね!




▲コントロール系は1911系と全く同じなので、シングルスタックガバの扱いに慣れたユーザーなら操作に戸惑うことはないでしょう。
グリップ自体もパネルとフレームが一体成型のポリマーフレームになっているので、見た目の印象ほど太くはなっていません!




▲リアサイトはウィンデージ(左右偏差)とエレベーション(上下偏差)の調整が可能なフルアジャスタブル仕様で、弾道に合わせた微調整が可能。
グリップセフティはビーバーテイルタイプで、いわゆる素ガバでよく起こりがちな、ハンマーとグリップセフティに間に手の皮を挟んでしまうハンマーバイトが発生することもありません。




▲フレームのダストカバー部には付属のアクセサリーレイルを装着することができ、ウェポンライトなどのオプションのセットアップに対応。
レイルの取り付けには穴あけ加工が必要ですが、加工用の簡易ツールも付属しており、作業そのものは容易に行えます。




▲大型のダイキャスト製一体型マガジンのおかげでガスの容量や気化効率も優れており、作動のシャープさは折り紙つき!
シングルスタック系ガバに比べて、冷えにも格段に強くなっています!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介