2017年09月30日

『マルイ新製品ズ』ご予約受付開始いたしました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現在開催中の第57回全国模型ホビーショーにて発表されました東京マルイさんの新製品群でございますが、店頭およびWEB SHOPにて早速ご予約の受付を開始致しましてございまする!




▲気になる新製品を確実に、少しでもお買い得価格で手に入れたいという方は、ぜひともFORTRESS WEB SHOPをご覧あれ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)トピックス商品紹介

2017年09月30日

『電ハンG18C用マイクロドットマウント』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製電動ハンドガンG18Cのスライドに、マイクロドットサイトをダイレクトに搭載するためのマウントが、近日発売の予定でございまする!




『LAYLAX・NINE BALL (ナインボール): マルイ電動ハンドガン G18C イビルキラー08 ダイレクトマウント』
LAYLAX(ライラクス)のハンドガン用カスタムパーツブランドNINEBALL(ナインボール)がリリースする、スライドライド型マウントベース!
同じLAYLAXの光学機器ブランドクインテスセンスからリリースされているイビルキラー08マイクロドットサイトの搭載に対応します!




▲純正のリアサイトと交換するだけの簡単装着なので、ユーザーサイドでの組み込みも楽チン!
マウントの前後に簡易型のオープンサイトも設けられているので、不意な故障やバッテリー切れの際にも最低限の照準が可能となっております!

近日発売の予定!


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年09月30日

『ジャパニーズ・パラトルーパーズ・ライフル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲西部方面普通科連隊と並び、陸上自衛隊きっての精鋭部隊として知られる『第1空挺団』団員のメインアーム、89式小銃 折曲銃庄型が、再入荷してきておりまする!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
『東京マルイ: 電動ガン 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>』
豊和工業によって開発された国産第2世代アサルトライフル89式小銃のバリエーションであり、ストックを折り畳み式に改修したパラトルーパー(空挺部隊用)バージョン!
固定銃床型に比べて生産数は極めて少なく、陸自では第1空挺団を除けば戦車搭乗員の車内常備火器として支給されているのみというレアものアサルトライフルであります!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
▲ストックは折りたたみ式ながらポジティブなロック機構を備え、伸ばした時のがたつきもほぼ皆無!使用時の感覚も固定ストックバージョンとほとんど変わりません。
ちなみに89式の開発の際、豊和工業が過去にライセンス生産していたアーマライトAR-18/AR-180系も一部参考にされたため、諸外国では89式をAR-18のコピーと見なす向きもあるようですが、AR-18のショートストロークピストンに対し、89式はAKシリーズやSG550系に近いフルストローク/プッシュロッド方式をガスシステムに採用しており、実は言うほど似た設計/構造でもないんですよねえ。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
▲固定銃床式と同じくバイポッドが標準装備となっており、プローン時等依託射撃の際に威力を発揮!銃本体の剛性の高さと相まって、マルイ製電動ガンシリーズ屈指の高い命中精度を実現しております。
なお1世代前の主力小銃である64式と違、89式はバイポッドが簡単に着脱できるようになっているので、重量を軽減したい場合には外してしまうのも手ですね。実際本職さん達も、市街地戦闘を想定した訓練の際にはバイポッドを外している事が多いようです。



東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
▲固定銃庄式との差別化の為、マガジンは20連タイプのショートマガジンが付属しておりますが、もちろん標準サイズのノーマル/多弾数各マガジン、あるいは次世代用を除くM16/M4シリーズ用マガジンも幅広く使用できます。
セレクターは実銃と同じく4ポジション仕様で、(安全/セフティON)/(連射/フルオート)/3(3点射/バースト)/(単射/セミオート)という切り替え順となっています。バースト機構は機械式で、確実な3点射が可能!
ある程度弾幕を張りつつ、消費弾数を抑えたいときに便利です!



東京マルイ: 電動ガン 本体セット 陸上自衛隊89式5.56mm小銃<折曲銃床式>
▲陸自以外では、海上自衛隊特殊部隊SBU(※特別警備隊/上の画像)、海上保安庁特殊部隊SST、警視庁SAT等、国内の各特殊部隊に採用されているので、意外と守備範囲が広い銃ですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その5!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第5弾!
前回のホビーショーではモックアップの段階であったマイクロドットサイトが、量産試作となって展示されておりましてございまする!↓


▲ハンドガンのスライドライド用からショルダーウェポンまで幅広く利用できる、オープンタイプのマイクロドットサイトでございます!




▲各種ハンドガン用マウントと組み合わせることで、リアサイトの位置にすっきりとドットサイトを装着可能。プラ製ボディで軽量(※約16g)なので、ブローバック作動に悪影響を与えることもなさそうです。
今回のホビーショーで発表されたガスブロハンドガン新製品『M&P9L ポーテッド』のスライドには、最初からこのサイトをマウントできるようブリーチ上部にドロップインマウントが設けられておりますね。




▲スライド式スイッチは操作しやすい本体右側面に設けられ、ハイ/ローの2段階輝度調整が可能。画像で見る限り、ドットもにじみが無くくっきりしておりますね。




▲グロック用のマウントはシンプルなタイプと簡易オープンサイト付きの2種類がリリースされる予定。ほぼ同じタイミングでUSP用マウントおよびショルダーウェポン用ミドル/ハイマウント(※2個セット)も発売されるとのことであります。

定価6,800円(※税抜き)で、近日発売の予定!


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』でございました!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 19:31Comments(0)トピックス

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その4!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。





皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第4弾!
来年一月に発売が決定した東京マルイxカプコンのバイオハザードコラボレーション限定トイガンシリーズ最新作『トールハンマー アルバート.W.モデル02』についての続報でございまする!




▲ちょいと画像の両端が見切れちゃってますが、専用ガンケース(※付属)が公開されておりました。ペリカンのハードケースみたいで、かなりしっかりした造りですね。通販部のスタッフが発送時にヒイヒイ悲鳴を上げそう!
気になるお値段の方ですが、今のところ90,000円台になるというところまでしか発表されておりません。




▲電動ショットガンシリーズ共通の600連多弾数マガジンも公開されておりました。ドラムマガジンほどの装弾数は要らないけれど、ノーマルマガジンの弾数ではちょっと物足りないというユーザーにピッタンコな製品といえるでしょう!
サイズ的にもコンパクトですし、スペアマガジンをいっぱい持ちたいという場合にも便利そうであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
もうちょこ~っと続いてしまうんぢゃよ!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その3!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第3弾!
前回のホビーショーではモックアップの段階だったガスブローバックハンドガンシリーズ新製品が、いよいよお目見えでございまする!↓


『H&K USP』
ドイツヘックラー&コッホ社製モダンハンドガンの基幹モデルであるUSPのフルサイズバージョン!
これまでにリリースされたUSPコンパクトやHK45シリーズを先祖返りさせたような感じでございますね。

USPフルサイズのガスブロハンドガンは、これまでにタニオコバ、マルゼン、KSC、タナカワークスといったメーカーからリリースされておりますが、今回マルイさんがモデルアップしたのは9mmx19口径のバージョン。
マルイ製電動ハンドガンUSPが40S&W口径、KSC製が45ACP口径バージョンなので、差別化が図れておりますねえ。
あ、スライド上のマイクロプロサイトは別売りとなっておりますのであしからず。




▲ブローバックエンジンを始めとした内部メカはUSPコンパクトやHK45と同じシステムでしょうから、性能面での不安は全くありませんね!

前回のホビーショーの段階からモックアップ展示のままになっているM45A1/グロック19/V10ウルトラコンパクトの3機種も気になりますねえ。
需要からするとお次はグロック19あたりになるのかにゃ~?出来れば最新のGen.5(第5世代)で出して欲しいところですが、モックアップがGen.3なので難しいでしょうねえ。

予価16,800円で、12月末頃新発売の予定です!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
もうちょこっと続くぢぇい!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 14:30Comments(0)トピックス

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その2!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

第57回全日本模型ホビーショーレポート第2弾!
恒例のチラ見せにも挙がっていなかったコイツでございます!↓


『M&P9L ポーテッド』
ガスブローバックハンドガンM&P9シリーズ第3弾!S&W社内のカスタムワークショップとして知られるパフォーマンスセンターが製作した、ロングスライド仕様のコンペティションモデルでございまする!
海外製カスタムスライドではかなり前からモデルアップされておりましたが、純正プラスライド仕様ならシューティングマッチやサバゲのレギュレーションに抵触することが無く、安心してお使いいただけますね。




▲ポーテッドの名の通り、スライド上部先端に計8箇所のポートが開けられております。
実銃の場合、バレルに開けられたガスポートから発射ガスの一部を噴射し、マズルの跳ね上がりを抑えるコンペンセーターとして機能するわけでございます。
アウターバレルのカラーはシルバーになる模様。




▲スライドのブリーチ上部のカバーを外すと、別売りのマイクロプロサイトを直にマウントできるようになっています。
グロックやFNX-45など、最近はメーカー純正で最初からマイクロドットサイトの搭載に対応させたハンドガンも増えてきておりますねえ。




▲マイクロプロサイトの搭載を前提としているので、オープンサイトもハイプロファイルタイプが標準装備されております。
これなら万が一マイクロサイトが故障や電池切れを起こしても、オープンサイトを使ってそのまま照準することが可能ですね!




▲グリップ回りは基本的に従来のバージョンと同型ですが、バックストラップがPC製カスタムモデル独特の滑り止めパターンが施されたものに変更されております。当然S/M/Lの3サイズが付属!
これだけでも別売りしてくれないかにゃ~?

予価18,800円(※税別)で近日発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
まだまだ続くぢぇい!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:24Comments(0)トピックス

2017年09月29日

『2017 第57回 全日本模型ホビーショーレポート』その1!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

本日から開催(※業者招待日)されております第57回全日本模型ホビーショーでございますが、今回は秋葉原店スタッフのセルゲイ・フルコフが朝一で現地入りして情報を集めておりますので、めぼしいラインナップを順を追ってご紹介して参りたいと思いまする!↓


『次世代電動ガン AK47 TYPE3』
スタンダード電動ガンのラインナップとしてもお馴染みのAK47の第3世代モデルを、次世代電動ガンとしてモデルアップ!
AKシリーズ全ての原点ともいえる、旧ソ連製アサルトライフルでございますね!




▲スタンダード版ではプラ製だったレシーバー回りも、ご覧のとおりアルミダイキャスト製にリメイクされております!
これなら実銃並みのタフネスさも期待できますね!




▲マガジンは次世代専用規格で、全弾発射後のオートストップ機能にも対応。装弾数は90発となっています。
付属のアダプターを本体にセットすれば、スタンダード電動ガンAK47シリーズ用の各種マガジンも使用可能!




▲使用バッテリーはミニS規格で、ハンドガード内に収納。わざわざバッテリーの収納スペースを前に持ってきたということは、フォールディングストックバージョンであるAK47S(※実銃で言うAKS47)もラインナップされるということなのでしょうねえ。




▲臨場感溢れるリコイルショック機構にフルメタルのタフネスボディ、実銃準拠のリアルなオペレーションを実現するオートストップ機構など、次世代電動ガンとしてのフィーチャーが一通り盛り込まれております!
小生としては同じ仕様で、現用装備でもより潰しの利くAKMあたりも作って欲しいにゃ~!

予価49,800円で今冬頃新発売の予定!

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
まだまだ続くぢぇい!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 12:30Comments(0)商品紹介

2017年09月28日

『短い!速い!G3 SAS』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ハイサイクル電動ガンシリーズのラインナップの一つ『G3 SAS HC』が再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: 電動ガンHC本体 G3SAS HC』
本来7.62mmx51のフルロードライフル弾を使用するバトルライフルであるH&K G3を大胆に切り詰めたサブマシンガンバージョン!
G3 SASのデザイン自体はマルイさんのオリジナルですが、実銃の世界でも米国の好き者なクラス3ライセンス持ちガンスミスが製作したHK51Kと呼ばれる超短縮型G3カスタムが存在してたり致します。




▲首周りの剛性が低く、ややデリケートなきらいがあったフルサイズのG3に比べて、ゲームウェポンとしての実用性やタフさが格段に向上!
ハンドガード下部には20mmレイルが標準装備されており、フォアグリップなどの装着にも対応。また両サイドにはG36シリーズ用のアクセサリーレイルを増設することも可能です。




▲通常のG3 SASではオプション扱いとなっているリトラクタブルストックが、ハイサイクルバージョンでは標準装備となっており、より正確な射撃が可能となっております。




▲マズル(銃口)周りはMP5シリーズと同じデザインを採用し、NAVYタイプのフラッシュハイダーを外せば14mm逆ネジ規格の各社製サイレンサー/トレーサー等の装着にも対応!
ネジ山を破損から守るプロテクターも標準装備されています。




▲これまたMP5と同型のコッキングハンドルを引くとダミーボルトが後退し、ホップ調整が行えます。ホップ調整の際はレバーをスロットの横溝に引っ掛けて後退させたままにすると便利!




▲G3シリーズならではの500発という多弾数とハイサイクルメカボックスの相乗効果により、近接戦における制圧力は抜群!
インドア戦や深いブッシュでの撃ち合い、スナイパーのバックアップウェポンなど、幅広く活躍してくれる1丁です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年09月28日

『陸自装備のサイドアームならコレ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲自衛隊ファン必携のサイドアームとして根強い人気を誇る、タナカワークス製ガスブローバックハンドガン、9mm拳銃こと『SIG P220 陸上自衛隊バージョン』が再入荷してきておりまする!




『タナカワークス: SIG P220 陸上自衛隊 HW (ヘビーウエイト)・Ver.2』
実銃はSIG SAUER製近代ハンドガンの基礎を築いたP220をミネベア株式会社(旧新中央工業)がライセンス生産したもので、1982年度にそれまで制式拳銃として使用されていた11.4mm拳銃(M1911/M1911A1)を更新する形で自衛隊に採用されました。
生産体制が整うまでの間はSIG製のP220初期型(スライドの形状が丸みを帯びたタイプ)も若干数納入されていたようで、火器整備班などには分解整備技術の完熟のため実戦部隊に先がけていち早く納品されていたと、元自衛官の方に聞いたことがございます。
なお、ミネベア製になってからはP220後期型の仕様で生産が行われています。




▲スライド/フレーム/グリップパネルといった主要な外装パーツはHW樹脂で製作されており、構造上金属製のウェイトの類があまり入れられないにも拘らず、実測値約728gと中々にズッシリくる重量感を実現しています!




▲スライド右サイドの桜にWのマーキングが陸上自衛隊仕様のトレードマーク。最近になって陸自に納品されている個体は、刻印の仕様が若干変わっているようです。
スライド/フレームのシリアルナンバーをバッチリ合わせている所にも、モデルガンメーカーであるタナカワークスのこだわりが見て取れます。艶消しの黒染め仕上げも渋めで良いですね!




▲マガジンは軍用拳銃としては(M1911ガバ系を除いて)今では少数派となったシングルカーラム仕様。実銃は共通のプラットフォームで米国市場向けの45口径バージョンをラインナップすることを前提に設計されているため、9mmパラ口径のシングルカーラムピストルとしてはグリップがやや太めになっています。
ボトムタイプのマグキャッチは素早いリロードには向いていませんが、実銃同様不用意にマガジンを紛失するリスクが低いという利点もございますね。




▲スライド左側面の刻印も、実銃同様SIGからのライセンス供与で生産された製品であることを表す仕様となっています。
一昔前は幹部(将校)の護身用火器扱いだった9mm拳銃ですが、市街地戦や閉所戦闘(CQB)の技術が重要視されるようになった昨今では近接戦闘火器としての拳銃の有効性が再認識され、普通科の隊員がサイドアームとして本銃を携行する事も珍しくなくなりました。
現用自衛隊装備ゲーマーには欠かせない1丁です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年09月27日

『お値ごろだけど本格Mil-Specなドットサイト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

凡百なレプリカ品とは一線を画す耐久性と性能を備えた国産Mil-Specドットサイトが入荷してきておりまする!↓


『SIGHTRON JAPAN (サイトロン ジャパン): SD-30X ドットサイト(R700)【実物】』
旧バージョンから各部にマイナーチェンジが加えられ、Xシリーズとなった本格軍用ドットサイトのラインナップの一つ!
最上位機種であるMD-30Xからナイトビジョン対応モードと自動調光モードをオミットし、コストダウンを図ったエコノミーバージョンであります!
33mmチューブを採用し、より広い視野を確保したMD-33/SD-33系もラインナップされていますが、MD-30/SD-30系はオーソドックスな30mmチューブを採用しているので、適合するマウントリングの種類が多いのが利点ですね。



SIGHTRON JAPAN (サイトロン ジャパン): SD-30X ドットサイト(R700)【実物】
▲エコノミーバージョンといっても基本的なスペックは全くグレードダウンされておらず、防水/耐衝撃性能はMD-30と全く変わりません!
ドットサイズはこのタイプのドットサイトとしては標準的な5MOAで、11段階の輝度調整が可能です。




▲旧型の表面仕上げはやや艶のあるアルマイトフィニッシュでしたが、Xシリーズは艶が抑えられたマットな仕上がりとなっています。モデル名の表示もホワイトペイントからレーザー刻印に変更。




▲バッテリーはコンビニや電器店で容易に入手できるCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用。ロータリースイッチ自体がバッテリーコンパートメントを兼用しております。
AimpointのCOMP系は何かに引っかかってスイッチのダイアルが勝手に回ってしまう事が往々にしてございますが、その点MD/SD系はスイッチのクリックがかなり強いので、不用意に電源が入ったり切れたりすることもありません。




▲オプションパーツとしてチューブ延長用フード/対物レンズが不用意に光を反射することを防ぐハニカムフィルター/専用マウントリング一組が付属。
なお旧型に付属していたエアガン訓練用ポリカーボネート樹脂製レンズプロテクターは、対物レンズ自体の強化(※無反射コーティング済み強化ガラスの採用)に伴ってオミットされています。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年09月27日

『ソウドオフなKTR』近日発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲快調な作動とリアルな操作性、優れた命中精度でガスブロライフルファンの支持を受けているKSC製AKシリーズの最新作が、近々新発売の予定でございまする!




『KSC (ケーエスシー): GBB本体 KTR ソードオフ』
米国のガンスミスマーク・クレブス氏がAKシリーズをベースに製作するタクティカルライフル『KTR』(Krebs Tactical Rifle)をモデルアップ!
AKシリーズにM16/M4のインターフェイスを盛り込むという斬新なコンセプトの元にデザインされ、AKの信頼性とM4の操作性を併せ持つライフルとして、発表当時話題となりました。




▲サイトシステムやフラッシュハイダー、リトラクタブルストックはM4のスタイルを踏襲。20mmレイルシステムの実装や、SAWグリップ採用によるハンドリング性の向上、さらにはガリルスタイルのセレクターの追加により、射撃姿勢を維持したまま片手でセレクターを操作可能など、オリジナルAKを遥かに超えた操作性と拡張性を備えています。




▲ソードオフバージョンは銃身が切り詰められ、全長がAKS-74U(※いわゆるクリンコフ)並みに抑えられています。これならインドアフィールドなどにおけるCQBシチュエーションでの取り回しもバッチリですね!
小生なんかはSAWED OFF(※ノコギリで切り詰めるという意味)という言葉に、ワイルドかつバイオレントな魅力を否応無く感じてしまいます!
ソウドオフ・ショットガンとか大好きだし!

10月27日メーカー出荷開始、翌10月28日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年09月26日

『ハイグレードな方のサムライエッジ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲カプコンx東京マルイのコラボレーションモデルサムライエッジハイグレードバージョンが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 サムライエッジ・スタンダード HG』
大ヒットサバイバルホラーゲーム『バイオハザード』シリーズに登場する、ラクーン市警察特殊部隊STARS(Special Tactics And Rescue Service/特殊戦術および救助部隊)の制式拳銃を、劇中のイメージに忠実にモデルアップ!
バイオハザード3以降のシリーズ各作品に幾度と無く登場している、ベレッタ92ベースのカスタムハンドガンであります!




▲外観の印象こそ旧バージョンとあまり変わっておりませんが、HG(ハイグレード)バージョンは現行のM9/M9A1と同系列のメカを採用しており、操作性やリアルさ、実射性能によりいっそう磨きが掛かっております。




▲旧バージョンでは塗装だったアウターバレルも、HG版ではクローム系のメッキ仕上げに。この艶やかさは、塗装では中々出せないですよねえ。




▲現行のM9/M9A1系がベースなので、旧バージョンでは省略されていたデコッキングシステムもバッチリ実装!セフティをかけるとハンマーが安全にニュートラル位置まで戻るので、初弾をダブルアクションで撃ちたい時に便利であります。




▲スライドの右側面にはサムライエッジのモデル名が大きく刻印されています。もちろんブリガディーアスタイルの強化スライドも新規製作品。
できればフレーム側の刻印も修正、百点満点だったのですが。(M9仕様のままだったりするので。)




▲ホップチャンバーも当然現行型の可変ホップ仕様!これで使用する弾の重さに気を使う必要も無くなりました。
マガジンはあえて旧バージョンと互換性を持たせているので、これまでにリリースされたマルイ製M92/M9系をお持ちのユーザーであれば、スペアマガジンに困ることもありません。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年09月26日

『取り回し良さめな次世代M4』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズの中でも、その取り回しの良いサイズで人気を博している『CQB-R』フラットダークアースカラーバージョンが再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 M4 CQB-R BK』
CQB-Rとはクローズクオーターバトル・レシーバーの略称で、銃そのものの名称ではなく、11.5inバレルと専用にセッティングされたボルトキャリアがインストールされたアッパーレシーバーキットを指しております。屋内への突入作戦など、近接戦闘が想定される際に、支給済みのM4カービンのアッパーレシーバーと交換する事で近接戦闘用ショートカービン仕様に組み替える訳ですね。
キットとして支給されたもの以外にも、予備兵器としてモスボールされていたM16A1のロアレシーバーとCQB-Rアッパーを組み合わせて製作されたモデルがMK18がSOCOMに制式採用されており、グリーンベレーやSEALといった特殊部隊に支給されました。




▲ハンドガードは拡張性に優れたKACタイプのR.A.S(レイルアダプターシステム)を標準装備。ちなみにMK18系の改良型であるMK18 Mod1では、フリーフローティング仕様のダニエルディフェンス製RIS Ⅱが採用されています。
レイルはスタンダードな20mmピカティニー規格で、ウェポンライトやLAMといった夜間戦闘補助具や、フォアグリップ等のオプションパーツを幅広くセットアップ可能!画像のショートタイプフォアグリップも付属しております。




▲リトラクタブルストックはLMTクレーンストックと並び、特殊部隊用M4バリアントで数多く採用されているVLTOR EMODストックのスタイルを再現。予備パーツや各種小物を収納できる小型コンパートメントが装備されたタイプですね。
もちろん内部には専用のニッケル水素SOPMODバッテリーをワンタッチでセット可能です。




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 M4 CQB-R BK』
フラットダークアースバージョンのほか、精悍な印象のブラックバージョンも併せて入荷中!
現場の兵隊さんが良くやるように、スプレー塗料で無造作にカモフラージュ塗装してやるのも、また一興ですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年09月25日

『4.3インチバレルのハイキャップ45』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンハイキャパシリーズの人気ラインナップ『ハイキャパ 4.3』が再入荷してきておりまする!




▲フルサイズハイキャパをベースに、バレル/スライドを4.3インチ仕様に切り詰めたセミコンパクトバージョンであります!
コルト・ガバメントに対するコマンダーみたいな関係ですね。




▲レースガンとしての性格が強かったハイキャパ 5.1に対し、ハイキャパ 4.3はフィクスドタイプのリアサイトや頑丈な片持ち式セフティ、小型化されたビーバーテイルグリップセフティなど、キャリーガンとしての性格を強めたフィーチャーとなっています。




▲フレームはLDC(ロングダストカバー)仕様で、アクセサリーレイルが標準装備となっています。ロック用のスロットが2箇所にあるので、各種ウェポンライトの装着に幅広く対応!




▲ブローバックエンジンはハイキャパ 5.1と共通、かつ熱保持性に優れた大型マガジンのおかげで、数あるマルイ製ガスブロハンドガンの中でも有数の快調さ!
程よいサイズでサバゲのサイドアームにもピッタンコであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年09月25日

『ガバ用カスタムグリップの定番』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

M1911ガバメント用カスタムグリップの人気定番商品が再入荷してきておりまする!↓


『Pachmayr (パックマイヤー): ガバメント用ラバーグリップ (GM-45C)』
米国の老舗カスタムグリップ/ガンパーツメーカーパックマイヤーがリリースするM1911シリーズ用ラバーグリップ!
最もオーソドックスなスタイルのGM-45Cで、MEUピストルのスタンダードグリップとして採用されていることでも知られるモデルであります!




▲基本デザインはもう何十年も変わっておらず、若干のマイナーチェンジが段階的に加えられたのみ。ラバーグリップはその特性上木製のグリップに比べて格段に滑りにくく、反動の吸収にも役立ちます。
内部にはスチール製のインサートプレートが鋳込まれているので、長年の使用に伴う型崩れの心配もありません。
フロントストラップを覆うタイプのデザインなのでグリップサイズは若干太くなりますが、必要なければストラップ部分はハサミなどでカットしてしまうこともできます。
ちなみにIPSCシューターとして有名なロブ・リーサム氏が愛用したウィルソンカスタムのレースガンにも、フロントストラップをカットしたパックマイヤーグリップが装着されておりました。




▲現行の製品は右側のグリップ裏面にアンビセフティ用のカットがあらかじめ設けられており、ウィルソンタイプなどタングをグリップパネルで押さえて固定するタイプのアンビセフティを装備した銃にも無加工で対応。
昔はこのカットがなかったから、アンビセフティに合わせて加工するのはホンっとに大変だったんだ!スチールインサートまでゴリゴリ削らなきゃならんかったし!
良い時代になったもんだにゃ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年09月24日

『5.56mmx45口径仕様のARP』近日発売!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

AR-15プラットフォームをベースとした異色の9mmサブマシンガンタイプ電動ガン『ARP 9』ですが、その基本フィーチャーを受け継いだ5.56mmサブカービンバージョンが近日新発売の予定でございまする!↓


『G&G: 電動ガン EGC-ARP-556-BNB ARP 556』
ARP 9のレシーバーを5.56mmx45口径AR-15用に差し戻した、ベリーショートバレル仕様のマイクロサイズカービン!
M-LOKハンドガードやクッキーカッタータイプのフラッシュハイダー、2段伸縮式のリトラクタブルストック等、基本的なパーツ構成はARP 9とほぼ共通ですが、専用マガジンしか使用できなかったARP 9と違いスタンダード電動ガンM16/M4シリーズ用各種マガジンをそのまま使用できるところがARP 556の良い所ですね!
良く見るとハンドガードの前端下部がストライクフェイス状にアレンジされているところも、CQB用ウェポンらしさが強調されていてエエ感じであります!

10月中旬頃新発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!



2017年9月24日(日) 午後6時より、FORTRESS名古屋店 店頭にて大開催の予定です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年09月23日

『マルイ・トールハンマー』ちょこっと新情報!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現在ご予約受付中となっております東京マルイxカプコンコラボレーションによるバイオハザード限定トイガンシリーズ最新作『トールハンマー アルバート.W.モデル02』でございますが、現在開催中の東京ゲームショー2017の会場にてリリース予定に関する情報の進展がちょこ~っとばかしございました!




▲まず発売スケジュールに関してですが、詳しい日付までは未定であるものの、2018年1月頃という所までは決定したようでございます。




▲次に気になるお値段の方ですが、¥90,000台になるとのこと。カプコンさんとのライセンス契約の絡みもあるのでしょうが、結構強気な価格設定になるようですねえ。
ちなみにパッケージは専用ガンケースになるそうでございます。




▲価格/発売日に関しましては引き続き情報を収集していきますので、続報をお待ち下さいまし!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!









  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)トピックス

2017年09月23日

『MGCリバイバル・イングラムM-11』近々リリース決定!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲往年の名作フルオートブローバックモデルガンが、近々大復活の予定でございまする!




『CAW (クラフトアップルワークス): 発火式モデルガン MGC リバイバル イングラム M-11』
CAW(クラフトアップル)グループの一翼を担うマイズファクトリーが手がける、MGCリバイバルモデルガンシリーズ!マシンピストル(小型サブマシンガン)の代表的機種イングラム M-11であります!
ちなみに画像の個体は小生の私物の旧MGC製ヘビーウェイトモデルですが、マイズファクトリー製も基本的な仕様に大きな変更は無いようです。




▲イングラムM-11といえば、マシンピストルの父とも呼ばれたゴードン・B・イングラム氏がデザインしたM10(MAC10)の基本設計を元に、ほぼそのまま一回りスケールダウン(※使用弾も380ACP/9mmショート弾に変更)して開発されたモデルで、ご覧のとおりガバメントとどっこいどっこいなサイズまで小型化されています。
M1911A1に替わる高火力なサイドアームとして米軍にも売り込みがかけられましたが、レシーバーの前後長が短いためボルトの作動サイクルが異常なまでに速く、発射速度が毎分およそ1,200発にも及ぶため、十分な訓練を受けていない人間にはコントロール不可能として採用には至りませんでした。

MGC製M-11はその巧みな設計により、たった1発の5mmキャップ火薬で実銃とほとんど替わらない発射速度を実現しており、30分くらいかけて一生懸命セッティングした1マガジン分(※ロングマガジンで32発)のカートが、わずか1秒強で全弾エジェクションポートから弾き出されるという、ある意味諸行無常を感じさせる製品でございました。




▲撃発は実銃同様オープンボルト方式。サブマシンガンの作動方式としては最もオーソドックスな設計といえます。
発射速度が速い分、マガジンリップやエジェクターの状態にはやや敏感なので、個体によっては快調に動かすのに調整が必要かも。




▲MGC時代の製品との大きな違いが、レシーバー右側面に打たれた刻印。MGC時代はMGC MODELGUNS CORPORATION MANUFACTURED BY TOKYO JAPANとなっておりましたが、金型の改修によりミリタリー・アーマメント・コーポレーション(MAC)社で生産されていた時代の製品を再現したリアル刻印仕様となっています。
レーザー刻印だそうですが、サンプル画像を見る限り字体もシャープな感じで良い雰囲気!




▲使用カートは専用の380オートサイズCPカートで、本体には5発付属するとのこと。HW樹脂製となった後期型に採用されていたもので、初期の製品はオープンデトネーターカートが採用されておりました。
小生もそうですが、MGC製M-11を持っているユーザーも、消耗品であるカートが駄目になっちゃって撃てなくなってしまったという方は多いのではないでしょうか?この機会にいっぱい作ってくれると嬉しいにゃ~?

カートに関しては今のところ価格および発売時期が未定ですが、本体と同じくらいのタイミングでのリリースになる模様。
マガジンは16連ショートタイプが付属しますが、32連ロングマガジンのリリースについては今のところ未定とのことであります。

10月発売の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年09月22日

『タナカワークス10月の新製品』!



皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

タナカワークス様より9月度新製品のご案内を頂きましたので、ちょいとご紹介したいと思いまする!↓


『タナカワークス: モデルガン本体 S&W M29 8 3/8in Travis スチールジュピターフィニッシュ』
ダーティハリー仕様の6.5インチバージョンと並んで高い人気を誇る、S&W M29 44マグナムの8-3/8インチバージョン!映画『タクシードライバー』で若き日のロバート・デ・ニーロが演じた主人公トラヴィス・ビックルの愛銃をイメージした製品でございますね。
HW樹脂に特殊メッキを施すことでズッシリとした重量感と金属感溢れる質感を両立させたスチールジュピターフィニッシュ仕様。思わず鏡に向かって構えながら『You talkin' to me?』とか呟いてみたくなりますね!
え?ならない?…ああ、そうですか…。(←しょんぼりするな。)




『タナカワークス: HG本体 S&W M38 ボディガード 2in J-Police HW Ver2』
好評の日本のおまわりさんの鉄砲シリーズ!ハンマーシュラウドスタイルのフレームが特徴的なボディガード・エアウェイトの日本警察向けバージョンであります!
往年の人気刑事ドラマ『あぶない刑事』シリーズで、舘ひろしさんが演じる鷹山刑事がM49ボディガードをバックアップガンとして使用しておりましたが、実際にボディガード系を使用している日本のおまわりさんがいるんですねえ。
M37系に比べると納入された数は極少数に留まっているようですが、国内に輸入された後ミネベアでランヤードリングの追加と管理ナンバーの刻印が行われているようです。




『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M327 M&P R8 2in ステンレス Ver2』
Ver.2に切り替わったM327 R8シリーズ第4弾!2インチバレルのステンレスシルバーバージョンであります!
357マグナム口径でスナブノーズ、しかも8連発というフィーチャーがインパクト大ですね!




『タナカワークス: ハンドガン本体 コルト SAA 1st 5 1/2in レンジャー ニッケルフィニッシュ』
先にリリースされたシビリアンベースの4-3/4インチバレルバージョンに引き続き、コルトSAAレンジャーモデルに5-1/2インチモデルが新登場!
ニッケルシルバーの艶やかな輝きに、渋めなスムースタイプの木製グリップが良く映えます!




『タナカワークス: ボルト本体 GAS 九九式短小銃』
旧軍ボルトアクションライフルガスガンシリーズのラインナップの一つ『九九式短小銃』も再販の予定!

各製品とも10月12日メーカー出荷開始、翌10月13日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介