2017年09月11日

『タクティカル気味なMP7A1』ちょこっと入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲軽快なブローバック作動で人気のKSC製ガスブローバックサブマシンガン『MP7A1』タクティコー気味なバリエーションが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): GBB本体 MP7A1 タクティカル BK』
通常型の折りたたみ式フォアグリップをオミットし、20mmレイルが3面に設けられたアルミ製ハンドガードを装着したタクティカルバージョン!
純正のフォアグリップはコンパクトに折りたためる反面、がさつな兵隊さんがラフに扱うとモゲちゃうことが結構あるらしく、よりタフな仕様とすべくバリアントに加えられたのがこのMP7A1 TACTICALであります。




▲ハンドガードはWILCOXタイプで、フォアグリップの基部を切断した上で、サイドレイル固定用のネジを利用して装着されています。
これならユーザーの好み似合うフォアグリップをセットアップできますし、強度的な不安もなくなりますね!




▲手頃なサイズでサイドアーム的な使い方も出来るのがMP7系の良い所!ストックを伸ばしてサイトを起こせば、あっという間にメインアームに早変わりでございます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年09月11日

『ストライカーグリップ、いぢってみたった』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲これまでに無い機能的なフィーチャーで人気を博している、東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロックシリーズ用カスタムグリップフレームキットSTRIKERグリップ
次回は今月下旬ごろ再入荷の予定となっておりますが、私物のストライカーグリップをより使いやすくするべく、ちょいとカスタマイズを加えてみましてございまする!




▲ポリマーフレームハンドガンの定番カスタムであるスティップリング加工でございます!STRIKERグリップはシェイプそのものは非常によく出来ていると思うのですが、テクスチャーの滑り止めの利きが今ひとつだにゃ~?なんて常日頃思っておりましたので、休日を利用してシコシコ加工してみました。




▲いつものグロック用フレームならスティップリングに入る前に邪魔なフィンガーチャンネルを削り落としたり、グリップ周りを一皮向いたりと面倒な下拵えが多いのですが、その点STRIKERグリップはあんまし手が掛かりません。
せいぜい表面のモールドを均すように削り込む程度で済んじゃいます。




▲小生としてはハイグリップした時にストロングハンドの親指がツルツル滑らないのが好みなので、フレーム上部までスティップリングを施しています。
丁度トリガーガード上部のフィンガーレスト部分の滑り止めモールドを後ろ側に延長するような感じですね。




▲トリガーガードだけはいつものようにハイグリップ加工を施しました。2ハンドホールドの際にサポートハンドの人差し指があたる部分を薄く削りこみ、スティップリングを施しています。
実用性だけでなく、見た目的にもオサレになって好き!カタチ整えるのがメッチャ面倒くさいけど!

マグキャッチもついでにスティップリングしたろうかいなと思いましたが、よくよく見たらコレ金属製だったんですね。今更気づきました。




▲ついでにマグウェル部分も導入部を削り込んでファンネル(漏斗)状に加工してみました。STRIKERグリップの数少ない不満点だったので、リロードがやり易くなってGOOD!
ちなみにかなり粘りのある樹脂が使われているので、ゴリゴリ削り込むのは結構骨が折れます。




▲滑り止めが強化されることでグリップ感が見違えるように改善され、よりいっそう扱いやすくなりまする!
自分で手を入れることで愛銃に対する愛着も強まりますし、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)スタッフ自己満足小ネタ

2017年09月11日

『リコイルアリアリ!次世代G36K』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製次世代電動ガンシリーズラインナップの一つ『G36K』が再入荷してきておりまする!↓


▲実銃はドイツの名門銃器メーカーH&K(ヘックラー&コッホ)社が開発した新世代アサルトライフル『G36』シリーズのカービンバージョン!
M4カービンと同クラスの取り回しにすぐれた程良いサイズと、ポリマー素材を多用した近未来的なフォルムが魅力の一丁であります!




▲サブカービンバージョンである『G36C』と比べると、基本コンポーネントは共通でもシルエットから受ける印象はだいぶ違いますねえ。ちなみにストックもG36C用と比べて若干長めなフルサイズバージョンとなっております。




▲サイドスイングタイプのフォールディングストックをたためば、ここまでコンパクトに!サバゲフィールドまで移動する際も、手荷物を小さくまとめられて便利です!
ちなみにこの状態でも射撃は可能ですが、激しいリコイルショックを抑え込むのがちょっぴり困難に。こういうところもある意味リアルですねえ。




▲キャリングハンドル後部には3倍率のスコープを標準装備。スコープの視野自体はやや狭く素早いサイティングには少々慣れが必要ですが、上部レイルに設けられた20mmレイルマウントにT1タイプやDOCTERタイプなどのマイクロドットサイトを乗せておけば、近接戦時のバックアップとしても使い易いでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介