2017年07月21日

『HK45CTにピッタンコなサプレッサー』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲先ごろ流通が開始されましたUMAREXブランドガスブローバックハンドガンHK45CTにもピッタンコなイカスサプレッサーが入荷してきておりまする!




『VFC: KAC SOCOM MK23 OHGサプレッサー 14mm逆ネジ/16mm正ネジ(vf9-ss-ohg-01)』
米国のKAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)社がH&K MK23 Mod.0、いわゆるSOCOMピストル用として開発したOHG(オフェンシブハンドガン)サプレッサーのスタイルをモデルアップした、エアソフトガン用サイレンサーであります!




▲エアソフトガン用サイレンサーのネジ規格は14mmの正ネジか逆ネジであることが多いですが、HK45CTのマズルは実銃同様16mm正ネジ規格を採用しており、対応するサイレンサーが限られるというのが実情。
その点本製品は14mm逆ネジ16mm正ネジの2種類のアダプターが付属しており、HK45CTにもバッチリ装着可能です!




▲OHGサプレッサーは元々45口径自動拳銃用として開発されたものなので、スタイリング的にもしっくり来ますね!
軍用サプレッサーならではのスパルタンなフォルムも魅力であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月20日

『USマリンコなベレッタ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現用マリンコ装備にピッタンコな東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気機種が再入荷してきておりまする!



東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン M9A1 ブラック
『東京マルイ: ガスハンドガン M9A1 ブローバック』
1985年に米4軍の制式サイドアームに選定されたベレッタ社のM9ピストルをベースに、海兵隊からの要望を取り入れてマイナーチェンジを行った、M92Fミリタリーモデルの最新バージョンであります!



東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン M9A1 ブラック
▲スライド周りはこれまでのM9と基本的に変わりませんが、フレームのダストカバー部にアクセサリーレイルが追加され、ウェポンライトやLAMの装着に対応しております。
同じレイルドフレームのエリートIAとは違い、グリップのサイズはそのままですね。



東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン M9A1 ブラック
▲アクセサリーレイルには、ユニバーサル/ピカティニー系レイルに対応した各種ウェポンライトの装着が可能。
画像のSUREFIREの他、ITIのM3系なども良く似合います!



東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン M9A1 ブラック
▲グリップは基本的に従来のM9と同じデザインですが、前後に荒目のチェッカリングが追加され、グローブ/素手を問わずよりポジティブなグリッピングが可能となっています。
グリップパネルは実銃準拠のサイズなので、HOGUEやパックマイヤーなどの実銃用グリップも無加工で装着可能。そういや、海兵隊ではパックマイヤーのグリップの使用頻度が結構高めですね。



東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン M9A1 ブラック
▲内部メカはほぼ完全な新設計となっており、従来のM92Fミリタリーではオミットされていたデコッキング機能もリアルに再現されております!



東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン M9A1 ブラック
▲マガジンはM92Fミリタリー系と互換性が確保されており、従来品をお持ちのユーザーであればスペアマガジンを買い替える必要がありません。
バージョンが変わるたびにマガジンの互換性が無くなる某メーカーに比べて、この点はかなり親切ですね。



東京マルイ: ガスブローバック ハンドガン M9A1 ブラック
▲チャンバーも可変ホップアップが標準装備となり、使い勝手がよくなりました!ブローバックエンジンも相変わらず絶好調で、実銃同様M92系の順当なバージョンアップモデルと言えますね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月20日

『P226E2ステンレスにもピッタンコ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

PRIME: 東京マルイ P226R/P226E2対応 ダミーファイアリングピン (AS-115)
▲簡単に組み込めるて、ディテールアップの効果も抜群な外装カスタムパーツとして人気を博している定番カスタムパーツ『PRIME: 東京マルイ P226R/P226E2対応 ダミーファイアリングピン(AS-115)』が再入荷してきておりまする!



PRIME: 東京マルイ P226R/P226E2対応 ダミーファイアリングピン (AS-115)
▲ブリーチエンドのプレートにエジェクター用のカットが追加され、バックビューがよりリアルになったマイナーチェンジバージョン!
東京マルイ製P226R/P226E2の純正スライドはもちろん、プライムやガーダー、クリエーションといったメーカーからリリースされているカスタムスライド/コンバージョンキットへの組み込みにも対応します!
スライドのブリーチ後部内側に元々あるネジ穴を利用して固定するだけなので特別な技術もいらず、組み込み作業自体も短時間で行えます!

先ごろ発売されたP226E2 ステンレスバージョンにもピッタンコ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!


『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月19日

『ハイキャパシリーズのハイエンドモデル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンハイキャパシリーズの一番人気商品『Hi-CAPA5.1 GOLD Match』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: HG本体 Hi-CAPA5.1 GOLD Match』
ハイキャパ5.1をベースにレースガン(競技銃)としてのポテンシャルをよりいっそう引き出したファクトリーカスタムバージョン!各所に配置されたゴールドフィニッシュのパーツが、オサレかつクールなイメージを演出しておりますね。
気化効率に優れたダイキャスト一体成型による大型マガジンを採用したハイキャパシリーズのブローバックの元気の良さは、今更説明するまでもないでしょう!




▲軽量化の為に各所に肉抜き加工が施されたスライド周りが最大のチャームポイント!肉抜き穴から覗くマットなゴールドのアウターバレルやリコイルプラグが、どことなくセイリエントアームズ製カスタムガンを思わせます。
フロントサイトは集光材入りのファイバーオプティクス仕様となっており、クイックサイティングの際に威力を発揮します。




▲フレームのダストカバー部にはダグラスカットと呼ばれる、特徴的なスラントカットが施されています。これアメリカの俳優マイケル・ダグラスさんの顎の形に因んだネーミングだとか。ダグラスはん、そんなにしゃくれてたっけ?
ダストカバー下部にはウェポンライト等のオプションの装着に対応したアクセサリーレイルを標準装備。




▲基本的にはハイキャパ5.1のマイナーチェンジバージョンという位置付けですが、フルアジャスタブルリアサイト/アンビセフティ/エクステンデッド・スライドストップといったレースガンに不可欠とされるフィーチャーがしっかり盛り込まれており、実用性は抜群!
サードパーティ製カスタムパーツも豊富なので、自分だけの1丁を組み上げるためのベースガンとしてもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱いです!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年07月19日

『海の特殊な方々向け416』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンM4シリーズの中でも特に高い人気を誇る『HK416D DEVGRUカスタム』が再入荷してきておりまする!



東京マルイ: 次世代電動ガンH&K HK416D DEVGRU CUSTOM 本体セット
▲ドイツの名門銃器メーカーH&K(ヘックラー&コッホ)社がM4カービンを独自に改良して開発したHK416シリーズの短銃身/CQB(近接戦闘)用バージョン!単純に銃身(アウターバレル)を切り詰めただけでなく、各所に独自の仕様変更が行われております。



東京マルイ: 次世代電動ガンH&K HK416D DEVGRU CUSTOM 本体セット
▲フラッシュハイダーはSCAR系などにも採用されているAACタイプで、付属の専用サイレンサーをハイダーの上からダイレクトに装着可能。
フロントサイトはKAC(ナイツ)タイプのフォールディングフロントサイトが装備されております。



東京マルイ: 次世代電動ガンH&K HK416D DEVGRU CUSTOM 本体セット
▲リアサイトも同じくKACタイプの600mタイプ・フリップアップリアサイト。米軍で使用されるM4系のBUIS(バックアップアイアンサイト)として広く採用されているモデルですね。
HK純正のG3タイプドラムサイトは操作性やサイトピクチャーが独特で、どうも米軍筋ではあまり好まれていないようですね。海兵隊にマークスマンライフルとして採用されたM27IARなんかも、KAC製BUISを乗っけてますし。



東京マルイ: 次世代電動ガンH&K HK416D DEVGRU CUSTOM 本体セット
▲グリップは本製品に合わせて新規製作されたタンゴダウンタイプのスリムグリップを装備。細身ながら滑り止めが良く利いており、フィンガーチャンネル仕様のHK純正タイプグリップに比べて、手の小さなユーザーにも格段に握りやすくなっております。
ストックはこれまた海軍系M4のセットアップに良く見られるクレーンタイプで、内部にSOPMODバッテリーを収納可能。



東京マルイ: 次世代電動ガンH&K HK416D DEVGRU CUSTOM 本体セット
▲サイレンサーを装着した状態でも14.5インチバレル仕様のHK416Dとほとんど変わらないサイズなので、取り回しの良さも抜群!
サイレンサーの着脱も素早く行えるので、シチュエーションに応じて2通りのスタイルを楽しめます。



東京マルイ: 次世代電動ガンH&K HK416D DEVGRU CUSTOM 本体セット
▲ただ単にDEVGRU仕様の外観を再現したというだけでなく、サバイバルゲーム用ウェポンとしてのユーザビリティも格段に向上した逸品!
命中精度も優秀で、M4系次世代電動ガンが取りあえず何か1丁欲しいという方にもおススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月19日

『玄人好みな45口径』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

▲KSC製ガスブローバックハンドガンシリーズの人気機種『USP45』が再入荷してきておりまする!↓


『KSC (ケーエスシー): HG本体 USP45 07』
実銃はH&K社のモダンハンドガンの基幹モデルとして開発された軍/法執行機関向け大型自動拳銃。名称の『USP』Universal Selfloading Pistolの略称で、大雑把に訳すと『汎用自動拳銃』みたいな意味になります。
口径は9mmx19/40S&W/45ACPの3種が存在しますが、KSCさんがモデルアップしているのは主に米国向けとして販売されている45ACPバージョンですね。

USP以前のH&K製ピストルはローラーロッキング(P9S)やガス・リタ―テッド(P7シリーズ)など、ハンドガンとしてはやや奇をてらい過ぎた作動方式を採用していましたが、熱烈なファンがいる一方で一般ユーザーにはあまり受け入れられていなかったのもまた事実。
その点USP系は、ブラウニングタイプのティルトバレル・ショートリコイル機構を採用しており、デザインや操作性もよりオーソドックスなスタイルにまとめられております。まあ、トリガーメカの複雑怪奇さは流石ドイツ製といった感じですが。




▲エルゴノミクスデザインを取り入れた昨今のポリマーフレームオートと比較すると、四角張ったスタイリングはいかにもゴッツイ印象ですが、ナチュラルなグリップアングルやダブルアクショントリガー仕様の拳銃としては珍しいコック&ロックが可能なコントロール(セフティ)レバーなど、M1911系ユーザーにも馴染みやすいフィーチャーを備えております。
ちなみにフレーム/ダストカバー部にアクセサリーレイルを標準装備したハンドガンは、実はUSP系が元祖だったりします。




▲M1911系で言うところのサムセフティの位置にはコントロールレバーが設けられ、セフティとデコッキングレバー両方の機能が実装されております。
水平位置から上方向に跳ね上げるとセフティON、ハンマーコッキング時に水平位置からレバーを下げるとデコッキングされ、ハンマーを安全にニュートラル位置にリセットできます。
ちなみにこのタイプは、H&K社内の分類で言うところのバリアント1に相当。




▲マグキャッチはP7M13以来のH&K製ピストルの伝統ともいえるフィンガーレバータイプで、トリガーフィンガー(人差し指)で押し下げるようにして操作します。
一般的なボタン式マグキャッチに慣れたシューターだと最初は戸惑うかもしれませんが、慣れるとグリッピングをほとんど変えることなくマガジンチェンジを行うことができ、また左右利き手を選ばず操作できます!




▲グリップエンドにはロックアウトデバイスが組み込まれており、専用のキーを差し込んで回すことで、銃の発射機能を完全にブロックすることができます。
小さなお子様のいるご家庭の場合、保管時にロックをかけておけば不用意な事故を防ぐことができ、より安心ですね。




▲好評のSYSTEM 7ブローバックエンジンの搭載により、作動も快調そのもの!現行品はホップチャンバーも改良型となっているので、初期型に比べて集弾性もよりいっそう向上しております。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月18日

『シンプルながら奥が深いCAR-15』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズの年間数量限定生産モデル『M933コマンド』が再入荷してきておりまする!




▲実銃はM4カービンのバレルを更に切り詰めて開発されたコンパクトカービン(サブマシンガン)バージョン!映画ブラックホークダウンでお馴染みとなったコルト・コマンドーこと『M733』をベースに、レシーバーをフラットトップタイプに置き換えた銃ですね。
ハンドガードやピストルグリップ、ストックといったエクステリア系のパーツはフラットダークアースカラーに塗装されており、2トーンカラーとなったボディが目を引きます!




▲見慣れたレイルハンドガード仕様でない所が、1周回って新鮮な感じ!ハンドガードは断熱用のヒートシンクが2重になったために直径が太くなったM4用ではなく、XM177系と同型のスリムラインタイプなので、細身で構えやすくできております!
レイルハンドガードのようにスリングや装備などに引っ掛かって微妙にイラっとするようなこともありません!




▲キャリングハンドルを外すと、ピカティニー規格の20mmレイルが装備されており、ドットサイトやスコープなどの各種光学照準器の搭載に対応!
軽量なプラ製ボディで取り回しも良く、軽快なサバゲウェポンとしておススメな1丁であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月18日

『M14のご先祖様』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲M14のご先祖様ことG&G製電動ガンM1ガーランドがちょこっと入荷してきておりまする!




『G&G: 電動ガン TGM-M1G-AEG-WNB M1 ガーランド』
第2次世界大戦中、他国軍がボルトアクション式小銃(エンフィールドSMLE/モシン・ナガンM1891/マウザーKar98K/三八式/九九式)をメインアームとしていたのに対し、世界に先駆けて米軍が制式採用した半自動式小銃!
ドイツ軍やソ連軍の一部で極少数の自動小銃が配備されていた例はあるものの、ほぼ全軍レベルで自動小銃の配備を成し遂げていた米国の工業力は驚嘆に値しますね。
パーツの寸法が規格化されているため、各個体で完全な部品の互換性が確保されていたのも特筆すべき特徴です。




▲作動方式はオーソドックスなロングストロークピストン/ガスオペレーション機構を採用。構造がシンプルで信頼性も高く、戦後直ぐにソ連で開発されたAK47系も、ガーランドの自動装填機構の大きな影響を受けていると言われています。
マズルはフラッシュハイダーなどのマズルデバイスは備わっていませんが、後付式のM2フラッシュハイダーやM7グレネードランチャーといったオプションが用意されていました。




▲レシーバーやサイト周りは、後継機であるM14のほぼそのまま受け継がれています。パッと見セレクターレバーがない程度の違いですね。




▲実銃は8発の30-06弾をまとめたエンブロック・クリップを利用して装填を行いますが、流石に電動ガンではメカボックスが入る関係でレシーバー下部から専用マガジンを使用して装填する形式にアレンジされています。装弾数は20発で、発射モードはもちろんセミオートオンリー。
ちなみに実銃は全弾発射後クリップがエジェクションポートからはじき出されるため、結構甲高い金属音を立てるという特徴があり、弾切れになったことを敵側に知られるという欠点も有りました。
交戦相手だった日本軍兵士も、このクリップの排出音を頼りに突撃のタイミングを図っていたという証言がございます。




▲ストックのトラップドアを開けるとバッテリーにアクセス可能。各金属パーツがパーカライジング風のざらついたグレーカラーに塗装されているのがリアルで良いですね!
ストックも実銃同様ウォールナット材で製作されており、この風合いはプラ製ストックでは絶対に真似できません!




▲第2次大戦~朝鮮戦争までの米軍装備や、警察予備隊~陸上自衛隊初期など、ヒストリカル系サバゲのメインアームにピッタンコな1丁です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月17日

『黒ストM40A5』久々に再販!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイエアコッキングスナイパーライフルシリーズ最新作『M40A5 ブラックカラーストックバージョン』が、久々の再販と相成りましてございまする!




『東京マルイ: ボルト本体 M40A5 コッキングエアガン BK』
M40シリーズといえば、米海兵隊が独自に開発し、ヴェトナム戦争~現在まで使用を続けている高性能スナイパーライフルの系譜!マルイが今回モデルアップしたのは、その第5世代に当たる現行バージョンでございますね。
基本的に海兵隊で採用されているのはODカラーストックのみのようですが、ブラックストックバージョンも精悍な印象で良いものであります!




▲旧来のM40シリーズではマガジンがオーソドックスなインターナル(内蔵)タイプとなっていましたが、近年の市街地戦闘などの教訓から射撃の持続性の低さが問題視されるようになったため、A5では着脱式ボックスマガジンが採用されております。
エアガンとしての装弾数は35発。マガジンハウジングの前方には大型のホップ調整用ダイアルが露出しており、工具なしで調整が行えます。
反面何かの拍子にホップが狂ってしまうケースもあるので、一度セッティングを決めたらテープか何かで固定してしまった方が良いかも。




▲マズル(銃口部)には反動軽減用のマズルブレーキ兼フラッシュサプレッサーを標準装備。実銃のマズルブレーキはタクティカルライトで有名なSURFIRE社製で、命中精度に悪影響を与えること無く反動を大きく軽減し、更に専用サウンドサプレッサー(サイレンサー)の着脱も可能となっています。
SFタイプサプレッサーもその内出してこないかにゃ~?




▲ストックの前方/上部にはアッドオンタイプのサーマルビジョンやナイトビジョンの搭載に対応したマウントレイルを装備。マウントはストック側に装着されてるので、バレル自体はフリーフロート仕様となっています。
アッドオン式の夜間用照準補助装置なら、スコープそのものは昼間用のスコープがそのまま使用できるので、あらゆるシチュエーションに柔軟に対応できるわけですね。スコープごと付け替えると、そのたびにゼロインの調整が必要になっちゃいますから。




▲ストックはM40A3以降採用されているマクミランタイプをモデルアップ。ちなみにFORTRESSでもその昔サンプロM40用やVSR-10用にこのタイプのカスタムストックを製作しておりました。(諸事情で再生産できなくなっちゃったので、今でも持っておられる方は貴重ですよ~!)
射手の体格や好みに応じて、チークパッドの上下調整と、スペーサーの増減によるストックの長さ調整が可能で、スペーサーはLサイズが2枚とS/Mサイズが各1枚付属しています。
QDスイベル装着用のスタッドは計6箇所に設けられており、スリングを装着する際のポジションの自由度も高いですね。




▲リアルなフォルムと高い実射性能を兼ね備えた、エアソフトスナイパーライフルの逸品!LE(法執行機関)系特殊部隊のスナイパー装備にもピッタンコです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月17日

『渋銀P226E2』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンシリーズ最新作『SIG P226E2 ステンレスモデル』が入荷してきておりまする!




SIG P226E2のステンレスシルバーカラーバージョンを、マットシルバー塗装でモデルアップ!
従来のクロームステンレス系メッキ仕上げとはまた一味違った、渋めなつや消し仕上げとなっております。




▲スライド/フレーム以外のエクステリア系パーツはブラックカラーとなっており、印象的な2トーンカラーを演出!
スライドの右側面前方に入れられたE2の刻印も、シルバー地に黒でくっきりと浮かび上がっております!




▲本体のカラーリングに合わせて、マガジンもクロームメッキのシルバーカラーの物が付属。
内部メカも十分にプルーフ/熟成された信頼のエンジンで、実射性能もバッチリです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月15日

『ガスショットガンの季節到来』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: ガスショットガン M870タクティカル
▲東京マルイ製ガスショットガンシリーズのラインナップの一つ『M870タクティカル』が再入荷してきておりまする!



東京マルイ: ガスショットガン M870タクティカル
▲無数に存在するレミントン870バリアントの中から、主に軍/法執行機関関係向けに製造されている『エクスプレス・タクティカル』をモデルアップ!
狩猟用/スポーツ用の場合はフロント側に簡単なビードサイトが装備されているだけですが、タクティカルユース向けの本銃にはスラッグ弾の使用を想定したフロント/リアサイトが標準装備されています。



東京マルイ: ガスショットガン M870タクティカル
▲リアサイトはタクティカル系ショットガン用サイトの定番の一つXSゴーストリングサイトを搭載。ピープサイトの1種ですが、ライフル用サイトに比べてピープ(覗き穴)径が大きめなのが特徴で、散弾/スラッグ弾両方の射撃に対応しております。
ベース部分は20mmピカティニー規格のレイルとなっているので、ドットサイトなどの光学照準器も搭載可能。



東京マルイ: ガスショットガン M870タクティカル
▲シェル型マガジンは同社製エアコッキングショットガンシリーズと同規格で、レシーバー下のダミーシェルキャリアを開いて装填します。
シェル型マガジンは赤色バージョンを始め、グリーンバージョンホワイトバージョン(各2発セット)がラインナップされております!



東京マルイ: ガスショットガン M870タクティカル
ガスタンクは着脱式で、あらかじめスペアを用意しておけば、連射で冷えてしまったり残り容量が少なくなった際に素早くリフレッシュを図る事が出来ます!



東京マルイ: ガスショットガン M870タクティカル
▲シェルを排莢する必要のないケースレスタイプなので、フォアエンドの後退ストロークは実銃の2/3程度に短縮されています。マルゼンさんなんかのライブシェル式M870系の扱いに慣れたユーザーだと最初は戸惑うかも。
余り素早くスライドさせると装填不良の原因になる事があるで、1ショットづつ確実な操作を心掛けてやっておくんなまし。(実銃でも変な使い方すると、以下にポンプアクションでもジャムるらしいし。)



東京マルイ: ガスショットガン M870タクティカル
▲エアコキ式ショットガンに比べてコッキングが格段に軽く、長時間の使用でも疲労が少ないのが大きな利点!SPAS12ベネリM3系を気合入れて1日中撃ちまくると、結構しんどいですからねえ。(普段使ってない所が筋肉痛になるし。)
チャンバー部分のスライド式レバーを操作するだけで発射弾数を3発/6発の2パターンに切り替える事も出来、発射弾数の増減にかかわらず綺麗にホップがかかってくれる所も魅力です!

これまでにもショットガンタイプのガスガンは色々ありましたが、実用性という点ではこのシリーズが間違いなくピカイチでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月15日

『コンシールドキャリーもコンバットもOKなグロック』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロックシリーズのラインナップの一つ『グロック34』が再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: HG本体 グロック34』
実銃はグロック17をベースにバレルを5.3inに延長し、それに合わせてロングスライド仕様としたバリアント。IDPA(International Defensive Pistol Association)マッチのサイズレギュレーションに合わせて開発されたモデルで、コンシールドキャリー(秘匿携帯)出来るギリギリのサイズを保ちつつ、競技用として必要とされる性能を可能な限り引き出したモデルと言えます。
大ざっぱな寸法はフルサイズの1911ガバ系と同じくらいのボリューム感でしょうか。

元々グロックのロングスライドバージョンとしてはグロック17L という6インチバレル仕様のモデルがございましたが、全長がIDPAのレギュラーションに抵触するため、G34が新たにバリエーションに加えられたわけですね。




▲スライド上部は大きく肉抜きされており、ベレッタの拳銃のようにバレルの大部分がむき出しとなっています。ストライカー方式の撃発機構を持つ拳銃は、スライドの重量とリコイルスプリングのテンションのバランスが作動に大きく影響するため、肉抜きしてスライドそのものの重量増加を抑えている訳ですね。
連続射撃時のバレルの冷却にも多少は貢献しているかも。




▲リアサイトは競技用らしくフルアジャスタブルタイプが標準装備されており、ウィンデージ(左右偏差)/エレベーション(上下偏差)の調整が可能。
コンシールドキャリーも考慮して、サイズそのものはノーマルのフィクスドサイトとあまり変わらない寸法に抑えられています。




▲スライドストップもレバー部分を若干大型化したエクステンデッドタイプを標準装備。グロック社の純正オプションに指定されているローンウルフ社製のスタイルがモデルアップされておりますね。
指掛け部分の長さが標準型の1.5倍ほどに延長され、適度なふくらみも持たせているため、操作性が格段に向上しております!




▲ブローバックユニットそのものはこれまでのグロックシリーズと共通なので、撃ち応えはあまり変わらない印象ですが、延長されたサイトレディアス(フロント/リアサイト間の距離)による射撃精度の向上と、使用するBB弾のマッチングに合わせて調整が可能なアジャスタブルサイト、エクステンデッドスタイルのスライドストップなど、グロックシリーズのユーザビリティを順当に向上させたバリアントと言う感じですね。
サバゲのサイドアームやマッチ用として、グロック系が何か1丁欲しいという方にもオススメ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月14日

『かつて世界最強の拳銃と呼ばれた傑作』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲タナカワークス製モデルガンシリーズの中でも特に高い人気を誇る『S&W M29 カウンターボアード 6.5in ダーティーハリー SJF』が、久々の再入荷でございまする!




『タナカワークス: モデルガン本体 S&W M29 カウンターボアード 6.5in ダーティーハリー SJF』
ハンドキャノンの異名を持つS&W製大口径マグナムリボルバー『M29』をモデルアップ!ハンティング用を目的に開発された44マグナム弾を使用し、かつては世界最強の拳銃の称号を冠せられていた名銃ですね。
現在ではより強力な500S&Wマグナム弾を使用するM500シリーズがその称号を受け継いでいますが、実際に目の当たりにしてみるとM29も十分規格外なハンドガンだということが分かります。




映画『ダーティーハリー』の劇中、主人公ハリー・キャラハン刑事(演クリント・イーストウッド)の愛銃として登場したプロップガンのイメージに合わせた仕様で、銃身長は6.5inとなっています。
ちなみにダーティーハリー1作目では、シーンによって8 3/8inバレルの個体も使用されているようですね。
映画の撮影で使用されるプロップガンは、故障などのトラブルに対応するためバックアップが用意されていることが多いのですが、希少なモデルの場合数をそろえることが難しいため、カットによっては仕様の異なるモデルが使われるケースもあります。(※設定上は同じ銃という扱い。)




▲トリガーおよびハンマーはケースハードニング(油焼きによる硬化処理)が施されたスチールの風合いが再現されております。




▲シリンダーはカートリッジ装填時にリムが完全に埋没するカウンターボアード仕様。製造工程が増えてコスト高に繋がるとして、後に廃止されたフィーチャーですね。
こうした仕様からも、コストカットが行われる前の一番手間をかけて製造されていた時代のM29をしっかりとモデルアップしていることが分かります。




▲HW樹脂に特殊メッキ加工を施したスチールジュピターフィニッシュの採用により、ズッシリとした重量感と艶やかな質感を両立させております!
特に重量はカートリッジ未装填時で実測値約937gというウェイトを達成しており、もはや金属モデルガンの出る幕無しという感じ!
キャップ火薬を使用して迫力ある発火アクションも楽しめますが、メッキの傷みを考えるとちょこ~っとばかしもったいないかにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2017年07月14日

『ジョン・ウィック2でも大活躍!ただし投げるの禁止』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲現在公開中の『ジョン・ウィック チャプター2』の終盤でも大活躍していた素グロック17ですが、KSC製グロック ガスブローバックシリーズのスタンダードラインナップである『G17 スライドHW』が再入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 G17 スライドHW』
9mmパラベラム口径グロックシリーズの基幹モデルであるグロック17の3rdジェネレーション(第3世代)バージョンをモデルアップ!東京マルイやタナカワークスなどと競作となった製品ですね。
基本設計はGen 2系までのモデルと大きく変わっていませんが、Gen 3rd系からダストカバー部にアクセサリーレイル(ユニバーサル規格)が標準装備されるようになり、グリップのフロントストラップと左右ににフィンガーチャンネルも追加されました。




▲競合他社製品に比べて、KSC製G17はより実銃に近いサイズ/フォルムとなっており、ちょっぴりおデブなマルイ製やタナカ製G17と違って、ホルスターも実銃G17用がほぼそのまま使えます。(※一部のモデルで例外有り。)




▲ブリーチエンドのストライカープレートは、他社製ではブリーチと一体で金属製になっていることが多いですが、KSC製は実銃同様にリアルな樹脂製となっております!こういう細かい部分へのこだわりにKSCらしさを感じますねえ。
ちなみにフロント/リアサイトの構造もリアルに再現されており、実銃用カスタムサイトがほぼそのままポン付け出来ちゃったり致します。




▲ダストカバー部のシリアルナンバープレートも、プレートの端を折り返して留め付ける実銃同様の方法で固定されており、いい雰囲気が出ております。




▲一方ちょっぴり残念なのが、無刻印仕様のフレームとマガジンフロアプレート。KSC製最初期ロットでは実銃準拠のリアル刻印仕様でしたが、商標の使用が厳しくなってしまった時期に金型が改修されてしまったため、このような仕様になってしまいました。
GUARDERからリアル刻印仕様のフレームもリリースされているので、気になる方は交換してしまうのも手ですね。
なお、スライド側はバッチリリアル刻印となっております。




▲HW樹脂製となったスライドのおかげで未装填の実銃とほぼ同じ705gという重量を実現しており、より渋めとなった仕上がりも魅力!内部ユニットも現行の基準でアップデートされ、グルーピング性能にも磨きがかかっております!

ただし、サバゲ中に弾切れになっても、ジョン・ウィックのように相手に投げつけたりしちゃ駄目ですよ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月13日

『UMAREX HK45CT』ぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲UMAREXブランドガスブローバックハンドガン『HK45 コンパクトタクティカル』の第1陣が入荷して参りました!
本日入荷分は全数お嫁入り決定で、本格的な入荷はまだ少し先になりますが、とりあえず恒例のぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




『UMAREX (ウマレックス): HG本体 sa3-hk45c-bk01 HK45 コンパクト タクティカル』
実銃はドイツの名門銃器メーカーH&Kの45口径ポリマーフレームオートピストル『HK45』をベースに、スライド/フレーム周りを切り詰めて開発されたセミコンパクトバージョン!
加えてタクティカルモデルはスレッデッドバレル(ネジ切り延長銃身)仕様となっており、サウンドサプレッサー(サイレンサー)などのマズルデバイスの装着に対応しています。
軽量コンパクトかつサプレッサーの使用に対応可能な45口径自動拳銃ということで、米海軍SEALSの一部でもMK23 OHGの後継のような形で限定採用されています。




▲コンパクトバージョンながら45口径ということで、ご先祖様にあたるUSPコンパクトと比べるとやはりボリューム感がございますねえ。
コントロールレバーやスライドストップ、マグキャッチといったコントロール系は全てアンビ(両利き)仕様で、左右利き手を選ばずに使用できます。




フルサイズHK45は開発に携わった元デルタフォース隊員ラリー・ヴィッカーズ氏がスパイダーマン・グリップと揶揄した、独特の滑り止めパターンが採用されていたグリップですが、HK45Cでは同社のP2000と同系統のスキッドプルーフパターンと呼ばれるデザインに差し戻されています。
シンプルながら滑り止め効果も高く、中々にポジティブなグリップ感ですねえ。

バックストラップは例によって交換式となっており、Sサイズ(本体に装着済み)とMサイズの2種類が付属しています。




▲マズル(銃口部)のスレッドは実銃同様16mm正ネジ規格を採用。MK23 SOCOMピストルやKRISS VECTORなんかと同じ規格ですね。
VFCからリリースされているOHGサプレッサーの他、ACE1からリリースされているオスプレイタイプのダミーサイレンサーも、16mm正ネジ規格の変換アダプターを使用すれば装着可能!
ただ、サイトがハイプロファイルタイプになっていないので、サプレッサーを装着するとサイティングに少々支障をきたすことになります。




▲箱出しド新品の状態だとスライドの動きにややぎこちない感触もございますが、前作のVP9をいぢくりまわした経験からすると、慣らし運転さえ済んでしまえばあとは絶好調という感覚であります。
メンテナンスの際にメーカー出荷時のやけに粘性の高いグリスをクリーナーで完全に落としたあと、Anvil P.U.L.Sなどのドライ系潤滑剤を可動部分(※シリンダーやピストン部除く)に吹いてやると、埃も寄せ付けずより快調に作動してくれると思います。




▲昨今の米軍なんかの動向を見ると、サイドアームもフルサイズよりセミコンパクト系が採用されることが多くなってきておりますね。
やっぱり使用頻度が比較的低いサイドアームは少しでも軽くてコンパクトな方が良いということなのでしょうか。

なにともあれ、商品が入荷次第ご予約受付順に順次発送を開始致しますので、お届けまで今しばらくお待ち下さいませ!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月13日

『その薄さ、別次元』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲グロックシリーズ最小のボディを持つコンパクトブローバックハンドガン『G42』が再入荷してきておりまする!




『SAA: ガスブローバック ハンドガン G42 BK (saa-g42a)』
実銃は民生向け護身用拳銃としての用途に主眼に置いて設計された、グロックシリーズのマイクロコンパクトバージョン。これまでにも9mmパラベラム口径のサブコンパクトバージョンとしてGLOCK26が存在しておりましたが、フルサイズのG17系の設計を母体としていたため小型化には限界があり、特に左右の寸法が分厚くて快適に携帯しにくいという声も多く挙がっていたとか。
そこでG42は使用弾をあえて380ACP弾(9mmショート)に設定し、マガジンもシングルカーラム化する事でより携帯性を向上させたわけですね。




▲手に取った第1印象は『薄くて小っちぇ~!』。予備知識なしでお子様向けにスケールダウンされた10禁トイガンと言われたら信じてしまいそうです。
分かりやすく言うと、グロック26を3枚おろしにして中骨だけにしたような感じ。(←余計分かりにくいか?)




▲ちなみに従来のモデルと比べてどれくらい薄くなっているのかと申しますと(画像左側がG26、右側がG42ですが)、御覧の通り雲泥の差がございますね!
同口径のワルサーPPKやガバメント380と同じようなボリューム感で、これならIWB(インサイド・ウェスト・バンド)ホルスターやアンクルホルスターでのコンシールドキャリー(秘匿携帯)も容易そうです。




▲これだけ小さいと、手の大きな人にはかえって握り難く感じるかも。決して手が大きい方では無い小生ですら、グリップを握ると中指と人差し指の2本が辛うじてかかっているという有様ですので、体格の良いシューターだと保持が辛いのではないでしょうか?
グリップデザイン自体はGen4系という事で滑りにくいテクスチャーとなっています。
なお、デューティ用のガンでは無いため、G26同様ダストカバー下部にはアクセサリーレイルが設けられておりません。




▲ガス容量の少ないシングルカーラムマガジン仕様、尚且つメタルスライド標準装備ということで、正直作動についてはあまり期待をしていなかったのですが、ブローバックの感触は小さいなりに結構頑張ってます!
スライドの後退にはガツンとくるような衝撃はありませんが、ちゃんとフルストローク作動し、全弾射撃後はキッチリとスライドストップがかかります。う~ん、ご立派!
元のグリスを一度洗浄して、グリスアップをやり直してやるだけでも、更に調子は上がりそうであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月12日

『スプリングパワーのBBグレネード』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲パワーソース要らずの新機軸BBグレネードNUKE スプリングインパクトグレネードが、遂に新発売と相成りましてございまする!




▲サイズ的には一般的なガス式BBグレネードより若干大きめな感じ。内蔵ギミックと実用性(※弾数)を勘案した結果導き出されたサイズという感じですね。
良く見ると底部には核物質警告のハザードシンボルが!考えてみると、NUKE(核)というネーミング自体が結構剣呑だにゃ~?
もちろん本製品はスプリングのみを使用したエコな設計で核物質の類は一切使用されておりませんので、安心してご使用いただけます!(←当たり前やがな!)




▲安全ピンを抜いて床に放り投げるとこうなりまする。店内にBB弾がばら撒かれるとちょっぴり悲惨なことになるので、空の状態で作動チェックを実施いたしましたが、作動は確実でございました。
床に落ちた時の衝撃でキャニスターに設けられた3箇所のドアが開き、スプリングでテンションの掛かったプランジャー(黄色い板状のパーツ)に押し出される形でBB弾が射出されます。

もちろんある程度の衝撃が加わらないと作動しないので、敵チームに床一面分厚いクッションを敷き詰められるとちょっとやばいですね。(←サバゲ中にわざわざそんなことする暇人はいねえよ!)




▲BB弾の装填は底部にある3箇所のローディングポートから、市販のBBローダーなどを使って行います。コッキング(と言っていいのか?)のプロセスが全て完了し、安全ピンがセットされた状態で装填を行うので、装填中に自爆してしまう危険性は極めて低いでしょう。
リセット手順は一見複雑そうですが、順を追って作業していけば意外と簡単です。




▲本体に衝撃が加わることで作動するという特質を生かして、ピンを抜いた状態で敵の回りこんできそうな場所に設置しておき、本体に射撃を加えて遠隔起爆させるブービートラップ的な使い方も可能との事。
ガス式のBBグレネードに比べると有効半径は若干狭くなるそうですが、やれオイル注入だ、やれパッキン交換だ、やれガスチャージだといった面倒なメンテナンス/セットアップが一切必要なく、ランニングコストを極めて低く抑えることができます!(※必要なのはBB弾だけ!)
使用時に本体から外れるのが安全ピンだけなので、パーツを紛失するリスクが低い所も良いですねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月12日

『お値ごろUSPマッチ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

サバゲ用サイドアームとして気兼ねすることなく使い倒せるSIIS(エスツーエス)製フィクスドスライドガスガンの人気ラインナップが再入荷してきておりまする!↓


『SIIS (エスツーエス): ガスハンドガン USP Match ブラックABS(NO-05)』
同シリーズラインナップの一つであるUSPに大型スタビライザーを装着したシューティングマッチ対応バージョンでございます!




▲特徴的なスタビライザーはフレームのアクセサリーレイルを介して装着。それに合わせてアウター/インナーバレルも延長されており、初速及び命中精度の向上が図られています。




▲スタビライザーの追加とロングバレル化以外のフィーチャーはノーマルUSPとほぼ同じ。まあ、この価格で実銃のようなアジャスタブルサイトやマグウェルも付けろというのは少々酷かにゃ~?
一応実銃にもこれに近い仕様のモデルはあるようです。




▲フィクスドスライドガスガンの最大の強みと言えば、なんといってもその燃費の良さ!比較的低温に強いという利点もありますね。
BB弾がくっ付くターゲットも同梱されておりますので、基礎的な射撃のテクニックを改めて磨いてみるのも良いでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2017年07月11日

『ベクターがアグレッシブなアサルトカービンに』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲いよいよ発売日が決定いたしましたKRYTAC製電動ガンKRISS VECTOR Gen2の拡張性を飛躍的に向上させる外装カスタムパーツが、本体と同じタイミングで新発売となる予定でございまする!




『LAYLAX・NITRO.Vo (ニトロヴォイス): ベクター キーモッドハンドガード』
KRYTACの国内総代理店を務めるLAYLAX(ライラクス)の電動ガン用外装パーツブランド、Nitor.Voからリリースされる、アルミ合金削りだしのエクステンションハンドガードであります!
SCAR用のエクステンションレイルと似たようなデザインと機能ですね。




▲トップレイルはベクター本体のトップレイルとツライチになった20mmピカティニー規格、それ以外の3面はKeyMod仕様となっており、軽量さと優れた拡張性を両立させております。
ハンドガード内部には同じLAYLAXが製作するMODE-2ブランドの各種サプレッサーを幅広く装着できるよう、クリアランスが取られています。
KRYTAC製ベクターはマズル部が14mm逆ネジ規格となっているので、各社製エクステンションバレルを利用してアウターバレルを延長してやるのも良いかも知れませんねえ。




『LAYLAX・NITRO.Vo (ニトロヴォイス): ベクター キーモッドハンドガード S』
サイズはユーザーのお好みに合わせて最小のSサイズ(全長158mm)から…



『LAYLAX・NITRO.Vo (ニトロヴォイス): ベクター キーモッドハンドガード M』
程よい長さのMサイズ(全長190mm)…




『LAYLAX・NITRO.Vo (ニトロヴォイス): ベクター キーモッドハンドガード L』
ちょっとしたアサルトライフル並みの迫力あるフォルムが魅力のLサイズ(全長293mm)の3サイズがラインナップされています!

8月1日メーカー出荷開始、翌8月2日頃から順次当店入荷の予定!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2017年07月10日

『これでもうグロックのグリップいぢらなくて済むわ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガングロックシリーズのグリップデザインにお悩みのシューター諸氏におススメなカスタムフレームが、近々新発売の予定でございまする!




『honeyBee(ハニービー): HW-172 マルイG17/18C STRIKERグリップ 各色』
トイガン用カスタムパーツ/サバゲグッズブランドhoneyBee(ハニービー)がリリースする、オリジナルデザインのグリップフレーム!
なんだかSIG P320やM&P系を思わせるようなデザインになっておりますね。




▲オリジナルと比べて、グリップ周りの太さが一回り近くシェイプアップされ、より丸みを増した断面形状となっており、手の小さなシューターにも優しいデザイン。
小生的にはフロントのフィンガーチャンネルがなくなったのはポイント高いですねえ。自分で削り落とすのは結構大変なんだこれが。
専用マグキャッチ(※フレームに組み込み済み)もサイズが大幅に大型化されており、マガジンのリリースが格段にやり易くなっています。




▲バックストラップもグロック特有の下部のふくらみが無くなり、自然なスタンスで構えたときにマズル(銃口)が上を向くようなこともなくなっています。




▲グリップ上部にはM&Pのようなビーバーテイルが追加されています。これならハイグリップしても、ブローバック時に後退してくるスライドで手を怪我するようなことはなくなりますね!




▲トリガーガード付け根の上辺りにはフィンガーレストが増設されており、ツーハンドホールド時にサポートハンドの親指をここに乗せることでより安定したグリッピングが可能となります。
ビーバーテイルの追加もそうですが、こういう元のグリップを削り込むだけではどうにもならないカスタムフィーチャーは、オリジナルデザインの強みですね!




▲トリガーガードの付け根も若干ながらハイグリップ仕様となっています。トリガーガードの形状そのものはオリジナルから大きく変わっていないので、グロックシリーズ用の各種ホルスターがそのまま使用できます!




▲基本的に純正互換設計なので、組み込みにも不安がありませんね!
カラーはブラック/ライトグレー/フラットダークアースの3色がラインナップされています!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介