2014年07月31日

『小麦色SD-33』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

手頃な価格と高い機能性で人気を博している純国産MIL-SPECダットサイト『SD-33』の限定カラーバリエーションが、ちょこっと入荷して来ておりまする!↓


『SIGHTRON JAPAN (tasco): SD-33 セラコート コヨーテタン 』
ダークアースカラーの銃にピッタンコなコヨーテタンカラーバージョン!表面仕上げは昨今話題のセラコートフィニッシュを採用しており、塗面の耐久性も抜群との事であります。




▲ダットサイトのボディのみならず、付属品も尽くセラコートで仕上げている所が徹底してますねえ!これならカモフラージュ効果も大いに期待できそう!
付属品の内容は、33mmチューブ専用マウントリング2個/フリップアップ式レンズカバー2個/ボディ延長用フード/ハニカムフィルター/レンズ保護用ポリカーボネート製プロテクター/マウントリング用レンチ/CR2032 3Vリチウムコイン電池(作動テスト用)となっております。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2014年07月30日

7月26日(土) 定例デイナイトゲームレポート (サバイバルゲーム)

7月26日 土曜日 サバイバルゲーム!!
FORTRESS定例サバイバルゲームの様子をレポートいたします。


【場所】     瀬戸フィールド
【ゲーム方式】  フラッグ戦  20分間/1ゲーム 
【ゲーム回数】  約8ゲーム
【天気・気温】  晴れ 死人が出そうな暑さ
【参加人数】   約30名ほど
【担当スタッフ】  だ~わ & ニーナ

皆様初めましてこんばんは!新人店頭スタッフのニーナです!

サバゲレポートが随分と遅れてしまい申し訳ありません!!m(_ _;)m

初めての定例ゲーム参加スタッフとして、遭難しないか期待(!?)されていましたが
無事帰還できてホッとしております!(^-^;)
地獄のような酷暑でしたが、日が落ちてからは少しマシになり、日中よりかはゲームが快適でしたね!!
当日はスタッフも危うく熱中症になりかけましたが、皆様は大丈夫だったでしょうか!?


<ゲーム風景>


フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム

フォートレス サバイバルゲーム


<参加チーム紹介> (撮影順/敬称略)


フォートレス サバイバルゲーム
鴨の団

フォートレス サバイバルゲーム
LO小隊

フォートレス サバイバルゲーム
刹那

フォートレス サバイバルゲーム
フィフスパック

フォートレス サバイバルゲーム
カルロス小隊+M's

フォートレス サバイバルゲーム
aqui

フォートレス サバイバルゲーム
キャットパンチ

フォートレス サバイバルゲーム
チームフォートレス(個人参加)

フォートレス サバイバルゲーム
チームフォートレス(個人参加)

<フラッグゲッター>

フォートレス サバイバルゲーム
キャットパンチ Sさん

フォートレス サバイバルゲーム
刹那 Iさん

フォートレス サバイバルゲーム
キャットパンチ Yさん


その他の写真も店頭&facebookページにて公開中です!!


以上となります!!

ド初っ端のゼロインで持ってった銃が壊れたりお借りした銃も一発も撃たず終わってしまったり…

ハプニング満載でしたが、普段かかないような滝のような汗を流し、笑い合い、スッキリできました!

まだ夏はこれからもどんどん暑くなりそうですが

皆様も水分、ミネラル補給等々

お身体には気を付けて”夏”を楽しみましょう!!


By ニーナ




<フォートレス予定表>

サバイバルゲームやイベントのお知らせなど掲載中です!!

フォートレス スケジュールカレンダー でチェック!!

※サバイバルゲームのエントリーは開催2週間前より店頭でのみ受付中ですb


名古屋(愛知県)でサバイバルゲームをするならフォートレスへ!!
フォートレス

★facebookページ!!  https://www.facebook.com/fortress.web
フォートレス カスタムエアガン・サバイバルゲーム用品の通販ショップ

★Twitter(ツイッター) フォートレス https://twitter.com/2000fortress

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレスのサバイバルゲーム情報サイト“サバイバルゲームWEB”
初めて参加される方はコチラをチェック!!

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 22:20Comments(0)定例サバゲレポート

2014年07月30日

『ちょいと東山動物園に行ってきました』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

休日を頂いておりました昨日、特にする事も無かったため、自宅(千種区)からチャリンコで約30分ほどの場所にある東山区の某サッポロラーメンのお店に昼食をとりに行ったのですが、どうせ目と鼻の先にあるのだからと、行き当たりばったりで『東山動物園』にお邪魔して参りました!

いや~それにしても、東山動物園に来るのは一体何年ぶりでしょうか?幼稚園だか小学校低学年だかの頃にオカンに連れてきてもらった記憶がおぼろげながらございますので、かれこれもう30年ぶりぐらいでしょうかねえ。
取り敢えず小生のツボに入った動物たちをご紹介していきましょう!↓




▲まずトップバッターはこのロバさん!クソ暑っい真夏の日差しが照りつける中、日向で微動だにせずボ~っと突っ立っておられました。
多分なんにも考えてねえんだろうな、コイツ。エエ顔してるわ~。




▲お次は人気者のライオンさん。ちょうど丸太とゴロゴロ戯れている所が見られましたが、サイズを別にすればやっぱりコイツもヌコ科の動物だねえ。




▲ひたすらおんなじ所をぐるぐると歩き回っていたクマさん。上から見ている分には可愛らしいけど、同じ目線で対峙したら、小生多分軽く尿をちびると思います。




▲意外に周りを囲む柵が低くて、『これならひょいと跨いで逃げられるんちゃうの?』といらん事が頭をよぎったキリンさん。
エサの籠が高い位置にセットされていたので、首を伸ばした姿勢が自然に観られました。




▲鳥が放し飼いにされている建物内にいらっしゃった孔雀さん。普通に通路側でくつろいでいたりするので、ちょっとビビります!
人が入ってきても、全く意に介する様子はありませんでした。大物の貫録ですね。




▲おこちゃま向けのふれあいスペースにいたヤギさん(ハルオさん)。有料でエサやりができるのですが、エサを手にした幼稚園ぐらいの男の子が、見事にヤギの群れに蹂躙されており、ちょっと可哀そうでした。




▲同じくふれあいスペースにいたうさぎさん。同じ区画にモルモットをモフり倒せるコーナーがあったので淡い期待を抱いたのですが、残念ながらうさぎさんの方はモフれませんでした。
ホント言うとモルモットもモフりたかったけど、エエ歳こいたおっさんが一人で申し込むのは勇気がいったため、今回は断腸の思いで断念!




▲暑さのせいか、屋内に引っ込んでグデ~っとのびていたシロクマ。なんかこういう絨毯とかあるよね。




▲同じく暑さに弱そうなペンギンたち。そんな日向でだるそうにしてないで、とっととプールに飛び込めよ!と思ったのは、おそらく小生だけではないでしょう。というか、俺が飛び込みたかったわ!
顔に特徴的な眉毛があるので、いわゆるイワトビペンギンというやつかにゃ~?




▲打って変わって異様に元気いっぱいだったのがアシカの団体様!一所にじっとしていないので、中々シャッターチャンスをつかめず、結局ちゃんと撮れたのはこの1枚のみ。




▲室内と運動スペースを盛んに出入りしていたジャガーさん。こうやって見ると、中々に迷彩効果が高そうな模様ですねえ。




▲横並びになった檻に1頭づつ分かれて収容されているのですが、この子の名前は『チャゲ』ちゃんとなっておりました。
もしやと思い、隣の檻にいる相方の名前を確認してみると…。




▲…やっぱりなというべきか、コチラの子の名前はこんなんでした。
なんか、色々やらかしそうな名前ですね。だから檻にぶち込まれちゃったんだろうか?




▲妙~にアンニュイな雰囲気を漂わせていたカンガルーさん。最初にご紹介したロバと同系統の、『おめえ、今何にも考えてねえだろう』系の面構えですね。
思わずTVとカウチとポテトチップスを用意してあげたくなります。




▲なんとなく昔から好きなワライカワセミ。折角だからぜひ特徴的な鳴き声(笑い声)を聞かせて欲しかったのですが、サービス精神に欠ける御仁なのか、ず~っとシカトされっぱなしでございました。




▲見るからに愛くるしい風貌ながら、地元アメリカでは害獣扱いで結構ひどい扱いを受けていたりするプレーリードッグ。ご存知の方も多いかと思いますが、実際にはリスとかマーモットに近い仲間で、犬のようにキャンキャン無くからドッグだそうな。
画像右端のヤツが仰向けでひたすらぐったりしていたので、『ひょっとして死んでるんじゃねえか、コイツ?』と心配になりましたが、よ~く見ると鼻面をヒクヒクさせていたので、単にいぎたなく眠りこけているだけのようでした。




▲屋内展示の爬虫類/両生類のブースにおらっしゃったミズオオトカゲさん。見てきた動物を全部アップしていくときりがないので、とりあえず今回はこれぐらいにしておきましょう。

なにせ行き当たりばったりで入園した為、思ったよりじっくりと見て回れなかったのが残念!特に爬虫類/両生類のコーナーは時間切れでちゃんと見る事ができなかったので、またいつかリベンジしたい所であります!(なんかおみゃーさん、名古屋城の時もおんなじこと言っとりゃーしたな?)
それにしてもこのクソ暑っ~い季節に、だだっ広くて高低差の激しい園内を(徒歩で)観て回るのはしんどかったわ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)小ネタ

2014年07月30日

『これはイィィィ~ッ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


ショッカー戦闘員の皆さまの身の回りの整理整頓に欠かせない、折り畳み式収納コンテナが、久々の再入荷でございます!↓




『LAYLAX SATELLITE(サテライト): ショッカー折りたたみコンテナ』
各所に秘密結社ショッカーをモチーフとしたロゴマークをあしらった強化プラスティック製ハードコンテナ!もちろん東映の正式ライセンスによるオフィシャル商品であります!




▲ベースとなっているのは物流資材メーカーのトップランナー三甲(サンコー)が製造する『オリコン』で、その耐久性は折り紙つき!
530mmx366mmx334mmの大容量で、たっぷり収納できます!




▲未使用時には折りたたんでペッタンコにできるので、ソリッドタイプのコンテナに比べて無駄に場所を取るような事もありません!
キャンプやアウトドアレジャーに出かける際に必要な物を放り込んでおくのにも最適ですね。




▲ふと思ったのですが、ショッカー戦闘員のみなさんってちゃんとお給料もらってるんでしょうか?劇中のやられっぷり&こきつかわれっぷりをみると、結構ブラックな職場ですよねえ。制服代(全身タイツと覆面)や備品代(ナイフや槍)、給料から天引きされてたりして。
同じ悪の秘密結社でも、ギャラクターの戦闘員は給料の支給及び福利厚生の描写があったように思いますが。

ちなみに最近文庫化が始まった伊藤勢氏のアクション漫画『荒野に獣慟哭す』(夢枕獏原作)に登場する自衛隊崩れの非合法戦闘部隊ゾンビストの場合、お給金は歩合制で源泉徴収無し(※メンバー全員が書類上殉職/戸籍抹消扱いで、税金払ってないから)だそうです。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2014年07月30日

『レースガンなXDM』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

メタルスライドの標準装備と快調な作動で好評を博しているWE(ウェイテック)製ブローバックハンドガンの人気機種が、ちょいと再入荷してきておりまする!↓

WE(ウェイテック): HG本体 XDM- IPSCモデル BK
『WE(ウェイテック): HG本体 XDM- IPSCモデル BK』
同社のXDM-40をベースに、コンペンセーターとマグウェルを追加しレースガン仕様とした『IPSCモデル』であります!



WE(ウェイテック): HG本体 XDM- IPSCモデル BK
▲コンペンセーターはトライポートタイプで、フロントがスラントカットされたシャープなシルエット。どことなくセンチメーターマスターを思い起こさせます。
スライド自体もそれに合わせた専用品となっており、コンペンセーターとの接続部にいかにも取ってつけたような違和感がありません!



WE(ウェイテック): HG本体 XDM- IPSCモデル BK
▲グリップエンドにはアルミ削り出しの大型マグウェルを追加!開口部がファンネル(漏斗)状に大きく開いたデザインで、素早いマグチェンジをサポートします。
なお、マガジンもそれに合わせて大型バンパーを追加した専用タイプとなっているので、ノーマルマガジンは残念ながら使用できません。(※マグウェルが邪魔して奥まで入りきらないから。)



WE(ウェイテック): HG本体 XDM- IPSCモデル BK
▲惜しむらくはサイトがノーマルと同じフィクスドサイトのままだという点。ここはやはりフルアジャスタブルにして欲しかった所であります!
あくまでベースガンと割り切って、足りない部分はユーザー自身の好みに合わせてさらにカスタマイズしていくのも良いかもしれませんね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2014年07月29日

『ゴツいけどいいよね』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。



▲M14ライフルの近代改修型の一つとして有名なMK14 EBRをモチーフとした人気電動ガンが再入荷してきておりまする!↓




『G&G: 電動ガン GR14 H.B.A.-L (EGM-014-HBAL)』
M14系電動ガンとしては、実は東京マルイ製品より古株だったりするG&G製GR14シリーズのバリエーションの一つ!
セレクターレバーまわりの動きはマルイ製M14系よりもリアルに再現されており、アルミCNC削り出しで製作されたSAGEタイプのシャーシストックも素晴らしい出来栄えです!



G&G: 電動ガン GR14 H.B.A.-L (EGM-014-HBAL)
マルイ製M14をベースにコンバージョンキットを組むと、10人単位の諭吉さん行ってきまーす!しちゃいますが、その点G&G製は5.5人分と比較的リーズナブルな販売価格!(まあ、それでも結構しますが。)
基本性能も侮れないレベルに仕上がっており、当店自慢のタイプLR(ロングレンジ)チューンにもバッチリ対応します!
なお、マガジンに付いてはマルイM14とは互換性がございませんのでご注意下さいまし。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2014年07月28日

『日本生まれのトリジコン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

国内有数の光学照準器メーカーとして知る人ぞ知る『東京スコープ』が米国のTrijicon社向けにOEM生産を行っている本格実銃用スコープが、ちょいと再入荷してきておりまする!↓

東京スコープ: Trijicon 3-9×40 スコープ
『東京スコープ: Trijicon 3-9×40 スコープ』
一見するとシンプルかつオーソドックスなスタイルに見えますが、さすが実銃用だけあって造りの良さは見る人が見れば一目瞭然でございます!
接眼レンズを覗き込んだ時のサイトピクチャーのクリアさは、中華系トイガン用スコープとは雲泥の差ですね。



東京スコープ: Trijicon 3-9×40 スコープ
▲トリジコンブランドで販売されるモデルという事も有り、対物レンズのフード部分にも同社のブランドネームがバッチリと入れられております。
チューブ径は最近の製品としては珍しい1inで、倍率は3倍~9倍の可変式。
対物レンズの直径は40mmとなっています。



東京スコープ: Trijicon 3-9×40 スコープ
▲実際に覗き込むとレティクルはこんな感じ。水平方向のみにヘアラインが入ったホリゾンタル・レティクル(と言うんかいな?)という奴ですね。
最初の内はやや慣れが必要かもしれませんが、水平方向の見出しがやり易いので、ホップ付きのエアガン用としても使い易そうであります。



東京スコープ: Trijicon 3-9×40 スコープ
▲で、特徴的なのが接眼レンズ部の採光窓。ここから自然光を取りこむことでレティクルを発光させるイルミネート機能が装備されております。
レティクルの発光色は回転式のセレクターを操作する事でレッド/グリーン/オレンジの3系統に切換えが可能。米国で販売されるバージョンは各窓にセットできるトリチウム照明ユニットが付属するらしく、曇天時や夕暮れ時の使用も可能なようですが、さすがに国内販売向けバージョンは放射性物質に関する規制の関係でオミットされております。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2014年07月28日

『ジャパニーズポリス用MP5』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 電動ガン MP5-J 本体セット
▲世界各国の軍/法執行機関で今なお使われ続けている傑作サブマシンガン『MP5』ですが、日本国内の銃器対策班で広く採用されているバージョンが久々の再入荷でございます!



東京マルイ: 電動ガン MP5-J 本体セット
『東京マルイ: 電動ガン MP5-J 本体セット』
長年にわたってベストセラーとなっている東京マルイ製電動ガン『MP5』シリーズのマイナーチェンジバージョン!
『MP5-J』というのはMP5のジャパンバージョンと言うニュアンスで命名された商品名ですね。



東京マルイ: 電動ガン MP5-J 本体セット
▲MP5-Jの外観を特徴づけるファクターの一つが、パットプレートを大型化したリトラクタブルストック。もともとはフランス警察向けのMP5F用に開発されたもので、オリジナルのリトラクタブルストックに比べて構えた時の安定感が大きく向上しております。
MP5Fの方は強装弾の使用を前提にボルト回りも強化されていますが、日本向けはストック以外は通常型と同じ仕様みたい。



東京マルイ: 電動ガン MP5-J 本体セット
▲もう一つの特徴がレシーバー上部に標準装備されたマウントベース。スイスの銃器/アクセサリーメーカーB&T社のAimpoint対応マウントベースの仕様を再現しており、基本的にドットサイト専用となっています。
ちなみにB&T社って結構日本の公官庁と繋がりが深いメーカーで、同社のラインナップを見ていくと日本向けにしか需要が無いはずの89式小銃用マウントベースなんかがラインナップされていたりします。



東京マルイ: 電動ガン MP5-J 本体セット
▲マズル部分には着脱式のフラッシュハイダーを装備。これも日本警察仕様では良く見るオプションですね。ハイダーを外せば14mm逆ネジ規格のスレッドが切られているので、お好みに応じてサイレンサーなどの装着も可能です。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2014年07月27日

『ちょこっとカスタマイズされたAK』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AK102
▲長らく流通在庫切れとなっておりました東京マルイ次世代電動ガンシリーズ『AK102』が再入荷してきておりまする!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AK102
▲実銃はAK100シリーズバリアントのひとつとして、海外輸出向けにM16/M4系と同じ5.56mmx45弾仕様で生産されたカービンバージョン!
かつては共産主義国家の象徴みたいな銃だったAKシリーズですが、今やアメリカなんかの銃器市場でも当たり前のように流通してますねえ。



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AK102
▲フルサイズAKに比べ短縮されたフロント周りとフォールディングストックのおかげで取り回しの良さが大幅に向上!
レシーバーの左側面にはロシア標準規格のサイドマウントレイルが設けられ、専用スコープやマウントベースの装着に対応します。



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AK102
▲ストックは実銃同様、シートメタルのプレス加工で製作され、伸ばした時のガタツキも無く、ポジティブな構え心地。
なお、サイドマウントを装着するとストックが畳めなくなりますのでご注意を!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット AK102
▲外観はAK102純正そのままでなく、レイルハンドガードやノヴェスキータイプの大型フラッシュハイダーなどのフィーチャーを盛り込んだカスタム仕様を再現!ドットサイトやフォアグリップ、ウェポンライトなどの周辺オプションの装着にも対応した高い拡張性も魅力です!
もちろん次世代電動ガンなので、射撃の際に強烈なリコイルを臨場感たっぷりに堪能できます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2014年07月27日

『東京マルイ M9A1 AEG』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 電動ハンドガン M9A1  本体-通販するならFORTRESS
▲東京マルイ製電動ハンドガンシリーズのラインナップの一つ『M9A1』が、再入荷して来ておりまする!



東京マルイ: 電動ハンドガン M9A1  本体-通販するならFORTRESS
▲ベレッタM92Fシリーズの米軍納入型であるM9をベースに、海兵隊からの要請で各種マイナーチェンジを施した最新バージョン!フレームのダストカバー部にアクセサリーレイルが追加され、ITIのM3系やSUREFIREのX300系などのウェポンライトをそのまま装着できるようになっています。

電動ハンドガンとしてのメカを内蔵している関係で、同型のブローバックガスガンと比べて心持ちグリップが太目な感触ですが、スライド周りはほぼ同じ寸法となっており、BHI社製CQC SERPAなどの実銃用ホルスターにも問題無く収納可能です!



東京マルイ: 電動ハンドガン M9A1 本体
▲バッテリー交換等でスライドを外す際はこれまでの電ハンシリーズと同じようにハンマーを後退させて行いますが、スライド装着時の固定を確実なものとする為か、ハンマーを若干上向きに持ち上げるようにしてロックを解除するようになっています。
これならゲーム中に不用意にスライドが外れてしまうような不具合もないでしょう。



東京マルイ: 電動ハンドガン M9A1 本体
▲外観を崩さないよう、スライドストップをセレクターレバーに利用しており、スライドストップ後端を持ち上げてから前方にスライドさせるとフルオートモードに切り替わります。
フルオートモード時には上の画像のように、ホワイトのインジケーターラインが現れるようになっております。



東京マルイ: 電動ハンドガン M9A1 本体
▲季節を問わず使用でき、ガスガンに比べてランニングコストも安上がり!サバゲサイドアームにピッタンコな1丁ですね!
現用海兵隊装備ゲーマーも、これなら納得!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2014年07月26日

『うん、今度はちゃんとゴヂラしてる』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。



▲昨日から公開が始まったハリウッドリメイク版『ゴジラ』を、早速レイトショーで観て参りました!(上映館まで自転車で約1時間の道のりを、このクソ熱っい中往復するのは辛かったぢぇい!)




▲ハリウッド版ゴジラといえば、1998年(インディペンデンス・デイのローランド・エメリッヒが監督)に1度製作されておりますが、興行収益的には一応の成功を収めたものの、国内外のゴジラファンからは『あんなんゴジラやない!』だの、『これじゃジュラシックパークやないかい!』だの結構ボロクソ言われてましたねえ。まあ、ゴジラと言わなきゃ、あれはあれで怪獣映画としてはそれなりに出来の良い映画ではあったのですが。

後に製作された本家東宝版の某作品では、X星人に操られる怪獣の1体としてエメリッヒ版ゴジラに酷似した『ジラ』(ゴジラのような神々しさが無いという意味でGodzillaからGodを抜いたネーミング)が登場し、本家ゴジラに戦いを挑んだあげく僅か数十秒で瞬殺され、『マグロ喰ってるようなのは駄目だな!』などと罵倒されるという、さもありなんな扱いも受けてましたっけ。




▲でもって2014年版の方ですが、結論から言えば『うん、期待してた以上にちゃんとゴヂラしてるわ!』というのが小生の感想でございます!静止画で見るとややメタボリックな印象のある2014年版ゴジラですが、実際に動いている所を見ると、これがまたカッコエエの!
今回はちゃんとチェレンコフ光で背びれを輝かせながら、放射火炎もバリバリ吐いてますし!




▲全体的には人間ドラマのパートが多くを占めており、国産ゴジラ映画と比べてゴジラが暴れまわるシーンがやや少なめかにゃ~?という気がしないでもないですが、その分怪獣が大暴れする後半で一気に取り戻してくれました!怪獣相手に、米軍の誇るハイテク兵器の数々がことごとく役に立たないという図式も、オリジナル版ゴジラに対するリスペクトが大いに感じられます!
やっぱゴジラは、空対地ミサイルごときでやられてちゃイカンですよ!

あ、ちなみに上の画像のお兄ちゃんが、今回の主人公だったり致します。




▲今や海外映画でもすっかりお馴染みの顔となった渡辺謙さんが、物語のキーパーソンともいえる芹沢猪四郎博士役で出演。役名はもろに初代ゴジラに登場した芹沢大助博士(ゴジラを倒したオキシジェン・デストロイヤーの開発者)と、本多猪四郎監督の合成ですね。
劇中、いかにも日本人キャラクターらしく、ゴジラをGozilla(ガッズィーラ)ではなくGojira(ごじら)という日本語の発音で呼んでいる所に、強いこだわりを感じさせてくれました。

物語は1954のビキニ環礁から始まり、1999年のフィリピン/日本、現代のサンフランシスコと移り変わっていくのですが、中々にひねりのきいた展開で、全編を通して緊張感を持続させてくれます。そうそう、日本を舞台としたパートでは自衛官がちゃんと89式小銃持ってましたよ!(海外撮影なので、マルイ製電動ガンをプロップとして使用してたみたいですが。)
随所に3.119.11を思わせるような描写も挿入され、非常にリアルな雰囲気となっておりました。

公開中の作品という事でネタバレになるような事はかけないのですが、旧来のゴジラシリーズに強い思い入れのあるファンにも力いっぱいおススメできる作品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

それではまた、ネタが集まったころに『タナ・セガール洋画劇場』でお会いしましょう!サヨナラ!サヨナラ!サヨナラ!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)タナ・セガール洋画劇場

2014年07月25日

『ショットガンにサプレッサーって』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

先日ミリブロNewsでも取り上げられておりましたが、米国の大手サプレッサーメーカー『SilencerCo』社が、量産品としては初の製品となるショットガン用サウンドサプレッサー(サイレンサー)をリリースしたようですねえ。↓


▲銃本体はベネリのM4でしょうか?見た目はもう何と言うか、凄まじいインパクトの一言に尽きます。
形状的には同社のハンドガン用サプレッサーOspreyシリーズを、倍以上のサイズになるまで一生懸命空気入れで膨らませたような感じ。マルイのエアコキ/ガスショットガンシリーズ用にどこか作らないかにゃ~?(全長がめっちゃんこ長くなるから、正直取り回しに困りそうだけど。)




▲小生的にショットガン+サプレッサーと聞いて真っ先に思い出すのが、映画『ノーカントリー』(原題 No Country for Oldman)の劇中、ハヴィエル・バルデム演じる殺し屋アントン・シガーが使用していたレミントンM11-87。映画を見た当時はそんな馬鹿な!と思ったもんですが、実際に作っちゃうメーカーが出てくるとは思いもよりませんでした。
ちなみにこの映画、気色悪い(失礼!)おかっぱ頭のアントンおぢさんが表情一つ変えずにエゲツない殺戮を繰り返す様が凄まじくおっかないです!ハヴィエル・バルデム氏は『007スカイフォール』でもインパクトの強すぎる悪役を演じてましたが、変態系あるいは妖怪系役者(※例 クリストファー・ウォーケン/ウィレム・デフォー/マイケル・ウィンコットetc)が大好きな小生には堪らない俳優さんですね!

そういえばベトナム戦争中、米軍が特殊用途向けの消音ショットガンの研究を行っていたそうで、こちらは銃本体には改造を加えず、ケースに内蔵されたピストンロッドで散弾を発射したのち、燃焼ガスを内部に密封する特殊構造を採用した弾薬を使用する予定だったとか。ロシアのPSS自動拳銃なんかと同じようなコンセプトですね。
ベトコンが張り巡らせた地下トンネル網に突入し、掃討作戦を行う『トンネルラット』と呼ばれたエキスパート達の為に開発がすすめられたそうですが、実際に実戦投入されたかどうかは資料不足でよく分かりまへん。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)小ネタ

2014年07月25日

『黒ぴかりんなエロいP38』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

マルゼン: ガスブローバック ハンドガン ワルサーP38 ac40 ブラックメタル
▲ワルサー社からの図面提供によるリアルなメカニズムとフォルム、特殊ブラックメッキによる妖艶な仕上がりで人気のマルゼン製ガスブローバックハンドガンシリーズ限定生産品『ワルサーP38 ac40 ブラックメタル』が、久々にちょこ~っと再入荷して参りました!



マルゼン: ガスブローバック ハンドガン ワルサーP38 ac40 ブラックメタル
▲現代の拳銃では廃れてしまった、スライドから細身のバレルがむき出しになったスリムなシルエットが、何と言ってもワルサーP38シリーズの最大のチャームポイント!昔のドイツ製自動拳銃というと、パラべラムピストル(ルガー)やマウザー(モーゼル)ミリタリーなど、バレルが露出したデザインが多いですよねえ。
艶々したベークライト風プラ製グリップも、全体の色合いに良く調和しております!



マルゼン: ガスブローバック ハンドガン ワルサーP38 ac40 ブラックメタル
▲メッキの色合いは深みのあるブラックとなっており、ブルーイングされた鋼鉄のヌメッとしたイメージをリアルに再現!パッと見、プラ製トイガンとは思えない質感であります!
限定生産品とは言え、量産品レベルでここまでやるんだから、大したもんですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2014年07月24日

『Cz P-09 Duty』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

KJ WORKS製ガスブローバックハンドガン新製品『Cz P-09 DUTY』が、遂に新発売と相成りました!↓


▲チェコの老舗ガンメーカーチェスカ・ズブロヨフカ(Cz)社の最新ポリマーフレームハンドガン!
名銃Cz75の流れを組むモデルで、全体的なシルエットやコントロール系の配置、グリップフィーリングに同銃の面影が強く残っております。
Cz社より正式にライセンスの供与を受けており、実銃準拠のリアル刻印仕様となっている所も魅力です!




▲Cz75以来のフレームがスライドを包み込むデザインを踏襲しており、その分スライドがスリムに見えますねえ。反面上下の面積が小さめなので、上部をガッシリつかんでスライドを引くオーバーザスライドメソッドがちょいとやり難い感じ。
まあ、セレーション部分に指を掛けてスライドを引っ張るスリングショットメソッドなら、あんまし問題は無いでせう。

フレームのダストカバー部には今や定番となったアクセサリーレイルを標準装備。汎用性の高い20mmピカティニー規格を採用しており、SURFIREやITI、STREAM LIGHT等のウェポンライトの装着に対応します。




▲サムセフティもCz75同様のコック&ロック仕様。セフティレバーの位置がやや前よりなので、M1911系に慣れたシューターは少々慣れが必要かも。
デコッキング機能が無いので、ダブルアクションで撃ちたい時はマニュアルデコッキングを行う必要があるのですが、マガジンを挿入したままの状態でハンマーを押さえながらトリガーを引いてハンマーダウンさせると、放出バルブが解放されてエライ目に会うので、デコッキングしたい時は素直にマガジンを抜いてトリガーを引いた方が早いですね。




▲サイトシステムは視認性の高い3ポイントドット仕様。ドット部分はペイントの類では無く、白色のプラスティック材がインサートされているようで、滲みの無いくっきりとしたサイトピクチャーです。




▲肝心要のブローバック性能ですが、リコイル自体はそれほど強くは無いものの、作動そのものは非常に快調!マガジンがやや冷えた状態でもばっちりスライドストップがかかります。
レンジで撃った限り弾道も素直な印象で、国産ブローバックガスガンと比べても遜色ありません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2014年07月24日

『シンプルイズベスト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット M4A1 SOCOMカービン
▲東京マルイ次世代電動ガンM4シリーズラインナップの一つ『M4A1 SOCOMカービン』が、再入荷してきておりまする!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット M4A1 SOCOMカービン
▲外観はいわゆるSOPMODタイプではない、最もプレーンな外観の初期型M4A1の仕様をモデルアップ!自分好みのカスタムM4をビルドアップしたい場合のベース機種としても使い勝手の良いモデルです。



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット M4A1 SOCOMカービン
▲SOPMOD M4やCQB-Rといった機種と違ってバッテリー配線がフロント出しとなっており、バッテリー接続時の通電ロスが低下。その分トリガーのレスポンスも良くなっております!
SOPMODバッテリー使用機種に比べて、使用バッテリーの汎用性が高いのも魅力ですね!



東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット M4A1 SOCOMカービン
▲ストック周りにパワーソースを内蔵していないので、好みのストックへの交換も簡単!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2014年07月23日

FORTRESS定例ゲームのお知らせ!!8月編!!

皆様、御機嫌よう!!FORTRESS店頭スタッフのモッチーです!!

各地方での梅雨明け報告もあり、夏全開のサバゲ日和が到来してくる時期!!

厳しい暑さにも負けず遊んでますか!!?

FORTRESS定例ゲームも夏のデイゲームは過酷すぎるでしょって事で、

6,7月とデイナイトゲームとしていたのですが…

ここで本題となる定例ゲームのお知らせを行わせていただきます!!

サバイバルゲーム フォートレス

8月の定例ゲームは従来通りのデイゲーム3回!!ナイトゲーム1回!!

…と変更させて頂きます!!

2ヶ月の間で土曜日は仕事で都合が合わないんだ~…という声が多数届きまして

「じゃあ、日曜日デイナイトいくかー!?(*゜д゜)」

「いや、翌日仕事やし…(´Д`;)」

うーん…それじゃあ…ということで

8月の定例ゲームは土曜日ではなく元通りの日曜日開催!!

更に!!開催時間帯もデイナイトゲーム(午後15時開場~)から
デイゲーム(午前9時開場~)へと変更します!!


真夏の日中サバゲーとなりますので…

各自、水分補給用の水分と日除けグッズ等々の
準備は怠らずにいきましょう!!

来月の予定日はFORTRESS Webページのスケジュールカレンダーでもご確認いただけます(^-^)

暑い夏を一緒に乗り切っていきましょう~♪ヾ(´∀`*)ノ

By モッチー




<フォートレス予定表>

サバイバルゲームやイベントのお知らせなど掲載中です!!

フォートレス スケジュールカレンダー でチェック!!

※サバイバルゲームのエントリーは開催2週間前より店頭でのみ受付中ですb


名古屋(愛知県)でサバイバルゲームをするならフォートレスへ!!
フォートレス

★facebookページ!!  https://www.facebook.com/fortress.web
フォートレス カスタムエアガン・サバイバルゲーム用品の通販ショップ

★Twitter(ツイッター) フォートレス https://twitter.com/2000fortress

エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪

フォートレスのサバイバルゲーム情報サイト“サバイバルゲームWEB”
初めて参加される方はコチラをチェック!!

  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 18:51Comments(0)定例サバゲレポートお知らせ♪

2014年07月23日

『グロックのバックアップはこれで決まり!』多分な!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲相も変わらずお値ごろな価格&快調な作動で人気を博しているKJ WORKS製ガスブローバックハンドガンシリーズですが、かわゆいサイズながらいざという時頼りになるちっこいグロックが再入荷して参りました!



KJ WORKS: ガスブローバック ハンドガン グロック26
『KJ WORKS: ガスブローバック ハンドガン グロック26』
9mm口径グロックシリーズのサブコンパクトバージョン『グロック26』でございます!



KJ WORKS: ガスブローバック ハンドガン グロック26
▲海外販売仕様はメタルスライドとなっていますが、日本向けバージョンはプラ製スライドを搭載。
ブローバックエンジンも国内流通のガスに合わせて調整を掛けているようで、中々快調に作動してくれまする!



KJ WORKS: ガスブローバック ハンドガン グロック26
▲基本的には東京〇イ製G26のフルコピーに近い製品で外装/内部共かなりのパーツに互換性あり。DETONATOR製のマルイG26用カスタムスライドGUARDER製リアル刻印フレームもそのまんま組めちゃいます!
外装は大人の事情で無刻印仕様となっておりますが、カスタムのベースとして扱うのなら、こちらの方が使い勝手が良いかも。



KJ WORKS: ガスブローバック ハンドガン グロック26
▲マガジンも〇イ製グロックシリーズと一通り互換性有り!箱出しの状態だと個体差によっては作動がスムーズでない場合もあるようですが、ピストン周りにシリコンオイルを吹いてしばらく慣らし運転をしてやればOKです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2014年07月23日

『夏はやっぱりガスブロだいね』PART3!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲電動ガンでは味わえないリアルなオペレーションで人気を博している、VFC製ガスブローバックアサルトライフル『G36』シリーズの人気機種が、少量再入荷して来ておりまする!



VFC: H&K Umarex G36K Mil-Spec GBBR(VF2-LG36K-BK01)
『VFC: H&K G36K Mil-Spec GBBR(UM2E-LG36K-BK01)』
程よいサイズが魅力のG36シリーズ・カービンバージョン!『ミルスペック』バージョンはキャリングハンドルと一体になった3倍スコープが標準装備された、より『G36らしさ』溢れるモデルとなっております!



VFC: H&K Umarex G36K Mil-Spec GBBR(VF2-LG36K-BK01)
▲当然ながらブローバックエンジンは日本国内の出力規制に合わせたジャパンバージョン
ストックやロアレシーバー、キャリングハンドルといったエクステリア系のパーツはこれまでのG36GBBRシリーズと一通り互換性がございますので、豊富なアクセサリーで自分好みの1丁に仕上げてやるのもアリでしょう!



VFC: H&K Umarex G36K Mil-Spec GBBR(VF2-LG36K-BK01)
▲スコープそのものもグリコのオマケ(←死語/埋葬済み)みたいな粗悪品では無く、防水/耐衝撃など、実際にMIL-SPEC(軍用規格)に適合しており、高い機能性を誇ります!(ちょこっと視野は狭いけど。)
上部にはショートサイズの20mmレイルが設けられているので、コンパクトタイプのドットサイトを装着すれば、遠近両方に柔軟に対応出来ます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介

2014年07月22日

『本家特殊作戦用ハンドガン』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲H&Kの商標使用権を保有しているUMAREXのブランド名でリリースされているKWA製ガスブローバックハンドガンMK23 SOCOMが再入荷して来ておりまする!



UMAREX: ガスハンドガン MK23 SOCOM
▲実銃はU.S.SOCOM(合衆国特殊作戦軍)隷下の特殊部隊のCQB用メインアームというコンセプトで開発され、OHGWS(オフェンシブ・ハンドガン・ウェポン・システム)などという長ったらしい通称でも知られる大型ハンドガン。日本ではソーコムピストルという通称でも知られておりますね。
一般的なハンドガンと比べてサイズも規格外で、デザートイーグルクラスと大差ありません!



UMAREX: ガスハンドガン MK23 SOCOM
▲台湾KWAはKSCの提携メーカーとして知られており、本製品も基本設計はKSC製SOCOMシリーズがベースとなっています。
ブローバックエンジンはKSCの国内向けラインナップでは未発売のSYSTEM 7系に換装されており、重たいメタルスライドがハイスピードでガッツンガッツンとブローバックする様は、まさに圧巻の一言!
SOCOMピストルはスライドの体積がデカいので、迫力もひとしおですね!



UMAREX: ガスハンドガン MK23 SOCOM
▲マガジンもUSP45のSYSTEM 7バージョンと同じような亜鉛合金の一体成型となっており、熱効率も上々。
KSC系マガジン特有のフォロアーストッパーの装備により弾込めも容易で、BB弾を入れずに空撃ちを楽しむ事も可能です。




▲アウターバレルはプラ製。マズル部分のスレッド(ネジ山)はKSC製SOCOMと同規格の16mm正ネジなので、KSCやVFC等からリリースされている16mm正ネジ仕様のSOCOMサプレッサーの装着にも対応します。
ちなみにサプレッサーを装着した状態でも良く動きますよ~!



UMAREX: ガスハンドガン MK23 SOCOM
▲スライドの右側面にはレーザー彫刻でライセンス関連のオリジナル刻印が入れられておりますが、その他の部位に関しては実銃準拠のリアル刻印仕様となっています!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:00Comments(0)商品紹介

2014年07月22日

『スイス育ちのマシンピストル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックサブマシンガンシリーズの人気機種『B&T TP9』が、久々の再入荷でございます!




▲ステアー(シュタイヤー)TMPの流れを組み、現在スイスのB&T社で生産が行われている高性能小型SMG『MP9』のピストルバージョン!旧TMPシリーズでいうSPPに当たるバリアントですね。
基本的には米国の民間市場で販売する事を目的としてデザインされたもので、民間用としてはご法度となるバーティカル・フォアグリップとストックがオミットされているのが特徴。ステアー時代のSPPはセミオートオンリーでしたが、TP9には軍/法執行機関向けのセレクティブファイアモデルがラインナップされており、KSCがモデルアップしているのはこのTP9SF方になりますね。




▲フォアグリップが無くなった代わりにフレーム下面にピカティニー規格の20mmレイルが追加されており、各種オプションパーツを幅広くセットアップ可能!
ブローバックエンジンやチャンバー周りも旧TMP時代から格段に改良されており、インドア戦用のメインアームとして、また通常のハンドガンよりもパワフルなサイドアームとして大活躍してくれます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:00Comments(0)商品紹介