2018年06月30日

『ウィルソン印なベレッタ用グリップ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM9/M9A1/サムライエッジHGといった機種に対応したイカスカスタムグリップが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『NOVA: マルイM9/M9A1用 Wilson Combat G10グリップ』
米国の老舗カスタムガンメーカーであり、IPSC用レースガンからキャリーガンまで幅広いジャンルを手がけるWILSON COMBATのベレッタ92カスタムに装備されている専用グリップをモデルアップしておりまする!




▲素材は実物同様にG10の削り出し。G10というのはキャンバス生地にフェノール系樹脂を浸透させ、熱と圧力を掛けて圧縮成型したもので、いわゆるマイカルタに分類される素材でございますね。
昨今のタクティカル系カスタムナイフなんかのハンドル材としてもポピュラーなマテリアルですが、キャンバス地特有のざらついた肌触りのおかげで滑り止め効果も高く、なおかつ硬質感のある仕上がりとなっています。




▲ウィルソン・コンバットのトレードマークを模ったメダリオンもばっちり再現!パッケージの状態ではグリップにはめ込まれていないので、ユーザー自身の手でセットする必要がございます。
単に挿入しただけではポロッと脱落してしまう恐れがありますので、メダリオンの嵌る部分を脱脂してから接着剤で固定したほうが良いでしょう。




▲M1911系のカスタマイズで有名なウィルソン・コンバットですが、同社のオーナー兼マスターガンスミスであるビル・ウィルソン氏自身はベレッタ92シリーズの大ファンとしても知られており、プライベートでIDPAなどのマッチに参加する際の愛銃はベレッタが多いのだとか。
さらにピエトロ・ベレッタ社とのコラボレーションで限定生産のカスタムモデルまで作っちゃうんですから、その思い入れの強さが伺えますね。

旧式化したといわれながらも、今なお根強い人気を誇る92Fのイメージチェンジにうってつけのアイテムであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年06月30日

『M&P9L用ダイレクトマウントベース』新発売!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM&P9L PC Portedに対応した、社外品用ドットサイトダイレクトマウントベースが新発売と相成りましてございまする!




『LAYLAX・NINE BALL (ナインボール): マルイ M&P9L用 イビルキラー08 ダイレクトマウント』
M&P9Lのスライド上にLAYLAX NINEBALL(ナインボール)ブランドのマイクロドットサイト『イビルキラー08』をマウントするための専用マウントベースであります!
サイズの似たマイクロドットサイトなら、他にも使用できる機種があるかも。




▲スライド上部のカバーを外し、本製品とドットサイトをセットして付属のネジで固定するだけの簡単インストール!
なお、ベースの前後および表裏を間違えると組み込めないのでご注意下さいまし。




▲実際に装着して横から見たシルエットはこんな感じ。ベースとドットサイトに一体感があって、中々に纏まりがございますねえ。




▲ちょっぴり残念なのが、マイクロプロサイトと違ってオープンサイトが使用できなくなってしまうところ。まあ、サイト自体の上下の厚みが大きめなので、こればっかりは致し方ないところでございます。




▲マイクロプロサイトのプラ製ボディに強度的な不安を覚えるという方におススメです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年06月30日

『電動な方のハイキャップ45』入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲1年中季節を問わずに大活躍するサバゲ用サイドアーム、東京マルイ製電動ハンドガンシリーズのラインナップの一つ『ハイキャパE』が再入荷してきておりまする!




▲ハイキャパと言えば、ガスブローバックハンドガンとして数多くのバリエーションがラインナップされてきたモデルですが、電動ハンドガンバージョンはLDC(ロングダストカバー)タイプのデザインとなった事も有り、外観の印象が大きく変わっております。
全体的なフォルムはSTIのエッジあたりをモチーフにしているようですね。




▲ダストカバー下部にはピカティニー規格の20mmレイルマウントが標準装備されており、ウェポンライトやレーザーサイトをダイレクトに装着可能。
固定スロットが複数個所に設けられており、SUREFIREやITIなど主要なメーカーのハンドガン用ウェポンライトに対応しています。




▲リアサイト下部の赤丸で囲った部分がスライドカバーのロックとなっており、工具なしで簡単にスライドを着脱できます。
リアサイトはヘイニーっぽいデザインのフィクスドタイプを採用。




▲サムセフティはアンビタイプで、左右のレバーがちゃんと連動するようになっています。サウスポー(左利き)のシューターにもうれしい仕様ですね。
セミ/フルの切り替えはハンマーの操作で行うようになっており、ハンマーをコッキングしたポジションでセミオート、ハンマーダウンのポジションでフルオートとなります。
ハンマーを各ポジションにセットする際は、1度下に押し下げてロックを解除する必要がございますのでご注意下さいまし!




▲メカボックスが入る関係上、グリップのサイズはガスブロバージョンに比べてやや大型ですが、グリップ自体が大きすぎるという印象ではございません。
チェッカリングもよく利いているので、素手でもグローブ着用時でもポジティブなグリッピングが可能です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年06月29日

『LE系MP5の必需品たるモノホンウェポンライト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲MP5をメインアームとして愛用するLE(※Law Enforcement/法執行機関)系装備ゲーマーの必需品が、ちょこっと入荷してきておりまする!




『SUREFIRE (シュアファイア): 本体 MP5 ハンドガードライト BK (628LMF-A)』
MP5用のポリマー製ハンドガードに直接LEDライトモジュールとスイッチアッセンブリーをビルトインした専用ウェポンライト!小生もその昔(20年近く前)、まだキセノンバルブ仕様だった頃の最初期型628を、マルイさんのMP5A4に装着して遊んでいたものでございます。
まあ、金欠っちゃった時に当時のサバゲ仲間に身請けされて、一月分のご飯代に化けちゃったんですけどね~?




▲パワーソースとしてSF123A 3Vリチウムバッテリーを2本使用。照射輝度は500ルーメンで、タクティカルランタイムは約2時間となっています。




▲ハンドガードの右側面にはテープ状の間欠点灯用スイッチを装備。スイッチに触れている間だけ点灯するようになっています。




▲左側面にはコンスタント点灯用のON/OFFスイッチが装備されています。ハンズフリーで連続点灯したいときに使用するスイッチですね。
ボタンの操作にははっきりとしたクリック感があり、軽く触れただけで不用意にON/OFFになるようなこともありません。




▲リアルサイズなVFC製ガスブローバックモデルや、東京マルイ製(あるいはマルイ準拠サイズ)のMP5シリーズ電動ガンに無加工で装着可能。(※ちなみにブログ内の画像はマルイ製MP5A4に装着して撮影したもの。)
ただし構造上ハンドガード内部にバッテリーを収納するのはスペース的に難しいので、できれば固定ストック&後方配線仕様の銃のほうが面倒が無いでしょう。

なお、BOLT製BRSS電動ガンMP5シリーズの場合はレシーバーにハンドガードを固定する爪が干渉するため、無加工そのままでは装着できませんでした。
ハンドガード側の爪はポリマー製なので比較的容易に加工出来ると思いますが、お値段を考えるとちょこ~っと勇気がいるかにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年06月29日

『チューブ径40mmからみる世界』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲チューブ径40mmという超ワイドな視界で人気のNOVEL ARMS製ドットサイトが再入荷してきておりまする!




『NOVEL ARMS (ノーベルアームス): ドット COMBAT Mk3 WIDE 40mm ドットサイト』
同社がリリースするCOMBAT Mk3ドットサイトシリーズの大口径バージョン!一般的な30mmチューブ採用機種より一回り以上大きな40mmチューブを採用し、広い視界で素早くターゲットを補足できます!




▲電源スイッチはロータリータイプで、11段階の輝度調整が可能。スイッチの操作には適度なクリック感があり、使用中不用意に切り替わってしまうようなこともありません。




▲スイッチはバッテリーコンパートメントを兼用。使用バッテリーはコンビニや電気店で容易に入手できるCR2032 3Vリチウムコイン電池1個となっています。




▲レンズの反射による居場所の露見やBB弾の被弾による破損を防ぐ着脱式ハニカムフィルターを標準装備。未使用時に対物/接眼レンズを保護するキャップ(※フリップアップ式ではありません)も付属します。
それにしても、こうやって縦置きにするとほとんど湯呑ですねえ。




▲マウントはピカティニー/ウィーバー規格の20mmレイル対応で、チューブと一体になったビルトインタイプ。マウントリングを別途必要とするタイプのドットサイトに比べて、銃へのセットアップも楽チンです!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年06月29日

『公式には存在してないことになってる部隊の銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズ『HK416 デルタカスタム』が、久々の再入荷でございまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン本体 HK416 デルタカスタム』
米陸軍第1特殊作戦分遣隊、通称デルタフォースのオペレーター(作戦要員)が使用するH&K HK416のカスタムモデルをイメージして製作されたバリアントであります!




▲HK416シリーズとデルタフォースの関係は深く、試作モデルであったHKM4の開発に当たってアドバイザーを勤めたのが、当時現役のデルタフォースオペレーターにして部隊のガンスミス(銃器職人)でもあったラリー・ヴィッカーズ氏でした。
その繋がりからか、米軍において最初にHK416系を支給されたのがデルタフォースだったといわれ、当初はCQB-Rのように既存のM4カービンのロアレシーバーと組み合わせて使用するアッパーレシーバーキットという形を取っていました。
その後も現場運用で得られた教訓を元に改良が継続され、徐々に現在知られるHK416の形になっていった訳ですね。




▲HK416系の欠点としてしばしば取り上げられるのが、極端にフロントヘビー気味な重量バランス。作動方式をM16/M4系のダイレクトガスインピンジメント(俗に言うリュングマン)システムから、信頼性を重視して部品点数の多いショートストロークピストンに変更したことによるもので、バレルの軽量化などである程度対処されたものの、現場サイドからの不満の声は依然として残っており、それに応える形で出てきたのがガイズリーSMR(Super Moduler Rail)ハンドガードでした。
H&K製純正ハンドガードに比べて全体的にスリムなデザインとなっており、トップ以外のレイルをM-LOK規格のモジュラーレイルとしたことで、大幅な軽量化を実現しています。
実際マルイ製デルタカスタムをハンドリングしてみると、従来のバリエーションに比べて重量バランスが格段に改善されているのが分かります!




▲アクセサリーレイルはロングサイズx1とショートサイズx2が付属。任意の位置に必要なオプションのみを装着することでデッドウェイトを切り捨てるというコンセプトは、今や当たり前となりつつありますね。
ハンドガードの両サイドにはQDスイベル装着用のスタッドも標準装備されています。




▲サイトシステムもHKオリジナルではなく、米軍系M4カービンの標準装備ともいえるKAC(ナイツ・アーマメント・カンパニー)タイプのフォールディングフロントサイトと600mタイプフリップアップサイトの組み合わせとなっています。
折りたたみ式なので光学照準器使用時にも邪魔にならず、オープンサイト射撃時のサイトピクチャーも良好。
ちなみにフロントサイトが前後逆に付いているのは、ATPIAL(Advanced Target Pointer/Illuminator/Aiming Laser)ことAN/PEQ-15レーザーポインター/イルミネーターを装着する際のスペースを十分に確保するため。




米軍用臭さを強調するためなのか、付属のマガジンはあえてCOLT製STANAGマガジン仕様となっております。もちろん従来のHK416シリーズ用マガジンも使用可能。
その内マルイ純正のP-MAGタイプマガジンも出てこないかにゃ~?最近陸軍でも本格的に使用が承認されたみたいだし。




▲各パーツごとに少しづつ色味を変えたダークアース/タンカラー系のエクステリアが独特の雰囲気を醸し出しております!これが全身同じ色味だったら、さぞかしのっぺりとした外観になっていたのではないでしょうか?

FORTRESSカスタムメニューにも幅広く対応しておりますので、ゲーム用ウェポンとしても力いっぱいおススメしたい逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:55Comments(0)商品紹介

2018年06月28日

『スティップり済みなグロック用フレーム』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

グロックのようなポリマーフレームオートのカスタマイズの定番メニューといえば、グリップの形状をシューターの好みに合わせて削り込み、シェイプを整えるグリップリダクションと、ホットツールで樹脂表面を溶かして滑り止めのパターンを刻み込むスティップリングですが、個人レベルで施工するのは中々にハードルが高いものがございます。
そこでお手持ちのマルイグロックをお手軽かつ本格的にカスタマイズしたいというユーザーにピッタンコな加工済みカスタムフレーム各種が入荷してきておりまする!↓


『GunsModify (ガンズモディファイ): マルイG17 SAI カスタムフレーム スティップリングあり』
海外カスタムパーツメーカーGunsModify(ガンズモディファイ)が、同社のGen.3タイプカスタムフレームをベースに製作するカスタムフレームシリーズ!実銃のカスタム同様、各部に手作業で加工を施し、ホットツールによるスティップリングを施して製作されております。
上の画像はSAI(セイリエントアームズ)カスタムタイプですが、GunsModify製フレームはマグキャッチ周りやトリガーガードの付け根の内側が肉厚に設計されており、かなり深い削り込み加工を施しているにもかかわらず、他社製フレームのように穴が開くようなことがありません。




『GunsModify (ガンズモディファイ): マルイG17 ZEV TECH カスタムフレーム スティップリングあり』
コチラはZEV TECHタイプ。スティップリングのパターンはSAIと良く似ておりますが、同社製マグウェルの装着を前提としているので、グリップエンドにはスティップリングが施されておりません。




『GunsModify (ガンズモディファイ): マルイG17 TTI カスタムフレーム スティップリングあり』
コチラは昨今流行のTTI(Taran Tactical Innovations)タイプ。映画『ジョン・ウィック チャプター2』に登場したG34コンバットマスター・パッケージでもお馴染みのカスタムフィーチャーであります!
こうしてみると、カスタムメーカーごとに上手く個性を出しているのが分かりますねえ。

職人さんの手作業カスタムということで、未加工のフレームに比べてお値段はかなり張りますが、個人カスタムレベルではこのレベルの加工はなかなか面倒ですもんね~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年06月28日

『2トーンゴールドなM&P9カスタム』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンM&Pシリーズの人気バリエーション『S&W M&P9 Vカスタム』が再入荷してきておりまする!




▲実銃は伝統あるM&P(ミリタリー&ポリス)の名を冠せられた、米国S&W社の最新ポリマーフレームオートピストル!
グロックのアメリカ製コピーと揶揄されたSIGMA系が設計の母体となっていますが、M&Pでは原型となったグロックシリーズの持つ欠点の多くがスポイルされており、外国メーカーの銃ではなく純粋なメイドインUSAということもあって、現在米国の民間/法執行機関でも高い人気を誇るハンドガンとなっています。




▲ブラックカラーのスタンダードモデルとの違いは、全体のカラーリングとサイトシステム。スライド周りはメタリックな質感のゴールドに近いフラットダークアース塗装が施され、一見するとプラ製スライドに見えないくらい高級感のある仕上がりとなっています。
フレーム側は成型色によるダークアースカラーで、メリハリのある2トーン仕上げがオサレ!




▲サイトシステムは2階建て式のドットが特徴のVTAC(Viking Tactics)タイプで、上側のドットが集光ファイバー、下側のドットが蓄光素材(実物はトリチウム)をインサートしたナイトサイトとなっています。
これによりデイライト/ローライトコンディションを問わず、素早く確実なサイティングが可能!
リアサイトのフロント側には段差が設けられており、片手が塞がっている状態でもベルトや靴のかかとに引っ掛けてスライドを引くことができます。




▲バックストラップだけでなく左右のパネル部分も一体となった交換式パームスウェル(3サイズ付属)の採用により、グリップサイズをS/M/Lの3サイズに変換可能。ちなみにデフォルトの状態ではMサイズの物が組み込まれています。
パームスウェルはグリップ底部のロックピンを90度ひねって抜くだけで簡単に取り外すことができ、交換には工具を一切必要としません。




▲信頼の東京マルイ製品だけあって、ブローバック作動や命中精度については言う事無し!
マガジンのベースプレートはフレームのカラーリングに合わせてFDEカラーとなっており、スペアも1個付属するので、別売りのスペアマガジンのベースプレートのカラーを変更することも出来ます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年06月28日

『幻のAKMカービン』ちょこっと入りました!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

旧ソ連時代に極少数のみが試作された幻のAKMカービンが、久々の再入荷でございます!↓


『LCT: 電動ガン AKMSU』
空挺部隊や機械化部隊、スペツナズ等の特殊部隊用小火器として試作された、AKMSのサブカービンバージョン!極端にカットダウンされたショートバレルと折り畳み式ストック、フォアエンドと一体で削り出されたフォアグリップが特徴ですね。
実際に試験運用してみたところ、当初の想定以上に反動とマズルフラッシュが大きく実戦での使用に耐えないとして、結局量産される事無くフェードアウトした幻のAKバリアントであります。




▲フォールディングストックはAKMSと同型の回転格納式。かなりガッチリとした造りで、構えた時のガタツキもほとんどありません。
新品の内はかなり動きが固いので、可動部にはこまめにオイルを差した方が良いかも。




▲トップカバーはスプリングで跳ね上がるようになっていますので、バッテリー交換の際に邪魔になるような事もありません!
ヒンジでレシーバーと連結されたトップカバーのデザインは、後のAKS-74Uにも受け継がれておりますね。




▲ストックを畳んでしまえば、サイズはまさにSMG!ストック収納時に干渉しないよう小型化されたフォアグリップも、実際に握ってみると意外に操作性が良く、軽快な取り回しに貢献しております。
実銃は試作に終わってしまった不遇の名銃ですが、そのDNAは後に開発されたAKS-74Uに受け継がれました。珍し物好きなAKファンにおススメの逸品です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年06月27日

『ラドローのガバが欲しいにゃ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

一時期低迷した時期があったものの、『ジョン・ウィック』シリーズへの主演で、アクションスターとして見事に返り咲いた昨今のキアヌ・リーブス氏でございますが、彼がジョン・ウィックシリーズ以前に主演した渋めなイメージの佳作をご存知でしょうか?↓


▲そう、リアルめなガンアクション映画を好むファンの間で一際評価の高い『フェイクシティ ある男のルール』(原題 Street Kings)という、2008年公開の作品でございます。
『街の王者』というニュアンスの原題とは全く異なる安っぽい邦題がどうもB級臭くて今ひとつなのですが、犯罪を撲滅するためなら手段を選ばず、違法捜査すら辞さないロスアンゼルス市警察特捜班のはみ出し刑事トム・ラドローを主人公とした作品であります。
この作品、単純な勧善懲悪ものの警察映画では無く、主題となっているのは警察内部の汚職で、いわゆる刑事ドラマというよりフィルムノワールっぽいイメージ。主人公も陰のあるキャラクター造形となっています。




▲劇中主人公のラドローが使用するデューティガン(支給品)はS&WのM4506-1なのですが、私物(というかヤバめな仕事用)として所持しているのがコルト・シリーズ80系をベースとしたカスタム1911
ご覧のとおり手を入れるべき部分は全て手を入れたという感じのフルハウスカスタムで、劇中キアヌ・リーブスの魅せる銃がよく手に馴染んだガンハンドリングや、実戦的なコンバットシューティングのテクニックと相まって、非常に印象的でありました。

キアヌ・リーブスって結構昔から法執行機関関連の役柄が多い役者さんで、『ハートブルー』で演じた新米FBI捜査官役や、『スピード』のLAPD SWAT隊員役でも、リアルなガンハンドリングを披露しておりますね。




▲やれスプリングフィールドだ、やれキンバーだの言ってみても、やっぱ45オートファンの心のふるさとはなんといっても古いコルト製でしょう!(←断言。意義は認めぬ!)

小生、マルイさんのシリーズ70をベースにいっちょコイツに近いカスタムガンを作れないかと(つ~か、某WAが昔出してたけど)軽く見積もってみたのですが、エクステンデッドスライドストップやアンビセフティ、ビーバーテイル、マグウェルと一体のメインスプリングハウジング、チェッカードマグキャッチ、ラージホールハンマー、マグウェルカットのダイヤチェッカーカスタムグリップなど、エクステリア周りのパーツは(予算に糸目をつけなければ)意外に何とかなりそう!
しかしながら、どうしても手作業で改造しなければならない難関が数箇所あるのですよ!




▲えっとね~、エジェクションポートの拡大とリバースカット加工でしょ、フレームへのビーバーテイルグリップセフティのフィッティングでしょ、そんでもって一番厄介なのが、BO-MARサイトを装着するためのスライドの大加工でしょ・・・う~ん。
旋盤が使える方なら屁でもないような精密加工も、小生の目分量的かつ行き当たりばったりなガンスミシング(?)技術では結構(←訂正、盛大に)覚束ないものなのですよ。

ボーマーサイトのシリーズ70スライドのへのフィッティング自体は、過去に(死ぬような思いで)やったことがあるのですが、あれをもう一度やることを考えると、気力が萎えることこの上なし。
とりあえず、お店に並んでる在庫品のシリーズ70を横目に、一思案してみようかにゃ~?



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介こんなん欲しいコーナー

2018年06月27日

『SOCOMピストルの系譜に連なる45オート』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンHK45 TACTICALが、ちょこっと再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: ハンドガン本体 H&K HK45 TACTICAL』
実銃は元デルタフォースのオペレーターであり、卓越した技術を持つガンスミスとしても知られるラリー・ヴィッカーズ氏のアドバイスを元に、ドイツの名門銃器メーカーH&K社が開発した45口径自動拳銃!
MK23 Mod.0、通称SOCOMピストルの、実質後継機のような位置付けのモデルですね。




タクティカルモデルはサプレッサー(サイレンサー)の装着に対応したスレッデッド(ネジ切り)バレル仕様で、それ以外にも特殊部隊用ハンドガンとして求められるフィーチャーの数々が盛り込まれております。
マルイ製HK45-Tのアウターバレルは、サイレンサー装着時の強度を考慮した金属製(※チャンバー部は樹脂製)となっており、ネジ山を保護するためのプロテクターも付属。




▲リアサイトはH&K社の純正オプションにも指定されているメプロライトタイプの形状をモデルアップ。
このサイトは必ずしもHK45-Tの標準装備となっているわけではないらしく、H&K社のカタログを見るとノーマルタイプのサイトを装着したモデルも存在するようです。




▲コントロールレバー(セフティ兼デコッキングレバー)はアンビデクストラス(左右両利き対応)仕様となっており、利き手を選ばずに操作できます。スライドストップやマガジンキャッチは元々アンビ設計なので、これでコントロール系は完全に左右対称となりました。
M1911ガバメントと同じようにコック&ロックが可能なところも、いかにもプロフェッショナルユースという感じで良いですね!




▲付属のサイレンサーは小型かつ軽量で、射撃時のブローバック作動を妨げ難いようにデザインされております。
ちなみにマズル(銃口)部のネジ規格は16mm正ネジ仕様で、同じマルイ製のSOCOMピストルに付属するサプレッサーも無加工で装着可能だったり致します!




▲サイレンサーが付属する分、パッケージも従来品に比べて一回り大きくなっております。
それにしてもポリマーフレームのハンドガンは、フレームのカラーが変わるだけで全体の印象もガラッと変わりますねえ。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年06月27日

『重たくて渋いエッジ』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KSC製ガスブローバックハンドガンSTI 2011シリーズの基幹モデルであるEDGE(エッジ)5.1の重シブバージョンが入荷してきておりまする!




『KSC (ケーエスシー): ハンドガン本体 STI エッジ5.1 HW』
実銃はM1911ガバメントの100年目の進化形(1911+100=2011)を目指て開発されたシングルアクション・ハイキャップオート。基本構造はM1911のそれを踏襲しており、スライド周りをはじめある程度のパーツの互換性も維持されていますが、1911系最大の弱点である装弾数の少なさを、ダブルカーラムマガジンの採用によって解消しております!
ちなみにロアフレームをポリマー製の一体成型とすることでグリップの大型化を抑えており、前後左右の寸法はシングルスタックM1911と実はほとんど変わらない寸法だったり致します。(多少角張ったシェイプではありますが。)




▲元々STI 2011系は、マッチシューターとして知られたチップ・マコーミックが経営するCMC社のブランドで販売されたフレームのみのコンバージョンキットから始まり、デザイナーのトリップ兄弟サンディ・ストレイヤーがCMCとの提携を解消してSTI社を立ち上げた時点で、完全自社製コンプリートガンの製造が開始されています。
M1911系をベースとしたハイキャップオートはキャスピアンやパラオーディナンスを始め様々なメーカーからリリースされていますが、STI 2011系はアッパーフレームとグリップ周りを分割式としたことでシアやディスコネクター周りの組み立て(※ガバのモデルガンを弄ったことのある方なら、その面倒臭さがよく分かるはず!)が容易に行えるよう設計されており、トリガーチューンのために頻繁に分解/組み立てを繰り返すマッチシューターやガンスミスにも歓迎されました。

超高級レースガンのブランドとして知られるSVI社もSTIの兄弟みたいなガンメーカーで、同社のインフィニティシリーズもSTIからパーツの供給を受けて製作されております。




エッジ5.1はフルサイズガバメントに相当するバリアントで、KSCが現在モデルアップしているのはフレームのダストカバー部がスライド前端と同じ長さまで延長されたLDC(ロング・ダスト・カバー)バージョン。
重量バランスをマズル(銃口部)よりとすることでマズルジャンプを抑制し、連射時の照準のリカバリーをし易くしたデザインですね。
リアサイトはBO-MARスタイルのフルアジャスタブルサイトが標準装備となっており、使用弾ごとの弾道の変化に合わせた細やかな照準調整が可能。
全体的なフィーチャーを見渡すと、発砲時のハンマーバイト(※ハンマーがコッキングされる際に手のお肉を挟んでとても痛い思いをすること)を防止するためのビーバーテイル・グリップセフティやアンビセフティ、フレアードタイプのマグウェルなど、コンペンセーター(反動制退器)こそないもののマッチ用レースガンとしての用途を重視したデザインと言えますが、5.1インチバレルなら辛うじてコンシールドキャリーにも対応できそうですねえ。




▲スライド周りがHW(ヘビーウェイト)樹脂製となったことで、約1,045gと実銃に迫る重量感を実現!射撃時のリコイルアップにも貢献しそうであります!
もちろんブローバックエンジンは信頼のSYSTEM 7、チャンバー回りも最新グレードのセットアップとなっております!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年06月26日

『近接戦で絶対的に回したくない銃』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製電動ショットガンシリーズのラインナップの一つ『AA-12』が再入荷してきておりまする!↓


▲実銃は米国のMPS(Military Police Systems)社が製造する、12ゲージショットシェルをフルオートマティックで射撃可能な凶悪極まりないアサルトショットガン!
基礎設計はベトナム戦争の頃に試作されたアッチソン・アサルト-12(AA-12)のそれを元にしており、現代の技術でより洗練させて遂に完成にこぎつけたモデルでございます。




▲実際に手に取ってみると、思いの他コンパクトな印象。なんとなくものすごくデカイ銃という先入観を抱いておりましたが、身長170cmと取り立ててデカイわけでもない小生でも、無理なくハンドリングできるボリューム感であります。




▲アウターバレルはショートバレルバージョンであるAA-12 CQBの仕様をモデルアップしており、M4カービンあたりとそれほど変わらない取り回し。映画に出てくるモデルはロングバレルバージョンが多いですが、サバゲ用ウェポンとしては少しでも短いに越したことは有りませんね。




▲コッキングハンドルを引くとダミーボルトが後退し、エジェクションポートからホップアップの調整が可能となります。内蔵された3本のインナーバレルを個別に調整できるところが良いですね!
ホップ調整にわざとバラ付きを持たせて弾道を散らしたりするのも、ショットガンらしくていいかも。
ちなみに実銃は古いサブマシンガンのようなオープンボルトファイアリング方式なので、コッキングするとボルトが後退した位置で保持されます。




▲マガジンはトリガーガード前面に設けられたガイドレイルに沿って装着するようになっています。なんだかトンプソンみたいな感じですねえ。
マガジンキャッチは後方に延長されており、右利きのユーザーならトリガーフィンガーで操作できます。




▲マガジンフォロアーは89式などと同じようにリップから大きく突き出すタイプで、装填されたBB弾を最後の1発まで確実に撃ちきれるようになっています。
装弾数は93発。1ショット3発同時発射なので、丁度31ショット分という計算。




▲実銃はフルオートオンリーなのでセレクターはセーフとファイアの2ポジションしかありませんが、マルイ製はセミ/フルのセレクティブファイア仕様となっているので、レバーの切り替えポジションは3箇所に増えています。
実銃のそれを意識したのか発射サイクルは割と遅めですが、1ショット3発同時発射の散弾方式でフルオート射撃ができるというのは、やはりインパクト大であります!




▲バットプレート両サイドのレバーを回転させるとプレートが外れ、バッテリーコンパートメントにアクセス可能。固定ストックなのでM4のように長さの調整はできませんが、程よい長さで構えやすくできています。(※プレキャリやアーマーで着膨れしていると、また感触が違ってくるとは思いますが。)




▲スリングスイベルは上部に設けられており、どちらかというと腰だめ撃ちを重視したデザイン。元々ショットガンは近距離で散弾をばら撒くための銃なので、わざわざショルダーポジションまで持ち上げて照準する必要もないかもしれませんねえ。
ドラムマガジンを付けたら更に重たくなりますし。




▲バリバリ撃ちまくりたい人の必需品、専用ドラムマガジンも同時入荷中!
やっぱAA-12は、これがないと始まりませんよね~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年06月26日

『次世代ってるG36C』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製次世代電動ガンシリーズラインナップの一つ『G36C CUSTOM』が再入荷してきておりまする!↓


▲実銃はH&K社製新世代アサルトライフル『G36』シリーズのコンパクトカービンバリアント。
スタンダード電動ガンシリーズでもラインナップされているG36Cですが、こちらはBB弾の発射に伴って臨場感あふれるリコイル(反動)を堪能できる次世代電動ガンバージョンであります!




▲一見すると外観はスタンダード電動ガンシリーズのG36Cとあまり変わっていないように見えますが、ハンドガードは左右及び下面に20mmピカティニー規格のアクセサリーレイルが標準装備となり、拡張性が大幅にアップ!
ストックにも着脱式のチークパッドが追加されており、大口径のスコープを装着する際のアイレベルの調整に便利です。




▲トップレイルも従来型とは異なり、オープンサイトが省略されたシンプルなタイプが付属。光学照準器を搭載しない場合は、お好みに応じて前後にバックアップサイトを乗っけるというのも手ですね。




▲更にオプションパーツとして、フィンガーチャンネル仕様のラバーグリップとショートタイプのバーティカルフォアグリップが標準で付属しております。
リコイルのある次世代電動ガンでは、コントロールの補助となるバーティカルグリップの付属は嬉しい所ですね!




▲基本メカは同シリーズのG36Kと同じシステムなので信頼性もバッチリ!なお、マガジンはスタンダード電動ガンのG36シリーズと共用となっております。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年06月26日

『取り回しの良いハイキャップ45』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製ガスブローバックハンドガンハイキャパシリーズの人気ラインナップ『ハイキャパ 4.3』が再入荷してきておりまする!




▲フルサイズハイキャパをベースに、バレル/スライドを4.3インチ仕様に切り詰めたセミコンパクトバージョンであります!
コルト・ガバメントに対するコマンダーみたいな関係ですね。




▲レースガンとしての性格が強かったハイキャパ 5.1に対し、ハイキャパ 4.3はフィクスドタイプのリアサイトや頑丈な片持ち式セフティ、小型化されたビーバーテイルグリップセフティなど、キャリーガンとしての性格を強めたフィーチャーとなっています。




▲フレームはLDC(ロングダストカバー)仕様で、アクセサリーレイルが標準装備となっています。ロック用のスロットが2箇所にあるので、各種ウェポンライトの装着に幅広く対応!




▲ブローバックエンジンはハイキャパ 5.1と共通、かつ熱保持性に優れた大型マガジンのおかげで、数あるマルイ製ガスブロハンドガンの中でも有数の快調さ!
程よいサイズでサバゲのサイドアームにもピッタンコであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年06月25日

6/24 店頭ミニオークション落札結果発表!!



6月24日(日)開催

店頭ミニオークション結果発表!!

店内ご来店のお客さんだけで争うオークションなので、びっくり価格での落札も多数!!

参加した皆さんの熱気にタジタジでしたが、お目当ての商品はGETできたでしょうか!!

最高落札者さんと気になるお値段の発表です!!

<店頭恒例ミニオークション概要>

ルール説明
開催場所:フォートレス名古屋店 店内 試射レンジ入り口付近
開催日時:2018年6月24日(日) 
開催時間:PM 6:00

商品案内:店頭掲示板&ブログ
スタート価格:全て100円スタート完全売切(最低落札価格なし)

落札方法:100円以上の単位でその場で挙手により競り合います。
      最高額の提示があった方がGET!!

お支払い方法:現金はもちろんカード払いもOKです。
ただし当日のお支払いが可能な方に限ります。お支払い前の取置きはお断りしています。
商品について:商品は基本中古品となります。
保障、返品は対応いたしかねますので落札前に質問してください。

落札結果発表!!

次世代 HK416デブグル
次世代HK416 デブグル 落札価格 ¥40.000-

次世代 CQB-R
次世代電動ガン本体 M4 CQB-R BK 落札価格 ¥30.000-


次世代 M4 MK12MOD1
次世代 M4 MK12MOD1 LR2仕様 落札価格 ¥65.000-

KSC ソードカトラス GBB
KSC ソードカトラス GBB 落札価格 ¥21.000-

次世代 SCAR-L CQC
次世代電動ガン SCAR-L CQC BK 落札価格 ¥26.000-

マルゼン M1100 ガスショットガン
マルゼン M1100 ガスショットガン 落札価格 ¥26.500-

LEUPOLD リューポルド LTO Tracker サーマルサイト ナイトビジョン スコープ
LEUPOLD   LTO Tracker  サーマルサイト スコープ  落札価格 ¥70.000-

マルイ サムライエッジ スペシャルカラーVER
限定品 サムライエッジ スペシャルカラー バリエーション 落札価格 ¥16.000-

マルイ MP7A1 GBB TAN
東京マルイ: MP7A1 GBB TAN 落札価格 ¥16.100-

マルイ MP7A1 GBB
東京マルイ: MP7A1 GBB BK 落札価格 ¥19.000-


Peltor ぺルター ヘッドホン Tactical 6S
Peltor ぺルター ヘッドホン Tactical 6S 落札価格 ¥10.000-

マルイ ブリーチャー
東京マルイ: M870 ブリーチャー ガスガン 落札価格 ¥18.000-

SUREFIRE  X400 LED ウエポンライト LED
SUREFIRE  X400 LED ウエポンライト LED 落札価格 ¥20.000-


TEAM WENDY Carbon Bump Helmet TPU with Shroud MC M/L
TEAM WENDY Carbon Bump Helmet  落札価格 ¥80.000-

恒例ジャンケン大会
当日ジャンケンで勝ち抜けば景品進呈!!
マルイ M9A1
今回の勝者!!

今回総落札価格 ¥457.600-

次回のミニオークションは店頭 WEBにて告知致します。
みなさんまたの参加お待ちしています。


エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております
  


サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:00Comments(0)イベント告知

2018年06月25日

『G18CがマイクロSMGに大変身なキット』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲各社製フルサイズグロック系トイガンに対応したベクター風味な外装ドレスアップキットが再入荷してきておりまする!




『SLONG AIRSOFT: SL-00-87 グロック G-KRISS XIキット』
海外トイガンパーツメーカーSLONG AIRSOFTがリリースするグロック用外装コンバージョンキット!
SLONG AIRSOFTといえば3Dプリンターを駆使して作られた斬新な外装カスタムパーツの数々で知られるところですが、本製品のプロトタイプも3Dプリンターで製作され、先行リリースされておりました。
一方本製品はパーツが金型による成型品となったことで、プロトタイプとは比べものにならないくらい位綺麗な仕上がりとなっております!




▲基本的には東京マルイ製グロックガスブローバックモデル(※上の装着例はマルイ製グロック18C)のフレーム外形寸法に合わせて設計されているとのことで、ご覧のとおり無加工でピッタンコでございます。電動ハンドガンG18CにもバッチリOK!
マルイ製グロック以外だと、個体差に合わせて若干の加工調整が必要な製品もございますね。




▲Gen.3rd以降のモデルのアクセサリーレイルに前からスライドさせてはめ込み、付属のスクリューを締めこむだけで組み立て完了!
マルイ製グロックに装着する場合結構タイト気味なセッティングなので、スクリューを締めこまなくとも簡単に脱落することはなさそうです。
左右のアクセサリーレイルは、お好みに応じて着脱が可能。




▲トリガーガード前面のボックス部分はスペアマガジン用ホルダーとなっています。個別のマガジンキャッチなどは無く、ホルダー下部のネジを締めこんで、保持テンションを調整するスタイル。
きつ過ぎず緩すぎずのちょうど良い保持テンションを見つけるには、少しばかり試行錯誤が必要となりますねえ。




▲やはりこういうケレン味溢れるキットは、ドットサイトやらウェポンライトやらサイレンサーやら色々てんこ盛りにして、更に仰々しくアレンジしてやりたいところですね!
G18Cベースでマシンピストルスタイルに組み上げるのが一番イメージに合ってるかにゃ~?




ブラックカラーバージョンに加え、ダークアースカラーバージョンも同時入荷中!
ダークアースカラーフレームの本体に合わせるなら、やっぱコッチですよね~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年06月25日

『ちゃんと当てるなら、やっぱフィクスドストック』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ビギナーからベテランまで、幅広いユーザー層に愛される東京マルイ電動ガンシリーズのロングセラーが再入荷してきておりまする!↓


▲豊富なバリエーションを誇るマルイMP5シリーズの固定ストックバージョン!軽量なプラ製ボディで取り回しも良く、長時間のサバゲでも携行が苦になりません!




▲ガタツキが多くやや安定性に欠けるリトラクタブルストック仕様のA5に比べて、格段に安定感のあるホールドが可能。
LAPD(ロスアンゼルス市警察)のSWATが固定ストック仕様のMP5を採用していたのも、射撃時の安定性の高さを評価しての決定だったとか。(※安定性に欠けるリトラクタブルストックで誤射かましちゃったら、訴訟起こされちゃうからという切実な事情もあったそうな。)




▲小生も過去長きに渡ってマルイさんのMP5A4を愛用していたものでしたが、現行の製品には初期型になかったサイレンサー装着用のスレッドがマズルに設けられており、14mm逆ネジ仕様の各種サイレンサー/マズルオプションが装着出来るようになっております。
米海軍採用の『N型』に盛り込まれたフィーチャーですね。




▲固定ストックを採用するもう一つのメリットが、大容量のラージバッテリーの使用に対応しているという点!ラージ→ミニの変換コネクターも付属しているので、使用可能なバッテリーの汎用性も高めです!




▲長年にわたって販売されている機種だけに、純正オプションパーツやサードパーティ製カスタムパーツの種類も非常に豊富で、自分好みのスタイルに仕上げられる所も魅力です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年06月24日

『安心、定番なこのカタチ』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製次世代電動ガンM4シリーズの人気定番モデルが再入荷してきておりまする!↓


『東京マルイ: 次世代電動ガン 本体セット SOPMOD M4』
M4A1カービンのSOPMOD(特殊作戦対応改修型)バージョンをモデルアップ!
レイルハンドガードはKAC(ナイツ)社のRAS仕様で、世代としてはSOPMODブロック1にあたるスタイルですね。1990年台末頃~現用までの米軍系装備に幅広く合わせられる1丁であります!




▲RAS(レイルアダプターシステム)ハンドガードが標準装備となった事で、通常型のM4と比較して大幅に拡張性が向上!
ハンドガードパネルやフォアグリップ、ウェポンライトやLAMなど、ユーザーの好みに合わせた個性豊かなセットアップが可能となっております!




▲レシーバートップにはキャリングハンドルが付属せず、代わりにLMTタイプのバックアップサイトが装着されております。
スクリューノブはコインなどで回せるので、光学照準器搭載の際に邪魔になるようなら簡単に外してしまえるようになっております。




▲ストックはSOCOM隷下の各特殊部隊での使用例の多いLMTクレーンタイプで、一般的なブッシュマスタータイプに比べて頬付けしたときの安定性が向上しております。
ストック内部には、左右のふくらみに合わせてワンタッチコネクター仕様の専用SOPMODバッテリーを収納。




▲付属のマガジンは82連のノーマルタイプ。全弾撃ち尽くすとボルトストップ機能が作動し、自動的に射撃がストップするリアルファンクションに対応しております。
ケースからインナーを取り出してサイドのレバーを操作すると、装弾数を実銃と同じ30発仕様に切り替える事も可能なので、リアルカウント戦の時にも重宝します。
なお、多弾数マガジン(別売り)を使用した場合はボルトストップ機能が作動しませんのでご注意を!




▲高い実射性能と、射撃に連動して臨場感あふれるリコイル(反動)が体感できるのが、次世代電動ガンシリーズの最大の魅力!
とりあえずM4系が何か1丁欲しいという方は、こいつを買っておけば間違いは無いでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介

2018年06月23日

『変幻自在(※予定)なBBグレネード』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


流行に目ざといナウなヤングにバカうけ(←死語です)な新型BBグレネードが、ちょこっと入荷してきておりまする!




『AGA:AVATAR MK-1 グレネード』
おフランスのAGA(Avatar Grenade Airsoft)社がリリースするガス式BBグレネード!
撃発はシンプルなインパクト式を採用しており、シンプルで信頼性の高い設計が特徴であります。




▲本製品の設計上の特徴は、撃発ユニットであるCORE(コア)と、外装ユニットであるSKINZ(スキンズ)の2重構造になっていること。
シチュエーションに応じてSKINZを交換することで、装弾数や外観の形状を変化させることが可能となっています。




▲スタンダードエッセンシャルパックは円筒型のSKINZ(装弾数約60発)が付属しますが、別売りのORB(オーブ/球体)型SKINZに外装を交換することで装弾数が倍の約120発となり、床を転がしたりバウンドさせたりといった変則的な使い方も可能となります。




▲COREユニットの上部にはダイヤル式のセフティが設けられており、ロックを解除しなければ安全に携行可能。
投げる時はセフティの解除を忘れないよう気をつけませう。




▲注入バルブはCOREユニットの底部に設けられています。撃発時はバルブが押し込まれた状態となりますが、再セットの際は特別な工具の必要はなく、簡単にリセットできるようになっています。




▲ちなみにORB型SKINZのサイズはこんな感じ。一般的な対人破片手榴弾であるM67と比べてふた周りほど大きいので、持ち歩きの際はマシンガン用のアモポーチなんかを利用すると良いでしょう。




▲COREユニットを中心としたモジュラー構造の採用により、拡張性も抜群!将来的には形状の異なる各種SKINZやインパクトタイプ以外の撃発ユニット(スプーンタイプやリモコン式起爆ユニットなど)のリリースも予定されているとの事ですので、これからが楽しみですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介