2010年02月28日

シブTANパート2!

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲小ぶりなフォルムが可愛いSURE FIRE製ウェポンライト『M300A』シリーズに、トレンドの『TANカラーバージョン』が仲間入り致しました!


▲カラーリングは以前ご紹介した『M952V(ヴァンパイア)』のタンカラーバージョンと同様のマット地のアナダイズド・フィニッシュで、かな~り渋めの仕上がりとなっております。



『小ぶりなフォルム』と言われてもピンとこない、という方のために比較対象を…。
一緒に並んでいるのは『M961 XM07』。こうして見るとまさに親亀小亀のノリですね。

気になる照度ですが、M961の125ルーメンに対し、M300は110ルーメン。LEDバルブ採用のおかげで、サイズの割りに性能が犠牲になっていないことが分かります。

相も変わらず『男前な価格』ですが、実際に使ってみると小型軽量化の恩恵が身に染みて理解できますよ~!(特にサバゲの時)


『M300A MINI SCOUT LIGHT BK/TAN』は、フォートレスWEB SHOPにて好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 22:17Comments(0)商品紹介

2010年02月27日

フォートレス秘宝館【番外編】

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのストロングバックス(意味不明)こと、タナ・セガールでございます。

今回は【秘宝館番外編】と称しまして、少々毛色の変ったネタを…。↓

『バンダイ 電動ブローバック ディクテイター』
『何じゃこれは?』とお思いの方も多々おられると思いますが、94年頃にテレ朝系で放映していた東映メタルヒーローシリーズの1作『ブルースワット』の劇中、主人公たちが使用していたハンドガンであります。


▲この手のヒーロー物としては珍しく、荒唐無稽さを出来る限り抑えたリアル路線の作風(地味とも言う)で、メインターゲットであるはずのガキンチョどもには全く受け入れて貰えなかったという、ある意味伝説的な作品。

主人公たちは地球侵略を狙うエイリアン集団と戦う秘密組織『ブルースワット』の隊員という設定ですが、第一話でいきなり組織が壊滅させられるという体たらく…。
間違いなく、東映ヒーロー史上最弱の組織といえます。


まあ、それはともかく、銃器関係は中々凝った描写がなされており、ハンドガン、ロケットランチャー、グレネードランチャー等、主人公たちの使用する武器のほとんどが実弾系の火器という拘りっぷり。



▲このディクテイターも9mm口径の実体弾使用で、セミフル切り替え可能なマシンピストルという設定。
使用弾は人造ルビーの弾芯にチタンコーティングを施したアーマーピアシング弾で、チャンバー部分のチャージングユニットを通過することで弾頭にエネルギーコーティングが施され、強固な体組織を持つエイリアンに対して大ダメージを与えられるというもの。

劇中使用された発砲用のプロップガンはMGC製のベレッタM92Fモデルガンをベースに製作されていたそうで、ブローバック&排莢というリアルなギミックを見せてくれておりました。


▲放送当時、スポンサーであったバンダイから発売されていたのが、この電動ブローバックディクテイター。
モーター駆動でスライドを動かし、ダミーカートを排莢するという、いわば『電動モデルガン』とでもいうべき商品です。
商品としては完全におっきなお友達向けだったようで、実際の撮影に使用されたプロップガンとほぼ同じサイズで製作されておりました。

ちなみに銃本体のサイズがどれくらいかというと…。↓

▲デザートイーグルと比較すると一目瞭然。こんなもん、絶対に子供向けじゃねえ!

もっともグリップサイズは22口径のウッズマン並みなので、手の小さい人間でも握りにくくはありません。



▲メカニズムとしては、スプリングの力でスライドを後退させ、モーター駆動で前進させるというもの。
それにともない、実銃同様エキストラクターとエジェクターによってダミーカートを排莢するというシステムで、フルオートでもジャミングすることなく非常に快調に作動します。

まあ、スライドの動き自体は、非常にもっさりしておりますが…。



▲ちなみにセミフル切り替え用のセレクターやマガジンキャッチもライブで、恐ろしく凝った作りです。
全弾撃ちつくすとちゃんとスライドがホールドオープンするところもマニアック。



▲パワーソースは単3乾電池3本で、設定でいうLAM(レーザーエイミングモジュール)部分が電池ボックスとなっております。
ちなみにこのLAM、スイッチが入った状態だと常時赤外線が照射されており、専用のターゲットも企画されていたとか。結局発売されませんでしたが…。



▲メインスイッチはグリップエンドの丸いパーツ。これを回転させることでON/OFFの切り替えを行います。
劇中の設定では、確かこの部分がフラッシュライトになっていたような…。



▲ダミーカートは20発付属。装弾数が10発なので、ちょうど2マガジン分ですね。
劇中の設定を反映してか、弾頭部分がルビーカラーのプラスティック製で、カート本体は真鍮製となっています。底部にはプライマーまで再現されています。

重ねて言わせて頂きますが、『こんなもん絶対ガキンチョ向けじゃねえ!』


特撮ヒーロー物の小道具としては異常なまでにリアル志向で、ある意味ロボコップのオート9や、エイリアン2のパルスライフル辺りとも充分タメを張れる秀逸なデザインかと思います(いやマジで…)。

はっきりいって、もう2度とこんなおもちゃは出てこないでしょうね。なんか寂しいような気も致します。


それではまた、『秘宝館』でお会いしましょう!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 23:27Comments(2)フォートレス秘宝館

2010年02月27日

無駄使い?倹約?

『エアガン・サバイバルゲーム用品専門店 FORTRESS フォートレス』

皆さん、サバゲ楽しんでますか?

最近、IR規制が緩和され(全面的では無い)、
SUREFIRE日本代理店ルートからも、


『SURE FIRE Model HL1ヘルメットライト』

が、入荷されて来て、国内でも入手しやすくなりました。

自分も数年前に、国内で倍ぐらいの価格で購入し物を
持ってました。
いや、今も持っている筈なんだが・・・。


その当時、国内流通品は希少で、オプションパーツに
至っても同じく。



『SURE FIRE Z71 Molle Vest Clip』

このパーツや


『タンゴダウン ヘルメットライト用キャップマウント』

を、必死でかき集めたものです。

この機会に、装備として復活させようと、
個人装備ブースを家捜し・・・。
あちこちひっくり返して、大掃除兼捜索作業。

確か、ミッチヘルメットに装着した状態で、
大切にその辺に保管放置してたハズ・・・。

結論、発見できませんでした。
中古して売られてしまった可能性が高いです。

長らく使用していない装備は、よくこの様な
憂き目に合います・・・。


結果、買い直すハメになりそうです。
百歩譲って、本体とベストクリップは入手が可能ですが、
ベースボールキャップマウントが・・・・。

困ったと、ウロウロ店頭を歩きまわっていると、


『タクティカル・ヘルメットライト』

を発見!

セット内容には、キャップマウントも付属。
ぶっちゃけ本体性能も大差無し・・・・。

コレで良くね?

試しに実物と組み合わせてみてもピッタリ。
正規代理店商品を扱う店のスタッフとしては・・・。

ハイ、ベストクリップはSUREFIRE製品を購入しました。
あとは聞くな!










  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 08:28Comments(0)スタッフ自己満足

2010年02月26日

明日入荷予定!

『エアガン・サバイバルゲーム用品専門店 FORTRESS フォートレス』

皆さん、サバゲ楽しんでますか?

今日のご紹介は、


『KSC USP 45 スポーター』

です。

希少生産数との事で、今回の販売を逃すと・・・。
現在の所、ご予約予定数に対し、入荷予定数は
若干上回っておりますが、長期闘えそうにはありません。

また、明日のスタッフ出社までは、ご予約価格続行します。
今のうちですよ。
  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:27Comments(0)商品紹介

2010年02月25日

いまさら大量入荷?

『エアガン・サバイバルゲーム用品専門店 FORTRESS フォートレス』

皆さん、サバゲ楽しんでますか?

今日のご紹介は、
最近では、さすがにこの数量を一度に仕入れる事は
無くなった商品です。



その正体は、


『KSC G18C マシンピストル』


『KSC G17シリーズ用 49連ロングマガジン』

です。


KSC製のハンドガン、最近人気のSYSTEM7シリーズの
ブローバック機構を先駆けて搭載したグロックシリーズ。

その中でも、セミ/フル切り替えのマシンピストルの中で
一番人気、『G18C マシンピストル』 です。


ハイ、お気付きの方も見えると思いますが、
今春発売予定の人気予約商品(予定数完売状態です)、


『MAGPUL PTS FPGコンバージョンキット』

コチラの商品と同時注文分の確保です。

肝心のエアガン本体とロングマガジンのメーカー在庫が無くなったとの事で、
問屋流通在庫をかき集めました。

店頭通常在庫分もこれ以外に確保しましたが、
キット人気の相乗効果で、品切れ必至です。

ご検討中の方は、お早めにどうぞ!


  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 22:48Comments(0)商品紹介

2010年02月24日

タイミングいいな~?

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

この所KSC様の限定モデルリリースが相次いでおりますが、USPベースの限定生産カスタムモデルが近日発売予定となっております。↓

『USP45 スポーター』

作動、ルックスともによく出来ているUSP45をベースに、ハイプロファイル・フロントサイトやマイクロメーターリアサイト、アンビセフティ、大型マグウェル、+2スタイルのエクステンデッド・マガジンなど、ユーザビリティの向上に役立つオプションパーツが満載されています!

実は小生、USP45マッチが発売された際、その構成パーツを目にして『コイツのスタビ外したら、めっちゃ使いやすいUSPが出来るんちゃうん?』等と考え、一度はマッチベースのスタビ無しノーマルバレル仕様なぞ作ったろうかと考えたこともあったのですが、下手な考え休むに似たり、メーカー純正が出ちゃいましたね~。


コイツの発売に合わせた訳でもないんでしょうが、タイミングよくこんな商品も入荷して来ております。↓
 
『KSC USP45用 カスタムスライド(マットシルバー)』

ポン付けOK(とまで言ったら大げさか?)なメタルスライドで有名なDETONATORの製品。刻印の仕様も純正と同じで、システム7バージョンに完全対応です。

シルバースライドで『チャラい』雰囲気のUSP45スポーターを組んでみるなんてのもアリではないでせうか?もちろんシブ好みのブラックもございますよ~。↓

『KSC USP45用 カスタムスライド(ブラック)』  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:33Comments(0)商品紹介

2010年02月24日

シブTAN入荷!

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ベゼルを回転させるだけで可視光ライト/IR(赤外線)ライト両モードを使い分けられる最新ウェポンライト『M952V』ヴァンパイアシリーズの『TANカラーバージョン』がついに入荷して参りました!

これまでの同社のTANカラーと比較すると、表面の艶が抑えられたマットフィニッシュとなっており、デイタイム・オペレーションの際にボディが余計な光を反射するリスクを極限まで低下させております。


▲基本的な仕様はブラックモデルと同様。テイルキャップはデュアルスイッチを採用。


▲ベゼル部分の照射モード切替用ロータリースイッチも、スプリングプランジャーによるロック機構が備えられ、不用意にモードが切り替わらないよう配慮されています。
さすが実戦使用を踏まえてデザインされただけのことはありますね。


入荷時の検品の際、初めて目にした時の感想…。
『おお、シブいカラーリングやんけ、すっげえかっこええ~!これは欲しいわ!』
で、値段を確認した時の感想…。
『めっちゃ男前な値段やがな~!!』
豊かさが慢性的に不足している(貧乏とも言う)小生には、なかなか手の届かないセレブ価格。しかし実物を目の当たりにすると、『高い』という印象は湧いてきません。
ぶっちゃけ、これだけの機能と仕上げが『諭吉8人分』を切る価格で手に入るというのは、中々お買い得なのではないかと…。
NVGユーザーには力一杯お勧めしたい一品ですね!


『SURE FIRE M952V・TANカラーバージョン』は、FORTRESS WEB SHOPにて絶賛お取り扱い中です!  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:16Comments(0)商品紹介

2010年02月23日

鉄アレイーグル

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのスタンディング・トータス(意味不明)ことタナ・セガールでございます。

軍用ライフルのレイルシステムやハンドガンのアンダーマウントでおなじみの『M1913 20mmピカティニーレイル』。銃器史に残る偉大な発明ですね。
コイツのおかげで、基本設計が多少古い銃にも高い拡張性を付与する事が可能となり、結果として延命を図れるようになりました。

後付け用のオプションレイルも各社から発売されておりますが、本日はそんな製品を使ってのお手軽(?)カスタムのご紹介をば…。↓

『東京マルイ デザートイーグル レイルドフレーム・鉄アレイスペシャル』




▲市販の200mm規格オプションレイルを加工して、フレームにネジ止めしております。フルオプション状態にすると、マジで筋トレマシンのノリ…。
ちなみに今回使ったパーツはこちら。↓

『ERGO社製 MAGPUL MOEハンドガード用・ポリマーレイルセット』

コイツを選んだ理由はただ一つ。加工が簡単だから!
最初は同型のアルミ製レイルを使おうかと思ったのですが、フレームの形状に合わせて結構な加工が必要なことが脳内試作の段階で判明(どこがお手軽カスタムじゃ!?)。

ポリマー製のコイツでしたら、割と簡単に形状出しが出来ますので…。




▲レイル後部を溝一つ分切り飛ばし、トリガーガード上部のRに合わせてちまちまと修正を加えながら削り込み。SURE FIREのウェポンライトがトリガーガード前方にツライチで付くよう、現物合わせで加工していきます。


▲今回はなんとかフレームラインぴったりに調整できましたが、半ば運任せチックな所もあり、はっきり言って2度とやりたくない作業。(どんどんお手軽カスタムから離れていくな、おい?)

ちなみにレイルの裏面もフレーム形状に合わせて、ゆるいR加工を施しております。




▲レイルの加工が終わったら、フレーム側にドリルで下穴を開け、レイル付属のネジに合わせてタップでネジ切り。
ネジをそのまま使うと、当然長すぎてフレーム内側にびょ~んと飛び出してしまいますので、これまた現物合わせで長さを切り詰め。
ちなみに小生のガンスミシングに、図面を引くなどという高尚な行為は含まれておりません!(いつもそれで取り返しのつかん失敗やらかしとるんですけどね…。)

なお、ネジ止めだけでは強度的な不安ありありですので、固定は接着を併用しております。




▲これで晴れてウェポンライトの取り付けが実現!

『わ~い!ユ〇ニバーサル・ソルジャーみてえ!』(古い…。)




▲最後にあほんだらなセットアップを。いや、もちろんギャグですよ、ギャグ!…多分な…。

まあ、レイル付きになったおかげで、色々装着できるようにはなりました。皆様もぜひ、自分のアイディアで色々カスタムを楽しんでみて下さいまし!


それではまた、駄ブログでお会いしましょう!  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 22:50Comments(2)スタッフ自己満足

2010年02月23日

お化粧直しに。【PART2】

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ポン組みOKなマルイグロック用カスタムスライドで大好評のDETONATOR社から、今度は
『KSC USP45用 カスタムスライド(BK)』が新発売となりました!↓

▲相も変らぬ高精度マシニング加工で、複雑な面構成を持つUSPのスライド形状が見事に再現されております。
表面仕上げはハードアナダイズドブラックで、実銃の色合いを忠実に再現!F/Rサイトはグロックでも好評だったトリジコンタイプのナイトサイトで、蓄光素材で薄暗い場所でのサイティングをサポートします。



▲一層スタイリッシュな『KSC USP45用 カスタムスライド(マットシルバー)』も同時発売。

FORTRESS WEB SHOPにて、大好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:11Comments(0)商品紹介

2010年02月22日

お化粧直しに。

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

ガーダー製▲『東京マルイ5-7』用強化パーツの新製品が入荷してまいりましたので、早速ご案内を!

▲『GUARDER マルイ5-7用強化スライド(OD/TAN)』



先行発売された▲『GUARDER マルイ5-7用オリジナルスライド&フレーム(BK/OD/TAN)』付属のスライドはブラック仕様でしたが、このスライドを利用することでフルOD/フルTAN仕様の5-7が製作できます。



もちろんブラックモデルをベースに、スライドのみカラーバージョンにすることも出来ますし、上下違う色で組みあげる事も可能。
5-7のお化粧直しの幅が広がるおススメアイテムです!



▲『GUARDER マルイ5-7用強化スライド(OD/TAN)』は、FORTRESS WEB SHOPにて好評お取り扱い中です!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:07Comments(0)商品紹介

2010年02月22日

フォートレス秘宝館その12

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのマーシィドッグ(意味不明)こと、タナ・セガールでございます。

除草剤の効かない雑草のごとく、しぶとく続いちゃったりしている秘宝館シリーズ…。第12回目となるお題はコチラ!↓

『トイテック キャリコM100』
最近になってGUNの世界に足を踏み入れた若人には、『なんじゃこの中華銃は!?』と思われる方も多いかと思いますが、ちゃんと実在します。まあ、銃器史の黒歴史となってしまった感はありますが…。



▲現在は工業機械の製造メーカーとして活動している、米国の『CALICO』社が80年代に製造していた22LR口径のセミオート・カービンで、独自設計のヘリカルマガジンの採用により、100発という(エアガン並みの)とんでもないハイキャパシティを誇っておりました。
栗きんとん、もといクリントン政権時代に施行された『アサルトウェポン・バン』(連発銃の装弾数を10発に制限)のあおりを喰らって、あっさりと息の根を止められた不遇な銃です。



▲アオシマの合体マシンのごとく、何となく各部のデザインにまとまりがありませんが、発表当時は『SF映画に登場するブラスターみたい』などともてはやされたものでした。

日本ではどういう訳か、同じような時期にMGCとトイテックの2社による競作となり、それぞれに特色あるトイガンに仕上がっていました。

MGC製は『M1000』(装弾数1000発という意味。実際にはそんなに入りませんでしたが。)という名称で、セミオートのみ。対するトイテック製はフルオート仕様で、セミ、フルに加えて3点バーストも可能と、当時としては非常に意欲的な製品でした。
現在ではもっぱらBB弾メーカーとして知られているトイテックですが、80年代当時はトイガンメーカーとして活発な活動を展開していました(ちなみにP90を初めてモデルアップしたのも同社)。



面白い特徴としては、バレルアッセンブリーを引っこ抜いてコンパクトに運搬できる点。一種のテイクダウン機能ですね。
実銃の特徴が忠実に再現されております。

ストックは折りたたみ式で、非使用時にはスッキリと格納できます。実銃の場合、更に伸縮の機能もあるのですが、MGC製、トイテック製ともにそこまでは再現されていませんでした。
ぶっちゃけ、非常に構えにくいデザインです。

バリエーションとしてバレルをレシーバー直前まで切り詰め、ストックレスとした『キャリコピストル』なんてのもありました。
一応実銃にも同様の製品が存在し、当時どこぞのSWATが制式採用したなどという話もありましたが、現場から『22口径のしょんべん弾でどないせ~っちゅうんじゃ!』とかクレーム付かなかったんでしょうか?



▲M100系の発展型として、口径を9mmパラにスケールアップしたM900シリーズも存在しましたが、残念ながらトイガン化はされませんでした。珍銃奇銃好きの小生の心の琴線にビンビン触れまくるものがあったのですが…。


それではまた、『フォートレス秘宝館』でお会いしましょう!  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 11:00Comments(1)フォートレス秘宝館

2010年02月21日

ええ時代になったの~。

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲これまで米国のITSR法がらみで輸出規制が掛かっていた、SURE FIRE製軍用ヘルメットライト『SURE FIRE Model HL1ヘルメットライト』が、ついに輸入解禁となりました。

例によって商品アップ用のサンプル画像を撮るために、あれやこれやとひねくり回してみましたが、やっぱレプリカ品とはずいぶん違いますね~(当たり前じゃ、ボケえ!)。



▲今までレプリカ品を散々売っといてこんな事言うのもなんですが、一度実物を目にしてしまうと、改めてMIL SPECの機能性というものを思い知らされます。
これなら実物装備に拘るリアル派のコスプレゲーマーの方々も納得!



▲付属のインターフェイスはヘルメット用のマウントのみですが、これからベースボールキャップ用アダプターや20mmレイル用アダプターも順次入荷の予定! 発展性がなかなかに楽しみであります。


『SURE FIRE Model HL1ヘルメットライト』は、FORTRESS WEB SHOPにて好評お取り扱い中! 初回入荷分は例によって少量ですよ~!



  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 22:30Comments(0)商品紹介

2010年02月20日

考えることはみんな同じ?

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲米国SHOT SHOWで発表されて以来、話題沸騰中のMAGPUL『FPG』が、ついにPTSブランドでトイガンリリース決定いたしました!


▲グロックのメインコンポーネントをベースに、折りたたみ式SMGに作り直してしまうというアイディアが、なんともMAGPULらしいですね。


折りたたみ式SMGというアイディア自体はMAGPUL独自のものではなく、古くは1970年代にまで遡ります。


▲コイツがFPGのご先祖様とでも言うべき、ARES社(トイガンメーカーのARESとは別物)の『FMG』。
M16系の生みの親であるユージン・ストーナー御大による設計で、治安の悪い国で働くビジネスマンの護身用として開発されたとか…。さっぱり売れんかったそうですが。



▲コイツはロシア製の『PP-90』。9mmマカロフ弾使用で、ロシア内務省の特殊部隊向けに開発されたそうですが、配備はされたものの実際の使用例は皆無に近いらしく、武器庫でホコリを被りまくっているそうな。
あの国の内情を考えると、ブラックマーケットに大量流出してそうでなんか怖いです(偏見?)。



▲イロモノ的なイメージからか、この手の輩は映画にも登場しております。コイツは『ロボコップ2』に登場した『ボートマン M21』というモデル。

少年法を盾に悪逆非道の限りを尽くすクソガキのメインアームとして登場したもので、どうも一品物のカスタムメイド品だったようです。
ボルトやマガジンを見る限り、UZIのパーツを流用してるみたいですね。

ど~でもいいけど、トリガーに指かけたままコッキングすんなよ!? ヘタこいたら暴発するで!?


これらのモデルと比較すると、FPGはハンドガンであるグロックシリーズをベースとしているだけに、スッキリまとまっている印象がありますね。20年間のマテリアルの進化も強く影響しているでしょう。
小生のような珍銃奇銃大好き人間なら、万難を排して手に入れなければならない一品と言えるでしょう!


MAGPUL PTS『FPG』は、FORTRESS WEB SHOPにて好評ご予約受付中です!  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 22:39Comments(1)商品紹介

2010年02月20日

商品調理風景

『エアガン・サバイバルゲーム用品専門店 FORTRESS フォートレス』

皆さん、サバゲ楽しんでますか?

えーと、FORTRESSでは、海外製エアガンが入荷する度、
商品チェックを行ってから、発送・店頭販売を行ってます。
(当たり前ですが)

連日、色々な商品が入荷する中、
ちょっと、手間を取る商品のテスト風景を
撮影したので、UPします。


『WE Tech KAC PDW ガスブローバック』

の、商品チェック




試射レンジに並べた商品。




その前に、謎の物体。




その正体は、電気ストーブ。奥のオレンジ色のヒーターはマガジン用ウォーマー。



寒いこの時期、運送業者トラックから降りてきた商品の
温度もかなり冷え冷え。

弊社倉庫の温度も外気温と変わらず極寒。

メタルボディのガスガンならではのこの所業。
一度に大量の商品を正確にチェックする為の処置です。
※良い子は絶対に真似しないで下さい。
 スタッフ数名の監視の元で行っております。


程よく、PDWが焼きあがった頃合で、
作動及び初速をチェック。
当然、この時点で、作動がおかしな物は
跳ねられます。

こうして、徹底した衛生管理の下、
美味しく出来上がった商品を
お届けしております。

是非とも、温かいうちに、ご堪能ください。






  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 08:30Comments(0)トピックス

2010年02月19日

連日ビックタイトル入荷!

『エアガン・サバイバルゲーム用品専門店 FORTRESS フォートレス』

皆さん、サバゲ楽しんでますか?

商品発売発表から、大反響を呼んでいる、
コチラの商品が、明日、入荷予定です。


『【新製品予約受付!】Hexagon Production PPsh-41電動ガン』

一部、平行輸入品?が、出回っていたみたいで、
『まだか?まだか?』の問い合せが連日のようにありましたが、
ようやく、明日2月20日、入荷予定です。


本日の入荷商品、


『WE Tech KAC PDW ガスブローバック』

に、続いて、連日のビックタイトルリリースです。



『PDWの案内ブログ』でも書きましたが、
弊社、商品チェックを無事クリアされた物から、
ご予約いただいた順に、発送となりますが、
入荷便が、2月20日と、2月21日の2日間に分かれる為、
発送にも、タイムラグが生じる可能性がございます。
予め、ご了承くださいませ。

連日、気を使う海外製品の商品チェック、
けっこう、しんどいです・・・。

そして、ハードワークの後、明日の夜は
定例ナイトゲーム。

まあ、それを楽しみに、頑張ります!



  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 22:03Comments(0)商品紹介

2010年02月19日

再入荷!

『エアガン・サバイバルゲーム用品専門店 FORTRESS フォートレス』

皆さん、サバゲ楽しんでますか?

えーと、組み込んだ写真が無いため、
このパーツだけ見ても、何のこっちゃな製品ですが、
コダワる方は、こだわるパーツが
再入荷してまいりました。


『東京マルイ M1911/MEU用 リアルタイプ・ダミーファイアリングピン』

初回入荷から、間が開き、久しぶりの入荷です。
前回入荷から、気付くと品切れになっており、
お待たせしたお客様もおりました。

再入荷予約された店頭のお客さまとの会話。

『まだ、入んないの?メッチャ待ってんだけど』

『こないだ、1個、買ってましたやん』

『アレは、MEU用!』

『そんなに焦らなくても、よろしいやん。』

『そんな事、言っても、サイティングした時、
 視界に入るんやで。
 その時の気分が違ってくるでしょ。』


こんな事を言われてから、自分もなんだか
このパーツをつけなければいけない気がして・・・。

お客さんに営業されまして、M1911用/MEU用、
それぞれ、お買い上げ・・・。
組込終わったら、写真取り直します。


  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 08:30Comments(0)商品紹介

2010年02月18日

新商品入荷

『エアガン・サバイバルゲーム用品専門店 FORTRESS フォートレス』

皆さん、サバゲ楽しんでますか?

本日、遅遅の時間に、問屋様より案内があり、
確かに、新商品を出荷したとの事です。

運送事故などが無ければ、明日2月19日、
コチラの商品が入荷します。


『WE Tech KAC PDW ガスブローバック』


ご予約いただいた方から、順から、発送となりますが、
その前の弊社、商品チェックを無事クリアされた物からと
付け加えます・・・。

毎回、この作業で、顔が青くなったり、赤くなったり・・・。
海外ものは毎回大変です。

さあ、明日もドタバタしまっせ。



  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 23:27Comments(0)商品紹介

2010年02月17日

フォートレス秘宝館その11

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのスコープドッグSTTC リーマン少佐機(意味不明)こと、タナ・セガールでございます。

始めた当初はここまで続くとは自分でも思っても見なかった秘宝館シリーズ。第11回目のお題はコチラ!↓

『MGC ベレッタM93R』
国産初の本格的セミオートガスガンであり、日本のトイガンの歴史を語る上で1つのエポックメイキングとなったと言っても過言ではない製品です。
小生が初めて買ったセミオートタイプのガスガンも、このMGC M93Rでございました。




▲このM93Rは秘宝館ネタ探しの旅(別名店頭徘徊とも言う)の旅路で発見いたしました。
中古買取で入荷してきたもので、製品としては最後期の『スーパーバージョン』に当たります。

小改良を重ねながら10年以上にわたって生産の続いたMGC製M93Rですが、実質的に銃本体には大きな改良は施されず、設計段階からの完成度の高さが伺えます。




▲トリガーの位置が前に出ていることから分かるとおり、(実銃と違って)ダブルアクション方式にアレンジされております。当時はまだガスブローバックなんてモンが存在しておりませんでしたので、連射は指の力に頼るしかなかったんですね~。

トリガー回りを分解してパーツをペーパー仏壇磨きで磨き倒し、トリガープルをスムーズにすることが定番チューンとなっていました。

当時、睾丸もとい紅顔の美少年であった小生は、友人たちが所有していたM93Rをチューンしては、代金として『うまい棒』をせしめておりました。
今にして思えば、安いバイトだったな~…。




▲現在では当たり前の『リキッドチャージ』式マガジンを初めて導入したのも、このM93Rでした。
最初期型の製品のマガジンは、液体ガスの注入のほか蓄圧式にも対応しており、エアポンプで空気を入れて使用することも出来ました。

さすがにこのタイプは安全性に問題があったらしく、すぐに仕様変更が施されてフロンガス注入のみに対応した製品に改良されました。




▲装着されているストックは、通称『ローエンフォースメント・タイプ』と呼ばれる物で、マガジンを装着したまま折りたたむことが出来ます。別売もされましたが、スーパーバージョンには標準で付属。
拳銃でありながらストックを装着できるという秘密兵器くささが、ガキンチョだった頃の小生のハートをわし掴みにしたものでした。

ちなみに、現行のKSC製M93Rブローバックにも、グリップをわずかに削るだけで装着できちゃったりします。



小生が持っていたM93Rは、サバゲにシューティングにと徹底的に遊び倒した末に天に召され、今ではどこに行ってしまったのかも分からない有様…。
もーちょっと大事にしてやれば良かったな~。迷わず成仏してくれい!



それではまた、『フォートレス秘宝館』にてお会いしましょう!







  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 22:46Comments(0)フォートレス秘宝館

2010年02月17日

しっとりぴったり…。

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

完成度の優れたコンバットオートピストルとして愛用者の多いグロックシリーズですが、唯一心もとないのがプラ製のグリップフレーム回り。
一応滑り止めのモールドが入れられてはいるものの、全体的に滑りやすく、ガバメントやベレッタのように独立したグリップパネルを持たないがゆえに、シューターの個性に合わせたグリップ調整もやりにくいという欠点もございます。

そこでおススメしたいのがコレ!↓

▲『Pachmayr TACTICAL GRIP GLOVES グロックシリーズ用』
グリップフレームそのものに被せて使用する、スリーブ状のラバーグリップです。



▲これまでに発売されていたHOGUEの『#17000 ハンドオール』もなかなか優れたデザインなのですが、いかんせんフィンガーチャンネルの無い2ndまでのバージョンにしか対応出来ませんでした。(グロック以外ににMP9/TP9シリーズなんかに使用できますが。)


パックマイヤーがリリースしている『TACTICAL GRIP GLOVES』なら、フロントストラップにフィンガーチャンネルを逃がすための切り欠きが設けられているので、3rdモデル以降の(現行型)グロックシリーズにもぴったりフィット。

しかも材質的に柔軟性があり、ワンサイズでG17系とG21(ラージサイズ)系両方に対応可能。東京マルイG17のちょっとばかしデブいグリップにもバッチリ使用できます!

グロックユーザーにおススメの逸品『Pachmayr TACTICAL GRIP GLOVES グロックシリーズ用』は、FORTRESS WEB SHOPにて好評お取り扱い中です!




  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 20:20Comments(0)商品紹介

2010年02月17日

イカすデリンジャー入荷!

『FORTRESS フォートレス』

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

小型拳銃の定番として根強い人気を誇るデリンジャーに、モデルガン/エアガン両方の機能を組み込んだ画期的トイガン『ハイパーデリンジャー』に、スタイリッシュなステンレスシルバーモデルが仲間入り致しました。↓


上部バレルがモデルガン、下部バレルがBB弾発射用となっており、キャップ火薬を使用しての迫力ある発火とBB弾の発射を同時に行えます!

ガスガンとしての機能とモデルガンとしての機能は、それぞれ独立した形で組み込まれていますので、安全性もバッチリ!



▲今回はワルサーPPKモデルガンで好評を博した『ロストステンレスシルバー』モデルも同時発売。

デリンジャータイプの(安物)小型拳銃ばっか発売していた奇特なガンメーカー『アメリカンデリンジャー』社の製品を髣髴とさせる風貌で、現行のステンレスタイプメッキ仕上げとしては、最高にリアルな仕上がりではないでしょうか?

ハイパーデリンジャーシリーズは、フォートレスWEB SHOPにて好評発売中です!  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 16:33Comments(0)商品紹介