2018年01月06日

『こう見えてM4よりもバレル長いんですよ~』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製スタンダード電動ガンシリーズラインナップの一つ『ステアーAUGスペシャルレシーバータイプ BK』が再入荷してきておりまする!




▲機関部をストックに内蔵することで、フルサイズアサルトライフル同様の銃身長を持たせながら全長をカービン並みに抑えたブルパップレイアウトを採用した機種としては最も成功した銃とも言われる、オーストリア・シュタイヤー(ステアー)マンリッヒャー社の傑作アサルトライフル!
オーストリア軍が本銃をStg77として採用したのが1977年なので、かれこれ40年以上前の銃という事になりますが、ストックやマガジン、果てはハンマーなどの内部パーツに至るまで強化プラスティック製パーツを多用した先進的な設計は、今見ても全く古臭さを感じさせません!

G36系の後継機を選定すべく実施されるドイツ軍の『シュトゥルムゲヴェーア計画』に提案されているタレス社のF90MBRも、元を辿ればAUGの発展型でございますね。




▲マルイ製電動ガンはAUG A1のフラットトップレシーバー仕様をモデルアップしており、ウィーバータイプのトップレイルを介して各種光学照準器を装着出来るようになっております。
現在主流のピカティニーとはレイルの規格が異なるため、ピカティニー専用のマウントを備えた光学照準器を乗せる場合には加工が必要な場合もございますが、実は各社からリリースされているPSG-1用マウントレイルがそのまんま使えちゃったりも致します。
光学照準器を搭載しない場合に使用する、フリップアップ式の簡易オープンサイトも付属。




▲特徴的なバーティカルフォアグリップは実銃同様の折りたたみ式。プローン(伏せ撃ち)の際はたたんでおいた方が邪魔になりにくいかもしれませんね。




▲チャージングハンドルを引いてホールドオープンさせ、テイクダウンラッチを操作しながらバレルを捻ると、バレルユニット一式をレシーバーからワンタッチで分離する事もでき、他の機種に比べてバレル周りのクリーニングが容易に行えます。
ただし乱暴に分解/組み立てを行うとチャンバーの破損を招く場合があるので、くれぐれも優しく扱ってあげて下さいまし。




▲セレクター/セフティは押しボタン式で、一般的な回転レバー式に慣れたユーザーだと最初のうちは少々戸惑うかも。
発射モードの切り替えは実質的にトリガーの後退量で行っており、ストロークの途中まで引くとセミ、最後まで引き切るとフルオートとなります。セレクターボタンは単純にトリガーの後退量を規制しているだけなので、ポジションをフルオートにセットしておけばトリガーコントロールだけでセミ/フルを撃ち分ける事も可能!




▲マガジンは実銃同様半透明のプラ製で、ノーマルマガジン/多弾数マガジン共に残弾数が外から確認できるようになっています。
ゲーム中の弾倉交換のタイミングが図りやすい所がGOODですね!




▲M4等のカービンクラスとあまり変わらない全長ながら、フルサイズアサルトライフルと同クラスの銃身長を持ち、実射性能も良好!
実銃同様ブルパップならではの利点を実感できる逸品であります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05Comments(0)商品紹介

2018年01月06日

『軽くてちっこくてお値ごろで優れものなドットサイト』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ純正光学照準器シリーズ新製品『マイクロプロサイト』が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 光学機器 マイクロプロサイト』
ハンドガンからショルダーウェポンまであらゆる銃器に対応する、マイクロサイズのドットサイト!
お値ごろ価格な割に機能面も充実しており、レンズはBB弾の被弾にも強いポリカーボネート材を使用し、ドットの視認性を高めるルビーコートも施されております!




▲点灯スイッチは操作性の良いボディ右側面に配置されております。スライド式で、ドットの輝度をハイ/ローの2段階に切り替えることが可能。




▲ドットには滲みも無く、くっきりとしたサイトピクチャー!晴天時の屋外ではハイモード、曇天時や屋内での使用時はローモードという具合に使い分けられます。




▲バッテリーは電器店やコンビニなどでも入手しやすいCR2032 3Vリチウムコイン電池を1個使用。
バッテリー交換の際はサイトをベースから外し、裏面にあるネジを2個外して蓋を開け、バッテリーコンパートメントにアクセスする必要がございます。
電池交換後サイトのゼロインをやり直す必要があるのでちょいと面倒ですが、この手のサイトはどれも似たりよったりという感じでございますね。




▲サイト本体のみで約16g、マウントベース込みでも約30gと、極めて軽量!樹脂製ボディを採用したことによる恩恵ですね!まさにフェザーウェイト(鳥の羽のように軽い)!
これならガスブロハンドガンのスライドにダイレクトに装着するスライドライドスタイルで使用しても、作動に悪影響を及ぼすことはまず無いでしょう!




▲20mmレイル対応のマウントベース付きで、あらゆる銃に即搭載できます!フルサイズのドットサイトに比べて重量増加による負担が小さい所も良いですね!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05Comments(0)商品紹介

2018年01月06日

『Cz75の正当進化形』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲KJ WORKS製ガスブローバックハンドガンの人気ラインナップの一つ『CZ P-09 DUTY』が再入荷してきておりまする!




『KJ WORKS: ハンドガン本体 KJ07BK CZ P-09 Duty BK』
実銃はチェコの老舗ガンメーカーチェスカ・ズブロヨフカ(CZ)社が製造する、モダンポリマーフレームハンドガン!
近代コンバットシューティングの開祖として知られるジェフ・クーパー氏にも絶賛された往年の名銃Cz75の流れを組むモデルで、全体的なシルエットやコントロール(セフティレバー/セフティなど)系の配置、グリップ周りのシェイプに同銃の面影を見ることができます。




▲SIGの名銃『P210』を参考にしたともいわれる、フレーム側がスライドを包み込むデザインもCz75から踏襲されており、サイドビューからだとスライドが実際のサイズ以上にスリムに見えますねえ。

ちなみに昔は社名の綴りがCzでゼットが小文字だったのですが、現在はCZと全て大文字のスペリングになっております。最近まで気が付かんかったわ~。




▲マズル近くまで伸びたフルサイズ・ダストカバーの下部には、現代ハンドガンの定番装備であるアクセサリーレイルを標準装備。
レイルは汎用性の高い20mmピカティニー規格で、SURFIREやITI、STREAM LIGHT等の各社製ウェポンライトの装着に幅広く対応します!




▲アンビデクストラス(左右両利き対応)なサムセフティもCz75同様のコック&ロック仕様。セフティをONにするとスライドもロックされます。
DAオートにしては珍しくデコッキング機能が搭載されていないので、ダブルアクションで撃ちたい時は手動でデコッキングを行う必要があるのですが、マガジンを挿入したままハンマーを指で押さえながらトリガーを引いてハンマーダウンさせるやり方だと、バルブノッカーが前進して暴発してしまうので、マガジンを抜いて空撃ちするやり方でデコッキングした方が安全かにゃ~?




▲サイトシステムは視認性の高い3ポイントドット仕様。サイトピクチャーはNOVAK(ノヴァク)サイトに近い感じです。
ドットはペイントでは無く白色プラスティック材がインサートされており、滲みの無いくっきりとしたサイトピクチャーが魅力!




▲ダブルカーラムマガジン仕様ながら、スリムで握りやすいグリップのシェイプもCz75から継承。
自分好みにスティップリングなどでカスタマイズしてやるのもまた一興ですねえ。




▲CZ社からの正式なライセンス供与により、各部の刻印も実銃準拠のリアル仕様となっており、外観に拘るユーザーにはうれしいところ!
撃ち味に関して言えばリコイル自体はそれほど強くは無いものの十分シャープな感触で、マガジンが多少冷えた状態でもばっちりスライドストップがかかってくれます!

西側系メーカーの銃(今やチェコもNATO加盟国ですが)とはまた一味違った味付けで、個性が強いサイドアームが欲しいという方にもおススメの1丁!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介