2017年08月19日

『テイクダウンは漢(をとこ)の浪漫』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

現在当WEB SHOPにてお取り扱い中の特選中古商品ですが、珍銃好きにはたまらないレア物がひょっこり入荷して参りましてございまする!↓


『【中古商品】タナカワークス ガスガン本体 M700 テイクダウンモデル シルバー』
かつてタナカワークスがリリースしていたペガサスシステム採用のボルトアクションガスライフル、レミントンM700シリーズのバリアントの一つであります!




▲一見するとオーソドックスなバーミントスタイルのボルトアクションライフで、。変わった所といえばバレル/レシーバーを含めたアクション周りがステンレスシルバー仕様となっているのが目に付くぐらい。
しかしストックのバレル付け根あたりに、見慣れない分割線が有るのがお分かり頂けるでしょうか?




▲んでもってストック下部にあるレバーを起こして、バレルを引っつかんでえいや!っと捻ると…




▲フロント周りがほれご覧のとおり、ずっぽしと抜けてしまいよったとですよ奥さん!




▲テイクダウンすることで全長が約半分となり、コンパクトに収納や持ち歩きが可能に!いや~、スパイものの秘密兵器みたいで、変態的なギミックが大好きな小生には堪らんですわ~!

旧大日本帝国陸軍の挺進隊(空挺部隊)に支給された特殊小銃テラ(※鉄砲/落下傘の略)式こと二式小銃もこんな感じで前後に分割できるユニークな構造を有しており、映画『ダーティハリー』でも悪役のスコルピオ(蠍)がスポータースタイルに改造された二式を狙撃に使用しておりました。
『ジョン・ウィック』の1作目でも、ウィレム・デフォー演じる殺し屋マーカスが、テイクダウンタイプのルガーM77カスタムを使っておりましたねえ。




▲まあ、肝心のエアソフトガンとしての性能はどうかというと、テイクダウン機構のおかげでバレルの接合面に結構大きなガタつきがあり、グルーピングへの悪影響はやっぱり無視できないものがあるでしょうねえ。
正直シリアスな的撃ちには向いていないでしょうが、意味もなく分解組み立てを繰り返したくなるような楽しさがございます!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!





  

サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら
Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05Comments(0)商品紹介