2019年01月10日

『7.62mm口径のマッシブHK』入ってマス!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲東京マルイ製次世代電動ガンシリーズのラインナップの一つHK417が再入荷してきておりまする!




『東京マルイ: 次世代電動ガン HK417 EARLY VARIANT 純正本体セット』
実銃はドイツの名門銃器メーカーH&K(ヘックラー・ウント・コッホ)社が製造する7.62mmx51NATO口径のバトルライフル!
同社のHK416シリーズの基本設計をそのまま一回り拡大したようなモデルで、AR-15とAR-10、あるいはKAC社のSR-16とSR-25の関係に良く似ておりますね。




▲コントロール系のデザインはHK416系、ひいてはM16/M4系と全く同じで、M4系の扱いに慣れたシューターなら扱いに戸惑う事はないでしょう。
レシーバー周りやストックのバッファチューブ、マガジンは5.56mmx45口径のHK416系に比べ一回りスケールアップされており、迫力あるフォルムを作り出しております!
本体重量約4.5kgという、実銃同様の重量はサバゲフィールドで振り回すにはちょこっ~とつらいムッチリさ加減ですが、そこは本職の兵隊さん方を見習って、体を鍛えて対応してやっておくんなまし!




▲フラッシュハイダーは同じH&K製バトルライフルであるG3シリーズのものとよく似たスタイルで、ワイヤーカッター用のスリットも備えられております。(※ハイダーのスリットをワイヤーにかませ、ねじりながら発砲すると切断できるというもの。)
銃身長は7.62mmx51弾のポテンシャルを十分引き出しつつ、取り回しにも優れた16in仕様。ハンドガードもそれに合わせたロングレイルとなっています。




▲ストックは大型のラバー製バットプレートを備えたH&K独特のスタイリング。HK416用とよく似ていますが、大型化されたボルトキャリアに合わせてバッファチューブの直径も一回り太くなっており、互換性はございません。
ストック内部にはワンタッチで着脱の可能なニッケル水素SOPMODバッテリーを収納。




▲付属のマガジンは70連タイプのノーマルマガジンで、全弾発射後に発射サイクルが停止するオートストップ機能に対応!マグチェンジ後にボルトストップを操作する事で発射可能な状態に復帰するようになっており、操作性という点でもリアルな感覚を楽しめます!
ゼンマイ給弾式の600連多弾数マガジンも用意されているので、お好みに応じてお選び頂けます。

米陸軍もM110(ナイツSR-25の発展型)の後継機種として、HK417の狙撃用ライフルバージョンであるG28をベースとしたM110Aの採用を決定しており、近年ますます注目度が上がってきているモデルといえるでしょう!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『ちゃんと当てるなら、やっぱフィクスドストック』!
『G19カスタムスライド』(塾長が)自腹ってみたった!
『MHSトライアルモデルなM9』入ってます!
『現代版GI(ジーアイ)コルト』入ってマス!
『DT-4に新色登場』!
『オールドAKに木ストはマストです』!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『ちゃんと当てるなら、やっぱフィクスドストック』! (2019-01-16 17:05)
 『G19カスタムスライド』(塾長が)自腹ってみたった! (2019-01-15 21:05)
 『MHSトライアルモデルなM9』入ってます! (2019-01-15 17:05)
 『現代版GI(ジーアイ)コルト』入ってマス! (2019-01-14 17:05)
 『DT-4に新色登場』! (2019-01-13 13:05)
 『オールドAKに木ストはマストです』! (2019-01-12 13:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。