2017年06月22日

『ガバと張り合えるハイキャップリボルバー』近々リニューアル!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

タナカワークス製ペガサスシステムリボルバーガスガンシリーズの中でも特に高い人気を誇るあの銃が、近々新仕様となってリニューアルデビューでございまする!↓

『ガバと張り合えるハイキャップリボルバー』近々リニューアル!
『タナカワークス: ハンドガン本体 S&W M327 M&P R8 5in HW Ver2』
実銃は米国の老舗銃器メーカーS&W社のファクトリーカスタム部門であるパフォーマンスセンターが製造した357マグナムリボルバー。
大元のベースとなったM27はM29 44マグナムと同じ44口径/45口径用のNフレームを採用しており、357マグナム用としてはいささかサイズ過剰という感じでございましたが、R8シリーズはそのシリンダー直径をフルに活かして、8連発というM1911系オートに匹敵するハイキャパシティ(※リボルバーとしては)を実現。またM27オリジナルのスチール製フレームに対し、M327系は軽量なスカンジウム合金の採用により、全体的な軽量化も図られています。(おかげで反動がきついそうですが。)

M327系のバリアントの中でもM&P R8はS&W社が軍/法執行機関向けに生産してきたM&P(ミリタリー&ポリス)の名を継承し、光学照準器やウェポンライトの装着に対応した20mmレイルシステムを標準装備させるなど、保守的だったリボルバーのデザインに一石を投じた製品として注目されました。

今回リリースされるVer.2は刻印が実銃準拠のリアル仕様に変更されたほか、内部メカもブラッシュアップされ、気化効率の見直しにより実射性能もいっそう向上しているとの事。
元々M327系はペガサスリボルバーシリーズのラインナップの中でも特に実射性能の優れたモデルでしたから、リボルバー派シューターには楽しみなところですね!

7月10日メーカー出荷開始、翌7月11日頃から順次当店入荷の予定です!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら




同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『マルイMK46用強化ドーヴテイル』入りました!
『名銃の血を引くコンパクト』入ってマス!
『グロック用TTIタイプサイトセット』入ってマス!
『マルイG19用イカスカスタムフレーム』入りました!
『人気の大口径SMG』入りました!
『冬季戦用ベクターリミテッドエディション』入りました!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『マルイMK46用強化ドーヴテイル』入りました! (2020-02-19 17:05)
 『名銃の血を引くコンパクト』入ってマス! (2020-02-17 21:05)
 『グロック用TTIタイプサイトセット』入ってマス! (2020-02-13 21:05)
 『マルイG19用イカスカスタムフレーム』入りました! (2020-02-09 21:05)
 『人気の大口径SMG』入りました! (2020-02-08 21:05)
 『冬季戦用ベクターリミテッドエディション』入りました! (2020-02-07 21:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:05 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。