2018年07月12日

『ロングスライド計画』遠目ならガンブルーっぽく見える?

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲おかげさまで順調に更新が滞っております(オイコラ!)スタッフ自己満足企画『ロングスライド計画』でございますが、わずかに進展(つ~か1歩進んで2歩下がるかな?)がございましたので、懲りずにご紹介したいと思いまする!




▲キラ~ン!3メートルくらい離れて目を細めれば、なんとなくブルーイングっぽく見えるかにゃ~?




▲とりあえず懸案だったブローバック作動の調整も一通り終わり、今の季節なら重たい6インチロングスライドも至極快調に動いてくれるようになりました。かなりのペースでラピッドファイアしても、最終弾発射後バッチリスライドストップがかかってくれまする!
いや~、内部パーツやシャーシのレイルを仏具磨き(※ピカールです)でトゥルットゥルになるまで磨いた甲斐があったわい!




▲外観はとりあえず自宅にあった使いかけのトイガン用スプレー各種を使用して塗装。塗料の残量が中途半端だったため、スライドとフレームで露骨に色味が替わっているという適当~な有様であります。




▲スライドの側面のみ、塗料が乾いてからコンパウンドで磨き倒しております。マットブラック系の塗料でも、目の細かい模型用コンパウンドを使って磨くと結構ブルーフィニッシュっぽい光沢になってくれるのですが、なまじ艶が出たおかげで下地のヒケも盛大に浮き上がってきてしまい、平面出しのいい加減さが目に付く羽目に。
やっぱ下ごしらえの段階で手を抜いちゃいけないって事ですねえ。




▲グリップセフティは少しでもオールドファッションなイメージが出したかったため、マルイMEU用のインデックスを削り落として整形。
形状の修正自体はまあ上手くいったのですが、インデックスが無くなった分グリップの握りこみが甘いとセフティが解除されず、射撃の際に焦るという事態を招くことに…。
ここはやはり元ネタであるホーグのカスタムみたいに、押し込んだ状態で固定してしまう方が良さそうであります。




▲スライドの後端部には例によって筋目ヤスリでセレーションを入れております。銃を構えた時にしっかりと目に入る部位だけに、この部分がツンツルテンだと、なんか寂しいんですよね~。




▲せっかく一通り塗装したけど、やっつけ塗装では美しくならないので(←当たり前です)、一度リムーバーで塗膜を落として再塗装決定ですね。
暑苦しいこの季節、塗料が比較的速く乾いてくれることだけが救いであります。



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『小ネタ』でございました。

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(スタッフ自己満足)の記事画像
『G34 TTI コンバットマスター』1年越しでようやく完成!
『何処も作ってくれないから自分で作ったった』!
『うん、やっぱストックは有った方がエエわ』!
『バンディット風味なホークアイ』完成!
『ブルーイングの練習がてらお色直ししてみたった』!
『ジョン・ウィック2が手元に届いたぢぇい』!
同じカテゴリー(スタッフ自己満足)の記事
 『G34 TTI コンバットマスター』1年越しでようやく完成! (2018-11-14 21:05)
 『何処も作ってくれないから自分で作ったった』! (2018-07-28 21:05)
 『うん、やっぱストックは有った方がエエわ』! (2018-07-09 22:05)
 『バンディット風味なホークアイ』完成! (2018-04-26 21:05)
 『ブルーイングの練習がてらお色直ししてみたった』! (2018-01-18 21:05)
 『ジョン・ウィック2が手元に届いたぢぇい』! (2018-01-09 21:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05 │Comments(0)スタッフ自己満足

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。