2018年05月11日

『第57回 静岡ホビーショーレポート・番外編』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

東京マルイ製品を重点的にご紹介したホビーショーレポートでございますが、マルイさんのブース以外を見回してみると、40過ぎても少年の心を忘れない(←年甲斐がないとも言う)小生の心の琴線にビンビン触れまくりな各社製品(※トイガン以外)が目に入って参りましたので、今回も独断と偏見にまみれつつご紹介!↓


▲今なお根強い人気を誇る伝説のポリスアクションドラマ『西部警察』シリーズに登場した特殊車輌を、TOMYTECがモデルアップ!
小スケールながら実車の雰囲気をよく再現しております。




▲マシーンXを始めサファリ、スーパーZ、ガゼル、マシーンRS1~RS3と、劇中に登場したモデルは大体出揃っているようですね。
それにしても、西部警察みたいな荒唐無稽極まりないアクション主体の刑事ドラマが作られなくなって、昨今はホントつまらなくなっちゃったな~。




▲お馴染みバンダイさんのガンプラブースでは、ブースの一角を裂いて『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズのラインナップが展示されておりました。
今度劇場公開される新作映画に合わせたシリーズみたいですね。




▲映画『パシフィック・リム アップライジング』に登場するイエーガーをプラモ化したシリーズ。小スケールながら可動やギミックを物凄く頑張ってます!




▲コレはおそらくプレミアムバンダイの限定ラインナップなのでしょうが、1/20スコープドッグ・プラモデルシリーズの新作。装甲騎兵ボトムズOVAシリーズの3作目『レッドショルダードキュメント 野望のルーツ』の終盤、第3次サンサ攻略戦のシーンに登場した、スコープドッグ・ターボカスタムのキリコ機&ムーザ機であります。
バックパックに無造作に括りつけられた補給品や予備弾薬パックなども忠実に再現されておりました。一番重装備だったグレゴルー機も欲しいところだけど、本体を加工しないと付けられない装備が多いんで、ちょっと難しいかにゃ~?




▲しかしながらバンダイブースの展示品で小生の心を最も深く揺さぶったのがコレ!『ねこぶそう』シリーズ!
結構リアルめなねこのフィギュアに、様々なぶそうパーツを組み合わせたコレクションフィギュアシリーズで、一体どういう流れでこのコンセプトがでてきたのか不安(?)になります!
上の画像のデンドロビウムみたいなヤツがちょっぴり欲しいわ~。




▲トランスフォーマーやゾイドでお馴染みのタカラトミーさんのブースでは、近年大きなお友達向けとなって復活したダイアクロンシリーズの新製品ラインナップが!
小生、幼少の頃ダイアクロンシリーズがメチャクチャ好きだったんですよね~!
旧ラインナップを現代の技術でリメイクした製品も多く、上の画像のバトルバッファローなんか、昔親に買ってもらえなかった悔しさも手伝って、思わず手を出してしまいそう!




▲スケールモデルメーカーとして知られるハセガワさんも、今や商品ラインナップのかなりの部分をマクロスなどのアニメ/SF関連キットが占めておりますねえ。
同社のバルキリーシリーズは変形ギミックこそないものの、スケールモデルで培われた技術がふんだんに活かされ、パーツのモールドの精密さは見ていてため息が出ます。




▲マクロスがらみといえば、MAXファクトリーさんのブースに展示されていた1/20スケール ストライクバルキリー(ガウォーク形態)が圧巻でございました。
これ、イベント用の展示品ではなく、新製品として今後リリースされる予定なんだそうですよ!すげえ!正気じゃねえ!(←褒め言葉です。)




▲そのMAXファクトリーさんのブースに展示されていたのが、『太陽の牙 ダグラム』コンバットアーマーキットシリーズの新製品『ソルティック H404S マッケレル』
深海用潜水服を思わせるズングリムックリとしたフォルムが特徴の水陸両用CBアーマーで、名前の意味は。見た目や機能からすると、鯖というよりアンコウかにゃ~?
前回のホビーショーではモックアップの段階でしたが、今回はテストショットのランナーも一緒に展示されており、発売も間近なようです。




▲同じく前回はモックアップだった『アビテート F35C ブリザードガンナー』も、ここまで形になっておりました。
多脚型のガンナーシリーズの中で、小生が一番好きなCBアーマー(次点はF44D デザートガンナー)なんですよね~!やられメカだけど。




▲総話数75話にも及ぶダグラムのエピソードの中で、わずか1話しか出番のなかったどマイナーCBアーマー『サバロフ AG9 ニコラエフ』までもがキット化とは、やっぱ正気じゃ無いぜMAX渡辺!(←繰り返しますが、褒め言葉です。)

公式設定が『ソルティック社に産業スパイを送り込んで得たデータを基に開発されたパチモン、マニピュレーターがないので汎用性が著しく低く、歩行性能が貧弱なので移動はジャンプが主体、なのにトップヘビーな重量バランスが災いして着地時に転倒しやすく、コケたら自力で起き上がれないなど、兵器としては致命的な欠陥を抱えていたものの、サバロフ社のゴリ押しで量産された挙句、機能的に暴動の鎮圧や対空防御くらいしか使い道がないので、結局死蔵されていた』という不憫系CBアーマー。
こんなマイナー機まで製品化するのですから、このまま全CBアーマーフルラインナップ制覇まで突き進んで頂きたいところであります!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、小生の独断と偏見に塗れた『ホビーショーレポート 番外編』でございました!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(トピックス)の記事画像
『マルイグロック19』発売日決定!
『FORTRESS WEB SHOP&名古屋店』創業際セール実施中!
『FORTRESS WEB SHOP&名古屋店』創業際セール実施中!
『FORTRESS WEB SHOP&名古屋店』創業際セール実施中!
『P90 Ver.LLENN』ぷちレビュー!
『マルイさんちのガス式パイソン』近日再販!
同じカテゴリー(トピックス)の記事
 『マルイグロック19』発売日決定! (2018-10-11 17:05)
 『FORTRESS WEB SHOP&名古屋店』創業際セール実施中! (2018-10-05 16:05)
 『FORTRESS WEB SHOP&名古屋店』創業際セール実施中! (2018-09-30 13:05)
 『FORTRESS WEB SHOP&名古屋店』創業際セール実施中! (2018-09-29 15:43)
 『P90 Ver.LLENN』ぷちレビュー! (2018-09-21 17:05)
 『マルイさんちのガス式パイソン』近日再販! (2018-05-29 21:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 22:49 │Comments(0)トピックスどーでもいいこと

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。