2017年06月04日

『ボレーさんちの定番タクティカルゴーグル』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

フランスに拠点を置く世界的なアイウェアメーカーBolle(ボレー)社。スキーやサイクリングなどスポーツの分野でも有名なメーカーでございますが、Bolle Tacticalという軍/法執行機関向けのブランドも存在しております。
そのBolle Tacticalブランドからリリースされている定番プロテクションアイウェア2種が、ちょこっと入荷してきておりまする!↓

『ボレーさんちの定番タクティカルゴーグル』!
『Bolle: X500 ゴーグル』
Bolle製タクティカルゴーグルの名声を知らしめた傑作といえる、Attacker(アタッカー)ことX500!90年代初頭ごろには既に存在していましたから、もうかれこれ20年近くに渡ってロングセラーとなっているモデルですね。

レンズは2重構造のサーマルレンズで、わずかな隙間を設けて張り合わされた2枚のレンズの間に空気の層を作ることで外部と内部の温度差を減少させ、曇りを防ぐ構造となっております。小生もその昔このX500を実際に愛用しておりましたが、高温多湿な日本の夏場でもレンズが曇ることは稀でございました。
フレームが大きいため視界も広く、また眼鏡の上から着用できるよう設計されている所もメガネっ娘(?)には嬉しいところ!
ただしゴーグル自体はともかく、眼鏡のほうが曇ってしまうことは往々にしてございますので、眼鏡の曇り対策はどうしても必要ですね。



『ボレーさんちの定番タクティカルゴーグル』!
『Bolle: X800 ゴーグル』
コチラも長年にわたってロングセラーとなっているX800!X500はどちらかというとSWATのような法執行機関系部隊での採用が多いモデルという感じですが、X800はX500に比べてフレームのサイズがコンパクトでヘルメットにも干渉し難いためか、軍関係で採用されるケースが多いように思います。
米軍でも第75レンジャー大隊や第82空挺師団といった精鋭部隊を中心に支給されていた実績がございますね。

レンズはサーマル仕様ではありませんが、フレームとレンズの間に数mmの隙間を設けるフローテーション構造で空気の流れを作り、曇りを減少させる設計が取られております。
隙間と言っても最大4mm程度なので、サバゲ中にBB弾が抜けてくるようなことはもちろんございません!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今好評お取り扱い中です!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『グロック専用QDサプレッサー』入ってマス!
『デカくてゴツくて高精度なUSP』入りました!
『タナカさんちのMK25モデルガン』入りました!
『チャージング(突撃)系エアコキショットガン』!
『マズルローダーは漢(をとこ)の浪漫』!
『MK46のマガジンをモゲなくするパーツ』近々新発売!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『グロック専用QDサプレッサー』入ってマス! (2020-01-22 21:05)
 『デカくてゴツくて高精度なUSP』入りました! (2020-01-20 21:05)
 『タナカさんちのMK25モデルガン』入りました! (2020-01-18 13:05)
 『チャージング(突撃)系エアコキショットガン』! (2020-01-16 21:05)
 『マズルローダーは漢(をとこ)の浪漫』! (2020-01-14 21:05)
 『MK46のマガジンをモゲなくするパーツ』近々新発売! (2020-01-11 13:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 13:27 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。