2018年11月12日

『BOLT AKS74UN』サンプルぷちレビュー!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。


▲今月発売を控えておりますBOLT AIRSOFT製BRSS電動ガンシリーズ最新作『AKS74UN』でございますが、国内代理店様のご厚意によりサンプル品をお借りすることができましたので、ぷちレビューなぞ一発こいてみたいと思いまする!




『BOLT Airsoft: 電動ガン本体 AKS74UN Krinkov BRSS』
リコイルショックありのAKS74U電動ガンといえば、東京マルイ製次世代電動ガンがまず思い浮かぶところでございますが、BOLT製は一見してその質感の高さが見て取れます!

今回お借りしたサンプルはマガジン無しの状態でしたが、実際の製品にはオレンジカラーの5.45mmx39タイプマガジンがちゃんと付属します。各社製スタンダード電動ガンAKシリーズ用規格のマガジンも使用可能とのこと。




▲ハンドガードは積層合板(白樺材)、レシーバー回りはシートメタルからのプレス成型、グリップはABSではなくベークライト樹脂製と、実銃の持つ質感の再現に拘ったエクステリアが魅力!
レシーバーの左側面にはロシア標準規格のサイドマウントレイルが標準装備されており、専用の光学照準器や各社製AK用マウントを装着可能です。




▲ハンドガードも積層された合板特有の紋様(?)がくっきりと浮かび上がっており、ダークブラウンの色味もエエ感じ!
バッテリーはハンドガード内に収納しますが、メカボックスの仕様から11.1VのLiPoバッテリー推奨とのこと。




▲グリップの素材は、これまでにリリースされたAKシリーズ(※AKM以降のバリアント)をモデルアップした製品だと、ベークライト調のABS樹脂製やファイバー強化樹脂製というケースが多かったものですが、本製品はこだわりのモノホンベークライト製!
このテカテカと艶やかで安っぽい(コラ!)質感が、これまたAKシリーズのフィーチャーとよくマッチしております!




▲リコイルユニットは従来の B.R.S.S.の発展型であるH.A.M.M.E.R.(Hard Accelerator with Modified Mechanism for Electric Recoil )と呼ばれるシステムを搭載しており、実際に試射してみるとリコイル(反動)もよりシャープで重みを感じさせる感触でございました!
こりゃ、フルオートだと暴れまわるだろうにゃ~!



エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
ただ今ご予約受付中です!

Face Book にてお得情報配信中!! 
サイト内の <生中継記事> はFace Bookのみで公開中!!
URLはコチラ https://www.facebook.com/gunshop.fortress/?fref=nf

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!






サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(商品紹介)の記事画像
『コンバットショットガンはやっぱこのスタイルですよね~』
『火力高めなガスブロマシンピストル』入ってマス!
『ベクター用ちょこっとみぢかいアウターバレル』!
『ロボコップファン必携のマシンピストル』入ってマス!
『MP5もリコイルアリアリで撃ちたいよね~』!
『KSCさんちのガスブロHK417』発売決定!
同じカテゴリー(商品紹介)の記事
 『コンバットショットガンはやっぱこのスタイルですよね~』 (2018-12-13 21:05)
 『火力高めなガスブロマシンピストル』入ってマス! (2018-12-13 17:05)
 『ベクター用ちょこっとみぢかいアウターバレル』! (2018-12-12 21:05)
 『ロボコップファン必携のマシンピストル』入ってマス! (2018-12-12 17:05)
 『MP5もリコイルアリアリで撃ちたいよね~』! (2018-12-11 21:05)
 『KSCさんちのガスブロHK417』発売決定! (2018-12-11 17:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 21:05 │Comments(0)商品紹介

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。