2016年11月19日

『VP9を自腹ってみたった』!

皆様ご機嫌麗しゅう。FORTRESS WEB SHOPのタナ・セガールでございます。

『VP9を自腹ってみたった』!
▲最近になってようやく供給が安定してきたUMAREXブランドガスブローバックハンドガン『H&K VP9』ですが。小生も私物として1丁入手いたしましたので、責任を取って(?)恒例の自腹レポートなぞ一発こいてみたいと思います!
ちなみにお金がないのでスタンダードモデルの方であります!



『VP9を自腹ってみたった』!
▲サイドビューはH&KのモダンハンドガンらしくHK45やP30と良く似た印象ですが、ハンマー式ではなくストライカー方式を採用しているため、見慣れたハンマーのシルエットがございません。
どことなくワルサーP99/PPQあたりとも似通ったフォルムですねえ。



『VP9を自腹ってみたった』!
▲ガスガンの場合構造上どうしてもハンマー内蔵式にアレンジせざるを得ない撃発機構ですが、ダミーながらストライカーの動きが再現されており、コッキングするとブリーチエンドに設けられたインジケーターホールから赤色にペイントされたダミーストライカーが覗くようになっています。
マルイのXDMにも似たようなギミックが装備されていますが、VP9の場合はブリーチに内蔵されたパーツがコッキングに伴って回転することでストライカーの動きを擬似的に再現するようになっています。



『VP9を自腹ってみたった』!
▲トリガーガードの形はHK45やP30とほぼ同じで、トリガーフィンガーで操作するスタイルのマグキャッチも同様のデザイン。慣れると一般的なボタン式マグキャッチよりスムーズに操作できて良いんですよね~コレ!
いちいちグリップを握り替えなくて済むし。
P7M8/M13からずっと受け継がれている、H&K製ハンドガンの特徴とも言えるシステムです。



『VP9を自腹ってみたった』!
▲サイトシステムもHK45やP30と同デザインで、操作性や使用感になるべく共通性を持たせようというH&K社の意図が読み取れます。
リアサイトは大型ながらスナッグフリーを意識したデザインで、コンシールドキャリー(秘匿携帯)の際にも邪魔になりません。
リアサイトの左右にはチャージングサポートと呼ばれるポリマー製の突起が装着されており、スライドを引くときの手掛かりとして大いに役立っております!
実際に操作してみるまでは、正直ここまで効果的なパーツだとは思いもよりませんでした。



『VP9を自腹ってみたった』!
グリップ周りはメインフレーム/サイドパネルx2/バックパネルの4ピースで構成されており、ユーザーの好みに応じてグリップサイズをS/M/Lの3サイズに組み替えることができます。グリップエンドのロールピンをポンチなどで抜き取るとバックパネルが下側にスライドして外れ、更にサイドパネルも後ろ方向にスライドさせて外せるようになっています。
あとは好みのサイズのパネルをセットして、ピンを叩き込めば組み替え完了!
各パネルの裏面にはサイズと右左の指定がモールドされているので、組み立ての際に戸惑うこともないでしょう。



『VP9を自腹ってみたった』!
▲バックパネルの固定ピンがランヤードリングを兼用しているのも合理的。グリップのテクスチャーに施された滑り止めのモールドも非常に効果的で、素手で握っているとちょっと痛いくらいです。



『VP9を自腹ってみたった』!
▲組み立ての際はちょっと癖があり、スライドアッセンブリーをフレームにセットした後、マズル(銃口)側からインナーバレルの先端を押してチャンバーを定位置までセットしてやらないと、ディスアッセンブリーレバーを回転させることができません。
組み立ての際はスライドストップを押し上げ、ホールドオープン状態で作業すると簡単です。まあパーツが馴染んでくると、スムーズに入るようになるみたいですが。

真鍮製のインナーバレルはちょっと目立つので、ブラスブラックなどで黒染めしてやると良い感じになるかも。



『VP9を自腹ってみたった』!
▲小生、これまでなんとなくVFC(UMAREXブランドハンドガンの製造元)系のブローバックハンドガンの作動にあまり良い印象を抱いていなかったのですが、実際に撃ってみるとこれがもう絶好調!重たいスライドのおかげでリコイルも強くかつシャープな感触で、これまで勝手に抱いていたネガティブなイメージが完全に払拭されました!



『VP9を自腹ってみたった』!
▲海外製ハンドガンで問題視されるマガジンの注入バルブですが、純正の状態だとやはりガスの入り具合が分かりにくい感じはございます。
WE製注入バルブと規格がほぼ同じで互換性もあるので、気になるようなら同社がリリースしている日本仕様バルブに交換してしまうのも手ですね。




エアガン、電動ガン、サバイバルゲームの事なら『FORTRESS WEB SHOP』へ♪
以上、『自腹レポート』でございました!

『フォートレス東京秋葉原店ブログ』はこちらから!!


【告知】!

FORTRESS名古屋店は、本年1月より日曜/祝日に加えて土曜日も午前11時よりの開店となります!
皆様のご来店、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!





サバゲやるならフォートレス!カスタムガンならフォートレス!WEBショップはこちら



同じカテゴリー(自腹レポートシリーズ)の記事画像
『G19カスタムスライド』(塾長が)自腹ってみたった!
『G34 TTI コンバットマスター』1年越しでようやく完成!
『マルイ グロック19』自腹ってみたった!
『バンディット風味なホークアイ』完成!
『エアコキパワースプリング』自腹ってみたった!
『HK45CT用カスタムスライド』自腹ってみたった!
同じカテゴリー(自腹レポートシリーズ)の記事
 『G19カスタムスライド』(塾長が)自腹ってみたった! (2019-01-15 21:05)
 『G34 TTI コンバットマスター』1年越しでようやく完成! (2018-11-14 21:05)
 『マルイ グロック19』自腹ってみたった! (2018-10-30 21:05)
 『バンディット風味なホークアイ』完成! (2018-04-26 21:05)
 『エアコキパワースプリング』自腹ってみたった! (2018-04-05 21:05)
 『HK45CT用カスタムスライド』自腹ってみたった! (2018-02-13 21:05)

Posted by フォートレスWEBショップ  at 17:05 │Comments(0)自腹レポートシリーズ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。